進路相談!洋平先生が受験生に必要な集中力についてアドバイス

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年10月2日(金)PM 22:00 まで





(カッ、カッ、カッ、チャイム……ガラガラ…)


洋平先生「進路室へようこそ!我々[Alexandros]の新曲「Beast」を一部ですが、お届けしまして、感想を本当にたくさん頂きました!感謝の気持ちを述べたいと思います…。生徒のみなさん!ありがとうございます!」


■Beast最高です!!

昨日のBeast最高でした!!
Bedroom jouleも勿論最高だったのですが、久しぶりの激しめの曲で鳥肌が立ちました!メロディも歌詞も全て最高だったのですが歌詞の全然これ普通だって、いやそれは偏見以上だってのとこの語呂が個人的にすごい好きです!!

[Bucephalas]
男性/17歳/茨城県



■Beast

洋平先生こんばんは!
久しぶりにロック全開の新曲、Beastとてもかっこよかったです!
「今も 今も 今も 今も 今も 今も 今もったいないぶんなよ」の歌詞がずっと頭から離れないです。
11月のリリースまで待てないので、たくさんアレキサンドロックスで流してください!

ぺのじ
女性/17歳/愛知県



洋平先生「もしかしたらradikoのタイムフリーで何回も聴いてくれたのかもしれないけど、歌詞をちゃんと聴き取ってくれてるんだよね。凄い嬉しいです。ありがとうございます。さかた校長&こもり教頭も“待ってました感が凄い!”と言ってくださり、ありがとうございます!そして生徒のみなさんは憶えてますでしょうか?今年の年始めの書き初めで‘獣’って書いてたんですよね」

(2020年1月7日の放送後記をチェックしてみよう!)

洋平先生「…実はね、これ、伏線を張っていたんですよ…。と言いたい所なんですが、この時はまだお話を頂いてなかったので全くの偶然です(笑)『Bedroom Joule』もまだ作ろうとしてなかった時期だから…何でしょうね?もしかしたら自分の中で勝手に伏線を張っていた…。もしくは映画『TENET テネット』みたいに時間が逆行して作っていたのかな…。でもまさに今、獣。Beastな気分でございます」


M. Beast / [Alexandros]


洋平先生「11月11日(水)にCDとしてリリースします!まだフルでは聴けないんですけど、届けられる日が来たら、必ずこの進路室でオンエアしますので楽しみに待っていてください!そして主題歌になっております映画『ドクター・デスの遺産―BLACK FILE―』のプレミアムイベントが11月5日(木)に開催される事が決定いたしました!先生も先日、映画館に『TENET テネット』を観に行った際に予告編が流れてきて、“めちゃめちゃ迫力のある映画だなぁ”と思ってたら、私たちが歌ってるではありませんか!(笑)本当に予告編から超カッコイイ!本編ももちろんカッコイイから、絶対観た方が良いよ!映画『ドクター・デスの遺産―BLACK FILE―』。「Beast」も良い所で流れるからね(笑)さあ!本日の授業にいっちゃいましょう!」


(カッカッカッ…カッカッ…)


SCHOOL OF LOCK!
 


洋平先生「…Concentration!」


SCHOOL OF LOCK!
 


洋平先生「‘集中’という事で、受験生にとっては、共通テストまで4か月。そして一般入試まで5か月という事でもう半年を切って、“もうまもなく”と言っていいのかなという時期になりました。今年は特にですけど、短かった夏休みも終わって、もう肌寒いもんね。これはもう“勉強に本腰を入れて集中しなさい”という季節のお達しなのかもしれません。そんな中、今日は珍しいタイプのお悩みが届いております」


■集中力

洋平先生こんばんは!
最近模試や過去問を解く機会が増えてきて気づいたのですが、僕はどうやら試験時間いっぱい集中力が続かないみたいです…なので終盤の問題とか適当になってて帰ってきて解いてみると、あれ、簡単じゃん…ってなって凹みます
どうにかして集中力を持続させたいのですが何かいい方法はありませんか?

ペーティー
男性/18歳/東京都



洋平先生「なるほどね。よし、電話してみましょうか!もしもし!」

ペーティー「もしもし?」

洋平先生「アレキサンドLOCKS!の川上洋平です!」

ペーティー「東京都18歳RN ペーティーです」

洋平先生「こんばんは!」

ペーティー「こんばんは」

洋平先生「長いこと、この進路室をやっていますが、あんまりない悩みですね。初めてかも」

ペーティー「そうなんですか?」

洋平先生「それぐらいRN ペーティーが受けようとしている試験の時間が長いってことなのかな?」

ペーティー「本番は2日に分けてやるんですけど、模試とかだと1日でやらなきゃいけなくて、数学が2時間半。英語が2時間。国語が90分。それで最後に理科が2科目3時間…」

洋平先生「3時間!?」

ペーティー「はい」

洋平先生「3時間ってさっき話した映画『TENET テネット』より長いよ?(笑)」

ペーティー「(笑)」

洋平先生「それを1日でやるってことだよね?」

ペーティー「模試はそうです」

洋平先生「ぅわー…。これは集中力の悩みになるね」

ペーティー「はい」

洋平先生「これは先生も逆に知りたいくらい(笑)」

ペーティー「(笑)」

洋平先生「集中出来なくなる時って、例えば眠くなるとか?」

ペーティー「ん〜…なんか頭がぼーっとしてるな〜って自分で分かるんですよね。でも解かなきゃいけないから手は動かすんですけど、頭が追いついてないから、英語の和訳とか適当になっちゃうというか、もっとしっかりやれば出来るのになって後になって思うんです」

洋平先生「…何となく二通りあると思ってて…。1つは集中力の練習。集中力を持続させる練習をやる事かな。普段から、家でやろうがカフェでやろうが自習室でやろうが、2時間、3時間の勉強を出来るだけ多くこなす。2つ目はスピード力の向上かな。例えば2時間かけなきゃ解けないような問題を1時間で解けるようにするとかね」

ペーティー「でも試験の内容的には3時間やっても間に合わないような問題なんですよ」

洋平先生「なるほど!じゃあ試験時間は目安みたいなモノだね」

ペーティー「そうなんです。だから出来るだけ、決められた時間の中で点数を採っていきたい」

洋平先生「それこそ“コイツは集中力がどれだけあるんだ”って問われてるようなモンだね」

ペーティー「はい。そうなんです(笑)」

洋平先生「(笑)でも集中力って慣れだと思うんだよね。RN ペーティーの悩みって受験に限らず、人間的な部分だから、“やるしかない”って言ったらそこまでなんだけど(笑)」

ペーティー「(笑)」

洋平先生「あとはちゃんと寝る」

ペーティー「そうですね。集中力が切れると眠くなっちゃう時もあります」

洋平先生「そこはちゃんと普段から規則正しい生活を送ることが大事だよね。寝ないとダメ。頭が回らなくなる」

ペーティー「そうですね。朝まで勉強して昼に寝る時とかもあるんで…」

洋平先生「健康的な睡眠ってあると思う。僕たちみたいなミュージシャンは、朝まで起きてるから開ける世界っていうのがあるんですよ。深夜にしか書けない歌詞とか朝まで起きてて覚醒して出てくる言葉とか。それで正直、身体を壊そうが、いいのよ。先生たちは。先生じゃないな。その時は[Alexandros]の川上洋平だな。でも歌唱については違う。ライブの前は規則正しい生活を送らないと声が出ないからね」

ペーティー「僕も軽音やってて、カヴァーもさせてもらいました」

洋平先生「あ!嬉しいね!そうやって、スポーツな部分とアートな部分があるっていうのがバンドなんだよね。勉強は規則正しい生活を送るスポーツな部分が圧倒的に大事。受験生はみんな同じ条件の中でやるわけだからね。あとは、お魚を食べるとか?」

ペーティー「(笑)明日、お魚食べます」

洋平先生「そうだね(笑)ってこんな感じで大丈夫?他に悩みはない?」

ペーティー「いいんですか?」

洋平先生「もちろん」

ペーティー「実は以前、書き込みを読んでもらった事があって…」

(2019年6月18日の放送後記をチェックしてみよう!)

ペーティー「一緒にツアーを観に行ったヤツらにも何か伝えられたら…」

洋平先生「4人とも志望は別々?」

ペーティー「1人は同じ大学です」

洋平先生「そっか。4人全員、第一志望に受かって、バンドでも組んで欲しいな。4人でバンドとかしてないの?」

ペーティー「同じ大学を志望してるヤツとは、そいつがドラムで、僕がボーカルやってました。もう1年くらいやってないですけど…」

洋平先生「いいじゃん!受かったらもう1回バンドやってもいいんじゃない?」

ペーティー「はい」

洋平先生「RN ペーティーはもちろん、他の3人もよろしくお伝えください!」

ペーティー「ありがとうございます!」

洋平先生「先生も歌詞を書くという集中しなきゃいけない時期なので、一緒に頑張りましょう!(笑)」

ペーティー「また楽しみにしています!」

洋平先生「何かリクエストある?」

ペーティー「いいんですか?!」

洋平先生「もちろんもちろん!」

ペーティー「えっと〜「Kick&Spin」で」

洋平先生「OK!また4人で同じタイミングで「Kick&Spin」を聴けるように祈ってます!頑張ってね!」

ペーティー「ありがとうございます!」

M. Kick&Spin / [Alexandros]

洋平先生「そっか〜。前に書き込みを読んだ事のある生徒だったんだね。で、RN ペーティーで調べてみたらめちゃくちゃ書き込みをくれてて、ちょっとしたヒストリーにもなっていると思うんで、ぜひ【アレキサンドロス掲示板】で調べてみてください(笑)ここまで来ると絶対に受験も成功して欲しいなと思いますね。あとね、先週の授業の反響が凄くて、掲示板にはOB、OGからたくさんのコメントが届いているので、ぜひチェックしてみください!情報がたくさんあるから!こういう所が良いよね。SCHOOL OF LOCK!って。卒業してもちゃんと後輩のために書き込みをくれるなんて。本当にありがとうございます!


M. ワタリドリ / [Alexandros]


洋平先生「最後に我々[Alexandros]からお知らせなのですが…。先週SUBARUさんから花束が届いた時に、ちょっと含ませた表現をしました…。先生、伏線を張っていました…。実は…SUBARU XVの新しいCMに新曲を書き下ろしました!今までは「ワタリドリ」を使ってもらっていたのですが、今週末から新曲に変わります!こちらも色んな所で観られると思うのでぜひチェックしてみください!これもまた水面下で進行してたんですね〜。

…まぁ新曲作る時なんて大体水面下か(笑)「Beast」とはまたちょっと違う雰囲気で、実は免許を取れるか取れないかっていう時期にお話を頂いたんですよ。だから余計に運転がしたくなって“免許欲しい!車欲しい!”っていう気持ちが曲に出てるかもしれない(笑)ぜひ感想は【アレキサンドロス掲示板】まで!」

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年10月2日(金)PM 22:00 まで



アレキサンドLOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る