| Next»

2020.09.19
08:25 「台風シーズン 土砂災害にも注意」


台風が近づいて来た時・・・水害だけでなく、
「土砂災害」にも注意が必要な地域があります。

急な山が多く、
台風や大雨、地震などの多い日本では、
土砂災害が発生しやすい地形・環境だと言われています。

去年の土砂災害の発生件数は、全国で1996件。
ほとんどの都道府県で土砂災害が発生しています。
土砂災害が発生するおそれのある区域は、
日本全国でおよそ67万区域。

関東南部では、
4万2千145区域にのぼると推計されています。 
特に、横浜や横須賀などの地域は、
崖がむき出しになっている地域もあるという事ですから
注意が必要です。

さて、この土砂災害、
,け崩れ地すべりE收侘の
主に3つに分けられています。

特徴と前兆現象を確認しましょう。

崖崩れ
斜面の地表に近い部分が、雨水の浸透や
地震などで緩んで突然、斜面が崩れ落ちる現象です。

崩れ落ちるまでの時間が短い為、逃げ遅れる危険があります。
《崖崩れの前兆現象》
がけ崩れが起きる前には、“小石が落ちてくる”
“水が吹き出る”といった前兆現象があります。

地すべり
これは、斜面の一部、あるいは全部が地下水の影響と
重力によってゆっくりと斜面の下に移動する現象です。

土の塊が移動して来るため、
広範囲に被害がでる恐れがあります。
《前兆現象》
地すべりが起きる前には
“がけや斜面から水が吹き出す”
“井戸や澤の水が濁る”などの前兆現象があります。

土石流
土石流は、山腹や川の底の石、土砂が長い雨や集中豪雨によって
一気に下流へと押し流される現象です。

時速、20から40キロという速度で流れてくるため、
一瞬で家などを飲み込んでしまう恐れがあります。
《前兆現象》
土石流が起きる前には、
山鳴りがしたり、腐った土の匂いがするなどの、前兆現象があります。

こうした前兆現象に気がついたら、地域の人と声を掛け合って
いち早く安全な場所に避難する事が大切です。

国土交通省や自治体では、土砂災害による被害を防ぐ為に
砂防えん堤という土砂の量を調整する施設や
警戒避難体制の整備などの対策を進めています。

それとあわせて、
私達も土砂災害に対して日頃から備えておく事が大切です。

そこで、土砂災害から身を守る為に知ってもらいたい
3つの事をお伝えします。

1つ目、
台風が来る前に、
あなたの住んでいる場所が
土砂災害危険箇所か確認しましょう。
土砂災害の6割は、「土砂災害危険箇所」で発生しています。
ハザードマップ、国土交通省・砂防部のHPまたは、
区市町村に問い合わせてみましょう。

2つ目、
雨が振り始めたら
土砂災害警戒情報や雨量の情報に注意しましょう。

3つ目、
大雨や土砂災害警戒情報が発表されたら早めに避難してください。
土砂災害の多くは、木造の1階で被災しています。

どうしても避難所へ行くのが難しい場合は、
近くの頑丈な建物の2階以上に避難しましょう。
それも難しい場合は、
家の中の崖から離れた部屋の2階に避難をしましょう。

台風シーズンは10月まで続きます。水害に加えて、
“土砂災害”にも注意していきたいですね。


音声ファイルはこちら


2020.09.12
08:25 「停電の際の注意点」


今週6日から7日に
日本付近を通過した台風10号。
この影響で、
九州や中国、四国地方などで停電が起き、
その内、九州では大規模停電が発生し、
一時47万5千910戸が停電しました。

災害が起きた時、
あなたの家でも停電が発生するかもしれません。
東京電力パワーグリッド 
広報の笹岡千恵さんにお話を伺いました。

笹岡さん:
台風や地震が起きた際に停電が起きやすくなります。
また、ゲリラ豪雨による大雨や落雷で停電する事があります。
台風では、強風で飛ばされたトタン、ビニール、樹木などが
電線に引っかかると長時間の停電の原因になる場合があります。

昨年9月の台風15号では、
最大64万戸が停電し
千葉県では、電柱や倒れた木をどけるのに時間がかかり
復旧までに2週間かかった地域もありました。
夜の停電に備えて、
懐中電灯や停電が長時間に及ぶ場合に備えて、
携帯電話の予備の電池パック・
モバイルバッテリーを準備しておくと安心です。

さて、
停電が起きた時、
気をつけなければいけない店がいくつかあります。

まず、“停電した時”です。
笹丘さんは、
停電したらすぐに作業してもらいた事があると話します。

笹岡さん:
停電した際は、
停電開所時の火災防止の為、
アイロンやドライヤー・ヒーターなどの
プラグをコンセントから抜いてください。
また、
ご自宅から避難する際は、
電気の消し忘れの事故を防ぐために
分電盤のブレーカーを切ってください。


これは、
通電火災を防ぐ事に繋がりますから、非常に大切です。
さて、
停電中、避難所に行かず自宅で過ごされる方もいらっしゃると思います。

停電中自宅で過ごす際の注意点”について、
笹岡さんはこう話します。

笹岡さん:
暖房や調理の為、
室内で練炭や炭を燃料とした七輪などを
ご使用することは極力さけていただき、
やむおえず使用する場合は一酸化炭素中毒防止の為
定期的な換気を十分に行っていただきたいと思います。
同様に、
石油ストーブなどの燃焼器具を使用する場合も
定期的な換気を行ってください。
なお、
小型発電機などの排気ガスには、
一酸化炭素などの有害物質が含まれておりますので、
小型発電機は室内で使用されないください。


今回の台風でも、鹿児島県で
自家発電を使用して3人が一酸化炭素中毒となり搬送されています。
また、
過去の災害でも起きていて
2019年9月の台風17号では佐賀県で家族3人が救急搬送されました。
経済産業省や自家発電機機メーカーも
室内や換気の悪い所では絶対使わないで欲しいと呼びかけています。

最後に“電気が復旧した後の注意点”についてです。

笹岡さん:
電気が復旧した際に、家電製品の電源が入ります。
ドライヤーやアイロンなど電熱器具の場合は、
“通電火災”になる恐れがありますので、ご注意ください。
また、
一度水に浸かった屋内配線や家電製品は漏電する可能性があります。
ご使用にならないでください。

先程もお伝えしましたが
通電火災を防ぐために、
電熱器具・装置は停電中スイッチ切る
電源プラグをコンセントから必ず抜いてくださいね。
建物や電気機器に外見は破損がなくても、
配線の損傷、電気機器内部の損傷によっても、
電気が通って、長時間経過した後に火災が発生する場合があります。

煙の発生など異常を感じたら、
すぐにブレーカーを落として、消防に連絡してください。

停電した時、電源プラグをコンセントから抜いているか?
ブレーカーを切っているか?家族でダブルチェックしましょう!
復旧した後も注意が必要ですから、最新の注意を払ってくださいね。


音声ファイルはこちら


2020.09.05
08:25 「コロナ禍の避難所運営 目黒区の取り組み」


今、台風10号が日本に接近してきていますよね。
大地震に加えて水害の危険も高まるシーズンです。

あなたの家の防災対策は万全ですか?

各自治体では
災害が起きた時に備えて感染症対策を踏まえた
避難所開設訓練や準備が進められています。

今朝は目黒区の取り組みをご紹介します。

目黒区の青木英二区長は、災害が起きた時の
避難方法についてこの様に話します。

青木区長
ご自宅の安全な場所で避難していただく在宅避難や
親戚やお知り合いの皆さんの自宅に避難していただくなど
分散避難のお願いもしていますけれども、
身に危険を感じたら
まずは、私どもが指定をしている
避難所に避難していただく
という事も区民の皆さんにお願いをしている所であります。

番組の中で何度もお伝えしていますが、
新型コロナウイルス感染の収束が見通せない中での避難方法は、
感染のリスクを下げるということから
分散避難が良いとされています。
ただ、目黒区は目黒川もありますから、家にいて、
危険だと感じたら指定されている避難所に避難しましょう。

この避難所。
目黒区では、
避難所に来た人に、聞き取りや検温を行う事を想定しています。
その上で、
体調が優れない人や感染の疑いがある人が避難する事も考え、
避難所の中に
専用のテントを用意して感染防止対策をとる事にしています。

このテント、
マスクなどに使われる不織布が素材として使われているんです。
縦・横・高さがそれぞれ2メートルあまりの立方体の形をしていて、
2人で作業して、
完成までに3分もかからず簡単に組み立てる事ができます。
使用したら、骨組みは残して
テントの布部分を取り替える形で使用していきます。

実際に目黒区で使用している
“不織布のテント”を触ってみました。
厚みがあってしっかりした素材で
ウイルスをブロックしてくれそうなテントでした。

このテントについて青木区長はこの様に話しています。

青木区長
飛沫、つばが飛ぶことを防ぐ、管理がしやすいとか
まあ、そういった事を受けて使っています。
一つの避難所に今は20です。
目黒川沿いは、台風の際に被害が想定されるので
優先的に用意をしました。

この感染防止用テントの導入は、
23区で初めてという事です。

また、避難所に避難する時に
家から持っていったらいい物について、
今は感染を防ぐ為に・・・・

マスク、アルコール消毒液、体温計は欠かせません。
必ず持っていきましょう。
この他にも、
タオルや手ぬぐい、ウエットティッシュなどもあると便利です。

区市町村では、
避難所での新型コロナウイルス対策を
どうすべきか試行錯誤しながら着実に進めています。

合わせて、自分の家から
何を持って避難所に向かうべきかも考えておきましょうね


音声ファイルはこちら


2020.09.03
16:00 THE TRAD「コロナ禍の避難方法と避難所」


THE TRADの時間は
災害が起きたときの「避難」についてお届けしました。
あなたは、
お住いのエリアの避難場所は頭に入っていますか?
災害が起きたとき、「避難所」も考えられますが、
「避難」とは、「難」を「避」けることなんですよね、
なので避難といってもいろんな形があって、
避難所にいかないほうがいい場合もあります。

そのときに自分がいる建物が
新しい建物、(1981年以降の)
新しい耐震基準で建てられた建物であれば、
倒壊の危険は低いです。
すぐ移動するよりもしばらくその場で
様子を見たほうがいい場合もあります。

一方で、
自宅から出たほうがいいという場合ですが、
地震の時などは、
火災によってなくなる人が多いと言われています。
お住まいのエリアが木造密集地域だったり、
建てられてから結構たっている建物にお住まいであれば、
まずは火災を防ぐために、
電気のブレーカーを落とし、ガスを切ったうえで、
避難所、もしくはお近くの頑丈で新しい建物に
移動したほうがいいかもしれません。

水害の場合も、
高層で鉄筋のマンションなどにお住まいの方は、
そのまま「在宅避難」や上の階や屋上など「垂直避難」。
そして、
こういうときこそ「地域力」です!
地域の人と助け合って、
近くの知人のお宅や高い建物頑丈な建物、
ホテルなどの施設も。実家や親せきの家、
などもそうですが、避難が困難な人を受け入れる姿勢や体制を
日ごろからつくっておくことが重要かもしれません。

いざ、避難所に避難!
というとき何を持っていったらいいか?

特にいまは、
新型コロナウイルスの感染も心配なので、
▽マスク ▽アルコール消毒液 ▽体温計 は欠かせません。
このほかにも、
タオルや手ぬぐい、ウエットティッシュなども便利です

自治体は、新型コロナウイルスの中での
避難所の運営について、準備を進めています。
1つの事例として、目黒区の防災課にお話しを伺ったのですが、
感染防止用テントの導入を始めました。23区で初。
2人で組み立てて3分もかからないテント。
マスクなどの素材にもなっている
不織布(ふしょくふ)という素材を使っています。
使い捨てテントです。
骨組みは残して、
テントの布部分を取り換える形で使用します。

コロナ禍での
避難方法や避難所に持っていくべき物について、
改めて確認しておきましょう。




2020.08.29
08:25 マイ・タイムラインって?


実際に災害が起きた時、
被害を最小限に抑える為には、
事前の防災対策は必要不可欠です。
年々災害が増えている今、
自分の身を自分で守る『自助』の意識を高める事が求められています。

そこで、今、
注目されているのが“マイ・タイムライン”です。
マイ・タイムラインとは、
家族構成や生活環境に合わせて作る
『自分自身の避難行動計画』の事です。

このマイ・タイムライン、
大規模な水害が発生した時、
自分や家族のとるべき行動について
“いつ”“誰が”“何をするのか”を
あらかじめ時系列で整理する事で
災害が起きた時の判断サポートツールとして期待されています。

これは、2015年9月の関東・東北豪雨が起きた時に
多くの人が逃げ遅れてしまったという事を教訓に始まったものです。

例えば、
台風が発生してから避難するまでの
マイ・タイムラインを作るとすると3日前からスタートします。
行政から発信される情報・川の水が氾濫するまで、
備えるもの、自分の行動、地域の行動などを
分けて時系列で記入をしていきます。

マイ・タイムライン作りの講習会を開いている
河川国道事務所の森野香織さんは、
マイ・タイムラインを作成する時に
心掛けて欲しい事があると話します。

森野さん
ハザードマップをきちんと確認する事で、
いざという時に必要な避難行動であるとか
垂直避難が必要なのか、水平避難なのか、
そもそも避難が必要ない人もういるのでリスクをまず知る事、
情報をどの様にとるのかを考えてもらいたいです。
どのタイミングで逃げるべきなのかを整理してもらう事が大切です

情報をどこで取れるのか頭に入れておく事は非常に大切ですよね。
いざという時に冷静に情報を収集する事へとつながりますよね。

また、
森野さんは、マイ・タイムライン作った後が大切だと話します。

森野さん
マイ・タイムラインを作る過程で
考えた事、知った事が身について命を守る為のツールになれると思っています。
帰って作っただけだとしまってなくなってしまうので、
作ったら行動してほしいなと思っています。
例えば、街歩きをしながら、
安全な避難のルートを考えるなどしてほしいと思っています。
確かに、街を歩く事によって想像する事ができますよね。

もっとこうした方がいいかもしれない。
など新たな発見も出てくるかもしれませんよね。

皆さんも、マイ・タイムライン
作ってみてくださいね♪

マイ・タイムラインを作ってみようかなと思ったら、
河川国道事務所のHPや東京都のHPから
マイ・タイムラインのシートを誰でもダウンロードする事ができます。
また、区市町村のハザードマップにつている場合もありますので、
確認してみてくださいね。


音声ファイルはこちら


2020.08.22
08:25 「海抜0メートル地帯 広域避難について考える」


今週も、
この時期注意が必要な水害の「避難」について考えます。

あなたは、広域避難という言葉をご存じですか?
浸水してしまう前に、公共交通機関を使って、
被害が少ないとされる地域や遠方の家族の所などに
避難しましょう!という避難方法です。

低い土地が広がる東京の東部エリア、
江戸川区、足立区、江東区、葛飾区、墨田区の5区では、
洪水や高潮によって川が氾濫すると、
ほとんどの地域が浸水するといわれていて、
人口の9割以上にあたるおよそ250万人が、
浸水の被害に遭うと想定されています。

長いところでは、浸水が2週間以上も続き、
最大で深さ10メートル以上になる恐れがあるんです。

こうした状況の中、避難所の不足が問題となっています。
水害に詳しい、リバーフロント研究所の土屋信行さんは、
江戸川区を例に挙げ、「広域避難」が必要だと話します。

土屋さん
江戸川区は小中学校合わせて106校あります。
このうち1階が水没する学校がなんと80校あります。
残りの学校だけではとても避難所が足りません。
区民全体で68万人の住民がいますが、
逃げられる安全なドライフロア、
水没しない床面が37万人分しかないんです。

ですから、
あらかじめ広域避難を事前にしてくださいっていう
それが江戸川区のハザードマップの意味で、
「ここにいてはだめです」っていう
ちょっとおどかすような文言になりました。

江戸川区のハザードマップは、
「ここにいてはだめです」
という言葉が話題となって
ご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
このハザードマップは、
去年5月に江戸川区の全世帯に配布されていて、
実際に去年の台風19号の時
江戸川区が都内で避難した人が最も多かった
という事です。

ただ、
そうなると避難所が足りなくなる恐れが出てきますよね。
広域避難が一つの解決策ですが課題もあります。

去年10月に首都圏を直撃した台風19号。
広域避難の指示をするかしないか判断するタイミングでは、
判断材料となる気象データなどが明確になりませんでした。
また、
鉄道各社が計画運休を発表し、
公共交通機関を使った避難が不可能になってしまったのです。

課題が多く、現在、5区が協議会を発足して、
広域避難の方法について協議を進めています。

課題の1つとして、
江東区の防災課長、松村浩士さんは
避難してきた人を受け入れる避難先側の反応について
こう話してくださいました。

松村さん
東京都のほうが調整をはかっている部分もありますが、
現在のコロナの状況において、
他県をまたぐような移動は受け入れ側からすれば、
「なるべく来てほしくない」と
思うようなことがあるっていうのも、
実際の感情としてはあるんじゃないのかなと思っています。

新型コロナウイルスの終息が見通せない中、
他県をまたいで避難して良いのか?
悩むとこですね。

また、
広域避難の方針が一刻も早く示される事を願いますが、
まだ具体的な方法が示されていないのが現状です。
今、災害が起きたらどう避難をするべきか。
しっかり考えておく事が大切ですね。





音声ファイルはこちら


2020.08.15
08:25 水害に備えて・・海抜0メートル地帯・区の取り組み


台風シーズンに入り
引き続き大雨による水害に注意が必要です。

東京の荒川沿いにある江戸川区、足立区、江東区、葛飾区、墨田区。
この5区は、特に被災リスクの高い、
「海抜ゼロメートル地帯」が多い区とされていて、
洪水や高潮によって川が氾濫すると、
最悪の場合、ほとんどの地域が浸水します。

あなたのお住まいの地域は大丈夫ですか?
このような水害に備え、それぞれの区が対策強化を進めています。

足立区では、避難所の拡充を進め、区が保有する施設だけでなく、
私立学校や大学などと協定を結んで、
去年10月時点で135か所だった避難所は、164か所にまで増えました。
ことし6月には、区内の都営住宅の空き部屋も、
緊急の避難場所にできるよう都と協定を結び、整備を進めています。

江戸川区が進めているのは、避難所自体の機能の強化です。
今年5月から、最大6人が乗れる救助ボート106台を避難所に配置。
車いすでもボートに乗れたり、
陸上で人やものを乗せて引っぱって運ぶこともできます。
また、タブレット端末全400台を各避難所に設置して、
連携がとれた連絡体制を目指します。

去年首都圏を直撃した台風15号と19号。
台風19号では、荒川が氾濫危険水位に達し、
足立区や江東区では避難勧告を出しました。

こうした経験から、備えを進めているのは、江東区です。
江東区の防災課長、松村浩士さんにお話を伺いました。

松村さん
台風15号の際には千葉県で大規模な停電が発生。
台風19号では
江東区内の気象情報・災害情報がなかなか独自に発信ができなかったんです。
これらのことから今回防災備蓄用ラジオを配らせていただきました。
それとあわせてハザードマップをお配りすることで
ご自宅の浸水想定をご確認いただけるということで、配布しています。

江東区では、
ハザードマップや水害時の注意点をまとめた冊子を、
区内の全世帯に配布しました。
そして
手回し充電式のラジオを、無償で区内およそ27万世帯に順次配布しています。

松村さんは、
「避難をする」ということについてこう呼びかけています。

松村さん
「避難」というのは「難」を「避」けるということが基本。
「難」を「避」けることができる、
安全を確保することができるのであれば、
避難所への避難ということだけにとどまらず、
ご自宅での「在宅避難」や、区外の親戚・友人・知人宅への「縁故避難」など、
様々な避難の在り方を、ハザードマップなど区が提供する情報等を用いて、
事前にご検討いただきたいと思います。

いつ起きてもおかしくない災害に備え、
まずは自分の住んでいる地域の状況を知り、
どのように自分の身を守るのか、
日ごろから考えて、備えておくことが重要です。






音声ファイルはこちら


2020.08.08
08:25 この夏、体験しながら防災・地震について学ぼう!


今日は、
「家族で防災について学べる施設」をご紹介します。
東京・江東区 東京臨海広域防災公園の中にある
「そなエリア東京」は体験型の防災学習施設です。

そなエリア東京で体験できるのは、
地震発生後、72時間の生存力を身につける
東京直下72時間ツアーです。

地震が起きてから、
3日間は自治体や国の支援が整っていません。
この時間を自力で生き抜く必要が出てきます。
このツアーはジオラマの中を歩きながら、
避難場所にたどり着くまで、
どんな事が起きるか学ぶ事ができます。

東京臨海広域防災公園
副センター長・澤善裕さんに案内していただきました。

澤さん:
実物大で街を作りまして、
地震の後さまざまな被害が起きている
街をみなさんに体験していただくというツアーになっております。
目の前には、傾いてしまって鉄骨、鉄筋が見えてしまっているビル。
手前には、液状化現象で傾いてしまった電柱や、店内があります。
ぼやが起き始めているお店もございまして、
さまざまな被害がこれから大きくなっていく
という場面を皆さんに体験していただきます。

もし、東京で大きな地震が起きたら
こんな光景になるのか・・・と想像する事ができる位
リアルなジオラマとなっています。

また、このツアーはタブレット端末を使って、
クイズを解きながら防災の知識を身につける事ができます。

例えば、こんなクイズが出てきます。

ビル街を歩いている時に地震がありました。
正しいのはどちらでしょう?
建物のそばを歩いて避難する
建物から離れて非難する
答えは、△侶物から離れて非難するです。

クイズ以外に
AR体験で危険個所を確認しながら解説を見る事もできます。
その他にも、
避難場所の空間では、避難した先でどんな事が起きるのか?
どんな準備・対応が必要なのか?
タブレットを通して映像で確認できます。
他にも、
首都直下地震の被害想定の映像や津波避難体験コーナーなどもあります。

最後に、
澤さんはこんな話しをしてくださいました。

澤さん:
楽しみながら、防災のゲームで詳しくなったよ
という子供からの言葉をいただいたりします。

“楽しんで学んだ事”
こういうものが役にたつんだなと思ってた事は、
何かあった時に活かされます。
お子さんが、
面白かった、勉強になったと言ってご自宅に戻られる。
その後にうちの備えどうしようか?
という所に繋がっていきます。

楽しんで防災を学んでいただくスタンスで
運営をしているので、
ぜひ、楽しんできていただけたらと思います。

【そなエリア東京 詳細】
そなエリア東京は、
ゆりかもめ 有明駅から約2分の所にあります。
営業時間は、午前9時30分から午後5時まで。
休館日は月曜日です。
月曜日が祝日の場合は、翌日が休館となります。
入場は無料です。

この夏、家族で地震や防災について
体験しながら学んでみてはいかがでしょうか?



音声ファイルはこちら


2020.08.01
08:25 都市型水害に注意!


大雨による災害、
気をつけなければならないのは河川の氾濫だけではありません!
都心や市街地に住んでいても、
住宅が浸水してしまうなどの危険性があります。

それが「内水氾濫」です。
内水氾濫とは?
「市街地に短時間に大雨が降った時、
下水道や排水路が水をさばききれなくなる事があり、
溢れてしまった水が建物や道路を浸水させてしまう」
という水害です。

この内水氾濫は、
都市部で起きる事が多く都市型水害とも言われています。
また、河川の氾濫よりも
雨が降ってから、
浸水被害が発生するまでの時間がとても短いという所が特徴です。

水害に詳しい、
リバーフロント研究所の土屋信行さんは
住んでいる地域によっても、雨がたまるスピードが違うと話します。

土屋さん
例えば、
東京都は武蔵野台地から西側はゲリラ豪雨があると
急に水位が上がるような「都市型河川」が多いんですね。
東は、海抜0メートル地帯が広がっていますが、
比較的真っ平らな地形なので、じわじわと水位が上がります。
内水氾濫でも、地域によって水のたまり具合が違いますので、
自分の地域について理解して、避難行動に結びつけたいと思っています。

また、土屋さんは、
浸水危険エリアは、地名からも判断できると話します。

土屋さん
名前だけ“川”が残っている、千川通りとかですね。
桃園川通りとか・・・。
川の名前はついているけど川は見えないぞという所は、
急に雨が降り出して
20〜30分でいきなり水位が1メートル2メートル上がります。
そうすると、人が流される危険もあります。
川ではなくて道路で人が流されることが想定されるのです。

更に、土屋さんは、
川の地名以外に、
“谷”がついている地名にも注意して欲しいと話します、

例えば、「東京・渋谷区」
渋谷駅前のスクランブル交差点から
まわりを見てみると宮益坂や道玄坂など坂に囲まれていています。
どの方向からも水が流れ込む危険性があります。
東京には
他にも、四ツ谷や日比谷、茗荷谷など谷がつく地名も多くあります。
自分の家の近くに、
川や谷のついた地名がないか改めて確認してみて下さい。

あなたが住んでいる地域で内水氾濫が発生した時、
マンホールから水が吹き出していたり、
坂道が濁流となったりする事で避難所に行くことが困難な場合もあります。
通常、
雨が止めば数時間で水が引くことが多いので、
避難所へ行くより、
建物の2階以上へ移動する=垂直避難が安全な場合もあります。

今、住んでいる場所が
どれくらい浸水する可能性があるかを調べてみましょう。
安全な避難行動をとる事に繋がります。




音声ファイルはこちら


2020.07.25
08:25 水害が起きた後に注意するべき“感染症”とは?


今週、ようやく奄美地方が梅雨明けしましたね。
今年は、関東甲信地方も梅雨明けが遅れるようです。
梅雨が開けた後は台風シーズンがやってきます。

水害が起きた時、新型コロナウイルス以外の
感染症にも注意しなければならない事をご存知でしょうか?
今朝は、
「水害が起きた後に注意すべき感染症」についてお伝えします。

感染症に詳しい、
国立国際医療研究センターの忽那賢志先生にお話を伺いました。

忽那先生
身体が川に浸かってしまった様な・・・
水に浸かってしまった様な方は
「レプトスピラ症」という病気が流行ったりします。
また、災害で怪我をして破傷風になったりとか、
特定の感染症が流行する事があると言われています。
雨の後もそうですが、
避難所で集団生活をする事が
感染症のリスクを高めるという事です。

レプトスピラ症という感染症を
初めて耳にする方も多いのではないでしょうか?

忽那先生
ばい菌の感染症なんですけど、
ネズミのおしっこの中に生息しています。
ネズミのおしっこに汚染された川の水につかる事によって、
皮膚からばい菌が入って感染する病気です。
潜伏期間は3〜14日ほどです。
発熱や腎臓障害、意識障害などの症状が出ます。

2011年、三重県で台風による洪水が起きた際
避難者の中にレプトスピラ症にかかった方もいました。

対策としては、
丈夫な長靴や手袋を着用すること。
なるべく長袖・長ズボンなどで肌の露出を控える事も大切です。

もうひとつは、「レジオネラ症」です。

忽那先生
水のなかにいるばい菌です。
日本だと温泉とか、循環風呂に浸かって発症する事があります。
肺炎を起こす病気ですね。

このレジオネラ症は、
感染から2〜10日で、
発熱・倦怠感・咳・息苦しさ・意識障害などの症状が出ます。

2018年の西日本豪雨の際は、
レジオネラ肺炎にかかった方も多く報告されています。
対策としては、マスクをつける事が重要です。
マスクを2,3枚重ねたり、濡れマスクの利用も効果的です。

最後に怖いのが「破傷風」です。

忽那先生
ケガと動物に噛まれて感染することのある病気で、
筋肉がけいれんしてしまって呼吸ができなくなくなったりします。
普通はワクチンを子供の時に打っている方が多いです。
ただ、
1968年より前に生まれた人は
定期接種として受けていない人も多いので、
注意してもらいたいです。
ボランティアに参加する前に予防接種歴を確認してください。

忽那先生も話していましたが、
破傷風は、
小さなキズや擦り傷など傷口から入り、
感染すると、
命を落とす危険もあるという怖いウイルスです。
新型コロナウイルス以外にも
こんなに怖い感染症が潜んでいるんですね。

日本感染症学会は
「避難所における感染対策マニュアル」を出しています。
こうした感染症対策は、
自分の身を守るということはもちろん、
周りの人を守ることにもつながります。
ぜひ参考にしてみてください。


音声ファイルはこちら


| Next»
最近の記事
2020年09月19日 放送
「台風シーズン 土砂災害にも注意」
2020年09月12日 放送
「停電の際の注意点」
2020年09月05日 放送
「コロナ禍の避難所運営 目黒区の取り組み」
2020年09月03日 放送
THE TRAD「コロナ禍の避難方法と避難所」
2020年08月29日 放送
マイ・タイムラインって?
■2020年 ON AIR
TOKYO FM 防災の日 1DAYスペシャル 大災害、その時に… 命を守る防災アクション
過去の防災関連番組
■2019年 ON AIR
防災とボランティアの日 特別プログラム 東京BLACKOUT 〜大停電、そのとき
■2018年 ON AIR
TOKYO FM 防災とボランティアの日 特別プログラム 防災LIFE HACK! 〜目の前の命を救うウラワザ
防災の日ワンデー企画 防災 ONE ACTION!
■2017年 ON AIR
防災の日 TOKYO FM 1DAY PROGRAM WATER DAMAGE 〜豪雨、そのとき
防災とボランティアの日 特別企画 ESCAPE FROM LEVEL X ~巨大立体都市を生き延びる~
■2016年 ON AIR
PROTECT MYSELF
■2015年 ON AIR
DIGEST
IN THE CRISIS
■2014年 ON AIR
LOVE & HOPE
防災ONE DAY
■2013年 ON AIR
防災ONE ACTION
防災ONE DAY
■2012年 ON AIR
PROTECT YOURSELF
■2011年 ON AIR
SAVE THE LIFE
■2010年 ON AIR
WALK
IN THE CHAOS
防災ONE TOPIC
■2009年 ON AIR
IN THE CHAOS
防災ONE TOPIC
■2008年 ON AIR
THE MOMENT
AGAINST THE EARTHQUAKE