センター試験直前!「宣言メイト スペシャル」Supported by カロリーメイト!

生放送 2018.1.11 木曜日

授業の最初に聴いてもらったのは、「宣言メイト」に届いたみんなの宣言!

star color 東京都 18歳 女性

私は、受験生になったのにも関わらず、あまり勉強してなくて、9月・10月の模試で成績が落ちるところまで落ちて、
こんな成績が出るのも当たり前だって分かっていたけど、とても苦しい思いをしました。
それからは死ぬ気で頑張って、点数も順調に上がって来ているけど、未だに不安、不安しかありません。
私大入試まであと1ヶ月。ここまで来たら、自分を信じて今までたくさんグチを聞いてくれたり、相談に乗ってくれたりしてくれた先生に恩返しするためにも、第一志望の合格できるように頑張る! 努力する! 頑張れ自分!!



あきたまごっち 東京都 14歳 女性

私が今行きたい高校は、中1の時から志望していた高校とは全く違う高校で、正直、模試の判定もC判定。今はとても厳しい状態にあります。
でも、絶対に合格します! そして将来の夢の一歩を突き進みたいと思います。絶対合格します!!



ぶおん 山口県 18歳 女性

毎日学校に行っては勉強して、家に帰っても勉強しての繰り返しで、今とってもしんどいです。
そして、周りを見ればみんな賢く見えるし、実際私よりも模試の判定が良くてかなり焦るし、自分だけどうしてできないんだろう…と嫌になったりもします。
それでも私は絶対にあの大学に行きたい! そう思う気持ちは誰にも負けません。センターまであと少し。だから今はクリスマスもお正月を返上して、勉強して、絶対合格もぎ取ってやるぞ!



とーやま校長「不安な気持ちはあって当然だし、今までにないくらい緊張を抱えた中、こうやって覚悟を決めて宣言してくれて本当にありがとう!
3人とも、最初は緊張からか声も震えていたけれど、もれなく最後は右肩上がりで宣言が終わっていた。ここからどんどん右肩上がりを目指してほしい!
そして、そうなるために今日もSCHOOL OF LOCK!やっていきます!」


そして、本日の黒板は…

SCHOOL OF LOCK!


『 2日 』



センター試験
あああああ緊張してきたどうしよう落ち着かないとりあえず今はやれることをやるだけ。そうそれだけ。落ち着いて出来る問題を解けば大丈夫。落ち着け私!!!
みりゅん
女性/17歳/愛知県
2018-01-11 20:39


とーやま校長「やれる問題をしっかり解いて得点を取ることが本当に大事だからね。高望みせずに、やって来たことを確実に! 頑張れ!」



直前だからこそ
クラスの友達が直前にガツガツ勉強しても何も変わらないから意味ないって話してたけど自分は最後まで諦めずに頑張ってみる、今日解いたのと似た問題がセンターで出るかもしれないし、そしたら最高だし最後まで粘る!
不安でいっぱいだけど絶対にいい結果を取ってみせる!
サザン色の人生
男性/18歳/鹿児島県
2018-01-11 20:44


とーやま校長「その友達がガツガツ系ではなかっただけで、サザン色の人生は、ガツガツタイプが一番自分に合っているかもしれないし、
周りがどう言おうと、自分のやり方で最後まで貫きさえすれば、素晴らしい春が待っているから、大丈夫だよ!」

SCHOOL OF LOCK!


いよいよ、センター試験まで、あと2日!
今夜は全校をあげて、全受験生を応援していく!

机の前では一人かもしれないけど、
全国には、みんなと同じように今、一人で頑張っている仲間がいます。
今日は2時間、そんな受験生の声を届けていきます!


センター試験直前! 宣言メイト スペシャル Supported by カロリーメイト!

宣言メイト、これは受験生みんなの本気の決意、受験に関する宣言を、
留守番電話と特設サイトで募集して、届いた声を、毎週月曜日の11時8分頃に、届けている授業です!

とーやま校長「今日はその拡大版! 受験生の声をひたすら2時間、届けていきます!」

あしざわ教頭「君の宣言は、君自身を奮い立たせる勇気になり、他の仲間、メイトが戦うための力になります!

とーやま校長「まだ志望校がE判定だって奴も! 本番が怖くて仕方ないってお前も! 不安な気持ちも全部声にして、当日を迎えよう!」

あしざわ教頭「そして今日は特別に、受験生じゃない生徒からの応援メッセージも受け付けます!
『宣言メイト』特設サイトにあふれている受験生の宣言を見て、君が届けたいメッセージを送ってきてください!」

とーやま校長「オレたちはいつも、みんなの宣言を聞いて、その受験生に届けたいメッセージをカロリーメイトに書かせてもらっているんだけど、今日はそれを、全員でやっていくイメージだね!」

この学校の生徒全員の力を合わせて、受験生を応援していこう!

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「そして、今日はみんなから届いた応援メッセージを、
特設サイトにアップされた『SCHOOL OF LOCK!メッセージメイト寄せ書きボード』にどんどん書き足していこうと思います!」

とーやま校長「これは前もって受け付けていたんだけど…すでにいくつかアップされてるね!」

あしざわ教頭「力強い字もあれば、イラストとかもありますね!」

とーやま校長「本当に寄せ書きみたいになってるんだね」

あしざわ教頭「苦しい時はこれを見てください。スマホのトップ画面に設定してもいいかもしれないです!」

とーやま校長「今日は、この寄せ書きへのメッセージを2時間かけて集めて、授業の最後に、オレと教頭からのメッセージも書き込ませてもらいます!
ひとまず受験生以外のみんな、協力、よろしく!」

さあ! 全校一丸となって、わが校の受験生を送り出そう!


とーやま校長「…もしもし!」

ポジピーサー 北海道 18歳 男性 高校3年生

ポジピーサー「もしもし!」

とーやま校長「早速だけど、ポジピーサー! お前の宣言を聞かせてくれ!!」

ポジピーサー「僕は、東大を目指して寝る時間、ご飯の時間、お風呂の時間以外はほとんど勉強に費やしています。何十年後に後悔するぐらいだったら今、辛いほうがいいと思って、自分と戦ってきました。
でも、模試ではE判定が続いたりしてずっと不安で、結果が出ないと意味ないんじゃないかって心が折れそうになることもたくさんあったけれど、それでも最後まで自分と戦って、全力を出し切って合格を勝ち取りたいと思います!

とーやま校長「ヨシ!」

あしざわ教頭「良いよ良いよ!」

とーやま校長「熱い心がバシバシに詰まった宣言だったんじゃない?」

あしざわ教頭「前のめりで良い感じだよ!」

とーやま校長「改めて、ポジピーサーはどこを目指しているって言ってた?」

ポジピーサー東大です!

あしざわ教頭「かっこいいなあ!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「なんで東大を目指そうと思ったの?」

ポジピーサー「大きくは二つあって、一つは僕はクイズが好きなんですけど、東大のクイズ研究会の人がテレビに出ていたのを見て、そういう方々に会ってみたい、そういう環境に行ってみたいって思いが芽生えたんです。
もう1つは、これからの人生、東大に行って高いレベルで学んで、自分の人生を力強く進んでいきたいと思った時に東大に行くのが一番いいのかなと思ったんです」

あしざわ教頭「どデカイ男だなあ」

とーやま校長「目指すなら一番目指したいもんな! でも、そこを目指すだけの気持ちとポテンシャルがないとこの宣言は成り立たない訳で、そこがまず、ポジピーサーの最強に強いところ! 
そんな中、この1年ずっと勉強していたんだ?」

ポジピーサー「音楽を聴いたりする時間は多少あったんですけど、基本的に勉強していました」

さらに、RN ポジピーサーは、スマホの誘惑を断ち切るためにアプリを消しまくったり、携帯を箱に入れてしまったりしていたのだそう。

とーやま校長めっちゃ武器あるじゃん! 実際、どうしてもスマホを触っちゃうっていう生徒とも話をしたことがあるけど、
おそらくセンター試験の当日、お前の隣のやつはお前よりも携帯いじってる時間が長いし、後ろのやつも長いと思う! そこだけでも胸を張れるよ!」

あしざわ教頭「そうだね」

とーやま校長「じゃあ、そんなお前に向けて、手元にあるカロリーメイトにメッセージを書いて、送らせてもらうよ!」

あしざわ教頭「いきましょう!」


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長からの応援メッセージ
『ポジティブ!』


とーやま校長「ポジピーサーは、ポジティブピーサーでしょ? 今話していて、ネガティブな要素は一切感じなかったし、お前の細胞も脳みそも、全部前を向いてる! 前進あるのみの戦闘態勢に入っているから大丈夫だよ! ポジティブ!!」


あしざわ教頭からの応援メッセージ
『お前の手が一番お前をずっと見てきた!! 信じろ!!』


あしざわ教頭「ポジピーサーのことを誰が一番見てきたか。それはお前自身だと思うんだ。お前の手が、一番努力してきたことを知っているわけ。
だったら、最後はお前のその手を信じるしか方法はないよ! やっていこう! 頑張れ、ポジピーサー!!」

ポジピーサー「ありがとうございます!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「このメッセージを書いたカロリーメイト、メッセージメイトは、お前の元に届けるから! 今日の宣言、忘れるなよ!」

ポジピーサー「忘れないです!」

とーやま校長「じゃあ、挨拶一緒にしようか」

あしざわ教頭「気合い入れて声出しておこう! SCHOOL OF LOCK! 本日も開校です! 起立! 礼!!」


とーやま校長・あしざわ教頭・ポジピーサー叫べーーーーーーーーーーーーー!!!!


SCHOOL OF LOCK!



♪ 会心の一撃 / RADWIMPS


とーやま校長「あるよ! 今までずっとE判定。全然調子が上がりません。っていうお前!
当日、なんでこんなにスラスラ解けるんだろう? って、自分が一番びっくりする状態、絶対にあるから!」

あしざわ教頭「無敵ゾーン入るね!」

とーやま校長「突然のサヨナラ満塁ホームランだってある!」



みんながいる!!
さっきまで眠くて、

辛くて、

挫けそうだったけど、

みんなの応援、

頑張ってる仲間たちの存在に気づいた。

あと、2日踏ん張る。

とーやま校長、あしざわ教頭、

そしてみんな、

ありがとう。
非リアでなぜ悪い
女性/18歳/宮崎県
2018-01-11 22:10


とーやま校長「こちらこそ、素敵なメッセージどうもありがとう!」

さあ、まだまだ「宣言メイト」に届いたみんなの宣言を聴いていくぞ!

ふくいの野球の神様 福井県 15歳 男性

志望校合格して甲子園行きます!!


もものすけ 東京都 17歳 女性

不安に打ちのめされて泣いたり悲しむこともあったけど、あの人と約束したからにはなんとしてでも合格して、最後に笑顔で卒業するぞ!! 自分に負けません!!!!


せいしゅんのあおりんご 埼玉県 14歳 男性

3月1日の入試その日に全部出し切って合格します!そして3月15日卒業式の日に好きな人に告白します!! 教頭先生よりイチャイチャしてやる!!!


とーやま校長「まず、ふくいの野球の神様は甲子園っていう夢も、高校受験も、気合い入れて頑張れ!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「そして、もものすけ! 好きな人いるのか? 約束したのって好きな人だったりしないのか?」

あしざわ教頭「最後は笑顔で卒業すると言ってますけど、もしかしたらそうかもしれないですね!」

とーやま校長「合格の先には、幸せなことがたくさん待っているはずだから頑張れ、もものすけ!」

あしざわ教頭「頑張れ!」

とーやま校長「そして、せいしゅんのあおりんごは…3月15日に告白するんだな!」

あしざわ教頭「入試とは別の戦いも待っているんですね」

とーやま校長「行ってこい行ってこい!」

あしざわ教頭「そしてイチャイチャしてこい! お前なりの馬渕を探せ〜」

とーやま校長「教頭は最近いつイチャイチャした?」

あしざわ教頭毎日ですね

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「やっとるわぁ〜。ぶっちゅーしてるの? いつぶっちゅー?」

あしざわ教頭「まぁ……今朝…」

とーやま校長「今朝ぶっちゅーかよ! せいしゅんのあおりんご、教頭に負けるなよ〜!



あと1日
センターがこんなに不安で怖いなんて知らなかった。勉強しても勉強しても、演習して点が伸びても、たまたまかもしれない、本番はうまくいかないかもしれないと思うと怖くて、苦しくて。自分で決めた道だけど、やっぱり不安しかなくて、直前なのに自信が出なくて涙ばっかり出てくる。あと1日、やれるだけのことをやって笑って受験会場に行きたい。
あスペーい
女性/18歳/宮崎県
2018-01-11 22:09


とーやま校長「自信はなくてもしょうがない。だって初めてやることなんだから。成し遂げた後にようやく自信ってつくものだと思っているし、今は別に自信がなくても不安に思うことは一切ない!」

あしざわ教頭「そうだね」

とーやま校長「不安に思うってことは、自分のやり遂げたいことがあるっていう証だから。そんなにネガティブになる必要はないよ」

あしざわ教頭「不安は全部ここで吐き出していいし、スッキリした気持ちで会場に行って欲しいですよね」

とーやま校長「じゃあ、『宣言メイト』に届いた宣言をどんどん紹介していくぞ!」

あしざわ教頭「行きましょう!」


SENA46 神奈川県 18歳 男性

なかなか模試で良い判定が出なくて、1度は第一志望の大学を受けるのをやめようと思ったけど、大学の入試説明会で大学に行った時、
やっぱりここで学びたいと思って、今は合格できるように勉強しています!


あしざわ教頭「諦めたくないっていう気持ちは本気である証! SENA46の全ての細胞を集中させて本番行ってこい!」

とーやま校長「終わりを見たやつのすごさってあるからね! それを知っているSENA46は、イケるよ!」


SCHOOL OF LOCK!



きのきのきのっぴー 愛知県 17歳 女性

私は高1の時からこの大学の薬学部を志願しています。でも、夏の時しかC判定は出ていません。
同じ大学の他学部で推薦合格をもらって以降、だらだらし続けたり、その学部を目指すのを何度も諦めたりしたけど、あと1週間から1ヶ月、今までの分を取り返す勢いで頑張るぞ!


あしざわ教頭「だらだらしていた時のきのきのきのっぴーとは、もう違います! ここで覚悟を決めたお前は、前しか見えないはずだぞーー!!」


すみっこまうんてん 東京都 17歳 女性

夏は大きな行事を牽引して、それでも思い切って受けたAO入試で失敗。撃沈したけど、それで本当にやりたいことに気づけて両親にも反対されず、背中を押してもらえたおかげでここまで頑張れました!
自分のためはもちろん、ここまで支えてくれたり信じてくれた先生方や家族、友達と一緒に笑顔になるためにここに宣言します!


あしざわ教頭「全てのことに意味はあります! あの時の悔しい気持ちは、今この受験というものにぶつけるためにあるんだ! がんばれぃ!!」


あお 滋賀県 18歳 女性

今まで周りの友達とか家族に「この大学に行く!」って宣言してきた。模試でE判定ばっかりだったけど、この志望校を選んだことは後悔してないし、合格するために頑張ってきた。絶対に合格して、応援してくれた人に感謝の気持ちを伝える!

とーやま校長「この宣言をくれたあおもそうなんだけど、今までE判定でも本番で結果を出しさえすれば、それまでが全部OKになるわけでしょ?」

あしざわ教頭「その通りです! 模試は模試。お前の勝負は本番のみ! みんなの気持ちが、あおの努力が、きっと花開くぞーー!!」

SCHOOL OF LOCK!



団体戦!!
センター緊張…
不安で不安でしんどくて毎日涙目になって頑張ってきた自分。
合格するために人よりいい点とらなきゃ、他人は敵だ、って思ってたけど、全国の同級生が同じ日に同じテストを受けるって、最大の団体戦だと思います。絶対合格!!
ゆんとき
女性/18歳/愛知県
2018-01-11 22:14


とーやま校長「同じ試験会場で、同じところを目指しているわけだからね」

あしざわ教頭「いつかは同級生になるかもしれないわけだし…」

とーやま校長「敵であり、仲間でもある。でも、最大の敵は自分でもあるわけだから、そことの戦いに勝ちさえすれば大丈夫だよ!」

あしざわ教頭「行ってこい!」


続いては、生徒の宣言を直接聞くために、逆電!

とーやま校長「…もしもし!」

ひよこ 茨城県 19歳 女性

ひよこ「もしもし」

とーやま校長「こんばんは! 19歳ってことは、浪人生か」

ひよこ「はい、そうです」

とーやま校長「この4月から浪人生活が始まったんだろ? これまではどんな時間を過ごしてきた?」

ひよこ「朝から晩までできる限り予備校にいようかな、って思って友達と一緒に頑張ってきました!」

とーやま校長「今日はどれくらい勉強したの?」

ひよこ「今日は10時間ぐらいですかね。時間が経つのが速すぎて…」

とーやま校長「そうだよね。今は一心不乱だもんね。じゃあ、お前の宣言を全国のみんなに聞かせて欲しいんだけど、準備大丈夫か?」

ひよこ「はい!」

とーやま校長「ひよこ! お前の宣言……来い!」

ひよこ「私は浪人生でずっとE判定でした。今もずっと不安だけれど、家族がずっと支えてくれています。父や母が勉強教えてくれたり、私がやっていたお風呂掃除も弟が気を使ってやってくれました。あとはやるだけ! 合格して未来を手に入れます!!

とーやま校長「いい宣言ありがとう! まだ少ししか話をしていないけど、めちゃめちゃ面白いやつだなって思っている!」

ひよこ「ありがとうございます(笑)」

とーやま校長「そして、素敵な家族に囲まれて19年間育ってきたんだろうな、って思ったよ」

ひよこ「親には感謝しかないです」

とーやま校長「お父さんとお母さんにどういう風に感謝をしてる?」

ひよこ「どんな時でも味方になってくれて、応援してくれてるのがすごい伝わってきて、良いお父さんとお母さんだな、って毎日思いながら過ごしてます

お父さんから「もう1年頑張れば?」という言葉かけてもらい、RN ひよこが1年前に浪人を決めた時も全力で支えてくれたのだそう!

とーやま校長「弟はいくつ?」

ひよこ「妹もいるんですけど、弟は小学校4年生ですね」

とーやま校長「小4の弟が、普段はひよこがやっていたお風呂掃除をやってくれたんだ! それは、自発的にやってくれてたの?」

ひよこ「はい。”お姉ちゃん、やっておいたよ!”って言ってくれて」

あしざわ教頭「めっちゃ素敵な家族だな!」

とーやま校長「優しいなあ! だって、お前が19歳でまだひよこってことは、弟は卵だろ?」

ひよこ「(笑)」

あしざわ教頭「鳥の感覚でいっちゃうと卵ですけどね(笑)」

とーやま校長「これまでもそういうお手伝いをしてくれる兄弟だったの?」

ひよこ「いや、全然甘えてばかりで、宿題も手伝って〜っていう感じだったんです」

とーやま校長「お姉ちゃんが頑張っている姿を見て、支えてあげないとって思ったんだろうね。すごいな!」

あしざわ教頭「ステキ!」

とーやま校長「大学に入ったこんなことを勉強したいとか、将来は何になりたいとかあるの?」

ひよこ「将来は、両親が学校の先生をやっていて、それを小さい時からずっと見ているので、私も子供たちに勉強を好きになってもらえるような教師になりたいと思いますし、
お父さんが日本人学校で先生をやっていたのもあって、私もお父さんと同じように海外の学校とかでも働きたいな、って思っています!」

とーやま校長「ひよこ先生に教えてもらう生徒はすごい羨ましいよ! だって、こんな楽しい先生いないもん」

あしざわ教頭「面白くて優しい先生だもんな!」

ひよこ「ありがとうございます!」

とーやま校長「じゃあ、手元にカロリーメイトがあるから、お前に向けてメッセージを書くね!」


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭からの応援メッセージ
『全員で合格!!』


あしざわ教頭「この”全員”っていうのは、生徒みんなということではなく、ひよこの周りで支えてくれている家族や味方になってくれる人たちのこと。
たぶん、ひよこの体の中にはこの気持ちがパンパンに詰まっているはず! ということは、お前の力はもう1人じゃない。全員の力が備わっている体で光る方へ行ってらっしゃい!」


とーやま校長からの応援メッセージ
『とびたてる、とびたてるよ!』


とーやま校長「今、お前の背中には完全に羽が生えている状態! あとは空を飛ぶだけ! みんなの支えがあるから、絶対に飛べるよ!」

ひよこ「ありがとうございます!」

SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「メッセージを書いたカロリーメイト、メッセージメイトをお前の元に届けるよ!
宣言忘れるなよ! そして、受験を最後までがんばれぃ!!」

ひよこ「はい!」


♪ だいじょうぶ / BLUE ENCOUNT


学校掲示板に届いた、受験生の声も届けます。
みんなの言葉で、君が少しでも前を向けますように。


カッコいい
受験生のみなさんの宣言カッコよすぎる!
なんかこっちまで頑張ろうと思った
是非頑張ってください‼
風船は生きている
男性/15歳/千葉県
2018-01-11 22:47

実感
今まで不安ばっかりがあっただけだったけど
みなさんのコメント読んでていよいよなんだなって実感した
今までこんなに不安な試験なかったしやっぱり不安が強いけど、やるしかないんだよね
ぴっころれもん
女性/17歳/埼玉県
2018-01-11 22:38

ありがとう!
久しぶりに授業聞いたら凄い元気がもらえました笑
みんな、ずっとE判定な俺みたいな奴もいるんだ
自分のしてきた事にもっと自信持っていいと思う!!!
頑張れ!!!!
頑張ろう!!!!!!!
ラタトゥーユ
男性/18歳/北海道
2018-01-11 22:29

あれから。
昨年11月の「宣言メイト」が発表された日。
最後に逆電させてもらった者です。
(校長、教頭、その節はありがとうございました!)

あれからの話を簡単に。

あの日の前の日にやったマーク模試、判定はまさかのEでした。
今までどんなに悪くてもDだったのに。

そして12月中旬に再びマーク模試。
その結果が今週の火曜日に返ってきました。
判定はCになっていました!

いよいよ明後日からが本番。
残りの時間は少ないですけど、最後の最後まで頑張ります!!!!!
全国の受験生の皆さん、共に頑張りましょう!!
カレンダーの神様
男性/18歳/福島県
2018-01-11 22:38



みんなも、君と同じように不安です。
でも、だいじょうぶ! SCHOOL OF LOCK!が君を応援しているよ!


SCHOOL OF LOCK!



あしざわ教頭「 今、一人っきりで勉強していて、ちょっと寂しくなっている生徒に一つ、情報です!
現在、カロリーメイトのサイトで同世代の生徒がひたすら勉強している動画が見られます!」

それが…「もくもく勉強動画チャンネル」!


あしざわ教頭「一人で勉強してると心細くなるときもあります。そんな時に動画を再生すると、誰かと一緒に勉強してる気持ちになって集中できる部分もあると思います」

とーやま校長「本当にみんな、もくもくと勉強しているもんね!」

もくもく勉強動画チャンネル、一度見てみてください!


とーやま校長「さあ、センター試験まであと2日! 今日は時間の限り受験生の宣言を届けていく!」


ミスターパンダマン 千葉県 15歳 女性

それでは宣言いきます!!
絶対にあの憧れの高校に合格して、かわいい制服を着ます!!!


とーやま校長「ミスターパンダマン! なりたい自分や、行きたい場所を頭の中で考えることってめちゃくちゃ大事で! それだけで自然と前を向くことが出来るし、体温も上がる。自分に引っ張ってもらうことは大事だよ」

あしざわ教頭「描いたことによって進むってこともあるからね」

とーやま校長「かわいい制服を着たら、写真送ってほしいな!」

あしざわ教頭「見たい!」


ちいさなオニオン 和歌山県 18歳 女性

中2の時から第一志望校変わってない、その大学に絶対合格するぞ!!

とーやま校長「ちいさなオニオンは、初志貫徹だね!」

あしざわ教頭「そのまま気持ちをまっすぐ向けて、突き進んでくれよ!」


ちかちゃん。 静岡県 15歳 女性

私は今年受験生です。私は中1の二学期からずっと学校に行けなくなってしまいました。でも高校生活では友達をたくさん作って、勉強も頑張って、軽音部に入って、ギターかドラムをはじめて、キラキラ充実したものにしたいです。
正直今の私は頭が悪くて、テストで一桁の悪い点数を取ることも多々あります。でも私は諦めたくないです。
今私みたいに学校に行けていない子に「こんな私でも合格したから大丈夫だよ」と安心できるような言葉をかけてあげれる存在になりたいです。
私立入試までもう時間があまりないけれど、絶対合格したいです! 弱い自分に勝ちたいです!
全国の受験生の皆さん、一緒にあと少し頑張っていきましょう!!


とーやま校長「ちかちゃん! 弱い自分っていうものをちゃんと確認できて、それを受け入れた瞬間にもう強い自分になる一歩、いや何歩も進んでいる状態なわけさ!
だから、今までは弱かったかもしれないけど、今は違うよ。
どんどん胸を張って自信もついてくるだろうし、自ずと結果はついてくるから! 心配することはない。このままで大丈夫! 進んでいこう!!」


SCHOOL OF LOCK!



ワンオク先輩 福岡県 18歳 女性

私はすでに推薦を受けたのですが、不合格でした。
それがとても悔しくて、第一志望校はE判定だけど、そんなのを覆して自分の手で合格の切符を掴みたいと思ってます!


あしざわ教頭「お前を変えるのは校長でもなければ俺でもない。そう、お前自身です! 戦ってきたその手で、世界を変えてくれ!」

とーやま校長「奇跡って、信じている奴のところにちゃんとやってくるからね! そして、それが普通になるから。いけるよ、ワンオク先輩!」


シグナル 宮城県 18歳 男性

夏休みからずっとやってきた自分を信じて頑張りたいと思います!
毎日SCHOOL OF LOCK!にも力をもらってきたので、センターが終わっても最後の最後まで諦めないで自分の可能性に挑戦していきたいと思います!
本番ではセンター試験を楽しんでやりたいです。自分も含め、SCHOOL OF LOCK!の生徒全員が良い結果を出せるように!ファイティン!!


あしざわ教頭「今のお前はなんだって出来る。なぜならやってきたから! あとは本番のみ! 全身全霊で楽しんでこい!」


SCHOOL OF LOCK!



ポピー 福岡県 18歳 女性

無理って思われていても絶対諦めたくない。自分を最後まで信じ続けるために、ここに宣言させていただきました!
今感じている全ての思いを込めました。最後まで突っ走りたいと思います!


あしざわ教頭「全力を出したやつに未来は全力で応えてくれます! がんばれぃ!!」


♪ FLY AGAIN / MAN WITH A MISSION



E判定なんてクソ喰らえ!
僕は今大学1回生です。
去年、自分もセンター試験を受けました。
僕は高校3年生の5月くらいから勉強をやっていましたがセンター試験当日までに受けてきた模試では志望校が全部e判定でした。
それでも苦しくても辛くても自分と毎日毎日欲望に負けないよう戦いながら一生懸命勉強を続けて
たらなんと志望校に合格することができました!!
だから絶対に諦めないでください!
勝利の神様は最後まで諦めない人に微笑むと信じています!
オラだぞ
男性/19歳/大阪府
2018-01-11 23:16


RN オラだぞ、力強い言葉ありがとう! そして、おめでとう!!


くりゅー 新潟県 17歳 女性 高校3年生

自分でも厳しいかもしれないと思った時、支えてくれたのは先生、両親、そして仲間でありライバルでもある同じ受験生でした。本当にありがとう!
その人たちのためにも、そして何より自分のためにも、絶対に合格したい。今日、センター試験を受けている自分に宛てて手紙を書きました。その時の気持ちを想像して、その時一番かけてほしいであろう言葉を書きました。
最後に戦うのも自分だから、最後に自分で自分の背中を精一杯押してあげたい。絶対にセンター9割とって第一志望に受かる!


とーやま校長「…もしもし!」

くりゅー「もしもし!」

とーやま校長「良い宣言聞かせてもらったよ!」

あしざわ教頭「ありがとう!」

とーやま校長「感謝の気持ちでいっぱいなんだね。先生に対してはどういう感謝の気持ちがあるの?」

くりゅー「私は吹奏楽を9月までやっていて、その時は十分に勉強する時間が取れていなくて結構苦しかったんですけど、その時に先生が私に向けて『大丈夫。頑張ってるから大丈夫だよ』ってずっと励ましてくれたのをすごい感謝しています」

とーやま校長「優しい! 良い先生に出会えたね。両親にはどんな気持ちがある?」

くりゅー「両親は、とやかく言わずにただひたすらに見守ってくれて、早い時間の送り迎えとか、毎日のお弁当とか…そういう日々の行動すごい支えてくれました」

とーやま校長「何よりも、くりゅーのことを信頼しているからだね」

あしざわ教頭「そして、それをしっかりとくりゅーが受け止めているんだね」

とーやま校長「仲間であり、ライバルでもある友達にはどんな気持ちを持ってる?」

くりゅー「私は中高一貫校なので、中学生の頃から6年間ずっと同じ友達と一緒にやってきたんです。色んなことを乗り越えてお互い分かり合ってるからこそ、かけられる言葉でお互いに励ましあったりしてました。
それと、学校掲示板でもたくさんの受験生の方とレスを送りあったりして励まし合えたこともすごく力になりました!

とーやま校長「くりゅーも他の受験生に力を与えてくれているよ。ありがとうな!
そして、くりゅーは自分に向けて手紙を書いたんだよね」

くりゅー「はい。私、一番苦手な教科が数学なんですけど、その数学を受ける前の自分に書きました」

RN くりゅーが自分に宛てた手紙、せっかくなので読んでもらいました。

くりゅー「2日間お疲れ様です。いよいよ数学です。今までのテストがどうだったのかは分かりません。
出来ていても出来ていなくても、この教科で全てが決まると思ってください。もともと数学が苦手だったのは十分知っているでしょ?
でも、頑張ってきたんだから9割取ろうよ。今どんな状態、どんな気持ちだったとしても、一回リセットして切り替えて。出てくる問題次第だからどうなるかわからないけど、絶対にできると思う! 大丈夫。応援してます!

とーやま校長「試験当日は、頼れるものも限られてくるじゃん。だけど、その当日の最大の味方が誰よりもお前のことを知ってくれている人じゃん。
苦しい思いもしたと思うけど、お前が今まで頑張ってきたことも一緒に見てきたくりゅーからの手紙が1番頼もしいね!

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「この手紙を開く時は、もう数学の時間が目前に迫っているんだもんね。ドキドキするなあ…。でも、この手紙があったら大丈夫だろ!」

くりゅー「はい!」

とーやま校長「…じゃあ、カロリーメイトにメッセージを書こうか!」

あしざわ教頭「書きましょう!」

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長からの応援メッセージ
『真っさらな気持ち』


とーやま校長「当日…休み時間もかな。”あそこ上手くいかなかったな”っていう後悔の気持ち、必ず出てくるじゃん。だけど、ちゃんと真っさらな気持ちに立ち返ろう。
そして、今まで頑張ってきた自分っていう最大の味方もいるから、一回落ちついて真っさらな気持ちになって、色んなものをもらって、ちゃんと試験に挑むことさえできればくりゅーは全て大丈夫!」


あしざわ教頭からの応援メッセージ
『最高の自分』


あしざわ教頭「くりゅーの声を聞いていたら、だんだんみんなが胸を張っていってるような、そんな気持ちにさせてくれる声だった。
くりゅーは前を見ている姿がすごく浮かびます。だから、試験当日もどんな状況であっても次の時は前を向いていると思う。
凛とした姿で、常に最高の自分だと言い聞かせて、最高の自分を叩き出してほしい!」

くりゅー「ありがとうございます!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「このメッセージを書いたカロリーメイト、メッセージメイトは、新潟に向けて届けるから! 試験中にお腹空いたら食べてエネルギーにするんだぞ!」

くりゅー「はい!」

とーやま校長「最後に! もう一回宣言してくれ!」

くりゅー「はい! ここまで支えてくれた先生、両親、そして仲間でありライバルでもある受験生のみんな! 本当にありがとう!!
そして一緒に戦っているSCHOOL OF LOCK!のみんな、レスをくれた皆さん、本当に感謝してます。
その人たちのためにも、そして何より自分のためにも、絶対に合格する!
SCHOOL OF LOCK!の皆さん一緒に合格しましょう!!


♪ 成功 / KREVA



頑張れそう!
今の手紙を聞いて、すごく頑張れる気がした!
当日この言葉思い出して頑張ろうって思えた!!
お互い頑張ろう!!!!!
いつかは偉人に
女性/19歳/大阪府
2018-01-11 23:43




そして、本日も授業終了の時間が近づいてきてしまいました。
最後は、とーやま校長による黒板です。

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「改めて、この言葉を届けたい。
みんな、ちょっと目をつむって。今まで自分がどれだけやってきたか考えてみて。
……みんな、がっつりやってきたね! あと少し、あと少しだよ!
今日は受験生のみんなに向けて寄せ書きを集めていたんだけど、そのど真ん中にある言葉を届けます。
ど真ん中の言葉を、お前のど真ん中に向けて!

SCHOOL OF LOCK!


『 全員合格 』


♪ 完全感覚Dreamer / ONE OK ROCK


そして、今夜、2時間かけて、受験生への応援メッセージを集めてきた「SCHOOL OF LOCK!メッセージメイト寄せ書きボード」!

とーやま校長「このあと、俺たちからのメッセージを書いて、完璧になる!」

あしざわ教頭「みんなはぜひ、受験に挑む時のお守りにしてください!」

寄せ書きボードの画像は『宣言メイト』特設サイト
そして、SCHOOL OF LOCK!公式Twitterからも見ることができるぞ!

とーやま校長「お前は今まで一生懸命やってきた。お前の一歩を信じよう!」

あしざわ教頭「この学校のメイト、仲間全員で目指すは……!」


とーやま校長・あしざわ教頭「全員合格!」


SCHOOL OF LOCK!



【FAXイラスト】


SCHOOL OF LOCK!

RN スローペースで結論が出せない


SCHOOL OF LOCK!

RN スローペースで結論が出せない


SCHOOL OF LOCK!

RN ふてふてりんご


SCHOOL OF LOCK!

RN なつめぐ


SCHOOL OF LOCK!

RN あっすー♪


SCHOOL OF LOCK!

RN ♡桜嵐@永遠のSOLファン♡


SCHOOL OF LOCK!

RN ハムカツ御膳


SCHOOL OF LOCK!

RN おさら桜09


SCHOOL OF LOCK!

RN 沙耶花


SCHOOL OF LOCK!

RN 札幌の山ちゃん


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
ポジピーサー 北海道 18歳 男性
ひよこ 茨城県 19歳 女性 
くりゅー 新潟県 17歳 女性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【本日の放送部員】
やさいちっぷす 長野県 19歳 女性

radikoタイムフリーで聴く!
⇒放送部についてくわしくは【 コチラ 】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:14 会心の一撃 / RADWIMPS
22:27 ジェットロケット / LiSA
22:36 Fight Music / SEKAI NO OWARI
22:48 だいじょうぶ / BLUE ENCOUNT
23:12 テレキャスター・ストライプ / ポルカドットスティングレイ
23:16 日本の米は世界一 / 打首獄門同好会
23:19 NIGHT TOWN / フレンズ
23:33 FLY AGAIN / MAN WITH A MISSION
23:44 成功 / KREVA
23:47 完全感覚Dreamer / ONE OK ROCK
23:52 応援歌 / THE イナズマ戦隊

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

死ぬ程応援してるからほんとにほんと、イケるよ全員、行くしかないんだよ!!!

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さあ!顔を上げて戦おう!!

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev                 Next -
<   2018年1月   >
MonTueWedThuFriSatSun
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE