NOEVIR Color of Life

EVERY SAT / 09:00-09:30

今、仕事も家庭も自分磨きにアクティブな生き様を実践する女性達。そんな女性達がいつまでも輝く心と勇気を失わず、体も心も健康な毎日を送るため、各界を代表して活躍する女性ゲストが自らの言葉でメッセージを送るのが、このノエビア カラーオブライフ。「生きること、輝くこと、そして人生を楽しむこと」をテーマにした、トークや音楽、話題、情報などが満載です。

TOKYO FM

NOEVIR Color of Life

EVERY SAT / 09:00-09:30

唐橋ユミ

今、仕事も家庭も自分らしく、いきいきと生きる女性たち。いつまでも輝く心を失わず、心も体も充実した毎日を送るため、各界を代表して活躍する女性ゲストが自らの言葉でメッセージを伝えます。“生きること、輝くこと、そして人生を楽しむこと”をテーマにした、トークと音楽が満載のプログラムです。

Guest兼高かおるさん

兼高かおるさん

【2012年4月ご出演】

神戸生まれ。香蘭女学校卒業後、ロサンゼルス市立大学に留学。1959年から1990年まで31年間にわたって『兼高かおる世界の旅』
を製作。ナレーター、ディレクター兼プロデューサーもこなす。取材した国は160カ国、距離にして地球を180周した計算になる。
現在、日本旅行作家協会会長、ホスピタリティツーリズム専門学校名誉校長。

兼高かおる旅はまだまだ続きます

2012/04/28
日曜日の朝、毎週世界からの驚きを届けてくれた、
「兼高かおる 世界の旅」。
1990年まで、31年間に渡って続いた私たちに地球の広さと、
すばらしさを伝えてくれた番組です。

4月は日本人女性として、誰よりも早く、精力的に世界を巡り、
私たちに地球の広さとすばらしさを届けてくれた
テレビ番組「世界の旅」でおなじみの兼高かおるさんをお迎えして
お届けしてきました。

4回にわたってたっぷりとお話をうかがってきました、、。
名残惜しいのですが、、締めくくりこんなお話、していただきました。

「旅」という自分本位の姿勢ではなく、それぞれの場所の人々と
同じ目線で「現実を知ること」、「文化、生活にふれあうこと」、、、
まさに心も、体も、知識も、、世界を体験すること
これが兼高さんのまさに31年にわたる番組のメッセージだったのですね。

ちょうど4月は世界的に地球を考え、行動する日「アースデー」もあり
様々な催しがありましたが、兼高さんのエコツーリズムへの思いや行動もまさに
アースデーのように、多くの人にこれからの旅行を考えるきっかけとして
知っていただきたい活動です。

地球は母である!そんな言葉、、、兼高さんからうかがうと
とっても心に残ります!

番組「世界の旅」の後も、、今も、兼高さんの旅はまだまだ続いています!
  • この記事をツイートする

兼高かおるサービスは人

2012/04/21
日本人女性として、誰よりも精力的に世界を巡り、
私たちに地球の広さとすばらしさを届けてくれた番組「世界の旅」
でおなじみの兼高かおるさん。

日曜日の朝、毎週世界からの驚きを届けてくれた、
「兼高かおる 世界の旅」。
1990年まで、31年間に渡って続いた私たちに地球の広さと、
すばらしさを伝えてくれた番組です。

世界中のホテルに宿泊されている兼高さんの子供の頃の夢は
なんと「ホテル経営」。すてきなホテルの条件などのお話を
今朝はまずうかがいましたが、ホテルは建物ではなく「人」こそ大事ということ。
ほんとうのサービスの大切さ、教えていただきました。

今ほど決して便利ではなかった時代に、積極的に好奇心を大切にして
世界に出かけていった兼高さん!
本や映画ではなく、まず自分の目と耳で体験することが大事、、、ほんとにそうですね。
海外にチャレンジする留学生が少なくなったというお話もありました。
つい、、検索しただけでなにか解ったような気がしてしまうんですが、、、
やはり自分の目と耳で体験したことこそ、大きな人生の財産になることを
忘れないでいたいですね。

つい、、写真を見たり、検索しただけで解った気になるのですが、
人間は心や五感あるのですから、そんな「体験」こそも大事にしたいですね!

実際に現地を体験することと、インターネットで調べた知識と違うこと
やはり、、忘れてはなりません!

もうすぐ、連休ですね。海外に出かける方も多いと思います。
是非、お出かけ前に聞いていただきたい、兼高さんのメッセージ
でした。
  • この記事をツイートする

兼高かおる世界の旅

2012/04/14
暖かい風に誘われてどこかに出かけたくなる季節です。
4月はそんなあなたの旅への思いをこの方のお話とともに刺激します!

日本人女性として、誰よりも早く、精力的に世界を巡り、
私たちに地球の広さとすばらしさを届けてくれた
テレビ番組「世界の旅」でおなじみの兼高かおるさんをお迎えしてお届けしています。

名番組「兼高かおる 世界の旅」
今週はその番組に込めた兼高さんのメッセージ。
1990年まで、31年間に渡って続いた私たちに旅と世界の広さと、
すばらしさを伝えてくれた番組を手がけた兼高さんの「世界の旅」に込めた思い、
メッセージ、情熱についてうかがいました。

「日本は世界と交際しないと成り立たない!
だから、日本と外国の人々の生活やスタイルの違いを
伝えたかった。」

今、日本人が海外と様々な形で付き合い、ネットワークを持てるのも
兼高さんがそんな思いを込めて制作した番組体験があったからなんですね。

そして、日本人が世界に羽ばたき、日本が世界に思いを伝える時、
欠かすことのできないのが、言葉、、そうです!外国語の習得です。
例えば英語はどんな所に気をつけて学べばいいのか、、、
まず耳から学ぶことの大切さも教えていただきました。

もっと早く聞きたかった、、!!
「いえ!これからでも遅くない!」
兼高さんの言葉に勇気付けられました。
わたしも、もう一回英語がんばろうかな!と思いました。
あなたはいかがでしたか?

来週も兼方かおるさんのお話をお楽しみに!
  • この記事をツイートする

兼高かおる旅のはじまり

2012/04/07
輝くあなたに届ける、この番組だけのオリジナルライフストーリー。
「80.love tokyofm~ノエビア カラーオブライフ」
今年度も様々なジャンルで活躍する憧れの女性ゲストたちからの
メッセージと音楽、お届けします。

例年になく気温の低かった3月もやっと終わり、4月を迎えました。
桜の花と一緒にやっと本格的に春がやってきました。
待ち遠しかったですね!

さあ!暖かい風に誘われてどこかに出かけたくなる季節です。
4月はそんなあなたの旅への思いを、この方のお話が刺激しますよ!

日本人女性として、誰よりも精力的に世界を巡り、
私たちに地球の広さとすばらしさを届けてくれた
「世界の旅」でおなじみの兼高かおるさんをお迎えします。

日曜日の朝、家族で見た記憶、多くの方がお持ちではないでしょうか?
「兼高かおる 世界の旅」。
前身の番組が1959年にスタート、その後1960年に「兼高かおる 世界の旅」
なって1990年まで、31年間に渡って続いた私たちに旅と世界の広さと、
すばらしさを伝えてくれた番組です。

兼高さんは神戸生まれ。ロサンゼルス市立大学に留学し通訳等の仕事をつとめた後、
1959年から1990年まで31年間にわたって『兼高かおる世界の旅』を製作。ナレーター、ディレクター兼プロデューサーもこなし、まだ海外旅行が一般的でなかった時代に
世界中の魅力的な土地、人々の生活ぶりや文化を届けてくれました。
取材した国は160カ国、距離にして地球を180周した計算になるそうです!!

今週はまず兼高さんを「世界の旅」に駆り立てたもの、その動機、原点について?
おうかがいしました。

読むものと実際に見るものは違う。
旅が好きだというのではなく、知らないものをただ知りたかった!
そんな好奇心や知識や経験への情熱、世界への思いについてうかがいました。

交通網や通信、インターネットの発達、
兼高さんが番組をスタートした時代と違い、
今は様々な世界の「今」を瞬時に手に入れることができます。

それでも実際に現地を体験することと、インターネットで調べた知識と違うこと
やはり忘れてはなりません!
体験することの大切さ、自分の目で確かめることで得られる感動、
今だからこそ大切にしたいですね!

来週も兼方かおるさんのお話をお楽しみに!
  • この記事をツイートする
Page Top
|| 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 ||