go!go!vanillas先生が来校!!
アルバム『FOOLs』の授業をお送りするぞ!

生放送 2017.7.24 月曜日

null


null


『 大阪も優勝 』

おととい、7月22日(土)、未確認フェスティバル2017 LIVEステージの2日目、大阪大会がMusic Club JANUSで行なわれたばかり!


未確認
自分も立ちたかったステージ。
立てなかったステージ。
なんか悔しいから後ろらへんで見ようと思ってたのに、なぜか最前にきてた。
10代アーティスト初っぱなからかっこよすぎてやばかった。
時々泣きそうなって必死で堪えた。
でも、最後のアカグリ先生のランロンロンで涙が、、
ライブ後、片付けしてるあすか先生と話せて、もう号泣してしまった。
3年連続ネットにすら行けなかったけど、これからも頑張る。
なんか、もう悔しくて悲しくてでも自分よりみんなかっこよくて楽しくて嬉しくて苦しくて悔しくてかっこよくて、よくわからん感情の渋滞で大変。

未確認、行けてよかった!
闇の帝王
女性/14歳/大阪府
2017-07-22 18:50



とーやま校長「来てくれてありがとう! 本当だったら悔しくて"なんで私が落ちたのに受かったヤツらを観に行かないといけないんだ"っていう感情になっても、それは全然おかしくないことだよ。
だけども来てくれて、ちゃんと色んなことを感じてくれた。帝王も、また始まったってことだからね!」

あしざわ教頭「自分の中で何か変化が起きてる状態ってことですよね」

とーやま校長「うん!
ゲストライブアクトの赤色のグリッター先生! 未確認フェスティバルの前身の閃光ライオットに応募をしていながらも、LIVEステージにすら到達することのなかった赤グリ先生が、みんなの気持ちを背負って、それでもぶん投げに現れてくれて、かっこよかったね!」

あしざわ教頭「4曲ぐらいでしたけど、ものすごいパワーをみんなにぶつけてくれました。それはきっと10代のアーティストの曲を聴いた流れとかもあると思うし、自分たちの想いがものすごく溢れてくれてたんだなっていうのが、まさにわかりましたね」

とーやま校長「おととい、10代のアーティストが全部で8組だったんだけども、京都のシンガーソングライターの湧ちゃんが、当日になって体調がかんばしくなくて来ることができなくなったということで、そこだけ本当に残念だったね。
もしも今日聴いているんであったら、一刻も早く体調を万全にして、またいつか俺たちSCHOOL OF LOCK!と出会えることを、俺は本気で祈っているよ!」

あしざわ教頭「Twitterの方でも『迷惑をかけてすみませんでした』みたいなことを湧ちゃんが書いてくれてたんだけど、『そんなことないよ。とにかく今は体を治してね』ということをお伝えさせてもらいました。改めて、そんなことは気にせず、まずは体を休めてください」

とーやま校長「…そして、登場してくれた7組、全組優勝だったね!! 本当にかっこよかった!」

あしざわ教頭「ものすごかった! 来た生徒はわかると思うけど、最初からずっと、素晴らしい音たち、そして、気持ちを高めてくれる音源たちでしたね!」

とーやま校長「全組優勝だったし、来てくれたみんなも優勝だし、先々週の名古屋に引き続いて、2連続優勝! 名古屋・大阪、本当にどうもありがとう!」

未確認フェスティバル2017 LIVEステージ 大阪大会に来てくれたみんな、ありがとう!
昨日の模様はInstagramや「未確認フェスティバルスタッフブログ」をぜひチェックしてほしい!
写真やレポがたっぷり載っているぞ!

null



とーやま校長「今夜の1曲目は、大阪大会にも遊びに来てくれていた、未確認フェスティバル、去年のグランプリアーティスト、YAJICO GIRLの新曲を初オンエア!


♪ サラバ / YAJICO GIRL


とーやま校長「ほらね。やっぱり最高なんだよ。俺たちのYAJICO GIRLは、ほらね、最高なんだよ」

あしざわ教頭「"ほらね"(笑) でも、"俺たちのYAJICO GIRL"って言いたくなるぐらい。未確認を卒業した後に、こうやってずっとまた音源を聴けるということは幸せだなって、聴いてて思いました。
しかも、『サラバ』って"離れて行ったけれども、俺たちは飛び込んでったんだ"っていうこのメッセージが、男としてめっちゃかっこいいなって感じました」

とーやま校長「そうだね。最後はアウトロだったんだね。俺は"もう一回歌に戻ってくるのかな?"と思っていたらめっちゃ長いアウトロで、どんどん熱量が上がってって、…俺、好きなんだよ」

あしざわ教頭「知ってる(笑)」

とーやま校長「おとといも後輩たちの2017年のバンドを観に来てくれたね。
俺はYAJICO GIRLの何が好きなんだろうって思ってたの。当たり前のことはたくさんあるわけで、毎日生活をしていたら、ルーティーンとか、誰かが作り上げてくれた毎日がある。
そういったものを、ちゃんと立ち止まって、"これって何でこれをやってるんだろう?"とか、"これはどういう意味なんだろう?"っていうのを考えた時に生まれるモヤモヤや摩擦熱なんかを、ちゃんと曲にしてくれてる。
今この曲を聴きながら、俺たちの答えのないものを、このたった3〜4分とかで表してくれてるとこが、俺は好きなんだなって思った。嬉しい!」

『サラバ』は9月6日(水)リリースの「沈百景」収録の1曲。
このあと夜12時からレコチョクで先行配信がスタート!

null



とーやま校長「いつも夜10時20分ごろからお送りしているGIRLS LOCKS!は、毎月5週目はお休みなんだけれども…」

あしざわ教頭「今月だと、来週になりますかね」

今回は特別に、夏休みということで、
ある女子生徒が、体験入学してくれることになったぞ!!

その女子生徒とは…!?

とーやま校長「滋賀県! 高校1年生! 女の子!
2015年にモデル事務所・エイジアクロスが主催した『#THENEXT エイジアクロスモデルオーディション2015』でグランプリを受賞!
現在、雑誌セブンティーンの専属モデルを担当! さらに! ポカリスエットのCMの女優といえば…!

八木莉可子ちゃん!!!!

あしざわ教頭「もしかして、あのCMの!?」

とーやま校長「出た!」

あしざわ教頭「あのCMは本当にかっこよくないですか? "○○編"とか色んなパターンがあるんですけど、生徒のダンスがピッタリとそろっているし、でもはみ出るぐらいの熱量もあるというCMですよね!」

とーやま校長「これをテレビで観たことがあるというヤツもいると思うし、Youtubeとかでも観られる動画があるんだけども…。
なんと、その八木莉可子ちゃんのGIRLS LOCKS!
いつもは滋賀県に住んでいるらしいんだけど、来週の月曜日から木曜日までの4日間限定で、毎日夜10時20分ごろから30分ごろ、SCHOOL OF LOCK!の女子クラスに登校してくれるぞーー!!

あしざわ教頭「ありがとー!! しかも、まだ高校1年生なんですね…!」

とーやま校長「みんなと同級生! 夏休みも始まったばかりのこの時期、今回は、"生徒のみんなと一緒に『夏休みの目標』をテーマにした自由研究をしていきたい"とのことらしい!」

あしざわ教頭「4日間だけの体験入学だし、みんなで優しく迎えましょう!」

ということで、生徒のみんなから、
今年の夏に立てている「夏休みの目標」を募集!!

「部活の大会で優勝する!」とか、「好きな子をお祭りに誘う!」とか
どんな目標でも大丈夫!
君が立てている夏の目標を教えてください!

あしざわ教頭「教えてくれた生徒には抽選で100人にポカリスエット500mlを5本セットにしてプレゼントします!」

メッセージは、八木莉可子ちゃんのGIRLS LOCKS!特設サイトからお願いします!

null



♪ ヒンキーディンキーパーティークルー / go!go!vanillas


とーやま校長「ということで、お待たせしました。…俺の正面の人は完全に舌を出して白目向いちゃってるから、あいさつできないかもしれないけど…(笑)」

今夜の生放送教室には…!

go!go!vanillas先生!!!!

null


牧 達弥先生(vo/g)
長谷川プリティ敬祐先生(ba)
柳沢 進太郎先生(g)
ジェットセイヤ先生(dr)

とーやま校長「牧先生が白目をむいて"あー!"って言ってたんで、そのままぶっ倒れることもあるんだろうなって俺は思ってたんですけど」

牧先生「待ちくたびれました! もう起きましたよ!」

とーやま校長「おはようございます! こうしてお会いするのもおひさしぶりですよね!」

go!go!vanillas先生「おひさしぶりです!」

牧先生「前回もみんなでそろって来ましたね」


そんなgo!go!vanillas先生は、今週水曜日、アルバム「FOOLs」をリリース!


FOOLs
ラッキースターリピートしまくってます!!
バニラズ先生のセルフライナーノーツを読んで、曲への想いがすごく伝わってきました。
ツアーも思いっきり馬鹿になりたいと思います!
ゆずゆずポン
女性/15歳/栃木県
2017-07-24 20:39



go!go!vanillas先生「バカになろう!!」



バニラズ先生!
バニラズ先生〜ッ!!
ついに明日!待ちに待ったFOOLsフラゲ日ですね! 楽しみすぎて毎日夜も8時間しか寝れませんでした!(充分)
全曲トレイラーで気になった曲はたくさんあったけれど、やっぱり一番は進太郎先生の「ストレンジャー」です! 前回の12:25とは真逆のゴリゴリなロックで驚いたけど、それもまた違う面が見れた気がしてとても素敵だと思いました ☺!
あと、ナイトピクニック! メロディがとても綺麗で達弥先生の高音ボイスが特徴的でした。

はぁああ!!ほんとにほんとに明日が楽しみです!全部はやくフルで聴きたい!!!はやく一緒に馬鹿になりたいいい!!!
これ聴いて受験生乗り切ろうと思います!!
ラジオネーム
男or女/年齢(歳はつけない)/都道府県名
YYYY/MM/DD 06:25



go!go!vanillas先生「がんばれー! いってらっしゃーい! 乗りきれー!」

とーやま校長「(笑)」

あしざわ教頭「こんなに全員で叫ぶ人たちだったっけ?(笑)」

とーやま校長「でも、もう想いがあふれまくってますね。やっぱりバニラズ先生って言ったら、僕のイメージは、ロックンロール一撃っていうイメージなんです。
もちろんこの"FOOLs"(愚か者やバカという意味)を聴いていくうちに、今回も俺の知っているバニラズがいるなと思いつつも、今まで出会ったことのないバニラズもたくさんこの中にいますね。それこそ、さっき言ってた『ナイトピクニック』もそうだなって思ったし、『サウンドエスケープ』とかもめっちゃ好き!
そういうのに出会えた嬉しさもすごくあって、だから、めっちゃ簡単な言葉になりますけど、俺はマジでこの"FOOLs"好きです!」

go!go!vanillas先生「ありがとうございまーす!⤴」

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

牧先生「俺らもバカになってるんで、真面目なことを言われてもあんまり返せなくて"あーぃたーす!⤴(ありがとうございます)"ってしか言えない(笑)」

null


とーやま校長「うそ! プリティ先生、俺、本当にめっちゃかっこよかったと思うんですけど…」

プリティ先生あーぃたーす!⤴

あしざわ教頭「あ、ダメだな(笑)」

とーやま校長「マジかー。ジェット先生、本当に最高のアルバムでした!」

セイヤ先生あーぃたーす!⤴

とーやま校長「(笑) 最後、柳沢先生!」

柳沢先生○△□※×!

とーやま校長「どこの言葉なんだろう…(笑)」


♪ ラッキースター / go!go!vanillas


あしざわ教頭「本当にかっこいいですよ! 俺、今回のアルバムを聴いてて、全体的に、特に音がめっちゃ好きなんです。
この『ラッキースター』もそうですけど、後ろで鳴ってるピアノが若干ひずんでるみたいな感じもちょっとあったりとか、何か新しいことに挑戦しつつも、音は昔のロック感をちゃんと受け継いでるというのが…」

牧先生「ちょっと真面目になっていいですか?」

とーやま校長「はい!」

牧先生「……はい?」

一同笑い

とーやま校長「迷う前に、決断してから言葉を発してもらってもいいですか?(笑)」

牧先生「そっか、そうですね。
曲のことはしっかりしゃべりたいんですけど、この曲とかも、"モータウン"という60年代のブラックミュージックのポップスとして聴かれていた…曲調もハッピーですよね」

とーやま校長「マイケル・ジャクソンの小さい頃の、ジャクソン5とかですよね」

牧先生「まさにそうです。その時の音楽っていうものをしっかりやりたいと思って、なので、ちょっと古びたピアノの音だったりとか、…ね!」

とーやま校長「…なんで俺の顔を見て言うんですか(笑) 俺は制作に携わってないんですけど(笑)」

あしざわ教頭「あと、生放送中に、僕にちょいちょいLINEを送るのやめてもらっていいですか?(笑)」

牧先生「だって何か冷たいんですもん」

あしざわ教頭「抜いた毛の写真とか送ってくるんですよ」

牧先生「これは俺と教頭とのgrooveですから。この絆はプレミアム会員ですから」

あしざわ教頭「ここで出さないでもらっていいですか?(笑)」


さて、このニューアルバム「FOOLs」は、明日フラゲできるけれど…

とーやま校長「もしもし!」

プリティロック 長野県 16歳 女性 高校1年生

プリティロック「もしもし!」

RN プリティロックは、プリティ先生の笑った顔が好きでこのRNにしたのだそう。

プリティ先生ありがとーーーーー!!!! 3年ぶりぐらいにこういうこと言われたわ!」

null


とーやま校長「ということは、バニラズ先生が大好きってことだね?」

プリティロック「大好きです!」

go!go!vanillas先生「ありがとう!」

RN プリティロックのお兄さんがgo!go!vanillas先生が好きで、今年の冬に買ってきた『おはようカルチャー』の初回限定版についていたツアーDVDをたまたま一緒に観たとのこと。

プリティロック「その時に衝撃がすごくて、"本当にバンドのDVDを聴いてビビっと来ることってあるんだ"って思いました!」

とーやま校長「よかったね!」

go!go!vanillas先生「嬉しいな〜!」

そのお兄さんも、RN プリティロックのすぐそばにいたようなので電話に出てもらったぞ!

とーやま校長「兄ちゃんもバニラズが好きなんでしょ?」

プリティロックのお兄さん「もう大好きです!」

go!go!vanillas先生「ありがとう!」

とーやま校長「今4人来てくれてるから、お兄ちゃんから、気持ちとか何でもいいから一言!」

プリティロックのお兄さん「いいんですか? いやもう、好きです!

一同笑い

とーやま校長「ありがとうね! プリティロックは、明日"FOOLs"がフラゲできるけど、買いに行く?」

プリティロック「行きます!」

とーやま校長「行くんだね! まだ聴いてない曲もいっぱいあると思うけど、タイトルだけで気になってる曲とかはあるの?」

プリティロック『ナイトピクニック』です!」

とーやま校長「なんで『ナイトピクニック』に興味があるの?」

プリティロック「go!go!vanillasさんのダイジェストとかを観たのと、牧さんのセルフライナーノーツを見た時に思いました。
私は部活をやってるんですけど、毎日先生に怒られてて、発散する時がなくてきついなって思いながらちょっと耐えてるんです。だから、その帰りとかに聴けたらいいなって、それを見て思いました」

とーやま校長「これってまだ流れてないですよね?」

牧先生「まだ流れてないですよ」

とーやま校長「プリティロック、ここだけの話、プリティロックから直接バニラズ先生にお願いしたら、もしかしたら一緒に聴くことができるかもしれないよ…?」

牧先生「それはあきませんて。大人の事情があって怒られちゃう」

とーやま校長「レコード会社の事情もあると思うけど、お前の熱意で直接頼んでみて!」

プリティロック「はい!(笑) 今日も部活の先生に怒られて、すごくモヤモヤしてるので、お願いします!」

牧先生かけましょう!!

とーやま校長「食い気味のOKが出たぞ!(笑)」

牧先生「先生に怒られたらかけましょうよ! そんな時にかけなかったら、俺書いた意味がないもん!」

プリティロック「ありがとうございます!(笑)」

牧先生「あげる!」

一同笑い

とーやま校長「これはマジで初だからな! プリティロック、曲紹介よろしく!」

プリティロック「はい! 今日も先生に怒られてモヤモヤしてるので、聴かせてください。go!go!vanillasで、『ナイトピクニック』!

go!go!vanillas先生「かわいい…!」


♪ ナイトピクニック / go!go!vanillas


とーやま校長「最高ですね!」

go!go!vanillas先生「イエーー!⤴」

あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「プリティロック、お前のリクエストを聴いたね! どうだった?」

プリティロック「はい、聴きました! もう本当に最高で、サビの高音とかもすごくかっこよくてキレイで、一生の思い出になりました!

牧先生「ありがとうございます…!」

とーやま校長「"あければ〜♪"のところ、最高だよね。しかも、お前にだけの情報な? この曲を聴きながら、バニラズの4人ともめっちゃノリノリだった(笑)」

あしざわ教頭「なんならずっと歌ってた(笑)」

一同笑い

とーやま校長「"かっけーわー!"ってガンガン自画自賛!(笑)」

あしざわ教頭「かかった瞬間、進太郎先生が迷わず"かっけー!"って言ったからね(笑)」

とーやま校長「兄ちゃんは一緒に聴いてた? 兄ちゃん、どうだった?」

プリティロックのお兄さん「本当に、最高でーーす!

一同笑い

牧先生「バカになってきたよ、大丈夫?(笑)」

とーやま校長「みんな"FOOLs"化しちゃうんだね(笑) 兄ちゃん、ありがとうね!」

プリティロックのお兄さん「あーはい、ありがとうございます!」

とーやま校長「(笑) プリティロックもありがとう!」

go!go!vanillas先生「ありがとう!」

null


プリティロック「ありがとうございます!」

RN プリティロックありがとう!
部活も頑張れ!



プリティロックありがとうございます!!!!!!!笑笑
やばいやばいこれほんとやばい!!!予告無しの初OAはやばいです!!!ありがとうございます!!!!!
マナティン
女性/18歳/広島県
2017-07-24 22:47



牧先生「こちらこそ! 俺らも感謝するよ!」



えっ、まって
バニラズ先生の曲をちゃんと聴いたのは初めてだけど、すごい好き!!
これからちょっとずつ聴いていきます!!笑
えもー
女性/16歳/東京都
2017-07-24 22:49



柳沢先生「お願いします! 笑わないでください」

あしざわ教頭「そこに対しての(笑)」

とーやま校長「もちろん、今の『ナイトピクニック』も13曲中の12曲目に入っているし、今まで出たシングルもガッツリ入ってるアルバム"FOOLs"が明日フラゲできるんで、マジで買いに行った方がいいんじゃない?」

牧先生「ぜひお願いしますよ!」



バニラズ先生!!!!
ついに明日フラゲ日!!!まだかなまだかなって待ってるうちにいつの間にか発売!!早すぎる! バニラズの曲は毎回最高を更新しててアルバムもどの曲もエモくてFools楽しみにしてます!!
ツアー仙台も行きます!それまで頑張ります!大好きです!
こんにゃく娘
女性/17歳/福島県
2017-07-24 19:24



go!go!vanillas先生「サンキュー!」



バニラズ先生!
今回はFOOLs発売おめでとうございます!発表されたときから楽しみにしていました!
トレイラーで全曲聴いたのですが、今回のアルバムは曲の振り幅がすごいなと思いました。
どの曲もかっこよくてツアーで聴けるのを楽しみにしています◯
発売日のパーティも行くので最高のライブを期待しています!
ちょろす
女性/19歳/新潟県
2017-07-24 19:14



go!go!vanillas先生「おーー!!」

とーやま校長「発売日は水曜日で、そこで"FOOLs PARTY"っていうLIVEがあるんですよね?」

アルバム「FOOLs」のリリースを記念LIVE"FOOLs PARTY"
2017年7月26日(水) 渋谷WWW X

牧先生「今回は、いつもとは違うプレミアムな仕様でLIVEをしようかなと思っています」

とーやま校長「僕もただの"FOOLs"じゃありませんから、もちろん全部は聞きませんよ。でも、どんなもんなのかっていうのをちょっとだけ教えてもらえますか?」

null


牧先生「当たり前ですけど、僕たちワンマンのような形でやらせていただきます。普通のワンマンとはまた違う、色んな要素というか何と言うか…"音だけ、じゃないの!?"みたいな感じです」

あしざわ教頭「仕掛け的なことですか?」

牧先生「かもしれないし…?」

とーやま校長「何か色々な楽しみがあるんですね?」

牧先生「視覚とか味覚とか触覚とか」

とーやま校長「味覚、触覚!?」

あしざわ教頭「食べ物が出て来るの?」

牧先生「もう五感を司る神って感じになっていきますね」

とーやま校長「ちょっとそれは言い過ぎだね?」

牧先生「はい、うそです!」

一同笑い

チケットは売れ切れだそうだが、当日は20時からLINE LIVEで生中継されるとのこと。

あしざわ教頭「そして、9月からもツアーをスタートされるということですね」

"go!go!vanillas「FOOLs」Tour 2017"

<日程>
9月9日(土) 横浜 Bay Hall
9月10日(日) 水戸 LIGHT HOUSE
9月16日(土) 熊谷 HEAVEN’S ROCK VJ-1
9月17日(日) 高崎 club FLEEZ
9月23日(土) 神戸 Chicken George
9月24日(日) 滋賀 U-STONE
9月28日(木) 浜松 窓枠
9月30日(土) 長野 CLUB JUNK BOX
10月1日(日) 金沢 EIGHT HALL
10月6日(金) 仙台 Rensa
10月8日(日) 秋田 Club SWINDLE
10月9日(月・祝) 盛岡 Club Change WAVE
10月21日(土) 高松 MONSTER
10月22日(日) 高知 X-pt.
10月26日(木) 米子 laughs
10月28日(土) 広島 CLUB QUATTRO
10月29日(日) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
11月9日(木) 宮崎 SR BOX
11月11日(土) 熊本 B.9 V1
11月12日(日) 福岡 DRUM LOGOS
11月18日(土) 札幌 PENNY LANE 24
11月19日(日) 札幌 PENNY LANE 24

 
<追加公演>
11月25日(土) 名古屋 Zepp Nagoya
11月26日(日) 大阪 Zepp Osaka Bayside
12月2日(土) 東京 Zepp Tokyo


あしざわ教頭「こちらはどういった感じになっていますか?」

牧先生「最高傑作の"FOOLs"というアルバムを引っさげてのツアーになります。
ワンマンということで、今までの曲ももちろんやっていくわけなんで、それとの融合・MIXというところですね。新たな僕たちの音楽の見せ方だったりHAPPYな楽しみ方っていうところを、まずは色んなことを考えずに、俺らも音楽バカになってみんなに届けるんで、"お前らもバカになれよ!!"っていう気持ちです!」

とーやま校長「いいね! 全国のライブハウスというライブハウスを、くまなく回りますよね」

牧先生「はい。こんだけずっとバカだから、逆にすごく頭が良くなるかもしれないですね」

あしざわ教頭「一周周っちゃってね」

null


とーやま校長「アルバムの中にも追加3公演の最速先行・抽選予約シリアルナンバーが封入されていたりもします!
さらに、その前の夏フェスもガッツリ出られるんですもんね」

ROCK IN JAPAN FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVAL、
WILD BUNCH FEST.、MONSTER baSH、RUSH BALL…


とーやま校長「観に行くヤツはいいなぁ! たくさん楽しんでくださいね!」

<⇒LIVE情報など詳しくは、【オフィシャルサイト】をチェック!>


そして、go!go!vanillas先生といえば、
未確認フェスティバルのテーマソングを担当してもらっている!

とーやま校長「今年も何十回とかけさせていただいている! 去年は未確認フェスティバルのLIVEステージにも出演していただきました! 東京の渋谷 TSUTAYA O-WESTで、ありがとうございました!」

go!go!vanillas先生「ありがとうございました!」

とーやま校長「そして、この週末にまさしくその東京大会が、去年と同じ場所、渋谷TSUTAYA O-WESTで2日間行われるんですけど、出場アーティストの音源を聴いてもらったそうですね」

牧先生「全員のを聴きましたよ!」

とーやま校長「気になるアーティストとかいらっしゃいました?」

牧先生「いましたね」

とーやま校長「では、牧先生から気になるアーティスト名を紹介してもらっていいですか?」

牧先生「はい! 僕は、SUNNY CAR WASHっていう3人組の方たち」


♪ それだけ / SUNNY CAR WASH


牧先生「僕は洋楽が好きなんですけど、ゆえに、Aメロで一番印象的なメロディを持ってきたりしがちなんですよ」

とーやま校長「海外のアーティストはそういう感じなんですか」

牧先生「サビっていう概念があんまり日本ほどないので、いいメロディを最初に持ってきて、それを繰り返すっていうのが多いんです。彼らのを聴いた時に、Aメロが一番残るんですよ。2回目は落ちてBメロに行くはずなのに、同じメロディでまたくるんです。
これは、僕だったら落として次のメロディに行くんですけど、あえてそうしてないのが、こだわりがあるし、耳に残るなっていう、新鮮と言うか、斬新な感じがします」

とーやま校長「これを感覚でやってるのか、わかっていて作為的にやってるのかはわかりませんけど」

牧先生「そうなんです。でも、バンド感強いので、たぶんそれも純粋に本能でやってる感じがするのもいいです。
…ですけど、僕は音源を先に聴いたんですね。だから"すごく青くていいな"って思ったら、メンバーに女の子がいるやん!!」

あしざわ教頭「栃木の、男子2人、女子1人(ドラム)の3ピースですね」

牧先生「すごくいまだに不思議なんですけど、僕とかもバンドを男としかやったことないんです。で、ツアーとか遠征した時とか、車が一緒じゃないですか。くさいとかそういうのってメンバー気にするよね? 相手は女の子だし」

とーやま校長「まぁ汗かくし(笑)」

牧先生「お互いに気を使ったりするから大変そうだなって思うんです。ホテルとかも、俺らは4人部屋とかで入りますけど、どうするんだろうな、って思います」

あしざわ教頭「そこも心配してくれてるんですか」

牧先生「心配しますよ!」

とーやま校長「今週末会うんで、LIVE直前に詳しく聞いておきます」

あしざわ教頭「詳しく聞かなくていい! そこは掘り下げなくて大丈夫! 集中させてあげて!(笑)」


とーやま校長「プリティ先生は?」

プリティ先生「僕は、もう"これだ!"って思ったのが、マッドネスマンボウっていうバンドなんですけれども(笑)」


♪ BriBri / マッドネスマンボウ


とーやま校長「出た! 千葉県のラモーンズ!(笑) 千葉にラモーンズがいたんですよ!」

あしざわ教頭「千葉県の3人組ですよ(笑)」

とーやま校長「マッドネスマンボウは、確かに"FOOLs"な感じがしますもんね」

プリティ先生「めっちゃ10代感がヤバくないですか? 10代は"ヘイホーレッツゴー"って言ってなんぼだな、って改めて思いますよ」

とーやま校長「意味もよく分からないし根拠もないけど、"とりあえずレッツゴーしておこうぜ"、っていう」

牧先生「すごい面白いしいいなって思ったのが、やっぱりパンクっていうか、突き進むぜみたいな、曲名も"BriBri"なんですよ。すごく破天荒なんかなって思ったら、ベースがコントロールって名前なんだね。
ボーカルとドラムのあれを司ってる。やっぱりベースって要なんで、そこを意識しているベースの立ち位置が素晴らしいなって思いますね」

プリティ先生「俺なんかプリティだからね、どうしようもないよ(笑)」

一同笑い


とーやま校長「さぁ、じゃあ続いて柳沢先生の気になるアーティストは…」

柳沢先生「僕は、SeiLio


♪ Feel / SeiLio


とーやま校長「東京都のSeiLio。柳沢先生は、どういったところがいいんですか?」

柳沢先生「サビのメロディがパワーポップっぽくて、僕は結構パワーポップとか大好きなんですよ。だからそのメロディの感じがすごく耳に残るし、単純に、この10代ぐらいの子たちで、パワーポップって誰から影響受けてるんだろうって好奇心が半端ないんですよ」

とーやま校長「確かに、パワーポップが主流だったのって1990年代とか?」

柳沢先生「そうですね。たぶん、俺らが聴いていたのは、(1990年代)後半ぐらいから2000年代のアーティストが多いんですけど、誰を聴いてこうなったのかっていうところの興味がすごいんですよね」

とーやま校長「SeiLioのルーツがどこにあるのかっていうことですね」

柳沢先生「そうですね」

あしざわ教頭「海外っぽさもあるし、日本のアーティストの影響も受けてそうだしっていうね」

柳沢先生「そのミックス感みたいなものが今っぽいなっていうのと、意気込みとかも"あ、ちゃんと考えてるな"っていう。バンドをやることをかなりしっかり練ってやってる感じが、若者なのにえらいな、と思って、逆に"FOOL"だなとも思うんです。
マッドネスマンボウとは違ったベクトルの"FOOL"加減。真面目にやることって意外に"FOOL"だぜ、っていう」

とーやま校長「ああ、逆手に取った感じね!」

柳沢先生「そう。楽器って練習しないとうまくならないしね」


とーやま校長「さあ、じゃあジェットセイヤ先生の気になったアーティストはどなたですか?」

セイヤ先生「はい、4%ファイターズ


♪ イルミネーション / 4%ファイターズ


とーやま校長「セイヤ先生が好きなの、すごく頷けますよ」

セイヤ先生「そうなんですよ。去年バニラズが未確認フェスに出させてもらった時に、対バンしてたんです」

とーやま校長「その時は3%ファイターズ(3人組)でしたね」

セイヤ先生「そうですね。その時に見て"いいな"と思って気になってたんですけど、また今回出てくるっていうことで」

牧先生「ジャケット見たらバカになりたいって」

セイヤ先生「そう、バカになりたいって書いてあって"FOOLs"にちょっと近いものを感じる」

とーやま校長「もともとは4人組でやっていて、去年1人いなくなって3%になったけど、また(4人に)復活して4%になったってこと。だから、これが本来の姿」

セイヤ先生「そうですよね。歌詞も、高校生の包み隠さない等身大の自分を歌ってる感じが、こういうの好きなんですよね」

とーやま校長「いいですね」

あしざわ教頭「音も裸ですしね」

セイヤ先生「そう。もうバンドって感じ!」

null



とーやま校長「このほかにももちろん、この週末の土曜日日曜日で、 全17組の10代アーティストが登場する未確認フェスティバル2017 LIVEステージ 東京大会! 改めて、会場は、渋谷 TSUTAYA O-WEST!」

あしざわ教頭「お昼の2時開場、2時半スタート! 入場無料の出入り自由!
僕たちもいますので、気になったアーティスト1組だけでもいいので、ぜひ観に来てください」

とーやま校長「バニラズ先生、未確認フェスティバル今年も背中をグっと押してくれるってことで、ありがとうございました!」

go!go!vanillas先生「ありがとうございました!」


♪ ティーンネイジャーズノイズ / go!go!vanillas


とーやま校長「我が校のティーンネイジャーズたち、未確認アーティストが、今週末LIVEをぶちかますってことで、バニラズ先生もこうやって背中を押してくれて、本当にありがとうございます!」

go!go!vanillas先生「……」

あしざわ教頭「あれ?」

とーやま校長「いない! どうなってるんだ? 一人残らずいなくなってるじゃん! ここで帰るなんて"FOOLs"過ぎない?」

あしざわ教頭「(笑) まだ終わりなんて言ってなかったのに」

牧先生「そんなわけないでしょう!」

とーやま校長「ちょっと待ってください! 何で生放送教室のガラスの向こうに…?」

牧先生「今日は、僕たち、バカなだけではいません。ここからは音楽バカにならせていただきます!

とーやま校長「みんなわかる? 楽器スタンバイしてくれてるんだよ!」

牧先生「"FOOLs"もリリースされますし、こうやって頑張ってる10代とか、初期衝動を持ってる人に、幸運…ラッキーを届けたいと思います


♪ ラッキースター (Live@SCHOOL OF LOCK!) / go!go!vanillas


null


null


とーやま校長「生の『ラッキースター』。明日もやれる! やっていける!」

あしざわ教頭「本当にそうですね!」


ラッキースター!!
やばいですバニラズ先生ありがとうございます
ラッキースターめっちゃ好きなので嬉しすぎます
だいすきです!!!!!
夕暮れの街の住人ほしもえ
女性/16歳/長野県
2017-07-24 23:47



とーやま校長「アンコール! アンコール!」

あしざわ教頭「校長、やめなさいって…! このまま曲行ったら授業が終わっちゃいますから!」

null


とーやま校長「ハイ! ハイ! ハイ! ハイ!」

牧先生「それではもう一曲聴いてもらいましょうか!」

あしざわ教頭「いってくれるんですか!?」

牧先生SCHOOL OF LOCK!を聴く生徒たちへの賛歌を、歌いたいと思います! 『平成ペイン』!!


♪ 平成ペイン (Live@SCHOOL OF LOCK!) / go!go!vanillas


null


null


go!go!vanillas先生、素敵な生歌をどうもありがとうございました!



【FAXイラスト】


null

RN ふー。


null

RN 豆乳由来成分ちゃん


null

RN 豆乳由来成分ちゃん、アニヲタ、はるくん


null

RN ふてふてりんご


null

RN chiharu


null

RN 感月 勇


null

RN えりンギあいすくりん


null

RN ふてふてりんご


SCHOOL OF LOCK!

RN ばなーなー


SCHOOL OF LOCK!

RN なつめぐ


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
プリティロック 長野県 16歳 女性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【本日の放送部員】
tj-ryo 東京都 16歳 男性

radikoタイムフリーで聴く!
⇒放送部についてくわしくは【 コチラ 】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:04 サラバ / YAJICO GIRL
22:15 ヒンキーディンキーパーティークルー / go!go!vanillas
22:25 僕たちがやりました / DISH//
22:35 ラッキースター / go!go!vanillas
22:45 ナイトピクニック / go!go!vanillas
23:15 宝石の雨 / Perfume
23:32 それだけ / SUNNY CAR WASH
23:35 BriBri / マッドネスマンボウ
23:37 Feel / SeiLio
23:39 イルミネーション / 4%ファイターズ
23:41 ティーンネイジャーズノイズ / go!go!vanillas
23:45 ラッキースター (Live@SCHOOL OF LOCK!) / go!go!vanillas
23:51 平成ペイン (Live@SCHOOL OF LOCK!) / go!go!vanillas

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

夏だし!バカになったもん勝ち!
go!go!vanillasかっこいいよ。

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

バカみたいに真っすぐ生きるって最高だぜ!!
go!go!vanillas先生ありがとうございました!

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev                 Next -
<   2017年7月   >
MonTueWedThuFriSatSun
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE