11月3日(火)のミセス LOCKS!は・・・

我が校の超現代史の講師!Mrs. GREEN APPLE先生!
「超現代史」の授業では"キミの今の悩み""今キミの周りで起きていること"などを大募集中!ミセスLOCKS!掲示板もしくはミセスLOCKS!のメールで待ってます!

生徒みんなからの「今、川柳 5・7・5」を紹介!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年11月3日(火)PM 10:00 まで




生徒のみなさん!こんばんは!! ミセスLOCKS!の職員です(^ω^)
ミセス掲示板を見ていると「4周年おめでとう!」という書き込みをチラホラ見かけようになりました。「お祝いしてくれてありがとう!」という気持ちを前提に、少しだけ訂正させてください!! じ、実はミセスLOCKS!は3周年なんです。。。
この【周年】と【年目】っていうやつはちょっとだけややこしくて、、

【周年】は数えた年から過ぎた年数まで。
【年目】は数えた年から1年に満たない状態。になるそうなんです。

簡単に言うと、ミセスLOCKS!は2017年10月から開校して今年で丸3年がたったので「3周年」。そして今は3年と1ヶ月目なので「4年目」に突入しているわけなんです。つまりは、3周年を迎えて4年目に突入ということになります。すみません、前置きが長くなりましたのでそろそろこの辺で!! 4年目に突入しているミセスLOCKS!本編スタートです!!



大森「さあ早速ですが・・・」


あの子には
気づかれないで
片想い


僕は今、とても仲のいい女の子に片想いをしています。でも相手の女の子は僕以外の人を好きなようで、なかなか振り向いてくれない悲しい現実を川柳にしました。

Hayate
岐阜県 16 歳 男の子



大森「好きな子が気づいてくれないという・・・気づいていないという・・・恋の川柳ですね〜。素晴らしいです、「Hayate」ありがとうございます」

大森「続いて」


マスク下 面と向かって 出した舌

今だから!嫌なことあっても、お説教されても、マスクの下であっかんべーっ
下 した 舌 と韻もふんでみました。
大森先生 いかがですか?

パープルアッポー
東京都 14 歳 男の子



大森「なるほど、マスクの下 面と向かって 出した舌・・・べろってことだよね、舌ってことだよね。マスク下 面と向かって 出した舌・・・あ〜〜〜、韻ですね、素晴らしいです!ありがとうございます」

大森「ということで、こんばんは、ミセスLOCKS!の時間です。”いま“を学ぶ超現代史の講師!大森元貴でございます」

大森「今日も授業をしていきたいと思いますけど、書くんですかこれは?はい。いきましょう!」

『今、川柳5・7・5・』

SCHOOL OF LOCK!


大森「今日はいつもと違って鈴虫ではなくこうなんか・・・清々しい感じといいますか、もう季節も季節ですから、ずっと鈴虫が鳴いてるのはどうなんだということでちょろちょろといってますが」

大森「今日は、先週出していた課題「今、川柳 5・7・5」の授業です」

大森「これは、生徒の君の“今に関すること”を5・7・7 の川柳にして表現してもらうというものです。課題を提出してくれた生徒のみんなには抽選で 40 名!これミセスLOCKS!4年目に入ったので記念して40名になってます。40名にミセスLOCKS!オリジナル缶バッチをプレゼントします!

大森「これ手元にあるんだけどね、素晴らしい・・・いいな〜、可愛いですね、色がね、これ放送後記で見れるんですもんね?みんなは。ぜひ見てください。すごい可愛いデザインになってます」


SCHOOL OF LOCK!



【補足!!】実はこの缶バッチ、大森先生が「4」を書いてくれています。色は職員が着けちゃったけど雛型は大森先生なんですよ!今回は抽選なので当たった生徒は超ラッキー!手元に届くのを楽しみに待っていてください!!

大森「ありがたことにめちゃくちゃ川柳が届いています。早速どんどんチェックしていきましょう!」


高校生 意外と JK できないな・・・

なんか、学校の帰りに沢山遊びにいったり、土日とかほぼ予定埋まるぐらい遊びの予定入ったりするのかなとか思ってたけど、全然そんな時間なかったです

ももをりんご
大阪府 16 歳 女の子



大森「なるほど、全然JKできてないんだね・・・JKできるってなんなんだろうね?なんの動詞なんだろうそれ。頑張ってください!ありがとうございます」

大森「続いてじゃんじゃんいきます」


受かったら
シティーガールに
なる予定

私は今高校3年生で、地元秋田を離れ関東の学校に進学しようと考えています。
受かったら地元には無い景色が見ることができるし、楽しいところも沢山ある!だから今は楽しいであろうシティーガールの生活を想像して、それを活力にして勉強がんばりたいと思います!

背番号は 58
秋田県 18 歳 女の子



大森「シティーガール、いいですね〜なかなか昨今聞かないですねシティーガール。頑張ってください。ありがとうございます」

大森「続きまして」


ねぇコロナ
私の青春
かえしてよ

コロナになってから、修学旅行、文化祭、体育祭、遠足沢山の楽しみがなくなってしまいました。今だからできた体験がこんな形でできなくなってとても悲しいし、悔しいです。

べべ
埼玉県 16 歳 女の子



大森「青春ね〜。青春っていうのはいわゆる学生時代みたいなことを言いますけども、いやー逆にそれね色んなこと経験できないのもなかなかないことですし、多分「べべ」の青春まだ始まってないと思いますよ、僕は。ぜひ頑張ってください。ありがとうございます」

大森「さあ、続きまして。お、こちらも青春ですね」


テストヤバい! こんな会話も あと少し

私は今、高校 3 年生です。早く卒業したいな〜と思い続けた 3 年間も、あともう少しで終わってしまいます。人間関係に悩んで泣いて寝ていた時期もあったし、行事めんどくさいなぁなんて思ったりもしたこともあったけど、3 年生になってみるとその全てがとても愛おしく感じました。最後の〇〇が増える 3 年生、テストの時期に友達とヤバい!って話し合うのもあと少しなんだな〜という寂しさと、あと少しだけど、良い思い出になりますように!という思いを込めて書きました!
残り数ヶ月、楽しみます〜!!!


こじみんぐ
兵庫県 17 歳 女の子



大森「さっきの川柳と結構逆のことを書いてますね〜。青春してるということですね。まあでも「べべ」も青春してますけど」

大森「いいね〜、テストヤバい!あ、これいいな、僕好きだな、はい。ありがとうございます」

大森「続きまして・・・お〜なんかいいっすね、今っぽいのがきましたね」


要マスク
本来の顔
見せられぬ

このご時世マスクをつけている時間の方が圧倒的に長いと思うのですが、それ故に最近できた友達とのマスクを取らなきゃ行けない場面で少し躊躇してしまいます。というのも、マスクをしている時と外した時の印象が違ったりして、がっかりされたらどうしよう・・・!?と思ってしまうからです。見た目には全く自信がありません、、笑 でも私はマスクをしているからこそ、見た目から入るのではなく、性格の部分から相手を知れるので、その部分は良い事だなとも思います!笑

かココ
神奈川県 14 歳 女の子



大森「そうだよね、そっか。だから初めましての人とかって、マスクがほぼみたいになっちゃってるってことですよね。今っぽいですね〜」

大森「「本来の顔」って言い方、「本当の顔は」とかって言い方僕だったらするので「本来の顔」っていうのがもう誇張されまくっててやばいっすね。よっぽど・・・いやでもねー、そうね、でも「かココ」はいいと思います、性格の部分で相手を知れるから良い事だと思いますっていうのもいいですね。ありがとうございます」

大森「さあさあそして・・・こちらがラストかな」


オンライン 聞き取れなくて 苦笑い

私は大学一年生なのですが、秋学期に入ってから、対面授業とオンライン授業が半分くらいずつになりました。
ついさっきもオンライン授業で、話したことはあるけど仲が良いわけではない人たちグループになり、話し合いをしました。
ですがどうも電波が悪くて音声がプツプツ、映像もカクカク。みんなが言っていることがよくわからず、苦笑いで乗り切りました。
オンラインだけの苦労も、オンラインと対面のハイブリッドだからこその苦労も味わいましたが、逆に貴重な経験をしていると捉えて、秋学期も頑張っていきたいです。


ももかはみかんと青りんごが好き
愛知県 18 歳 女の子



大森「これさわかんないよ?「ももかはみかんと青りんごが好き」の方がカクカクしてる可能性あるからね?だからはたから見たら苦笑いすらしてないのも、そっちが面白くなってるパターンもありますから。これどっちなんだろう、でもそうだよね」

大森「オンライン授業っていうのがもう当たり前みたいになってますけど、それが結構規格外な感じしてましたからね。新たな悩みみたいなのが・・・面白いっすね」

大森「ということで。どうもありがとうございました。いやなんかよかったなー面白かったなー。うん、今らしい川柳、みんならしい川柳でとっても面白かったです」

大森「で、今日はですね、また別の角度で」

<ギターを鳴らす〜>

大森「あのう、この歌僕すごい好きなんですけど、ちょっとタイミングもタイミングでちょうどいいなって思ったし、なんかうーん・・・まあ当時から色んなね、この曲はどういう曲なんだろうみたいな感じで、色んな受け取り方あったと思うんですけど、色んな、今だからこそすごく明るく聞こえたりもするのかなぁと。色んな捉え方できるのかなっと思って選曲しました。ピクミンとかやってた人は知ってるかな?」

大森「ストロベリー・フラワーさんで「愛のうた」」

M. 愛のうた(弾き語り ストロベリー・フラワーのカバー) / 大森元貴

大森「「愛のうた」でした〜。これ僕すごいね、ピクミン・・・あれ何歳だったかな?本当ちっちゃい時にやってね、あれ怖いんだよね、敵がすごい。で、トラウマゲームみたいなところあるんですけど、だけどやっぱ愛苦しかったりとかして、すごい深い、深い深いゲームだなって風に思って、僕は大好きであります」

大森「で、この曲も本当に大好きなので歌いました!はい。ってな感じでございます〜」

大森「今日も川柳紹介しましたけど、まだまだたくさんありますので、来週もっともっと紹介したいと思います!」

大森「ということで、そろそろ授業終了の時間になりました。ミセス LOCKS!では、生徒みんなからの“今だからこそ、聞いて欲しい話”“今、相談したいこと”“今、思っているくだらないこと”についてなど!“いま”に関するメッセージを何でも自由に受け付けています!メール、掲示板、番組ウェブサイトへは、全てこの アドレスから・・・!ロックのスぺルは、エル・オー・シーケー!鍵のロックです!鍵のロックですからね!LOCKですから」

大森「そしてミセスLOCKS!のTwitter もぜひ!「#ミセスLOCKS!」で、ミセスはカタカナ、LOCKS!のスペルでツイートしてください!よろしくお願いします、盛り上げてください」

大森「ということで、僕とはまた来週この教室でお会いしましょう!超現代史の講師、大森元貴でした!」


今日は大森先生がストロベリー・フラワー先生の「愛のうた」を弾き語りしてましたけど、この曲は2001年にリリースされたもので当時、任天堂ゲーム『ピクミン』CMソングとして累計90万枚を売り上げた曲なんです。ピクミンの世界観に合った、可愛らしい歌声もそうだけど歌詞に注目すると深いことを歌っているので気になる生徒はぜひ調べてみてください。そんな『ピクミン』は、しあさって10/30にNintendo Switchから『ピクミン3 デラックス』が発売されるとのこと!こちらもチェック!! それではまた来週!!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年11月3日(火)PM 10:00 まで



| Next -

ミセスLOCKS! 放送後記

もっと見る

ARTIST LOCKS!

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る