今日は新曲『決心』の配信リリース日!
生徒のあなたから届いた感想をたっぷり紹介します!!

SCHOOL OF LOCK!




早いもので、あっという間に11月!今年も残すところあと2か月ですね!
今日は11月3日・文化の日!年内最後の3連休ということで、友だちと遊びに行ったり、家族と一緒にちょっと遠くに行ったりと、楽しんでいる生徒は多いはず!

なんですが…どこからかSUPER BEAVERのみんなの声が聞こえてくるんですよね〜
文化の日って言っているのに、なんで4人全員揃ってるんでしょうか??

ん〜・・・。あ!!今日は…



この後記の放送を聴く

聴取期限 2023年11月10日(金)PM 10:00まで



<学校のチャイムの音>
<教室の扉が開く音>

<4人で楽しくおしゃべり中>


渋谷「あのー…変だなと思ったんだよ。」

藤原「どうしたの?」

渋谷「今日、休みだから誰もいないんだ…!」

上杉「あー、そうね!」

渋谷「すっごく頑張って来たんだけど…休みだから誰もいないの。」

柳沢「せっかく早起きしたのに?」

渋谷「早起きして、お弁当も作ったんだけど。」

藤原「自分で作って?」

渋谷「自分の分と友だちの分も全部作ってたのに」

上杉「それは業者だよ(笑)」

渋谷「ということで本日は11月3日でございますけど、この日が何の日なのかと言いますと!ただの祝日ではございません!この間、初フルオンエアさせていただきました、我々、SUPER BEAVERの新曲『決心』の配信リリース日でございます!!」

4人「ありがとうございます!!!

渋谷「嬉しいですね〜!我々としましてはレコーディングって結構前にやったり、いろんなことやったり、たくさん自分たちが聴いたり…しかもこの曲はライブでもやってるじゃない?だから、ようやく感が今回もありますね。しっかりとイヤホンでも、スピーカーでも届けられると思うととても嬉しい気持ちでございます。ありがとうございます。なんだけど、なんだけど…!」

3人「なんだけど?なんだけど??」

渋谷「今週もう1つリリースがありまして。」

藤原「なにですか?」

渋谷「“なにですか”と言いますと!スタジオジブリ トリビュートアルバム『ジブリをうたう』に私、参加させていただきました!武部(聡志)さんプロデュースのスタジオジブリのトリビュートアルバムですけど、私は映画『紅の豚』のエンディングテーマ『時には昔の話を』を歌わせていただきました。こちらは加藤(登紀子)さんの楽曲ですね。しかも光栄なことにアルバムの最後に収めていただきまして。」

SCHOOL OF LOCK!


藤原「締めですよ!」

渋谷「ありがとうございます!ジブリはもう、みなさんたくさんご覧になって。藤原さんも大好き?」

藤原「大好きです!大好きです!ボックス持ってますもん!!」

渋谷「ボックスを持ってる…?箱?どんな箱を…??」

上杉「いろんなもの入れられる?」

藤原「ブルーレイボックスみたいな(笑)」

渋谷「ほぼ全網羅?」

藤原「高畑(勲)さんの作品も持ってる。宮崎さんじゃないのも持ってるから!」

渋谷「上杉さんも?」

上杉「私も昔からボックスを持ってます!」

渋谷「ボックス持ってる?」

上杉「ボックスは持ってますが、まだ2枚ぐらいしか観てません…!」

藤原「なんだって!?」

渋谷「お互い違う箱かな?」

上杉「違う箱かもしれないな〜」

渋谷「柳沢さんは?」

柳沢「柳沢さんは、『もののけ姫』のVHSは持ってますよ!」

上杉「“VHS”(笑)」

渋谷「OK〜!特殊なタイプだね!」

柳沢「なんでですか!(笑)」

渋谷「(笑)4人とも大好きなジブリでございますけども!噂によると、こもり校長もジブリが好きらしいですね。あ、こもり校長と言えばさ。この間、福岡で公演したじゃないですか?その時に隣の会場で“ジェネ”がいて!」

藤原「“ジェネ”って(笑)」

柳沢「校長の別の顔が(笑)」

渋谷「別の顔!(笑)校長とはまた別にやっている…“ジェネ”がイベントをやってて、わざわざ来て差し入れをくださって!」

上杉「カツサンドな!」

渋谷「本当に嬉しいなと思いました!!」



渋谷「ということで、校長もジブリが大好きらしいです。生徒の中にもジブリ好き、そして『紅の豚』観たことあるよっていう人もいると思いますけど、せっかくなんで一緒に聴いていただきたいと思います!」


M. 時には昔の話を / 渋谷龍太




渋谷「改めまして、SCHOOL OF LOCK!の“永遠の新入生”!SUPER BEAVERボーカル、渋谷龍太です!

柳沢「ギターの柳沢です!

上杉「ベースの上杉です!

藤原「ドラムの藤原です!

渋谷「ということで、1曲目に『時には昔の話を』という曲を聴かせていただきましたけど、ボーカルは一緒でもSUPER BEAVERとは全然違うよね!」

柳沢「めちゃくちゃいいっすね!」

渋谷「なかなかいいですよね!」

藤原「あんた、いい歌歌ってるよ!」

渋谷「リスペクトがないとできない歌を歌いたいな、と思いまして!でもやっぱりあれよな、SUPER BEAVERって、なんでSUPER BEAVERなのか、っていう理由もよくわかる1曲ではあると思うんだよね!私が歌っていようが「楽曲のアレンジとギター、ベース、ドラムでSUPER BEAVERなんだな」っていうこともよく分かる曲だよね。そしてまたこれも全然違う側面ということで、音楽って面白いなと思ってきましたけど…。

最初にも言った通り!本日は11月3日でございます。我々SUPER BEAVERの新曲『決心』の配信リリース日でございます! 配信だと私も全然CD派の人間だったからそういうアプリを取ると、歌詞がパって見られるね。歌詞の欄みたいなところを押すと歌詞が出てきて…。だから結構携帯1つで歌詞も見ることができるし、音楽も聴けるし。昔とは音楽の聴き方も変わってきたな、っていう風に思いますけど。今夜はそんな『決心』を聴いた感想がなんと!たくさん届いていますので!あなたの感想を紹介していきたいなと思っております。」

柳沢「じゃあ早速いいですか?」

渋谷「いいですよ〜!」



SUPERBEAVERのみなさんこんばんは!!前回のラジオでの『決心』聞きました!!私はちょうど大学受験を控えている高校3年生なのですが、決心のフレーズひとつひとつが全て心に刺さり自然と涙が出てきました。

「あなたのこれからを決めるのは誰かじゃない」、「頑張れを背負ったあなたはまっすぐ前を信じていいのさ」。受験は人生の山場でつらい時期ですが、この歌を聞くとビーバーに「頑張れ!」と背中を押されている気がして、どんな困難があったとしても頑張ろうと思えます!SUPER BEAVERは私の人生の支えです!!これからもずーっと応援しています!!

ゆー
山口県 17歳


藤原「嬉しいね〜!」

柳沢「嬉しい!」

渋谷「『受験は人生の山場です。』って17歳の女の子が言ってるんだけど、今35、6(歳)の我々が振り返っても結構山場なんだよね。」

柳沢「そう!」

渋谷「本当に大変だよね。」

柳沢「山場だし、岐路だよね。初めて出会う岐路というか、その先がどうなっていくか分かんないけど、間違いなくどちらかに舵を切るわけだから。やっぱりそういった今、頑張っているRN.「ゆー」に届いていることが嬉しいなと思っております!」

藤原「頑張ってほしいね〜!」

渋谷「中学の受験する子もいるし、高校も大学もいると思うけど、それぞれ柳沢さんが言ったみたいに岐路だと思うんで。1曲1曲がその背中を押すきっかけになったら嬉しいなと思っております!

SCHOOL OF LOCK!




『決心』聞きました!CMバージョンで聞いているときは、前に前にというパワーを感じてました。今回フルで聞いてみたら、頑張ってること知ってるよって言ってくれてる気がして、なんだか嬉しかったし、前に進めない時にも助けられるような曲だなと思いました。

私は大学受験をします。模試の結果とかで落ち込むこともあるし、なんでこれ間違ったんだという時もあります。そういう時は、ライブ映像を見たり、制服の下にビーバーのTシャツを着たりしてパワーもらってます。たくさん支えてくれてありがとうございます。これからもズブズブの関係でよろしくお願いします!

のどきりん
青森県 17歳


4人「うんうん!ズブズブに行こうぜ〜!!

渋谷「さっき、それこそ「受験」って言ったけど、この曲は『inゼリー』のCMソングになっているということで。受験生を結構フィーチャーしていたこともあったりするから、いろんなことがこういう風に繋がって届いているんだなと思うと嬉しいですね!」

上杉「嬉しいね!」

SCHOOL OF LOCK!




渋谷「しかも、CMに出ているのは我々SUPER BEAVERと羽生善治さんですよ。全く共通点もなければ、それこそ接点もなかったわけだけど、こういうところでひたむきに挑む姿勢であったり、それこそ受験生と羽生さんと我々SUPER BEAVERの姿勢でどこかリンクすることがあると思うからこそ、このキャスティングだと思うので、めちゃくちゃ面白いなって思っております!」

4人「ありがとうございます!

(教室の空気が2秒くらい止まる)

(ウトウトする、ひろくん)


藤原「……はっっ…!!!」

渋谷「寝てんじゃね〜よ!おい!

藤原「すいません…!


前回、決心初!フルで聴きました。力強く「なぁ聞こえているか青春」から始まった応援歌。知らない間に涙が流れていました。「ためらいなんて知らない、身の程なんて知らない」若く青い私たちは最強です。

この曲を聴くと、たとえ私が40歳であろうと100歳であろうと、若く青い頃の気持ちに戻れる気がします。まず青春の定義ってなんだろう、いつだって今が楽しければそれが青春じゃないか!何かと葛藤して、もがいてもがいて、それでも今を生きるなら未来は自分自身なんだと、思える曲でした。やっぱり私が愛したSUPER BEAVERは、最強で最高でした!

のあぐり
埼玉県 18歳


上杉「ありがとう!!」

渋谷「RN.「のあぐり」って何歳って言ってた?」

藤原「18歳!」

渋谷「18歳!?すごくない!?」

藤原「何周目の18歳!?」

上杉「達観してるぞ!」

渋谷「すごく上手な感想じゃない?」

藤原「言葉が上手!」

渋谷「嬉しいですね!やっぱり伝えたいことがちゃんと伝わると、おー!ってなるよね。嬉しいですね。」

柳沢「RN.「のあぐり」の言う通り、受験生だったり10代はもちろんそうなんだけど、やっぱり今めちゃくちゃ頑張ってるとか、一生懸命今を生きているっていうところで言うと、それぞれに届いたらいいなと思うし、届く曲なんじゃないかなって思わせてもらいましたね。」

SCHOOL OF LOCK!


渋谷「そうだね!『最強です!』って自分で言えるって。俺18歳の時、最強だって思わなかったもんね。“若いこと”ってちょっとコンプレックスに近いものがあったからさ。その若さが自分で最強だって言えるっていうのは、すごくいい日々を送っていて、たくさん周りにいい人がいるんじゃないのかな?とっても嬉しいですね!」



SUPER BEAVERの皆さんこんにちわ!自分は将来、中学か高校の教師になり教育現場を変えていきたいという目標をもっています!「決心」を聴き…心の決意や、自分が決めた心がおどる瞬間を信じたこれまでの日々は、間違ってなかったと改めて実感させてもらえました。努力とは裏腹にうまくいかない時、諦めそうになりながらも、本当の心は諦めきれない気持ちしかないのにという心の声を音楽にしてもらえたようで嬉しかったです!笑っていれば口角はあがり、口角があがれば自然と笑える…そんな日々をたくさん送っていきたいです!

まだライブに行ったことは一度もないのですが、どの曲も大好きで、しあわせと全部と青い春が特に大好きです!いつか自分の足で会いに行きます!お身体を壊さないように…いつまでも応援しています!

そら
岡山県 16歳


渋谷「嬉しいですね〜!私たちの体も気遣っていただいて。熱意がいいよね!教育現場を変えていきたい!」

柳沢「16歳で教育現場を変えていきたいって!」

上杉「変えたい何かをもう感じてるってことでしょ!?すごいことだよね!」

SCHOOL OF LOCK!


藤原「すごい目標だ!」

柳沢「思うことって、たしかに未来を考えるきっかけにはなるよね。それがいいことであり、時にはちょっと良くないことかもしんないけど、何かしら思うっていうことは、RN.「そら」みたいに、何かを考えるきっかけになるんだなって改めて感じさせてもらいますね。」

渋谷「こういう強い気持ちで先生になってほしいよね。今、改めて思うと先生も人じゃん?先生も人なんだよね。俺らが学生の頃って、“先生が人”ってあまり思ってなかったもんな〜。ひどい意味で言ってるってことじゃなくて、先生って特別な存在だから。同じ人間とは思えない部分もあったけど。」

藤原「そうだね!もっと“すごい人”とか“強い人”ってイメージがあったよね!」

SCHOOL OF LOCK!


渋谷「そうそう!改めてやっぱりちゃんと人間だし、そういう風に16歳のRN.「そら」が「教育を変えていきたい」っていうような強い気持ちを持って先生になったら、本当に同じ人だけど、すごくスペシャルなんだなって思う生徒がたくさん増えると思うから。本当に頑張ってほしいし、RN.「そら」にはぜひ、我々のライブの現場にも来てほしい!」

藤原「「来たことない」って言ってたからね。」

上杉「何かを感じてもらいたいな!」

渋谷「そうだね!力になれる気がするから、ぜひ来てください。よろしくお願いします!ということで、新曲『決心』の感想が本当にまだまだたくさん届いてるけど、一部しか紹介できなくて…本当にどうもありがとうございます!

3人「ありがとう!!!


M. 決心 / SUPER BEAVER




渋谷「改めて、たくさん書き込みを送ってくれてどうもありがとう!!」

3人「ありがとうございます!!!」

渋谷「4通読めたけど、他にも本当にたくさん来ていて。そういう感想1つ1つが我々の糧になるし、元気が出るなっていう風に改めて思いました。ありがとうございました!」

3人「ありがとうございます!」

渋谷「じゃあ最後に上杉先生!」

上杉「はい!」

渋谷「いつものやつを!いつから、いつものやつになったのか全くわからないけど…!(笑)台本に書いてあるから、いつものやつお願いします!」

上杉「はい!じゃあ、いつものやついきますね。【ビーバー掲示板】は、あなたがいつでも書き込める場所、この教室そのものです。まとまってなくてもいいですし、呼び捨ての友だち感覚でもいいよ〜!どんな書き込みでも全然オッケーだよ〜!どんどん書き込んでね!」

渋谷「これを習慣化させたいんだな?番組は(笑)」

柳沢「ここからいくつかのバリエーションが増えていってね」

渋谷「これを基軸に何かを考えるってのもね!我々とはまた来週の金曜日!この教室で会えたら嬉しいなと思っております。以上、SUPER BEAVERでした!!」

4人「バイバ〜イ!!!!」



今日は11月1日に発売されたスタジオジブリ トリビュートアルバム『ジブリをうたう』の中から、ぶーやんが歌っている『時には昔の話を』のオンエアと…!

今日11月3日に配信リリースされたSUPER BEAVERの新曲『決心』の2曲をみんなで聴いていきました〜(^O^)/

『決心』に関する感想メッセージも本当にたくさん送ってくれてありがとうございます!!

このビーバーLOCKS!で初フルオンエアして、もう配信リリース日を迎えて…待ち遠しかった毎日がこんな一瞬で過ぎるなんてビックリです!

そうそう!そんな『決心』をリリースしたSUPER BEAVERのみんなが表紙を務めている11月のTOKYO FMのタイムテーブル、もうチェックしましたか!?



めちゃめちゃかっこいいですよね!!いや〜“永遠”に見れちゃいます…!SUPER BEAVERのみんなが表紙になったタイムテーブルを早く生徒のあなたにも、手に取って見てほしいなと思う文化の日この頃です…!何かできないかな〜?

おっと、そんなことを言っていたら、誰もいなくなっちゃったので職員も帰ります!
それでは、ビーバーのみんなとはまた来週!!!!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2023年11月10日(金)PM 10:00 まで


ビーバーLOCKS! 放送後記

もっと見る

LOCKS!SCHOOL OF LOCK!の講師陣

  • ミセスLOCKS!

    Mrs. GREEN APPLE

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • Saucy LOCKS!

    Saucy Dog

  • 乃木坂 LOCKS!(賀喜遥香)

    乃木坂46(賀喜遥香)

  • 乃木坂 LOCKS!(井上和)

    乃木坂46(井上和)

  • ビーバーLOCKS!

    SUPER BEAVER

  • ヨビノリLOCKS!

    ヨビノリたくみ

  • SEVENTEEN LOCKS!

    SEVENTEEN

  • INI LOCKS!

    INI

  • 景井LOCKS!

    景井ひな

ページトップへ戻る