Czecho No Republic先生が初来校!
今日の授業テーマは「ただ今、準備中!」

生放送 2018.5.3 木曜日

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


『 ゴールデンウキウキ 』


とーやま校長「昨日の生放送教室では、
『ゴールデンウィークの予定まだ決まってないの? だったらもうウチの街にきちゃえば!? 逆電』
をやっていった!」

あしざわ教頭「やっぱりタイトルが長いんだよ」

とーやま校長「内容は、ゴールデンウィークに全く予定がない生徒に向けて、
全国の生徒からウチの街にきたらこんな場所もあるし、あんなことで楽しめるよ! ということを教えてもらったんだけれども…」

山菜が採れる岩手県の二戸市とか、福島県霊山町のトイレとか!

とーやま校長「その成果もあってか、ゴールデンウィークに予定ができた生徒から、“ゴールデンウィキウィキ”な書き込みが学校掲示板に届いてる!」


明日
明日は佐賀県の呼子というところに行きます!親情報だとイカが美味しいらしいので楽しみです!
黒歴史コアラ
男性/14歳/福岡県
2018-05-03 20:48


あしざわ教頭「新鮮なイカってマジで美味しいからね! 良いな、羨ましい〜!」



ゴールデンウィーク!
明日、朝の3時起きで海に釣りにいってきまーす!校長教頭、沢山釣れるように応援よろしくお願いします!
キング・オブ・ザ・鳩
女性/15歳/佐賀県
2018-05-03 14:33


あしざわ教頭「そのままさばいて食べたりするのかな〜」

とーやま校長「佐賀だし、もしかしたらイカ釣るんじゃない?」

あしざわ教頭「そうか! ばったり黒歴史コアラに会ったりしないかな」

とーやま校長「どうやったらお互いを確認できるかな。『鳩でーす!』『コアラでーす!』みたいなことを言い合えばいいのかな(笑)」

あしざわ教頭「奇跡的に会えたらすごいですよね!」

とーやま校長「これは、昨日の授業のおかげで行き先が決まったってことだよね?」

あしざわ教頭「元々決まってた予定じゃないですか?(笑)」

まだゴールデンウィークに予定がなくて暇で暇で、「ゴールデンウィキウィキしたいよ!」という生徒は昨日の放送後記を是非、参考にしてみてくれ!

SCHOOL OF LOCK!



♪ カレンダーガール / The Birthday


とーやま校長「あ〜〜! The Birthday先生最高だよ! みんなの空白のカレンダーが埋まるようにってことでしょ!」

あしざわ教頭「そして、5月10日がもう近いじゃないですか」

とーやま校長「何が?」

あしざわ教頭「誕生日ですよ!」

とーやま校長「ああ、5月10日と言えば…脚本家・橋田壽賀子先生の誕生日ということで!」

あしざわ教頭「違う違う! 校長先生の誕生日でしょ! 去年、The Birthday先生が来てくれたじゃないですか」

とーやま校長「確かに! ゲリラでやって来てくれたんだよね!」

あしざわ教頭「先に言っておきますね。今年、一切来ません」

とーやま校長「なんでそれを言うの…。え、フリってこと?」

あしざわ教頭「フリとかじゃないです。絶対に来ないです」

とーやま校長「チバーーーー!! 待ってるよーー!!! あの時の写真、LINEのトップ画面にしてるよーーーー!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「確かになってる!」


そして、今夜の生放送教室には…! メンバー全員での登場は初!
Czecho No Republic先生が来校ーーーーーーーー!!!

SCHOOL OF LOCK!


武井優心先生(Vo/Ba)
砂川一黄先生(Gt)
山崎正太郎先生(Dr)
タカハシマイ先生(Cho/Syn/Per)



とーやま校長「Czecho No Republic先生はメンバー4人で、登場してくれるんだけれども…ボーカルの武井先生は、前に、1度来てもらってるね」

その時の放送後記は[コチラ]

そして、Czecho No Republic先生は、今年の3月に5枚目のアルバム、『旅に出る準備』をリリース!

とーやま校長「ということで今夜は、チェコ先生と一緒に、アルバムのタイトルにもある言葉『準備』にまつわる授業をやっていこうと思う!」


今夜の授業テーマは…
「ただ今、準備中!」


「今週末、好きな人とデートします! どんな服で行けばいいのか悩んでいます!」
「学園祭でオリジナル曲を披露しようと思っているけど納得がいきません! アドバイスが欲しいです!」
「あと3ヶ月で海外留学。将来海外で働く夢のために今頑張っているいるけど、自信がなくてずっと不安です!」


…などなど、この先に予定があって、もしくは将来のために今まさに準備をしている!
という君が今抱えている悩みや不安を学校掲示板もしくはメールから教えて欲しい!

Czecho No Republic先生と一緒に君の背中を押していくぞ!


SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「武井先生とは、2、3年くらい前にSCHOOL OF LOCK!に出ていただいたんですけど、そんなに長くお話できませんでしたもんね」

武井先生「そうですね」

とーやま校長「今日はこうして4人全員で起こしお越しいただきまして…」

武井先生「本当に嬉しいです!」

タカハシ先生「嬉しい! 本当に出たかったんです」

武井先生「いつ出られるんだろうと、ずっともじもじしてました。よく聴いているんで!」

とーやま校長「どういうところで聴いてくださっているんですか?」

武井先生「車で移動することも多いのでそういう時も聴くし、ご飯食べてると”あれ、この声あしざわさん?”みたいなことがよくあります!」

とーやま校長「タカハシ先生もSCHOOL OF LOCK!は知ってくださっていたんですか?」

タカハシ先生「もちろんです! よく聴いてます」

とーやま校長「どういう印象をお持ちかって聞いてもいいですか?」

タカハシ先生「生徒さんに向かって、お2人のリアルな声をちゃんと届けていて、素直な気持ちが届いているのがすごい良いなと思います」

とーやま校長「結果的に無理やり言わせてしまったみたいですみません(笑)」

タカハシ先生「すごい緊張しちゃいました(笑)」


チェコ先生!!
待ってました!!!!
長崎に前無料ライブがあって(音楽番組の公開収録)そこで初めて出会ったきりほんとに大好きです!!!
チェコ先生の音楽しか聞いたことないのでラジオは初めてです!!
楽しみ!!!!
まいくろばす!!
女性/17歳/長崎県
2018-05-03 20:51


武井先生「ありがとうございます!」

とーやま校長「チェコ先生は3月にアルバム『旅に出る準備』をリリースされておりまして、少し遅れましたけれどリリースおめでとうございます!
個人的な話なんですけど、ゴールデンウィークなのに、今日一日うだつの上がらない時間を過ごしてしまいまして。やらなきゃいけないことがあるのに全然体が動かなくて、そのまま夜になっちゃったんですけど、
”そういえば今日はチェコ先生がお越しいただけるから、アルバムをちゃんと聴こう!”って思って聴いたら、
1曲目の『LALALA』が終わったくらいでびっくりするくらい”イケるかもしれない!”って思って、それでもう一度取り組んでみたら、光明が見えたんですよ。それも込みで、ありがとうございます! とお伝えしたいんです」

SCHOOL OF LOCK!


武井先生「いえいえ、こちらこそありがとうございます!」

とーやま校長「いやいや武井先生、こちらこそありがとうございます!!」

武井先生「じゃあ、受け入れます!」

とーやま校長「終わった(笑)」

タカハシ先生「早かった〜(笑)」

あしざわ教頭「僕もアルバムを聴かせてもらって、武井先生とは普段から仲良くさせてもらったりしているので、直接感想とかを言わせてもらっているんですけど、
今までのアルバムの中でも1番好きで! 聴いていて、遠足の前の日みたいなワクワクする感じにもなるし、僕は中でも『好奇心』という曲がとにかく好きで。
旅行とかもそうだけど、人生を生きる中で楽しいところに向かっているけど、悩んでしまうという時に、この曲があればお守りになってくれるというか、力をくれるんじゃないかなって思える曲だと思います!」


SCHOOL OF LOCK!



武井先生「嬉しい!」

とーやま校長「砂川先生にとっては、『旅に出る準備』というアルバムはどういうものになりましたか?」

砂川先生「今、お2人が言ってくださったように、気持ちを後押しできるような作品になったんじゃないかなって自分たちとしても思っています」

とーやま校長「で、このアルバムを提げて、今月からツアーが始まるんですよね!」

《「旅に出る準備」リリース 2マン編〜》

5月18日 (金) 【北海道】札幌KRAPS HALL
5月26日 (土) 【広島県】広島 SECOND CRUTCH
5月27日 (日) 【香川県】高松DIME
6月7日 (木) 【新潟県】新潟CLUB RIVERST
6月9日 (土) 【静岡県】浜松FORCE



とーやま校長「2マンということは、もちろん対バン相手がいるんですよね。こちらはもう決まっているんですか?」

武井先生「はい。もう決まってます。ただ、1カ所だけ対バンするバンドが活動休止することになってキャンセルになってしまったので、そこだけまだ調整中ですね」


9月からは、4月に行う予定だったリリースツアーがスタート!

《「旅に出る準備」リリースツアー》

9月14日 (金) 【福岡県】天神 the voodoo lounge
9月16日 (日) 【大阪府】梅田バナナホール
9月21日 (金) 【愛知県】名古屋JAMMIN'
9月28日 (金) 【宮城県】仙台CLUB JUNK BOX
10月2日 (火) 【東京都】渋谷duo MUSIC EXCHANGE



とーやま校長「順番が前後してしまったりして、なかなか大変なところもあったんじゃないでしょうか?」

武井先生「大変だったですね。でも、ピンチがチャンスになるじゃないですけど、これを乗り越えたらもっと楽しい未来が待っているんじゃないかということで、頑張っていこうと思ってます!」

とーやま校長「タカハシ先生としては、このツアーはどういう気持ちで臨もうと思っていますか?」

タカハシ先生「本当に楽しみですね。5×5=25っていうことを掲げたライブではあったんですけど、最近メンバーが脱退して…。
でも、お互いに頑張っていこうっていう気持ちが強くて、私たちは八木さんのことをすごく応援しているし、私たちも八木さんに負けないくらい頑張ろうっていう気持ちが強いし。
だから、今はとても前向きに考えられていて。なので、全力でやってやろうっていう気持ちしかないですね!」

SCHOOL OF LOCK!



♪ テレパシー / Czecho No Republic


とーやま校長「『旅に出る準備』というアルバムの1曲目が終わった時点で、俺の中ではウィニングラン始まっちゃったんですけど…」

あしざわ教頭「だいぶ早めのウィニングランですね(笑)」

とーやま校長「でも、6曲目の『ザナドゥ』でまたスイッチ入っちゃって!」

あしざわ教頭「分かる! 『ザナドゥ』はテンション上がる!」

タカハシ先生「嬉しい!」

とーやま校長「勝利確定しているのにまたスピードあげちゃうみたいなね。モヤモヤした気持ちがあるやつは、ぜひ聴いてほしい!」

山崎先生「ありがとうございます!」

SCHOOL OF LOCK!


さあ、今夜はCzecho No Republic先生を迎えて、
このテーマで授業をやっていきます!
「ただ今、準備中!」


まず、最初に逆電したのは…

誰かは君の味方 東京都 15歳 女性 高校1年生

とーやま校長「誰かは君の味方は、どんなことを準備しているの?」

誰かは君の味方お祭りの準備です!

あしざわ教頭「おお!」

タカハシ先生「イイね〜」

とーやま校長「やぐらをどう建てるかっていう話かな」

あしざわ教頭「それは主催側の準備ですから(笑)」

とーやま校長「これは、準備に対する不安とか悩みがあるってこと?」

SCHOOL OF LOCK!


誰かは君の味方「お祭りに男子2人と女子2人と、今付き合っている人と行くんですけど…」

とーやま校長「めっちゃ良いじゃん!」

武井先生「トリプルデートだ!」

誰かは君の味方「その6人の中で付き合っているのは私達だけなんですけど、どういう服装で行くかすごく悩んでます!」

RN 誰かは君の味方が、彼と付き合い始めたのはちょうど1ヶ月前。
これまでどこかに遊びに行ったことはないらしく、今回が初めてなのだそう!

とーやま校長「他の男子と女子はどういう流れで一緒に行くことになったの?」

誰かは君の味方「いつも一緒にいるメンバーなので、みんなで行くことになりました」

とーやま校長「周りのみんなは2人が付き合っているのは知ってるの?」

誰かは君の味方「結構知ってます!」

とーやま校長「友達にはどういう格好で行こうかって相談はしてみたの?」

誰かは君の味方「友達には、気合い入れて着物とか着ていけば? って言われてて…」

あしざわ教頭「浴衣じゃなくて着物なんだね(笑)」

山崎先生「だいぶ気合入ってる!」

とーやま校長「タカハシ先生、今のこの状況で、どういう服を着ていけば良いかとかって何かアドバイスありますか?」

タカハシ先生絶対に浴衣です!

あしざわ教頭「絶対!」

タカハシ先生「絶対に浴衣が良いと思う! 逆に、なんで私服? だって、お祭りだよ! 一大イベント!!
絶対に浴衣を着た方が彼は嬉しいんじゃないかな。だってなかなか浴衣姿なんて見れないよ!」

砂川先生「そうだね。なかなか見れないですよね」

とーやま校長「砂川先生も浴衣派ですか?」

砂川先生「俄然、浴衣ですね! めちゃくちゃ嬉しいと思います! 僕なんかはたまらないですね」

SCHOOL OF LOCK!


山崎先生「やっぱり浴衣はたまらないですよ!」

とーやま校長「武井先生も?」

武井先生「一択ですよ!」

とーやま校長「でも、女友達2人が私服だった場合、1人だけ浴衣っていうのって…」

タカハシ先生「友達は浴衣着れないのかな?」

誰かは君の味方「まだそれを教えてくれてなくて。空回りしてたら嫌だなって思っちゃって」

タカハシ先生「そしたら、女の子3人で浴衣着よう! ってことにした方がいいな。女子は気合入ってますって感じで良いと思う! で、男の子たちが少しドキッとするみたいな」

武井先生「いい待ち合わせだね!」

山崎先生「男の子たちもドキドキしちゃうでしょ!」

とーやま校長「そこで恋が始まることもありますよね」

砂川先生「しかも、友達と浴衣でお祭りに行くってこと自体が楽しいじゃないですか」

タカハシ先生「そこも楽しんだ方がいいよね!」

とーやま校長「じゃあ、彼氏には当日まで浴衣を着て行くことは内緒にしよう! サプライズにした方がいいね」

誰かは君の味方「…たぶん、今ラジオ聴いているんですよ(笑)」

武井先生「な、なんだって〜!」

とーやま校長「タカハシ先生、手の内全部バレちゃってる状態ですけど…」

タカハシ先生「でも、彼氏も浴衣見たいんじゃないかなぁ」

とーやま校長「それを知った上で浴衣で来たっていう可愛さもありますよね」

タカハシ先生「うん、これで逆に私服で行ったら、”なんだ私服なんだ〜”って思っちゃいそう」

とーやま校長「逆に、彼氏は服装を悩んでいたりしないのかな?」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「確かに! 女子側がそんなに気合い入れてるのに、俺たちはどう太刀打ちしたらいいんだって悩んでそう」

とーやま校長「武井先生、男子はどういう服装で行ったらいいですかね?」

武井先生「でも、男子は意外と私服で良いんですよね」

タカハシ先生「そ〜お〜?」

砂川先生「僕は、甚平を着るくらいなら浴衣にしてほしいな」

武井先生「結構ハードル高くない?」

タカハシ先生「でも、高校1年生でトリプルデートで、お互いが浴衣着ているって超絶おしゃれだよ!」

砂川先生「周りからリード出来るよね。絶対に着た方がいい! 家に無かったら、親戚のおじいちゃんから借りてでも浴衣着た方がいいよ」

とーやま校長「そうですね! 良いかもしれない!」

誰かは君の味方「たぶん、男子は部活終わりで来るんですよ」

あしざわ教頭「じゃあ、部活の時点で浴衣だな」

とーやま校長「茶道部くらいしか思いつかない(笑) でも、男子は部活終わりのラフな格好でも良いかもね。誰かは君の味方としてはどう?」

誰かは君の味方「ちょっと浴衣の方も考えてみようかなって思います!」


ここで、学校掲示板にある書き込みが…!


マジでびっくり!!
ジョーダンとかじゃなくて誰かは君の味方と
一緒にお祭り行く予定の彼氏ですー
ホントに逆電出ててびっくりしました笑
浴衣楽しみにしてるねー^^
紫りんご
男性/15歳/東京都
2018-05-03 22:49


タカハシ先生「えぇーーっ!」

誰かは君の味方「やばいやばいやばい…(笑)」

武井先生「これは浴衣決定だ!」

とーやま校長「校長としてあるまじき発言かもしれないけど……イチャついてるんじゃねー!

SCHOOL OF LOCK!


タカハシ先生「ほんとそれ〜!」

砂川先生「ほんとそれですよ! 僕がそのお祭り行きたいですよ!」

あしざわ教頭「頼むよ、誰かは君の味方であってくれ!(笑)」

とーやま校長「でも、楽しんできてね! 気をつけて行ってらっしゃい!」

誰かは君の味方「はい、ありがとうございます!」


SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「今、SCHOOL OF LOCK!では10代限定の夏フェス『未確認フェスティバル』っていうのをやっているんですけど、皆さんはいつくらいから音楽の道を志し始めたんですか?」

武井先生「僕は、小6の時には将来的にはバンドをやりたいって思ってましたね」

とーやま校長「それは何がきっかけだったんですか?」

武井先生「テレビでスピッツが音楽番組に出ているのを見て、”こんな大人になりたい!”って思ったのがきっかけですね。
音楽活動としては、1万円くらいのギターを親に買ってもらって、家でちょっと弾くくらいで、一緒にバンドをやってくれる友達と出会うのを夢見ていました。
でも、なかなか出会えないんですよね。高校までずっと出会えなくて、しょうがないので一緒に部活やってる友達に『一緒に何かやってくれない?』って言って付き合ってもらったのが最初です」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「そういう経緯なんですね」

とーやま校長「やっぱり、ドキドキしながらも自分から勇気出さないとなんですね」

武井先生「でも、バンドはメンバーと出会うのが一番大変な気がします」

とーやま校長「山崎先生、『未確認フェスティバル』の締め切りがあと3日なんですけど、デモテープを送りたい、でもビビって送れない…っていう奴もたくさんいると思うんです。
先輩として、そんなみんなに声をかけてもらえたら嬉しいんですけど…」

山崎先生「一歩踏み出すっていうのは大変なことだと思うんですけど、送ってどうこうならなくても、送ることに意義があると思うんです! とにかく、送るべきだ!

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「山崎先生! ありがとうございます!」


ここからは再び本日の授業テーマ!
「ただ今、準備中!」



ただいま準備中
ただいま未確認フェスティバルに向けて作曲してるのですがなかな作曲できません
気が付けば締め切りまであと少し‼
ヤバい
どうすれば上手に作曲できるかな⁉
学び舎の春の覇気
男性/12歳/東京都
2018-05-03 21:54


あしざわ教頭「武井先生、何かアドバイスなどありますか?」

武井先生「曲を作ろうとして、思うようにいかないとすぐにその曲をポンと捨てちゃうことがあると思うんですけど、その瞬間は見えなくても後日聴くと良かったりすることが結構あって。
俺とかは4曲とか同時に作り始めて、”この曲は飽きた”、”見えなくなった”って思ったら次の曲…っていう風にやっていくと、前に作った曲を自分でも忘れてるんですよ。それで、次の日にもう一回聴いてみると、長所が見えてくるんです。
その瞬間は出来なくても捨てないで取っておいて、次の日聴いたらAメロだと思っていた部分がサビに良いじゃんってなるかもしれない。最終的に4曲合体するバージョンもあったりしますね」

SCHOOL OF LOCK!


タカハシ先生「それ良い!」

あしざわ教頭「なるほど!」

武井先生だから、諦めたらそこで試合終了だよ!

とーやま校長「出ました! 突然のタプタプ武井先生!」

あしざわ教頭「『スラムダンク』ですね(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「学び舎の春の覇気も、作曲してるけどなかなかできないって言っているので、断片とかアイディアはいっぱいあるはずだから、そこに答えがあるはずだと!」

武井先生「足してみたら、名曲になるかもしれない!」

あしざわ教頭「色々やってみよう!」

とーやま校長「待ってるよー!」



準備中....
夏休みに自転車で東京へ行く準備中です。
片道400km、往復800km。キャンプしながら移動します。
この計画実行の一番の壁は“夏休みの課題”です。
どれだけ早く終わらせることが出来るか に懸かっています。だから、既に課題(長期休暇に出されると思われるもの)は、ほんの少しやっています。
金銭的にも、もう少し余裕が欲しいです。でも、そんな贅沢を言ってる暇はありません。時間がありません。こんなことが出来るのは、多分、高1の夏休みくらいだろうから。

もっと書きたいことはあるけど、長くなってしまうからこの辺で終わりにします。
最小限主義者の圭汰
男性/15歳/石川県
2018-05-03 17:12




最小限主義者の圭汰 石川県 15歳 男性 高校1年生

とーやま校長「最小限主義者の圭汰は、ゴールデンウィークはどうしてる?」

最小限主義者の圭汰「天気予報が雨の予報だったので、何も予定を入れてなかったんですけど、めっちゃ晴れてましたね…(笑)」

あしざわ教頭「やっちゃったな(笑)」

とーやま校長「で、書き込みを読んだけど、夏休みに石川から東京に自転車で行こうとしてるんだよね。今まで、自転車で旅とかはしたことあるの?」

最小限主義者の圭汰「ないです!」

あしざわ教頭「なんで急に自転車旅をしようと思ったの?」

最小限主義者の圭汰「数年前に家族と京都旅行に行った時に、ほとんどが車の移動だったんですね。その移動の時間がすごいつまらなかったんです!

全員「(笑)」

あしざわ教頭「気持ちこもってたな〜(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


そこで、移動も楽しくしたい! という思いから自転車という選択肢にたどり着いたのだそう。
すでにGoogle Mapでルートを調べていて、3つほど絞っているのだとか!

あしざわ教頭「まさに準備だね!」

とーやま校長「何日間くらいで石川から東京に着く予定なの?」

最小限主義者の圭汰「1日100キロくらいで、3〜4日ですね」

武井先生「すごい!」

とーやま校長「チェコ先生は、自転車で遠出とか一人旅とかってされたりします?」

山崎先生「僕、彼の気持ちすごい分かるんですよ! 僕、小学生の時に家が世田谷区だったんですけど、家から羽田空港まで、休みの日に思い立って自転車で行ったりしてました!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「これ、結構な距離ですよ!」

山崎先生「調べたら片道16キロでした。飛行機が見たいな〜っていうシンプルな理由で行きましたね」

タカハシ先生「可愛い!」

砂川先生「チャリはどんなの?」

山崎先生「子供が乗るような、普通の自転車!」

とーやま校長「へ〜! 圭汰は、東京で見たいものとかあるの?」

最小限主義者の圭汰「お台場にガンダムがいるじゃないですか。それを見に行きたいって思ったんですけど、電車で行きたくないなって思って自転車で行こうってなりました!」

とーやま校長「めっちゃ良いね! でも、これ初めてですからね」

砂川先生「やってみたいって思っていても、実現させようってなかなか思えないから、すごいですよね!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「お金はどうするの?」

最小限主義者の圭汰「お金は少ないので、行って帰って来ることは出来ても、何かをするってことは難しいですね」

とーやま校長「でも、それはそれでね!」

武井先生「うん、それこそ最小限主義っていう名前に通ずるというか、その場その場で何か楽しいことが思いつきそうな気がします!」

とーやま校長「タカハシ先生、こんな男子どうですか?」

タカハシ先生「すごいカッコいいと思います!」

最小限主義者の圭汰ありがとうございまーす!

あしざわ教頭「声のトーンが違いすぎるだろ!(笑)」

タカハシ先生「きっと色んなトラブルもあるだろうし、辛いと思うんです。でも、家に帰って来た時にすごいものを得ると思う! だから、応援したいなって思います」

武井先生「カッコいい?」

タカハシ先生カッコいい!!

最小限主義者の圭汰「ありがとうございまーす!!!」

全員「(笑)」

あしざわ教頭「迷いがないな!」

砂川先生「言わせたくなっちゃう(笑)」

とーやま校長「怪我とかないように、気をつけて行ってらっしゃい!」

最小限主義者の圭汰「はい、行って来ます!」


♪ 旅に出る準備 / Czecho No Republic



楽しそう
僕も、自転車で東京とかに行くの夢なんです。

いーな めっちゃ参加したい ww
沢pond ろっく
男性/15歳/兵庫県
2018-05-03 23:37

自転車で
どっか行きて〜笑
遠出してみたい笑
夢だわ〜笑笑 実際にやるのは凄い!
Kou_KYTK
男性/16歳/東京都
2018-05-03 23:42


とーやま校長「アルバムのラストに入っているこの『旅に出る準備』という曲を覚えて、自転車こぎながら苦しい時とかに歌ったらめっちゃ良くないですか?」

タカハシ先生「カッコいい…!」

とーやま校長「圭汰入ったぞー!」

あしざわ教頭「今、大声で”ありがとうございまーす!”って言ってるね(笑)」

とーやま校長「お前だけ3かっこいいもらってるんだからな!」

あしざわ教頭「そうだぞ! ズルイな〜!」



将来のために準備中
わたしは、将来美容師になりたいという夢があります。不器用でガサツな性格だけど、昔からの夢でそれを叶えるためにいま通ってる高校に入学しました。高校卒業したら、家を出て専門で深く学んでいこうとおもっています。
家が厳しい家で、毎日勉強しないと怒られます。自分のことは自分で全てして、家事の手伝いもするのが当たり前なんです。そして、勉強勉強。この息苦しい生活から抜け出すためにも、絶対にいい点取らなければなりません。受験の時も家事は絶対で正直辛いと何度もおもいました。だけど、夢は諦めたくなくて今、不器用なところを直すために、ヘアアレンジなど勉強してます。学校の勉強も欠かさず頑張ってます。将来の夢のために勉強日々頑張って準備してます。
幻のソフトあっぷる
女性/15歳/山口県
2018-05-03 19:08


とーやま校長「苦しい状態だけど、美容師という夢がどうしても諦められないので、懸命に頑張っている幻のソフトあっぷるなんですけど…」

タカハシ先生「キラキラしてる! 今、努力している幻のソフトあっぷるがー年後とかに美容師になった時に、頑張ってた頃を良かったなって思えると思うんですよね。
今は辛いと思うけど…どこかで息抜きできたら良いですよね!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「正直、チェコ先生も今はこうやってCDを5枚も出されて、楽器も上手に演奏されてますけど、最初は全然弾けなかったわけじゃないですか」

武井先生「全然弾けないです」

とーやま校長「みんなそこからスタートしているし、停滞しているなって時も、急に速度が上がる時もあるじゃないですか」

タカハシ先生「本当にそうですね。全ては努力ですよ!」


そして、本日も黒板の時間になってしまいました。
今日は、Czecho No Republicの武井先生に黒板を書いてもらいます!


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!



『 準備を楽しもう 』

武井先生「準備って、楽しくないことの方が多いかもしれないんです。
例えば、楽器だってステージではみんな簡単に弾いているように見えるのに、最初は全く弾けないし、
すぐに出来るようになってみんなキャーキャー言われて…ってイメージをしていても、いざやってみると全然できないし…。
その瞬間、楽しくないんですけど、いつかその準備期間を終えて本番だったり、そういう局面にぶち当たった時に
準備してたものがすごく活かされる瞬間が絶対に出てくると言うか、心の準備にもつながりますし、準備は裏切らないと思うので準備を楽しんでほしいなって思います。

旅に出る準備とかも、その瞬間はすごくワクワクしていて、下手したら旅よりもワクワクしてるんじゃないかって。
その中に色んなドキドキとかワクワクとか詰まってるので、楽しんだ方が勝ちだなって思います!」


♪ ザナドゥ / Czecho No Republic


とーやま校長「アルバムの中に入っている、この『ザナドゥ』という曲も、めちゃくちゃ好きなんですけど、
この曲を聴いている時にどこかからともなく”良いバンドだなあ…”って声が聞こえたんですが…教頭じゃないよね?」

あしざわ教頭「僕は言ってないですね」

山崎先生「もう〜砂川先生やだなあ〜」

砂川先生「人のせいにするんじゃないよ(笑)」

あしざわ教頭「なんだ、砂川先生か〜(笑)」

とーやま校長「(笑) 今日は2時間ありがとうございました!」

Czecho No Republic先生「ありがとうございました!」

とーやま校長「学校的にも生徒のみんなにも、準備って楽しいものだって思えることが出来た時間でしたし、楽しい時間を沢山いただけました! ぜひ、また遊びに来てください!」

武井先生「ぜひ、お願いします!」


Czecho No Republic先生! 
今日は本当にありがとうございました! また遊びに来てください!


SCHOOL OF LOCK!



【FAXイラスト】


SCHOOL OF LOCK!

RN ハムカツ御膳


SCHOOL OF LOCK!

RN ハムカツ御膳


SCHOOL OF LOCK!

RN 智薪


SCHOOL OF LOCK!

RN あっすー♪、+りさっぺ+



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
誰かは君の味方 東京都 15歳 女性
最小限主義者の圭汰 石川県 15歳 男性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【本日の放送部員】
森のどら焼き 香川県 13歳 男性

radikoタイムフリーで聴く!
⇒放送部についてくわしくは【 コチラ 】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:06 カレンダーガール / The Birthday
22:23 EYE CANDY / 吉田凜音
22:38 テレパシー / Czecho No Republic
23:20 Woman “Wの悲劇” より / 薬師丸ひろ子
23:40 旅に出る準備 / Czecho No Republic
23:49 ザナドゥ / Czecho No Republic
23:53 LALALA / Czecho No Republic

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

良い雰囲気がずっと漂っていた2時間!
チェコ先生!また来て下さい!

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

武井先生、いや武井ちゃん、また待ってる!!
やっぱ「好奇心」好きだなぁ・・

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev                 Next -
<   2018年5月   >
MonTueWedThuFriSatSun
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE