ネガティブ思考でどれだけ勉強してもできるようになった気がしない…という中3女子生徒が逆電に登場!!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年11月13日(金)PM 10:15 まで



SCHOOL OF LOCK! 応援部は、来年の3月いっぱいまで、力の限り受験生を応援していくぞ!

現在、応援部では、受験生の生徒から、受験にまつわる宣言、『宣言メイト』を募集中!
“夢を叶えるために、絶対にあの大学に合格します!” そんな、君の志望校への熱い想いを送ってきてほしい!

『宣言メイト』を送ってくれた生徒の中から抽選で5人の受験生に、“SCHOOL OF LOCK! 特製スペシャルBOX”に入ったカロリーメイトを差し入れするぞ!
このカロリーメイトには、校長と教頭の手書き応援メッセージと、さらには、音声メッセージ付きのチェキも一緒に送ります!

詳しくは応援部『宣言メイト』の特設サイトを確認して欲しい!

SCHOOL OF LOCK!


今夜も『宣言メイト』を届けてくれた受験生に逆電、話を聞いて精一杯背中を押していくぞ!

欅の森 千葉県 14歳 女性 中学3年生

RN 欅の森の宣言はこちら!

欅の森「『“私はダメなんじゃないか”というネガティブな考えをやめて、自分を信じて、志望校合格を目指したいです』!」

こもり教頭「『“私はダメなんじゃないか”ってネガティブに考えてしまう』って言うけど、今の志望校に向けてネガティブになっちゃうってこと?」

SCHOOL OF LOCK!


欅の森「はい」

こもり教頭「毎日どれぐらい勉強をやってるの?」

欅の森「3時間ぐらいです。休日は7時間ぐらいです」

こもり教頭「教科は?」

欅の森「3教科で、数・国・英です」

こもり教頭「ちゃんとしっかり勉強できてるし…」

さかた校長「時間取ってるよね」

こもり教頭「実際、志望校と自分の実力の結果みたいなのって何かあるの?」

欅の森「模試で80点ぐらいは出たことはあるんですけど、波が激しくて、安定してない感じです」

こもり教頭「安定しなくて模試と言えど、80%出てると言えばそれはすごいことだと思うけどね。それでもやっぱりネガティブになっちゃう?」

欅の森「自分がちゃんと勉強できてるのかな、っていう気持ちだったり、落ちる自分を想像したりとかしてしまう感じです」

こもり教頭「自分の行きたい志望校があるわけじゃん。そこに行きたいという想いは強いの?」

欅の森「はい」

こもり教頭「何でそこの志望校に行きたいと思ったの?」

欅の森「実際学校に行ってみて、雰囲気だったりとかを感じて、自分に合ってるなと思ったので」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「だから入りたいなと思うんだね。
今の時点でもすごくネガティブになっちゃうんだったら、試験が近づけばもっときつくなっちゃうんじゃないかな、っていう不安もある?」

欅の森「はい」

こもり教頭「自分では乗り切ろうと思って頑張ろうとはしてるの?」

欅の森「乗り切ろうって思ってるんですけど、ある程度の時間は抜け出せなくなっちゃいます」

こもり教頭「そうか、ネガティブになっちゃう波があるんだ」

欅の森「はい」

さかた校長「欅の森が、例えば80%の合格率が出た模試だったり、自分の中では結果がすごく良かった、っていう時の、自分の感覚ってあるの? 例えば体調が良かったりとか、すごく冴えてるなって感じる時の感覚ってある?」

SCHOOL OF LOCK!


欅の森「終わった後にすごく焦りっていうのがあります」

さかた校長「うまく行かなかった時の感覚の方がしっかりあるんだ?」

欅の森「はい」

こもり教頭「そうか…。その感覚があるからこそ、“勉強しなきゃいけない”っていうところはあるんだけど、その感覚に囚われて手に着かなくなっちゃうんだもんね。
もう頭が止まっちゃう感じ?」

欅の森「はい」

こもり教頭「じゃあ、模試で80%って出てても安心できないし、それって信用できないよな。だって、そうやって止まっちゃう自分がいるんだもんね。でもそれが嫌なんでしょ? 『自分を信じて志望校に合格したい』っていう想いはあるんでしょ? でも、それと対比してる自分はつらい? 苦しい?」

欅の森「はい」

こもり教頭「抜け出したいよな」

欅の森「はい」

SCHOOL OF LOCK!


そんなRN 欅の森のために、さかた校長とこもり教頭がカロリーメイトにメッセージを書くぞ!

さかた校長からのメッセージ!

『300%の自分へ!!』

さかた校長「今、欅の森は、80%が出たとしても、何パーセントが出たとしても、すごくネガティブに思ってるんだよね。不安っていうのは常に付きまとうし、考え始めたらどんどんネガティブになって行っちゃうから、でもそれは当たり前の感情なんだよ。

だから、欅の森は、まず、自分の調子が良かった時とか、結果が良かった時を1回見つめ直して、自分が笑顔だった状態の時を思い出してほしいんだよね。
もし、今そこに至れてないんだったら、80%じゃなくて200%の時はどうなんだろう? 300%でもいいよ。もっともっと自分が安心して臨める状態の時はどうなんだろうな、っていうのを、すごく事細かに明確にイメージしてほしいな。

今勉強大変だと思うけど、その笑ってる自分を想像して向かってほしい。すごく笑っている、300%の時の自分を、ずーっと毎日イメージしてほしい。そうしたら本番に80%の自分が出ても、絶対に、より良い300%、400%の自分が出ると思うから。この言葉を君に贈ります!」

続いて、こもり教頭からのメッセージ!

『ネガティブは向上の種!!』

こもり教頭「向上心を持つ時とか向上する時って、いい時は伸びないのよ。何故なら、反省することがなくなっちゃうと、それより先を求めようとしなくて、その状態を保とうとするんだよね。
だから俺は、逆に今80%って出てるのに不安になっちゃう、自分が“もしかしたらダメなんじゃないか”、“今頑張っているものが身についていないんじゃないか”って思ってしまうその心って、ネガティブな感情なんだけど、それってある種チャンスだと思うんだよね。

だって、“ネガティブだから勉強辞めます。もうムリなんで、ぶっつけ本番でいきます!”ってなってないでしょ? “勉強しなきゃ”って、それで毎日勉強に向き合うわけじゃん。それってもう既に種が植え付けられてる状態だと思うから、ネガティブになればなるほど向上のチャンスだと思って、頑張ってほしい!

今の欅の森が“自分なんてダメなんじゃないか”とネガティブに考えてしまうことがダメではないんだよ。今の欅の森は、絶対に伸びる才能とその種を既に持ってるから、自分を否定せず、ネガティブな自分すら認めて、さらに向上していってほしい。…という気持ちを込めて、『ネガティブは向上の種!!』と書かせてもらいました」

SCHOOL OF LOCK!


このメッセージを書いたカロリーメイト、“メッセージメイト”をRN 欅の森に送るぞ! そして、“仲間と一緒に乗り越えて欲しい!”という想いを込めてカロリーメイトは多めに送るので、もし応援したい仲間がいたら、差し入れしてあげて欲しい! さらに、メッセージ入りのチェキも同封するぞ!

こもり教頭「最後に、今の気持ち、宣言でもいい。聞かせてもらえるか?」

欅の森「自分の性格を受け入れて、前を向いて進めるように頑張ります!」

こもり教頭「明るい未来を掴もうな!」

欅の森「はい」

こもり教頭「応援してるぞ!」

さかた校長「頑張れよ!」

RN 欅の森、話を聞かせてくれてありがとう! 前を向いて頑張れ!


♪ Imagination / Lucky Kilimanjaro


こもり教頭「絶対に掴み取ろう! 自分が掴みたい明るい未来を! 頑張れよ!!」

SCHOOL OF LOCK!


「背中を押して欲しい!」という受験生の君は、応援部の『宣言メイト』のメールフォームから、宣言や悩みを送って欲しい! 毎月5人の生徒に“SCHOOL OF LOCK! 特製スペシャルBOX”に入ったカロリーメイトと、校長・教頭の音声メッセージ付きチェキをプレゼントするぞ!

お前たちは1人じゃない!
SCHOOL OF LOCK! は、学校を挙げて頑張っているお前のことを応援しているぞ!!!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年11月13日(金)PM 10:15 まで

応援部 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る