2022.05.20(FRI) 23:00-23:55

最近は六本木という言葉に敏感になっている方が多いでしょうが、毎月第3週目の金曜日だけは半蔵門からお届けしているこちらを気にして下さい!! 平手友梨奈ちゃんの『平手LOCKS!』今月も開講です!!!

今夜は、友梨奈ちゃん本人から『六本木クラス』出演決定についてのご挨拶!! さらには皆さんから届いたメッセージ紹介&ものすごくお久しぶりの逆電もやっちゃいます!!!

ちなみに今回の『平手LOCKS!』は友梨奈ちゃんの『六本木クラス』出演が発表された5月10日に収録したんですが、5月10日といえば “出汁を取るところから手間暇かけて丁寧に作り上げた麺つゆ“ を躊躇なく捨てることができるとーやま委員の誕生日だったということを頭の片隅に置いてお聴きください!!!

メッセージは[ LINE ]もしくは[ メール ]から!! Twitterでの実況はいつも通り『#SOL教育委員会』『#平手LOCKS』でよろしくお願いします!!! 


ON AIR REPORT

SOL教育委員会
SOL教育委員会
SOL教育委員会SOL教育委員会SOL教育委員会

とーやま委員「なんで声をかけてくれなかったのかな?そうしてくれたら、俺もいい歳なんで、奢りますよ。言ってくれたらよかったのに。そこは、僕がよく行くお店なんですよ。次は声をかけてください。
こんな感じで、今日は、5月13日、金曜日です。“13日の金曜日”って言うと、どうしてもなんか“不吉な日ですね”みたいなことになっちゃいますね。ジェイソンみたいなね。“『13日の金曜日』という映画があって、ジェイソンが出てくるね”なんて話になりがちですけど…今の若い人たちは『13日の金曜日』という映画がわからないのかな?」

<♪13日の金曜日〜 (『13日の金曜日』 by 乃木坂46)>

とーやま委員「これは乃木坂46の『13日の金曜日』…って、今、喋ってて思ったんだけど、さっきのSCHOOL OF LOCK! FRIDAY の『学校運営戦略会議』で、校長と教頭が、この曲と共に、もしかしたらジェイソンの話をしてたかもしれないな…。だとしたら、非常に申し訳ない。“定型文”みたいなことを言っちゃった。もしも話をしていたとしたら、校長、教頭、ごめん。悪気はないです!ただ、もう多分、若い子は知らないよね。『13日の金曜日』という怖い映画があったのよ。そこに“ジェイソン”ってキャラクターがいたのよ」

とーやま委員「さて、今夜もSCHOOL OF LOCK! 教育委員会は生放送です。まず、1曲目にいきたいなと思ってるんですけど、これは『花譜』というアーティストです。プロフィールを見ると“バーチャルシンガー”と書かれています。Twitterのフォロワー数が20万人以上で、YouTubeチャンネルの登録者は67万人です。この花譜ちゃんのラジオ番組が、この4月から始まったんですね。interFMってラジオ局で、『ぱんぱかカフぃR』という番組です。そこに僕、呼んでいただきました。“なんでなんだろうな?”と思ったら、なんとその花譜ちゃんは、SCHOOL OF LOCK!を聴いてくれていた生徒だったんだって。掲示板にも登録してたと。そして、秋元康先生プロデュースの『きみのこえがききたい。』という、生徒のみんなに声を送ってもらって、僕らが聴くというコーナーがあったんですけど、そこにも参加してくれたことがあると。
そんな元生徒が、今、東京に出てきて、歌手として活動している。そして自分の番組に、僕を呼んでくれた。SCHOOL OF LOCK!を聴いて育った子が、いろんな形で、いろんなところで、今、自分の表現だったり、生活だったりをしているんだよね。僕はすごく嬉しい。
今回、花譜ちゃんとは“はじめまして”だったんだけど、喋り出した瞬間に意気投合できた。なぜなら、校長と元生徒という関係だから。そんな花譜ちゃんの曲から、今日は行きたいと思います」

SOL教育委員会


<スタジオに誰かが入ってくる音>

とーやま委員「…なんすか?」

ジェーン「どうも」

とーやま委員「“どうも”って、急に…(笑)」

ジェーン「スタッフのジェーンです。この流れだと、花譜ちゃんが登場したんじゃないかと勘違いされそうですね(笑)」

とーやま委員「俺もそう思ったよ(笑)」

<♪Beyond META、META〜 (『Beyond META』 by 花譜 × MIYAVI)

とーやま委員「ちなみに、こちらが花譜ちゃんの曲です。あのMIYAVIさんと一緒にやってるのよ。かっこいいから、聴いてほしい!」

ジェーン「で、ですね…」

とーやま委員「なに?俺が全く知らない進行になってるよ?」

ジェーン「そうですよ。とーやま委員は、今週5/10がお誕生日でしたよね?おめでとうございます!

とーやま委員「危ないよ!ドアにぶつかってケーキが落ちるよ!(笑)でも、ケーキまで用意していただいて申し訳ないです。全国38局ネットで、誕生日を祝ってもらっちゃって…お聴きのみなさん、ごめんなさいね」

SOL教育委員会

ジェーン「リスナー委員のみなさんからもメッセージがたくさん届いています」


とーやま委員、お誕生日おめでとうございます。私は49歳で年上になりますが、いまは逆に、若い頃とは違った自由な楽しみ方ができるようになってきました。体には気を付けて、まだまだこれから楽しいことを見つけて続けていかれるよう願っています。
RN ハハ
神奈川県 49歳

とーやま委員「僕も、体のことは、だいぶ気にするようになってきました。ありがとうございます!」


見た目と声が43歳と言われます。同い年ですね。とーやま委員。
RN チャイナブルース

とーやま委員「見た目と声が43歳?」

ジェーン「チャイナブルースさんは、おそらく、年下なんでしょうね」

とーやま委員「ありがとうございます」


とーやま委員、お父さんよりも年上だったんだ。
RN はるき毎日が日曜日

とーやま委員「ということは、こうやって番組にメールをするような年齢の子が、いまの俺にいてもおかしくないってことか…」

ジェーン「そうですね」

とーやま委員「その現実を突きつけられたのね(笑)」

SOL教育委員会

ジェーン「ここで、私たちからプレゼントがあります」

とーやま委員「いいよ。悪いから…」

ジェーン「温めておきました(笑)」

とーやま委員「おっと、Tシャツをめくって…お腹から色紙が出てきた!めちゃくちゃあったかい色紙だ(笑)」

SOL教育委員会

ジェーン「ちゃんとお腹で温めておいたんです(笑)」

とーやま委員「“祝43歳おめでとう。とーやま委員”ってなってて、寄せ書きなのね。色紙に書いてあること、読んでいいんですか?」

ジェーン「いいですよ」

とーやま委員「ディレクターのすっちゃんが…“43歳の公約は、『SCHOOL OF LOCK! 教育委員会』放送枠の拡大。今年も楽しく遊ぼう”と(笑)ありがとうございます」

ジェーン「今日はですね、この色紙を、リスナー委員の方、1名に差し上げようかと!

とーやま委員「はっ?」

ジェーン「欲しい人、いるかな?(笑)」

とーやま委員「えっ?なに?もう1回、言って…」

ジェーン「リスナー委員の方にプレゼントします!

とーやま委員「この色紙は、俺へのコメントじゃん?」

ジェーン「でも、誰か欲しいかな?って(笑)」

とーやま委員「レコード会社の人までが、寄せ書きしてくれてるよ?」

ジェーン「書いて下さったみなさんには、ちゃんと断ってあるんです。“リスナー委員が欲しがるかもしれないので、あげてもいいですか?”って(笑)なので、欲しい方は、公式LINEやメールでアクセスください」


<♪Happy Birthday〜Happy Birthday Baby〜 (『Sixteen Candles』 by The Crests)>

とーやま委員「この曲は嬉しい!僕が大好きなThe Birthday先生は、ライブの時に、この曲ともにステージに現れるのよ。
まあ、私事ですけど、5月10日は、僕の誕生日でした」

ジェーン「おめでとうございます」

SOL教育委員会

とーやま委員「それで今日、番組スタッフから寄せ書きの色紙をいただきました。これは、サワカリー先生かな?“楽しかったです(泣)いままで本当にありがとうございました”って、お別れする前提で書いてるな。よくわからない(笑)
他にも、疑問なところがあるんですけど、聞いていいですか?“お誕生日おめでとうございます。とーやま委員。これからも明るく楽しく元気よく”って書いてくれているのが“まゆ”って…」

ジェーン「まゆ!」

とーやま委員「スタッフ関係にいたかな?(笑)あとね…“とーやま委員、43歳、おめでとうございます。これからも私たちをたくさん笑わせてください”って、こちらを書いてくれているのが“きょうこ”…」

ジェーン「はい」

とーやま委員「ピンとこないんだけど…俺、キャバクラとか行かないから(笑)これまでに1回しか行ったことないし。他にも、“なるみ”さん、“あかり”さんが寄せ書きしてくれてる。みんな平仮名だし、これ、筆跡が全部一緒じゃない?(笑)」

ジェーン「そんなことはないです。ちゃんと別々の人からもらってますから。そして、それぞれ記憶にある方々だと思うんですけど…」

とーやま委員「ちょっと待って…」

ジェーン「“まゆ”も、“きょうこ”も、“なるみ”も…」

とーやま委員「マジで言ってる?これ、今、聴いてくれてるみんなごめんね。チャイナブルースも、しおんも、のぼーるも、のんきだるまも、今日のテーマを楽しみにしてくれるんだよね?ちょっと待って…“なるみ”って…?」

ジェーン「いつも近くにいますよ。“なるみ”が悲しみますよ」

とーやま委員「“なるみ”か!?弟子だ!今日も作業してるよね?」

ジェーン「はい」

とーやま委員「で…“あかり”…?」

SOL教育委員会

ジェーン「時間がかかるんで、答え合わせは後でしましょう(笑)」

とーやま委員「長い時間取っちゃって、ごめんなさい(笑)Twitterをご紹介しましょう」



とーやま委員「この色紙が欲しいんだね…俺宛の色紙なのに…」


とーやま委員「全くその通りです!(笑)これをもらった人は、どうするんですか?どこに飾るんですか?」

ジェーン「額に入れて…」


とーやま委員「だから、俺もよくわからないんですよ(笑)で、今日、予定していた企画はやるの?」

ジェーン「やります。どこかで戻ってください」

とーやま委員「かき回しやがって(笑)で、この色紙は誰にあげるの?」

ジェーン「今、応募がたくさん来てますから、後で選んで」

とーやま委員「メールがどれくらい?」

ジェーン「現時点で8人です!」

とーやま委員「この番組は全国ネットだぞ?(笑)」

SOL教育委員会

ジェーン「あっ、今、2人増えた」

とーやま委員「もっと、みんな送ろうよ(笑)43歳になりたての俺が傷つくよ(笑)で、進めていけばいいのね?台本に戻るよ?
今日は、こんな内容をお届けします!『43歳対談(D喋)』!!!
僕と同じ43歳の方に絞ってお話をお聞きしていこうという企画です。“ここまでどんな人生を歩まれてきたのか?”とか、“今何をされているのか?”とか、“どんなことで悩んでいるのか?”などなど、ざっくばらんにお話したいです。
ちなみに今年43歳の、僕と同じ年の著名人の方は…窪塚洋介さん。サッカーの稲本潤一さん。小野伸二さん。BUMP OF CHICKEN先生は4人とも同学年ですし、仲間由紀恵さんもです。海外だと、NE-YOですよ」

ジェーン「NE-YOが同級生」

とーやま委員「じゃあ、電話にいきましょう!」

とーやま委員、43歳おめでとう!『43歳対談(D喋)』!!!



ジェーン「最初の43歳の方は、北海道の44歳。RN とーちゃんです」

とーやま委員「43歳じゃないんだね…」

ジェーン「44歳」

とーやま委員「『43歳対談』って…流れ、聞いてた?(笑)」

ジェーン「はい。44歳。時間がないんで」

SOL教育委員会

とーやま委員「時間がって(笑)この番組、おかしなことだらけだよ!(笑)」

<電話コール音>

とーやま委員「もしもし!“とーちゃん”ですか?」

とーちゃん「はい。そうです」

とーやま委員「おいくつですか?」

とーちゃん「1978年1月25日生まれの44歳です」

とーやま委員「それ…45歳の歳、ですよね…」

とーちゃん「45歳の歳です」

とーやま委員「今日の企画は『43歳対談』なんですけど…あれ?(笑)」

とーちゃん「まあ似たようなところですから(笑)」

とーやま委員「ざっくり言えば“同世代”ですけど(笑)」

とーちゃん「同じ40代なので(笑)」

ジェーン「とーちゃんさんからのメールをまず、ご紹介しますね」


44歳なんですが、ぜひとも、とーやま委員とお話がしたいです。自分のことを紹介するなら、テレビ・ラジオが大好きで、アイドルオタク全開な44歳のおじさんってところでしょうか?よろしくお願いします。
RN とーちゃん
北海道 44歳

とーやま委員「今は何をされてるんですか?」

とーちゃん「23年勤めた仕事を辞めて無職です」

とーやま委員「次のお仕事を探されてる?それとも、一旦、休まれてる?」

とーちゃん「まあ、半分半分ですかね。5年くらい前から持病がありまして…それで、去年の秋に長年勤めた仕事を辞めたんです。だからまあ、ゆっくりしてる感じなのかな?」

とーやま委員「まずは何より、ご自愛くださいね。そんな中、アイドルに助けられていたりする?」

とーちゃん「中学校の時も、今アイドルオタクなので、助けられてますね」

とーやま委員「僕らが中学・高校の頃のアイドルと言ったら?」

とーちゃん「『乙女塾』『CoCo』『ribbon』…」

とーやま委員「若い子には伝わらないかもしれない(笑)とーちゃんさんは、ずっと北海道ですか?」

とーちゃん「ずっとです」

とーやま委員「夕方やってたテレビ番組の『パラダイスGoGo!!』ですよね?(笑)」

とーちゃん「そうです!」

とーやま委員「あれ、月〜金でしたよね?(笑)」

とーちゃん「そうです。夕方5時です(笑)あの番組からアイドルオタクの道を歩み始めました」

とーやま委員「今AKBとかをやられてる秋元康先生は、1980年代に『おニャン子クラブ』というグループを手掛けていて、そこには渡辺満里奈さんとか工藤静香さんとがいたんです。『夕やけニャンニャン』という番組から生まれたアイドルなんですよ」

とーちゃん「『パラダイスGoGo!!』は同じ時間帯なんですよね」

とーやま委員「そう。“『夕やけニャンニャン』の時間帯に、アイドル番組をもう一度やろう”という企画で89年から放送されたのが、『パラダイスGoGo!!』なんです。僕も学校から帰って、よく観てました。『ribbon』には、永作博美さんがいましたもんね」

とーちゃん「そうです。『CoCo』には、三浦理恵子さん」

とーやま委員「当時、一番好きだったのは誰ですか?」

とーちゃん「宮前真樹ちゃんが…」

とーやま委員「ショートカットのね!(笑)ボーイッシュな感じでしたよね(笑)なつかしい!(笑)」

ジェーン「Twitterに、今、こんな呟きがありました」


とーやま委員「なんとか頑張って説明してるよ!(笑)届いてないか?(笑)でも、『43歳対談』ってこういうことでしょ?(笑)僕らだけの時間でしょ?(笑)」

とーちゃん「そうです(笑)」

とーやま委員「“そうです”って(笑)じゃあ、もう、そこからアイドルが大好き?」

とーちゃん「その後は、『モーニング娘。』だったり、『SPEED』だったり…『チェキッ娘』っていうのもいました」

とーやま委員「『チェキッ娘』ね!」

とーちゃん「『アイドリング!!!』も」

とーやま委員「その時代その時代のアイドルを追ってたんですね」

とーちゃん「気になるアイドルを」

とーやま委員「どういう活動をしてたんですか?ライブとかにも行ってました?」

とーちゃん「2010年くらいまでは、テレビを観て応援しているだけでした。でも、AKBが出てきて、握手会に行くようになったんです。いまは、オンラインのお話会を自宅で楽しんでます」

とーやま委員「“ミート&グリート”ですね」

とーちゃん「そうです。“ミーグリ”です」

とーやま委員「いまの推しは、どのグループの誰ですか?」

とーちゃん「迷ってるんですよね(笑)AKBは好きだけど、坂道も好きだし…(笑)」

とーやま委員「坂道だと?」

とーちゃん「乃木坂の弓木奈於ちゃん」

とーやま委員「どういったところが好きなんですか?」

とーちゃん「去年、初めて話したんです。その時に、とても対応がよかった。最近、またお話ししたら、こちらのわがままを聞いてくれたりして、この子いいな、と」

とーやま委員「弓木さんを始め、アイドルが生きがいになっていたりしますか?」

とーちゃん「今は仕事をせずにプライベートを充実させているので、“ミーグリ”が楽しみですね」

とーやま委員「僕は独り身なんですけど、とーちゃんさんは?」

とーちゃん「彼女いない歴44年の独身です」

とーやま委員「僕は、どこかで結婚しないといけないなって気持ちがあるんです。とーちゃんさんはどうですか?」

とーちゃん「全くないです。もう結婚はしなくていい。1人は楽だし」

とーやま委員「夜帰った時とか朝起きた時に、寂しくないですか?」

とーちゃん「実家にいるので、寂しさはないです」

とーやま委員「僕は、朝起きて、めちゃくちゃ怖くなる時があるんですよ。“今日も誰もいないなー”って…で、誰も監視してくれないから、好きなものばかり食べてる。最近は、独り言が多くなってきた。“痛っ!”とか“熱っ!”とか、結構な声量で言ってることに、自分でビックリするんですよ」

とーちゃん「そういうことは全然ないですね」

とーやま委員「いいな〜。今は楽しいですか?」

とーちゃん「楽しいですよ」

とーやま委員「たくましいな(笑)」

ジェーン「とーちゃんさんって、ラジオネームを付けてもらったんですよね?」

とーちゃん「AKBの岡田奈々ちゃんが、全国握手会の時に、“とーちゃん”ってつけてくれたんです」

とーやま委員「もう、お礼は言ってきてると思いますけど、ここでも、岡田さんに一言どうですか?」

とーちゃん「これからも応援しま〜す!

とーやま委員「とーちゃんさん。これからも同世代として、同じものを見て、同じものを共有しましょう!楽しく生きていきましょう!ありがとうございました!」

とーちゃん「ありがとうございました!」

SOL教育委員会


M 根も葉も(Rumor) / AKB48


とーやま委員「AKB48の『根も葉も(Rumor)』を、聴いていただきました。リリースの時に、“ダンスがすごい”とか、Twitterでよく目にしたね。とーちゃんさんもきっとお好きでしょう」

ジェーン「『43歳対談』、楽しいですね」

とーやま委員「俺は楽しいよ。でも、RN ラビンラビットが、#SOL教育委員会で、こう呟いてくれている」


ジェーン「ついてきて〜(笑)」

とーやま委員「『CoCo』とか『ribbon』のあたりが難しかったかな…(笑)」

<♪あなた意地悪〜 (『はんぶん不思議』 by CoCo)>

とーやま委員「これは『CoCo』の曲ですよね。めちゃくちゃいい曲なんだよ。なんていう曲でしたっけ?『はんぶん不思議』か。あともう1曲いいのがあるのよ。『Live Version』っていう曲名。『ベストテン北海道』というランキングのラジオ番組があったのね。月〜金で流れてて、それが俺が初めて聴くようになったラジオなんです。そこで、『CoCo』の『Live Version』がトップ…」

<♪ごらん始まるよ〜胸を焦がすダンスバージョン〜 (『『Live Version』 by CoCo)>

とーやま委員「懐かし〜(笑)これ、いい曲なのよ(笑)たぶん俺が、小学校の4〜5年あたり(笑)素敵なメロディだと感じて、当時、聴いてた」

SOL教育委員会


とーやま委員「企画自体が『43歳対談』だからね…。でも、私は、長いことラジオに携わってますから、ちゃんと説明を入れながらみんなにわかるように…していきます…。“色紙のプレゼント”のことは、何もしてないけど、いいの?」

ジェーン「後で、どなたかにあげましょう」

とーやま委員「とーちゃんさんにも電話で聞いた方がよかったのかな?色紙をもし、欲しいようでしたら、これからメールかツイッターを入れておいてください」

ジェーン「別に欲しがらなそうですけど(笑)」

とーやま委員「めちゃくちゃなこと言うな(笑)」

ジェーン「要るかな?(笑)」

とーやま委員「俺がプレゼントしてるんじゃなくて、そっちが考えたんだからね!(笑)
さてここで、お知らせです。
毎月4週目のこの時間は、我が教育委員会のボス・矢沢永吉先生が登場、『YAZAWA LOCKS!』です!ただいま4月放送分『YAZAWA LOCKS!』が、ほぼフルバージョンでAuDeeにアップされています。ぜひ、聴いてほしい!
さらに今月、SCHOOL OF LOCK!のこもり校長とぺえ教頭が担当した特番の企画で、矢沢永吉先生と福山雅治先生が対談しました。そちらのフルバージョンもAuDeeにアップされています!
次回の『YAZAWA LOCKS!』の放送は、5/27(金)です。音楽と共にボスの話を聴いていただけるのは、この本放送だけですので、ラジオで聴いてください!半端じゃない数のメールが届いています。第4週目は、再来週だよね?」

ジェーン「そうです」

とーやま委員「来週、第3週目は、平手友梨奈ちゃんの『平手LOCKS!』です。再来週が『YAZAWA LOCKS!』です。よろしくお願いします!」


とーやま委員「さあ、今夜のSCHOOL OF LOCK! 教育委員会は、私が、先日誕生日を迎えたということで『43歳対談』という内容です!“43歳の方と話をしていく”という風に取れる企画タイトルなんですけど、さっき電話を繋いだとーちゃんさんは44歳でした…(笑)続いては、何歳の方?(笑)」

ジェーン「じゃあ、電話しますね」


とーやま委員「これは俺のセリフでもあるよね(笑)」


<急に電話がつながる>

とーやま委員「あっ、もしもし!わかります?」

ゆゆゆ「はい。聴いてました。ゆゆゆと申します」

とーやま委員「今日は『43歳対談』なんですよ。女性に年齢を聞くのはね…僕、幼稚園の遠足かなんかの時に、何の気なしに“先生って何歳なの?”って口にしたら、とんでもない形相で、“女性にそんなことを聞くもんじゃない!”ってブチギレされたことがあるんです(笑)」

ジェーン「じゃあ、年齢を聞くのはやめておきましょうか?」

とーやま委員「『43歳対談』だから、そこは、知っておかないといけないんじゃないの?ゆゆゆさん、お聞きしてもいいですか?」

ゆゆゆ「1985年5月8日生まれの37歳です」

とーやま委員「43歳からの応募がなかったの…?」

ジェーン「そんなことはないです」

とーやま委員「だったら、43歳の方を…でも、こうやってゆゆゆさんとお話できるのは、嬉しいですね」

ジェーン「ゆゆゆさんは、5/8生まれなんですよ」

とーやま委員「あっ!5/8生まれは…」

ジェーン「おとうふさんと、ののさんです」

とーやま委員「先週の放送で、電話でお話したお2人が、5/8生まれだったんですよ」

ゆゆゆ「はい。先週も聴いてました。メッセージを送っておけば良かったと、残念に思っていました(笑)」

とーやま委員「ゆゆゆさんは、お仕事は?」

ゆゆゆ「会社員です」

とーやま委員「僕は独身なんですけど、ゆゆゆさんは?」

ゆゆゆ「独身で、実家で暮らしています。2世帯で暮らしている形です」

とーやま委員「お住まいは?」

ゆゆゆ「埼玉県です」

とーやま委員「37歳になられたということで、おめでとうございます!」

ゆゆゆ「ありがとうございます。とーやま委員も!」

とーやま委員「ありがとうございます。37歳はいかがですか?」

ゆゆゆ「いわゆる“アラフォー”ですよね。それで、社内や周りから、結構、プレッシャーを感じます」

とーやま委員「どういうプレッシャーがあるんですか?」

ゆゆゆ「お仕事だと、いわゆる中堅ですから、なんというんでしょうか…お局感がありまして(笑)プライベートだと、周りは結婚してたり、家族を持っていたりしますから、そういうことはあります」

とーやま委員「昔よりは、その辺りのハードルが下がってはいるはずなんですけどね。昔はもっと、そのプレッシャーがあったじゃないですか」

ゆゆゆ「はい」

とーやま委員「2022年の今は、“独り身で別にいいじゃん”みたいな風潮もたくさんあるし。それでも、そういったプレッシャーを受けるんですね」

ゆゆゆ「女友達からのプレッシャーの方が大きいかもしれないです」

とーやま委員「“結婚した方がいいよ”っていうこと?」

ゆゆゆ「そうですね…家庭を持っている子の方が多いので。私自身はそんなに気にしてなかったんですけど、コロナ禍になってからは、“このまま1人で死んでいくのかな?”みたいなことを考えるようになりました。結婚はしなくても、誰かが看取ってくれる、じゃないですけど、誰かと一緒にいたいなと、前よりも思うようになりました」

とーやま委員「わかります。僕もそうです。このまま一人暮らしで、夜中とかに、もし突然亡くなったら、誰にも気づかれないな…とか思います。ちなみにゆゆゆさんは、小学生、中学生の頃に、好きなアイドルとかいました?」

ゆゆゆ「私はGLAYが好きです。小学校高学年くらいから、今もGLAYのファンです。高校生くらいからは、氣志團も。今も追いかけ続けています」

とーやま委員「木更津で開催されている『氣志團万博』とかも?」

ゆゆゆ「毎年行ってます。今年も発表されたので、ホテルの予約をしました」

とーやま委員「悩みはありつつも、楽しく生きられている?」

ゆゆゆ「仕事とプライベートの、オン・オフは、つけていこうと努力しています。一時期、ライブに行けなくなって、気持ちが落ちました。それで別の興味も見つけようと、釣りを始めたりしました(笑)」

とーやま委員「道具なんかも買ってる?」

ゆゆゆ「少しずつ集め始めました。今は、船に乗って釣りをしたりしてます」

とーやま委員「すごい!僕は、趣味らしい趣味を持っていないことに、自分で愕然としているんです。あるとすれば、“ラジオを聴きながら近くの公園を夜な夜な散歩すること”くらい…(笑)その時も、最近、気付いたんですけど、めちゃくちゃ独り言を言ってるんです(笑)」

ゆゆゆ「インスタライブとかの配信で…(笑)」

とーやま委員「お恥ずかしいですけど、あれも、誰かと喋りたくて、インスタライブしたんです。それで、公園とかで不審がられたりしてます(笑)人のラジオを聴いて、“相槌が早いな!”とか、“早口だな!”とか、独り言で突っ込んだりしてますから(笑)」

ゆゆゆ「車の免許もお持ちなので、どこかに行く趣味を増やせたらいいですね」

とーやま委員「リスナーのみなさんに車で会いに行こうとは考えているんです。でも、ご時勢で、なかなか難しかったりする…」

ゆゆゆ「そうですね」

とーやま委員「でも、少し変わってきてはいるので、見つけていきますわ」

ゆゆゆ「ぜひ。応援しています」

とーやま委員「僕もゆゆゆさんを応援してますよ」

ゆゆゆ「ありがとうございます」

とーやま委員「ちなみにゆゆゆさんは、この番組の職員が僕にくれた誕生日プレゼントの寄せ書きの色紙、欲しいですか?」

ゆゆゆ「欲しくないですね(笑)」

一同爆笑

SOL教育委員会

とーやま委員「そうですよね!欲しくない理由を聞いていいですか?」

ゆゆゆ「“とーやま委員”って書いてある色紙ですよね?私は辞退させていただきます(笑)」

とーやま委員「まっとうな意見です。言っていただいてありがとうございます。『SCHOOL OF LOCK! 教育委員会』を引き続き、よろしくお願いします。お互い、体に気をつけて、楽しくやっていきましょう!」

ゆゆゆ「応援してます!ありがとうございます!」


M 夢見る頃を過ぎても / 氣志團


とーやま委員「もう、あっという間にお別れの時間です。
で、この色紙プレゼントはどうするの?さっき応募が8人って言ってたけど、現在は何人ですか?」

ジェーン「34人ですね」

とーやま委員「増えはしたけど…(笑)この番組、全国ネットなんだよね(笑)大丈夫かな?」

ジェーン「当選者は!北海道の44歳、とーちゃんさんです!


とーやま委員「ちょっと待て!さっき電話したとーちゃんなの?(笑)」

ジェーン「“色紙もらえるなら欲しいです”と、送ってくれましたから!」

とーやま委員「今日のこの放送は、大丈夫なのかな?(笑)じゃあ、今日は終わり?」

ジェーン「終わりです」

とーやま委員「来週は『平手LOCKS!』があるでしょう。楽しみにしましょう。SCHOOL OF LOCK! 教育委員会、ありがとうございました〜!」

SOL教育委員会

SOL教育委員会

この後記の放送を聴く

聴取期限 2022年5月20日(金)PM 11:00 まで




記事一覧

SCHOOL OF LOCK! 教育委員会

SOL教育委員会
SOL教育委員会
SOL教育委員会
SOL教育委員会
SOL教育委員会
SOL教育委員会

MORE

PICK UP

  • 20220429_iinkai.jpg
  • 20220204_iinkai.jpg
  • 20220114_iinkai.jpg