文化祭でウォーターボーイズパフォーマンスを披露するという生徒を応援!

SCHOOL OF LOCK!


応援部では9月いっぱいまで、全方位で応援していきます!

恋愛、勉強、部活、マニアックなこと、YouTuberになりたい、などなど、何でもOK!何かに向けて頑張っている生徒、目標に向かって頑張っている生徒を応援していきます!

とーやま校長「さらに、応援部では『月ごと』にテーマを設けて応援中!

8月の応援テーマは……「続!この夏を制したい!」

生徒みんなのこの夏にかける想いを受けて!
今月も応援テーマを継続!

受験、部活、恋!
「私はこの夏にかけている!」「今年はまさに勝負の夏だ!」


そんな生徒は、応援部掲示板にこの夏への想いをバシッと書き込んでほしい!


あしざわ教頭「早速、応援する生徒に話を聞いていきます!」


部活と受験勉強
今年の9月の文化祭でウォーターボーイズに挑戦します。
ただ、ちゃんと成功するかがとても不安で仕方がないです…
校長、教頭、応援してもらえないでしょうか…
一番下手くそな水泳部員君
男性/17歳/大阪府
2019-08-21 21:32



あしざわ教頭「…もしもし!」

一番下手くそな水泳部員君 大阪府 17歳 男性 高校3年生

一番下手くそな水泳部員君「もしもし!」

とーやま校長「なんで一番下手くそな〜っていうラジオネームなの?」

一番下手くそな水泳部員君「このラジオネーム、『ウォーターボーイズ』のドラマの中で使われていたものなんです。僕、『ウォーターボーイズ』大ファンなんですよ!」

とーやま校長「俺、これまで観たことなかったんだけど、こういう名前が出てくるんだね!『ウォーターボーイズ』がわからない生徒っているんですかね?」

『ウォーターボーイズ』は、男子高校生がシンクロナイズドスイミングに挑戦するという作品!これまで映画やドラマなどになっています。

あしざわ教頭一番下手くそな水泳部員君の昔から好きな作品で、9月の文化祭で挑戦すると!」

とーやま校長「文化祭は何日?」

一番下手くそな水泳部員君「9月の初旬で、あと少しって感じなんです」

RN 一番下手くそな水泳部員君は、バスケ部を引退してから『ウォーターボーイズ』の挑戦を始めたのだそう。他にも水泳部の生徒が15人、双子の生徒、RN 一番下手くそな水泳部員君を合わせた18人で披露するのだとか!

あしざわ教頭「これは毎年伝統だったりするの?」

一番下手くそな水泳部員君「いや、僕たちの代が初めてで…。何から何まで手探りの状態でやってます!」

とーやま校長「なんで『ウォーターボーイズ』をやろうって思ったの?」

SCHOOL OF LOCK!


一番下手くそな水泳部員君「今、SNSとかが普及しているし、みんな携帯アプリのゲームばかりやっているな、って思っていたんです。で、中学校3年生のときに『ウォーターボーイズ』のドラマに出会って、いろんな困難とか壁があるけど、しんどいことって実は楽しいことなんやっていうのを『ウォーターボーイズ』に教えてもらったんです!ものすごく胸が熱くなって、絶対に高校3年生になったらやろうって思っていたので、ついにその時が来たっていう感じなんですけど…」

とーやま校長「夢でもある『ウォーターボーイズ』に向けて進んでいる最中っていうことだね。それは素晴らしいよ!」

あしざわ教頭「じゃあ、今は曲に合わせて練習している段階か。ちなみにどんな曲をやってるの?」

一番下手くそな水泳部員君「1曲目は『Misirlou(ミシルルー)』っていう曲なんですけど…」

『Misirlou(ミシルルー)』は、ドラマでも実際に使用されている楽曲!

とーやま校長「テンポも速くて大変そうだなぁ」

一番下手くそな水泳部員君「この曲に合わせてワーッと登場してくるんです」

あしざわ教頭「いいじゃん! 他の曲は?」

一番下手くそな水泳部員君「2曲目が『シュガー・ベイビー・ラヴ』っていう曲です」

あしざわ教頭「『ウォーターボーイズ』といえばの曲だね!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「何曲も踊るってこと?」

一番下手くそな水泳部員君「入場、陸ダンスも全部合わせて8曲やろうと思っています!」

合計、20分くらいのステージを予定しているのだそう!

とーやま校長「めちゃくちゃ大変そう!」

あしざわ教頭「毎日どれくらい稽古しているの?」

一番下手くそな水泳部員君「最低でも1日2時間、最奥で4時間くらい練習してます!」

とーやま校長「毎日は大変だろう?」

一番下手くそな水泳部員君「そうですね。受験生なんですけど、ほとんど勉強やってなくて…。でも、僕これをやらないと先に進めないので絶対にやりたいんです!」

熱い思いを持っているRN 一番下手くそな水泳部員君だが、様々な問題を抱えているのだそう。

一番下手くそな水泳部員君「『ウォーターボーイズ』って簡単そうに見えて実は水中スピーカーが必要になるんです。それを科学部と共同で作っていたんです。それが、今日潰れてしまって…。頑張ってみますとは言ってくれてるんですけど、本番までもうちょっとのところでこうなってしまったので、どうしようって思ってます」

とーやま校長「ただでさえ本番が不安なのに、他のトラブルも起きていて大丈夫なのかなって感じだよね」

一番下手くそな水泳部員君「そうですね…」

あしざわ教頭「どうにも不安だと思うんだけど、お前の好きな『ウォーターボーイズ』の主人公たちの顔を思い出して欲しいのよ。あの人たちも、苦労はいっぱいあったけど本番を迎えた時の顔どんな顔してた?」

一番下手くそな水泳部員君「最高の笑顔でした!」

あしざわ教頭「そうでしょ。観ている人が笑顔になるぐらい、本人たちが楽しんでる姿を見せるのが一番大事だと思う。楽しんでいる姿っていうのは、100%出せている時の顔なんですよ。本番に向けて色々とあるかもしれない。でも、100%の気持ちで合わせたものをやり切る。自信を持って見せる、安心して見ててください! って堂々とする。それがみんなを楽しませるんだと思うんだ」

SCHOOL OF LOCK!


一番下手くそな水泳部員君「なるほど…!」

あしざわ教頭「だって、お前が楽しむためにやってるんだろ? 100%を出したときのお前の笑顔は誰よりも美しいはずだよ!その瞬間、お前自身が映画にな理、ドラマになるんだ! たまらないだろう?」

一番下手くそな水泳部員君「いいですね〜!」

とーやま校長「私からも一言よろしいですか? 失敗したらどうしようっていう不安もあるでしょう。そういう思いってしんどいと思うけど、水泳部員君は自分で答えを言ってたんだよね。しんどいことってどういうことって言ってた?」

一番下手くそな水泳部員君「しんどいことって実は楽しいことって言ってました!」

とーやま校長「それじゃん! それが答えだよ。失敗をビビっていたら何もできないし、失敗してもみんなで笑い合えるような時間にしよう。それが全部楽しいことになるはず。水泳部員君は本当に心が綺麗で、周りのみんなを明るくさせる人なんだっていう自信は持っていい。なぜなら俺達がすでにそう思っているから!」

SCHOOL OF LOCK!



一番下手くそな水泳部員君「ありがとうございます!」

とーやま校長「楽しいという気持ちで行ってらっしゃいよ!」

あしざわ教頭「最後に気合が入るような言葉を届けるから受け取ってくれ!」

一番下手くそな水泳部員君「はい!」

あしざわ教頭一番下手くそな水泳部員君! お前は本番、映画の主人公になるんだ! そして、お前のとびっきりの最高の笑顔を見せつけてやれ!!!

SCHOOL OF LOCK!


一番下手くそな水泳部員君「ありがとうございます!!!」


♪ 虹 / 福山雅治


あしざわ顧問一番下手くそな水泳部員君の最後の声を聞いて、あいつは大丈夫だって思ったね。電話の向こうであいつの笑顔が想像できたから、イメージの向こう側に行けるはず!絶対に主人公になれるから自信を持ってやって欲しいと思っております! 応援してる!」


応援部は月ごとにテーマを設けて応援中です! ここで来月9月からの応援テーマを発表します!

9月の応援テーマは…「フリーダム!」

「応援して欲しい!」という生徒は、応援部掲示板にこの夏への想いを書き込んで欲しい!

お前たちは1人じゃない!
SCHOOL OF LOCK! は、学校を挙げて頑張るお前のことを応援しているぞ!!!


SCHOOL OF LOCK!

応援部 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る