ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

速水氏曰く“藤井四段”の敵は髪質(2017/6/30)

カテゴリー:1114
null

金曜日はBIGLOBEが提供するツイッター分析サービス、「ついっぷるトレンド」がまとめた「トレンドワード・ランキング」をご紹介。


2017年6月30日までの一週間、ツイッターで多くつぶやかれた「急上昇ワード」を見ていきます。





第3位【 長野 】

25日、長野県南部で最大震度5強の強い地震が発生しました。



第2位【 小林麻央 】

22日、2年8ヶ月にわたる闘病生活の末、旅だった小林麻央さんの訃報を受け、悲しみのツィートが続々と寄せられました。



第1位【 地震 】

長野県南部の強い地震、その後もくり返された余震を受け、たくさんのツィートがありました。



この1週間、ツイッターでつぶやかれた言葉の「急上昇ワード」から、今週番組でピックアップしたのは、12位にランクした【 藤井四段 】です。14歳で将棋棋士(プロ棋士)になり、デビュー戦からなんと、29連勝を記録、そして更新中ですね。公式戦最多連勝記録および、デビュー以来無敗最多連勝記録を達成しました!






◆街の声

「かわいい。全部持って行かれました、心を」(女性)


「人工知能の手を真似て感情を捨ててやると勝てるみたいな話を聞いたんですけど、それだったら人工知能でいいんじゃないかなって。それと、過剰に報道されてますよね」(男性)


「14歳であれだけの快挙を達成なさったなんて素晴らしいですよね。これからどういう事になるか非常に楽しみです。すごく落ち着いていて、小さい頃にずいぶんお爺ちゃんとお婆ちゃんに付き合っていたと聞きましたので、やはり、小さい時の教育が大切なんだなと思いますね」(女性)



◆注目は髪質!?

速水 連日、メディアでは藤井(聡太)四段フィーバーですね。29連勝の瞬間のカメラにまわりを囲まれてる映像なんかを見ると、僕らの世代では羽生善治さんを思い出しますね。見るからに面白い風貌で頭も良くて…というキャラクターを持った人という感じで取り上げられていました。今回は、その時のメディア数よりも多いと言われています。これは、それだけのフィーバーということなんですが、そこを危惧する声なんかもあります。あるんですけど、とりあえず乗っておきましょうかというね(笑)。


どんな教育を受けてきたかという話が今取り上げられていて、モンテッソーリ教育…?初めて聞きました。オバマさんや、ビル・ゲイツさん、スティーブ・ジョブズさんなど、みんな受けていたといわれています。説明を聞いても、個性を伸ばす教育というだけでよく分からないので、本当なのかなと首をかしげてしまいます(笑)。


今どきの将棋って、それこそ「コンピューター(AI) 対 名人」で戦ってもAIが勝ってしまう時代。今まさにむかえているであろう将棋の転換期の中で出てきた藤井四段、てっきりコンピューター育ちだと思っていたら、どうもそうではないというのが非常に面白くて、5歳くらいの頃から将棋教室に通い、いわゆる師匠がいて将棋教育を受けて、その頃の藤井四段は負けることもあり、仲間達と切磋琢磨していたという。その中で詰め将棋なんですよ、古くからのモノ、いわゆるコンピューターなどではない詰め将棋、まぁ、ソフトの上で詰め将棋とかを使うでしょうけど、AIのやり方を全部飲み込んでとかそういうニュータイプではない、若い“ザ・棋士”が出てきた。そこが面白いなと思いました。万里恵さんは注目ポイントってありました?


高橋 私は、藤井四段のコメントがすごいなと思って。その言葉、私、知りませんでしたみたいなのがあって、14歳なのにすごい。きっと、素晴らしいご教育をされてきたんだなと思いました。


速水 難しい言葉を使う!人生43年で1回も使ったことのない言葉がどんどん14歳の口から出てくる(笑)。僕、一つ気になっているところは髪質!今は短めにしているのでクルッとしている感じですけど、僕の髪質にそっくりなので伸ばしたらクルンクルンになりますよ。


高橋 何を言っているんですか?(笑)


速水 おそらく大変なことになるので、髪の毛を伸ばさない限り連勝は続くと思います。


高橋 よくわからない締めになっちゃったじゃないですか〜(笑)


ん〜髪型の話になったんですけど、今、速水さんは髪の毛伸ばしてらっしゃってクリンクリンになっていますから勝てない?


速水 特にこの季節はね(笑)。梅雨どき、天然パーマの方は要注意なのと、ここまでくると誰に負けるかですよね、せめて人間に負けて欲しい。


高橋 確かに、AIとかじゃなくてね!藤井四段の活躍、これからもまだまだ楽しめそうですね。



◆クロノスリスナーの反応








◆29連勝に我がチームに想いを馳せる…















あずきバーがふわふわかき氷に?!(2017/6/29)

カテゴリー:1113
null

木曜日は、「カルチャー」。


今日は、先月1ヶ月のアイスクリーム
売り上げランキングトップ5をご紹介!



第5位『 グリコ ジャイアントコーン アソート 』

第4位『 井村屋 BOXあずきバー 』

第3位『 明治 エッセルスーパーカップ 超バニラ 』

第2位『 森永 チョコレートアイスクリームバー PARM 』

第1位『 森永 チョコモナカ ジャンボ 』


この中から今日注目するのは、4位の「井村屋 あずきバー」。
井村屋は三重県津市にある菓子類の製造販売会社。主力商品「あずきバー」の誕生は1973年。44年経ったいま、毎年2億本前後も売れるヒット商品になっています。
そして今日、玩具メーカーのタカラトミーアーツが「あずきバー」を削ってかき氷にするクッキングトイ「おかしなかき氷 井村屋あずきバー」を発売しました。
番組ではこちらの開発メンバーのおひとり、和田香織さんにお話を伺いました。


私どもの会社では、「おなじみの食品を楽しく、美味しく食べる」というコンセプトで商品展開をしておりまして、2017年の夏向けの企画を考えていました。その中で、井村屋さんのあずきバーが固いとネットで話題になっていることを思い出しまして、これをかき氷にしたら面白いのでは、というのがきっかけです。
まずは井村屋さんにご相談しよう、ということで、井村屋さんのFacebookからメッセージを送ったところ、すぐにお返事を頂き、そのあとお電話でお話ししたのですが「面白いですね。やれるならぜひ実現してもらいたいです。でも、多分難しいと思いますよ。」と、すごく柔らかなコメントを頂いたのですが、私たちはそれを「やれるなら、やってみなさい」と捉えまして、「よし、やってやるぞ」と闘志が燃えた、というのがスタートです。

開発は昨年9月から始まり、ようやく完成したのが今年の4月下旬。
固いから強力なバネを使ってみたり、ハンドルを取り付けてみたり、歯の枚数を3枚にしてみたり、あずきバーの真ん中に入っている木のスティックを取り除く方法を考えたりと、試作に改良を重ねて6号までバージョンアップし、ようやく完成しました。


完成したあと、井村屋さん側には実際に削ったものを食べていただき、「美味しい」と言っていただきました。そのときに何故か、私が「そうでしょ!美味しいでしょう!!」と言ってしまうくらい、井村屋さんには本当に喜んでいただきました。

「あずきバー」のかき氷、どんな風に食べるのがオススメでしょう?


“アレンジレシピ”という形で色々と考えたのですが、削ったあずきバーに牛乳を加えた「あずきバーシェイク」というのがとっても美味しいです。あとは「あずきバーかき氷風パフェ」というのをご提案しておりまして、削ったあずきバーの上に缶詰のあんみつをシロップを切って乗せ、季節のフルーツも乗せて、それに練乳をかけて食べると本当に美味しい、豪華なかき氷になります。

中西さんが実際にあずきバーを削っている様子は、こちらからご覧いただけます。
タカラトミーアーツから発売された「おかしなかき氷 井村屋あずきバー」は、メーカー希望小売価格2,800円です。


iTunes 週間ソング・ランキング トップ5(2017/6/28)

カテゴリー:1112
null

水曜日は、「音楽」。


今日は【 iTunes 週間ソング・ランキング トップ5 】
をご紹介します!



第5位 平井堅『 ノンフィクション 』

7月12日に発売されるベストアルバム「Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ2」には、平井堅さんを敬愛する豪華アーティストが書き下ろした新曲10曲が収録されます。楽曲提供したのは、スピッツの草野マサムネさん、槇原敬之さん、BONNIE PINK、LOVE PSYCHEDELICOなどなど。新曲とともに平井堅ワールドを楽しめそうですね。


第4位 BUMP OF CHICKEN『 リボン 』

この「リボン」に続く新曲「記念撮影」は、カップヌードルのCMソングに使われています。ちなみにこのCMは「魔女のキキが17歳の女子高生だったら」を軸に、「魔女の宅急便」を新作アニメーションとして表現。次の展開が気になりますね。


第3位 Che'Nelle『 Destiny 』

この曲も収録されたニューアルバム「Destiny」も好調なシェネル。今年はデビュー10周年ということで、2017年下半期の活動はどんな展開を見せるのでしょうか?


第2位 SEKAI NO OWARI『 RAIN 』

7月8日から公開されるアニメ映画「メアリと魔法の花」の主題歌にもなっているこの曲。初回限定盤のジャケットも映画の制作チームが手がけています。


第1位 米津玄師『 ピースサイン 』

テレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」のオープニングソング。7月中旬にはバンドスコアの発売が決定しています。夏休みに仲間とバンドでこの曲を演奏できそうですね。



今日は【 iTunes 週間ソング・ランキング トップ5 】をピックアップしました。


住んでいるまちや出身地に“愛着や誇り”はありますか?(2017/6/27)

カテゴリー:1111
null

火曜日は「ビジネストレンド」。



今回は「まち」に関するランキングです。題して、
『 市民のプライドランキング トップ3 』
三菱UFJリサーチ&コンサルティングが21の都市を対象に行った調査で、我々が自分たちの暮らしているまちをどう思っているのか、数字のデータにしたものです。
まちに対する「愛着・誇り」をはじめ、子育てやアフター5など「お勧め度合い」などを集計して、市民がどれだけ自分の町にプライドを持っているのかをランキングしていきます。



第3位 【 京都市 】

愛着で第3位、誇りで第2位、お勧め度合い「趣味や教養を深めること」の項目で第2位という結果を受けランクインした京都市。
外国人の観光客の多さ、人口に占める大学生の割合がトップであることが市民に認識されていて、「趣味や教養を深めること」の第2位に繋がったと考えられます。
「京の都」という認識の高さも反映されています。
僕も学生時代に住んでいましたけど、良いところだなと思いますね。



第2位 【 札幌市 】

「買い物・遊びなどで訪れること」で第1位、愛着、誇り、お勧め度合いなど8項目で第2位、北海道で圧倒的な存在感を誇る札幌市が第2位!
また札幌市民は、自分たちの町を「美しい」と認識していて誇りも強いようです。
食事も美味しいし魅力的。



第1位 【 福岡市 】

福岡の方、みなさん言いますよね。なんとこのプライドランキング調査では、福岡市民の9割が、魅力的な都市は「ここ福岡だ」と選択しています。
また、北九州市や熊本市の人も福岡市を選択しており、憧れのまちになっています。
外国人観光客や転勤族が多く、市民の「にぎわい」や「国際的」であることを実感していることが高得点に繋がったと考えられます。


ということで、『 市民のプライドランキング トップ3 』でした。
この「プライド」という言葉、プライドが高いと聞くとちょっと良くない印象がありますが、市民が自分の町を魅力的だと実感していることの表れなので、まちをブランド化するのに欠かせない要素だと考えられているようです。

調査を担当した、三菱UFJリサーチ&コンサルティングの佐々木雅一さんによると、
「まちに対する愛着・誇り・お勧め度合い」では、福岡市や札幌市が上位を独占。
市民がまちに自信を持っており、転勤してくる人、観光客も多く、その魅力がSNSで拡散されるため、魅力が「外に広まり」、市民のプライドに繋がっているのかもしれないとのこと。
福岡は暮らしやすいって聞くので、僕も一度は住んでみたいです。

ちなみに、僕、中西哲生の出身地の名古屋市ランキングはどうなっているかみてみますと、
「働くのにお勧め」では第3位、「住むのにお勧め」では第6位。
しかし、多くの項目では10位以下という結果に…。
市民は名古屋市に「そこそこ愛着」を感じているものの「誇り」は低い。
名古屋市が魅力的だと胸を張って言い切れないところがあるようです。

この調査をした佐々木さんも名古屋市民だそうで、こう話しています、
「名古屋市は東京と大阪の間にあり、他のまちの良さを知っている人が多い。結果、名古屋市はそこそこ満足できるまちだけど、人にお勧め出来る程ではない。という事になるのではと思います」とコメントしています。

いや、そんなことはない!声を大にして言いたい!
名古屋は、どえりゃーええとこだで!



今回は『 市民のプライドランキング トップ3 』をご紹介しました。
こういうランキングをみると、名古屋に帰って名古屋の良さをもう一度再確認するぞと、そして東京で頑張って名古屋の良さを伝えていくぞという気持ちが強くなりますね。
頑張っていこう!

藤井四段、新記録樹立なるか!?(2017/6/26)

カテゴリー:1110
null

月曜日は「スポーツ」


まずは週末に行われたスポーツの中から
番組が注目したスポーツニュースのTOP3から!



第3位【 柴崎岳、2戦連続アシストもテネリフェ昇格ならず! 】

第2位【 陸上男子・サニブラウン、100mと200mで圧巻の2冠! 】

第1位【 将棋・藤井聡太四段、きょう新記録に挑戦! 】


将棋の最年少プロ棋士・14歳の藤井聡太四段が、きょう竜王戦の決勝トーナメント1回戦に臨みます。
藤井聡太四段は、愛知県瀬戸市出身で2002年7月19日生まれ、現在14歳。5歳の頃から将棋を学び、数々の大会で優勝。初段から三段まで最年少記録で昇段し続け、昨年10月にプロ棋士となる四段に。中学生でプロ棋士となったのは5人目で、21世紀では初となります。


そして、注目されている連勝記録。昨年12月に公式戦初戦で加藤一二三さんと年齢差62歳、という初対局に勝って以来28連勝で、歴代1位タイに。今回、新記録となる29連勝がかかった対局に臨みます。


藤井四段の強みとされているのが「終盤力」。スポーツでは、優勢なのになかなか攻めきれず、ひっくり返されてしまうということがありますが、藤井四段は最後のツメが強い!実際、詰め将棋が好きなのだそうで、プロも参加する詰め将棋の全国大会で小学6年から3連覇中!ちなみに算数のパズルも相当好きだとか。


この終盤力の強さに加え、現代っ子らしいのは、AIを使った将棋ソフトを活用していること。様々な勝負を挑んで、戦法を研究しているそうです。
将棋ソフトの特徴は、定石といわれる型にとらわれず、出来るだけ早く、どう勝つかが重要。その部分をどんどん吸収しているそうです。将棋には序盤・中盤・終盤という流れがありますが、もともと終盤が強かったところに、序盤の強さも身につけているということです。
中西さんは、そんな藤井四段についてこうおっしゃっていました。


僕は彼を見ていて、その「終盤力」に持っていくパターンをいかにたくさん構築できるかがとても重要だと思うんですが、それを将棋ソフトだけではなく、実際の対局でも学びながら進んできているな、と思うんです。たぶんそれは「自分の形はこれだから」と決めつけるのではなく、今の子どもらしいところなんですが「効率の良さ」とか、非常に様々なものを吸収しながら、どんどん自分が変化していく力というのが、非常に彼らしいのかなぁ、という風に思います。
我々の世代は「ムダが何かを生み出す」「余白が何かを生み出す」みたいな風潮がありましたが、今の子どもたちは様々な情報を効率よく取り入れながら、どんどん変わっていく力を持っているので、彼はこれからもどんどん成長していくと思います。それから、今の子どもたちは「謙虚」ですよね。良い意味で。


藤井四段がきょう対局するのは、こちらも若い!19歳の増田康宏四段。新たな世代のプロ同士が、ライバルとして成長する姿を見られるのは楽しみですね。
今日は、注目の最年少プロ棋士・藤井聡太四段に注目しました。


3連覇!結婚宣言!盛りに盛り上がった“第9回AKB48選抜総選挙”(2017/6/23)

カテゴリー:1114
null

金曜日はBIGLOBEが提供するツイッター分析サービス、「ついっぷるトレンド」がまとめた「トレンドワード・ランキング」をご紹介。


2017年6月23日までの一週間、ツイッターで多くつぶやかれた「急上昇ワード」を見ていきます。




第3位【 野際陽子 】

13日、女優の野際陽子さんが死去。突然の訃報に芸能界はもちろん、様々な追悼の声が広がりました。



第2位【 まゆゆ 】

17日、沖縄で開催された「第9回AKB48選抜総選挙」で2位を獲得しながらも、AKB48を卒業すると発表。会場もファンのツイートも熱く盛り上がりました。






第1位【 地震 】

20日、豊後水道で最大震度5強の強い地震が発生しました。



この1週間、ツイッターでつぶやかれた言葉の「急上昇ワード」から、今週番組でピックアップしたのは、2位にランクした【 まゆゆ 】、6位【 結婚 】、9位【 総選挙速報 】、13位【 指原 】などなど、今回もとにかく盛り上がった「第9回AKB48選抜総選挙」です。






◆街の声

「結婚宣言をあの場でしちゃうというのは、すごいことだなって。発表した本人が一番あの場にいたくなかっただろうな、だけどあの場に立てるってすごいこと。ファンの人たちのショックってすごかったんじゃないですかね」(男性)


「指原さんが1位だったみたいですね、まゆゆにはもっと頑張って欲しかったです。」(女性)


「ん〜結婚発言…。そもそも結婚が良い悪いとかではなく、もうやめるべきだと思う。あれは酷いよ」(男性)


「体育会系っぽい印象。私たちはガチでアイドルやってますみたいな。日々頑張って順位取りに行くみたいなところがちょっと競技っぽいかなと。結婚宣言した人?結婚することは良いと思うんですけど、あのタイミングで発表するのは違うかな。そこで結婚発表して、ファンをすごい落とすみたいな、ちょっとやべえなと思いました」(男性)




◆速水氏の裏読み!

速水 結構、本気のお怒りの声が聞こえてきますけど、なんだかんだ言ってもみなさん、秋元康さんの手のひらの上ですよ、おそらく。あんな大それた事っていうような筋書きですよ。違う?


高橋 どうなんですかね?裏読んじゃいますよね。


速水 そこも含めてなんか踊らされてる感はありますね。僕はAKB系では大島優子さんが圧倒的に大好きでSNSをみたりしてるんですけど、須藤さんの結婚発言の直後に大島さんはインスタで動画をアップしていまして、自分の感情をアピールしていました、真意は帽子に書いてあるという。それはちょっとした騒動になったんですけど、Fで始まる4文字ワードが書いてあって、後日、謝罪しました。それはどういう意味だったかは深読みしないといけないんですけど、あれは結婚を発表したメンバーに対して、おまえふざけるな、汚すなよ!と表現しているとみんな思ったんですけど、おそらく違うと思います。これは、運営側がわかっててやらせたんだろ、矢面に立たされた私たちの身にもなってみろよ!という同情のFだったのではないかと思います。






一方、その当事者の須藤凜々花さんは、それに4文字ワードのTシャツで返すという面白い展開になるんですが。「DAMN」っていう言葉なんですが、これは、ケンドリック・ラマーというラッパーの新譜のタイトルで、実は彼女はラップが大好きなんです。そのツアーグッズと言いますか、アルバム公式グッズなんですよね、今、人気殺到中で。日本ではケンドリック・ラマーと言われてもわからない人もいて、週刊誌では、彼氏の影響でマイナーなバンドのTシャツを着ている、と完全に頓珍漢な記事を載せていたりして、これは皮肉なのかオヤジメディア的なケンドリック・ラマーを知らないだけなのか分かりませんけど、そこまで含めて楽しめるイベントを秋元さん作ってくれてありがとうなんじゃないかな、これは(笑)


高橋 そうですよね、この話題で私たち楽しんでますもんね。


速水 ね。これを機にヒップホップファンは、日本にケンドリック・ラマーが広がったから良いじゃないか!と思っているようです。




◆厳しい声が多い中、支持する声も











◆先輩達も見守っていたようです








鶴田真由さんが導くエルサレムへの旅(2017/6/22)

カテゴリー:1113
null

木曜日は「カルチャー」。


今日はまず、全国書店ネットワーク「e-hon(いい、本)」の
6月21日付「ノンフィクション・教養のランキング ベスト3」をご紹介します。



第3位 『 いつか別れる。でもそれは今日ではない 』F(KADOKAWA)

第2位 『 あるかしら書店 』ヨシタケシンスケ(ポプラ社)

第1位 『 今こそ、韓国に謝ろう 』百田尚樹(飛鳥新社)


以上、「e-hon」の6月21日付「ノンフィクション・教養のランキング ベスト3」でした。
そして今日は、幻冬舎から旅と歴史のエッセイ「神社めぐりをしていたらエルサレムに立っていた」を出された、女優の鶴田真由さんにスタジオにお越し頂きました。



中西:こちらの本、出雲観光大使を務める僕もとても気になるんですが、その前に前作の「ニッポン西遊記 古事記編」こちらについてもご紹介いただけますか。


鶴田:こちらは「古事記」を読み解きながら、日本を旅してみよう…というところからスタートしていて、その旅をしていくうちにそれぞれの裏にある大きな物語みたいなものが見えてきて、それをエッセイにまとめました。

中西:そして、今回の本。どうして神社めぐりをしていたら、エルサレムに立っていたんですか?


鶴田:「古事記」の旅をしている中で、度々“エルサレム”という言葉を耳にする機会があって、なんでエルサレムなんだとずっと思っていたんです。それで、そこに意識を持っていったら色々な情報が集まってきまして、気がついたらエルサレムに立っていた、という話なんですけれど(笑)例えばですね、伊勢神宮にある灯籠にユダヤのマークである六芒星が描かれているとか、剣山には“失われたアーク”といって、ユダヤ教のご神器を運んでいた御輿のようなものが隠されているのではないか、といった雑誌「ムー」に出てきそうなエピソードをたどっていくと、「なんか、そうなのかも…。そうだとは言い切れないけれど、そうだったら楽しいかな。」という風に繋がっていった感じですね。

中西:日本とユダヤの繋がりを神社の中に見つけて、それを回られたということなんですね。


鶴田:もともとは、古代にイスラエルを追われたユダヤの民が、シルクロードを渡って何代にも渡って移り住んでいって、その一部が日本に流れ込んできて、それが神道の礎を作ったのではないかという話があって、実はそこに一番食いついていて。すごく夢があるじゃないですか。国境もなく、今よりもグローバルに人が行き来していて、その民族の移動と共に文化と文化が混ざり合って、それが一番東の日本までやって来たのかもしれない、というところにまずは一番ウキウキしましたね。

中西:で、鶴田さんは逆に東からエルサレムに向かった訳じゃないですか。実際にエルサレムに立ってみた感想はどうでしたか?


鶴田:思ったよりも“さわやか”だった!色々と争いが絶えない場所ですので、ちょっと重い感じがするのかと思っていましたが、実際は「こんなにカラッとしていて、気持ちの良い風が吹いているところなんだ」と思いました。

中西:この本から、どういうところを読み解いて欲しいですか。


鶴田:一緒に古代史を旅してもらえればいいかな、と。エルサレムまで導かれている様子が描かれているので、読みながら一緒に旅をしていただけたらと思っています。

鶴田真由さんのエッセイ「神社めぐりをしていたらエルサレムに立っていた」は幻冬舎より本体価格1,300円で好評発売中です!


【 Billboard Japan ラジオ・ソングス・チャート TOP5 】(2017/6/21)

カテゴリー:1112
null

水曜日は、「音楽」。


今日は、Billboard Japanの
ラジオ・ソングス・チャートをピックアップ!



第5位 SING LIKE TALKING『 6月の青い空 』

来年デビュー30周年を迎えるシング・ライク・トーキング。今回の作品は“私とSING LIKE TALKING”をテーマに、ファンから寄せられた手紙の中からできたストーリーとライブ映像を融合した音楽映画「Music Of My Life」の主題歌として使用されています。


第4位 MONDO GROSSO『 ラビリンス feat.満島ひかり 』

およそ14年ぶりにリリースされた、MONDO GROSSOのアルバムからのリードシングル曲です。ミュージックビデオの撮影は夜の香港で、タイトル「ラビリンス」に合わせて迷い込むような感じで、ワンシーン・ワンカットで行われました。


第3位 Katy Perry『 Bon Appetit ft.Migos 』

4年ぶりのニューアルバム「WITNESS」からのシングルカット。ケイティ・ペリーはなんと、Twitterのフォロワー数が1億人を突破!ちなみに2位はジャスティン・ビーバー、3位はオバマ前アメリカ大統領となっています。


第2位 Andrew McMahon『 Fire Escape 』

元ジャックス・マネキンのフロントマンでピアニストのアンドリュー・マクマホン。白血病を克服し、奇跡的に復活を果たしました。来週の水曜日には、アルバム発売記念のフリーライブをLINE LIVEで生中継するそうです。当日はどんなパフォーマンスを見せてくれるのでしょう?


第1位 平井堅『 ノンフィクション 』

ドラマ「小さな巨人」の主題歌となっているこの曲。来月には待望のベストアルバム第2弾「歌バカ2」がリリースされます。こちらも注目のCDとなりそうですね!



今日は【 Billboard Japan ラジオ・ソングス・チャート TOP5 】をピックアップしました。


梅雨時期のいや〜な洗濯問題はこれで解決!(2017/6/20)

カテゴリー:1111
null

火曜日は「ビジネストレンド」。



今日の関東地方は晴れるようですが、明日以降は梅雨空が続くようですね。
このランキングを参考にして欲しいと思います!
『 洗濯王子 中村祐一さんに聞いた 梅雨にオススメの洗濯グッズ トップ3 』
梅雨の時期、お洗濯には苦労しますよね、なかなか乾かなかったり、部屋干しのニオイが気になったり…。
ということで、今回は、プロの洗濯ノウハウ伝え続ける元祖家庭洗濯アドバイザー「洗濯王子」こと、中村祐一さんに梅雨時のオススメ洗濯グッズ・ベスト3を伺いました。
僕も、洗濯王子に対抗して洗濯おじさんとして非常に気になるランキングです!



第3位 【 YAMAZEN 「DC ファンサーキュレーター」 】

お部屋の空気を循環させて、部屋干しの洗濯物を効率よく乾かせるのがサーキュレーター。
僕は、扇風機ですけど、洗濯物を乾かす時に使ってます、非常に良いんですよね。
首振りの角度の広さ、申し分ない風の量で部屋干しに大活躍!
中村さんも愛用しているようです。ということは、間違いないですね!
乾燥機や除湿器を使うのに比べ、コストも安くスッキリ乾く部屋干しの強い味方です。
生産終了品ですが、ネット上ではまだ買えるということです。
お値段は、9000円台。



第2位 【 除菌スプレー 「ASS(アース)」 】

従来の殺菌方法ではなく、“菌を無酸素状態にして死滅させる”という除菌スプレー!
人やペットなどに対して害がなく、700種類の菌に対して効果を発揮するという、優れもの!
実際に、1000店以上のクリーニング屋さんのでも採用されていて、洋服の嫌なニオイ対策以外にも、革靴の内側の嫌なニオイ対策などにも使うことが出来ます!
お値段は、50ml入り税込み800円から!



第1位 【 花王 「アタックNeo抗菌EXパワー」 】

生乾きの嫌なニオイを発生させる原因とされる「モラクセラ菌」を除去しやすく作られたのがこちら。
雨が続いて洗濯物をため込んだり、週末しか洗濯できない人は、洗濯かごや洗濯機の中ですでに菌が繁殖している可能性があるそうですが、こちらはそんな状況でも除菌・抗菌の効果が出やすくなっています。


ということで、『 洗濯王子 中村祐一さんに聞いた 梅雨にオススメの洗濯グッズ トップ3 』でした。
洗濯王子・中村さんによると、
今、液体洗剤を使う人はおよそ7割、粉末洗剤が2割、ジェルボール派が1割とのこと。
目に見える汚れを落とすというよりは、菌やニオイなどの目に見えない汚れを落とすための洗剤が増えてきているそうです。
第三の洗剤といわれ話題になったジェルボールは、計量などの手間がいらない。
一粒入れるだけでお手軽などの理由から、洗濯が楽になると人気だそうです。

そして、部屋干しのコツとしては
1.洗う前に菌を増やさない。こまめに洗う。
2.汚れや菌が落ちやすい洗い方をする。
効果的なのが「お湯」を使うこと。入浴直後の温かいお湯がオススメ。
ですが、お湯が明らかに汚れている時は使わないように!
3.速く乾きやすいように、干し方を工夫する。
大事なのは服の表面積を広げること!
パーカーは逆さ干しをしたり、パンツは筒状にしたり裏返すと風に当たりやすくなるということです



今回は『 洗濯王子 中村祐一さんに聞いた 梅雨にオススメの洗濯グッズ トップ3 』をご紹介しました。

松山英樹選手、全米オープンの結果は??(2017/6/19)

カテゴリー:1110
null

月曜日は「スポーツ」


まずは週末に行われたスポーツの中から
番組が注目したスポーツニュースのTOP3から!



第3位【 クリスティアーノ・ロナウド、レアル・マドリード退団の報道! 】

第2位【 プロ野球セ・パ交流戦、最高勝率は3年連続でソフトバンク! 】

第1位【 松山英樹、全米オープン現在3位! 】※番組オンエア時の記録


ゴルフの男子メジャー第2戦の全米オープン。日本の松山英樹選手は今大会、初日は2オーバーの82位タイと大幅に出遅れましたが、2日目は一気に巻き返し、トップの2打差の8位タイにジャンプアップしました。そして続く3日目はスコアをひとつ伸ばしたものの、14位タイに順位を落として最終日に臨みました。


そして迎えた最終日。前半を3バーディー1ボギー、2アンダーでまわった松山選手は、後半を「10番パー」「11番・12番連続バーディー」「13番パー」「14番バーディー」と、後半5ホールで3つ記録を伸ばし、11アンダーで首位のケプカと2打差の3位まで順位をあげています。(※番組オンエア時の記録)


ここまでの結果を受け、中西さんは「これは分からないですよねぇ。本人も“諦める順位じゃない”と3日目を終了した時点で言っていたのですが、どうやらこのまま行けば、優勝するチャンスは十二分にあるのではないか、いうところに来ていますね。本人も“この大会にはそんなに期待していないけれど、期待しない訳でもない”と話していましたので、このあとどうなるのか気になりますね。」とおっしゃっていました。


松山選手は結局、8バーディー2ボギー、この日のベストスコアとなる66で最終日を終え、通算12アンダーの276でメジャー自己最高の2位タイとなりました。この順位は、1980年の全米オープンでの青木功さんに並ぶ日本男子最高位だそうです。


松山選手はこのあと、7月20日から今季メジャー3戦目となる全英オープンに挑みます。松山選手の活躍に引き続き注目していきましょう!
今日は、全米オープンで自身最高の2位となった松山英樹選手に注目しました。


オタ芸を踊れる速水氏の“コール禁止”への思い(2017/6/16)

カテゴリー:1114

金曜日はBIGLOBEが提供するツイッター分析サービス、「ついっぷるトレンド」がまとめた「トレンドワード・ランキング」をご紹介。


2017年6月16日までの一週間、ツイッターで多くつぶやかれた「急上昇ワード」を見ていきます。





第3位【 巨人 】

9日、巨人(読売ジャイアンツ)は球団ワーストとなった13連敗を止め。14日には、NPB史上4度目、セ・リーグでは初めての継投によるノーヒット・ノーランを達成。野球ファンならずとも注目を集めました。






第2位【 メンテ 】

6日から本サービスを開始した人気ゲームアプリ「シノアリス」が相次ぐメンテナンスでプレイヤーを中心にツイッターがざわつきました。



第1位【 地震 】

14日、高知県中部で震度3を観測する地震がありました。他にも、この1週間も各地で地震を観測しました。



この1週間、ツイッターでつぶやかれた言葉の「急上昇ワード」から、今週番組でピックアップしたのは、9位にランクした【 コール禁止 】です。これは、毎年恒例となったアニソンのライブイベント「アニサマ」こと「Animelo Summer Live(アニメロサマーライブ)」で注意事項が公開され、禁止事項に「コール」が追加されたことでネットが騒然となりました。その後、運営会社は訂正し「周囲の迷惑となるコールを禁止」としました。




◆街の声

「過激な人がいるので、一部のそういう層がそのように見られてるのかと思いますね」(男性)


「はい、何度か行ったことあります。最初の発表の時は驚いたんですけど、迷惑じゃない範囲なら良いっぽいので良かったです、安心しました。なんか、ゴキブリとかまかれたりしたらしいので、そういう人たちがいるのは怖いなと思いますね。angela(アンジェラ)さんですかね、特にコールが楽しいので今年も期待しています」(男性)


「アニサマ行きます!コール禁止って出た時、嘘だろ?と思いましたね。演者さんから何か振られても黙っておけばいいのかなと、コールが必要な曲でも黙ってシーンとなっていればいいのかなと思ってました。訂正された事に関しては、特に驚きはないですね。今年の注目、推しは三森すずこです、イェッタイガーとかしちゃいますけど」(男性)






すぐに訂正される↓







◆両方の気持ちをおもんぱかる速水氏

速水 今日の街の声、秘めた怒りみたいなものが伝わってきました。演者から振られても、返さなきゃいいんですか?という感じで。


高橋 訂正した事も納得と言っていましたし。


速水 禁止された要項に、分からない単語・用語がありますが。例えば、咲きクラップ、MIX、コールなど、いわゆるオタ芸全般となっていますが、わかります?


高橋 ん〜、わからないです…。


速水 咲きクラップは、頭の上で手拍子をして、そのまま手を開いてチューリップ状態といいますか、そんな感じで盛り上げたりする動きです。いわゆるオタ芸というのは、ラジオ体操みたいに手を振り回したり体を大きく使ったりするのをイメージすると思います、あれは僕もやります、今やりましょうか?という感じなんですけどね(笑)。


今どきのアニソンのライブに行く人たちは、見て楽しむよりも、参加して楽しむのが当たり前のように感じます。アイドルのコンサートでも、コール&レスポンスみたいなもので楽しむのは分かります。去年、話題になった、応援上映・声だし上映、映画って、こっちがコールしたところで絶対にレスポンスがない、でも、お客さんが楽しめる、これは進化だと思います、ファン達が好きだからこそ楽しみたいという思いの進化。


そういう中で、一方的に開催側から禁止ですと通達されれば、そりゃカチンと来るのはわかります。黙ってみてるよ、俺たち!という怒りが非常に伝わってきます。でも、開催側としては、もちろん安全第一というのがあるし、ひょっとしたらオタ芸など嫌いな人もいるんじゃないかと、歌を純粋に楽しみたいという人たちもいるんじゃないかという、おもんぱかっての事なので、その気持ちも分からなくもないです。


今までにない大規模で、世界最大級のアニソンイベントですので、みなさんには楽しんできて欲しいです。




◆コール禁止に理解を示すファン














◆怒るファン








◆クロノスのこと?









万里恵さんもハマる「キングダム」の魅力とは??(2017/6/15)

カテゴリー:1113
null

木曜日は「カルチャー」。


今日は「楽天ブックス」6月5日〜11日の
コミック週間ランキングをご紹介します。



第3位 『 7SEEDS/34巻 』田村由美(フラワーコミックス)

第2位 『 MIX/11巻 』あだち充(ゲッサン少年サンデーコミックス)

第1位 『 キングダム/47巻(予約) 』原泰久(ヤングジャンプコミックス)


以上、「楽天ブックス」6月5日〜11日のコミック週間ランキングTOP3でした。
2006年から週刊ヤングジャンプ誌上で連載が続いている『キングダム』。昨年の連載10周年を経て、現在ものすごい人気です。先ほどご紹介したランキングでも、来月19日頃に発売される47巻が、発売1ヶ月前にも関わらず予約で1位でした。2017年上半期、高橋さんもかぶりつくように読んだという『キングダム』。そのヒットの秘密に迫ります。
お話は宝島社が年末に刊行している『このマンガがすごい!』の薗部編集長に伺いました。


薗部:『キングダム』は紀元前の春秋戦国時代、三国志よりずっと前の時代に信(しん)という少年が大将軍になって、その名を国中に売るみたいなことを夢見て戦う、というお話です。彼が使えている仲間・政(せい)はのちに秦の始皇帝となる人物なのですが、信が成り上がっていくにつれ、政も一緒に皇帝として中国をまとめていく…みたいなバトル漫画ですね。

高橋:秦の始皇帝が中国を統一するまでの春秋戦国時代を舞台に、戦争孤児の少年・信が天下の大将軍になることを目指す物語『キングダム』は、2015、16年の2年連続で青年コミックの売り上げ1位。そして今年上半期、完全にブレイクしました。
単行本は46巻まで出ていて、累計発行部数は3千万部以上。サバンナの高橋さん、平成ノブシコブシの吉村さんなど、キングダムファンのお笑いタレントは「キングダム芸人」として番組に出演。小島瑠璃子さん、広瀬アリスさんなど夢中になる女性タレントも続出しています。同じ集英社から出ている女性誌『MORE』6月号では、専属モデルたちが「キングダムを初めて読んでみた!」という企画を展開。20代、30代のOLにこれからもっと広がるかもしれませんね。


中西:なるほど!では、何が大きなヒットにつながったのか?薗部編集長に伺ってみましょう。


薗部:ヒットの理由ですが、3つ挙げるとするなら「時代の設定」「成り上がりストーリーの快感」「山場がちょこちょこある」というところです。
時代設定が絶妙で、日本人は秦の始皇帝が万里の長城を作った人物であることは知っていますので、この先どうなるか?という史実をほとんどの人が知らないんです。だから、少し調べると王翦というキャラクターが信の最後のライバルなのか?とか、昌平君というのがラスボスか?みたいな感じが少し見えてくるのですが、どういう経緯でそこに至るか…ということが分からないというのも魅力のひとつ。
2つめの「成り上がりストーリー」というところですが、ドラゴンボールしかり、みんな成り上がりストーリーが好きだよね、と。失敗しても、それを糧に強くなって、仲間が増えて、少年漫画的な成長物語になるところに心惹かれて、楽しいよね、って。これも凄くシンプルです。
あと「ちょこちょこある山場」ですが、普通『このマンガがすごい!』のランキングに1度入ってしまうと、もうみんなが面白いと知っているものはなかなかランクインしないんです。キングダムには、王騎将軍という凄くかっこいいキャラが出てくるのですが、王騎が死んだとかいうと、また票が入ったりするんです。なので、また盛り上がりの瞬間がバン!とあると、再びランクインするのではないか、と思っています。

高橋:私が思う『キングダム』大ヒットの3つの理由は、「歴史に基づいた話が面白い!」「将軍たちの多彩なキャラクターに惹かれる!」「主人公の信が、田舎から出て大将軍を目指す成り上がりストーリーが熱い!」ですね!!


薗部:いま、46巻まで発売されていまして、政は大王になり、信もかなり名声を築き、将軍の一歩手前まで来ているのです。で、今度は趙という大きな国とガッツリ戦うのかな?というところなのですが、このあとまだ楚という国も登場しますので、何が起こるか正直分からないので、まだまだ続く作品だな、という感じはしています。

万里恵さんと薗部編集長の熱い“キングダム愛”に触れた中西さんは、「僕も読んでみようかな。」とおっしゃっていましたよ。まだ『キングダム』の世界にふれていない皆さんもぜひ!


【 Billboard Japan 2017年上半期 総合ソング・チャート TOP5 】(2017/6/14)

カテゴリー:1112
null

水曜日は、「音楽」。


今日は、Billboard Japanの2017年上半期
総合ソング・チャート TOP5をピックアップ!



第5位 乃木坂46『 インフルエンサー 』

3月にリリースされた、乃木坂46の17枚目のシングル。今年上半期の乃木坂46は、中心メンバーだった橋本奈々未さんがグループを卒業したり、オリコンのランキング、写真集部門で1位から7位までを独占したりと、なにかと注目を集めた彼女たち。下半期はどんな話題が生まれるのでしょうか?


第4位 欅坂46『 不協和音 』

4月にリリースされた、欅坂46の4枚目のシングル。シングルのセールスはもちろん、メディアに露出する機会が多くなり、ファン層を拡大したことにより人気を集めました。


第3位 ピコ太郎『 PPAP 』

昨年末、ジャスティン・ビーバーがピコ太郎の動画をシェアしたことで一気に大ヒット!3月には日本武道館でライブを行い、様々なアーティストとこの曲をコラボしました。そして、今年の夏は「a-nation 2017」に出演することが決定。野外ステージでどんなパフォーマンスを披露してくれるのでしょうか?


第2位 欅坂46『 二人セゾン 』

昨年11月にリリースされた、欅坂46の3枚目のシングル。今回の上半期チャートで、上位10曲の中に欅坂46の曲が3曲ランクイン。ダウンロードセールス、ストリーミング、Twitterなどのシェアもきっかけで躍進しました。今年後半はどんな活躍を見せてくれるのでしょう?


第1位 星野源『 恋 』

2016年下半期から続けて大ヒット!今年上半期も星野源さんの勢いは止まりませんでした。2位以下に圧倒的な大差をつけて、上半期総合ソング・チャート1位を獲得しました。シングルセールスはもちろん、ダウンロード、ストリーミング、Twitter、ラジオオンエア、動画再生など総合ポイントの高さの結果です。
その他、上半期カラオケランキングでもこの「恋」が1位を獲得。ヒットを超えて、定番ソングとなりそうですね。今年後半の活躍にも注目しましょう!



今日は【 Billboard Japan 2017年上半期 総合ソング・チャート TOP5 】をピックアップしました。


おじさんだけじゃなく若者も取り込む“第3次バイクブーム”(2017/6/13)

カテゴリー:1111
null

火曜日は「ビジネストレンド」。



今週は「2017年上半期ヒット 10のヒミツ」をお送りしていますが、
ここ最近のヒットの一つに、バイク・オートバイがあります。
年配の方が改めてバイクにハマる「リターンライダー」とか、
さらに今年7月には、首都圏の高速道路がバイクなら「乗り放題」になるプランも登場!
とにかく、今、バイクが注目を集めています。
ということで、今回のランキングはこちら
『 モトナビ編集長 河西啓介さんに聞いた 2017年注目のバイクカテゴリー ベスト3 』
ということで、今回は、偶数月の24日発売のオートバイク雑誌「モトナビ」の編集長 河西啓介さんにお話を伺います。


中西 バイクが今、人気が復活してきているらしいんですよね?


河西 はい、僕らと同世代の40代から50代が引っ張る感じで、第3次ブームなんて言われたりしていますね。


中西 それでは、ランキングいきましょう!



第3位 【 アドベンチャー 】

河西 アドベンチャーですね、これは車で言うとSUVと考えていたいだい良いと思いますね。
オンロードもオフロードもいけて、ちょっとした旅に出かけられるバイクです。
これが今、非常に流行っていまして、ホンダのアフリカツインとか、KTM-1200のアドベンチャーとかですね。オンオフ両方いけるのが世界的に流行っています。



中西 続いて、第2位は?


第2位 【 カフェレーサー 】

河西 レーサーみたいな速そうなバイクなんですけど、本気ではなく、カフェって付いているように、カフェからカフェに走っていくような、ファッションタイプのレーサーバイクですね。
イタリアのドゥカティや、BMWのバイクが人気です。
結構、世界的に流行っていて、ファッションとも結びついているので若者にもトレンドですね。


中西 今、ちょっと写真を見ていますけど、おしゃれですね。


河西 そうなんです。で、昔のレーサータイプは、すごく乗り難いというか、前傾がきつかったんですけど、最近のは、見た目に反して乗ると意外と厳しくなくて、おじさんにも優しい仕様になっています。タイヤも太く、グリップもバッチリです!



速水 では、1位に行きましょう!


第1位 【 国産クォーター 】

河西 国産クォーターです、このクォーターって1/4っていう意味ですよね?つまり250ccと指すんですね。国産の250ccのバイクということですね。
バイクのカテゴリとしてはちょっとコンパクトなタイプが復活していて、
スズキ Vストローム250、カワサキ ヴェルシス250とか
僕らが若い頃に買っていた様な比較的リーズナブルなタイプが最近の注目を集めています。


中西 こういうのが注目されているというのは、街乗りで気軽に行けるからという理由ですか?


河西 それもそうですが、最近、バイクが大型化したり高価格化したり大人の乗り物としては良いんですけど、ちょっと若い人が乗りにくいとか、気軽に乗れるモノがちょっと減ってしまった反動で、リーズナブルな身の丈にあったバイクが増えてきているという感じですかね。


中西 250ccクラスのバイクっておいくらぐらいするんですか?


河西 新車で大体50万円くらいまでが多いです。


中西 だったら、手が届きそうですね。


河西 さらに中古になれば、もっとやすくなりますからね。


中西 そうですね、さらにお買い得になるということですね。



中西 ということで、モトナビ編集長 河西啓介さんに聞きました
『2017年注目のバイクカテゴリー ベスト3』でした。
せっかくなので河西さんに最近のバイク事情について伺いたいんですけど、
今年になってホンダが倒れないバイクを公開して話題になりましたよね?人工知能を搭載したりして、IoTなど、最近テクノロジーというのは、今後バイクにどんな影響を与えますか?


河西 はい、これは、4輪、車の方ではですね、自動運転というのがトレンドなんですけど、それに対してバイクというのはそういうテクノロジーが全然入ってきていなくて、それはあえてという気もするんですけど、オートバイってもっと趣味で乗るモノですし、自分の肉体を使って乗るモノなので、自動化は難しいですし、むしろ運転の楽しみを高める様な方向の進化を遂げているような気がします。

中西 じゃ、五感を感じるドライビング!みたいな感じですか?

河西 そうですね、車がどんどん自分でドライビングする楽しみがどっちかというと無くなっていって、ドライビングを楽しみたい人たちがこれからはバイクに向かっていくのではないかと思います。

中西 あと気になるのが、高速乗り放題プランというのがあるんですけど。

河西 これは、ほぼ決まっていると思うんですけども、東京から富士山くらいまで、箱根や伊豆辺りをカバーする首都高が、ETC搭載の二輪車に限り2日間で2500円乗り降りし放題というプランですね。これは非常にバイクブームの追い風には大きいですね。

中西 バイク人気に拍車をかけそうですね。
そして河西さん、今まさに最新号の取材・編集真っ直中だと思いますが、
6月24日最新号のモトナビ ジャパンの特集が「全国47都道府県のツーリング情報」ということですね。

河西 ライダーにとってはこれから夏がツーリングシーズン到来なので、北海道から九州までのツーリング情報を網羅しています。どうぞ手にとっていただければ幸いです。


中西 『2017年 注目のバイクカテゴリー ベスト3』について
モトナビ編集長 河西啓介さんに伺いました!
河西さん、ありがとうございました。


中西さんが「イノセント」と形容する選手は??(2017/6/12)

カテゴリー:1110
null

月曜日は「スポーツ」


まずは週末に行われたスポーツの中から
番組が注目したスポーツニュースのTOP3から!



第3位【 プロ野球交流戦、スワローズは連敗を10でストップ! 】

第2位【 元スワローズ・青木宣親選手、日米通算2000本安打達成! 】

第1位【 宮里藍選手、国内ツアーで笑顔、そして涙。 】


ゴルフの国内女子ツアー「サントリー・レディース」最終日のきのう優勝を決めたのは、通算15アンダーのキム・ハヌル選手でシーズン3勝目。それを21歳の堀琴音選手が追う展開で1打差まで詰めましたが、初優勝はお預けとなりました。


そんな中一番注目を集めたのが、今シーズン限りでの引退を発表した宮里藍選手。
大会2日目にギリギリの50位で予選を通過。この日は予選にも関わらず9000人以上のギャラリーが集まり「声援のおかげで頑張れた」とコメント。活動の拠点をアメリカに置いている宮里選手曰く、アメリカのツアーでは日本ほどギャラリーが多いことは稀なのだとか。
そして昨日、4日目の最終日は33位スタート。スコアをひとつ伸ばして通算2アンダーの26位タイで終えています。


宮里選手、引退会見では日本国内でのプレーについて「サントリー・レディースが一区切り」としていて、試合後のインタビューでも「今大会は感謝がテーマだった」とコメントしています。
そして今日の番組中、中西さんは宮里藍選手についてこう語っています。


僕は宮里藍選手をこの10年くらい、いろんなところで取材させてもらっていますが、とにかく「人としての成長がアスリートとしての成長にもつながることをちゃんと見せてくれた方」だと思っています。いま、たくさんの10代のアスリートが活躍していますが、その彼らの一番の走りだったと思います。ま、まだ現役でやっていらっしゃるので、ここでまとめる必要もないんですが、僕は彼女を見ていていつも思うことがあるんですが、それは日本語でピッタリ来る言葉がなかなかなくて…「イノセント」という言葉が彼女にピッタリだと思っているんです。「イノセント」は日本語でいうと“潔白な”“純白な”“無邪気な”とか“無垢”といった意味で、アメリカでは“お人好し”といった意味もあるんですが、それくらい物事に対して純潔な印象が強いですよね。どこに行っても丁寧な挨拶と爽やかな笑顔で、こういった姿勢がプレーにも表れていて、その結果、世界ランキング1位まで上り詰めることが出来たのではないかと思います。藍ちゃんに会ったことのある方は、おそらく全員彼女のファンになっています!
宮里選手の今後については、僕は「スタート」というイメージを持っていて、彼女には必ず“第二章”があると思うんですよ。それはどういうことかというと、ここまで選手として成熟していて、全てのことを感覚ではなく言葉に出来ている方なので、僕は確実に指導者として成功すると思っていますし、指導者になって欲しいですね。


宮里選手の国内でのプレーは、昨日が最後になる可能性もありますが、まだまだアメリカでのツアーは続きます。宮里選手の活動に引き続き注目していきましょう!
今日は、今シーズン限りでの現役引退を発表した宮里藍選手に注目しました。


これなしでは生きていけない“アップル製品”(2017/6/9)

カテゴリー:1114
null

金曜日はBIGLOBEが提供するツイッター分析サービス、「ついっぷるトレンド」がまとめた「トレンドワード・ランキング」をご紹介。


2017年6月9日までの一週間、ツイッターで多くつぶやかれた「急上昇ワード」を見ていきます。





第3位【 ロナウド 】

3日、ヨーロッパのサッカークラブ王者を決める、UEFAチャンピオンズリーグ06-17の決勝戦が行われ、クリスティアーノ・ロナウド選手が所属する、レアル・マドリードが昨年に続いてチャンピオンになりました。



第2位【 レアル 】

こちらも、チャンピオンズリーグ関連。2年連続でチャンピオンになったレアル・マドリード、チャンピオンズリーグ連覇は初の快挙!






第1位【 マンジュキッチ 】

1位もチャンピオンズリーグ関連です。ユベントスのマリオ・マンジュキッチが決勝戦で決めたスーパーゴールがあまりにも美しく、絶賛のツイートが集まりました。






この1週間、ツイッターでつぶやかれた言葉の「急上昇ワード」から、今週番組でピックアップしたのは、30位にランクした【 iPad 】と34位にランクした【 iMac 】です。6日、WWDC(ワールドワイド デベロッパーズ カンファレンスの略でアップルが毎年開催している開発者向けのイベント)で発表されたアップルの新製品。今回はかなり期待が高まっていたわけですが…。今回の街の声は、銀座アップルストア周辺で聞いてみました。



◆街の声

「あぁ、試してみたいですね、試してからですよね」(女性)


「僕は別にアップルが好きってわけではないですね、ただユーザーインターフェイス、使い勝手だとか、見た目のデザイン面でトップであるだろうと、そういうところでアップル製品を使っています」(男性)


「最近のアップルは、スティーブ・ジョブズが亡くなってから、iPhoneのデザインとかも毎回、同じ様なのでちょっと物足りないというか、革新的な商品みたいなのがあまり生まれてきてないなって。まぁ、本来、コンピューターを作っている会社なのでiMacとかをもうちょっと進化させたようなモノが出来てきてくれればいいのになって思っています」(男性)




◆文句が言えるのも好きだから

速水 アップルは好きではないと言っていた方が、ユーザーインターフェイスなんかを考えるとやっぱりアップルが優れているんだと言っていますけども、たぶん、好きなんですよ。アップルユーザーは、そういうめんどくさいところがあります(笑)。


デザインとか停滞してるんじゃないか?という声もありましたね。僕も、正直、ちょっと停滞してしまっている感じがあります。清水亮さんというAIの研究などをしている方がアップルユーザーでファンなんですけど、2005年頃のアップルに似ているかなという様な事を指摘していまして、当時、iPodが売れていて、iMacもまだまだ売れていて、ジョブズがいる頃で。講演にはジョブズが出てきて、毎回、何をしてくれるんだろう周りは期待でいっぱいでした、もちろん失敗もありましたが、その中でも、10年前の1月にiPhoneが発表された時の、電話を再発明するんだ!という発言には大興奮しました。ただその直前くらいのダメだった頃の雰囲気に似てると言うことは、これから新しいモノが出てくるぞ!というポジティブなことを言っていると思います。


そして、今回の注目すべきアイテムはHomePodですよね。リビングに置くことを想定した、音声コントロールホームミュージックスピーカーです。ただ、AmazonがAmazon Echo、GoogleがGoogle Home、といった似たような商品を先に出しています。アップルの、ここからプラットフォーム争いをするんですよ。という姿勢を見せられても、僕らユーザーは、何に使えるんですか?となってしまっている状態。今回の発表で、音声入力で聴きたい曲をかけてくれるみたいな事を示しましたが、それいるかな?という思いがちょっとね…。


高橋 ちょっとね、そういうことより、後々なると思いますけど、電気付けてといえば電気がパッと付くとか、音声で電気やエアコン、家電などのスイッチのオンオフが出来る方が私たちには身近になるかな?と思いますね。


速水 そうね、それもあるけど。昔から音声入力で曲がかかるのはあるんですよ、でも精度の問題があって、例えば、カーナビーでサザンオールスターズといっているのに、尾崎豊がかかっちゃうとか、その頃から比べると格段に進化したと思いますが、ユーザーが何に使うのかな?と思っちゃうプラットフォーム争いに参入してくるのはアップルらしくないなと思いました。


先ほどの清水亮さんの話じゃないですけど、ここから何が出てくるのかと、この先の、直前まで何が出てくるか分からない、イノベーションってそういうものなんだっていうのを含めて、文句を言うのも好きのうちみたいなね。


高橋 だって、今、速水さんの目の前にアップル製品たくさんありますよね?


速水 はい、ありますよね。これなしでは僕は生きていけません。番組も5分と進行できません、お世話になっています(笑)





◆現地で配られた激レアノベルティ









2017年上半期の映画業界を振り返り(2017/6/8)

カテゴリー:1113
null

木曜日は、「カルチャー」。


まずは、6月3日(土)4日(日)の
全国映画動員ランキングトップ3をご紹介!



第3位『 花戦さ 』(公開1週目)

第2位『 LOGAN/ローガン 』(公開2週目)

第1位『 美女と野獣 』(公開7週目)


以上、先週末の全国映画動員ランキングトップ3でした。
そして、スタジオにはおなじみの映画ライター・よしひろまさみちさんをお迎えして、2017年上半期の映画業界を振り返りました。


中西:2017年上半期、日本の映画業界はどんな半年でしたか?


よしひろ:ひと言でいうと「洋画ルネッサンス」な半年でした。去年の下半期は「邦画ルネッサンス」だったんです。「シン・ゴジラ」と「君の名は。」のヒットがずっと続いていたので、その反動かな、という気もしますけれど、洋画がすごかったですね。


高橋:そんな中で、よしひろさんが特に印象に残った作品は?


よしひろ:まずは「ラ・ラ・ランド」アカデミー賞の作品賞は逃しましたが、ゴールデングローブ賞で7部門、最多の受賞をした作品です。この作品は、皆さんがご覧になっていることを前提に言うと「とにかく最初の5分間が最高!」です。その後の展開について行けなかった…という人が結構いた、という話も聞きますが、いわゆるハリウッドオリジナルのミュージカルを真面目に作ったのって何年ぶり?という話なので、これはもう“ルネッサンス”の代表的な作品になるのではないかと思います。


よしひろ:続いては、大人も楽しめるユニバーサルスタジオのアニメーション作品「SING/シング」こちらは動物の世界を舞台にしたミュージカル映画で、みんなが知っている洋楽のヒット曲がバンバン歌われる作品でした。日本語吹き替え版の方も非常に上手くできていて、リピーターも続出してものすごいヒットとなりました。


高橋:私もリピーターです!両方観ました。どちらもちゃんと良いんですよね。


よしひろ:さらに、ディズニーのアニメーション作品「モアナと伝説の海」ディズニーのアニメーションは「美女と野獣」から延々と続いている“第二黄金期のミュージカルもの”がここでまた復興したな、と思います。で、今回の作品の舞台はミクロネシアだったんですが、ミクロネシアの文化をちゃんと取り入れて<多様性を描いたという、非常にディズニーらしいアニメーションでした。


よしひろ:で、最後にご紹介するのが7週連続1位という、実写版「美女と野獣」これは鉄板ですね。ホントに良い映画!私はオリジナルのアニメーション版のファンなんですけれど、元のファンもちゃんと取り込めるっていう…完全にトリコですよね。実写版は非常に上手くいきましたよね。イメージ通りの映像に仕上がっていると思います。吹き替え版の方もちゃんとミュージカル歌手の方を起用していて、歌唱力に定評のある方しか出てこないという。


高橋:こうしてお話を伺っていると、2017年の上半期に日本で公開されてヒットした洋画はミュージカル作品が多かったですね。


よしひろ:そうですね。本国では昨年に公開された作品もあるんですけれど、これはタイミングの問題もあるんですよね。だいたい映画は1本作るのに3年も4年もかけたりするので、たまたまこういう風に続いている、というのもあるといえばあるんですが、いま世界的にヒットする作品といわれているのは、アメコミかホラーのように軽く観られるもの、という風潮がありますけれど、オリジナリティーを持った作品が非常に少なくなってるんです。で、そこに目をつけて、ミュージカルだったり音楽映画の方に行ったんじゃないかと。これが日本でウケた理由というのがちょっと変わっていて、「レ・ミゼラブル」や「アナ雪」なんかで実際に行われていたんですが“劇場で一緒に歌いましょう♪”的な上映だったり、あとは「恋ダンス」なんかで、皆が人前で歌ったり踊ったりすることに全く抵抗がなくなっちゃったじゃないですか。むしろ「見せたい!」みたいな。そういうことに抵抗がなくなったことで、ミュージカルというジャンル自体に抵抗がなくなったのではないかと思いますね。


このあと下半期も、楽しみな作品が続々と待機中です!こちらも待ち遠しいですね。
今日は先週末の全国映画動員ランキングトップ3と、2017年上半期の映画業界を振り返りました。


いま、アメリカで売れている曲は??(2017/6/7)

カテゴリー:1112
null

水曜日は、「音楽」。


今日は、最新の【 Billboard Hot 100 】をピックアップ!
いま、アメリカで注目されている曲はなんでしょう?



第5位 Ed Sheeran『 Shape of You 』

今年1月28日の初登場以来、21週連続のランクイン!根強い人気です。
エド・シーランは先日、恋人との婚約報道が話題となりましたが、この報道を否定。どうやら報道の元となった、ラッセル・クロウさんの勘違いだったようです。


第4位 Kendrick Lamar『 HUMBLE. 』

7月から北米ツアーが始まるケンドリック・ラマー。アメリカ下院が高校生向けに開催した絵画コンテストで、ケンドリック・ラマーの肖像画が1位を獲得。この作品は1年間、ワシントンの議事堂に展示されるそうです。


第3位 DJ Khaled ft. Justin Bieber, Quavo, Chance The Rapper, Lil Wayne『 I'm the One 』

ニューオリンズ出身、現在41歳のDJキャレドが豪華アーティストとコラボレーションして話題となっているサマーチューンが第3位。ちなみに彼のインスタグラムは、昨年生まれた息子の写真でいっぱい!子煩悩すぎて、作品のジャケット画像にも登場しちゃっています。


第2位 Bruno Mars『 That's What I Like 』

この曲が収録されているアルバム「24K Magic」は、年をまたいで28週連続のチャートイン。ちなみに、今月末に開催される「BETアワード」に出演予定のブルーノ・マーズ。どんなパフォーマンスを見せてくれるのでしょう?


第1位 Luis Fonsi & Daddy Yankee『 Despacito (Remix) ft. Justin Bieber 』

プエルトリコ出身のシンガー、ルイス・フォンシとダディ・ヤンキーがコラボレーションしたこちらの曲。ジャスティン・ビーバーが参加したリミックス・バージョンは、英語とスペイン語が混じり合うサマー・ナンバーとなっています。ちなみにタイトルの「デスパシード」は、スペイン語で“ゆっくりと”という意味なのですが、タイトルとは反対にテンポの良いラテンナンバー。今後のチャートにも注目です!



今日は最新の【 Billboard Hot 100 】をピックアップしました。


注目のビジネス書トップ3!(2017/6/6)

カテゴリー:1111

火曜日は「ビジネストレンド」。



6月がスタート。今回は月初めに抑えておきたい一冊を、ご紹介します!
『 ジュンク堂書店 池袋本店に聞いたビジネス書の売れ筋 トップ3 』
池袋駅東口から徒歩4分、日本最大級約150万冊の在庫を誇る、
ジュンク堂書店 池袋本店に聞いた5月のビジネス書の売れ筋です。



第3位 【 さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0 】トム・ラス 著、古屋博子(ふるやひろこ) 訳(日本経済新聞出版社 )

前回、注目の新刊として紹介した一冊が第3位にランクイン!
ウェブテストを受けると自分の強みである5つの資質を教えてくれるという一冊。
ビジネスマンはもちろん、就活生にも役立つ内容です。
初版が出た2001年からずっとトップセラー、驚異的な人気を誇っています。
お値段は、税込み1944円!



第2位 【 2050年の技術 英『エコノミスト』誌は予測する 】 英『エコノミスト』編集部 著、土方奈美(ひじかたなみ) 訳 (文藝春秋)

4月半ばに出版され、前月は3位にランクイン!今月も引き続き売れて2位に入りました。
2050年の技術がいろいろ予測されていて、
例えば「人間の脳がインターネットに接続される!」なんかちょっと怖いですね。
そして「細胞培養されて工場で作られる食品」「住宅も3Dプリンタで作る!」など。
私たちの日常を変えるスゴイ技術に、つい引き込まれてしまいます。
今後も人気は続きそう。
お値段は、税込み1836円!



第1位 【 脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術 】 樺沢紫苑(大和書房)

ビジネス書でたくさんのヒット作を出している精神科医 樺沢紫苑さんの最新刊。
たくさんの仕事をこなしながら、自分の時間をしっかり作り確保している自らの「神がかった時間術」を明かしています。
科学的根拠を添えて、具体的に示されたメソッドは説得力があり、ついつい試してみたくなります。
働き方改革が叫ばれる中ですが、まだまだ「時間が足りない!」と感じている人が多いみたいですね…。
お値段は、税込み1620円!


ということで、『 ジュンク堂書店 池袋本店に聞いたビジネス書の売れ筋 トップ3 』でした。
ジュンク堂書店 池袋本店によると、
5月は、生産性を上げていく本が人気で、
特に【 SPRINT 最速仕事術 】や【 世界一早く結果を出す人は、なぜメールを使わないのか 】など、googleに学ぶ仕事の本が売れています。

さらに、5月は共謀罪の審議が続く中、
【 共謀罪の何が問題か 】(岩波ブックレット)がよく売れています。
納得いく論議が不十分のまま成立しそうな法案の動向が気になっている人が多いようです。

そのほか、ランキング外で売れている本としては、
【 多動力 】 堀江貴文 (幻冬舎)
一つのことをコツコツ積み上げるのではなく、たくさんのことに次々と興味を持つ「多動力」が重要だ!という堀江さんの新刊です。
確かに、いろんなことに興味を向けながら、一つのことにフォーカスする事ってすごく重要ですし、こういった本が売れるのは、わかりますね。



今回は『 ジュンク堂書店 池袋本店に聞いたビジネス書の売れ筋 トップ3 』をご紹介しました。

活躍が光る10代選手、続々!(2017/6/5)

カテゴリー:1110
null

月曜日は「スポーツ」


まずは週末に行われたスポーツの中から
番組が注目したスポーツニュースのTOP3から!



第3位【 プロ野球、巨人が球団史上3度目の10連敗! 】

第2位【 サッカー・ヨーロッパチャンピオンズリーグ、レアル・マドリードが史上初の連覇! 】

第1位【 卓球男子、13歳の張本智和選手快進撃! 】


ドイツ・デュッセルドルフで行われている卓球の世界選手権・男子シングルスは、日本時間の6月5日早朝に準々決勝が行われました。
今大会の2回戦でリオ・オリンピックの銅メダリスト、日本の水谷隼選手と対戦し勝利した張本智和選手。3回戦では「水谷さんの前で負けられない」と、台湾の選手に圧勝!土曜日に行われたスロバキアの選手との対戦では、相手選手の“じらし”や微妙な高さのサーブにも負けず勝利。そして、今朝の準々決勝に臨みました。
史上最年少の13歳で世界のベスト8入りした張本選手と中国の許義手との対戦。残念ながら張本選手は1-4で許義手に敗れました。


張本選手の誕生日は6月27日で、まだ中学2年生。勉強は飛行機の待ち時間や、寝る前に30分くらい時間を取ってやっているそうです。「100年に一度の逸材」と言われている張本選手ですが、今回の代表入りは放送局のツイッターで知ったのだとか。東京オリンピックに向けて期待のホープですが「人間性も卓球も全てが一流じゃないと、金メダルは絶対取れない」という大人なコメントも残しています。


そして10代の活躍といえば、このコーナーでもたびたびご紹介しているFC東京の久保建英選手。きのう、16歳の誕生日を迎えたばかりの久保選手は、15歳でJリーグに最年少出場し、最年少での得点、飛び級での代表選出など数々の話題がありましたが、誕生日を迎えるにあたり「過去を振り返るのではなく、16歳は飛躍の年にできれば」とコメントしています。


中西さんは、若い世代の活躍についてこうおっしゃっていました。
「ほかにも、18歳・高校3年生の清宮選手が高校で100本ホームランを打った、という話題が今日の新聞の一面に掲載されていますが、最近は彼らの世代に突き抜けた選手が出てきています。彼らは、期待されたプレッシャーの中でしっかりと結果を出してくる選手なんですよ。で、彼らが何を考えているかということなんですけれど、やっぱりひとつ大きいのは、自分で自分の限界を設定していない、ということ。あともうひとつは、言い訳に逃げない。自分自身をちゃんと追い込んだ上で、ちゃんと力を出す。それがプレッシャーの中で力を発揮できる要因なのかな、と思います。」


2020年の東京オリンピックに向けて、若い世代のますますの活躍に期待しましょう!!今日は、めざましい活躍を見せる10代の選手に注目しました。


ジャーナリスト魂に火を付けた! 株式会社 明治“カール”販売中止(2017/6/2)

カテゴリー:1114

金曜日はBIGLOBEが提供するツイッター分析サービス、「ついっぷるトレンド」がまとめた「トレンドワード・ランキング」をご紹介。


2017年6月2日までの一週間、ツイッターで多くつぶやかれた「急上昇ワード」を見ていきます。





第3位【 カール 】

25日、株式会社 明治の人気スナック菓子のカールが「販売中止、味によっては地域限定で販売」という衝撃のニュースでネットが炎上するほどの騒ぎに発展。カールの話題はまだ続いています。




第2位【 だいすけ 】

26日、日本テレビ系で放送している「スッキリ!!」で、NHKの「おかあさんといっしょ」を3月で卒業した、横山だいすけさんが生出演!これを受けてツイッターではファンを中心に大いに盛り上がりました。






第1位【 地震 】

この1週間で震度1以上が観測された地震が30回以上もありました。



この1週間、ツイッターでつぶやかれた言葉の「急上昇ワード」から、今週番組でピックアップしたのは、3位にランクした【 カール 】です。人気スナック菓子「カール」が一部販売中止というニュースは衝撃でしたね。




◆街の声

「すごい残念です。すごい好きでしたよ」(男性)


「もう一度、復活お願いします」(女性)


「子どもの頃から食べていたので、結構、意外でしたね。大人になってからは、お菓子を食べることはあってもカールを食べる機会は減ってた気がしますね。カールも実は指輪みたいに指にはめてそれを食べる。なんかそれをやって食べるっていうのがすごい楽しかったですね。カールのセールが末期っていう感じですね」(男性)






◆ジャーナリスト的に買いに行く

速水 僕は、あくまでもジャーナリスト的な興味から、カール騒動になった時に慌てふためいてスーパーやコンビニで探しました…。


高橋 ジャーナリスト的にですよね?


速水 そうですよ、ジャーナリスト的にですよ。で、売ってないんです。うわ〜ってなっちゃって。けど、その騒動から少し時間が経ちまして、仕事場の近くにあるスーパーにたまたま行ったらありました!それを、ジャーナリスト的に確保してきたんですけど、今日、忘れてきちゃった…。


高橋 ちょっと〜。意味が分からない。なんのために買ってきたんですか…。(笑)


速水  万里恵さんに売りつけようと…(笑)


高橋 高値でね?(笑)


速水 非常にアツいこのカール騒動なんですが、売り上げが好調時の1/3まで減っていたとか、全国区に配送するための5カ所の製造工場を1カ所にするとか流通面での問題だったり、色々な話が出ています。


流通コンサルタントの坂口孝則さんはですね、カール騒動についての記事を書いています。主要な全国のスーパーマーケットのPOSデータを見ると、カルビーのポテトチップスは全国で満遍なく売れているそうなんです、ただ、カールは西と東では明らかなばらつきがあって、それこそ、日清のどん兵衛が西と東では塩分の濃さが違うというのは有名で、それと同じように味の好みみたいなモノがあるとしか思えないという分析をしています。となると、西側でしか売らないとうのは、しょうがないのではないかと思います。


これは良いことだと考えましょう。日本というのは、地域柄で文化が違う、食が違う、それを認めていって、「東側ではカール文化が根付かなかったよね」ということで、「西に行った時にカールを食べよう!」で良いのではないかなと思います。どうでしょうか?


高橋 私は街の声であったように、大人になってからあまり食べなくなったと思いました。けど、なんでですかね、無くなると思った瞬間、食べたくなるこの心理。


速水 それね、日頃から買っておけよ!っていうのもあるんですけどね。こうなってくると子どもの頃よく食べていた他のお菓子、例えば、サッポロポテトとか、最近、心配になってきて確保に動かなきゃという流れが、ジャーナリスト的には、なくもないかなと思います…。全く、ジャーナリスト的という言葉がふさわしくない使い方をしてしまいました。すいませんでした。


高橋 来週は、そのカール、ちゃんと持ってきてくださいね?


速水 そうですね、来週になるとさらに値段が高くなってると思いますので、高く売りつけようと思います。


高橋 ひど〜い(笑)





◆坂口孝則さんの記事





◆リスナーは販売員として





◆カールおじさんへ感謝の思い












住野よるさんってどんな人?(2017/6/1)

カテゴリー:1113
null

木曜日は「カルチャー」。


今日は紀伊國屋書店の5月度
文庫・新書のマンスリー
ベストセラーランキングTOP 3をご紹介します。



第3位 『 リバース 』湊かなえ(講談社文庫)

第2位 『 虚ろな十字架 』東野圭吾(光文社文庫)

第1位 『 君の膵臓をたべたい 』住野よる(双葉文庫)


以上、紀伊國屋書店のベストセラーランキング TOP3でした。
1位の住野よるさんの「君の膵臓をたべたい」は、2年前の6月に刊行されたデビュー作。1年で60万部を超えるセールスを記録して、映画化が決定。2016年の本屋大賞では2位となり、先月文庫版が発売され、こちらも大ヒットしています。
今日はスタジオに、双葉社で住野よるさんを担当している編集者の荒田さんをお迎えして、この作品の魅力とヒットの理由について伺いました。正体不明の作者、住野よるさんについても伺います!


高橋:まずは「君の膵臓をたべたい」について、簡単にご紹介します。
ある日、主人公の「僕」は病院で文庫本を拾います。それは、クラスメイト・山内桜良の日記帳でした。そこには、彼女は膵臓の病気で余命が短いことが書かれていました。そうして、人とは関わりを持たずに生きた「僕」と、いつも明るく快活な桜良との交流が始まります…。


高橋:住野よるさんは、この小説で何か賞を受賞してデビューしたのではなく“いまの時代”的なデビューのきっかけだったようですね。


荒田:はい。もともとこの「君の膵臓をたべたい」という作品で、いくつかの文学賞に応募されていた様なんですが、それがなかなか上手くいかずに、ネットの作品投稿サイトにこの作品を投稿して、それを私が読ませていただいた…という経緯なんです。

高橋:私は文庫で読ませていただいて、とてもこの作品に引き込まれたんですが、荒田さんご自身は初めて読まれたときにどんな思いでしたか?


荒田:「君の膵臓をたべたい」という、一見おどろおどろしいタイトル、これが主人公の「僕」が最後にヒロインに送ったメールなんですが、そのメールの意味が最後に読み終わって分かったときに、このおどろおどろしいイメージだったタイトルが、何とも美しい感動的な言葉に変わってしまうんです。こんな体験は他の本では味わえないんじゃないかなぁという、そこにすごく感動して「これは絶対に本にしよう」と思いましたね。

高橋:その後、世に出たこの「君の膵臓をたべたい」はどのくらい売れているんですか?


荒田:累計で140万部を超えています。

高橋:その後に刊行された3作品も話題の住野よるさん。作品世界のどんなところが受けていると思われますか?


荒田:よく10代の女の子から頂くのが「なんで私たちの気持ちが分かるんですか?」という感想で、そういった圧倒的な“共感度”が、熱烈なファンを生んでいるのではないかと思います。

高橋:私、作品はもちろんなんですが、住野よるさんご自身もとても気になるんです。Twitterを見ていると「僕」という一人称なので男性?なんですよね??


荒田:そうなんです。正体不明なので、デビュー当時は女性作家さんの特集コーナーに置かれていたりもしたんですが(笑)正体を隠されている理由は、作品の前に作者のイメージが出てしまうと、全部がその作者の印象に持って行かれてしまうから、純粋に作品を読んでいただきたい、という理由があるようです。

高橋:そしてこちらの映画化作品の公開が7月28日ということで、こちらはもうご覧になりましたか?


荒田:浜辺美波さん、北村匠海さんというフレッシュなふたりと、小栗旬さん、北川景子さんという豪華な俳優さんに演じていただきまして、原作のイメージ通りのキラキラとした輝きが楽しめる作品に仕上がっていると思います。

高橋:はい!映画も楽しみにしています。ぜひ皆さんにもあのキラキラとした感じを味わっていただきたいですね。


住野よるさんの「君の膵臓をたべたい」は文庫版も好評発売中。映画は7月28日より公開されます。あなたは小説と映画、どちらから“キミスイ”を味わいますか。