キュウソネコカミ先生が音楽室から生LIVE!
今日の授業は『君の鬱憤をハラスメント!』

生放送 2017.12.6 水曜日

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


『 音楽室 』

とーやま校長「俺たちは音楽室にいるんだけれども、今日は、キュウソネコカミ先生が登場してくれる!」

あしざわ教頭「はい、音楽室にいるってことは、キュウソネコカミ先生が、生演奏のライブをここから届けてくれるっていうことです!」

とーやま校長「もうすでに俺たちの目の前には、キュウソ先生がいる!」

<楽器の音>

あしざわ教頭「楽器を持って、目の前にいますよ!」

とーやま校長「これは、1曲目からブチかましてくれるってことだな!」

そして、キュウソ先生、アルバム『にゅ〜うぇいぶ』発売おめでとうございますーーーー!!!!

とーやま校長「聴かせてもらいましたけど、めちゃくちゃ熱くなりました!」

<楽器の音>

あしざわ教頭「”へぇ〜”みたいな感じで返事されましたけど(笑)」

とーやま校長「あしざわ教頭はどうなんだ? って聞かれてるよ」

あしざわ教頭「いや、俺もめちゃくちゃ熱くさせてもらいましたよ! 最後の曲に行く時にはウルっとしましたね」

さあ、今日は、キュウソ先生が『にゅ〜うぇいぶ』からの楽曲を惜しげもなく演奏してくれる!
ライブに行った事がないという生徒は”生の音”を体感してくれ!!!


SCHOOL OF LOCK!



♪ 良いDJ(Live@SCHOOL OF LOCK!) / キュウソネコカミ


SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「……もう俺は黙ります!」

あしざわ教頭「なんで黙っちゃうんですか!」

とーやま校長「DJとして、キュウソネコカミの5人にお任せしたい!」

あしざわ教頭「ここは校長も頑張りましょうよ!」

とーやま校長「このままいったらシバかれるよ! 最高だよ! だって、俺たちの名前を呼んでくれたんだよ!」

あしざわ教頭「嬉しかった〜!」

とーやま校長「黙ろう!」

あしざわ教頭「黙るんじゃないよ!」

セイヤ先生「喋れ! 喋らんかったらクソDJやぞ!」

あしざわ教頭「そうだそうだ(笑)」

とーやま校長「じゃあ、書き込み読むよ!!」



キター(゚∀゚ 三 ゚∀゚)!!!!!
おー!
キュウソ先生がこんなノリノリなんだから、生徒の私たちもノリノリで行くぜー!
良いDJ大好き!
green swan
女性/13歳/栃木県
2017-12-06 22:03


とーやま校長「いきなり来るとはみんなも思ってなかっただろうね!」

あしざわ教頭「びびっただろう〜! あー、楽しい!!」

とーやま校長「2時間よろしくお願いしますね! よし、挨拶しよう!」

あしざわ教頭「SCHOOL OF LOCK! 本日も開校です! ……起立! 礼!!」

とーやま校長・あしざわ教頭叫べーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!」

セイヤ先生イェェェエーーーーーーーーーーイ!!!!」


SCHOOL OF LOCK!



♪ 家(Live@SCHOOL OF LOCK!) / キュウソネコカミ


とーやま校長「……いいか、SCHOOL OF LOCK!を聴いているみんな。俺たちが毎日ラジオをやっている中で、流れみたいなものがあるわけだよ」

あしざわ教頭「もちろんあります!」

とーやま校長今、突然『家』が演奏されたことに関しては、俺たち何にも聞いてないからね!!

あしざわ教頭「全く知りませんでした(笑)」

とーやま校長「ということは、今日はマジで何が起こるか分からないってことだ! みんな、必死でついてこいよ!」



さあ! 今夜は生放送教室からではなく我が校の音楽室からお届け!

とーやま校長「改めまして、本日音楽室に来ていただいているのは…」

キュウソネコカミ先生「(全員バラバラに)キュウソネコカミで〜す!」

ヤマサキ セイヤ先生(Vo/Gt)(ex セルフボラギノール) 
オカザワ カズマ先生[Gt](ex セルフボラギノール)
カワクボ タクロウ先生[Ba]
ヨコタ シンノスケ先生[Key/Vo](ex BLANK MAP)
ソゴウ タイスケ先生[Dr](ex バカ力)


とーやま校長「曲さえ揃っていれば挨拶が揃ってなくてもいいよ!」

あしざわ教頭「そうですね(笑)」

セイヤ先生「いや〜、『叫べー!』って言われてしまうと『家』が発動してしまうんですよ」

とーやま校長「マジ!?」

あしざわ教頭「結構”叫べ”って言うところありますよ?」

セイヤ先生「多分、メンバーもビックリしてます」

とーやま校長「誰が歌い始めたんですか?」

SCHOOL OF LOCK!


セイヤ先生僕です

とーやま校長「セイヤ先生!(笑)」

セイヤ先生「『叫べー!』って言われたら、ラジオの向こうのみんなも『イェェェイ!』ってなると思うし!」

とーやま校長「本当? 叫べーーーーーーーーーー!!!

セイヤ先生イェェェエーーーーーーーーーーイ!!!!


♪ 家(Live@SCHOOL OF LOCK!) / キュウソネコカミ


とーやま校長「どうもありがとう!」

あしざわ教頭「どうもありがとうじゃないですよ(笑)」

セイヤ先生「おい! 2時間これで終わってまうぞ!」

SCHOOL OF LOCK!




ヤバイ―!
ライブ状態!笑
最初から泣きそうです!
テンション上げてくぞ―!!
バニラあいす
女性/15歳/長野県
2017-12-06 22:05


とーやま校長「これ、書き込みの文末に『叫べ』とかが入ってくると、そこからの発動とかもありうるよね?」

セイヤ先生「ヤバイヤバイ! この曲、新しいアルバムに入ってへんから!(笑)」 

とーやま校長「今日は、音楽室からライブの授業をお届けしてくれるということですが…。
実はSCHOOL OF LOCK!の来校は1年ぶり! いつも生放送教室では、俺と教頭を含めた7人でわちゃわちゃ喋っちゃうけど、音楽室からのライブならそれは無いかな、と思ってたけど、やっぱりブチ上がりまくりだね!」

あしざわ教頭「結局こうなっちゃいますよね!」

とーやま校長「オカザワ先生! これ今、電波に乗ってますからね!」

オカザワ先生こんばんはーーーーー!

SCHOOL OF LOCK!


オカザワ先生「……どうも〜」

あしざわ教頭「こんなに失速することあります?(笑)」

セイヤ先生「ええ子やねん!」

あしざわ教頭「どんなフォローですか(笑)」

とーやま校長「ラジオで生ライブとかって今まであるんですか?」

ヨコタ先生「無いです! 僕らアコースティックとかもできないから、初めてです!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「カワクボ先生からしたら、いつものライブとは全然違いますか?」

カワクボ先生「そうですね。ただ、セイヤがこの体勢だと人格変わっちゃうんですよ」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「だって、すでにギター弾きながらフラフラと暴れてますもんね。ソゴウ先生はいかがですか?」

ソゴウ先生「こういうのは収録でやるべきですよ! 生放送でやっちゃダメ!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「ものすごく冷静!(笑)」

セイヤ先生「予定にないことをやった時のソゴウの顔、こんなんでしたよ」

SCHOOL OF LOCK!


ソゴウ先生「シンノスケが首振ってたから、(曲に)入るべきかすごい迷ったんですよ!」

セイヤ先生「あいつ、一番台本にないこと嫌うんですよ」

ヨコタ先生「みんなそうやわ(笑)」

とーやま校長「今日はニューアルバム『にゅ〜うぇいぶ』の話も色々と聞かせてもらいますけど、アルバムからの曲も…LIVEで届けてくれますよね?」

セイヤ先生「プロやからな!」

あしざわ教頭「自分からあまり言わないですけどね(笑)」


そして、本日の授業テーマは…
「君の鬱憤をハラスメント」!!!

受験、人間関係、学校、そして世の中……普段、溜め混んでいる鬱憤、不満、あるよな?
今日は、そんな君の鬱憤をキュウソ先生がLIVEで「ハラスメント」してくれるぞ!!!!

日頃溜まっている君の鬱憤、不満を学校掲示板にぶつけてほしい!
本日リリースされたニューアルバム『にゅ〜うぇいぶ』を聴いた生徒からの感想も待ってるよ!!


叫べ!!
叫べ!!!!!!!
キュウソ!!!!
叫んで!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
メガネをかけた梨
女性/16歳/岐阜県
2017-12-06 22:11


セイヤ先生イェェェエーーーーーーーーーー!!!!


♪ 家(Live@SCHOOL OF LOCK!) / キュウソネコカミ


セイヤ先生「ほんまにこれで終わってまうって! 読むな!!(笑)」

とーやま校長「気をつけま〜す。すいませ〜ん(笑)」


SCHOOL OF LOCK!



あしざわ教頭「もう、ある言葉が来るかも…って思ってドキドキされてますよね?(笑)」

ヨコタ先生「セイヤがギターをEのコードの形で持っているんですよ」

セイヤ先生「『家』がいつ始まるかと思うと…(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「だって、今日はここまでで4曲も披露してくれたわけですけど、1曲目『良いDJ』、2曲目『家』、3曲目『家』、4曲目『家』!!

ヨコタ先生「多い多い!」

セイヤ先生「おかしい!」

あしざわ教頭「しかも、アルバムに入っていない曲という…(笑)」

セイヤ先生「4曲全部入ってない!」


さすが‼
もー最高すぎる!
テンションがやばいー‼
明日絶対、にゅ〜うぇいぶ買って来ます!
太陽色のお雛様
女性/14歳/滋賀県
2017-12-06 22:26


あしざわ教頭「っていう書き込みが来てます」

キュウソネコカミ先生……おぉ〜〜〜

とーやま校長「あのワードが入っていると発動しちゃうからね」

セイヤ先生「語気強めなのもよくないですよ! 『元気ですかーーー!』みたいなのも振らないでください!」

とーやま校長「それでも漏れちゃうんですか!?」

セイヤ先生「もちろん元気なんですけど、語気を強められると危ないので!」

とーやま校長「キュウソ先生! 今日は2時間お願いしちゃってよろしいんですかーーーーーーーーーーッ!!!!

セイヤ先生イェェェエーーーーーーーーーー!!!!

SCHOOL OF LOCK!



♪ 家(Live@SCHOOL OF LOCK!) / キュウソネコカミ


とーやま校長5曲目、『家』(笑)

ソゴウ先生「あまりに来そうやったんで、ちょっと短くしました(笑)」

とーやま校長「ただ、今のはセイヤ先生が完璧に欲しがってたでしょ!」

セイヤ先生「いや、ほんまにヤバイで! ギネス乗るわ!」

ヨコタ先生「誰かが止めようって言い出さんと(笑)」

あしざわ教頭「本当にソゴウ先生がイヤそうな顔してましたからね(笑)」

SCHOOL OF LOCK!



キュウソ先生!!!!!
ライブ最高!!
ヤバい!!
もっともっと!
りきゅーば
女性/17歳/群馬県
2017-12-06 22:07


あしざわ教頭「っていう書き込みが来てます」

キュウソネコカミ先生……おぉ〜〜〜!

とーやま校長「ちょっと今の読み方は強かったんじゃない? 大丈夫?」

セイヤ先生「最後にまとまるように着地してくれたので大丈夫でした! じゃあ、そろそろ新曲やらせてくださいね?」

とーやま校長「(笑) 改めまして、新曲がたっぷり入ったニューアルバム『にゅ〜うぇいぶ』は、本日発売となったわけですけど…聴いていてめちゃめちゃ熱くなるアルバムでしたし、
特に最後の『わかってんだよ』が、僕の中ではすごく大きな存在の1曲で。だからこそ、あの曲に至るまでは好きなことで遊べるんだなあ、って思いましたね」

セイヤ先生「どれだけ脱線しても最後には『わかってんだよ』がいますからね」

とーやま校長「だけど、その前の『サクランボウイ』も、キュウソネコカミ先生の噛み付いてやるぞ! っていう気持ちも感じられたし…」

セイヤ先生「ちょっと、唇ワナワナさせながら喋るのやめてもらえますか(笑) ”言うの? 校長言うの?”って思ってまうんですよ」

とーやま校長「そうやって欲しがるから!」

セイヤ先生「欲しがってないんですよ! 早よやらせてくれ!(笑)」

とーやま校長「いっちゃっていいですか!」

ソゴウ先生「いっちゃいましょう! ニューアルバムの話もそこそこに…」

セイヤ先生(ニューアルバムの話)ほぼしてないけどな!

ヨコタ先生「でも、せっかく楽器を持っているんだから口で説明するよりね」

ソゴウ先生「まずは聴いてもらってから、という感じでね」

セイヤ先生「今のままだと『家』しか歌ってないから、インストバンドみたいな状態やからな(笑)
それではみなさん聴いてください! キュウソネコカミ、ニューアルバム1曲目! 『5RATS』!!


♪ 5RATS(Live@SCHOOL OF LOCK!) / キュウソネコカミ


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!



♪ メンヘラちゃん(Live@SCHOOL OF LOCK!) / キュウソネコカミ


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「いや〜〜〜! 最高!!」

セイヤ先生「今の、ミュージシャンっぽかったですよね!」

とーやま校長「ミュージシャンですから!(笑)」


尻を叩かれて。
キュウソネコカミ先生に

「おい!お前こんなもんじゃねぇだろ!」

って尻叩かれて勇気づけられてる感じがする。
頑張ろうって思える歌、最高です!


最後に、いぇーーーーーーーーー!!!!!!!
ようこう
男性/14歳/岡山県
2017-12-06 22:36


とーやま校長「これは……普通に読めばいいんだもんね?」

セイヤ先生「…ちょっと待って! 分かった! …やめよう?」

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

セイヤ先生「リスナーが飽きてるのか俺らには分からんから怖い!」

ヨコタ先生「温度感を知りたいです(笑)」

セイヤ先生「アルファベットで言ってくれたらいいです!」

とーやま校長「(笑) とにかく、掲示板は興奮のるつぼですよ!」

セイヤ先生「ヨシ!!」

あしざわ教頭「僕、アルバム前半のテンションがガッと上がる曲もめっちゃ好きで、特に1曲目から4曲目の流れがめちゃくちゃ好きなんですよ! これ……4曲目も聴きたいよぉ〜!」

とーやま校長「鬼の人の歌でしょ? でも、聴きたい曲を受け付けてくれるシステムはあるのかな…?」

セイヤ先生「それはまあ、プロやし…。なかなか無いことですけどね?」

とーやま校長「教頭、先週から聴きたいって言っていたもんね」

あしざわ教頭「是非とも聴きたいです!」

ヨコタ先生「俺たちはいいけど、最初の出だしがオカザワやからなぁ……」

SCHOOL OF LOCK!


<オカザワ先生のギターの音>

とーやま校長「あれ…!?」

あしざわ教頭「来たぞーーーーーーっ!!」


SCHOOL OF LOCK!



♪ TOSHI-LOWさん(Live@SCHOOL OF LOCK!) / キュウソネコカミ


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「TOSHI-LOWさーーーーん!」

とーやま校長「みんな、窓を開けてみてほしい。夜空にツノを生やしたTOSHI-LOW先生が浮かんでいるよ…」

あしざわ教頭「亡くなったわけじゃないぞ(笑)」

とーやま校長「いや〜ついつい声出ちゃったなあ! 歌の途中でセイヤ先生が着てるTシャツを脱いで天高く投げたんだけど、
それがヨコタ先生の機材の上に落ちて、”なんやコレ?”っていう顔をされていたのもしっかり目撃いたしました!」

ヨコタ先生「白いものが落ちてくるからビックリしたわ!」

セイヤ先生「俺、まだロックの神様に愛されてないな! 本当にすごいロックミュージシャンやったら投げたやつが良いところに引っかかったりするやん」

ヨコタ先生「なんでお前そんな口元赤いねん」

セイヤ先生「今、マイクねじりつけ過ぎた。軽く口ケガしてる」

全員笑い

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「これ、BRAHMANのTOSHI-LOWさんの歌ってことですよね。良いんですか?」

セイヤ先生「そういう言い方されると困ります(笑) 自発的にイジっているわけではなくて、『細美武士さんの曲があるのなら俺の曲もないのか? あいつだけズルイぞ!』っていうニュアンスのことを言われたんですよ!」

とーやま校長「可愛いところもある(笑) 僕ら世代からしたら、TOSHI-LOWさんは怖いっていうイメージもあるし、孤高の人って感じもあるから、この曲すごいなって思って!」

あしざわ教頭「この曲はご本人はすでに聴かれているんですか?」

セイヤ先生「初披露をTOSHI-LOWさんの目の前でやらせてもらいました!」

ヨコタ先生「一応、グーサインはしてくれたみたいです!」

セイヤ先生「一部、他の先輩からはTOSHI-LOWさんのことを賛美しすぎじゃないか、って言われてます(笑)」


そして、ここからは生徒の鬱憤を聞いていく授業「君の鬱憤をハラスメント!」
まずは、学校掲示板に書かれた書き込みから紹介!


鬱憤
鬱憤と言えば、部活のことが思い浮かびます。
自分は文化部なのですが、なんか運動部=本気、文化部=本気ではない、みたいになっている気がして。
遊びでやってるら訳じゃないんだよ!文化部だって本気でやってる人は本気なんだ!
カイヤナイト
男性/16歳/秋田県
2017-12-06 19:44


とーやま校長「キュウソ先生の中で文化部の方っていらっしゃいます?」

カワクボ先生「僕ら、大学は全員文化部というか、軽音楽部だったんです」

ソゴウ先生「高校まではみんな運動部だったね」

とーやま校長「今、カイヤナイトはモヤモヤしている最中だと思うんです。書き込みを読まれて嬉しいっていう気持ちもあると思うけれど……。セイヤ先生、秋田に向けてお願いできますか?」

セイヤ先生「うってつけのヤバいやつがあります!」

とーやま校長「マジっすか!」

セイヤ先生「いきましょう! 別ベクトルでブチ切れている時に作った曲! 『☆断捨離☆』!!


♪ ☆断捨離☆(Live@SCHOOL OF LOCK!) / キュウソネコカミ


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


まだまだキュウソ先生のライブは続いていますが、
ここからは、毎週水曜日23時8分頃から行われている「今すぐおしえてあげLOOK」の特別授業!

今すぐおしえてあげLOOK4!

この授業の中では、“ベストシェアンサー” を決める4択アンケートの投票を行なっている間、
「LOOKチョコレート 52gルック4(チョコレートコレクション)」に入っているカカオ成分が異なる4種類のチョコレートを
あしざわ教頭が味だけで当てる利きチョコが行なわれている!

今週は、4種類のチョコレートの中から2つを食べて、どの味のチョコか当てるというクイズ!

SCHOOL OF LOCK!


今回は27%と40%のLOOKチョコレートを食べたあしざわ教頭。
最初の予想は当たっていたものの、とーやま校長の揺さぶりに負けて、最後の最後で答えを変えてしまったので残念ながらハズレ…。

来週は見事正解なるか!
利きチョコタイムを楽しみにしている君! お楽しみに!

今すぐおしえてあげLOOK4!」では、生徒へのアドバイス&毎週水曜日のアンケートへの参加を待ってるぞ!!!

SCHOOL OF LOCK!



ここからは再び、キュウソ先生のライブをお届け!
まずは、学校掲示板に届いた書き込みを紹介!


テンションup!!
めっちゃノリノリで聞いてます(ง ´⊙ω⊙`)ว
着てたパーカー脱ぎ捨てました(笑)
BEYO
女性/16歳/宮城県
2017-12-06 22:54


セイヤ先生「ありがとう!」

あしざわ教頭「ライブハウス状態ですよ!」


はまりました!
今日のラジオでキュウソネコカミ先生の楽曲を初めて聴きました!すごい中毒性があるというか、とてもハマりました!これからももっとキュウソ先生の歌を聴きたいなぁ…
ももたろん
女性/14歳/神奈川県
2017-12-06 22:51


セイヤ先生「ありがとうございます! これがプロモーションや!」

あしざわ教頭「はっきり言うんじゃないよ(笑)」

とーやま校長「だって、ど頭からすでに9曲もやっているんですよ!」

セイヤ先生「ノリがやばいんですよ(笑)」

とーやま校長そのうち『家』が4曲です

セイヤ先生半分『家』やないか!

とーやま校長「もう4軒も建っちゃってます(笑) しかも、キュウソ先生はツアー中なんですよね!」

カワクボ先生「そうなんです。明後日にはまたツアーが始まります」

とーやま校長「めちゃくちゃ忙しい時に来ていただき、ありがとうございます!」

セイヤ先生「シンプルに、事務所がスケジュール組み下手なんですよね(笑) 俺ら、今まで1回もアルバム引っさげてツアーしたことないんです」

ヨコタ先生「ツアー中にアルバムが出るばかりなんですよね」

セイヤ先生「途中でアルバム引っさげるんです!」

とーやま校長「じゃあ、初日の10月24日には新曲もやっているんですか?」

セイヤ先生「ちょっとだけやっていますね。やっと川崎のチネチッタから『アルバムを引っさげて…』って言えます(笑)」

とーやま校長「今のところ調子はどうですか?」

セイヤ先生「最高に盛り上がってるよね!」

ヨコタ先生「根室のお客さんがすごくテンション高くて! 俺たちのために作ってくれた柵をその日に壊しちゃったんですよ!」

セイヤ先生「そこもミラクルがあって、その柵を避けてライブしたのがBRAHMANなんです。で、その柵を戻したのがキュウソなんです

とーやま校長「ええっ!?」

ヨコタ先生「それをまた壊したからね。曲中にドリルの音が鳴るっていう(笑)」

セイヤ先生「柵を修理しながらライブするっていう、ミラクルが起きました」

とーやま校長「その場にいられたやつはめちゃくちゃ貴重だね!」


そして、今夜の授業テーマは「君の鬱憤をハラスメント!」 キュウソ先生が君の鬱憤をライブで晴らしてくれるぞ!
まず最初に逆電をした生徒は…!


斜め右前 群馬県 15歳 女性 中学3年生

とーやま校長「今、ドキドキしてるでしょ?」

斜め右前「はい!」

とーやま校長「キュウソ先生好きなんだもんな」

斜め右前好きです…!

ニューアルバム『にゅ〜うぇいぶ』も購入済みだというRN 斜め右前!

とーやま校長「せっかくだから、感想伝えよう!」

斜め右前「今まで聴いていた曲もアルバムで新しく聴いた曲も、カッコ良くてもっと好きになりました!」

キュウソネコカミ先生「ありがとう!!」

そんなRN 斜め右前は、一体どんな鬱憤が溜まっているのか…!


斜め右前私のかまってちゃんが原因で、彼氏にフラれました!

とーやま校長「これは、いつの話?」

斜め右前「先月くらいです」

とーやま校長「付き合ってどれくらい?」

斜め右前「付き合って3週間です!」

キュウソネコカミ先生「早い!」

元彼には、はっきりと『別れよう』と言われるでもなく、中途半端に『バイバイ』と言われてフラれてしまったというRN 斜め右前。

セイヤ先生「理由は?」

斜め右前多分、私が彼のSNSのいいね欄まで確認して、彼氏しかフォローしてない鍵アカで病みツイしてたのが重かったんだと思います…

セイヤ先生「なんか聞いたことあるぞ!(笑) 俺らそんな曲作ったぞ!

とーやま校長「自分としてはそれが原因じゃないか、って思っているんだね。鬱憤が溜まっているのは元彼に対して? 自分に対して?」

斜め右前「両方です!」

あしざわ教頭「ダブルか〜」

セイヤ先生「かまってちゃんを治したい気持ちはある?」

斜め右前「はい!」

セイヤ先生「斜め右前に本当にぴったりな曲は、ちょっと前にやっちゃったねぇ(笑)」

ヨコタ先生「でも、それをやると『家』に続き、何回やんねんって話になっちゃうから…。でも、もう1曲あるね」

セイヤ先生「どっちが悪いとかじゃないんやけどね。自由恋愛っていう世の中やから」

ソゴウ先生「価値観が一緒の人っていないから、お互い歩み寄って…っていうのが恋愛だと思うんだよね。だから、もうちょっと時間が必要かもね」

セイヤ先生「中学とかの時の方が好きの気持ちが大きくなりすぎて彼氏を縛ろうとするパターンの人が多かったような気もします」

ヨコタ先生「ここは、キュウソにだって恋愛について歌った歌も、たまにはあるってことを聴かせたい!」

とーやま校長「それでは、群馬の斜め右前に向けて、曲を届けてもらっていいですか!」

セイヤ先生「そうですね。ハマる部分があるはず!」

とーやま校長「ただ、今日のルールでいうと、テンション高めで思いを口にすると曲が発動するっていうシステムなんだけど…それは分かってる?」

斜め右前「はい!」

とーやま校長「それじゃあ、もう一回、吐き出したい鬱憤を大きな声で言ってみよう!」

斜め右前「先に私がメンヘラちゃんだって言ったのに、それを理由にフるなーーーーーー!!」

セイヤ先生「……イェェェエーーーーーーーーーー!!!!」


SCHOOL OF LOCK!



♪ 家(Live@SCHOOL OF LOCK!) / キュウソネコカミ


とーやま校長「…ちょっと待って! 俺ら的にはこっちじゃない!(笑)」

ソゴウ先生「明らかにセイヤが『家』のコード押さえてたから確認したもんね(笑)」

とーやま校長「曲名のワードも出てたじゃん!」

あしざわ教頭「何回家はいるんですか!(笑)」

セイヤ先生「ちょっともう今日おかしなってるわ(笑)」


改めて、RN 斜め右前に向けて、キュウソ先生からの鬱憤ハラスメントソング!


♪ 自由恋愛の果てに(Live@SCHOOL OF LOCK!) / キュウソネコカミ


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「斜め右前、今どんな感情が湧き出てる?」

斜め右前いい人見つけたいなあって思います!

とーやま校長「そうだね! お前は、どこまでも自由だからね! 話聞かせてくれてありがとう!」

斜め右前「ありがとうございました!」


続いて逆電したのは…!

なな丸 千葉県 16歳 女性 高校1年生

とーやま校長「早速だけど、お前の中に溜まっている鬱憤を教えてくれ!」

なな丸「バンドをやっているんですけど、バンドメンバーにTwitterの裏アカで悪口書かれました!

10月頃に悪口を書かれたというRN なな丸。文化祭の後に「練習してない」というようなことを書かれたのだそう。

とーやま校長「直接言って欲しいってことだよね。でも、こういうことってありますよね」

ヨコタ先生「裏アカで言われるっていうのが現代の感じがしますね。直接言ってくれたら言いたいことも言えるのに」

とーやま校長「(直接言ってくれた方が)バンドのためにも良いと思っているんだよね。そこで鬱憤が溜まっているわけか…」

セイヤ先生「見たぞ! って直接言うのは?」

なな丸「言いました!」

ヨコタ先生「言った時の反応はどうだったの?」

なな丸「”フーン”って感じでした」

ヨコタ先生「はっきりしないのはイヤですね」

あしざわ教頭「こういう悩み、なな丸以外にも抱えている生徒たくさんいると思います!」

とーやま校長「なな丸にも、そういう鬱憤を溜めてしまっている生徒に向けても、黒板の代わりに、1曲届けていただけますか!」

SCHOOL OF LOCK!



セイヤ先生「行きましょう! 全ての年代に響くような曲があるので、それをお届けしたいと思います!」


♪ わかってんだよ(Live@SCHOOL OF LOCK!) / キュウソネコカミ


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「なな丸、鬱憤晴れた?」

なな丸はい! 晴れました!

とーやま校長「よかった〜!」


セイヤ先生「今夜は終わらせないぜ! 『ビビった』!!


♪ ビビった(Live@SCHOOL OF LOCK!) / キュウソネコカミ


ヨコタ先生SCHOOL OF LOCK!ライブスペシャル! 俺たちが! 西宮のキュウソネコカミだぁぁぁッ!!

セイヤ先生よっしゃ来いやあぁぁぁ!!!!


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!



最後の最後まで、生徒に曲を届けてくれたキュウソ先生!
本当に素晴らしいライブをありがとうございました!!!



SCHOOL OF LOCK!


そして、キュウソ先生は放送後に、とーやま校長・あしざわ教頭と一緒にLINE LIVEでトーク(反省会?)も届けてくれたぞ!
【 アーカイブはコチラから! 】

【FAXイラスト】


SCHOOL OF LOCK!

RN ハムカツ御膳


SCHOOL OF LOCK!

RN 桜嵐@永遠のSOLファン


SCHOOL OF LOCK!

RN バスケボーイ


SCHOOL OF LOCK!

RN 黄緑大好き


SCHOOL OF LOCK!

RN ふてふてりんご



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
斜め右前 群馬県 15歳 女性
なな丸 千葉県 16歳 女性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【本日の放送部員】
フテばなな 愛知県 16歳 女性

radikoタイムフリーで聴く!
⇒放送部についてくわしくは【 コチラ 】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:02 良いDJ(Live@SCHOOL OF LOCK!) / キュウソネコカミ
22:07 家(Live@SCHOOL OF LOCK!) / キュウソネコカミ
22:09 家(Live@SCHOOL OF LOCK!) / キュウソネコカミ
22:14 家(Live@SCHOOL OF LOCK!) / キュウソネコカミ
22:25 良すた / きゃりーぱみゅぱみゅ
22:30 家(Live@SCHOOL OF LOCK!) / キュウソネコカミ
22:34 5RATS(Live@SCHOOL OF LOCK!) / キュウソネコカミ
22:38 メンヘラちゃん(Live@SCHOOL OF LOCK!) / キュウソネコカミ
22:43 TOSHI-LOWさん(Live@SCHOOL OF LOCK!) / キュウソネコカミ
22:49 ☆断捨離☆(Live@SCHOOL OF LOCK!) / キュウソネコカミ
22:52 NO MORE 劣化実写化 / キュウソネコカミ
23:15 WHOO WHOO WHOO / Mrs. GREEN APPLE
23:38 家(Live@SCHOOL OF LOCK!) / キュウソネコカミ
23:39 自由恋愛の果てに(Live@SCHOOL OF LOCK!) / キュウソネコカミ
23:47 わかってんだよ(Live@SCHOOL OF LOCK!) / キュウソネコカミ
23:52 ビビった(Live@SCHOOL OF LOCK!) / キュウソネコカミ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キュウソ先生大好き、家5軒も建ててくれた(笑)!
うれしいようれしいよ!

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キュウソネコカミ先生のライブ、はんっぱなかった!!
明日一曲目楽しみにしとけよ〜!!

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev                 Next -
<   2017年12月   >
MonTueWedThuFriSatSun
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE