アレキサンドLOCKS!

4月30日(火)のアレキサンド LOCKS!は・・・

受験はお子さんだけではなく親御さんも一緒になって戦っている!
ということで今年お子さんが受験する親御さんのリアルな意見もお聞きしたい
【 進路室の保護者面談 】近日開催決定!
お父様&お母様の中で受験に関してのお話しして下さる方がいらっしゃいましたら、ぜひ [ メールフォーム ]からご応募お願いします。

今回の授業は、[ アレキサンドロス掲示板 ] に多数寄せられている(ありがとう!)
[ALEXANDROS]先生の新曲「Pray」の感想メッセージをもとに、川上先生がこの楽曲の制作秘話について語り尽します。
感想はもちろん、質問などを是非お寄せください!

ここ我が校の進路室!”未来の進路”に纏わる相談・質問を待っています。
[未確認フェスティバル2019]のエントリー期間中は、バンドに纏わる質問にお答えします。

現在 [ALEXANDROS] 先生は『Sleepless in Japn TOUR』真っ只中!
足を運んだ生徒やこれから足を運ぶ生徒も、是非その”ドキドキ”や”ワクワク”を送ってきてください(ネタバレ厳禁!)

メッセージは全て [ アレキサンドロス掲示板 ] まで!

新学期!!環境が変わって悩む生徒へ洋平先生が逆電!!

アレキサンドLOCKS! 2019.4.23 火曜日

20190423_algr0423.jpg


(カッ、カッ、カッ、チャイム……ガラガラ……)

洋平先生「はい!進路室へようこそ!
先週の進路室で我々[ALEXANDROS]の新曲『Pray』をお届けしました!
【 アレキサンドLOCKS!掲示板 】にたくさんの感想をよせて頂きましてありがとうございます。
そして昨日発表になりましたが…アクエリアスのCMソングも担当させて頂きます!
この曲も近々、この進路室でかけたいと思っております。
ドドン!っと新曲ラッシュですけど…ツアー中なのに曲作ってたんですよ!凄いよ!(笑)
でもアーティストは、そんなもんですから!
ライブやってる時、“ライブしかやってないのかな?”って…違うんですよね!
実はレコーディングとかしてるんですよ。
そんなわけで2曲出来上がりましたので、
生徒のみなさんにはいち早く届けさせて頂きます!」

M. Pray / [ALEXANDROS]

洋平先生「先日、ライブでもちらっとね、披露させて頂きました。
フルもいずれやろうと思ってるんですが、アコギでやっても良いんですよね〜。
この進路室でも弾き語りでやりたいなと思っております!
さあ!本日の授業やりますか!」

(カッカッカッ…カッカッ…)

洋平先生「あれ?…こういう風に書いていいのかな?」

(カッカッカッ…カッカッ…)

20190423_algr08.jpg


20190423_algr01.jpg


洋平先生「はい!…NEW ERA!

洋平先生「キャップじゃないですよ(笑)。‘新しい時代’というか新学期が始まりましたね。
この4月から高校生になった生徒、大学生になった生徒、新社会人になった生徒。
たくさんいるかと思うんですが、新しい環境で過ごしている生徒のみなさんからの
書き込みやメールがたくさん届いています」



■新生活

洋平先生こんばんは!私は今年から新大学一年生になります。入学式を終えてオリエンテーションなどで話を聞いてくと単位のことや実習のことで頭がパンクしそうです、高校ではなかったことばかりで戸惑ってしまいます。心が既に折れそうです。また、新しい友達もできるか不安でいっぱいです。洋平先生!よろしければ励ましのお言葉ください!!大学はここが楽しいよ!的なことも教えていただきたいです!!

moE
女性/18歳/岐阜県


洋平先生「分かります!高校だと授業が自動的って言ったら言い過ぎかもしれないですけど、
受ける感じだと思うんですけど、大学は自分から受けに行っている訳ですから…。
どのクラスを履修するのかとか、自分でやらなきゃいけない状況に頭がパンクしそうに
なるっていうのは凄い分かる!そういう時に先輩とか周りの友達に
“何を選んだの?”とか“どこが単位取りやすいかな?”って情報交換をする意味で
友達作りも出来るし、そこからなんだよ。
大学って1人で生きていく為の第一段階を学べる場所でもあったりするからね。
自分の勘で“あの先生、優しそうで単位取りやすそうだから取ろう”って言って、
後で後悔することもあれば(笑)友達と悩んで“これでいくか!”ってみたいな
パターンもある。
俺は塾の先生が進学先のOBだったので、先生に色々訊いたりしてました。
そうやって人の繋がりを作れる場所だと思うので、そこがまず良いんじゃないかな。
そういう意味では友達を作る機会ってすぐそこにあると思うね。
まずは友達をたくさん作って欲しいなと思います!」

洋平先生「続いては…もしもし!」

????「もしもし?」

洋平先生「アレキサンドLOCKS!の川上洋平です!」

????「東京都17歳RNあまはるです」

洋平先生「この4月から受験生ですね?」

あまはる「はい」

洋平先生「よし!頑張るしかないね!何か今、悩み事があるそうですが…」

あまはる「高校3年生なんですけど、行きたい大学がまだ決まってなくて、
将来やりたい事も決まってないので、どうやって大学を決めたらいいのかなって…」

洋平先生「そうか!俺もね、“この大学に行きたい!”って特に無かったよ。
将来やりたい事はバンドでデビューっていう事は決まってたけどね。
だから逆に大学はどこでも良かったっていうのがあるかもしれない。
それで“僕のレベルだと、某大学がいいんじゃないですかね?”って
塾の先生に相談したんだけど、
“ここの大学だとバンドでデビューしようっていう人、少ないと思うよ”って
教えてくれて、ミュージシャンを輩出してる大学で何となく目に付いたのが、
青山学院だったんですよ。Dragon Ash先輩とかサザン先輩もそうですし
“じゃあ、ここじゃね?”っていう軽いノリで決めました(笑)
他にも受けて、結局10校くらい受けたかも」

20190423_algr03.jpg


あまはる「えっ?」

洋平先生「学部も含めてね。だから音楽で3学部。慶応も受けたよ。早稲田も」

あまはる「えっ?」

洋平先生「早稲田は社会科学部。受かりましたよ。行かなかったけど(笑)」

あまはる「(笑)」

洋平先生「あと専修大学と上智大学も受けましたね。今出した大学で気になる所ある?」

あまはる「上智はいいかなぁって思って…」

洋平先生「上智?あ、そんなんで決めちゃっていいじゃん?」

あまはる「え(笑)」

洋平先生「好きな科目とかある?」

あまはる「英語です。全然喋れないんですけど」

洋平先生「そんな感じでいいと思うよ。
“私はこういう風になりたいから、この大学を選びました”っていうのが
もちろん当たり前なんだけど、決まってないなら無理に決める必要もないと思うし、
決めるために大学に行くって思ってる」

あまはる「そうですよね」

洋平先生「だから全然大学で見つけるってあると思う。
僕が大学に入った時にクラスに20人くらい生徒がいて、
進路が決まってる人なんて俺しかいなかったもん」

あまはる「えー」

洋平先生「“俺は将来バンドで飯食っていくんです”って言ったら、みんな引いてたんだけど(笑)」

あまはる「(笑)」

洋平先生「“じゃあみんな何になりたいの?”って訊いたら“何だろうね〜”っていう感じで、
そんなに定まってなかった。だから大学1年生の時点で決まってる人って
たぶん少ないと思うよ。ウチのBa.磯部さんも“弁護士になるんだ”って言ってましたけど、
今、ベース弾いてますからね(笑)」

あまはる「(笑)」

洋平先生「今は選択肢が多い方が良いと思うから、
RNあまはるがちょっと頑張れば届くなっていう所に行ってから決める方が良いと思う」

あまはる「はい」

洋平先生「RNあまはるみたいな悩みを抱えている人も多いと思うけど…」

あまはる「本当ですか?」

洋平先生「うん、多いと思う!だからこそ、“まあいいや、将来のことは…。大学に入ってからで…”
って決め込んで受験に集中した方が、まず第一歩、他の人より進めるかもしれないよね」

あまはる「はい」

洋平先生「もちろん将来も決め込んで挑む方が、挑みやすいかもしれないけどね。
頑張りがいもあるしさ」
あまはる「そうですね」

洋平先生「でもまずは“大学のワクワク感に憧れて行くんだ”ぐらいの感じで良いと思う。
だって仕事ってめちゃくちゃいっぱいあるからね。“こんな仕事もあるんだ”とか、
そういうのは大学に入ってOB訪問したり、色々バイトした時に分かるし。
ここでなんか無理やり決めてさ、後で“やっぱ違ったかも”って思うよりは、
ふんわりしてる部分は後でとっておこうよ」

あまはる「はい」

洋平先生「受験生ですから気合い入れて頑張ってください」

あまはる「はい!頑張ります!」

洋平先生「受験生が終わるまでライブに来れないね?」

あまはる「はい」

洋平先生「来年、胸張ってライブに来れるように祈ってますから!」

あまはる「そのために頑張ります」

洋平先生「OK!じゃあリクエストきいちゃいますかね?」

あまはる「cityを!」

洋平先生「city!いいよ!じゃあイントロだけ弾こうかな…いくよ」

(『city』のイントロを弾く洋平先生)

洋平先生「はい!ちょっとミスったけど(笑)」

あまはる「(笑)」

洋平先生「この続きはライブで!」

あまはる「はい!」

20190423_algr07.jpg


M. city / [ALEXANDROS]

洋平先生「ここでお知らせです!いつも生徒のみなさんと話させて頂いているんですが、
親御さんとも話したいなって思ってて…というのも
お父さん、お母さんに気を使っている生徒さんが多くて、素晴らしい事なんだけど、
自分の人生ですから!そんな気を使ってばっかっていうのもどうなのかな?って
思ったりすることも多いから、親御さんのリアルな意見も聞こうと思います。
というわけで…『進路室の保護者面談』をやります!
生徒のお父さん、お母さんの中で話したい!という方がいたら、
ぜひ【メールフォーム 】からお願いします。
やっぱり子供だけじゃなく親御さんも一緒になって受験を戦っている訳ですからね。
親御さんと話して、それを聞く生徒はどう思うのか(笑)
僕がちゃんと面談出来るか分かりませんけど(笑)ぜひぜひお待ちしております!」
- Prev || 1 | 2 | 3 |...| 184 | 185 | 186 || Next -
<   2019年4月   >
MonTueWedThuFriSatSun
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE