SHISHAMO LOCKS!

6月29日(金)のSHISHAMO LOCKS!は・・・

毎週金曜日は我が校の“美術の授業”!!!
SHISHAMO LOCKS!
SHISHAMO先生へのメッセージは[ SHISHAMO掲示板 ]もしくは[ SHISHAMO LOCKS!宛 ]から送ってね!

現在[ SHISHAMO LOCKS! ]では宮崎朝子先生が手作りした特製缶バッチもプレゼント中!SHISHAMO先生がビビッと来た掲示板の書き込みをしてくれた生徒にランダムにあげちゃいます!

ニューアルバム『SHISHAMO 5』リリース! ツアーに来た生徒に逆電!

SHISHAMO LOCKS! 2018.6.22 金曜日

SCHOOL OF LOCk!


宮崎「今週水曜日に、ニューアルバム『SHISHAMO 5』、リリースになりました!!!」

松岡&吉川「いえーい!!!」

宮崎「これは本当に早く、みんなに聴いてほしくて、完成してからリリースまで時間が空いたりした1枚だったので、本当に聴いてほしいなと思ったんですけど、これ聴いてる人は、聴いた人もたくさんいるってことですよね。」

松岡「そうですよね。」

宮崎「ってことは中のブックレットの写真も見てくれたと思うんですけど、まあ、ポカポカした写真が出来上がっているとは思うんですけど、あれは10℃切ってますから。」

松岡「はい、実は。」

吉川「衝撃の気温!」

宮崎10℃切った中で、タンクトップになり自転車に乗り、撮影してますから。」

吉川「すごいね〜。かなりすごいよそれ。」

宮崎「その苦労も噛み締めた上で、私は見てほしい。絶対にパラパラとは見ないでほしい!」

松岡パラパラはヤダ!

吉川「一枚一枚見て!」

宮崎「今回ブックレットの写真もいいよね。隅々まで見てもらえたらいいかなと思います。もしまだゲットしていないよって方がいたら、ぜひゲットしてください!よろしくお願いします!」

松岡&吉川「よろしくお願いします!」

宮崎「どうも!SCHOOL OF LOCK!の美術の講師!せーの!」

3人SHISHAMOです!」

宮崎「ギター・ボーカルの宮崎朝子です!」

松岡「ベースの松岡彩です!」

吉川「ドラムの吉川美冴貴です!」

宮崎「さあ、ツアーが終わりました!!!この前の日曜日で3月から始まったツアーがようやく終わったということですけど、いや〜長かったね。」

松岡「長かったね。」

宮崎今回のツアーが一番長かったよね。公演の数も19箇所20公演やらせていただきました。来てくれたみなさん、本当に本当にありがとうございました!」

松岡&吉川「ありがとうございました!!!」

宮崎「SCHOOL OF LOCK!の生徒の中にも、ツアーに来てくれた生徒がたくさんいるみたいです!」

SCHOOL OF LOCk!


松岡「私から読みますね。」




★感動!!
SHISHAMO先生のライブに行ってきました!
もうほんとに、可愛くてかっこよくて最高でした!!
「新時代の幕開けぜよ!」が可愛すぎて思わず叫びました笑
ちなみに、アンパンマンミュージアムの真後ろにいました笑
また、高知に来てください!! ライブお疲れ様でした!
高知県 16歳 女の子
ラジオネーム 赤色のテレキャス





宮崎「ありがとうございます。そっか、新時代の幕開けの時だこれ(笑)もしもし!」

赤色のテレキャス高知県 16歳 赤色のテレキャスです!」

宮崎「ライブ来てくれたんですよね?」

赤色のテレキャス「はい!」

吉川「ありがとうございました〜!」

宮崎「どうでしたライブ?」

赤色のテレキャス始めてだったのもあるんですけど、すごいかっこいいし、かわいいし、とにかく最高でした!

吉川「お〜!うれしいですね!」

宮崎「この“アンパンマンミュージアムの真後ろにいました”っていうメッセージ、来てない人は全然わかんないよね(笑)みんなこの辺だとデートどこ行くの?みたいな話をした時だよね。“どこ行くのー?”って言ってたら、“アンパンマンミュージアム!”って言った男の人がいて、その人の後ろに居たってことね、赤色のテレキャスは(笑)」

吉川「そういうことか!」

宮崎「いや〜うれしいな〜。初めてだったんだ?」

赤色のテレキャス「はい!」

宮崎「そりゃうれしいわ。誰と来たの?」   

赤色のテレキャス「バンド組んでるんですけど、バンドメンバーの全員で行きました。」

宮崎「全員で!何人バンド?」

赤色のテレキャス「4ピースです!」

SCHOOL OF LOCk!


吉川「4人だね。」

宮崎「中高一貫校で、中学の時からマンドリン部に入ってるんだ。で、マンドリン部のメンバーとバンドを組んでるってこと?」

赤色のテレキャス「はい、そうです!」

宮崎「でもマンドリンは、バンドの中にいない?」

赤色のテレキャス「いないです。」

吉川「結構特殊な形態になってくるよね。」

宮崎「マンドリン部のメンバー4人で、マンドリン抜きのバンドしてるってことね。ちなみにバンド名とか…?」

赤色のテレキャス「バンド名は、ヘッジホッグって言います。」

吉川「かっけー!」

宮崎「自分たちのバンド名が恥ずかしくなってくるよ。これ、ハリネズミって意味なんだね。」

赤色のテレキャス「あ、はい。」

宮崎「なんでヘッジホッグにしたの?」

赤色のテレキャス「私がハリネズミ好きなのと、バンドメンバーもハリネズミが好きで、どうするー?ってなって、ハリネズミ英語で言ったらかっこいいんやないかってなって。」

宮崎「メンバーの誰かが飼ってるとかじゃないの?」

赤色のテレキャス「飼ってないです!」

宮崎「最近、めっちゃ流行ってるよね。」

吉川「ハリネズミね〜。」

宮崎「かわいいんだよな〜。あれ、抱っことかできんのかな?」

松岡「私の友達飼ってたけど、グローブみたいなの付けてたよ。」

宮崎「素手だと痛いんだ。」

吉川「気軽に愛でられないじゃん(笑)」

宮崎「じゃあ、素手で触んなよって意味のバンド名なんだ(笑)」

吉川「ロックだな〜(笑)」

宮崎「え、赤色のテレキャスは、もちろんギター担当だ?」

赤色のテレキャス「そうです。ギター・ボーカルです!」

吉川「じゃあ、ギターがもう一人いる?」

赤色のテレキャス「はい。」

宮崎「赤色のテレキャスター使ってるってこと?」

赤色のテレキャス「そうです!」

SCHOOL OF LOCk!


宮崎「テレキャス仲間だわ〜。私は黒ですけど、赤もかっこいいんだよね〜。え、ギターはいつからやってるですか?」

赤色のテレキャス「ギターは、マンドリン部でギター弾いてたんで、中1の時からですね。」

吉川「へ〜。じゃあ結構歴も長いね。」

宮崎「え、SHISHAMOのコピーとかもしてくれてるんですか?」

赤色のテレキャス「学校の文化祭の一番最後に、『明日も』弾かせてもらいました。」

吉川「ありがとうございます〜!」

宮崎「ギター二人だとどうやるの?」

赤色のテレキャス「サックスとかのところは、ギターの子がやって…」

吉川「え〜かっこいい!めっちゃ聴いてみたい!」

宮崎「めっちゃ気になる!じゃあイントロの“パーパッパー”とかもギターがやるってこと?」

赤色のテレキャス「そうです!」

吉川「すごいかっこいいじゃん!」

宮崎「オクターブ?単音?」

赤色のテレキャス「そのまま、単音で…」

宮崎ちょっとそれ聴いてみたいな。それでも成立しそうだよね。そっか。バンドはこれからもやるんですか?」

赤色のテレキャス「学校に軽音部がないので個人の活動になるんですけど、高校卒業する時に、卒業ライブできたらいいなと。」

宮崎「卒業ライブね。じゃあ、みんなの前でやるの?」

赤色のテレキャス「部員とか知り合いの人を呼んでやりたいなと思ってます。」

宮崎「学校で?」

赤色のテレキャス「ライブハウスを借りて…!」

吉川「いいじゃないか〜!」

宮崎「それ盛り上がるね!」

松岡「ね!」

吉川「ぜひぜひがんばってほしいね。」

宮崎「うちらは文化祭とかだったから…文化祭はどうなんですか?」

赤色のテレキャス「文化祭は一番最初だったので、人があんまり来てなくて…」

宮崎「あるわ〜。順番決め大変だよね。」

赤色のテレキャス「はい。」

宮崎「じゃんけん?」

赤色のテレキャス「トリをしたいっていうバンドが先輩だったので、でもそれはさすがに譲らないと…それからあみだくじみたいな感じで、最初になりました。」

松岡「あらー!」

宮崎「最初は確かにツイてないよね。うちらも3年の最後はトリだったな。」

吉川「ね!」

宮崎「結構人が来たんだよ。高校の文化祭のライブとは思えないくらいの人が来たんだよ!ちょうどCD出したころだったかな。最初のシングルが出たあとだったから、すごい来て。」

吉川「聴きにきてくれたね。」

宮崎「そうか、卒業ライブのためにここからがんばるということか。」

赤色のテレキャス「はい!」

宮崎「受験とかは?」

赤色のテレキャス「受験終わってからですね。」

SCHOOL OF LOCk!


吉川「そっか。まずは受験をがんばって。」

赤色のテレキャス「はい。」

宮崎「バンドメンバー全員受験をがんばって、そんで卒業ライブをすると。がんばってください!

松岡がんばってください!

吉川がんばって!

赤色のテレキャスありがとうございます!がんばります!


M ねぇ、 / SHISHAMO


宮崎「聴いていただいたのは、今週リリースになりましたニューアルバム『SHISHAMO 5』から、『ねぇ、』でした。ここで!ライブの話をします!7月28日(土)に、私が生まれ育った街、そしてSHISHAMOが生まれた街、神奈川県の川崎市にある等々力陸上競技場で、SHISHAMO初のスタジアムワンマンライブを開催します!」

松岡&吉川いえーい!!!

宮崎「その名も、『SHISHAMO NO 夏MATSURI!!! 〜ただいま川崎2018〜』です。着々と近くなってきました。あっという間ですね。そしてもうひとつ!SHISHAMO展!みなさんチェックしてくださった方もいるかと思いますけども、川崎市市民ミュージアムのアートギャラリーで、SHISHAMO展をやっております。これもCDデビュー5周年を記念したSHISHAMO展です。7月07日(土)〜7月29日(日)までやってるですけども、これはいろいろありますよ。5年間のSHISHAMOが詰まっております。年表だったり、私たちの5年間の写真ですよね。写真もたくさんあるし、あとは衣装!私たちが紅白歌合戦で着た衣装が展示されてたりとか、あとはグッズだね!私たちのグッズも歴史がありますから。何代目っていうのもあるんで、そういうモノを展示したりとか、5年分のモノが詰まっております。初日はなんと!エアスリーピースロックバンド”ししゃもちゃん”!!!」

吉川「嘘でしょ!」

宮崎「7月07日(土)初日、パフォーマンスを見れるかもしれない。機嫌によりますけどね。」

吉川「結構パンクだもんね、彼女たちね。」

松岡「しゃべんないからね。」

宮崎「寡黙だし。やってくれるかわかんないですけど、彼女たちの機嫌がよければ、パフォーマンスも観れるかも。エアスリーピースロックバンド、私たちの妹分の”ししゃもちゃん”が現れますので、ぜひ遊びに行ってください!よろしくお願いします。」

松岡&吉川「よろしくお願いします!!!」

宮崎「それでは、今夜はここまで!美術の授業SHISHAMO LOCKS!担当は、せーの!」

3人SHISHAMOでした!」

宮崎「また来週!」

ヴィーナス「今日も出る幕がなかったわね。ヴィーナスよ。出る幕がない。とか言いながら、常に出る幕が用意されているのが私よ。さて、先週、SHISHAMOの3人がサポートさせてもらう生徒を発表した『青春の大メッセージプロジェクト。今回、SHISHAMOの3人は、だーちゃんが好きな人に想いを伝えるお手伝いをさせてもらうことになったんだけど…ちゃんとプロジェクトは進んでいるわ。進んでいるどころか…!ふふ。今日はここまで。また近いうちに報告するわ。楽しみに待っていなさい。アディオ。ギリシャ語で、“さようなら”って意味よ。」
- Prev || 1 | 2 | 3 |...| 10 | 11 | 12 || Next -
<   2018年6月   >
MonTueWedThuFriSatSun
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE