今夜は「第1志望の入試が2日後に迫っていて、たくさん人がいる受験会場でのまれてしまわないか不安だけど絶対に合格したい!」という高3生徒と逆電!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2022年12月16日(金)PM 10:00 まで



応援部では、3月までの残り4ヶ月、受験生を全力で応援!
ここで、去年受験を経験した先輩からのメッセージを一つ紹介します!


受験生のみなさんへ
12月に入り受験もラストスパートに突入だと思います。
いくら勉強してもしたりない気になってしまうと思いますが、睡眠時間だけは削らず体調に気をつけて最後まで頑張ってください!
やる気がどうしてもでないときは、とりあえずシャーペンだけを持ってみるのおすすめです!笑
受験生のみなさんが無事に第1志望校に合格できることを信じています!!
異文化の住人
男性/18歳/滋賀県


ぺえ教頭「すごくいいアドバイスなのもそうなんだけど、何よりも、異文化の住人がカッコイイ先輩になってることが…我々はすごく嬉しいんですけれども(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


こもり校長「そうなんだよ〜!」

ぺえ教頭「もう受験ラストスパートだから、“睡眠時間を削らない”っていうのはすごくいいメッセージだと思う。やっぱり心と体が壊れてしまったら、全然立ち向かえないと思うからね。今は睡眠時間としっかり向き合って、時間を取ることだね」

こもり校長「あとは、今のご時世では、体調が崩れただけで勝負すらできなくなる、っていう世の中だから、まずは勝負に出ることを考えて、自分自身の体調と向き合って、万全の状態に戦いに挑んで欲しいなと思います!」

引き続き応援部では、先輩からの受験生たちのチカラになるメッセージ、待ってます!


こもり校長「さあ今週も、受験に向けた決意の言葉、『宣言メイト』を送ってくれた受験生に直接話を聞いて、エールを届けていきたいと思います!」

それでは、繋いでいきましょう!

かくざとう。 宮城県 18歳

RN かくざとう。の“宣言”はこちら!

かくざとう。「第一志望の大学への入試が、残り2日に迫っています。たくさん人がいる受験会場で、のまれてしまわないか不安ですが、絶対に合格を勝ち取りたいです!

ぺえ教頭「2日後!? そっかぁ…」

こもり校長「いやぁ、そんな時期か! ヤバイなぁ!」

ぺえ教頭「そうだね、いよいよだね。私たちも感じるけど、日曜日ってこと? 会場は宮城県?」

かくざとう。「はい、日曜日です。(会場は)山形です」

ぺえ教頭「山形なんだ。私のふるさと!」

こもり校長「芋煮の里だ!」

ぺえ教頭「(笑) そうだね。目指してる学校はどんな学校なの?」

かくざとう。「芸術家の大学で…」

ぺえ教頭「あ、あそこか…。ピンときた! あの独特な形をしてる大学かな?」

かくざとう。「はい!(笑)」

ぺえ教頭「そうだよね(笑)」

こもり校長「さすが!(笑)」

ぺえ教頭「すごく有名な、素敵な大学だよね。将来の夢とかあって、その大学に入りたいの?」

かくざとう。「はい、将来は作家になって活躍することが夢です」

こもり校長「作家さんか〜! いいね〜」

SCHOOL OF LOCK!


ぺえ教頭「作家っていうのは、文章を書く作家さん?」

かくざとう。「はい、将来は小説や脚本を書いたり、あとは教育現場で活用していただくことが夢です」

こもり校長「脚本家さんか〜!」

ぺえ教頭「いつかお世話になるかも?(笑)」

こもり校長「そうですね〜、お世話になる可能性おおいにあります!(笑)」

ぺえ教頭「そうだね(笑) その大学は、ずっと目指してたの?」

かくざとう。「いえ、そういうわけではなくて。高校3年生の…今年の4月に、通信制高校に転校するまでは、その夢を追いかけていませんでした」

ぺえ教頭「そうなんだ。何かきっかけがあって、その夢を目指そうと思ったの?」

かくざとう。「はい。高校2年生いっぱいまでは、全日制で、元々は看護師を目指してその学科に入っていたんですが、体調を崩してしまったり、精神疾患を患ってしまったことで、通信制に転校することになりました」

ぺえ教頭「そっか。でもそこから頑張って、ここまで来たんだね」

かくざとう。「はい」

ぺえ教頭「まず、それはすごく偉いよ!」

かくざとう。「ありがとうございます!」

ぺえ教頭「よくここまで来たね。一緒にここからも進んでいきたいけれどもさ。今まで、勉強はどう? 頑張ってこれた?」

SCHOOL OF LOCK!


かくざとう。「勉強は、通信制の高校に転校してから頑張ってきたので、他の皆さんからはまだまだ実力は遠いと感じているんですけど、それでも勉強時間は、平日は6時間ですとか、休日は8時間以上はやってきたので、合格したいと思っています」

ぺえ教頭「それは頑張れてるよ!(笑)」

こもり校長「よくやってるよ! めちゃくちゃ頑張ってると思う!」

ぺえ教頭「全然大丈夫だよ。それは頑張れてると思うけど。“会場でちょっと不安がある”って言ってたじゃない? その不安に思っちゃうことは、どんなことなの?」

かくざとう。「前の学校のトラウマで、周りにたくさん人がいたりすると、見られたりとかバカにされてるかもしれないなと考えてしまって、苦しくなっちゃったり、体に症状が現れちゃったりしないか、本番でもそうならないかが心配です」

ぺえ教頭「自分の中で過去のトラウマみたいなものがあるってことかな。それを受験会場で思い出しちゃったりして、自分を保てなくなっちゃわないか不安ってことね」

かくざとう。「はい」

こもり校長「まぁ2日後だからね! すごく気持ちがナーバスになっちゃう気持ちもわかるからね」


そんなRN かくざとう。に、ぺえ教頭とこもり校長からメッセージ!

ぺえ教頭からのメッセージ!

『人に気に入られるために生きなくていい』

ぺえ教頭「とにかく今RN かくざとう。に伝えたいことはこの言葉です。『人に気に入られるために生きなくていい』。私もこれだけ考えて今生きてます(笑) これだけ考えて生きていてすごく楽しいし、今、自分だけの人生を歩めてるという気持ちでいれます。
かくざとう。は、志望校は自分で決めたわけじゃない。そして自分でこれからの人生の一歩を決めたわけでしょ? だから、ここから他人に惑わされる人生とか、周りの目とか、それはものすごくもったいないことかなって私は思うから。あなたのものさしで、あなたにしか作り出せない人生のドラマを味わってほしいから、周りに誰がいても見ちゃダメ!(笑) まっすぐ前だけ向いて、自分の心とだけ会話をして、最後、走り抜けてほしいなと思います!」


こもり校長からのメッセージ!

『“前”』

こもり校長「過ぎ去ったと書いて『過去』という漢字になるのね。だから、もう次に向かえばいいのよ。常に前を向いて、過去のことは経験! 全ての人がまだ人生の途中で、周りにいる人は全員まだ未完成。もちろん、かくざとう。も未完成。だけど、周りにいる人だって未完成。だからどんどんチャレンジして、前を向いてほしい。
かくざとう。が、自分の通ってる全日制の高校を、シフトチェンジして通信制に行って。でも人生をチェンジした、チャレンジしたからこそ、次の“芸術大学に進みたい”“夢ができた!”ってチャレンジできて前に向けたのと同じで、何度も言うけど、過去はもう経験! 大切なのは“今”だし“未来”だし。今かくざとう。が不安に思ってることっていうのは、全て過ぎ去った経験だから。それを全部パワーにして、君は今前を向いてるわけだから。2日後、当日の会場でも、ちょっとナーバスになっちゃって“あ、どうしよう。周りの人が見てるかもしれない。バカにされてるかも!”って思った時に、このカロリーメイトの『前』っていう言葉を見て、改めて、自分が前に進んで夢を掴もうとした時の気持ちに戻って欲しい!」

SCHOOL OF LOCK!


この『メッセージメイト』を入れた“SCHOOL OF LOCK!特製スペシャルBOX”を、音声メッセージ入りのチェキと共にRN かくざとう。に送ります!
BOXの中にはカロリーメイトが5つ入ってるから、一緒に頑張りたい仲間がいたら差し入れしてね!

ぺえ教頭「最後、今の思いを聞かせてもらってもいい?」

かくざとう。「はい。本当に過ぎ去ったことは、確かに2度と戻って来ないし、自分に今できることとして、前に進むこと。過去のことをたぶん忘れることはできないけど、前に進むことが、今自分にとって一番大事だから、まず周りにのみ込まれずに、実力を全て出せるように頑張って合格して、夢を叶えられるように頑張りたいと思います!」

ぺえ教頭「自分の言葉で最後まで言い切ったから、大丈夫よ!」

こもり校長「すごいよ! 本当に過去は忘れることは“できない”かもしれないけど、君は前に進むことが“できる”だから!」

SCHOOL OF LOCK!


ぺえ教頭「本当だよ!」

こもり校長「大きい一歩を踏み出して、頑張ってこいよ!」

かくざとう。「はい、頑張ります!!」


♪ サラバ宇宙、彼方未来 / Mega Shinnosuke


“応援してほしい”という受験生は、応援部の特設サイトにあるメッセージフォームから、受験にまつわる“宣言”、『宣言メイト』を送ってほしい!

毎週5人に、“SCHOOL OF LOCK! 特製スペシャルBOX”に入ったカロリーメイトと、校長・教頭の“音声メッセージ付きチェキ”を差し入れします!
“音声メッセージ付きチェキ”は、“ひとりひとりにあてて”応援の言葉を吹き込んだ、“キミだけのチェキ”です! お守り代わりに、大切にして欲しい!

ぺえ教頭「ここまで来たら、もう過去を捨てて前に進むのみ、だね!」

SCHOOL OF LOCK!


こもり校長「イエス!!」

ぺえ教頭「受験生のみんなからの“宣言”待ってます!」

こもり校長「そして応援部には『応援部掲示板』があります! 受験にまつわることなら、どんなことを書き込んでもOK!」


ぺえ教頭「SCHOOL OF LOCK!とカロリーメイトは、あなたが春を迎えるその瞬間まで、全力で応援を続けます!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2022年12月16日(金)PM 10:00 まで

応援部 放送後記

もっと見る

LOCKS!SCHOOL OF LOCK!の講師陣

  • ミセスLOCKS!

    Mrs. GREEN APPLE

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • Saucy LOCKS!

    Saucy Dog

  • 乃木坂 LOCKS!(賀喜遥香)

    乃木坂46(賀喜遥香)

  • 乃木坂 LOCKS!(井上和)

    乃木坂46(井上和)

  • ビーバーLOCKS!

    SUPER BEAVER

  • ヨビノリLOCKS!

    ヨビノリたくみ

  • SEVENTEEN LOCKS!

    SEVENTEEN

  • INI LOCKS!

    INI

  • 景井LOCKS!

    景井ひな

ページトップへ戻る