今週のSCHOOL OF LOCK! 生放送教室振り返り

SCHOOL OF LOCK!

今週のSCHOOL OF LOCK! 振り返り 今週の生放送教室を振り返っていくぞ!是非、radikoで改めて聴いて欲しい!

SCHOOL OF LOCK!

8/10 月曜日
受験生応援!掲示板逆電!!!受験の悩み、不安みんなの思いを聞かせて!!

SCHOOL OF LOCK! 今夜の授業テーマは…!受験生応援!掲示板逆電!
今日は、まだまだ続くこの夏を乗り切りたい受験生のための授業!今、受験生が抱えている悩みや不安、吐き出したい気持ちを教えてもらい、校長と教頭がエールを送っていきました。

初めに電話をつないだ受験生は、今年二浪することを選んだRN:KeeeeN。去年までは予備校に通っていたけど今年は家で勉強する宅浪を選択。前は仲間がいたけど今年は不安を共有する仲間がいなくて心細く、両親にも頼み込んでこの道を選んだので弱音が吐けないという。そんなRN:KeeeeNに、今抱えている不安や弱音を聞かせてもらいました。

続いて電話をつないだ受験生は、野球部でマネージャーをしているというRN:いあむん。つい最近、高校最後の大会が始まったためどうしても勉強より先に部活の方に力を入れてしまい、勉強がおろそかになっているとのこと。そんなRN:いあむんには校長&教頭から愛のムチならぬ、愛情たっぷりの喝を入れていきました。

最後に繋いだ受験生のRN:おかだゆうみは、8月に入って元々決まっていた進路を変更し前よりも高いレベルの大学を選んだので、この先それに向けて頑張っていきたい!!そして来年の春には行きたい大学に通ってキャンパスライフを楽しんでいるイメージを膨らませていると話してくれました。その話を聞いて、校長&教頭もRN:おかだゆうみ を全力応援!!!どーんと背中おして送り出しました。

8/10 月曜日の放送を聴く

聴取期限 2020年8月17日(月)PM 10:00 まで


SCHOOL OF LOCK!

8/11 火曜日
真夏のゾッとする恋バナ!

今夜の授業は【真夏のゾッとする恋バナ】

暑い夏の夜を少しでも涼しくできるように、 今夜は生徒が経験した身の毛もよだつ恋バナを聞いていきました!

岐阜県 18歳 女の子 ラジオネーム:yu-naのゾッとする恋バナのタイトルは【最悪のゲーム】「同じクラスの男子からの突然の告白!実はゲームだった・・・」

埼玉県 18歳 女の子 ラジオネーム:小さな森に住む子鹿のゾッとする恋バナのタイトルは【恐怖のインスタグラム】「同じ部活の先輩が勝手に彼氏に・・・」

京都府 15歳 男の子 ラジオネーム:気付いたら永遠の片想いの坂道のゾッとする恋バナのタイトルは【キョロキョロ男】「好きな子を毎朝探すため電車で・・・」

北海道 18歳 女の子 ラジオネーム:みのなかのゾッとする恋バナのタイトルは【シンガポールお父さん】「修学旅行で彼氏とのイチャイチャを・・・」

我が校の生徒がいろんなシチュエーションで体験したゾッとする恋バナを聞かせてくれた今夜の授業!

続きが気になる生徒は1週間限定でタイムフリーから受けることができます!ぜひ君も授業を受けて涼しさを感じてほしい!

8/11 火曜日の放送を聴く

聴取期限 2020年8月18日(火)PM 10:00 まで


SCHOOL OF LOCK!

8/12 水曜日
GLAYのTAKURO先生が来校!!! TAKURO先生に教えてほしいこと!!

今夜のSCHOOL OF LOCK!にはGLAY TAKURO先生が初来校!!!

1994年のメジャーデビューから26周年を迎え、本日、通算58枚目のシングル『G4 2020』をリリースしたGLAY先生!

今夜はこの『G4 2020』に収録されている楽曲たちをオンエア!!さらに、事前に生徒のみんなから募集していた『GLAY ACADEMIA 〜TAKURO先生に教えて欲しいこと〜』もTAKURO先生にぶつけていきました。

早速、TAKURO先生に教えて欲しいことがあるというRN:ももは、お母さんの影響でGLAY先生を好きになり今では家族全員で応援しているという。そんなRN:もも の教えて欲しいことは『進路』について。現在高校2年生の彼女はそろそろ進路の事も考えなくては、、と思っているものの、まだやりたい事が見つかっていないため進路をどうしようか悩んでいるらしい。そこでRN:もも はTAKURO先生に、好きなものや進路の見つけ方についてを質問をしていきました。

続いてTAKURO先生に教えて欲しいことがあるというRN:カスミソウの花言葉は『バンドが長く続いている秘訣、コミュニケーション』について。彼女は、いつも親しくなった友達や両親に対して、会う直前とかに何か自分に嫌な事があるとその人は関係ないのに強くあたってしまい、ケンカになったりしては反省して、、の繰り返しのため、それを直したいと思っているけどなかなか直せなくて悩んでいるとTAKURO先生に相談を持ちかけました。

その話を聞いたTAKURO先生は「無理に感情に蓋をせずにそのままでも良いと思うよ。」と、優しく彼女にアドバイス!

この日電話が出来たのは2人だけだったけど、TAKURO先生へのメッセージや質問、相談はかなりの数が届いていました。短い期間でのメッセージ募集ではあったけど、送ってくれた生徒のみんなは本当にありがとうございました( ˘ω˘ )!!!!

いつかGLAY先生4人揃ってSCHOOL OF LOCK!に来てほしいです。お待ちしています!!!!

8/12 水曜日の放送を聴く

聴取期限 2020年8月19日(水)PM 10:00 まで


SCHOOL OF LOCK!

8/13 木曜日
君の好きを伝えろ!『○○しか勝たん!発表会』

今夜は我が校が誇る特大音楽室からの授業!
今を叫ぶギターロックバンド・kobore先生を迎えてライブ授業をお届けしていった!
授業テーマは『この夏の心の叫び』
いつもと違う夏を過ごすことになり、どこか心がモヤモヤしている生徒の「心の叫び」を聞いていきました。

10時台に電話を繋いだのは、中学3年生の頃からkobore先生の大ファンだというRN:れどぼん。
今年4月、初めてライブを見に行く予定だったが、世の中の流れで中止に。
大好きなkobore先生に会えなかった、そのモヤモヤした想いを込めて最後「地元のライブハウスでkobore先生の音を浴びに行くぞ〜〜!!」と叫んでくれた。

RN:れどぼんの逆電を受けて、kobore先生は「爆音のなる場所で」「君にとって」「テレキャスター」「ボクタチノアシタ」の4曲を届けていきました。

11時台に電話を繋いだのは、この夏、体育教師という夢を親に認めてもらいたいというRN:れみあ。 体を動かすことが好きな彼女に突如降りかかった骨腫瘍という難病。しかし彼女は夢を諦めずひたすら努力を続けたことで、困難を乗り越えてきた。 しかし、体育系に進みたいと進路について親に話したところ反対されてしまったという。 そんな心のモヤモヤした想いを込めて最後「ハンディーを乗り越えて、親に認めてもらって、体育教師の夢を叶えます!」と叫んでくれた。

RN:れみあの逆電を受けて、kobore先生は「ボーイズアンドガールズ」「ヨルノカタスミ」の2曲を届けていきました。

生徒のモヤモヤした想いがこもった叫び、そしてkobore先生の生演奏が特大音楽室に鳴り響いた今夜の授業。
1週間以内ならradikoで出席が可能だ!(再出席も大歓迎です) 期限は、2020年8月13日(木)22時まで。

8/13 木曜日の放送を聴く

聴取期限 2020年8月20日(木)PM 10:00 まで

| Next -

SCHOOL OF LOCK! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る