今月ご乗船いただくのは、モデル、そして女優としてご活躍の久保京子さんです。

19歳からモデルとして第一線で輝く久保さんですが、お仕事も含め、本当にさまざまな旅の経験をお持ちです。

これから1ヶ月間、色々な角度から旅のお話をおうかがいしていきます。


ー 電車の旅だったので景色がどんどん変わっていくんですよ ー


干場「19歳でモデルとしてデビューされて、その翌年20歳でバックパッカーの旅を経験されているんですよね?当時ではけっこうすごい事ですよね」

久保「モデル仲間と2人で企みました(笑)。女性2人で行ったんですよ」

干場「女性2人でバックパッカーって、危険なイメージありますよね」

久保「アルジェというところに住んでる、日本人のカメラマンさんがいたんですよ。どこかで会いましょうと、手紙を書いて、彼は本当に来るのかなと思っていたみたい。それこそサンダル履いて、「来たよーん」なんて言ったら本当に叱られました(笑)」

干場「それは、何故叱られたんですか?」

久保「危ない、あまりにも無計画過ぎると(笑)。パリから電車で南下して来てイタリアに寄って、お金もそんなに無かったので、ずっと電車に乗ってナポリを目指していきました。そこから、ソレントという港へ行ったんです」

干場「僕も大好きな街ですね」

久保「素敵な街ですよね。そこからギリシャに船で渡りました。一等ではなく、二等くらいのに乗ると言ってたら、危ないから即帰りなさいと友達に言われたんですけど、行きました(笑)」

干場「ソレントからギリシャのどこへ行かれたんですか?」

久保「ギリシャはミコノス島やロドス島があるんですけど、船であちこち回りましたね」

干場「危ない目には遭わなかったんですか?」

久保「意外に船の中でもお酒をご馳走になったり、飲みましょうよと誘ってもらったり、友達になりましたね。島に着いて歩いていると、泊まるところは別々なんだけど、「お!」なんて感じで会うんですよ」

干場「距離感が近くなるんですね」

久保「危ないといよりは、お友達が沢山出来たなという感じでしたね」

干場「パリ、イタリア、ギリシャの3都市を周られたそうですが、それぞれ言語や文化も違いますよね。どんなカルチャー・ショックを受けましたか?」

久保「ヨーロッパという一絡げと思って出かけて行ってしまった事が間違いの始まりで、通貨も違うので銀行で替えないといけないし、国境を越えないといけなかったりね。ただ、電車の旅だったので景色がどんどん変わっていくんですよ。パリの印象は寒くて、街はグレーというイメージ。どんどん南に行きました」

干場「今度はイタリアに入っていくわけですね」

久保「イタリアに入って来ると、空の色が青くなって来て、畑の色が黄金色になっていくんですよ」

干場「南下して、フィレンツェのあたりでトスカーナ地方になると、また全然違いますよね。そして、南イタリアのナポリからソレントへ、そこからギリシャですもんね。すごい旅ですね」



福岡県にお住まいの、51歳 女性からのメールをご紹介しました。

「今年で結婚25周年を迎えます。これまで子育てに家事に、そして人生の喜びも悲しみも共に歩んでくれた主人にサプライズプレゼントしてみたく、クルーズ旅行を考えています。初心者にオススメのクルーズ旅行、記念旅行のプランはありますか?」


保木「この方は、福岡県ですよね。福岡から中国へ行ったり、台湾へ行ったり、短めのクルーズもオススメですね。例えば福岡から、ヨーロッパへの乗り継ぎで地中海、エーゲ海へも行けます。初心者の方には海が穏やかで、季節の良い時期を船旅してほしいですね。

ご夫婦で自然が好きだとか、世界遺産を巡るのが好きだとか、博物館に行きたいとか、目的に合わせてお選びになると良いと思います。船の方に記念日ということを事前にお伝えすると、サプライズパーティを用意しくれる所もありますので、相談してみていただくのも良いですね。

船旅というと、最初の一歩が二の足を踏む方が多いですが、一回乗ってしまうとハマってしまう素敵な旅です。特に記念日にはロマンティックで良いですよ。基本的には、季節の良い場所を選ぶ事がポイントです」