今夜は「誘惑が多い今の時期の乗り越え方」について先輩からアドバイス!そして今夜で顧問を退任するぺえ顧問から、受験生みんなに向けてのメッセージも!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2022年12月30日(金)PM 10:00 まで



応援部では、3月までの残り3ヶ月半、受験生を全力で応援!

こもり校長「受験生のみんなが追い込みをかける中、明日がイブ、明後日がクリスマス、そして週が明けると年末ムード、その先がお正月…と世の中的には、2週間近く浮かれたムードが続きます…」

ぺえ教頭「そうだねぇ。ただでさえ受験勉強がキツい中で、先に合格が決まった友達だったりとか、家族が楽しんでるのを見ると、心が揺らいじゃう瞬間もきっとあるよね…」

SCHOOL OF LOCK!


こもり校長「引っ張られちゃう部分はあるよね。周りがこうだから、“今日ぐらいは…”とかね」

ぺえ教頭「そうそう」

こもり校長「そこで! 今夜は、過去に受験を経験した先輩と電話を繋いで、“誘惑が多いこの時期の乗り越え方”について、聞いていきたいと思います!」


さあ! それでは先輩と話していきましょう!

たいさっきー 千葉県 20歳

大学に入り、いろんな人との出会いがあったり、毎日お友達と何気ない話をして、バカし合ってる日常がとにかく楽しい、と話すRN たいさっきー!
頑張って掴んだ先に楽しいことが待っている、と今の受験生の希望にもなりそう!

ぺえ教頭「今日たいさっきーちゃんは、“誘惑が多いこの時期の乗り越え方”を教えてくれるの?」

たいさっきー「はい! 私がアドバイスしたいことは、誘惑が多い今こそ、ピンチではなくチャンスだ、ということです!」

ぺえ教頭「なるほどね。これは詳しく言うと、どういうことなの?」

SCHOOL OF LOCK!


たいさっきー「全受験生にとって、今はとても誘惑が多い時期だと思うけど、ここまで頑張って来たライバルたちも、その誘惑に釣られて力を抜いてるかもしれないんです」

ぺえ教頭「あ〜。だから、みんながちょっと油断してるこのタイミングで、しっかりと自分が努力すれば、逆転劇もあるんじゃない? っていうこと?」

たいさっきー「はい、そういうことです」

ぺえ教頭「たいさっきーもその経験があったの?」

たいさっきー「ありましたね」

ぺえ教頭「どういう風に、それでも気持ちを鼓舞できたの?」

たいさっきー「“やるしかない!”って、もう未来を見据えて、“楽しい未来が待ってる”と思って頑張りました」

ぺえ教頭「今世の中が浮かれモードじゃない? そんな時も心揺らがなかったの?」

たいさっきー「揺らがなかったです!」

こもり校長「すごいね!」

ぺえ教頭「何なら、浮かれモードのみんなを見て“ラッキー♪”と思ってるようなもんか(笑)」

たいさっきー「はい」

こもり校長「そうだよね。そういう“誘惑の多い今こそ、ピンチじゃなくチャンス”って言ってるわけだからね」

SCHOOL OF LOCK!


ぺえ教頭「実際には、どうやって誘惑を乗り越えて断ち切ったの? 何か方法とかはあるの?」

たいさっきー「はい。“入試までの残り日数を計算して、勉強の計画表を作ること”です」

ぺえ教頭「計画表? 詳しく、どういうことを計画していくの?」

たいさっきー「具体的に、『1日ワーク、〇ページ〜△ページまでやる』とか、『過去問を目標の点数に行くまでやる』とか、『1日1日にノルマを作って、それを達成するまでスマホを弄っちゃダメ』とか、『自由時間にしちゃダメ』とかで、勉強に集中しました」

こもり校長「先まで決めておくと、闇雲に我慢するよりか“今日はここまでやれば携帯使っていいんだ!”とかっていう目安ができるから、いいかもね」

ぺえ教頭「本当だね! この時期の頑張りは、必ずこの後、生きてくるの?」

たいさっきー「はい! 進学したら、絶対何十倍にもなって返って来ると思います!」

こもり校長「いいね!」

ぺえ教頭「そうだよね。今は“ポジティブな気持ちを持ち続けて”っていうこと?」

たいさっきー「はい! ポジティブに!」

そんなRN たいさっきーから、改めて、受験生に言葉を届けてもらおう!

たいさっきー「『誘惑が多い今こそ、ピンチではなく、周りとの差をつけるチャンスです!』

こもり校長「うん! そうだね! これは後で、俺がRN たいさっきーの代わりにカロリーメイトに書くから!」

ぺえ教頭「ありがとね! 大学生活楽しんでね!」

たいさっきー「はい! ありがとうございます!」

ぺえ教頭「バイバーイ!」

たいさっきー「バイバーイ!」

RN たいさっきー、とても参考になる経験談をありがとう!
これからも楽しい大学生活を送ってね!


こもり校長「さあ、応援部では約3ヶ月、2人で受験生にエールを送ってきましたが…。ぺえ顧問が、来週29日をもってSCHOOL OF LOCK!を退任するということで、顧問2人でお届けするのは、今日が最後になります!」

ぺえ教頭「うん。たくさんの受験生の辛い気持ちだったり、苦しみを一緒に分かち合いながら、戦ってきましたけれども…。みんなのこれからの未来が明るくなるように、これからも私は祈っております」

SCHOOL OF LOCK!


こもり校長「うん! じゃあ最後に、ぺえ顧問に受験生のみんなに向けて、カロリーメイトにメッセージをお願いしてもいいですか?」

ぺえ教頭「はい」

ぺえ教頭からのメッセージ!

『待ち遠しい 明日に出会おう』

ぺえ教頭「今受験生のみんなは、正直苦しくて辛くて、すごく孤独で、どうしようもない気持ちでいると思います。そんな、誰も救ってくれない、自分の足で踏ん張って立ち続けなきゃいけないこの暗い道を踏みしめて、今を生きてると思うんだけど、でも、誰も足元を照らしてくれないし、自分で自分を鼓舞し続けなきゃいけないこの経験を味わった人間は、いつか絶対に自分だけの明るい道にたどり着けると、私は信じてます。
待ち遠しいと思える明日に出会うために、今だけは、たくさん苦しんで、もがいて、戦いましょう。いい人生が待ってるわよ…!」

SCHOOL OF LOCK!



♪ ともに / WANIMA


ぺえ教頭「聴いてもらったのは、私が受験生のみんなに向けて選んだ曲、WANIMAの『ともに』です。
私も最近この曲に元気をもらっているっていうのもあるし、今日で応援部の顧問ではなくなってしまいますけれども、最後まで“ともに”受験生のみんなと走り切りたいという気持ちと、受験生のみんなの足元が少しでも明るくなるように、明るく照らしてくれる曲なので、この曲を選ばせてもらいました

こもり校長「そうだね。形として、ずっとやってきた部分があるから、この声が来週から聞こえなくなると、寂しいなと思う部分はあるかもしれないけど。僕たちの気持ちは嘘じゃないし、応援してる気持ちも嘘じゃないし、距離感が近いとか遠いとか、想いが強いとか強くないとか、そういうところではなくて。応援部やってると、笑ったり泣いたりする今日を何回も繰り返してきたから。思うこともすごくあるから。しかも、こうやって届けられる場所があるから届けられてて。
この声が聴こえなくなっても、俺らは絶対にどっかで思ってるから、ずっと走り抜けて、絶対に“ともに”俺らはいるから、来年の春に、“笑ってます!”、“私、笑ってるんです!”って言って欲しいよね」

SCHOOL OF LOCK!


ぺえ教頭「ちょっと…やだぁ…。(笑) 早いかもしれないけどありがとね。今の言葉も嬉しかったです(笑)」

こもり校長「俺らも一緒にやってきたからね。いろんなことも辛いこともあったけど、受験生のみんなと、これからも! 一緒に、頑張って、戦い続けられたらな、と思います!」

ぺえ教頭「はい!」

“応援してほしい”という受験生は、応援部の特設サイトにあるメッセージフォームから、『宣言メイト』を送ってほしい!

毎週5人に、“SCHOOL OF LOCK! 特製スペシャルBOX”に入ったカロリーメイトと、校長の“音声メッセージ付きチェキ”を差し入れします!

こもり校長「そして応援部には『応援部掲示板』もあります! 受験にまつわることなら、どんなことを書き込んでもOKです!」


ぺえ教頭「SCHOOL OF LOCK!とカロリーメイト、そして私は、君が春を迎えるその瞬間まで、全力で応援を続けます!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2022年12月30日(金)PM 10:00 まで

応援部 放送後記

もっと見る

LOCKS!SCHOOL OF LOCK!の講師陣

  • ミセスLOCKS!

    Mrs. GREEN APPLE

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • Saucy LOCKS!

    Saucy Dog

  • 乃木坂 LOCKS!(賀喜遥香)

    乃木坂46(賀喜遥香)

  • 乃木坂 LOCKS!(井上和)

    乃木坂46(井上和)

  • ビーバーLOCKS!

    SUPER BEAVER

  • ヨビノリLOCKS!

    ヨビノリたくみ

  • SEVENTEEN LOCKS!

    SEVENTEEN

  • INI LOCKS!

    INI

  • 景井LOCKS!

    景井ひな

ページトップへ戻る