宮川大聖先生&INI・木村柾哉先生が登場!!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2023年10月25日(水)PM 10:00 まで



チュータールームNo3初めての”外部講師”宮川先生が今夜も来てくださいます!
大夢先生も自分のテンションの高さにびっくりした。と授業後に言ってました(笑)

さらに今夜は、大夢先生からのサプライズ!
過去に宮川先生のバックダンサーをしていたINIのリーダー木村柾哉先生が来てくれます!
どんな感じになるのか楽しみです!!

それではもう授業に行っちゃいましょーーー!!!!!


*********************************


〈チャイムの音 キンコンカンコーン〉
〈教室のドアが開く音 ガラガラ〉

宮川大聖先生がチュータールームに連れてきてくれた、「ヒョウモントカゲモドキ」の”レインくん”を眺める2人・・・

SCHOOL OF LOCK!


大夢「この、”レインくん”は、唯一の爬虫類ですか?それとも、他にも飼われたりするんですか?」

宮川「爬虫類でいったら、”レインくん”だけなんですけど。あとは、「イモリ」がいたりとか、あとは「クランウェルツノガエル」とか。」

大夢「あー、はいはい!」

宮川「僕、結構色々と動画とかも見させていただいて。「INIフォルダ」だったりとか、ペットショップの回とかもあったりしたと思うんですけど。」


宮川「あの時に大夢くんが、「レオパ」のゲージをお掃除しているのとかを見て、愛がめちゃくちゃ伝わってきて。「絶対に仲良くなりたい」って!」

大夢「いや・・・もう、ほんとにありがとうございます!来ていただいて・・・!」

宮川「めちゃくちゃ張り切ってきました!「今日、仲良くなるぞ」って!」

大夢「わっ、嬉しい・・・!」

SCHOOL OF LOCK!



大夢「生徒の皆さん、こんばんは!みんなの夢をサポートする、SCHOOL OF LOCK!のチューター・INI眥預臾瓦任后今月もここ”チュータールームNo.3”から授業を届けていきます!そして!今夜も昨日に引き続き、ここチュータールームには宮川大聖先生が遊びに来てくれています!!よろしくお願いします!」

宮川「こんばんはー、「INI」の宮川大聖”でーす!(笑)」

大夢「今日も、変わらず”「INI」”として!」

宮川「”「INI」”として来ました(笑)よろしくお願いします!」

SCHOOL OF LOCK!


大夢「ということで、早速、「みやさん」の音楽の話を掘り下げていければいいなと思うんですけれども。まずは、学生の頃ってどんな曲を聞かれてたんですかね?」

<“「INI」の宮川大聖”先生、大夢先生の「みやさん」呼びのお話は、昨日の放送後記をチェックしてみてください!>

宮川「学生の頃は僕、本当に幅広いジャンル、音楽なんでも大好きで。邦ロックも聴けば、洋楽も聴くし、K-POPもすごいハマってて。なんでも、とにかくいろんな曲を聴いて、いろんな刺激を受けて育ってきたんで。だから、自分の作る楽曲だったりとかにも、どんなジャンルでも好きっていうのが、結構反映されてるのかなっていう。色んなジャンルに挑戦してはいますね。」

大夢「ボカロの「歌ってみた」とかも沢山やられてましたね。」

宮川「ボカロも大好きなんですよ。」

大夢「僕もちょうど、その頃すごい好きで。だからもう、ドンピシャだったんですよ、まさしく!声も素晴らしいし、「こういう人に将来、自分もなれたらいいな」みたいな。憧れみたいな!」

宮川「ええ!そんなに!?」

大夢「っていう感じでした!本当に!そういうのを見て、音楽やってる人、楽しそうだな〜と思って始めたっていうのもあったので。」

宮川「それで刺激を受けてくれてたら、めちゃくちゃ嬉しいですね。」

大夢「こちらこそ、本当にありがとうございます・・・!そして!昨日も少しお話させてもらったんですけれども、INIのリーダー(木村)柾哉くん。みやさんのバックダンサーをされてましたよね。YouTubeにも動画が上がってますよね。それも、僕も見てて、「すごい!ここがそんな繋がりがあるんだ」って思ったんですけど。柾哉くん、どんな印象ですか?」

宮川「今の柾哉の印象って、色々活動を見てると、結構お兄ちゃんなところがあったりとか、たまにいじられたりはするけど、自分的に結構そこがすごい新鮮なんですよ。なんでかっていうと、うちの現場にいてくれてた時は、1番年下だったんで、柾哉が。だから柾哉をめちゃめちゃいじってたんですけど、みんなで(笑)いじめてたわけじゃない、いじってただけ!めちゃくちゃいじってたんだけど、今や、ちょっとお兄ちゃんっぽい感じのキャラクターになってるから、「おっ、お兄ちゃんやってんな」っていう(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


〈教室のドアが開く音 ガラガラ〉

大夢「あ、そうなんですね〜!(ニヤニヤ顔)」

宮川「結構、新鮮な気持ちで見てます。」

宮川先生の後ろに立って話す木村柾哉先生「へ〜、そうなんだ。

宮川「めちゃめちゃ嬉しいです・・・(何かに気づく宮川先生)」

柾哉「そうなんだ。」

宮川「ん?ん?」

大夢「(笑)」

宮川「(後ろを振り返って)え!ちょっと待って!?えぇ!??

柾哉「えー、そうなんだ!」

宮川「いや、なんかガラガラーって(ドアが開く音が)聞こえて。なんだこれ?なんだろこれって、急に大夢くんがニヤつき出すから・・・え!?ちょっと、えぇ!?」

SCHOOL OF LOCK!


柾哉「たいせいく〜ん!!

宮川「ええぇ!!??」

柾哉「何してるんですか?」

宮川「いやいや、こっちのセリフよ。何してんの!」

柾哉「いや俺はね、もうね、先生なんで・・・」

宮川「全然連絡も返さず!何してんの!?」

柾哉「ちゃうって!ちゃいますって、それは・・・!」

大夢「はい!ということで、宮川先生にサプライズゲストをお呼びしました!お名前、お願いします。」

柾哉「こんにちは。INIの木村柾哉です。」

SCHOOL OF LOCK!


\生徒の歓声:イェーイ!/

宮川「本物だ!(笑)」

大夢「はい!本物です!柾哉くんには、ずっと隠れて待ってもらってました(笑)」

宮川「え!そうなの!?ええぇ!??ちょっと!(笑)」

大夢「ちょっと、せっかくなのでね!」

柾哉「来ちゃいました。」

宮川「まさか来ると思わなかった!嬉しい!!」

大夢「2人が会うのは、いつぶりですか?」

柾哉「それさっき考えてたんですよ。いつぶりかなって思ったんですけど。まじでいつぶりか分かんないくらい久しぶりなんですよ。・・・っていうかなんですか、(机の上の)この子!」

宮川「これ、うちのトカゲだよ〜。」

柾哉「トカゲも飼い始めたんですか?でっか!」

宮川「てか、そんなうち来てないか、もう。」

柾哉「来てないですよ。大聖くんが、猿、飼ってるんですよ。”シャンプー”っていうんですけど、俺がバックダンサーしてた頃から飼ってたんですけど。だから、かれこれ4年か3年くらいか。」



宮川「一緒にね、カラオケ行ったりとか、ちょっと遊んだりはしてたけど、なんだかんだ、うちにはなかなか来れてなかった。」

柾哉「”シャンプー”に会いたいのよ、俺は。会ってないから。」

宮川「じゃあ、ちょっと大夢くんと一緒に会いに来てよ!」

大夢「是非、是非!」

柾哉「じゃあ、みや家に!」

宮川「みや家、来てください!水族館みたいになってるんで(笑)」

大夢「水族館みたいになってますか!めちゃくちゃテンション上がる!」

柾哉「(部屋が)変わってそう。」

宮川「確かに変わってるかも!あの時より、色々。」

大夢「柾哉くんから見て、バックダンサー時代の時から、みやさんの印象とかってどんな感じだった?」

柾哉「印象?まあ、面倒のいいお兄ちゃんって感じ。」

宮川「おぉ〜、意外と真面目な。」

大夢「2人肩組んで、イェーイってやってる写真見ました。」

宮川「よく、ツーショット撮ってたよね。よく撮ってもらってた。だから、まだ世に出てない俺と柾哉のツーショットいっぱいあるんですよ、実は!ね!(笑)」

柾哉「しかも、俺がただのダンサーだった時に、インスタとかにも上げてくれてたり。」

大夢「めちゃくちゃ、やっぱ仲良くなりやすいんですね。」

柾哉「俺?」

大夢「すごいやっぱり、色んなアーティストの方と関わりあるじゃないですか、バックダンサーで。すごい仲良くなってるから・・・!」

宮川「いやー、柾哉はね、なんかこう・・・あざといんすよね。」

大夢「それは、後輩の僕から見てもわかります。」

宮川「でしょ!?」

柾哉「ウソや!あざとさ狙ってないわ、別に!(笑)」

宮川「素でやってんのが怖いよね(笑)本当に恐ろしい男ですよ、柾哉は。」

柾哉「そんなことないわ(笑)」

SCHOOL OF LOCK!



♪ イダテンドリーマー / みやかわくん






大夢「この曲は、柾哉くんの選曲ですね。どんな、思い入れとか・・・」

柾哉「MVに出演させてもらったり。ライブではセトリに入る率も高くて、毎回、俺もライブでも一緒に踊らせてもらったり。しかもこれ、みやも踊るんですよね。たまにね!」

大夢「一緒に踊ってましたもんね。動画とか見てて。」

宮川「そう、ミュージックビデオでは、一応僕も踊らせてもらってて。」

柾哉「しかもめちゃくちゃ、本当に、ただただ良い曲だから。俺もすごい思い入れあるっていう分もあって、背中押される楽曲なんですよね。」

SCHOOL OF LOCK!


宮川「プレイリストみたいなのにも入れてくれてたよね。」

大夢「あ、見た見た!」

宮川「あれ、結構嬉しくて。今やINIって、大きい存在になっても、やっぱり忘れずいてくれるんだなって。すごい、こう・・・なんか、やっぱあざといわ、コイツ!(笑)」

3人「(笑)」

宮川「ちょっと、この『イダテンドリーマー』のミュージックビデオの裏話があって。その日は、みんなで黒髪で統一して、MVを撮ろうって決めてたんですよ。で、いざロケ地の式根島。僕の故郷の式根島にみんなで来た時に、柾哉だけド金髪で(笑)」

柾哉「違う(笑)聞いてない、俺!俺、聞いてなかった、絶対聞いてなかった!」

宮川「で、その後1人だけ金髪はさすがに、俺、持ってかれちゃうから、柾哉に!(笑)黒にしてよって言って・・・急遽うちの実家に行って、柾哉が僕のお母さんに黒に染めてもらうっていう(笑)」

柾哉「リビングで!」

宮川「リビングで・・・上裸になって、頭染めて・・・(笑)」

柾哉「いい思い出、懐かしい・・・」

大夢「そろそろ、今夜のチュータールームも終わりの時間ということで。2日間いかがでしたか?」

宮川「正直、アクアの話ずっとしたかったし、絶対話し合うだろうなと思ったし。で、やっぱり聞いたら、「あ、同じだわ」って、似てるとこいっぱいあるわって思うし。で、柾哉の話も色々したかったし、話始めたら本人来るし。」

柾哉「おい、”柾哉2、アクアリウム8”とか言ってたじゃねぇか!(笑)聞いてたぞ、しっかり!」

宮川「盛りだくさんすぎましたね、今日。」

大夢「ほんと、ありがとうございます!」

宮川「こちらこそ、また呼んでください。」

大夢「ぜひぜひ。柾哉先生もサプライズで来てくれて、ありがとうございます!」

柾哉「ありがとうございました。」

大夢「ということで、宮川先生、柾哉先生、ぜひまた、チュータールームに遊びに来てください!よろしくお願いします!ということで、僕とはまた明日。Log in to us!SCHOOL OF LOCK!のチューター・INI眥預臾瓦函

宮川「宮川大聖でした!

柾哉「木村柾哉でした!

大夢「宮川先生も、柾哉先生も、またご一緒しましょう!」

柾哉「はい!」

宮川「ぜひお願いします!」


M.Moment / INI






*********************************


宮川先生もおっしゃってましたが、本当に盛りだくさんでしたね!!!
木村先生の登場に宮川先生全然気づいてなくて、こちら側が逆に驚きました!笑

3人とも授業後も会話が止まらず、その後結構居残りしてましたよ 笑

3人が互いに出会えて、楽しそうで嬉しそうで、とっても幸せな空間でしたね。
こっちまで幸せになるようでしたね!
ぜひ授業の感想あれば【INILOCKS掲示板】【メール】で教えてくださいね。

明日が、大夢先生今月ラストの授業です!
でも、明日も誰か来てくれそうな気がします。誰か、というか帰ったはずの木村先生がまた来てくれそうな気がします・・・(!?)というか、来ます!!笑

ぜひ、明日も無遅刻無欠席でお願いしますね〜!!!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2023年10月25日(水)PM 10:00 まで

INI LOCKS! 放送後記

もっと見る

LOCKS!SCHOOL OF LOCK!の講師陣

  • ミセスLOCKS!

    Mrs. GREEN APPLE

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • Saucy LOCKS!

    Saucy Dog

  • 乃木坂 LOCKS!(賀喜遥香)

    乃木坂46(賀喜遥香)

  • 乃木坂 LOCKS!(井上和)

    乃木坂46(井上和)

  • ビーバーLOCKS!

    SUPER BEAVER

  • ヨビノリLOCKS!

    ヨビノリたくみ

  • SEVENTEEN LOCKS!

    SEVENTEEN

  • INI LOCKS!

    INI

  • 景井LOCKS!

    景井ひな

ページトップへ戻る