「みんな祝福ムードの卒業式で取り残された気持ちだったけど、ラストチャンスの後期試験で絶対に合格します!」という女子生徒に逆電!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2022年3月11日(金)PM 10:15 まで



先輩からの書き込みを紹介!


弟が受験生で、頑張っている様子を近くで見てきました。
プレッシャーになるような気がして、本人には言ってないけど、絶対に報われてほしいと応援してます!
みなさんの周りの人も、もしかしたら直接は言ってこないかもしれないけど絶対に応援しているはずです!
1人で受験と戦ってる訳じゃないよ!
ふらふらんす
女性/19歳/岩手県


こもり校長「俺も、友達の弟から“大学受験に受かりました”っていう報告を貰って。俺も何度か会ったことあるし、自分の知り合いの弟さんがそういうふうに頑張ってるのを、“高校に入ってから受験目指してずっと勉強してるんだよね”っていうのを聞いてて。俺は直接その弟さんに“頑張って!”とは言ってもなかったけど、やっぱり俺はSCHOOL OF LOCK!で10代のみんなと接することが多かったから、俺も絶対にその子が受かってほしいなって思ってたの。で、ついこの間“受かりました”って話を聞いて、“『おめでとう!』って伝えといて!”って、まさしくふらふらんすと同じ気持ちだったと言うか。
だから、本当にふらふらんすが言ってるみたいに、1人で受験を戦ってるわけじゃなくて、周りの人も応援してるし、誰1人として“報われないで欲しい”なんて思ってる人はいないから!」

SCHOOL OF LOCK!


ぺえ教頭「そうだね」

こもり校長「ここから国公立の中期だったり後期だったりが始まるけど、それに挑む受験生のみんなは、全員の力を貰っても何も悪くないから! 信じて、頑張ってほしいなと思います!」

ぺえ教頭「はい!」

引き続き、『応援部掲示板』では、受験生を応援するみんなからの書き込みも待ってるよ!


『応援部』では、受験生のみんなから、受験に関する宣言、『宣言メイト』を募集中!
今夜も『宣言メイト』を送ってくれた受験生に、直接話を聞いて、エールを届けて行くぞ!

あおりんごほこほこ 岡山県 18歳

ぺえ教頭「まずは宣言を聞かせてください!」

あおりんごほこほこ「はい。『3日前に卒業式があって、みんなは祝福ムードだったけど、まだ合格できていなくて取り残されたような気持ちでした。本当にもう後がない状況です。8日後のラストチャンスの後期試験、絶対に合格します!』

ぺえ教頭「前期試験はちょっと思い通りにいかなかったのかな?」

あおりんごほこほこ「はい、そうです。何とも言えない感じです」

ぺえ教頭「準備は結構しっかりしたけども、何だか思い通りにいかなかったのかな?」

SCHOOL OF LOCK!


あおりんごほこほこ「期待はできない感じでした」

こもり校長「周りの人とかから…それこそ先生とかからは、何か言われたりはしたの?」

あおりんごほこほこ「担任の先生に“志望校変えた方がいいよ”とは言われました」

ぺえ教頭「あぁ…ね」

こもり校長「そういう状態なんだ」

ぺえ教頭「前期試験がちょっとうまくいかなくて、どんな気持ちだった?」

あおりんごほこほこ「すごい悔しくて。大学受験は人生で一番ぐらい努力してきて、みんなよりもずっと前から勉強してきたから、やっぱり悔しかったです」

ぺえ教頭「そうだよね…。まだ後期試験が控えてる中での卒業式は、どうだった?」

あおりんごほこほこ「全然まだ余裕がなくて、心から喜べない感じです」

ぺえ教頭「周りの子たちは卒業の祝福ムードだったみたいだけど、あおりんごほこほこはどんな気持ちだったのかなぁ」

あおりんごほこほこ「周りの友達も受かってる子が多くて、辛かったです」

ぺえ教頭「卒業式だから晴れやかな気持ちになりたかったけど、ちょっとモヤモヤした気持ちもあったんだろうね」

あおりんごほこほこ「はい」

ぺえ教頭「お友達から、“受験頑張れ”みたいな応援とかはあったの?」

SCHOOL OF LOCK!


あおりんごほこほこ「はい。手紙とか貰ったり、たくさんお守りとかも貰ったりしました」

ぺえ教頭「それはどうだった? 嬉しかった?」

あおりんごほこほこ「はい。すごく嬉しかったです」

ぺえ教頭「まだ試験が控えてるってことで、卒業したけどまだ学校に行ってるのかな?」

あおりんごほこほこ「そうです。卒業式の次の日も普通に学校に行って、明日も普通に学校に行く感じです」

ぺえ教頭「だから、まだまだ頑張ってるんだね。ちなみに、後期試験に向けて、自信だったりとか、勉強の仕上がりみたいなのはどんな感じかな?」

あおりんごほこほこ「うーん…まだ全然自信がなくて。まだまだ不安な状態です」

ぺえ教頭「うん。でも、すごく努力してきたっていう自信はあるんだよね。勉強は結構やれてきたのかな?」

あおりんごほこほこ「勉強は、休日とかは12時間とかすごく頑張ってきました」

こもり校長・ぺえ教頭「うん!」

ぺえ教頭「なかなかそんなに頑張れるのは簡単じゃないからね」

こもり校長「そうだね」

ぺえ教頭「それだけ頑張って来たっていうことだけども、今一番の不安や悩みみたいなものは何なのかな?」

あおりんごほこほこ「自信を持って後期試験に挑めるかな、というところです」

こもり校長「でも、休みの日は12時間ぐらいやったって言ってたじゃん。この1つのことに向けてこんなにやってきたことは、今までにはあったの?」

SCHOOL OF LOCK!


あおりんごほこほこ「いや、なかったです。今回が初めてで、本当に人生で一番大きな壁でした」

こもり校長「うん。でもそこに向けてずっと頑張ってやってきたわけじゃん。振り返ってみて、今は結果が振るってないかもしれないけど、自分が頑張ってきたってことに対しての後悔とかはある?」

あおりんごほこほこ「いや、後悔はそんなになくて、やり切った感の方があります」

ぺえ教頭「おぉ〜」

こもり校長「そうだね! だとしたら、もう絶対に掴みたいね!」

あおりんごほこほこ「はい、掴みたいです!」

こもり校長「だからこそ、今不安に思っちゃうこともあるってことか」

あおりんごほこほこ「そうです」

こもり校長「“後がない”っていうところをプレッシャーに感じちゃってる?」

あおりんごほこほこ「はい。結果にこだわりたいし、報われなかったらどうしようって思ったりします」

こもり校長「そっか…。でも8日後にはそのラストチャンスの試験があるんだもんね!」

あおりんごほこほこ「はい」


そんなRN あおりんごほこほこのために、校長・教頭がカロリーメイトにメッセージを書くぞ!

こもり校長からのメッセージ!

『気合いだ!!』

こもり校長「今さっきあおりんごほこほこが“今までの人生の中で一番高い壁でした”、“もう後悔することないぐらい頑張って来ました”って言ってたじゃん。でも、“そんだけ頑張っても、100%のことってこの世の中にない”っていうことが分かったわけじゃん。俺はそれってすごい強みだと思うし、そこで頑張れるか・頑張れないかって、ものすごく分かれると思うの。
たぶんそこで頑張れない人は、100%がないって分かった上で、頑張ったり努力したりせずに向かったとて、確率が下がっていくだけだと思うんだけど、その100%がないって分かった上でそれを掴みに行く努力っていうのは、絶対に自分の力になるし、確率は1%でも上げた方がいいと思うわけ。
じゃあそんな時に何が必要か、って言ったら、もうあとは『気力』しかないんだよね。“やっぱり今の時代、気持ちだけじゃ無理だよ”とか、“それを強要するのはパワハラだ”とか言われるかもしれないけど、それでも人の心の持つ力っていうのはものすごいから!
8日後、もう本当に時間は短いかもしれないけど、心折れそうになった時とか、試験前とかに、この俺が書いた文字を見て“よっしゃ!”と思えるように、想いを込めて『気合いだ』という言葉を書かせてもらいました」

あおりんごほこほこ「ありがとうございます!」


続いて、ぺえ教頭からのメッセージ!

『前を向くために 前を向かない!』

ぺえ教頭「追い詰められた時って、どうしても視野が狭くなってしまって、今までこうやって何年も必死で頑張って来た自分自身への誇りだったり自信みたいなものが、“絶対に受からなきゃいけない”とか“もう後がない”っていう気持ちにかき消されてしまうと思うんだよね。だから、視野を広く持つことで、追い詰められた時こそちょっと後ろを振り返って見るぐらいの視野を持つことが、私は大事なのかなって今感じてて。
前を向いたら危機感だったり緊張がものすごく襲ってくると思うんだけど、振り返って見たらどう? もう自分への自信になることしかないんじゃないかな? ね?」

あおりんごほこほこ「はい、そうです(笑)」

ぺえ教頭「ね。だから、前に進むためにちょっと視野を広げて、ちょっと振り返って自分の努力を力にして欲しいなと思いました」

あおりんごほこほこ「ありがとうございます!」

この『メッセージメイト』を入れた“SCHOOL OF LOCK!特製スペシャルBOX”を、メッセージ入りのチェキと共にRN あおりんごほこほこに差し入れします!
BOXの中にはカロリーメイトが5つ入ってるから、一緒に頑張りたい仲間がいたらプレゼントしてね!

SCHOOL OF LOCK!


こもり校長「最後に、今の想い、聞かせてもらってもいい?」

あおりんごほこほこ「はい。自信を持ってラストチャンスに挑めるよう、背中を押して欲しいです!」

こもり校長「うん! 今は悔しい想いをしてるかもしれないけど、4月、一緒に笑おうな!!」

あおりんごほこほこ「はい!」

こもり校長・ぺえ教頭「行ってらっしゃい!」

あおりんごほこほこ「行ってきます!」


♪ you too / ao


“応援して欲しい!”という受験生の君は、応援部の『宣言メイト』のメールフォームから、受験にまつわる“宣言”を送って欲しい!
君の勇気となるように、送ってくれた生徒の中から毎週5人の生徒に、SCHOOL OF LOCK!特製スペシャルBOX”に入ったカロリーメイトと、校長・教頭の音声メッセージ付きチェキを差し入れするぞ!
詳しくは、『宣言メイト』の特設サイトをチェック!

ぺえ教頭「積み重ねてきた努力に、自信を持って!」

こもり校長「あと少し! SCHOOL OF LOCK!と共に、頑張ろう!!!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2022年3月11日(金)PM 10:15 まで


応援部 放送後記

もっと見る

LOCKS!SCHOOL OF LOCK!の講師陣

  • ミセスLOCKS!

    Mrs. GREEN APPLE

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • YAZAWA LOCKS!

    矢沢永吉

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • SEVENTEEN LOCKS!

    SEVENTEEN

  • 森七菜LOCKS!

    森七菜

  • adieu LOCKS!

    adieu(上白石萌歌)

  • 景井LOCKS!

    景井ひな

  • INI LOCKS!

    INI

ページトップへ戻る