SCHOOL OF LOCK!

#29「好きな人」

今週もお疲れ様です!
SCHOOL OF LOCK! UNIVERSITYの助教授・バンズです!

先日、母が実家のある熊本県から東京に遊びに来たので会ってきました。
会うたびに老けていってる気がして心配になりますが、最近『セックス・アンド・ザ・シティ』にハマっているとのこと。
まだ大丈夫そう!


さぁ、講義を振り返っていきましょう!

今回の講義テーマは、『好きな人』!

やしろ教授「これね、”好きな人”がいない人にとっては厳しい質問ですよ。
でも、誰かが好きな人の名前を書いてる、それを聞いてみる。で、曲がかかる。
何か心の中で動きがあるかもしれません。
僕もどんな講義になるか全く予想できていません。
いってみましょう!」



好きな人は同じ学校の真子ちゃんです
生徒会の役員をしている真子ちゃんとは自分も出た選挙で戦った戦友で自分は落選しましたが役員として活躍する真子ちゃんがかわいくて好きです!
 

とまと
神奈川県/14歳/男の子


やしろ教授「シンプルなんだけど、勇気のある1行ですよ!
もう一度、読ませてください!
「好きな人は同じ学校の真子ちゃんです!」」





マンボウやしろ教頭、きいてくれぃ!
私の好き(?)なひとは、オレンジのニューバランス君といいます。
高3なのですが、夏休み直前のオープンキャンパスで隣に座った男子が今でもめちゃくちゃ気になってます。
県外から来た、同い年の人、ということしかわかっていません(´TωT`)
ろくに話せなかったどころか顔すらまともに見られなかったので足元のネオンなオレンジ色だけを覚えてるというのが現状。
でも勉強に倦んだとき、「今がんばれば4月にあのひとに会えるかも…」と、密かにモチベーション上げさせてもらっています!
どこかで彼もsol聴いていたら嬉しいなぁ。
春になったら、オレンジのニューバランス履いて登校して、教室で「あっ、おまえあの時の…」って言ってくださいお願いします!!
お互い受験がんばりましょう!!
 

胸騒ぎのお手つき
滋賀県/18歳/女の子


やしろ教授「いや〜いいですね〜!!!
名前はまだない的な、文学的な表現も含みつつですけど。
こういう書き込みでもいいんですよ!」

やしろ教授「いや、これもう最高!もう1枚いかせてほしい!
なんだろうな、なんでこんなに誰かの好きな人の書き込みでドキドキしちゃうんだろう?
みんなはニヤニヤしてますか?
それとも、聞いてらんねえよって感じ?
入っておいでよ〜!いいからおいで!笑」







好きな人 広志(ひろし)
好きな人の名前を見て分かるように僕の好きな人は、男性です。つまり、自分は、ゲイです。好きな人とは、去年同じクラスで出席番号が隣で、サッカー部に所属しており、典型的なイケメンです。今年は違うクラスになり、話すこともなくなりましたが、先日塾の前の席にその子がいたのです!その人のことを忘れようと過ごしていたら、塾終わりにあちらも気づいたらしく再びその子への恋心が出てきました。自分は、一回も好きな人がいることや自分がゲイだという事を誰にも言った事はありません。親などの周りの人にカミングアウトをするべきか否か3〜4年悩んでいます。でも今、悩んでいる中でも「恋愛とは、自分と恋人が愛する事で成り立つ物」だという事は分かってきたと思います。
 

おかんのやーさん
埼玉県/15歳/男の子


やしろ教授「誰かを好きになる気持ちは誰にも止められないし、誰かに否定されることでもないし、”良い悪い”という概念の外側にあるものだと思ってます。
全く負い目を感じることもないと思うし、時代はオープンな方になっていて、少し前の日本の方が辛い思いした人たくさんいると思うし、これからは1日でも早く、1人でも多くの人がオープンマインドで過ごせる社会になればいいなって心から思ってます。
いいじゃないか!こうやって勇気を持って書き込んでくれて、周りの人には言えてなくてもここには書けたんだもん!
大きな一歩かもしれない。」


やしろ教授「続いてはTwitterからのメッセージ!」



やしろ教授「子供が生まれるってなったときに、相性がいい人は良いニオイがするという説があるわけですよ。
だから僕は夜な夜なスナックで手のニオイを嗅ぐんですよ。
ニオイが良いってのはすごく大事だから!まずはニオイよ!」




ということで、今回の講義はここまで!

次回10/25(金)も引き続き、講義テーマは『好きな人』!

好きな人を”一人だけ”教えて下さい。できればその人の名前も。
家族、恋人、片想いをしている人、友だち、芸能人。異性でも、同性でも、誰でも大丈夫です。

Twitterのハッシュタグ「#solu」、もしくは、メールから送ってきてください!
24時間、気付いた時に見させてもらうので、 投稿する時間はいつでも大丈夫です!

また次回の講義レポートでお会いしましょう〜〜〜!!!
Prev Next

SCHOOL OF LOCK! UNIVERSITY 講義レポート

もっと見る

現在の講義テーマ 
「エロ川柳」

#SOLU

ページトップへ戻る