今月ご乗船いただいているのは、元Jリーガーで、現在はスポーツキャスターとしてご活躍中の水内猛さんです。

第3回目は「スペイン・バスク地方」について、お話を伺いました。


ー 人がみんな急いでない、すごく落ち着いた雰囲気でのんびりしてますよ ー



干場「今日は、スペインのサンセバスチャンのお話をうかがっていきたいと思います」

水内「フランスの国境に近いところで、フランスの文化も入ってきてるところらしいんですよね。そんなに大きな街じゃなくて、ゴミが落ちてなくて、すごく綺麗な街ですね。大学もあって、学生の街でもあったりするんですよ。
ちょっと田舎なので、人がみんな急いでない、すごく落ち着いた雰囲気でのんびりしてますよ」

干場「どのくらい滞在したんですか?」

水内「3日くらい滞在しました」

干場「その地方の美味しいものを食べたり?」

水内「ピンチョスですね、パンの上におかずがのっていて、爪楊枝に刺さっているんですよ」

干場「オリーブだとか、お肉だとか……」

水内「そうですね。その店が全部手作りで作っているんですよ。それが、同じような店が何十軒も並んでいるんですよ」

干場「すごいですね」

水内「お酒も飲みながら、『美味しいな〜』って食べていたら、『ここで食べ過ぎないで次も行くから』って言われて(笑)」

干場「次はどんな店に行くんですか?」

水内「同じピンチョスなんですよ(笑)。ただ、内容が違う、ピンチョスにのっているものが違うんですよ」

干場「その店ならではの味があるんですね」

水内「2、3個食べたら、どうせだからって7軒行きました(笑)」

干場「そういう楽しみ方があるんですね(笑)」

水内「サンセバスチャンではそれが当たり前で、発祥らしいんですよ」

干場「バスク地方では有名なワインがあるんですか?」

水内「チャコリっていう飲み物があるんですけど、『ワインではない』っていうんですよ(笑)。
味は”ワインでしょ?”っていう感じなんですよ。白ワインっぽいですね」

干場「白の微発泡?」

水内「少し微発泡な感じで、グラスはロックグラスみたいなので飲むんですよ。
高いところから”ビヨーン”って入れる、空気に晒して飲むのがいいんだと言っていて、これがピンチョスにめちゃめちゃ合うわけですね」

干場「いいですね〜」

水内「初めて飲んで、すごく感動して。ここではずっとチャコリを飲んでいたんですよ」

干場「飲んでみたいですね。酸味とか、軽さとかはどんな感じですか?」

水内「さっぱりしていて、冷えているので本当に白ワインに近いです。
ほぼ白ワインだと思うんですけど、地元のやつは『違う』って言うんですよね(笑)」

干場「わりと、昼間からチャコリ飲んでる感じですか?」

水内「7軒はしごしたのは、まっ昼間です(笑)」

干場「それは最高ですね。スペイン人はけっこう飲むんですか?」

水内「飲みますね。昼間から飲みますし、シエスタという言葉がありますから。
お昼休みは12時とかじゃないですか?そこから、4時くらいまでお店閉まっちゃったりしますし。飲食店はやっていますけど、お昼ご飯がすごくゆっくりなので」

干場「いい文化ですね」

水内「ただでさえ遅いのに、このシエスタがあるおかげで、もっと遅い(笑)。
だけど、サンセバスチャンはピンチョスのお店だったので、とって食べればいいから自分のペースで食べられるんですよ」

干場「立ち食い寿司みたいなものなんですかね」

水内「そうですね。おっちゃんがカウンターの中にいて、伝票をつけるわけでもなく『何杯飲んだっけ?』って、こっちに聞いてくるんですよ(笑)」




SEIKO ASTRON presents World Cruise公開収録のお知らせ
  

日程:5月22日(日)OPEN:13:30 START:14:00
場所:晴海客船ターミナル4Fホール (クルーズフェスタ2016内
出演者:
干場義雅(ファッションディレクター)
保木久美子(クルーズコンシェルジュ)

ゲスト:吉田栄作 [オフィシャルブログ]

5月22日(日)朝10時より晴海客船ターミナル4Fホールにて入場整理券を配布します。
会場詳細はクルーズフェスタ2016まで http://cruise-style.net/festa2016/


<注意事項>
・会場までの交通費は、ご自身のご負担でお願いいたします。
・当日は係員の指示に従ってください。
・イベント中の撮影録音はご遠慮ください。撮影時間は別途設けますので、係員の指示に従ってください。
・貴重品、手荷物の盗難、紛失に関しては責任を負いかねますので、各自ご注意ください。
・万が一怪我や事故が発生した場合、応急処置は行いますが以後の責任は負いかねます。

「船内に持ち込める荷物の量はどれくらいでしょうか?
また、飛行機のように、荷物室と船内の2つに分けて持ち込むようになるのでしょうか?」


保木「船は荷物の制限はありませんので、スーツケース5個でも10個でも、お持ちになっていただいても大丈夫ですね。
スーツケース1つで行って、帰りは買い物が増えちゃって3つになっちゃった、というのもOKですね。
日本発着じゃない船の場合、飛行機が荷物の制限があるので、そこだけが気になりますよね。
ランドリールームもついていますし、高いお部屋になるとウォークインクローゼットがついてます。
1週間、10日でしたら、普通のクローゼットで間に合いますね」