あいみょん先生が来校!「恋愛健康診断!」

生放送 2018.4.25 水曜日

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


『 もう目の前にいるぞ 』


とーやま校長「もう、目の前にいます!」

あしざわ教頭「さっそく生放送教室にきてくださっています!」

とーやま校長「しかも! ギターを抱えていて、これは、そういうことでしょ?」

あしざわ教頭「期待しちゃっていいんじゃないですか?」

とーやま校長「ど頭から生演奏、あるぞ!」



楽しみ!
あいみょんちゃん来てほしいって書いたの採用ありがとうございます
めっちゃ嬉しいです
とにかく楽しみです!
黄緑大好き
女性/15歳/兵庫県
2018-04-25 17:04

やべぇな....
やべぇですよ!!!
あいみょん先生じゃないですか!!!!
テレビで歌を聞いてから、もう、どハマりですよ♡
今日めちゃくちゃ楽しみにしてます〜!!
ちびめがね
女性/15歳/長野県
2018-04-25 06:43


とーやま校長「ちびめがねの体の中にもあいみょん先生が入っていて、今までの曲もこれからの曲もたくさん入っていくことだし、黄緑大好きももちろんそうだと思う! それじゃあ、挨拶しようか! みんな集まってこーい!!!」

<生徒が集まって来る音>

あしざわ教頭「さあ、生徒が集まってきました! SCHOOL OF LOCK!今夜も開校です! …起立!」

とーやま校長「全身全霊で受け止めよう!」

あしざわ教頭「礼!!」

とーやま校長・あしざわ教頭叫べ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!


♪ ふたりの世界(Live@SCHOOL OF LOCK!) / あいみょん


SCHOOL OF LOCK!



さあ! ど頭から生演奏を届けてくれた今夜のゲスト講師は…!

本日、4月25日にNEWシングル「満月の夜なら」をリリースした
あいみょん先生ーーーーーーーーーー!!!

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長・あしざわ教頭「よろしくお願いします!」

あいみょん先生「よろしくお願いします!」

とーやま校長「(曲を聴いている間)僕の頭の中にいろんな女子が出てきました。今まで付き合った彼女もいましたし、
”こんなこと言ってしまった、言わせてしまった”、”泣かせてしまったこともあるな…”っていうのがフラッシュバックして来ちゃって…」

あいみょん先生「あの間にそんなことを考えてくださったなんて…嬉しいです!」

あしざわ教頭「歌に出て来る2人が愛おしくてしょうがなかったですね。いい相性の2人なんだろうなと思っちゃったりしましたね」

あいみょん先生「ありがとうございます!」

とーやま校長「なんで、”嫌いになってくれないかな”って思うんでしょうね?」

あいみょん先生「なんかありますよね。多分、その人との未来を見込めてないんでしょうね。
好きやけど、その人との将来を見込めないから次に行きたいけど、でも好き。だから、相手が自分のことを嫌いになってくれれば早い話なのに…。とか、そういうのは考えますよね」

とーやま校長「でも、その大前提には好きっていう受け皿があるし、難しいよね。
みんなも『ふたりの世界』を聴いて自分の中で思ったことがあったら掲示板やFAXで送ってほしい!」

SCHOOL OF LOCK!


あいみょん先生は、2017年8月7日にも来校していて
その時も、生徒に生演奏を届けてくれました。

そんな、あいみょん先生と一緒に送る今夜の授業テーマは
「恋愛健康診断!」

恋をすると他のことも良い方向にいく生徒や
逆に、恋以外はダメダメになってしまう生徒など、色んなタイプの生徒がいると思う!
そこで今夜は! 今、キミが健康な状態で恋ができているのかをあいみょん先生と一緒に診断していくぞ!

例えば…
「今、恋しててすごいHAPPYだけど、部活や勉強に集中できないんです。」
「彼氏ができた途端、他の男子にも急にモテるようになりました!」
「過去の恋愛でトラウマがあって、好きな人がずっとできません…。」


など、キミの今の恋の状況や恋で悩んでいることなど、校長、教頭、あいみょん先生に診断してほしいキミの恋愛を学校掲示板もしくはメールで教えてほしい!

もちろん、あいみょん先生のNEWシングル「満月の夜なら」の感想やメッセージも待ってるぞ!!

とーやま校長「ちなみに、あいみょん先生は恋愛をすると他のことも相乗効果で良くなっていくタイプなのか、それともダメになっちゃうのか…」

あいみょん先生「私は良くなる方だと思います。自分的には何かがおろそかになることはないと思います」

とーやま校長「でも、やっぱり曲にもダイレクトに出ますよね」

あいみょん先生「曲書くときは”自分の曲じゃない”と思いながら書きたいんですよね。
恋愛ソングに関しては自分の経験の曲じゃないって思いながら書くことが多いので。でも、出てるんでしょうね」


SCHOOL OF LOCK!



さあ、今週は女子クラスに盒兇劼るちゃんが登校中!
ひかるちゃんは、実は乃木オタということで……?

とーやま校長超絶カワイイ! るんやーーーーーーん!!!

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「ひかるちゃん本人はステージにいないからね?(笑)」

とーやま校長「そんな乃木ヲタの “るんやん” に代わって言わせていただきます!
本日、乃木坂46ニューシングル『シンクロニシティ』リリースおめでとうございます!!!

あしざわ教頭「情報が多いよ! 今日は、ひかるちゃんがSCHOOL OF LOCK!をこっそり徘徊してるみたいですよ!」

<⇒盒兇劼るちゃんがSCHOOL OF LOCK!の校舎を探検している様子はコチラの放送後記でチェックしよう!>

ひかるちゃんへのメッセージは、GIRLS LOCKS!掲示板から!
盒兇劼るちゃんは、もちろん明日も登校!


とーやま校長「改めまして、あいみょん先生は本日4月25日に4thシングル『満月の夜なら』をリリースされました! おめでとうございます!」

あいみょん先生「ありがとうございます!」

とーやま校長「もう4枚って感じですか? それともまだ4枚って感じですか?」

あいみょん先生「一応アルバムも出してはいるので、トータルでいうと5枚目なんですけど、もうシングル4枚も出したんか〜って思いました」

とーやま校長「僕のあいみょん先生のイメージって、アルバム『青春のエキサイトメント』の1曲目に入ってる『憧れてきたんだ』のイメージがめっちゃ強いんですよ!
あの曲ってコード一発じゃないですか」

あいみょん先生「そうです。ずっとワンコードですね」

とーやま校長「ワンコードで1曲押し切るって普通ないじゃん! なので、僕の中ではすごく骨太なイメージなんですよ。
かっこいいし、めちゃめちゃロックだな、って思うし…。そんな中でこの『満月の夜なら』を聴かせていただいて。
”あれ!? 全然違うあいみょんが俺の目の前にいるぞ!”ってなってビックリしたんです」

SCHOOL OF LOCK!


あいみょん先生「でも、私の元祖は多分こっちやと思います。そもそもはこういう曲が好きというか、今回の詩はちょっと官能的ではあるんですけど…」

とーやま校長「だって、そういう曲ですもんね」

あいみょん先生「そうですね。2人が満月に溶けていく…っていう曲にはなっているんですけど、官能的な詩っていうのは自分の原点でもあって、作詞する上で必ず必要としていることなんですよ」

とーやま校長「それは、”生きる”とか、そういうものに繋がったりするんですか?」

あいみょん先生「もうシンプルに、作詞ってのは想像させてなんぼの世界だと思ってるので。
このペットボトルをペットボトルって言わずに伝えるかっていうのを考え出すと、めっちゃ官能的になるんですよ」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長・あしざわ教頭「へ〜!」

とーやま校長「官能的っていうと、一般的な言葉では『エロい』って言い方をしますけど、それを色んな角度から表現しているんですか?」

あいみょん先生「そうそう。直接的じゃないのに、なんでそんなにヤラしく感じるんやろ? っていう。
その人自身の想像力もあると思いますけど、官能的な詩っていうのは人に想像させるので、私がそんな風に思ってないつもりで書いてた曲さえも、みんなが”エロい”って感じたりしてくれたら、私からするとシメシメ…って感じなんです

とーやま校長「だって、どう考えてもこの曲の解釈って一つじゃないもんね。みんなの聴きようによっては場所も違えば想いも違うし、体の部分も違うし…」

あいみょん先生曲の冒頭にアイスクリームって出て来るんですけど、アイスクリームを色んな人が色んなものに例えたりするんですよ。
それがみんなバラバラやったりするんで、面白いなあって思いました」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「そのまま直接捉えるやつもいるだろうしね」

あしざわ教頭「俺、完全にキスの味だと思って」

あいみょん先生「それは初めてのパターンでした! きっと純粋なんですね!」

とーやま校長「そんなことはないと思うけどな〜」

あしざわ教頭「なんで否定するのよ(笑) でも、そう考えながら聴いてたらドキドキ止まらなくなっちゃって!」

SCHOOL OF LOCK!


あいみょん先生「思春期か(笑)」

あしざわ教頭「好きな子が近くにいた時に気持ちが溢れちゃう感じとか、ひとつひとつの仕草が気になるな、とか。
そういうのが写真や映像みたいな感じでぽんぽん浮かんできて、終始ドキドキでした!」

あいみょん先生「それが、この曲の良いところでもありますし、面白い曲になったなと思ってます」


♪ 満月の夜なら / あいみょん


SCHOOL OF LOCK!



あしざわ教頭「そうか…キスじゃないのか……」

とーやま校長「そうじゃないってことではないですよね?」

あいみょん先生「そうですね。これは人それぞれなので」

あしざわ教頭「僕、完全にキスのことだって思い込んじゃってたんですけど、人によって全然違うんですね」

あいみょん先生「その時の自分の恋愛によっても、捉え方が変わって来ると思いますよ!」

とーやま校長「心理テストの曲じゃないですか」

あいみょん先生「心理テストですね(笑)」

とーやま校長「あと、2曲目の『わかってない』を流れで聴いた時に”えっ!?”って思って。
また俺に言ってるんじゃないかって思っちゃったんですよ」

あしざわ教頭「私のこと分かってないじゃん! って?」

あいみょん先生「この『満月の夜なら』の女の子の方の気持ちを歌った曲が『わかってない』じゃないのかってすごい言われるんですけど、私はそんなつもり無かったんですよ(笑)」

とーやま校長「それはみんなが勝手に解釈してくれたんですね」

あいみょん先生「そうなんです。だから、すごい良い曲になったな、って思いました。『満月の夜なら』という曲が『わかってない』という曲をもっと良くしてくれたんですよ」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「すごい!」

あいみょん先生「だから、この曲を2曲目にして良かったなって思いましたね」

とーやま校長「その反面、心がぐしゃぐしゃになっている男もたくさんいると思うので…」

あしざわ教頭「目の前に1人いますからね(笑)」

さあ、ここからはあいみょん先生と送る今夜の授業!
「恋愛健康診断!」


あしざわ教頭「それでは、最初の方どうぞ〜」


<ガラガラガラ(ドアを開ける音)>


とーやま校長「どうも、ドクターとーやまです!」

あしざわ教頭「ドクターのあしざわです!」

あいみょん先生「ドクターあいみょんです!」

黄色の給食委員長 山形県 17歳 男性 高校2年生

黄色の給食委員長「山形県、17歳、黄色の給食委員長です!」

とーやま校長「この春で高校何年生になりました?」

黄色の給食委員長「高校2年生です!」

あしざわ教頭「中2高2は……フリーーーーダーーーム!!!

黄色の給食委員長フリーーダーーーム!!!

あしざわ教頭「ナイスフリーダム!」

あいみょん先生「…私、このくだり全然知らんかったです(笑) ビックリしました(笑)」

とーやま校長「これ以上ないくらい、目が点になっていたよ(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「まず、診断して欲しい今の恋の状況を先生たちに教えてもらってもいいかな?」

黄色の給食委員長「はい。好意があるのか、営業なのか分かりません!

あしざわ教頭「営業!?」

とーやま校長「17歳だけど夜の街通ってるの?(笑) ちなみに、話が逸れるけど…誕生日いつ?」

黄色の給食委員長「昨日でした!」

とーやま校長・あしざわ教頭・あいみょん先生「おめでとう〜〜!」

そんなRN 黄色の給食委員長だけど、恋の悩みを抱えているのだそう…。

黄色の給食委員長「同じ高校に通ってる女子がいて、その女子とは中学の頃から一緒だったんですけどあんまり関わりを持っていなかったんですよ。
で、最近廊下とかですれ違うと笑顔で笑ってくれたりするんですよ

とーやま校長「向こうから微笑みかけてくれるってこと?」

黄色の給食委員長「はい。その笑顔が最初はすごく怖くて…」

あしざわ教頭「ど、どういうこと?(笑)」

黄色の給食委員長「とびっきりの笑顔だったので、怖くなってしまったんです(笑)
で、その子は吹奏楽部に入っているんですけど、5月に吹奏楽部の定期演奏会があって、その女の子から『私からチケット買ってくれない?』っていう風に言われたんです

その出来事から、今までの笑顔は営業の笑顔だったのかな、と思ってしまったというRN 黄色の給食委員長。

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「でも、好意があるのかも…って自分では思ってたりするってことでしょ? それに対して何か芽生えたものとかはあるわけ?」

あいみょん先生「相手の子に対してね」

黄色の給食委員長「今まで関わりがなかったのに、急に笑ってくれたりするので、ちょっと惹かれてしまうっていうのはあります」

とーやま校長「だけども、チケットを買ってくれって言われたことで営業だったのかも…と悩んでいるんだね」

あいみょん先生「私、逆の立場で考えてみたんですけど、全然話したことない男の子に急にとびきりのスマイルもらったら、怖くてしょうがないですよね

あしざわ教頭「(笑)」

あいみょん先生「なんやなんやってなるけど、好きになっちゃうこともあるかもしれないですよね。
でも、”私から”チケットから買ってくれへん? ってちょっとなんかイヤですよね(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「俺は、どうにか接触したいけど方法がわからなくて…ってことなのかなって思った」

あいみょん先生「あれじゃないですか。教科書をわざわざ借りに来るみたいな感じですよね」

とーやま校長「友達に相談した結果、笑顔で挨拶してみることにしたけど、挨拶もできないからとびっきりの笑顔だけになってしまったり…。
だから、俺の中で『チケット買ってくれない?』っていうのは接触を持ちたいっていう思いからなのかな、と思ったな」

あいみょん先生「確かに、愛らしいなとも思いましたね」

あしざわ教頭「他の人にもこういう事言ってるのかどうかっていうのは分からないの?」

黄色の給食委員長「それはよくわかってないんです」

あしざわ教頭「もしかしたら、黄色の給食委員長だけに言ってるかもしれないってことだよね? そしたら確実な気がしますけどね」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「それでは、あいみょんメインドクターから処方箋を黄色の給食委員長にあげて欲しいんですが…」

あいみょん先生「一回、定期公演のチケット買って、演奏見て、感想を伝える機会があるじゃないですか。その時に『あの時の笑顔なんやったん?』って聞くべきやと思うんです

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「これは良い処方箋!」

あいみょん先生「私が一番気になるのは、チケットよりもとびきりの笑顔の方が気になるから。だって怖いでしょ!」

あしざわ教頭「怖いって言わないであげて(笑)」

とーやま校長「そもそも、中学校がずっと一緒だったわけで、別にもっと仲良くなってもいい2人だしね」

あしざわ教頭「向こうもタイミングを伺ってたのかもしれない」

とーやま校長「黄色の給食委員長さん、いかがです?」

黄色の給食委員長「良いきっかけを作れそうな気がして、良かったって思えてきました!」

あしざわ教頭「良かった! 薬効いてきた〜!」

とーやま校長「じゃあ、これからも体大事にして、恋の風邪をひかないようにねぇ〜〜〜!」

あしざわ教頭「急にうさんくさいぞ(笑)」

SCHOOL OF LOCK!



♪ 愛を伝えたいだとか / あいみょん


とーやま校長「ちなみに…黄色の給食委員長が投げかけられたとびきりの笑顔、どれくらいのものなのか気になりません?

あいみょん先生「笑顔のレベル、気になりますね!」

とーやま校長「こんな笑顔でした! っていう自撮りの写真を出来たらメールで送ってきて欲しいな〜!」

あしざわ教頭「もしくはFAXで描いてくれてもいいよ〜(笑)」


そして、毎週水曜日23時8分頃は、松田LOCKS!をお届け!
今日は、キュウソネコカミのVo/Gtヤマサキ セイヤ先生が生徒の悩みを曲で解決してくれたぞ!!




松田部長「どうもね!
SCHOOL OF LOCK!のダイナマイトカリスマ営業部長、松田です!
さあ、JASRAC日本音楽著作権協会がおくる松田LOCKS!
今夜も生徒の悩みをアーティスト講師の方が音楽で解決してくれます!
今回の悩みはコチラ!」

----------------------------------------------------------------------------

あー!進路が決まりません(T_T)
担任から、毎日のように、追いかけられるんです…。
この年で、明確に、何かをしたい!って強い意志が無いので、
困ってます(´・_・`)
松田さん、助けてーーー ゜゜(´O`)°゜゜

みれい 女の子 18歳 山口県
--------------------------------------------------------------------------

松田部長「松田さん、助けてーーー ゜゜(´O`)°゜゜ってありますが、
私ではなく、アーティスト講師の方が解決してくれます!
強い意志を持てるような曲があれば…っていう事でございますね!
今回、この悩みを解決してくれるのは…!?」

セイヤ先生キュウソネコカミのVo/Gt ヤマサキ セイヤで〜〜す! よろしくお願いしま〜す!
今回、RN みれいに選曲した楽曲は、
僕が作詞して、作曲をみんなでやった、我々キュウソネコカミの曲で『超えていけ』です」


M 超えていけ / キュウソネコカミ


セイヤ先生「進路に関して”担任から、毎日のように、追いかけられるんです…。”って事ですけど、
今だけですよ? お前のために言ってくれる事なんて高校までしかないんですよ。
大学に行った瞬間にね“やりたい事やりなさい”みたいな状態で、ほっとかれるんですね〜。
でね、今ね、別に進路が決まってなくても大人になっていく過程で色々やりたい事が変わっていくと思うので、
とりあえず進学か働くか…決めるぐらいで大丈夫だと思います!
だから自分の運命や才能を超えていけるように頑張ってください!
そして『超えていけ』を聴いて、さらに頑張ってもらえたらなと思います!!」

松田部長「強い意志を持てたんじゃないでしょうか。頑張ってください、RN みれいさん!
キュウソネコカミのセイヤ先生、ありがとうございました!
松田LOCKS!では引き続き、アーティスト講師の皆さんに解決してほしい悩みを募集中!
また、松田LOCKS!のサイトで出題している著作権クイズに正解した生徒の中から毎週1人にオリジナルの著作権カレンダーをプレゼント!
全ては【コチラ】からお願いします! 今夜の松田LOCKS!は以上!」

今夜の著作権名言

「年4回。これが、作家などへJASRACが使用料を分配する回数さ。」




とーやま校長「とりあえず入り口に立ってみる。そうすれば、そこから色んな流れとか、意見とかも生まれるだろうから、俺もセイヤ先生も意見に大賛同したい!」

あしざわ教頭「そうですね! 全く違うことに急に惹かれることもあるでしょうしね」

とーやま校長「キュウソネコカミ先生は、去年の12月に音楽室からライブを届けてくれたんですけど、『家』という曲を5軒も建ててくれて」

あしざわ教頭「むちゃくちゃ楽しかったですね!」

とーやま校長「あれ以来お会い出来てないので…俺、セイヤ先生のこと好きよ!」

あしざわ教頭「告白だ!(笑)」

とーやま校長「キュウソ先生、また家建てに来てください! 待ってます!」

松田部長! 来週水曜日もよろしくお願いいたします!


ここからは再び、あいみょん先生と一緒に送る本日の授業!
「恋愛健康診断!」

なんと、22時台に逆電したRN 黄色の給食委員長から、笑顔の写真が届いたので見てみることに!

とーやま校長「めっちゃ良い笑顔!」

あいみょん先生「夜中のテンションでよう撮れましたね(笑)」

あしざわ教頭「逆に、夜中だからじゃない?(笑)」

とーやま校長「でも、あいみょん先生から見て、この笑顔レベルどうです?」

あいみょん先生「怖くて無理ですね…(笑)」

あしざわ教頭「黄色の給食委員長、なんかごめんな(笑)」

あいみょん先生「でも、この写真は良い写真です! ただただ良い笑顔っていうね」

とーやま校長「話は逸れるかもしれないけど、すぐにこの笑顔を写真に撮って送ってくれる黄色の給食委員長が、俺はめちゃめちゃ好きだ!」

あしざわ教頭「良いやつだな!」


そして、学校掲示板にもいくつか「恋の悩み」に関するメッセージが届いております!



恋の相談.
私は、約3年間ずっと好きな先輩がいます。
あるとき告白したら先輩も好きだと言ってくれました。でも先輩が受験生だったこともあり付き合いませんでした。
先輩が高校生になってからLINEとかでも話すことが少なくなって、たま〜にLINEをしても返事がとても遅くなるようになりました。
この前も通話したいと言ってみたのですが、忙しいからと断られました。
もう、前のように先輩が好きでいてくれてることはないんだと分かっています。先輩の迷惑になっていることも。
ですが、どこかまだ可能性を感じてしまっている自分がいて諦めきれません。諦め方を教えて欲しいです。

(あいみょん先生!!!!毎日毎日『満月の夜なら』をリピートしまくってます!!大好きです!!!)
いちご大福のイチゴ
女性/15歳/山形県
2018-04-25 21:21


あいみょん先生「諦め方を教えてくださいって…そんなのないですよね? たぶん、次の恋しなあかんって感じなんでしょうけど…」

とーやま校長「”次の恋しなあかん”って思ってるって事は、絶対にその先輩のことがまだ体の中にこびりついてるって事じゃないですか」

SCHOOL OF LOCK!


あいみょん先生時の流れに身をまかせ…ですよね。諦め方なんて分からないですもんね。嫌いなところめちゃめちゃ探す、とかですか?」

あしざわ教頭「そんなこと考えちゃうと余計好きになっちゃったりするかもなあ」

あいみょん先生「先輩も先輩ですよね。受験っていうのを言い訳にして…」

とーやま校長「ちょっと思わせぶりだよね」

あいみょん先生「ずるいですよね。きっと(いちご大福のイチゴは)純粋な女の子なんだろうなあ」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「でも、諦める必要はないってことですよね」

あいみょん先生「全然! 諦める必要なないです!


続いて、診察に来た生徒は…

ぽんこつのすけ 宮崎県 18歳 男性 大学1年生

とーやま校長「ぽんこつのすけさん、あなたが診断して欲しい恋の状況を教えてもらってもよろしいですか?」

ぽんこつのすけ自分が気になっていた女子に、つい2日前、彼氏がいることが発覚したんです…

あしざわ教頭「う〜ん、ショック!」

SCHOOL OF LOCK!


あいみょん先生「めっちゃショック…!」

とーやま校長「いつくらいから好きな子なの?」

ぽんこつのすけ「大学に入学してから1週間後くらいに気が合うようになって」

とーやま校長「じゃあ、学校とかでも結構喋るんだ?」

ぽんこつのすけ「そうですね。観光地にも2人で行ったりとか、プリクラとかも一緒に撮ったりとか…」

あしざわ教頭「あららら!」

とーやま校長「あいみょん先生、これ男からしたら脈あるな、って思いますよね?」

SCHOOL OF LOCK!


あいみょん先生「思いますよね!」

しかし、つい数日前に食事に行った時に、その女の子とInstagramのアカウントを交換したRN ぽんこつのすけ。
そして、彼女のアカウントを見てみたところ、もしかしてこの男性と何かあるのかも? と思う写真があったのだそう。

とーやま校長「それは、彼氏らしき人と2人で写ってる写真があったの?」

ぽんこつのすけ「いや、その男の人とは遠距離みたいで。空港を飛び立つ…みたいな感じの写真があったんです」

とーやま校長「じゃあ、その子にそういう存在がいるって分かったんだ」

ぽんこつのすけ「で、共通の友達から付き合っているってことを聞いて…」

あしざわ教頭「そういうことか〜!」

とーやま校長「それを知った時の、ぽんこつのすけの胸の内は、正直どんな感じだった?」

ぽんこつのすけ「喋っていて話も合うし、すごく好きに近い感じだったから、やっぱりショックでした。
だけど、ショックよりも好きの気持ちの方が強いっていうか、だから余計にモヤモヤしていてどうすればいいのかなって思ってます」

とーやま校長「その子にはインスタグラムを見たことも伝えてないんだよね?」

ぽんこつのすけ「実は、彼女が免許を持っているのでよく送り迎えとかしてもらってたんです。
その時に『付き合っている人いるんでしょ?』って聞いてみたんです。そしたら、笑顔でごまかされて…」

とーやま校長「それはとびっきりの笑顔で?」

あしざわ教頭「それは黄色の給食委員長です(笑)」

あいみょん先生「あの子か! 悪い子やな〜」

あしざわ教頭「違う違う!(笑)」

とーやま校長「はぐらかされたんだ?」

ぽんこつのすけ「はい。はっきり言わなかったんです。それが余計に引っかかるというか」

とーやま校長「俺も、こういう時にどうしたらいいのか、患者の気持ちであいみょん先生に処方箋いただきたい!」

SCHOOL OF LOCK!


あいみょん先生「こういう話を聞くと女の子が悪いように思えちゃうことが多いんですけど、あんまりこの子を責めてあげてほしくない感はありますね。
遠距離になっちゃって、周りにぽんこつのすけさんみたいにすごい素敵な方がいて、もうどうしていいか分からないんでしょうね。でも、2人の了承があればこの関係は続けてもいいと思います

とーやま校長「2人の了承っていうのは?」

あいみょん先生「その女の子も、彼氏いるって上でぽんこつのすけくんと仲良くするんだったらそれでいいし、
ぽんこつのすけくんも彼氏をがいるって分かってても一緒におって楽しいんやったら、一緒にどこかに行ったりしてもいいんじゃないかな、って私は思います」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「先生! その場合、遠距離の彼氏には2人で遊んでいることは伝えなくてもいいんでしょうか?」

あいみょん先生「伝えなくてもいいんじゃないですか?」

とーやま校長「潔い!」

あいみょん先生「だって、それぞれが損するじゃないですか」

ぽんこつのすけ「なんか、その子が彼氏に(ぽんこつのすけと)遊んだっていう話をしたらしいんですけど、彼氏も女子と2人で遊んでたみたいで。お互いそういう感じらしいんです」

あいみょん先生「じゃあ、”奪っちまえ!”って私は思っちゃうな」

あしざわ教頭「かっこいいな!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「でも、ぽんこつのすけからしたら、自分の好きな人に嘘をつかせてることにもなりかねないから、それで胸が痛くなることもあるって事か」

ぽんこつのすけ「ですね…」

あいみょん先生「少なくとも、彼女はぽんこつのすけくんに気があるから一緒にいるわけで、この話を聞いた人にはその子を責めてほしくないなあ。多分、色々と迷っているんですよ」

あしざわ教頭「その子と距離を置いたとして、それで向こうの判断を見るみたいなことはいかがですか?」

あいみょん先生「それもいいかもしれないですね。一回2人の状況を確かめてからっていうのも良いと思います」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「これは、良い処方箋をもらえたんじゃないか?」

ぽんこつのすけすごく気が楽になりました!

とーやま校長「いや〜これはお大事にだな!」

あいみょん先生「今後が気になりすぎますけどね(笑)」

とーやま校長「いつか退院する時には花束持ってお祝いするからな!」

ぽんこつのすけ「ぜひ、お願いします(笑)」


♪ わかってない / あいみょん




うわっ!
あいみょんさん、めっちゃカッコいい✨
奪うっていう発想無かったな…
本気で好きならそれぐらいの気持ちを持って関わっていくことも大切なんだなって思います
八耐大好きなこば
女性/20歳/宮崎県
2018-04-25 23:43


あいみょん先生「素敵なコメント、ありがたいです!」


そして、本日も黒板の時間となってしまいました。
SCHOOL OF LOCK!では、毎日授業の最後に黒板にメッセージを書いて授業を終えているのですが…。

とーやま校長「今日のオープニングと同様、あいみょん先生はギターを抱えてくださっているので、曲を届けていただくということでよろしいでしょうか?」

あいみょん先生「はい!」


SCHOOL OF LOCK!



♪ 満月の夜なら(Live@SCHOOL OF LOCK!) / あいみょん


SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「あいみょん先生! 改めて『満月の夜なら』という素敵な楽曲を生徒のみんなに届けてくださってありがとうございました!」

あいみょん先生「こちらこそ、ありがとうございます!」

とーやま校長「このSCHOOL OF LOCK!としても、あいみょん先生が来てくれることがめちゃめちゃ頼もしいなと思っていて」

あいみょん先生「いやいや、そんなそんな!」

とーやま校長「実際に持っているわけではないですけど、今、あいみょん先生の右手に40センチくらいのぶっとい注射が見えている状態です!

あしざわ教頭「モンスターハンター感ありますね(笑)」

とーやま校長「(恋愛は)痛みを伴うけど、痛みを伴わないと…っていうところもあるじゃないですか」

あいみょん先生「自分が言っていることが全て正しいわけじゃないっていうのはありますよ。でも、素直な意見を言えたらなっていうのはありますね」

とーやま校長「それも込みで、嬉しかったです!」


あいみょん先生! 今日は本当にありがとうございました!
また遊びに来てください!

SCHOOL OF LOCK!



【FAXイラスト】


SCHOOL OF LOCK!

RN 緑黄大好き


SCHOOL OF LOCK!

RN ふわふわ女子目指し隊


SCHOOL OF LOCK!

RN サオリ


SCHOOL OF LOCK!

RN サオリ


SCHOOL OF LOCK!

RN ゴイステ


SCHOOL OF LOCK!

RN ハムカツ御膳


SCHOOL OF LOCK!

RN 奄美の奈央


SCHOOL OF LOCK!

RN 智薪


SCHOOL OF LOCK!

RN あっすー♪


SCHOOL OF LOCK!

RN ももとりまかろに


SCHOOL OF LOCK!

RN イノえもん



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
黄色の給食委員長 山形県 17歳 男性
ぽんこつのすけ 宮崎県 18歳 男性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【本日の放送部員】
KIHUYU 埼玉県 14歳

radikoタイムフリーで聴く!
⇒放送部についてくわしくは【 コチラ 】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:02 ふたりの世界(Live@SCHOOL OF LOCK!) / あいみょん
22:13 君はロックを聴かない / あいみょん
22:26 ギュッと / Little Glee Monster
22:37 満月の夜なら / あいみょん
22:50 愛を伝えたいだとか / あいみょん
22:56 ミュージック・アワー / ポルノグラフィティ
23:09 越えていけ / キュウソネコカミ
23:23 WanteD! WanteD! / Mrs. GREEN APPLE
23:43 わかってない / あいみょん
23:46 満月の夜なら(Live@SCHOOL OF LOCK!) / あいみょん
23:52 漂白 / あいみょん

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

あいみょん先生、すごい人だってわかってたけど、それがさらに大増幅した2時間。

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

あいみょん先生の歌、言葉で頭がいっぱいです。ありがとうございました!!

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev                 Next -
<   2018年4月   >
MonTueWedThuFriSatSun
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE