今月ご乗船いただいているのは、俳優の吉田栄作さんです。

先日、晴海ふ頭で開催された「クルーズフェスタ2016」の会場で行われた公開収録の模様をお届けします。

第3回目の旅先は「イタリア・シチリア島」について、お話を伺いました。


ー 座ってる景色が、そのお皿に描いてあったんですよ。なんとお洒落なのかと思って(笑) ー



干場「シチリア島は何で行かれたんですか?」

吉田「25歳前後、ユーロになる前、リラの時代ですね。写真集を撮るということで、どこに行きたいかと言われて、映画『グラン・ブルー 』の舞台がシチリアじゃないですか?行く機会もないから、”シチリアに行ってみたい”とリクエストをして。
地中海が綺麗で、曲ができたくらいですからね」

干場「シチリアに行ってどういう風に感じましたか?」

吉田「デジャブを何度も見ちゃって、”昔、ここにいたのかな?”みたいな、イタリアが関係してるかもしれませんね(笑)」

干場「忘れられない景色はありますか?」

吉田「エリチェっていう小さな町に寄ってランチしたんですね。僕が座ったレストランの窓から見える景色があって、目の前に置いてあるお皿をパッと見たんですよ。そしたら、座ってる景色が、そのお皿に描いてあったんですよ。
なんとお洒落なのかと思って(笑)」

干場「すごい!イタリアっぽいですね。イタリア人でそういうことやるんですよね。いま、聞いてて鳥肌立ちました(笑)。
吉田さんは、フロリダからバハマまでクルーズの経験があるそうなんですけど、おいくつくらいの時ですか?」

吉田「97年くらいですかね、親友のウィルっていう友達ができまして。当時、お互いL.A.に住んでて、フロリダからバハマまで往復の旅行券が当たったって言うんですよ。”マジか!”っていうことで、行ったんです。
フロリダに着いてから、『明日、半日行ってもらわないといけないところがある』って、言うんですよ。
当たったは当たったんですけど、1つのコンドミニアムを何人かで所有するやつ、あるじゃないですか?」

干場「はい、ありますね」

吉田「それを買いたいので、その説明会に行くと。その中から抽選で、バハマ旅行が当たるっていうのに応募して(笑)。
彼は自己紹介で、”自分はマネージャーで、ジャパニーズムービースターを連れて行くと。彼がフロリダにコンドミニアムを買いたがってるから”って(笑)」

干場「すごい話になっちゃってますね(笑)」

吉田「”ぜひ彼を連れて行く”って書いて応募してるんですよ、それでその旅行券が当たってるんですよ(笑)。
フロリダに行ってから彼は言うんですよ?だから、説明会に行きましたよ(笑)」

干場「じゃあ、のんびりしてないんですか?」

吉田「次の日は半日つぶれるっていうね(笑)。まぁ、タダ旅行だからいいのかなっていうことで、それもいい経験でした」

干場「船旅って、楽じゃないですか?」

吉田「楽ですね。動くホテルなので食事の心配もいらないし、バーから映画館から…ありますからね」


「南国の楽園・小笠原諸島」

保木「私も実は行ってみたい場所があって、小笠原諸島です。
東京から南に約1000キロ、世界遺産の南国の楽園と呼ばれる場所なんですけど、飛行機が飛んでないから船で行くしかないんですよ。
熱帯魚、イルカが泳いでいたり、実はクジラが子育てする場所なんですって。
にっぽん丸、飛鳥?、いろんな旅行代理店で小笠原諸島に行くツアーを組んでいると思うので、近くで楽しめるかなと思うんですよね。

珊瑚礁があって綺麗ですよね。日本の南国っていうと、沖縄を想像するじゃないですか。
やっぱり飛行機が飛ぶっていう利便性からなんでしょうけど。船でしか行けない、これ、すごいポイントですね」