最後のプレイリスト完成!生徒みんなが選んだ”合唱で絶対に歌いたい曲”とは・・?!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2023年11月6日(月)PM 10:00 まで



先週末は、映画『ONE PIECE FILM RED』アンコール記念上映、そしてWOWOWではドーム公演"Atlantis"のライブ映像オンエアがありましたね!

どっちも観た!という生徒も多かったはず!!

ONE PIECEではルフィ役の声優、田中真弓先生、ゾロ役の中井和哉先生ウタ役の名塚佳織先生と共に舞台挨拶に登壇したミセス先生!

職員はゾロが大好きなのでこの声優陣の並びでミセス先生が登壇しているのはかなりアツかったです!!

余談ですが先日、旅行で飛行機に乗ったら席のモニターで『ONE PIECE FILM RED』が観れるようになってたので映画本編はもちろんのこと、ウタ(Ado先生)が歌う『私は最強』パートをそこだけ何度も繰り返して観てしまいました、、!笑

もはや"観た"というか"聴いた"なのかもしれません( ˘ω˘ )

昨日オンエアされたAtlantisもまた、8月に感じたワクワクや興奮(そして縦眉毛)を思い出しましたよね!早く円盤化しないかなぁ〜と待っている生徒多いと思います。(職員も待ってます!)

円盤化、期待して待ってていいんですよね?!ね!!??

その時が来たらまたここで喜びを分かち合いましょう(^◇^)!

あ!授業の時間が来たようなので、そろそろミセスLOCKS!の教室に入りましょう♪


**********


(チャイム〜教室のドアが開く)

大森「もう末だよ、10月も!」

藤澤「本当に末!」

若井「“1, 0, 3, 0”!」

大森「要するに今月はあと2ヶ月しかないっていうこと!」

若井「“今月”じゃないから! “今年”ね!(笑)」

大森「(笑)」

藤澤「でもほんとだね!」

大森「早くなるよね〜…!」

若井「早くなっていくよ!」

大森「さあ、ということで週末!土曜日には映画『ONE PIECE FILM RED』のアンコール上映記念、舞台挨拶と全国同時生中継&ミセスも登壇したということで!ありがとうございました!」

藤澤・若井「ありがとうございましたー!」




大森「『FILM RED』、大いに盛り上がってうれしいですね!大ヒットありがとうございます!さあ、ということで…」

若井「サイコー!!!」

大森「みんなSEでしゃべってる??みんな別録り??(笑)」

若井「だれかボタンでしゃべった?(笑)」

大森「会話できてるよね?俺ら(笑)」

藤澤「大丈夫ですよ!(笑)」

大森「OK!サイコー!!!」

若井「サイコー!!!」

藤澤「サイコー!!!」

大森「今夜も授業していきましょー!!!」

若井「じゃあ黒板を書き始めるってことだな!」

(大森先生、黒板を書き始める)

若井「本当に……楽しいよね、このワイワイしてる感じ!(しみじみと)」

大森「浅っ!(笑)」

(大森先生、黒板を書き終える)

大森「じゃあ書き終えました!まじめに読みましょう?せーの!」

全員「(元気よく)『 プレイリスト第3弾完成! 』

SCHOOL OF LOCK!


大森「生徒のみなさんこんばんは!“いま”を学ぶ超現代史の講師!Mrs. GREEN APPLE ボーカル 大森元貴です!」

若井「ギターの若井滉斗です!」

藤澤「キーボードの藤澤涼架です!」

大森「今夜は先週に引き続き、生徒のみんなから募集していた“推し曲プレイリスト”第3弾を作成!10月のプレイリストを完成させていきます!」

藤澤「こちらはミセスLOCKS!とAmazon Musicがコラボしておくる期間限定・特別授業!題して…『もう聞いた?みんなの推し曲 by ミセス LOCKS!』

若井「月替わりで僕たちが出題するプレイリストの“お題”に対して、生徒のみんなから“推し曲”を教えてもらい、みんなから届いた楽曲を僕たちがチェック!そこからプレイリストを作成するっちゅー話!」

大森「はい!そして今夜藤澤先生がラストになります!」

藤澤「いやいやいや!(笑)」

大森「ああっ!ちがうちがう間違えた!(笑)」

藤澤「ああっ〜…!(泣)」

大森「(気を取り直して)そして今、藤澤先生が“期間限定・特別授業”と言っていましたけど、なんと今日でこのプレイリストを作る授業がラストとなります!」

若井「なんだ!“このプレイリストを作る授業が”ラストか!」

大森「間ざっくりいっちゃって!☆」

藤澤「いや“ざっくり”とかじゃ…(笑)」

大森「そんなラストを飾るべく、生徒のみんなから募集していた10月のお題は…『合唱コンクールでぜってぇに歌いたい曲!』

若井「“ぜってぇ”じゃないね(笑)」

大森「あっ!『絶対に歌いたい曲!』

藤澤「今日はみんなから届いている、残りの推し曲をプレイリストに入れるかどうか話し合っていきたいと思います!」

若井「はいっ!よろしくお願いしまーす!(遠くに呼びかける感じで)」

大森「はーーい!」

若井「はーーい!」

大森「離れてないですよ?この場でやってますよ!中継じゃないので(笑)」

若井「Xネーム『とんとろん』!」




(♪〜『Let It Be』が流れ始める)

大森「これはいい曲だよねー!」

若井「だれもが知ってる名曲ですけれども。合唱で歌ったら…!」

大森「あ、もう泣きそうだもんなぁ…!」

藤澤「素敵です…!これはいいと思います!」

3人「♪〜(『Let It Be』を少し口ずさむ)」

大森「はい!決定!!そしたら…涼ちゃん!」

藤澤「いいんですか!Xネーム『みつ(ハチ)(りんごの絵文字)』!」

若井「あっ、やさしい!絵文字まで…」




大森「あぁ〜!いいですね!!」

藤澤「これは卒業シーズンに、僕も全校合唱で指揮者をやったことがあるんですよ!」

大森「へぇ〜!」

藤澤「当時2年生で、3年生の先輩を送り出すってことで。」

若井「僕も歌ったのよ!」

藤澤「あ、歌った?やっぱ歌うよね〜!」

大森「(少し考えて)…俺、歌ったっけ?(笑)」

若井「元貴も歌ったはずだけどな(笑)」

大森「え、若井いつ歌った?」

若井「僕は中学生のときだけど(笑)」

大森「あ、じゃあ俺も歌ってるね(笑)」

若井「元貴いたはずだよ?(笑)」

大森「イヤー、ウタッタ!ウタッタ!(笑)」

若井「ほんとに??絶対覚えてないやん(笑)」

藤澤「人との繋がりもそうだし、自分自身のことも見つめ返せるような素敵な曲だな、と思って…!」

若井「歌詞がすごく沁みるよね…!」

藤澤「僕は、推したいです…この曲!」

大森「涼ちゃんがそこまで言うなら、いいんじゃないでしょうか!」

藤澤「ありがとうございます!」

大森「そしたら、俺(お↘︎れ→)いっていいですか!」

SCHOOL OF LOCK!


藤澤「俺(お↘︎れ→)いってください!」

若井「お願いします!」

大森「Xネーム『ゆと』!」




大森「これ、とっても有名な曲なんですけれども…聴いてみましょう!それじゃあ……OK!! GO!!!


(♪. 明日への扉 / I WiSH)


大森「こちら、みんな聴いたことがあるでしょう!」

藤澤「なつかしい〜!」

若井「なつかしいね〜!」

大森「Bメロの『占い雑誌 ふたつの星に 二人の未来を重ねてみるの』ってあるんだけど、これがもう本当にキュンとして、すごい情景描写だな、と!!とんでもなく、すごく感動します!」

藤澤「好きです!!」

大森「入れちゃう!!!…それじゃあ、試してみようかね!」

若井「お!もう!」

大森「Xネーム『ブー』他多数!」




藤澤「なにそれ!!泣いちゃう!!」

大森「曲は、合唱曲『COSMOS』です!」

藤澤・若井「うわーーん!」

大森「このお題発表したときもこの『COSMOS』の話もしましたけれども…これ試してみよっか!(笑)」

若井「てか『COSMOS』を試すっていうのがわかんないですけど(笑)シチュエーションどうしますか?」

大森「合唱コンクールを目前に控えてて、曲を決めるのよ。でも先週と同じことしてもアレだから、ちょっと違う感じで、ガチ演技やってみよう!ガチ声劇!」

若井「“ヒロコ”封印ってこと?」

大森「いや“ヒロコ”でいいんだけど、デフォルメしてない“ヒロコ”で挑んでほしい!」

若井「デフォルメしてないんだけど、いつも(笑)」

大森「デフォルメしてなかったら終わりよ(笑)」

若井「(笑)」

大森「じゃあ、なにやりたい?(職員が)台本を用意してくれてるんだけど、部員A・部員B・部員Cのどれやりたい??」

若井「どうしようかね?」

大森「じゃあ、俺“B”やるわ!」

若井「じゃあ俺“C”かな!」

SCHOOL OF LOCK!


大森「じゃあ“A”は涼ちゃん!」

藤澤「あら!“A”、一番大事(笑)」

大森「これ、絶対ボケまじで無しね?いくよ?用意……スタッツ!!!」

若井「もうふざけてる(笑)」



部員A(cv:藤澤先生)「いよいよ来月には私たち、合唱部の最後の合唱コンクールだよ…!」

部員B(cv:大森先生)「今まで3年間みんなと歌ってきたけど、結局、私達って1回も賞を獲れなかったよね…!」

部員C(cv:若井先生)「でもこれでうちらも引退だし、今回が本当にラストチャンスになるんだよね。ふぅ〜〜ん(=うーん、、)大丈夫かなぁ?」

部員A「大丈夫!今回、私が秘策を持ってきたの!!」

部員B「秘策?」

部員A「今回のコンクールで歌う曲は、うちらで自由選曲じゃん?だからこそ、難しいかもしれないけど、合唱で歌ったら強いだろうなって曲を選ぶの!」

部員C「え?例えば??」

部員A「こんなのはどうかな?」




(♪. 『COSMOS』)



全員「♪〜〜〜(『COSMOS』を全力で歌う)」

部員B・C「「何これぇ〜!!これ歌ったら絶対良い賞を獲れるに決まってるじゃん!」」

部員A「でしょ!?これなら行けそうだよね!!??じゃあこれからこの曲を練習しよ〜!!」

部員B「うん!!練習しよ〜!!!」

部員C「うん!!練習しよ〜!!!!」

全員「「「うん!!練習しよ〜!!!!!」」」



大森「いれます!!!!!!」

全員「(笑)」

大森「何人いたの??(笑)ちゃんとやったらできるのに!うちら!!まじめにやったらできるのにぃ!!」

全員「(笑)」

大森「…ということで、『合唱コンクールで絶対に歌いたい曲!』のプレイリストが完成したんですけれども!」

若井「SCHOOL OF LOCK!の公式Xにも…ハァ…完成したプレイリストの…ハァ…リンクを貼って…ハァ…ポストしてあります!」

大森「なんで息切れてんの(笑)」

若井「ちょっと結構きつかったね(笑)Amazon Musicのアプリからチェックする生徒は『みんなの推し曲byミセスLOCKS!』とか『合唱コンクールで絶対に歌いたい曲!』って検索をすると、今作ったプレイリストが出てきます!こちらぜひ見てください、っちゅー話!」

藤澤「そしてここで!プレイリスト第3弾の完成を記念して、テーマに沿った推し曲を公式Xに投稿してくれた生徒のみんなにプレゼントが当たるチャンスがあります!」

若井「そのプレゼントとは…僕たちのサイン入りスマートスピーカー“Amazon Echo Dot with clock”〜〜〜!!!っちゅー話!」

藤澤「今回プレイリストを作ってみて、このテーマに1番ピッタリな楽曲を選んでくれた生徒には、このスピーカーを贈らせていただきます。」

SCHOOL OF LOCK!


大森「今月、募集していた10月のテーマ、『合唱コンクールで絶対に歌いたい曲!』に対して最もベストな選曲を送ってくれたのは……!合唱曲『大地讃頌』を選曲した、Xネーム『しおん』です!!!」

藤澤・若井「「おめでと〜〜〜!!!」」




大森「これはもう『大地讃頌』をうちらが中学・高校でとてつもなく歌い込んだ楽曲ですし、ミセス的にもノスタルジーさがあるというか。」

若井「もう体に染み付いてる曲ですからね!」

大森「知らない子もぜひ聴いてみてほしい楽曲なので。そして!プレゼントはこれだけではありません!今回、推し曲を送ってくれた生徒の中から抽選で、Amazonギフトカードが当たるチャンスもあります!」

若井「当選した生徒には同じくSCHOOL OF LOCK!から連絡がいくのでDMを受信できるようにしておいてください!」

大森「さぁそろそろ授業終了の時間になりました!2週に渡って作成した10月のプレイリスト、そして3か月に渡ってお届けしたこの授業、どうだったかな?」

若井「素敵なプレイリストをつくれたんじゃないですか?」

大森「うん!なかなかこうやって世の中の楽曲について話す機会もなかったので、僕ら的にもとても新鮮な気持ちで、素敵な経験でした!」

藤澤「ありがとうございます!そして今日!この後、夜12時からは放課後ミセスLOCKS!がAmazon Musicアプリ内にて開講します!」

若井「ちなみに!放課後ミセスLOCKS!も今日でいよいよ最終回!なんですが…!放課後ミセスLOCKS!で僕たちがこれまでに届けてきた居残り授業は、Amazon Musicアプリ内にて12月末まで全て聴く事ができます!お気に入りの回などがある生徒は、ぜひ12月末までたくさん聴きまくってください!」

大森「僕は、涼ちゃんにガチ説教してる回が好き!(笑)」

藤澤「あー、ありましたね!!あらためてみんなで聴いてみて!(笑)」

大森「(笑)」

藤澤「自分で言うのも変ですけど!(笑)」

大森「うん、お前が一番聴いてほしいんだけどねー(笑)」

藤澤「(笑)」

大森「でも『放課後』もすごいいい空気感でやらせてもらってね!」

若井「ならではの、っていうのはあったよね!」

大森「今日が最終回なので、ぜひ12時に聴きにきてくださ…」

全員「あぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!♪

大森「それでは僕たちとはまた来週!この教〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪…室でお会いしましょう!超現代史の講師、Mrs. GREEN APPLE 大〜〜〜〜〜〜〜〜♪…森元貴と!」

若井「え、(“大〜〜〜♪”の歌いやすさが)いいなぁ!わ〜〜〜〜〜〜〜♪…かい滉斗と!」

藤澤「ふ〜〜〜〜〜〜〜♪(笑)…じさわ涼架でした!」

大森「以上!」

全員「Mrs. GREEN APPLEでした!!!」

SCHOOL OF LOCK!



**********


今夜はAmazon Musicとのコラボ授業がついに完結!

プレイリストも無事に完結しましたね!!3回に渡ってお届けしたこの授業はいかがだったでしょうか?

この3ヶ月の間にヒロコちゃんという可愛いキャラが誕生したり、他のクラスメイトも色々と出てきましたね!!すごく賑わって楽しい授業をお届け出来たのではないかと思います!

ヒロコちゃんとはまたしばらくになるのかな、、?またそのうちひょこっと現れてほしいですよね(^v^)

今日できたAmazon Musicのプレイリストもぜひ沢山聴いて楽しんでください!!

そしてミセス先生からもお知らせがありましたけど、放課後ミセスLOCKS!も今日で最終回!!・・・といいつつ、授業は最後だけど配信は12月末まで聴けるので、この期間はたくさん聴きまくってくださいね!!

それではミセスLOCKS!とはまた来週〜!!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2023年11月6日(月)PM 10:00 まで

ミセスLOCKS! 放送後記

もっと見る

LOCKS!SCHOOL OF LOCK!の講師陣

  • ミセスLOCKS!

    Mrs. GREEN APPLE

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • Saucy LOCKS!

    Saucy Dog

  • 乃木坂 LOCKS!(賀喜遥香)

    乃木坂46(賀喜遥香)

  • 乃木坂 LOCKS!(井上和)

    乃木坂46(井上和)

  • ビーバーLOCKS!

    SUPER BEAVER

  • ヨビノリLOCKS!

    ヨビノリたくみ

  • SEVENTEEN LOCKS!

    SEVENTEEN

  • INI LOCKS!

    INI

  • 景井LOCKS!

    景井ひな

ページトップへ戻る