サカナLOCKS!

10月18日(木)のサカナ LOCKS!は・・・

山口一郎はチョロいのか?! あの人気授業、再び!

業界内で「なんだかんだ結局オンエアする!」「一郎チョロい!!」そんな噂になっている山口一郎先生、改め、山口一郎ディレクターの元に、各レコード会社のプロモーターが「秋のおすすめ新曲」を持って登場します!
実際に一郎先生に向けてプロモーションをしてもらって、一郎先生が気に入ったら楽曲がオンエアされます!プロモーターさんとの真剣勝負、今回も聞き逃せない!!

『ホールツアーがスタート&一郎先生の近況報告。』

サカナLOCKS! 2018.10.11 木曜日

SCHOOL OF LOCK!


山口「はい、授業を始めますから席に着いてください。マンガを読んでいる生徒はマンガをしまいなさい。Twitterを開いている生徒はTwitterを閉じなさい。Instagramを開いている生徒はInstagramを閉じなさい。授業が始まりますよ。……生徒の皆さん、お久し振りです。一郎先生ね、ぶどう狩りから帰ってきたんですけども、今回のぶどう狩りは、サカナクションのホールツアーに向けて、皆さんに美味しいぶどうという名の新曲を食べてもらうために、必死に必死に……ぶどうをもいでいたの。もいで、もいで、もいで、もいで、もいで……(笑)。なんだけど、3曲もがなきゃいけなかったんだけど、1もぎだね(笑)。……苦しかったー。先生、初めてですよ。LIVEの当日(ホールツアーの初日)、茨城県だったんですけど、茨城県に行くのに車で3時間かかると。なので、11時には家を出なきゃいけない。11時ギリギリまでおうちで歌詞を書いて。……当日、1曲だけ、新曲を歌わせていただきまして。本当は3曲やる予定だったんですけど、残り2曲は……もげず(苦笑)。ぶどうもげず……だけど1曲だけ "ららら" で歌わせていただきましたよ。…‥レアでしょ?(笑) っていう形で頑張ったんですけども、またぶどうをもぎにね……もいで、もいで、もいで、もいで、もいで……してこないといけないんで(笑)。してきます!そして、ホールツアー初日にやった新曲は、いちばん暗い曲なんですけど、歌詞とかもサカナLOCKS!でいろいろとお話ししていけたらと思っています。」

SCHOOL OF LOCK!


「それでは、黒板書きますよ。先週までの副担任'sの授業はどうだったんだろう……(職員から報告を受けて)……生徒から好評だった!? あれ、要らないんじゃないか、先生。寂しいな(笑)」  

SCHOOL OF LOCK!


今回の授業は、山口一郎先生による授業です。
先週スタートしたホールツアー SAKANAQUARIUM 2018-2019 "魚図鑑ゼミナール"について、そして、一郎先生の近況についてお話します。


「歌詞を書いているとき、先生はインターネットを遮断するんですよ。Wi-Fiを切って機内モードというか。PCもWi-Fiを切るんですね。なので、誰かからメールが着たり電話が着ても気づかないの。1ヶ月間とかずっと孤独でひとりでやりつづけるわけですから、世の中の状況や世俗の情報が分かんなくなるわけですよ……前も話しましたけど。だから、友達とも連絡取らなくなるし。でもね、これは人間としてのライフスタイルだから、ちょっと受け入れていただきたいなと思う……受け入れてもらいたいというか……もう、ごめんなさいって言うしかないです。最近、気づいたのが……友達ってなんだろう?(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


「さて10月6日から、サカナクションのホールツアー、SAKANAQUARIUM 2018-2019 "魚図鑑ゼミナール" がスタートしたのですが、前回がライブハウスツアーで今回がホールツアー。ホールとライブハウスの違いがわかる人!……(教室を見回して)……なんだ、みんな分からんのか?ライブハウスはオールスタンディングだろ?ホールツアーっていうのは椅子があるだろ?しかも、ホールだから椅子があって音鳴りが大きいわけです。ライブハウスはステージ上に奥行きがないから演出がしにくいんだけど、ホールは後ろが広いから思い切り演出ができるっていう……演出の違いが大きいですね。ライブハウスは全国にあるけど、2000人くらい入るようなものはそんなにない。ホールだと全国の地方に細かくあるので、いろんなところを回れるというのがツアーの良さですね。このホールツアーに向けて新曲をずっと作っていて、LIVEのセットリストの中に3曲新曲を入れようって話だったんですよ。だけど歌詞が1曲しか間に合わなかったから、1曲ずつ出来上がり次第増やしていって、ホールツアーは来年の2月に終わるんだけど、そこまでに新曲をいろいろ実験して試していきながら、皆さんに聴いていっていただきたいなと思っております。それでアルバムのリリースに繋がっていくといいかなと。」

SCHOOL OF LOCK!


「そして、ホールツアー初日だったんですけど、新曲を久々に披露したわけですよ。やっぱりね……いいね(笑)。新しい曲をやるっていうのはやっぱり、なんかこう……しかも、「シングルです!」って感じじゃなくて、「アルバムの1曲ですよ、暗い曲ですよ。」ってやった時の手ごたえとかお客さんのリアクションとか、自分たちの気持ちの入り方とか、ステージとお客さんの一体感の中に見える緊張感とか。……しかもね、今回「新曲やります!」って言ってやったんじゃないんですよ。セットリストの中で何も言わずパッとやったから、みんなが、あれ?……あれあれ?……あれあれあれ?……って感じで、これって新曲だよね……っていう雰囲気がよかったなと。本来こうあるべきだなっていうのを思いましたね。普通はアルバムを出して、それをLIVEでやるんじゃなくて、LIVEのために新しい曲を作っていって、それがアルバムでリリースされるっていうのが本来の流れだと思うんです。それを実践しているので、結構いい雰囲気だなと。あと、ホールに何度も来てくれたみんなが曲に慣れていって、それがリリースされた時にちゃんと聴きたいって思ってもらえるのは素晴らしいことかなと思っています。まだまだホールツアーは続くし、新しい曲はどんどんやっていくし、演出も、初日終えて……2月の最終日までにはガラッと変わると思う。まずね、結構近々で大きく変わるので、それも楽しみにしていただきたいなと思います。」

SCHOOL OF LOCK!


「さらに、ホールツアー初日で発表したんですけど、来年4月から全国7箇所10公演のアリーナツアーが決定しました!人生2度目のアリーナツアーらしい。前回はパリ・コレクションに行って、地獄の工程で初日を迎えるという……『情熱大陸』が放送された時のツアーだったんで。」

サカナクション アリーナツアー (2019年)

4月6日(土) 幕張メッセ国際展示場9-11ホール
4月7日(日) 幕張メッセ国際展示場9-11ホール
4月14日(日) 広島サンプラザホール
4月20日(土) ゼビオアリーナ仙台
4月21日(日) ゼビオアリーナ仙台
5月3日(金・祝) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
5月21日(火) 大阪城ホール
5月22日(水) 大阪城ホール
6月9日(日) マリンメッセ福岡
6月14日(金) ポートメッセなごや 名古屋市国際展示場



詳細は、サカナクションのオフィシャルページをチェックしてください。[→コチラ!]

「ぜひ、皆さん遊びに来ていただきたいんですけど、アリーナツアーはいろんなことがやれるし、やらないともう……サカナクションじゃないから。ここで普通の演出で普通のスピーカーでLIVEをやってごらん?……「サカナじゃない!」って。でも、これから新曲をホールツアーで披露していきながら、アルバムが出てアリーナツアーになっていくという。それを皆さんに見ていていただきたいなと思います。グッズも更新されているので、ホームページやSNSを見て欲しいなと思います。ただ、僕、今TwitterもInstagramもやってないの。ストップ・ザ・SNS (笑)。だから、どのタイミングで更新するか分からないんだけど、今はちょっと周りのことよりも自分のことに集中したい時期なので、プロモーションとかはしていくかもしれないし、写真だけぽっぽっと上げたりするかもしれないけど積極的にはやっていかないので、その辺ぜひよろしくお願いします。」

SCHOOL OF LOCK!


今回の授業も終了の時間になりました。

「先生がぶどう狩りという名の歌詞書きに行っている間に、うちの副担任たちが来てサカナLOCKS!を支えてくれたんですけど、本当は先生……こういう風に来て授業をやるべきなんですよ。だけど……書くしかないからね。「グッドバイ」の初解禁のときにラジオで泣いちゃったりとか……心を解放できる場所がサカナLOCKS!だから、ここがなくなったら……僕はもう……自転車で全国旅とか出ちゃう。自転車で全国1周するか、ヒッチハイクでカトマンズまで行っちゃう(笑)。行けるのか分かんないけど(笑)。そのくらい追い込まれちゃうんで、なんとかサカナLOCKS!を続けていけたらと思っています。」

SCHOOL OF LOCK!


「そういえば、先日SCHOOL OF LOCK!の『DAYS 4』の取材を受けました。レコードショップで撮影しましたね。その辺も面白い感じのインタビューで話をしているので楽しみにしていてください。」


来週のサカナLOCKS!は、人気授業『音楽にまつわる職業シリーズ "プロモーター"』の授業をやります!レコード会社のプロモーターが、山口先生が扮する山口ディレクターに、楽曲のプロモーションに来るという授業です。今回こそは厳しく行くとのことですが、どうなるのでしょうか……お楽しみに!


SCHOOL OF LOCK!
- Prev || 1 | 2 | 3 |...| 282 | 283 | 284 || Next -
<   2018年10月   >
MonTueWedThuFriSatSun
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE