「スクールアイドル逆電」

SCHOOL OF LOCK!


梨香子先生「さあ、今日はこちらの授業をお届けしたいと思います!」

かなこ先生「なんでしょうか〜?」

梨香子先生「よしじゃあ黒板書きますね!」

SCHOOL OF LOCK!


かなこ先生「夏ですな〜」

梨香子先生「ねー夏だよねほんとに!」

かなこ先生「みんな夏休みだもんね今!」

梨香子先生「ちょっと待ってごめん!ダメだ!喋ってると間違えるいつも!」

かなこ先生「いや〜夏休みだからね〜 みんな毎日何してるの?」

梨香子先生「なにしてるんだろうね、宿題やってる?

かなこ先生宿題は最後にやるパターンかな?私はそうでした」

梨香子先生「私もそうだった!」

かなこ先生「じゃあということで!」

梨香子先生「せーの!」

SCHOOL OF LOCK!


2人スクールアイドル逆電!

梨香子先生このAqoursLOCKS!のメイン授業!何かに頑張ってる生徒、輝いている生徒を私達がスクールアイドル認定していきたいと思います!

かなこ先生「はい、ということでまずは書き込みを紹介します!」


私は今、高校2年生なのですが、園芸科という学科に通っています。
園芸科に入った当初は特に目的もなく好きなことができるという事だけで満足していました。
しかし、私はAqours先生の4thラブライブに参加した時に新たな夢を発見しました。
それはフラワーデザイナーです。
ライブ会場に飾ってあった綺麗なフラワースタンドを見て、お花を使って思いを伝えることがこんなにも美しくて感動的で愛があるとは思いませんでした。
いつか、りきゃこ先生やきんちゃん先生に私が作ったフラワースタンドが届けられるように立派なフラワーデザイナーになります!

ゆちごりじょ
女の子/16/千葉県


梨香子先生「ありがとうございます!」

かなこ先生「Aqoursきっかけで夢が芽生えてくれたっていうのが嬉しい!」

梨香子先生「素敵な夢じゃないですか〜」

かなこ先生「ゆちごりじょちゃん久々にお話しするんじゃないかな!一度生放送教室でもお話ししているので!」

梨香子先生「じゃあ早速かけてみましょうか!もしもーし!」

ゆちごりじょ千葉県 16歳 ラジオネームゆちごりじょです!」

梨香子先生「いつもありがとうね!」

かなこ先生「久しぶり〜」

梨香子先生「前に生放送の時にね!斉藤朱夏先生もいるときに!」

かなこ先生「そうだそうだ!」

梨香子先生「いやー素敵な夢じゃないですかフラワーデザイナー!」

かなこ先生「昔からお花が好きなの?」

ゆちごりじょ「はい昔からお花好きで!」

梨香子先生「何のお花が好きとかある?」

ゆちごりじょひまわりです!」

かなこ先生「あーいいね!」

梨香子先生「今日ひまわりあったよね!」

かなこ先生「このスタジオにも!」

梨香子先生「私もひまわりすごい好き!いつも太陽を見てていいよね〜」

かなこ先生「ひまわりになりたい的な感じなの?(笑)」

梨香子先生「私いつも下向いてるからひまわりみたいになりたいなって思ってた(笑)じゃあいつかひまわりをモチーフにしたフラワースタンドとか!」

かなこ先生「夏はいいよね!」

ゆちごりじょ「きれいだと思います!」

SCHOOL OF LOCK!


梨香子先生「いつもライブの時にきれいなフラワースタンド飾ってあるけど」

かなこ先生「飾ってあるもんねー!」

梨香子先生「それを見て夢が生まれたということで!」

ゆちごりじょ「はいそうです!」

かなこ先生「フラワースタンド作るのすごい大変そうだなっていつも思うんだよね!」

梨香子先生「たしかに!」

ゆちごりじょ「すごい大きくて!」

梨香子先生「ね!作る人によって個性も出るだろうしさ!心優しい人が作ったらすごいきれいなフラワースタンドになりそうだよね!」

かなこ先生「心が汚いひとでもきれいになると思う(笑)」

梨香子先生「そっかー、なるなぁ(笑)」

かなこ先生「園芸科っていう学科があるんだね!」

ゆちごりじょ「はい!」

かなこ先生「どうしてそこに通おうと思ったの?」

ゆちごりじょ両親が果樹園営んでるっていうのもあって、やっぱり育てるのが大好きで!」

梨香子先生「何の果物?」

ゆちごりじょです!」

かなこ先生「梨いいなー!」

梨香子先生「梨好き!いいね!じゃあ梨食べ放題?」

ゆちごりじょ「はいもう食べ放題です!」

2人「いーなぁーー!」

梨香子先生「生まれ変わったら果樹園の娘になりたい…!」

かなこ先生「ひまわりか果樹園の娘に(笑)」

梨香子先生「どっちか(笑)」

かなこ先生「じゃあ小さいころから一緒に育てたりとかしてたんだ!」

ゆちごりじょ「はい!よくしてました!」

梨香子先生「いつかライブの装飾とかでお花使うこととかあるかもしれないじゃん!そのときぜひデザインとかしてほしいよね〜」

かなこ先生「ほんとに!梨もじゃあ(笑)」

梨香子先生「梨もステージに吊るしてもらって(笑)」

かなこ先生梨子ちゃんだから梨じゃん!」

梨香子先生「名前に梨入ってるわ!私も梨子ちゃんも!」

SCHOOL OF LOCK!


かなこ先生「そうだよ!嬉しいなAqoursがきっかけでっていうのが!ちなみにフラワーデザイナーってさ、どうしたらなれるんだろ?」

ゆちごりじょフラワーデザイナーは花屋さんに所属するとできるみたいで、お花屋さんでも大きいお花屋さんじゃないとフラワースタンドを作れないらしいので、そういうところ考えて入らないとです!

梨香子先生「そうなんだー!学校でなに学ぶんだろうね?お花の種類とか?」

かなこ先生「種類とか育て方とか?」

ゆちごりじょ「はい!」

かなこ先生「私もいつもお花を買ってきて飾ってるの!」

梨香子先生「うそでしょ!?ほんと?」

かなこ先生「ほんとに!今ほんとにひまわり飾ってるから!」

梨香子先生「まじで!(笑)」

かなこ先生「結構風水とか好きじゃん?」

梨香子先生「あーそうだね好きだね!そういう本とか好きだもんね!」

かなこ先生いつも占いのラッキーカラーを見てお花屋さんに行くのね!で、自分じゃ何が旬なのかとかわからないから、いつもお花屋さんの人に聞くの!この色でおすすめはなんですか?とか、それで組んでもらうんだけど」

梨香子先生「すごい繊細だね〜意外過ぎて(笑)」

かなこ先生「ゆちごりじょちゃんみたいなお花屋さんのお姉さんがいたら嬉しいなって!」

梨香子先生「たしかに嬉しいよ〜!いつかAqoursカラーのフラワースタンドとかさ、作って欲しいね!

ゆちごりじょ「頑張って作ります!」

梨香子先生「私たちも応援してるんで!」

かなこ先生「梨が入ってたらゆちごりじょちゃんだ!って(笑)」

梨香子先生「梨もポコンって埋めといてもらえたら私食べるから(笑)ということで何のスクール…」

かなこ先生「名前どうしようね?」

梨香子先生「フラワーデザイナー…んーじゃあ、思いついてないけど!将来のお花屋さんにいるフラワーデザイナーのスクールアイドルに認定します!(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


ゆちごりじょ「ありがとうございます!」

かなこ先生「長い!(笑)」

梨香子先生「むちゃくちゃ(笑)あとでこれ書かなきゃいけないのに(笑)」

かなこ先生「でもそのまんま!」

梨香子先生「認定されたので自信をもって、夢をかなえてもらえたら嬉しいです!」

ゆちごりじょ「はい!」

梨香子先生「これからもAqoursの応援の方も引き続きお願いします!」

かなこ先生「お願いします〜」

梨香子先生「今日はありがとう〜!」

ゆちごりじょ「ありがとうございました!」

梨香子先生「またね〜ばいばーい!」

ゆちごりじょ「さよなら〜」

かなこ先生「なんかさ、すごい声から伝わるピュアさっていうかさ、お花が好きな人に悪い人いないじゃん?」

梨香子先生「自分で言う?(笑)」

かなこ先生「あたしちょっとお花に関しては無知なんで(笑)すごくピュアで美しいお花を組んでくれそうな!」

梨香子先生「マイナスイオンでてた!声から!」

かなこ先生「でてたででた!」

梨香子先生「すごい癒された!」

かなこ先生「梨の香りがしたよ」

梨香子先生「したねー(笑)」

かなこ先生「ではここで一曲!ゆちごりじょちゃんが好きな曲です!聞いてください、AqoursJump up HIGH!!


M Jump up HIGH!! / Aqours


かなこ先生「何のスクールアイドルか自分で忘れちゃった(笑)」

梨香子先生「忘れちゃったよ!勢いで言っちゃったから (笑)もっとキャッチーにしていこうこれから!」

かなこ先生「キャッチーなやつもいいね!あだ名みたいなの!」

梨香子先生「ということで私達とはまた明日お会いしましょう!スクールアイドルの講師、Aqoursの逢田梨香子と!」

かなこ先生「高槻かなこでした!」

『次回、高槻かなこ、逢田梨香子を大いに語る』

Aqours LOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る