応援部も新たなシーズンに突入!! 5代目応援部顧問から就任の挨拶があるぞ!

SCHOOL OF LOCK!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年4月10日(金)PM 10:15 まで



さぁ! 応援部は今夜、新たなスタートを迎えます!まずは、この「応援部」という部活動についての説明からしていくぞ!

SCHOOL OF LOCK!の応援部は、2005年からずっと続いている部活動で、もう15年目! 毎週金曜日の22時15分から22時30分までの15分間が、この応援部の時間!

さかた校長「応援部は、生徒のみんなのことをとにかく応援し続ける部活動です!」

SCHOOL OF LOCK!


これまで、4月〜9月は主に部活動を、10月〜3月は受験生を応援してきている!

こもり教頭「ちなみに、僕は去年の10月に生放送教室でやった応援部のスペシャル授業に、ゲスト講師として出させていただいたんですけど……。悩みが明確なんで、いつもの感じとはちょっと違うんですよ。僕がやった時は、それこそ受験だったんで、“どうやって勉強すればいいか”とか、“目標はあるけど身が入りません”とか。意外とぼんやりした悩みってみんな持ってると思うんですけど、ここに関してはギュッとしてるんです。僕は中学受験・高校受験してるんで、その時の想いだったりとか、ちょっと苦しいことを思い出すこともあったので、少し特別な印象があります」

さっそく、『応援部の新顧問について』お知らせしていこう!

歴代応援部の顧問を務めてきたのは……
初代顧問、やしろ元教頭!
2代目顧問、よしだ元教頭!
3代目顧問、あしざわ元教頭!
4代目顧問、とーやま元校長!

さかた校長「歴代の校長、もしくは教頭が顧問を努めているということなんですけども……。さぁ、いったい5代目は誰になるんだ?」

こもり教頭「SCHOOL OF LOCK!も一新して、校長・教頭も代わったばかりですからね」

さっそく発表していくぞ! この4月より応援部5代目顧問に就任するのは……!!!

こもり教頭「こもり教頭改め、5代目応援部顧問のこもりです!!!!よろしくお願いします!!」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「ではこもり顧問、応援部顧問に就任しての意気込みをお願いします!」

こもり教頭「これだけ熱い感じと大きい声出してるんですけど、僕は意外と“気合い!!”とか、“頑張れ!!”みたいに生きてきてないタイプなんですよ。だから、できない時はできないし、やりたくない時はやりたくないし、っていう、自分の素直な気持ちに真っすぐに生きてきた人間なんです。なので、今までの先輩や先生に言われるような言葉じゃない言葉を届けるかもしれないんですけど。僕なりに感じて来た、10代の頃の嫌な気持ちとか、ネガティブな気持ちとか、ポジティブな気持ちをぶつけて、みんなのことを応援していきたいなと思っております!」

さかた校長「これは頼れるぞ! いろんな角度から言ってくれると思うし、わくわくしますね!」

続いては、『来週からの応援部がどんな生徒を応援していくか』、お知らせする!

こもり教頭「来週から9月いっぱいまでの半年間は、“部活動”を頑張っている生徒を応援していこうと思ってます!」

運動部・文化部はもちろん、同好会でもOK! 選手だけではなく、マネージャーなど、部活を支えている生徒のことももちろん応援していきます!

こもり教頭「“俺のことを・私のことを応援して欲しい!”という生徒は、我が校の特設サイトの中に『応援部掲示板』という場所があるので、ここに君の部活の悩み、応援されたいことを書き込んで欲しい! 内容は“部活の悩み”でもいいですし、“試合直前だから喝を入れて欲しい!”でもいいですし。人間関係とか“この部活、もしかしたら合わないかも”とか、いろんな悩みがあると思うんですけど、できる限り応援部を、僕らを頼って欲しいなと思ってます!」

SCHOOL OF LOCK!


残った時間で、こもり顧問が学生時代に聴いていた楽曲を届けてくれる!

こもり教頭「僕は学校生活とともに、部活動(器械体操部)も入ってたりはしてたんです。まぁ、のちにそれが『ダンスドリル部』という形に変わるんですけど。僕は中高一貫校に通ってたので中学の時から入ってて、中1の時の高3の先輩なんてもう大人ですよ! ものすごい先輩に感じていたという、まぁ、ちょっと特殊な経験をしてるんです。

僕は高1は全日制に通ってたんですけど、高校2年生から通信制に通ってるとか、いろいろな道をたどりながら今になってるんです。そういう経験があった中で、学校終わったあとだったりとか、“勉強やだな”、とか、“宿題がああだった”、“友達とああだったな”とかみたいな時に、聴いてた曲なんですよ。
僕は三重県出身なんですけど、都内の学校に通ってたので、学校から帰るときのあの感じとかを思いながら、心の内から出るような、そういう歌詞になってるので、ぜひこの曲を聴いていただければな、と思います! それでは聴いてください! ASIAN KUNG-FU GENERATIONで、『マーチングバンド』」


♪ マーチングバンド / ASIAN KUNG-FU GENERATION


さかた校長「我が校の“ロックの講師”アジカン先生!」

こもり教頭「僕も助けられてました! この時間だけで上がる!」

応援部掲示板に書き込んでくれた生徒のラジオネームを読んでいくぞ!

こもり教頭「RN プレミアム金ちゃんRN まんずまきRN はっちゃRN テニスオタク! 本当にありがとう! これからも応援部よろしくね!」

さかた校長「よろしく!」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「そして、最後に伝えたいことがあります! 応援部掲示板へ書き込もうか悩んでる生徒がいると思うんですけれども、もう遠慮しなくて大丈夫です! 僕もどうなるかわかんないです。不安もめちゃくちゃあります。もしかしたら、書き込みをくれたのに答えられない時もあるかもしれない。でもそれでも、みんなとぶつかって向き合って行きたいです! そうやって思ってるから、悩みがあるならもちろん書き込んで欲しいし、今思ってることも、いつでも書き込み待ってるからね!」

さぁ! 応援部の最後は、この言葉で締めていくぞ!

お前たちは1人じゃない! SCHOOL OF LOCK! は、学校を挙げて頑張っているお前のことを応援しているぞ!!!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年4月10日(金)PM 10:15 まで

応援部 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る