自分に似合うメイクの見つけ方

坂井真紀さん(女優)×中野明海さん(ヘアメイクアップアーティスト)

2019

03.15

null

週末の過ごし方



坂井
今、はまっているのは、サイトを介して、地域体験が手軽にできるサービスで、例えば、「畑で野菜を収穫して、ピザを作りませんか」とか、そういうのがたくさんあって、やりたいことをワードで検索すると、自分に合ったものが検索できたりして、そういうのに参加したりしています。主催者は、個人責任だからちゃんとしているんですよね。みんなが楽しく過ごせるようにおもてなししたり。

中野
怖がりの真紀ちゃんが参加しているの!

坂井
そう。

中野
娘と楽しく過ごすために親としての責任感みたいな?

坂井
人とのコミュニケーションはすごく大事だから、いろんな人に会って喋ったり、体験することはして欲しいので。電車に乗って、初めてのところに行って、初めての人に会って畑で野菜をとって、それでピザ作って、そんな週末を過ごしています。いろいろできるようになったから、一緒に美術館に行ったりとかもすごい楽しいんですけど、そんなことも多分、子供が産まれなかったらしない週末だったと思うので、もう1回、人生を楽しんでいる感じがします。明海さんは?

中野
仕事が不規則なので、週末感はないけど、なるべくみんな一緒にごはんが食べられたらいいねって。

坂井
明海さんの家は、男の人ばかりじゃないですか。メニューは明海さんが決めるんですか?

中野
手早く作るのは得意。例えば、朝もお弁当に入れるのに、春巻きは、10分くらいでできるのね。例えば、スナップエンドウにちょっとお塩をかけたりして、中身を炒めたりしないものを春巻きの皮で巻いて揚げるとご馳走になる!

坂井
おいしそう。

中野
みなさんもやってみてください。春巻きの皮ってご馳走に変身してくれるから、あと、しめじとささみを塩コショウとマヨネーズで和えたのをただ巻いて揚げるとか、そのぐらいですごいご馳走になる。簡単だから。

坂井
揚げ物というと、片付けるのがなぁとか思ってしまうんだけど、

中野
全然。ちょっと深めのフライパンでも、ちっちゃい春巻きだったら揚がるから。

坂井
そんなに大げさなことにならずにできるんだ!明海さんお料理上手そうだなぁ。

中野
簡単で美味しいのは得意!

坂井
いいですね。良い週末ですね。


null

メイクで気分をアゲる!



中野
赤リップが流行っていたら、赤リップを探すためにデパートに行くこともできるわけで、例えばシャネル、ディオール、資生堂など、いろんなところのカウンターを渡り歩いて、「私に合いそうなリップを見つけてください」って言ってみる。

坂井
可愛いい!それなら店員さんもはりきりますよね。

中野
そう。全部をメイクしてくださいだと、めんどくさいけど、「赤リップだけちょっと塗ってください」だと、カウンターの人は、絶対に塗ってくれるから。「ちょっと、うろうろして似合うか自分の気持ちを確認します」と言って、家に帰ってもいいし、鏡に映るごとに気持ちアガると思ったら、その色がその時期の自分らしさかもしれないし、本当にいいなと思ったら、戻ってそれを買えばいいだけの話だし、たったそれだけのことで楽しい今の気分の自分らしさが手に入るかもしれない。

坂井
すてきですね。

中野
人って何のためにメイクをするかと言うと可愛くなりたいとか、綺麗になりたいとかもあるんだけれども、すごく大事なのは、人とのコミュニケーションツールじゃないかと思っていて、生きている事は人と触れ合って人に見てもらわなきゃいけない。そのコミュニケーションツールに一番大事なものはやっぱり人と中から出てくる、ちょっとした正直さとか清潔感とか、あとは笑顔。

坂井
メイクで、ちょっと背中を押してもらうことを明海さんが教えてくださっている気がする。

中野
心がちょっとアガれば、生きて行くのが楽しいし。

坂井
そうなんですよね。本当に気分って大事ですよね。すごい嫌な気分の日があったとしても、笑顔の人に会ったら、それだけで、救われる。幸せな気分でいたいですよね。

中野
そのためにも自分の笑顔を鏡で見て、笑顔を保つのは、本当に大事なこと。どんよりしちゃったら深呼吸して鏡を見てニコッと笑う。筋肉と心は繋がってるから、心がちょっと軽くなる。口角あげていきましょう!



null


坂井さん出演情報

3/23 (土)21:00〜NHKスペシャル「詐欺の子」(NHK総合)

3/26(火)21:30〜カンテレ開局60周年特別ドラマ 「僕が笑うと」



これまでの記事

坂井真紀さん(女優)×中野明海さん(ヘアメイクアップアーティスト)

その他の記事