2012年2月21日

2月21日「WWFジャパン『暮らしと自然の復興プロジェクト』特別授業(2)」

WWFジャパンが取り組んでいる「暮らしと自然の復興プロジェクト」。
これは東日本沿岸部の生態系の回復と水産業の復興を目指すプロジェクトで、宮城県南三陸町戸倉地区と、福島県相馬市松川浦の2カ所がモデル地区に選ばれています。
プロジェクトの一環として、2月8日に南三陸町立戸倉中学校2年生が参加した特別授業が行われました。



教壇に立ったのは、WWFジャパン自然保護室・海洋プログラム担当の前川聡さんです。

◆「震災が海の環境に与えた影響」前川聡さん
 地震と津波が海をどう変えたのか。港が水浸しになるのはそれだけでも大変だが、生き物にとっても大変なこと。波打ち際で、潮が満潮になったり干潮になったりする場所でうまく生活していた生き物は、常に水の中での生活になってしまう。同じようなことが、浅瀬、干潟の生き物にも言える。生き物の住む場所が、今回のことで移動したり、住めなくなってしまったりしている。
 私たちが残したい「未来の南三陸町」とはどんなものか。海が綺麗ならいいのか。もう少しお店ができて便利になればいいのか。そのために私たちは何をしたらいいのか。




地元の海について学んだ戸倉中学の生徒たちからは、様々なアイディアが飛び出しました。

◆「自分たちで何ができるのか」戸倉中学の生徒たち
 ごみはすべて腐るものにする。そうすれば海はきれいになるんじゃないか。
 町の復興のために募金活動を行う。キャラクターを作って売り上げをグッズの売上金を募金する。
 海をきれいにできるように木を一本でも多く植えたい。
 伝統芸能を披露して観光客を増やしたい。観光客を増やせば町のみんなも南三陸町の海や山をきれいにしたいと思うのでは。



今回の授業を受けて、戸倉中学校・谷山知宏教頭は、このように語っています。

◆「暮らしを見直さなければいけない」戸倉中・谷山教頭
 戸倉地区はこの震災で大きな被害にあった。
 子供たちが学習で取り組んでいるのが漁業の復興と町の復興。暮らし全体を見直さなきゃいけないし、訪れる観光客も魅力があるから来るんだということに、気が付いてほしい。これから何回かやっていけば、そういったところにたどり着けるかと思う。






プロジェクトでは、震災による沿岸の水産資源への影響調査を行うなど、今後もさまざまな取り組みを進めていく予定です。

「暮らしと自然の復興プロジェクト」について、詳しくはこちらをご覧ください。
【WWFジャパン「暮らしと自然の復興プロジェクト」】



☆TOKYO FMとJFN38局では、震災後の環境の復興と支援を目的とするライブイベント「EARTH BY HEART LIVE 2012」を実施します。
ライブの収益の一部は、WWF「暮らしと自然の復興プロジェクト」に寄付されます。
出演:フィッシュマンズ/サカナクション
日程:4月15日
会場:さいたまスーパーアリーナ
チケット:5,422円(税込)

今日は、このライブチケットの特別電話予約を実施しています。
電話番号:0570-084-206


【EARTH BY HEART LIVE 2012 officeial site】

2012年2月20日

2月20日「WWFジャパン『暮らしと自然の復興プロジェクト』特別授業(1)」

WWFジャパンが東日本沿岸部の生態系の回復と水産業の復興を目指して行う取組み「暮らしと自然の復興プロジェクト」
宮城県南三陸町戸倉地区と、福島県相馬市松川浦の2カ所がモデル地区に選ばれています。

プロジェクトの一環として、2月8日、南三陸町立戸倉中学校で、WWFジャパンの専門家による特別授業が行われました。
教壇に立ったのは、WWFジャパン自然保護室・海洋プログラム担当の前川聡さんです。


南三陸町戸倉地区は、志津川湾の南に位置する地域。
生物多様性に支えられた豊かな水産資源が、地域産業の柱となってきました。
ただ、養殖業がさかんな一方で、「過密養殖」による生産性の悪化も、地域の課題とされてきました。

◆志津川湾の豊かな自然
 「暮らしと自然の復興プロジェクト」は、自然だけでなく、人の暮らしを元通りにするお手伝いをしよう、というプロジェクト。
 志津川湾は環境省が選ぶ重要湿地500の一つ。アマモやアラメなどの昆布海藻がたくさん住んでいる。またいろんな種類が住んでいることが志津川湾のすごいところ。そのためいろんな魚がとれるし、海がきれい。それだけでなくカキやホタテ、銀ザケなどの養殖も盛んな地域でもある。
 500湿地は、他に陸前高田の広田湾や岩手のリアス式海岸などが登録されている。同じ三陸の海でも登録されている理由がそれぞれ異なる。それを調べることで、志津川湾の特徴がわかってくる。


◆戸倉地区をプロジェクトのモデル地区に選んだ理由
 プロジェクトを行うにあたり岩手から茨城までさまざまな地域を訪問した。その中で戸倉の漁業者の方たちに話を聞いたときに、震災の前から課題と思いながらもできなかったことに取り組もうという話があった。それが水産物の品質を上げるだけでなく環境にも優しい取組みなるということがわかって、戸倉地域の活動が全国に広がるように、応援させていただければと思い、戸倉を活動対象地域に選んだ。





プロジェクトでは、震災による沿岸の水産資源への影響調査を行うなど、今後もさまざまな取り組みを進めていく予定です。

「暮らしと自然の復興プロジェクト」について、詳しくはこちらをご覧ください。
【WWFジャパン「暮らしと自然の復興プロジェクト」】



☆TOKYO FMとJFN38局では、震災後の環境の復興と支援を目的とするライブイベント「EARTH BY HEART LIVE 2012」を実施します。
ライブの収益の一部は、WWF「暮らしと自然の復興プロジェクト」に寄付されます。
出演:フィッシュマンズ/サカナクション
日程:4月15日
会場:さいたまスーパーアリーナ

【EARTH BY HEART LIVE 2012 officeial site】

明日火曜日は、このライブのチケットの特別電話予約を行います。
«前の記事へ || 1 | 2 | 3 |...| 796 | 797 | 798 |...| 861 | 862 | 863 || 次の記事へ»

パーソナリティ(月ー水)中西哲生・ケリーアン(木)中西哲生・綿谷エリナ(金)速水健朗・綿谷エリナ

メッセージ、ご意見、プレゼントご応募はこちら

LOVE & HOPE スペシャル 7年目の春便り〜ふたつの故郷(ふるさと)〜

TOKYO FM サンデースペシャル やさしい日本語 Supported by ヒューマンアカデミー

「LOVE&HOPE〜防災ハンドブック2015」PDF版ダウンロード配信中

アーカイブ

  • いのちの森
  • Support Our Kid's
  • TOKYO FM
  • JFN