ON AIR REPORT

SOL教育委員会
SOL教育委員会
SOL教育委員会SOL教育委員会SOL教育委員会
とーやま校長「『俺の10年は、君の人生だ』

2010年4月5日から始まった、俺のSCHOOL OF LOCK!の校長としての毎日。俺は本当に何もできなかったんだなぁ。…怒られてばっかりだし、怒られるのもめちゃめちゃ怖かったし。
本当にダメ過ぎて“学校行きたくないな”っていうのも何度も思ったし、校長先生が登校拒否になる学校ってなんだ、っていう寸前だよ。今目の前にいてくれてるカヲル先生にも、生放送中に俺がでしゃばり過ぎて、“うるさい”って意味込めて膝蹴られたこともあったし(笑)、怖かったな、とても!
でも俺は、“たぶんここは勝負だから、何よりも『10代と向き合うって覚悟を決めた』って最初の日に黒板を書いてるから、やらないといけないんだな”と思って、それでも来て、10年経ちました。
結果、どうですか? 俺は今、思ったことを思ったまま喋ることができている!
何者でもなかった俺がこういうふうになれたと言うのも、本当に紛れもなくみんなのおかげです。

たぶん俺の10年というのは、“何者でもない者が、何者かになれるんだ”というのを証明する10年だったんだな、と、今思います。

『俺の10年は、君の人生』であります。誰に恐れることもなく、何を言われるのも恐れずに、俺たちは君のど真ん中をしっかりとらえ続ける! これからも一緒! なので…!

君も、自分のど真ん中を、歩み続けるのだ!!!


(2020年3月31日『とーやま校長退任!笑ってサヨナラ!!』



2020年3月31日。
遠山大輔はこの日、10年間勤めたSCHOOL OF LOCK!の校長を退任した。

その後彼は、10年もの間10代に向き合い続けてきた経験を買われ、各所から…具体的に言うとNHKや文化放送などから、10代向けの講義などの依頼が殺到するように。

そんなこれまでの実績も評価され、彼はこの春、SCHOOL OF LOCK!の上位組織である、『SCHOOL OF LOCK!教育委員会』のメンバーになることに…。

しかし、10年間の実績があるとはいえ、教育委員会の中で彼はまだまだ下っ端。
雑用は頼まれるし、各所からのクレームや相談もひっきりなし。
毎日難しい問題がたくさん降りかかってくる。

41歳、未だにわからないこともたくさんある。

金曜日の夜11時。
自分以外の教育委員会メンバーが全員帰ってしまった会議室で、彼のヒミツの勉強会…あるいは、ただの雑談…は、始まる。




M  Buddy / The Birthday


とーやま委員「4月2日、金曜日11時5分になったところ。色々言いたいことがあります。あんなに1年前の退任の授業の黒板が、長尺で流れると思ってなかったので(笑)自分で客観的に初めて聞いたんだよね…恥ずかしいよね…色々言いたいことはあるけれども、ひとまず…」

とーやま委員「帰ってきちゃったよーーーーーー!!!!!!

SOL教育委員会



今の時代に必要なのは何か。
わからないから考え中。
おいおい、とーやま君、どうなってるんだね。
そもそも君に教育が必要なようだね?
そう。教育という名のパーティだ!


さあ、SCHOOL OF LOCK!教育委員会、開幕です!!!


とーやま委員「私、教育委員会というところにこの4月から配属されましてですね。今もスーツを着させてもらって。深緑のスーツでございます。10年間、緑の夜空の中の学校にいたものでございますから、 そういったものを受けてですね、ちょっと大人な緑でかしこまっていこうかと思ったんですけど、今見たらもう、委員会のみなさん、お偉いさん誰もいないみたいですから…教育という名のパーティが始まる!そしてみんなが思ってることを言いたい!『教育という名のパーティ』って何!? そんなパーティはない!!!笑」

<チ〜ン…>

とーやま委員「だけども、無いのであれば、ここから作っていけばいい。俺はThe Birthdayのチバユウスケにそれを10代の時に教わった!そうでしょ、The Birthday先生!(曲締め)The Birthday、『Buddy』!

…「以上!」って言っちゃいそうなんだよな。これ、危ない。「以上!」はもうさかた校長のものだから。どうやって締めたらいいんだろうな?こういうのも決まってないです。どうやって締めていくかも決まってないんで、Twitterでもらおうかな?ハッシュタグ #SOL教育委員会 で、“とーやま委員は、曲締めの最後の一言、何て言えばいいか”っていうのを、みんな書いて!良いやつは採用させてもらうんで」

SOL教育委員会


それでは、改めてご挨拶!

とーやま委員「SCHOOL OF LOCK!教育委員会のとーやまです。…ということになりました。
聴いてくれてるみんな、もしかしたら初めて聴いてますって人もたくさんいると思うんだけども、まず、6割ぐらいのみんなが思ってることを代弁させてもらいますけど、 “1年で戻ってくるの早くね?” っていうのは、俺も思ってるよ。大仁田厚とほぼ一緒だからね。大仁田厚さんは多分、プロレスラーを確か7回引退して8回現役復帰ぐらい。まあとにかく、今日から始まるってことになります。

改めて自己紹介させてもらうと、僕は2010年の4月から2020年の3月31日まで、SCHOOL OF LOCK! の2代目校長先生を務めさせていただいておりました。で、そのあと1年間、いろんな活動をしてました。ここ半年ぐらいは、週末になるとこのTOKYO FMにミンティアを搬入するという仕事を主にさせてもらってたんですけども、3月いっぱいでもう搬入しなくて大丈夫だよってことで(笑)それでそういうことを経て、4月からこの教育委員会の方に来ることになりました。

教育委員会が何をやっている場所かと言うと、これ、僕も知らなかったんだけど、“SCHOOL OF LOCK! の教育行政における重要事項や基本方針を決定したりしている場所”です。
俺も入ったばかりだから、主な活動とか、どんなことをしてるのかとか、まだわかってないの。でも多分、SCHOOL OF LOCK!の中で授業で扱う大きなテーマを決めたり、人事とか研修の調整をしたりとか、あと校舎も広いから、その整備をしたりとかしてるらしいんだけども、正直僕はまだ下っ端の下っ端なんで、たどり着いてはおりません。で、僕の上にはもっと偉い方がたくさんいて、その方々の顔色を見ながら過ごす毎日が始まった、ということになってます。
金曜夜だから、多分偉い人はいないはずなんだけど、さっきガヤガヤしてたかな、、知ってる顔の人が何でか分からないけど僕の顔を見たら皆、ガッツポーズ取ってくれました(笑)営業の皆さん、ありがとうございます!(笑)

SOL教育委員会


でもまあ、基本的には偉い人はいないんで、この1時間は私の自由な時間にさせてもらおうと思っております。

じゃあ、この1時間の中でどういう話をしていこうかということなんですが、僕はSCHOOL OF LOCK! を10年やらせてもらった中で、例えば、18歳の子に選挙権が与えられたのが、多分今から5年か6年ぐらい前なんですけど、SCHOOL OF LOCK! の中でそういった授業を全国を回ってやったりとかして。その時に僕は、“なるほど、選挙のことって34〜35歳になっても全然知らなかったな”と思って、そこから色々新聞を読み始めたりして。
でも、もっと大きな問題が世の中にはたくさんあるわけですよ。社会の仕組みだったり、最近大きく取り沙汰されている“ジェンダー”の問題だったり、働き方とか、そもそもの学校のあり方とかね。
それで、これからの時代にどういったことを僕たちは学んでいけばいいのかとか、たくさん議題、課題、学ばなきゃいけないことがあると思うんだけど、これを聴いているみなさんと一緒に勉強していけたらいいなと思う。
まあ俺も全然詳しいわけでもなんでもないんで、時には専門家の方に来ていただいたりとか、それから過去SCHOOL OF LOCK!でお世話になった講師のみなさん、女子クラスのみなさんがたくさんいるので、昔とはまた別の角度からのお話をこの場で聞いてみたりとか、そういうことも大切だと思う。
ということで、様々なご意見をいただけたらいいなと思ってますので、改めてこの教育委員会で扱うべき議題に関して、色々ほしいです。
まず、SCHOOL OF LOCK!教育委員会のLINEがありますので、そこで友達になってもらうと、LINEで直接メッセージを送ることができます。オフィシャルサイトももう既に立ち上がっていて、メールフォームというところがあるので、そこに直接メールを打ち込んで送ってもらってもオッケー。それから改めて、Twitterでハッシュタグ #SOL教育委員会 で呟いてもらえたらこちらに届くので、そちらもよろしくお願いしたいところ!そしてさっそく、メールが届いています」

とーやま委員、初めまして。少し番組のことが気になり公式サイトを見てみたら、とーやま委員が突っ込み待ちのスカした顔をしていたので、いてもたってもいられずメッセージを送らせていただきました。これからよろしくお願いします。
RN オノコッタン22歳 男性


SOL教育委員会


とーやま委員「(笑)オノコッタン、メッセージの趣旨、合ってます!確かにスカした顔をしてんだけど、これはSCHOOL OF LOCK! 関係のサイトを運営してくれている、TOKYOTRAINのさかもりちゃんに言ってください!(笑)」


M  自由へ道連れ / 椎名林檎


とーやま委員「ちなみに、曲締めね。これで行けっていうのをたくさんいただいてるので、それで一発行ってみようかしら。TN(Twitterネーム) リオかな?

椎名林檎『自由へ道連れ』!ミンティーーーーーー!!!!!!

とーやま委員「…却下です、これは。品川庄司の庄司さんも思い出しちゃうし、却下です。はい」

SOL教育委員会

3週目に平手友梨奈ちゃんカムバック!


さて、ここで重大発表があります!!!2017年4月から2020年3月まで、SCHOOL OF LOCK!の女子クラス・毎月3週目を担当してくれていた「あの人」から、メッセージが届いているとのこと…!


とーやま校長、そして生徒のみなさん、お久しぶりです。平手友梨奈です。校長って呼んじゃったけど、いいのかな…?でも私の中では校長は校長なので、このまま呼び続けますね。
校長とは、去年の私の卒業式以来お会いできてないけど、元気にしてますか?噂によると太ったってすっちゃんから聞いてますよ。どうなんですか?あと今年は、まだお年玉ももらってないですよ。なのでお年玉待ってます。

そして今回校長がSCHOOL OF LOCK!に帰ってくるというのを聞いて、私も生放送に遊びに行きたいなと思ってたんですけど、私は今「ドラゴン桜」の撮影真っ最中なので、またいつかお邪魔しに行きますね。その時までにお年玉用意しといてくださいね。約束ですよ。じゃあ、この後も応援しています。平手友梨奈でした!

…あ、あと、先日お話いただいていた件で、本当にやっていいんですか?



とーやま委員「え、寝起き?寝起きに出とったん?もしくはAIだろ、今の。本物?」

とーやま委員「ちょっとね、やっぱ変わってねぇな〜。躍動してるところと棒読みなところが(笑)相変わらずだね、友梨奈ちゃんは!ちょっと待って、言いたいことがいっぱいあったね。まず、ずっとなんか寝起きな感じだったのに、俺が太ったみたいな話の時だけ感情が発露してた感じがしたんだよなぁ。納得いかないですね」

「とーやま校長、元気にしてますか」

とーやま委員「元気にしてるよ、そりゃ。俺はだってさ、逆に心配よ?俺が会ってた時よりも、女優さんでもあるから、すごくスタイリッシュになってさ。ちゃんと物を食べてるのかとか思って…」

「とーやま校長、今年はまだお年玉ももらってないですよ」

とーやま委員「あのさ、いい加減にしてくれないかな?毎年出費してんだぞ!お前にたかられて!え!?けっこうな額いってるからな!?」

「フフッ」

とーやま委員「“フフッ”じゃないよ(笑)おい、鼻で笑って済ますってなんだ!
それで、なんか言ってたな。“先日お話いただいていた件”ね。なるほど。この間のオールスター感謝祭で、制限時間の中で笑っちゃいけないっていうやつで、芸人のYes!アキトさんとヤジマリー。さんが出てきて頑張って笑いを耐えた、その2人をゲストに呼んで対談するっていう例の件?」

「フフッ」

とーやま委員「そこでは笑うんだ(笑)え、それじゃない?なるほど、わかりました。
これはもうね、SCHOOL OF LOCK!を10年やらせてもらって、俺も今では教育委員会に…まあ、下っ端は下っ端だけど、ここで、SCHOOL OF LOCK!の色々な事案とかを決めることができるわけ。だから、ありがたいことに権限は与えられている。なので友梨奈ちゃん、この間話した件、通そう!SCHOOL OF LOCK!教育委員会、毎月第3週目は……!平手友梨奈の『平手LOCKS!』やります!!!!!

SOL教育委員会


『平手LOCKS!』はコチラ

とーやま委員「はい来たよ〜!これだよ、重大な発表は!いつものように毎月3週目に、友梨奈ちゃんがみんなに向けて声を届けてくれる!これはマジで権限で決めさせてもらいました、はい。みんなも嬉しいだろうし俺も嬉しいし、友梨奈ちゃんもきっと嬉しいはず!やっぱ、権限与えられるってすごいね。今まではこういう重大な発表の時に、自分が 知るよりも前にTwitterの音楽ナタリーで重大ニュースを知るってことがたくさんあったからね。マジで。で、『SCHOOL OF LOCK!で新曲解禁!』みたいなやつをネットで俺が知って、“あ、そうなんだ”ってパターンがあったけど、これは決めさせてもらいました!」

とーやま委員「友梨奈ちゃんのラジオ、俺も、聴いてるみんなも本当に大好きだと思うし、何よりも俺はめちゃくちゃ面白いと思う。友梨奈ちゃんの言葉、感じること、嘘が全くない。本当に思ったことしか言ってくれないっていうことは、みんなも3年間を通してわかっているはず。だから、新たに平手友梨奈ちゃんのラジオがどういったものなのかというのを、本当に楽しみにしてほしい。どんだけハードル上げても越えてくる。それが俺たちの平手友梨奈だと思っているので…久しぶりだな〜。1年ぶりに友梨奈ちゃんらしい、何も考えずに、楽しいラジオの時間を……今月の3週目ってことは、再来週から、よろしく!!!!!」


M  ダンスの理由 / 平手友梨奈


とーやま委員「Twitterも見てたら、みんなやっぱすごく喜んでるね。TN どこかのゴミの上のカラス “平手LOCKS!嬉しい。ありがとう”
え、#SOL教育委員会 がトレンド入り?そうか、やっぱ友梨奈ちゃんってすごいな。(もぐもぐ)ごめんね、今ハーゲンダッツ食べながらやってんだけど。友梨奈ちゃん、ハーゲンダッツって知らねーかな。めっちゃ美味しいアイスなんだよ。

SOL教育委員会


多分忙しいだろうし、ドラマ『ドラゴン桜』が今月の25日日曜夜9時からスタートでめちゃめちゃ忙しいんだろ。映画もやってさ、ちろんこの『ダンスの理由』のミュージックビデオももちろん公開中だけど、撮影とかもいっぱいあって。だって『ドラゴン桜』って、東大に入るための…っていうか、そういう生徒が集まって色々あって受験する、阿部寛先生が昔からやっていたドラマの新しいバージョンってことよね。……東大、無理だろう…(笑)勉強得意じゃないだろ、どう考えても。まあそこは役でやるのか。棒読みではないことを願うよ。

とにかくそういった話も多分聞けるはずだし、みんなとのそういう場が、新たに毎月3週目の金曜日のこの時間に始まるということで、平手LOCKS!をみんな楽しみにしていて。そして友梨奈ちゃん、お帰りなさい!!!」
<⇒平手友梨奈ちゃんのGIRLS LOCKS!の放送後記もまだまだ読めるぞ!>

とーやま委員「今夜はみなさんから、SCHOOL OF LOCK!教育委員会で扱うべき議題について、ご意見をいただいております。はい。ここで扱うべき議題を、みなさんからTwitterなりメールなりでいただいているという時間でございます」

SOL教育委員会


SCHOOL OF LOCK!教育委員会、待ってました。ただのおじさんから委員に復帰してくれること、SCHOOL OF LOCK!のOBとして非常に嬉しいです。大人になったらもっと責任感をもってテキパキ行動できるようになっているかと思っていたのに、いまだに10代と同じようなことにうじうじするし、でも一方で、あの時には無かった社会に対する不平不満や疑問が出てきて、ラジオを通してとーやま委員とまた熱い議論ができることを楽しみにしています。
RN ファーラくん大阪府 22歳 男性


とーやま委員「俺は41だけど、まだうじうじすること全然あるよ。今日もあるし、多分明日もやってくるだろうし、10代の時には、それこそファーラくんが言うように“テキパキできる大人になれてんだろうな”と思ったら、全然なれてなくて。日に日に、いろんな課題だったり社会に対する不平不満も出てくるし。だからファーラくんは、例えば具体的に、“自分的にはこう思ってるんですけど、みなさんどうですか?”っていうのをこっちに投げてもらって、で、ここでみんなで話をして、それで“じゃあ、このテーマでみんなで取り組んでみよう”ってなったら、それをSCHOOL OF LOCK!の方に投げて、そこで10代のみんなに向き合ってもらう…という感じにしていきたいと思っている。だからファーラくんも、まずこうやって送ってくれてありがとう。引き続き何か些細なことでも何でもいいんで、メールでもTwitterでも送ってほしい!」

とーやま教育委員、お疲れ様です。校長時代に何度か逆電をもらったことがあり、嬉しかった高校時代。また元校長の声を、委員会ではありますが聞けてとても嬉しいです。私自身4年保育士をして、昨日から無職になりました。4年間の間色々なことを経験し、理想と現実のギャップを痛感し、社会の難しさを感じました。苦しい時にもし教育委員会があったら、心の支えになっていたのかな。学生の子も大変な思いをきっとしてるけど、大人になるとまた別の苦しみや悩みや葛藤が増えてくるので、教育委員会は大人の支えになる場所になってほしいな。とーやま教育委員の声でまた誰かを救ってほしいです。教育委員、始まって嬉しいです!
RN チリコニ佐賀県 24歳 女性


とーやま委員「まずはありがとう。今何もない状態で、果たして自分は何がやりたいのかっていうのがわかる時間だったりするのかなとも思う。さらにこの教育委員会的には、去年の3月ぐらいからコロナ禍が始まって、保育士さんは子供たちの面倒をどう見たらいいんだとか、それ以外にもたくさんあるでしょ。人が足りてないとか、子供の親御さんたちとの関係の問題とかもあると思うし、10代のみんなの中には保育士さんを目指してますって子もたくさんいるだろうから、保育士としての現状がどうだったのかとか、具体的にこういったことでぶつかりました、悩みがありましたとか、そういったことも教えてもらえたらいいかもね。そしてそれをまた、同じようにスクールオブロック!の方に渡すこともできるんで。なので、まずはチリコニにありがとう、そしてこれからもよろしく」

僕が学生だった10年前は、SNS がそこまで盛んではなかったのでわからない感覚なのですが、最近の学生はリアルなつながりよりもSNSでのつながりを重視しているように思います。SNSで誰かとつながっているという充足感のせいで、リアルな世界での友達を作ろうという意欲が削がれている気がします。
RN おじさんへの近道神奈川県 29歳 男性


とーやま委員「もしもし!」

おじさんへの近道「もしもし」

とーやま委員「SCHOOL OF LOCK!教育委員会のとーやまです」

おじさんへの近道「ラジオネーム おじさんへの近道です」

とーやま委員「えー、じゃあまだおじさんではないってことだよね?」

おじさんへの近道「29歳なんで、ギリギリ…(笑)心は若いんで」

とーやま委員「心は若くても、29歳はおじさんだよな?(笑)まあでもそれは気持ちの問題か」

RN おじさんへの近道は、SCHOOL OF LOCK!の存在は知っていたけれども、実際に聴いたことはなかったんだそう。ここ2年ぐらいでラジオを聴くようになり、とあるラジオリスナーさんがとーやま委員の名前をよく出しており、それに興味を持って今回メールを送ってくれたとのこと。ありがとうございます!!

とーやま委員「10時から教育委員会始まって、今んとこさ、ぶっちゃけどう?おじさんへの近道的に素直な意見がほしい」

おじさんへの近道「すごい面白いなと思って。とーやまさんの喋りも面白いなと思って」

とーやま委員「また仕込み通りちゃんと言ってくれるじゃん(笑)ありがとう!で、例えばどういう時に、SNSに対して“どうなんだろうな”って感じるわけ?」

おじさんへの近道「やっぱり、“最近の若者は…”って言っちゃうとアレなんですけど、自分の会社でも、若い人は、あんまり社員同士でコミュニケーションをそこまで取りたがらないというか」

とーやま委員「どういうお仕事をしてるの?」

おじさんへの近道「一応、郵便局で働いてるんです。配達とかもしてます」

とーやま委員「じゃあ、なおさらそうか」

おじさんへの近道「そこで10人ぐらいのチームとして働いてるので、コミュニケーションは大事なんです。だから、仕事以外のプライベートの面でもちょっと仲良くなって仕事につなげたいなと思うんですけど、そういうところに対しても、若い子は積極的じゃないなっていうのも感じていて。メールにも書いたんですけど、自分が10代だった10数年前って、Twitterとかインスタとかって、まだあまりなかった時代なんで、それが今こうやってできてきて、Twitterとかでそれこそ何も知らない何万人って人と会話できるわけじゃないですか。自分の時代だと、連絡先とかも直接会って教えてもらわなくちゃならなかったわけで。そういう見ず知らずの人とつながることで、もしかしたらリアルな世界のつながりを欲しなくなってきているのかなっています」

とーやま委員「俺もSCHOOL OF LOCK!を10年やらせてもらって、退任したタイミングで生徒のみんなから3640通もの直筆のお手紙をもらって、まだ全部返せてなくて、今日も書いてたところなんだけど。それもやっぱりちゃんと時間かけて、もちろんSNSとかでも時間はかかるんだけど、(手紙だと)気持ちはやっぱりすごく感じて。“こういう字を書くんだ”とか“こういう筆圧なんだ”とか、そういうのもすごい大事だなと思ったりもするし。
でも逆に俺は、 SCHOOL OF LOCK!で、面と向かって直接会わずに、生徒とちゃんと気持ちの交換もできたっていう事実もあるわけなのよ。SNSってめちゃめちゃデカいし、みんなもほぼ全員が触れているものだから、困ってること、迷ってること、“ここがめちゃくちゃいいところですよ”ってところもたくさんあるはずだから、この SNSのあり方も、今後議題の1つとして、ちゃんとこの1時間でやりたいと思うわ」

おじさんへの近道「そうですね。やはり、SNSって切っても切り離せない関係になってきていると思うので」

とーやま委員「なので、おじさんへの近道も引き続き、ここからまた思うことがあったりしたらぜひまたメールTwitterでも送ってほしいし、毎週この時間に1時間やっているから、これからもよろしく!」

おじさんへの近道「はい、ぜひ聴かせてもらいます!」

とーやま委員「ありがとう!」


SOL教育委員会


とーやま委員「あら、あっという間に終わりだって。早いね!もう終わりか。なのでとにかくこのように、みんなで話し合いたいこととか思っていること、何でもいいので、ぜひぜひこのSCHOOL OF LOCK!教育委員会に向けて送ってほしい!
メールあります。それから公式LINEで友達になってもらって、そこからメッセージを送ってもらう。そして、Twitter。#SOL教育委員会 もありますんで、ぜひこちらの方にガシガシ送ってほしいと思います」

とーやま委員「えーもう終わりってことでね、ちょっと時間配分が下手でした。すいません! もっと曲流れてほしかったね。じゃあまた来週になります。

あ、大事なこと1個忘れてた!
来週は、櫻坂46のメンバーをこの委員会に呼び出してまーす!」

SOL教育委員会



M  BAN / 櫻坂46


この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年4月9日(金)PM 10:00 まで



SCHOOL OF LOCK! 教育委員会

SOL教育委員会
SOL教育委員会
SOL教育委員会
SOL教育委員会
SOL教育委員会
SOL教育委員会
SOL教育委員会
SOL教育委員会
SOL教育委員会
SOL教育委員会
SOL教育委員会