2011年11月24日

11月24日「復興屋台村 気仙沼横丁」

港町、気仙沼を支える「飲食店」を復活させよう!と、宮城県気仙沼市内で11月12日にプレオープンした「復興屋台村 気仙沼横丁」
今度の土曜日、26日にはグランドオープンを控えています。

この「復興屋台村 気仙沼横丁」はプレハブ造り。
現在は、飲食店・13店舗、物販・土産物屋が6店舗、併せて19店舗が営業しています。
気仙沼のソウルフード「気仙沼ホルモン」をメインにしたお店、人気ラーメン店「五右衛門」が名前を変えて出店するほか、マグロ料理や本格韓国料理のお店などが並びます。

「復興屋台村 気仙沼横丁」実行委員長の岩手佳代子さんにお話を伺いました。

◆気仙沼の飲食店を復活させて、海を元気にする
 震災で気仙沼市内は7割の飲食店が被災した。
 気仙沼は港から人が入ってくる場所。5月6月はカツオ船の方が気仙沼で寝泊まりして漁に行く、カツオ船団の方たちがいる。その方たちが気仙沼でご飯をたべお酒を飲み、英気を養う拠点でもあった。
 そんな気仙沼の飲食店を復活させて海を元気にする、という思いもあった。飲食店の方が「ここにくればすぐに料理を出して稼ぐことができる」という支援を作ろうと、最低限の調理器具をそろえて、皿などは有田焼の商工会の方から贈っていただいたりして、開店することができた。


◆オープンが実現して
 明かりのない場所だったが、屋台村ができたことで明かりがついて、周囲の方からも「よかった」という声も。震災後「あまり騒いじゃいけない」という雰囲気もあったが、みんなと集ってお酒を飲んで、冗談も言い合う場所になった。

◆グランドオープンを控えて
 26日にグランドオープンをする。8ヶ月近くかかったが、震災後暗かった街に明かりがともって、横丁に来てくれる笑い声で待ち全体が明るくなった。
 横丁の周りにも打ちあがった船がゴロゴロとあるが、震災を忘れることなく、皆さんの力で元気にしていってもらえたら。
 「ぜひ気仙沼に来てけさ〜い。よろしくお願いします。」



「復興屋台村 気仙沼横丁」
場所:宮城県気仙沼市南町 (駐車場もあります)
営業時間:ランチが午前11時〜午後2時、夜は午後5時〜午後9時すぎまで。
 (お店によっては、朝7時から朝食メニューを出すところもあります)

詳しくはこちらをご覧ください。
【復興屋台村 気仙沼横丁 official site】

2011年11月23日

11月23日「ウギャルの復興支援」

魚料理が好きで、漁師の仕事にも興味を持っていたギャルモデルのLieさんらが、魚の食文化や漁師の仕事を、さまざまな形でPRしようと「ウギャル」として活動しています。
「ウギャル」とは、「魚(うお)」や「海(うみ)」の頭文字「ウ」と、「ギャル」を掛け合わせた造語。
ウギャルたちは、漁協の方たちとも交流しながら、漁業や魚の食文化について、情報発信をしてきました。

発起人でギャルモデルのLieさんにお話を伺いました。

◆漁業とは程遠いファッションに、漁協の方も戸惑った
 自分はギャルなのでメイクばっちり、髪の毛クルクル、ネイルもして、まつげ、ヘッドバンド。作業するときは作業着だけど、初めてのときはやっぱり白い目で見られる。大丈夫なのか?こんな子たちにできるのかと心配された。
 私たちとしては貴重な経験なので、真面目にやっていく中で漁師さんたちも真面目に教えてくれた。



◆活動内容はいたって真面目
 釜石や全国の漁港に行って、簡便即食ということで、加工食品を作って、若い子が魚を食べるためのきっかけづくりをしてきた。地域交流、地引網やバーベキュー、そういう活動も一緒にしている。



「ウギャル」が深いかかわりを持つ岩手県釜石も、震災と津波で大きな被害を受けました。
震災後も釜石を訪れて、被災した漁師さんたちと対話を続けたLieさん。
「漁師さんたちの復興を応援したい」という想いから、ホームページを通じて、海産物の販売をスタートします。


◆買って食べて応援する
 ウギャルとして出来ることは、「買って食べて応援する」こと。
 牡蠣といえば三陸や広島が有名だが、牡蠣の消費が減っている。せっかく東北の人が復興で頑張っても、牡蠣を食べなくなってしまった。
 牡蠣をもっと好きになってもらって、魅力をわかってもらうことが大切だと思って、11月23日は「牡蠣の日」。代々木公園で、釜石の漁師さんと広島の関係者と一緒に牡蠣を無料配布する。牡蠣の魅力を食べて知ってもらいたい。




「ウギャル」のホームページで販売されるのは、広島産の生食用の牡蠣や、淡路島の明石タコの加工食品(蛸飯やタコカレーなど)です。
また今日12時45分から、代々木公園で「渋谷牡蠣祭り」も開催されます。
先着300名に牡蠣のクラムチャウダーが振る舞われます。


【ウギャルプロジェクト official site】
«前の記事へ || 1 | 2 | 3 |...| 815 | 816 | 817 |...| 848 | 849 | 850 || 次の記事へ»

パーソナリティ(月ー水)中西哲生・ケリーアン(木)中西哲生・綿谷エリナ(金)速水健朗・綿谷エリナ

メッセージ、ご意見、プレゼントご応募はこちら

LOVE & HOPE スペシャル 7年目の春便り〜ふたつの故郷(ふるさと)〜

TOKYO FM サンデースペシャル やさしい日本語 Supported by ヒューマンアカデミー

「LOVE&HOPE〜防災ハンドブック2015」PDF版ダウンロード配信中

アーカイブ

  • いのちの森
  • Support Our Kid's
  • TOKYO FM
  • JFN