NOEVIR Color of Life

EVERY SAT / 09:00-09:30

今、仕事も家庭も自分磨きにアクティブな生き様を実践する女性達。そんな女性達がいつまでも輝く心と勇気を失わず、体も心も健康な毎日を送るため、各界を代表して活躍する女性ゲストが自らの言葉でメッセージを送るのが、このノエビア カラーオブライフ。「生きること、輝くこと、そして人生を楽しむこと」をテーマにした、トークや音楽、話題、情報などが満載です。

TOKYO FM

NOEVIR Color of Life

EVERY SAT / 09:00-09:30

唐橋ユミ

今、仕事も家庭も自分らしく、いきいきと生きる女性たち。いつまでも輝く心を失わず、心も体も充実した毎日を送るため、各界を代表して活躍する女性ゲストが自らの言葉でメッセージを伝えます。“生きること、輝くこと、そして人生を楽しむこと”をテーマにした、トークと音楽が満載のプログラムです。

Guest元村有希子さん

元村有希子さん

【2013年8月ご出演】

福岡県出身。九州大学教育学部卒業。現在、毎日新聞科学環境部記者。01,02年の日本人ノーベル賞受賞者の取材で科学・技術の魅力に開眼。日本の研究者・技術者の現状を描いた毎日新聞の長期連載「理系白書」(02年1月~)の取材班キャップとして、科学と社会、女性 のあり方についてさまざまな問題提起をしてきた。読者との交流の場として04年9月に開設した「理系白書ブログ」では女性の圧倒的な支持を受ける。06年5月には、科学技術に関する優れた報道や出版物などを表彰する「第1回科学ジャーナリスト賞」で「大賞」を受賞。
代表作はベストセラー「気になる科学」(最新刊)「理系思考」など。
写真(C)emy.N

元村有希子リケジョで輝こう!

2013/08/24
今回は夏休みスペシャル!「理系思考で輝く」をテーマに
今、ブームの「リケジョ」(理系女子)や理系思考ついて科学記者
元村 有希子さんにうかがいました。

夏休みらしく「楽しめ」「学べ」「前向きになる」お話いかがでしたか?

元村さんのご活躍もあって現在の女子たちの科学への関心の高まっています。
それがリケジョです。
理数系はなんとなく男性社会という印象にあって、女子の活躍実は
求められています。

元村さん自身も医者を目指し高校の理系クラスに進むも理科や数学への苦手意識から
文系に転じてカウンセラーを目指して心理学を専攻、、ですが、新聞記者に。その後、
「理系白書」などを立ち上げ名物記者に。
その経験から書き上げた、「気になる科学」はベストセラーになっています。

科学が苦手と言われる女性、でも、科学で一番大事なことは好奇心。
そして、好奇心が女性をいつまでも美しく、元気にする!
がんこで固定概念にとらわれ勝ちの男性に比べ、
女性の柔軟な感性や興味こそ、これからの科学を進歩に導くのかも知れません。

科学や物理への関心や好奇心は脳を活性化させ、美しさを維持します。
科学の見地から分かる男性と女性の違い、食の科学、
生命と老いの秘密などなど、今、知るべき毎日の生活に役立つ「科学」
の雑学で若さを維持しましょう!
  • この記事をツイートする

元村有希子リケジョで輝こう!

2013/08/17
今週のゲストは元村 有希子さん。
「理系思考で輝く」をテーマに今、ブームの「リケジョ」(理系女子)や理系思考に
ついてうかがっています。
夏休みも本番、「楽しめ」「学べ」「前向きになる」話題も交え元村さんご自身のご活躍や輝く秘密に迫ります。

現在新聞社の科学記者として活躍中。
その経験から書き上げた「気になる科学」は、科学には縁がないと思っている主婦やOLの間で
ベストセラーになっています。

元村さん曰く「科学は本来勉強するための教科ではなく、
自分や自分たちの社会をもっと知るための大切なパートナー!」

覚えるだけの勉強から考えるための勉強や授業に、今変わることが
大事とおしゃっています。
学校でいやいや勉強したらもう考えるのもいや!ではなく
海外のように大人同士の会話にさりげなく科学の話題が登場する。
そんな事が多くなれば社会や学校にもっと余裕がでてくるのではないでしょうか?

実際に元村さんが留学していたイギリスでは、パブで科学の会話が
よく交わされていたそうですよ。
科学を恐れず上手につき合い、科学目線で世界を見ると
もっと人生が豊かになりそうですね。
分からない事は悪い事ではない!分からないから人は賢くなる。

そんな大切なメッセージをいただきました。
  • この記事をツイートする

元村有希子リケジョで輝こう!

2013/08/10
8月は夏休みスペシャル!
リケジョを目指して輝こう!がテーマ。
科学ジャーナリストの元村有希子さんのお話を3回に渡りお届けします。

元村さんは現在、毎日新聞科学環境部記者。01,02年の日本人ノーベル賞受賞者の取材で科学・技術の魅力に開眼。
日本の研究者・技術者の現状を描いた毎日新聞の長期連載「理系白書」(02年1月~)の取材班キャップとして、
科学と社会、女性 のあり方についてさまざまな問題提起をしてきました。

読者との交流の場として04年9月に開設した「理系白書ブログ」では女性の圧倒的な支持を受ける。
06年5月には、科学技術に関する優れた報道や出版物などを表彰する「第1回科学ジャーナリスト賞」で
「大賞」を受賞。代表作はベストセラー「気になる科学」(最新刊)「理系思考」などです。

今、ブームの「リケジョ」(理系女子)や理系思考で変わる女性の生き方についてうかがいました。

元村さんは医者を目指し高校の理系クラスに進むも理科や数学への苦手意識から
挫折、文系に転じてカウンセラーを目指して心理学を専攻。
だが、就職難に直面、新聞記者に。その後、「理系白書」などを立ち上げ名物記者に。
その経験から書き上げた、科学には縁がないと思っている主婦やOLの間でベストセラーになっている
「気になる科学」です。

科学とついているものの、その内容は私たちの身近な部分に深く関わる
テーマばかり。海苔と微生物の関係や身近な環境問題、そして生活の素朴な疑問への答えなど。
肩の力を抜いて楽しめる一冊です。
  • この記事をツイートする
Page Top
|| 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 ||