ON AIR REPORT

SOL教育委員会
SOL教育委員会
SOL教育委員会SOL教育委員会SOL教育委員会
とーやま委員「やっぱ最高だな!今のジングルが入る直前までね、僕のヘッドホンにはずっとB'zの曲が流れてて…。(〜『LADY NAVIGATION』が流れる〜)ずっと歌ってたんだよな〜。サブスク解禁おめでとうございます! 久しぶりにこの『LADY NAVIGATION』の曲を聴いたけど、全部歌えたな。多分俺が小6の時だったと思うんだよ。91年とかだったと思う(注:1991年3月にシングルが発売)。その直前に流れてたのが、『太陽のKomachi Angel』なんだよ。それも歌っちゃったな〜。B'zってやっぱすごいな」

SOL教育委員会

とーやま委員「いや、あのね、ここの時間使って話すこととかも、一応2つ3つぐらい考えてたんだけど、飛んだね、全部。稲葉(浩志)さんとTak(松本孝弘)さんの魔力によって(笑)サブスクリプションはApple MusicとかSpotifyとか各種あるけれども、俺も1年3〜4ヶ月ぐらい前に、SCHOOL OF LOCK!のB組の講師、Base Ball Bearのこいちゃん先生(小出祐介)が、色々“(サブスクは)ここがいいよ、ここはこういうのがいいよ”とか教えてくれて。それで“じゃあ俺も重い腰を上げて聴いてみよう”と思ったら、もうずっとサブスクばっかり聴いてるのさ。それで、去年サザンオールスターズのみなさんもサブスク解禁とか、それからL'Arc-en-Cielのみなさんも解禁とかね。5月21日からB'zの曲が解禁になって、全部聴いちゃった。ニュース観てすぐいっちゃったしな、あそこにな。ちっちゃい頃から聴いてるから、やっぱりどうしても流れてるとすごい歌ってしまうっていう…。(〜『太陽のKomachi Angel』をノリノリで歌う〜)気持ちいいね!カラオケなんてもうしばらく行ってねーからな。みんなも行けてないかもしれないけどさ。#SOL教育委員会ね」

SOL教育委員会


とーやま委員「みぃ.ちゃんどうもありがとう。そうよね」


とーやま委員「多分今も聴いてくれてて、今日も色々大変な中、足取り重い中、なんか“あ、SCHOOL OF LOCK!教育委員会が始まるな”ってもしかしたら(ラジオを)つけてるかもしれないなぁ。そしたら突然、42歳の男が歌ってるわけだから。申し訳ない。今日もお疲れ様」


とーやま委員「わかるわ〜。でもね、俺は開始早々っていうか、もう3分前から始まってるから。俺のSCHOOL OF LOCK!教育委員会は。10時57分からここでずっともう声を出してるわけよ。エンジン全開で始まってるわけだからさ。そうなんだよね…。だからそうやって今日も始まってくってことで」
とーやま委員「えーとね、今日、オープニングのプランがありました。で、この後かかる曲。“俺、これかけたいです”って言って、すっちゃんとかサワカリー先生とかも“絶対良いです、いきましょう!”って言ってくれて、1曲目は決まってんの。でもね、到底そういう雰囲気じゃないんだよな…。今控えてるアーティストになんか申し訳ない気持ちでいっぱいなんだよ。でも聴きたいんだよね。でも背後にはやっぱり、稲葉さんとTakさんが控えてるわけで。(〜『ultra soul』が流れる〜)ほら、鳴っちゃうんだもん!でも俺は今日の予定してる1曲目をさっき決めて、これは絶対にこの時間に聴くのがいいし、タイミングもばっちりなのさ。これ、来週5月26日にリリースされるの。もちろんCDでもあるし、配信でもリリースされるわけで、それを聴きたいんだけどさ〜。
ちょっと1回、稲葉先生とTak先生はステージ袖に行っていただいてよろしいですか?ドリンクとか飲んでいただいて。今日もしかしたらまた最後の方に登場していただく可能性も(笑)。そこまで待っていただいてもよろしいですかね。お2人のことをみなさんも待ってます。で、いつか『B'z 特集』みたいな、“B'zの曲しかかからない”みたいな1時間があっても絶対面白いと思う。俺も大好きだし、SCHOOL OF LOCK!時代も“B'zをいっぱいかけてください”って言ってる生徒も大勢いたし、そういう時間もぜひ作りたいと思います。今日は一旦、ここはお2人にはお休みいただいて、エンディングでまた登場をしてもらうことなりますんで、お待ちいただいて」

SOL教育委員会

とーやま委員「で、俺がみんなと一緒に聴きたい、この時間にぴったりな曲。俺は初めて聴いた時もビックリしたし、出会ったのは3年前かな。そこからどんどんどんどん進化、深化を遂げて、俺は一足先に聴かせてもらったけども、ビックリした。その曲を共にみんなと一緒に聴きながら、今日の教育委員会を始めたいと思うので、こちらの曲行きましょうか!」


M  ムーヴ / 諭吉佳作/men


とーやま委員「すごくない?この曲!こういった曲があと7曲ぐらい、全部で8曲入っている『からだポータブル』というデビューEPが来週の26日にもリリースになる。歌っている、作っている、そしてアレンジ全て手がけているのが、諭吉佳作/men
SCHOOL OF LOCK!の10代限定夏フェス『閃光ライオット』の後の『未確認フェスティバル2018』のファイナリストで、俺はその前の3次ライブ審査で出会ったんだけど、あの時はまだ諭吉佳作/menは15歳!で、今年17歳だから。あの崎山蒼志くんや長谷川白紙さんとコラボしたりとか、そういったいろんな人とやった曲たちが6曲集まった『放るアソート』という版も同時に出ると。もう知ってる人もたくさんいるかもしれないけども、全員、出てくる感想が違うと思うし、俺も“いいな”っていうのは心の底からわかってるけれども、“じゃあ何が良いのか”とか、“どこがどうやって自分の中で良いと思えているのか”っていうのは、もう5〜6回ぐらいアルバムを聴いてるけど、いまだに解析できてなくて、そういうところもすごくワクワクしている。SCHOOL OF LOCK!で出会ったアーティストがこうやってさらにまた大きくなっていくっていうのもすごく楽しみなんで、今日1曲目はこれをかけられて良かったなっていう話で。
改めて、『からだポータブル』という8曲入りのでデビューEPが5月26日に発売になる諭吉佳作/men。その1曲目ですね。『ムーヴ』。終わり!」

諭吉佳作/men 公式サイト

SOL教育委員会

とーやま委員「はいはいはいそうよね〜。今日もそうなのよね。当然月に1回のお楽しみの日だからさ、委員会に参加してる人数がいつもより多いことを忘れてオープニングやってたわ。ごめんね。そしたら、行くか!今日は1ヶ月ぶりに平手友梨奈ちゃんが登場する日!先月1回目の『平手LOCKS!』の反響がすごくて、でこの時間帯もね、#SOL教育委員会のハッシュタグ、それから#平手LOCKS!も…。そうだ、前回友梨奈ちゃんが撮ったチェキ。本人が撮ったけれども本人は写っていないのにも関わらず、なんと全部で4000件以上の応募があったって(笑)写ってないんだよ、友梨奈ちゃん(笑)でも友梨奈ちゃんが撮ったということが大切な物ってことだもんね。分かるよ。『ドラゴン桜』も面白いなぁ。3話のラストとか、俺、桜木先生の言葉に涙出ちゃったな。『ドラゴン桜』も次で5話目とかだよね。この間とかテストやってたけど、『平手LOCKS!』でもテストをやるらしいので、じゃあ、行きましょうか。
平手友梨奈ちゃんの『平手LOCKS!』!!!

平手LOCKS! Vol.2!



ということで、ここからは平手友梨奈ちゃんの『平手LOCKS!』第2回目!!
今回は友梨奈ちゃんが何か食べたり、久々にリスナーと電話をしたり、ミニテストを受けたり、画伯になったり…盛り沢山でお届けしました!
<⇒『平手LOCKS!』の放送後記はコチラからチェックしてほしい!>

SOL教育委員会

とーやま委員も、本日は「学習進捗率20%」と書いた“ハチマチ”(笑)を巻いて『平手LOCKS!』のオンエアに臨むという気合の入りっぷり!

SOL教育委員会

SOL教育委員会

さあ、果たして今回の感想は!?

とーやま委員「俺はガッカリだね。今まさに#SOL教育委員会で…」


とーやま委員「数学の問題100問ね(ドラマ『ドラゴン桜』の中で数学の問題100問を3分で解くというシーン。友梨奈ちゃんによると、実際には解いていないそう)。俺もなんか解いてねーんじゃねーかなと思ったけども、やっぱやってなかったな、これは。これはマジでいつか、来月なのか再来月なのか、数学のあの柳先生ね。あの仙人みたいな人にここに来てもらって、竹刀でバシバシやってもらうしかないかもしれないね、これは。あそこで100問解いてないとなると、今日キリン描いてくれてるでしょ?俺はもう見たけど、これ、本人描いてねー可能性があるな。だって、こんなに可愛いわけないもん。平手友梨奈の絵がさ。みんな平手友梨奈の絵を知ってるじゃん。後から放送後記で確認してみて。俺はこれゴーストいるんじゃねーかなと思ってるけどな。残念ながら」

SOL教育委員会

とーやま委員「今日はでも色々あったね。お年玉の使い道か…そうか。なんかSCHOOL OF LOCK!教育委員会の公式Twitterでもそこを募集してて、たくさんリプライとか飛んでたけど。俺は桜木先生のテントの備品をいっぱい買ってあげたらいいんじゃないかなと思うけどね。良い寝袋とかそういうのがいいんじゃないかなと思う。あと、あれは本当にたい焼きだったのかな?あの音…俺はレンガを齧ってたんじゃないかなと思ってるけど。謎が多かった。けどまぁ、久々にリスナーとも電話することもできたし、良かった。“ジブリ汗まみれのCM”もちゃんと聴くことができたし(笑)良かった」

SOL教育委員会

とーやま委員「今月はこれで友梨奈ちゃんとはお別れだけど、また来月がもちろんやってくる。来月の放送が、なんと6月25日にやってくるってことで。友梨奈ちゃん、20歳の誕生日!!!早いものですね。僕らが出会ったのが16歳とかですもんね。ハタチだって!これ、何しようかね。みんなもだし、俺たちもだし、もう盛大中の盛大で祝いまくるという日にしたいと思うんで、友梨奈ちゃん、覚悟しといてほしいな。引き続き『ドラゴン桜』ももちろん楽しみにさせてもらってるし、運動神経の良さ、バドミントンのきれいなフォームとかそういうのも楽しみにしてるし、右膝の感じがどうなるのかなとかっていうのも心配してるし、何より本当に受験生が観るべきドラマだなって思うから。ドラマの中であったけれども、受験生の子供を持つ親御さんたちにも、“家庭ではこうした方がいいですよ”とかのアドバイスもふんだんに盛り込まれて、マジで面白いドラマだなと思ってる。その辺の話も来月聞けるかもしれないので、ぜひぜひお楽しみに!そうか、来月18日には今度別の映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』も公開ってことで、楽しみにしておこう。友梨奈ちゃん、今月もどうもありがとう!SCHOOL OF LOCK!教育委員会はまた来週開講!」


M  BANZAI / B'z


とーやま委員「キターーー!!!稲葉さーーんTakさーーんお待たせしましたーーー!!!今日はみんなでBANZAIして終わろう!BANZAI!!!

SOL教育委員会

この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年5月28日(金)PM 11:00 まで


SCHOOL OF LOCK! 教育委員会

SOL教育委員会
SOL教育委員会
SOL教育委員会
SOL教育委員会
SOL教育委員会
SOL教育委員会
SOL教育委員会
SOL教育委員会
SOL教育委員会
SOL教育委員会
SOL教育委員会