Aqours LOCKS!

3月4日(月)のAqours LOCKS!は・・・

次回!『Aqoursアジアツアーへ!』

毎月1週目はラブライブ!サンシャイン!!より、我が校の"スクールアイドルの講師”Aqours先生が登場!
Aqours LOCKS!では"何かのアイドルになるために頑張っている生徒”からのメッセージを、いつでも待っています!
梨香子先生とかなこ先生に"応援&スクールアイドル認定”をして欲しい生徒は、[Aquors掲示板]への書き込みに、その想いを詰めて送って来てくれ!!

「スクールアイドル逆電!」

Aqours LOCKS! 2019.2.7 木曜日

SCHOOL OF LOCK!


かなこ先生「今月はこの人も一緒です!」

愛香先生津島善子役の小林愛香です!」

梨香子先生「はい!というわけで、今月はあいきゃん先生と一緒にお送りしています!

かなこ先生愛香てんて〜!

愛香先生愛香先生だよ〜!

梨香子先生「今夜はこちらの授業をお届けしたいと思います!」

かなこ先生「じゃあ私が書きますか!」

愛香先生「ほーい!」

梨香子先生「お願いしま〜す!」

かなこ先生「任せて!任せて!」

SCHOOL OF LOCK!


梨香子先生「なんかこうやって実際にリスナーの方とかファンの方と電話できる機会もあんまり無いからさ、新鮮じゃない!?」

愛香先生「そうだよね!ドキドキした!なんか!」

梨香子先生「そう!あっ!本当に繋がってるんだ!みたいなね!」

かなこ先生「いつも思い出すよね!生徒だったときの気持ちとか!」

梨香子先生「思い出す?」

かなこ先生「うん!思い出す!」

梨香子先生「全然思い出せない!」

愛香先生「えっ…えぇー!」

かなこ先生「生徒だった頃の記憶…」

梨香子先生「記憶ない!」

愛香先生「無くなってるパターン!」

かなこ先生「私も無い方なのになー…」

梨香子先生「愛香先生はある?」

愛香先生「私も無くなってる方!」

梨香子先生「無いよねー。」

愛香先生「うん。でもまぁ初々しい気持ちというかね…」

かなこ先生「今がね!」

愛香先生「今が青春なんで!まだ学生だから今!」

梨香子先生「そうですよ!」

愛香先生「高校生だから今!」

かなこ先生「ということで出来ました!黒板読み上げます!せーーの!」

SCHOOL OF LOCK!


3人スクールアイドル逆電!


かなこ先生「愛香先生!」

愛香先生「はい!」

かなこ先生「このAqoursLOCKS!のメイン授業ですよ!」

愛香先生「あら!待ってました!」

梨香子先生「はい!そうです!」

かなこ先生「何かに頑張ってる生徒、輝いている生徒を私たちがスクールアイドル認定していきたいと思います!じゃあ今回も生徒と電話をしていきましょう!今回はなんと!バレンタインを直前に控えておりますので、恋に悩める生徒らしいですよ〜!

愛香先生「ヤバ〜い!」

かなこ先生「ただ恋しているぐらいじゃ、そんな輝いているなんて言わないですよ〜!」

梨香子先生「そうだよ〜!」

愛香先生「そりゃそうですよ!」

かなこ先生「ということで…もしも〜し!」

梨香子先生「もしも〜し!」

愛香先生「もしも〜し!」

???「もしもし!」

3人「おぉ!こんばんはー!」

???「こんばんはー!」

梨香子先生「お名前は?」

腐ったりんごを食べた人神奈川県、14歳、ラジオネーム『腐ったりんごを食べた人』です!」

3人「大丈夫かな〜?」

かなこ先生「お腹痛くない?」

愛香先生「お腹痛いかな?」

梨香子先生「りんごちゃん!」

3人「りんごちゃん!」

りんご「りんごです!(笑)」

梨香子先生「今日はね、小林先生も…」

かなこ先生「うん、小林先生も!(笑)」

愛香先生「はい!あいきゃん先生だよ〜!

りんご「わぁ〜!」

愛香先生「お願いしま〜す!」

りんご「お願いしま〜す!」

梨香子先生「早速なんですけれども…」

りんご「はい!」

梨香子先生好きな人がいるって聞いたんですけれども…?

かなこ先生「きゃー!」

愛香先生「いやー!」

りんご「そうです!」

梨香子先生「どんな感じの人なんですか?」

りんご「えっと…小1ぐらいから幼馴染なんですよ!

3人「えぇ〜!そうなんだ!」

愛香先生「幼馴染!」

かなこ先生「ずっと一緒!」

愛香先生「それで、じゃれ合ったりして遊んでたんですね…最初のうちは!」

3人「うん!うん!うん!うん!」

りんご「ねぇねぇ!みたいな感じで!で小6の後期から好きに変わっていって…」

3人「うわ〜〜〜!!!」

りんご「(笑)」

梨香子先生「それで?」

りんご今、中2でクラスが一緒でたまに喋ったりするんですけど…途中からかっこいいなって思い始めて…

かなこ先生「異性として意識しだしたんだね!」

梨香子先生「いいねー!」

愛香先生「なるほどね!」

SCHOOL OF LOCK!


梨香子先生「あとやっぱ、大きくなってくるごとにドンドンかっこよくなってきたりとかしていってるんじゃない?」

愛香先生「そうだよね〜!」

りんご「そうですね!」

愛香先生「今、中学生だから部活かと入ってたりするってことでしょ?」

りんご「はい!」

愛香先生「何部ですか?」

りんご陸上部で…」

梨香子先生「あらら!」

愛香先生「それはかっこいいわ!」

かなこ先生「足速いのモテる!」

梨香子先生「モテるね!」

りんご「足も長くて」

愛香先生「足も長いときた!」

かなこ先生「将来有望ですね!これは!」

梨香子先生「そうなんだ!ライバルとかいるんじゃないの?」

りんご「この前まで付き合ってたらしくて…」

3人「えぇ〜!」

梨香子先生「で?で?」

りんご「別れたった!」

愛香先生「あっ!チャンス!

かなこ先生「今だよ!今!今!」

梨香子先生「チャンスじゃん!今だよ!なんで別れちゃったのかな?その理由にもよるよね?」

かなこ先生「たしかに!」

愛香先生「なんか合わなかったって聞きました!」

梨香子先生「なるほどね!」

愛香先生私なら合うぞと!」

かなこ先生「そりゃずっと一緒にいるからね!小1から一緒にいるから何でも知ってるよ!」

梨香子先生「そうだよ!で聞いた話によるとその彼もラブライブ!が好きって聞いたんですかど…」

愛香先生「チャンスだ!これチャンスだよ!」

梨香子先生「これチャンスじゃない?」

りんご「本当、話の話題が結構合うのでチャンスだと思います!」

かなこ先生「ちなみにその彼は誰が好きなの?

りんご曜ちゃん推しですね!」

3人「おぉ〜!」

梨香子先生「曜ちゃん推し!」

かなこ先生「じゃあ会うたびにヨーソロー!って言って!(笑)」

梨香子先生「そう!そう!そう!」

愛香先生「それはなんなの!?(笑)」

梨香子先生髪型よせてみるとかさ!」

りんご「(笑)あっ!でも、ちょうど今ショートカットで!」

3人「おぉー!」

梨香子先生「そうなんだ〜!」

愛香先生これはもう好きって言われているようなもんじゃないの!

かなこ先生「(笑)」

梨香子先生「ねっ!そうだよ〜!」

かなこ先生「たしかに!りんごちゃん推しです!」

愛香先生「推しですみたいな!」

SCHOOL OF LOCK!


梨香子先生「本当だよ!でもさもうすぐバレンタインじゃないですか?だし、ちょうど想いを伝えるいい機会だったりするんじゃない?」

かなこ先生「そうだね!」

愛香先生「そうですね!」

かなこ先生「たぶん他の友達とかもバレンタインに伝えようって思っている子とかもいそうだもんね!」

愛香先生「ねっ!」

りんご「はい!」

梨香子先生りんごちゃんが自分のこと好きっていうのは気がついてないのかな?

りんご「たぶん気がついていないと思います!」

梨香子先生「そうなんだ〜!」

かなこ先生「男の子はウブだからね!」

梨香子先生「ね〜!」

4人「(笑)」

梨香子先生「ウブだからって!(笑)チョコとかは渡したことないの?」

りんご「ないです…恥ずかしくて…」

3人「えぇ〜!」

梨香子先生「そしたら意識するよ!チョコもらったら!」

りんご「はい!」

かなこ先生「ちなみにその彼の好きな食べ物とかなんなの?」

りんご「好きな食べ物は…えっと〜…ショートケーキ!

3人「おぉー!」

梨香子先生ケーキ作れば?

愛香先生「ケーキ作ろうよ!」

りんご「作りますか!?」

3人「おぉーー!!」

梨香子先生「作ろう!作ろう!」

かなこ先生「いい!いい!いい!」

愛香先生「すごくいい!」

梨香子先生「作ってあげようよ!ショートケーキ好きとかカワイイね!」

かなこ先生「カワイイよ!」

愛香先生「カワイイかよ!」



りんご「でも…もし相手の反応が微妙だったりしたらどうしようっていうのを考えちゃって…なかなか渡せないっていう…」

かなこ先生「そっか〜…」

愛香先生「たしかに…」

梨香子先生「怖いよね…今の関係が崩れちゃうのも怖いし…」

りんご「それもありますし…」

梨香子先生「そうだよね…とりあえず渡すだけ渡してみたら?」

愛香先生「うん!その方がいい気がする!」

かなこ先生「その反応見てみたいなね!」

梨香子先生「告白とか無しに!」

りんご「渡して…」

梨香子先生「渡してみて相手の反応を見て、そこから絶対に意識するから!それで様子を見るとか!うわ〜ドキドキするよね?」

SCHOOL OF LOCK!


愛香先生「でもさ、今の時期だとしたら映画もやってるからさ!

梨香子先生「そう!」

かなこ先生劇場版!

愛香先生映画の券とかも添えてさ!(笑)」

梨香子先生「うん!うん!うん!」

りんご「その〜…恥ずかしくて誘えなかったんです…」

3人「えぇ〜!」

かなこ先生「そうか一緒に行ってないのかー!?」

梨香子先生「誘おう!もう軽く誘ってみなよ!」

愛香先生「うん!」

梨香子先生「一緒に行こうよ!って!」

りんご「そうですね…でもこの前また映画の話をして、「まだ見てないの?」みたいな感じで話してたら、「一緒に行かない?」みたいな…」

3人「えっ!?えっ!?えっ!?」

梨香子先生「言われたの!?」

りんご「言われたんですよ!」

3人えぇぇぇぇぇ!!!

愛香先生「行けよー!行きなよ!」

かなこ先生「誘われてるじゃん!」

梨香子先生「行きなよ!」

りんご「恥ずかしくて本当…「あっ…うん!」って言っておきました!」

かなこ先生詰んでる!

愛香先生「じゃあもうバレンタインデーに行きましょう!一緒に!

梨香子先生「行きましょう!」

りんご「(笑)そうですね!行ってきます!」

梨香子先生「もう結構…」

愛香先生「結構あっちからもアピール…」

梨香子先生「いい線いってるじゃん!」

かなこ先生「劇場によってはカップルシートとかもあるからね!」

愛香先生「そうだよ!」

梨香子先生「そう!そう!そう!そう!」

愛香先生「そこで見よう!」

梨香子先生「じゃあもう私たち相談にのるまでもないぐらい、すごいいい感じじゃん!」

かなこ先生「のろけ!のろけ!」

愛香先生「のろけられたよ〜!」

りんご「(笑)」

梨香子先生「というわけで…「腐ったりんごを食べた人」!あなたを「ショートケーキのスクールアイドル」に認定します!」

SCHOOL OF LOCK!


にんて〜い!!!!

かなこ先生&愛香先生&りんご「(笑)」

かなこ先生「そうだよね!りんごちゃんがショートケーキになれば…

愛香先生「そう!なれば!」

かなこ先生「もう彼の大好物だから!」

愛香先生「つまりショートケーキになりたいってことです!」

かなこ先生「つまり、好きぴってことだよね!」

愛香先生「好きぴってこと!」

りんご「はい!」

梨香子先生ショートケーキを越えていこう!

りんご「はい!ショートケーキになります!」

梨香子先生「じゃあ、もし成功したらまたぜひお便りください!」

りんご「分かりました!」

愛香先生「おぉー!」

梨香子先生「待ってますから!私たちは!」

りんご「頑張ります!」

かなこ先生2人で見に行った劇場版の感想とともに!」

愛香先生「おぉ!そうだね〜!すご〜い!」

りんご「ありがとうございます!頑張ります!」

梨香子先生「応援してるんで頑張ってください!」

愛香先生「頑張ってください!」

かなこ先生「頑張ってねー!」

りんご「ありがとうございます!頑張れそうです!」

梨香子先生「じゃあまたねー!」

3人「バイバーイ!」

りんご「ありがとうございましたー!」

かなこ先生「ショートケーキ!」

愛香先生ショートケーキになってねー!

りんご「(笑)はい!さようならー!」



かなこ先生「なんか意外と進展してたね!」

愛香先生「うん!」

梨香子先生「ねっ!意外と!向こうから誘ってくる…だって映画なんて誘う?普通!?」

愛香先生「誘わないよ!」

梨香子先生「誘わないよね!?」

かなこ先生「結構向こうも勇気出して言ってくれたんじゃない?」

3人「キャー!」

梨香子先生「久々にこんな気持ちになったわ!」

かなこ先生「うわ〜…うらやましーーー!!!

梨香子先生「うらやましい!いいね!」

愛香先生「本当に!」

かなこ先生「先生たちはうらやましいです!」

梨香子先生「うらやましいぞ!この〜!」

かなこ先生「これはねやっぱり恋をしているということで!しかもりんごちゃんの、改めショートケーキちゃん!?」

梨香子先生「ショートケーキちゃんだね!」

愛香先生「そうだね!」

かなこ先生「ショートケーキちゃんの好きな曲を1曲かけたいなって思います!」


M 恋になりたいAQUARIUM / Aqours


SCHOOL OF LOCK!


かなこ先生Aqoursの恋の歌と言えば!」

愛香先生「恋になりたいよね〜!やっぱ!」

かなこ先生「歌詞がまさにこのりんごちゃんの気持ちにピッタリだなって!」

梨香子先生「ピッタリだね!」

愛香先生「ショートケーキちゃんの!」

かなこ先生「ショートケーキちゃん!(笑)」

梨香子先生「キュンキュンしたね!というわけで今月はあいきゃん先生と一緒に4日間お届けしましたが、どうでしたか?

愛香先生「もう本当に楽しかったし、一瞬だった!」

梨香子先生「早いんだよね!?」

かなこ先生「あっという間なんだよね!」

愛香先生「うん!早い!」

かなこ先生「だし今回、結構生徒のみんなとお話する機会がすごく多かったから、4人で喋ってると本当にあっという間だね!」

梨香子先生「そうだね!」

愛香先生「楽しいコーナーもいっぱいあって、また来たいなって思いました!」

梨香子先生「ぜひー!」

愛香先生「また呼んでください!」

かなこ先生「また講師として宜しくお願いします!」

愛香先生「はい!お願いしますー!」



かなこ先生「そしてですね!週末は「ユニット対抗全国ツアー」の沼津公演があります!

梨香子先生「はい!」

かなこ先生2月9日(土)はCYaRon!2月10日(日)はAZALEAがお昼にやって、Guilty Kissは夜公演ですね!

梨香子先生「はい!」

かなこ先生「これまだ対抗続いてるから!」

梨香子先生「そうですよ!」

愛香先生「そうだね!」

かなこ先生「もうそろそろ終盤になってきて…」

愛香先生「まだ分からないですよ〜!」

かなこ先生「ヒートアップしております!」

梨香子先生「頑張ってAZALEAに追いつけるように!」

かなこ先生「あっ!そっか!今のところね!」

愛香先生「今ちょっと接戦なんで結構!」

かなこ先生「いやー私たちマジメですから!」

梨香子先生「私たちもマジメだよー!」

愛香先生「私たちもマジメですよー!」

かなこ先生「私以外の2人がマジメですから!(笑)」

梨香子先生「(笑)たしかに!」

愛香先生「(笑)」

かなこ先生「(笑)」

次回!『Aqoursアジアツアーへ!』


SCHOOL OF LOCK!
- Prev || 1 | 2 | 3 |...| 42 | 43 | 44 || Next -
<   2019年2月   >
MonTueWedThuFriSatSun
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE