未確認LOCKS!

マイナビ未確認フェスティバル2019特別審査員の音楽プロデューサー【 蔦谷好位置 】先生による”未確認LOCKS! “
マイナビ未確認フェスティバル2019に出場する生徒に向けて音楽の授業をお届け!

未確認LOCKS! スタート!!!

未確認LOCKS! 2015.4.11 土曜日

20150411_m01.jpg


とーやま校長「このTOKYO FM で月〜金曜日まで授業で来させてもらってて」

あしざわ教頭「そうですね」

とーやま校長「土曜日に来ることがなかなか無かったですが…」

あしざわ教頭「そうですね。あまり来ることが無いですね」

とーやま校長「金曜日と土曜日は全然違います!急に人も居なくなるし、土曜日、日曜日は…まっ暗です(笑)」

あしざわ教頭「なんでこんなに電力が…」

とーやま校長「週末、省エネが進むのがTOKYO FMです!!!」

あしざわ教頭「土曜日になると、こんなにも暗いんですね?」

とーやま校長「だからトイレの水も流れないんじゃないか?」

あしざわ教頭「それ困るでしょう!」

とーやま校長「だから人力でやるじゃない?バケツで水を汲んできて」

あしざわ教頭「え、そこまで…」

とーやま校長「ぐらいな事なんじゃないのか?っていうぐら人の気配が無いですね!」

あしざわ教頭「これはギリギリの状態で放送しているわけですね!」

とーやま校長「ということで!!!改めましてと言いますか…2人では、この時間は初めましてになるんですね!」

あしざわ教頭「そうですね」

とーやま校長「今週、この時間に始まる授業の名前は…いつも私の黒板に書く文字から授業を始めさせて頂いています。」

20150411_m02.jpg


とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!“TOWER RECORD” “レコチョク”そして“docomo”が送る、10代限定!新たな夏フェス『未確認フェスティバル2015』

あしざわ教頭「今年の8月30日(日)新木場STUDIO COAST で開催!既にエントリーを開催しています!」

とーやま校長「今夜から未確認LOCKS! では、参加アーティストの音源を紹介したり、フェスに関する連絡事項を発表!」

あしざわ教頭「ひとつひとつ、チェックしていきます!」

とーやま校長「そして!!!なにより参加してくれる10代皆の、まだ誰にも認めてられていない衝動!これを電波に乗せて届けていく!」

♪ バイリンガール / go!go!vanillas 



■ go!go!vanillas先生からのコメント
SCHOOL OF LOCK! の生徒の皆さん、こんばんは!
未確認フェスティバル2015 そのテーマソングを担当させて頂いているgo!go!vanillasです。
遂に未確認フェスのエントリーがスタートしていますが…
新たな若い子達のVIBESが観れるフェス、めちゃくちゃ楽しみですね!
羨ましいよね!10代の子達がフェスって形で沢山の人達の前で披露できるって
物怖じしないでバツンと出してくれれば良いんじゃないかなぁ。
自分たちの音楽を貫き通して、下手でも気持ちが伝わった時にバンドは凄いから!!!
だから、そこを見せてくれよ!ということで、
未確認フェスで皆さんの音に出会えることを楽しみにしています。



20150411_m03.jpg


とーやま校長「go!go!vanillas先生、ありががたい!!!!いきなりメッセージを届けてくれて…」

あしざわ教頭「go!go!vanillas先生が言っていた通り10代の子たちが、今回1000人規模のデカイ所で演奏するってナカナカ無いでしょ!?」

とーやま校長「凄いチャンス!メチャメチャ格好いい先輩から、みんなに向けてメッセージを届けてくれるのが、本当にありがたいっ!!!!!!じゃっ、教頭先生!!!今日の確認事項ヨ・ロ・シ・ク!」

あしざわ教頭「ハイ!!!本日の“未確認LOCKS!”は、すでに届いている音源を確認!ここまでに届いた最も多い質問事項を確認!以上、2つです。 」

とーやま校長「もう音源が届いちゃってると!」

あしざわ教頭「はい!!! すでに続々と届いております!」

とーやま校長「じゃあ、早速聴いていこう!」

あしざわ教頭「はい!!!まずは、愛知県 19歳 4ピースバンド“the NEETMAN”

20150411_m07.jpg


(レギュラーコース)
M “さよならバイバイ” / the NEETMAN

あしざわ教頭「校長、いかがですか?」

とーやま校長「これはファイナリストの音源と言うことでいいのかなぁ?」

あしざわ教頭「違います!違います(笑)まだ、応募段階です!!!」

とーやま校長「えっ!? 新木場STUDIO COASTファイナル終わって振り返ってる音源でしょ?」

あしざわ教頭「違いますよ!!!それだけ出来上がってるって事です!!!」

とーやま校長「え…応募音源の段階ででここまで音が出来上がっているの?」

あしざわ教頭「このクオリティって凄いですよ!サビの部分覚えちゃいましたよ!」

とーやま校長「これ、TOWER RECORDS の試聴機に入ってるんでしょ?注目のニューカマーの音源でしょ?」

あしざわ教頭「本当、試聴機に入ってる感じがする。このヴォーカルの声の色気…」

とーやま校長「あれ、今彼らの写真見ているんだけど…メンバーの1人に“マスクマン”が居るんだな」

あしざわ教頭「“マスク”が基本なのか…気になりますね!!!」

とーやま校長「the NEETMAN、格好いい!!!」

あしざわ教頭「続いて、愛媛県 高校1年生の二人組 BIG VILLAGE IN EHIME!!!

(レギュラーコース)
M “Memory circuit” / BIG VILLAGE IN EHIME

20150411_m05.jpg


とーやま校長「ヤバイ!メッチャ面白いわぁ〜!!!これ男子2人組!?手元に写真が有るんだけど…マジか!この2人!!!」

あしざわ教頭「この2人、インパクト凄いですね!」

とーやま校長「2人共、黒ぶちメガネ」

あしざわ教頭「そしてトラックがカッコイイ!!!」

とーやま校長「めっちゃカッコイイ!!!」

あしざわ教頭「このトラックに期待させて…なんだろ〜この自然な声?」

とーやま校長「歌詞もなんて言ってるんだろ?時折、ハッキリとバーンと言葉が飛び込んで来たり…その辺りも意図的なのかも気になる」

あしざわ教頭「どこまで意図的なんでしょうか?」

とーやま校長「英語のような日本語のような音楽。イギリスのクラブで流れててもおかしくないよ」

あしざわ教頭「続いては、東京都 18歳 シンガーソングライター sachi

(レギュラーコース)
“はちみつ” / sachi.

とーやま校長「sachi.って18歳でしょ?」

あしざわ教頭「サビの時、鳥肌が立っちゃいました」

とーやま校長「やっぱり、こういう弾き語りも素敵だな!未確認フェスティバルならではって感じたし…いい意味で、サビで心がザワついた」

あしざわ教頭「ホントいい声ですね。弾いている場所も空間が想像できるというか」

とーやま校長「ヒリヒリするね、そういうものも感じれるよね?」

あしざわ教頭「ギター1本だからこそ感じられる良さ出てますね」

とーやま校長「声がやっぱり力強いわぁ〜」

あしざわ教頭「続きまして、愛知県 13歳 歌うだけコース 境 純菜

(歌うだけコース)
“愛をからだに吹き込んで” / 境 純菜

20150411_m06.jpg


とーやま校長「えっ、いくつだっけ???」

あしざわ教頭「13歳です」

とーやま校長「えっ、13歳でSuperfly の歌をここまで歌いこなす事が出来る女子っているかなぁ?」

あしざわ教頭「Superflyをこんなに歌いこなせてる人を聞くのはじめてです!!!」

とーやま校長「いやぁ〜すげぇ!!!俺が音楽プロデューサーの近田春夫さんだったら直ぐプロデュースしてるね!!!」

あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「すぐ声かけてるよ!!!」

あしざわ教頭「あぁ〜なんで、校長が近田春夫じゃないんだろ(笑)」

とーやま校長「歌うだけコースは、歌に自信があればそれだけでOKって事を純菜が証明してくれてます!!!」

あしざわ教頭「この声だけで本当に凄さが分かりますね」

とーやま校長「表現力とか半端じゃないし、他の曲も聴いてみたい!」

あしざわ教頭「確かに聴いてみたい!」

とーやま校長「なんで俺…近田春夫じゃないんだろう…」

あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「悔しいわぁ〜」

あしざわ教頭「続いて 静岡県 中学1年生 中学2年生 スリーピースバンド KIDS’A

(レギュラーコース)
“耳の中の目” / KIDS’A

20150411_m04.jpg


あしざわ教頭「こちら中学1年生・2年生のバンドですよ!!!」

とーやま校長「手元にライブ映像があるんだけど、G・Vo の子が多分、中1だよね?見た目は可愛らしくて、小学生かなぁって思えるよね。声変わりもしてないよね?」

あしざわ教頭「そうですね」

とーやま校長「だから本当に今しか出来ない音!!!変声期むかえたら声も変わってキーも変わったりするわけで」

あしざわ教頭「そうですね」

とーやま校長「この3人、今しか出来ない音楽を鳴らしてくれているのが“KIDS’A”なんじゃないの?」

あしざわ教頭「歌詞も全部はちゃんと聞き取れないけど…“意味がある事に意味があるのか”って感じの物凄いメッセージですよ」

とーやま校長「まだ、生まれて12年、13年だよ!どんな哲学を持ってるんだろうね?」

あしざわ教頭「話ししてみたいわぁ〜」

とーやま校長「KIDS’Aってバンド名って、訳すと“少年達A”って意味でしょ?」

あしざわ教頭「そうですね!!!」

とーやま校長「なんか色んな事、やってはいけない事とか、そう言った事も含めてこの名の“KIDS’A”って言葉を借りてやってやるよ!っていうメッセージも含まれてるのかなぁ?って思ったよ」

あしざわ教頭「野心みたいなものを感じますよね」

未だ誰にも認められていない衝動を受け止めるために開催 する【未確認フェスティバル2015】
現在、エントリー受付中!詳しい応募要項、応募方法は未確認フェスティバルのサイトから確認できます。
わからないことがあれば、サイトにQ&Aもあるので、そこでチェックしてください!
そこを見てもわからなければ、事務局に直接質問を送ってきてくれてもOKです。
とにかく!!!音源だろうが映像だろうが、迷ったらまず送ってきてほしい!!!
とにかく、お前が今表現したいものを届けてほしい!!!

20150411_m08.jpg


M バイリンガール / go!go!vanillas
M さよならバイバイ / the NEETMAN
M Memory circuit / BIG VILLAGE IN EHIME
M はちみつ / sachi.
M 愛をからだに吹き込んで / 堺 純菜
M 耳の中の目  / KIDS’A
M OKAN GOMEN / 味噌汁's
- Prev || 1 | 2 | 3 |...| 27 | 28 | 29 || Next -
<   2024年5月   >
MonTueWedThuFriSatSun
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE