セカオワLOCKS!

8月23日(金)のセカオワLOCKS!は・・・

今回の授業は『マイナビ未確認フェスティバル2019』ファイナリスト確認SP
このクラスでは毎年恒例、未確認フェス直前に4人がファイナリストの音源を確認していくこの授業!!!
当日会場に足を運ぶ生徒はマストでチェックがベストだよ〜!

DJ LOVE先生によるドッキリ企画

セカオワLOCKS! 2013.1.25 金曜日

さて、今夜のセカオワLOCKS! は、DJ LOVE先生によるドッキリ(!?)企画!!!
LOVE先生がセカオワLOCKS! の隣の教室に授業前からこっそり隠れて、後から教室にやってくるFukase先生・Nakajin先生・Saori先生の様子を実況レポートしてくれます!
普段、セカオワ先生たちがどんな感じで話しているのか!? ある意味“素”のセカオワ先生を覗き見しちゃおうという企画です!!!
 
DJ LOVE「いや〜、授業のチャイムが鳴ったので、そろそろ来ると思うんだけどな...あ、きた!」
 
Nakajin「あれ?LOVEまだ来てないの?」
Fukase「またいつものようにアレですか?」
Nakajin「いつものようにピンクのLOVEとアレですか?」
Saori「最近よくやってるやつね (笑) 」
Fukase「気持ち悪いなぁ (笑) 最近LOVEの彼女がピンク色っていう設定が気持ち悪いんだけど (笑) 」
 
DJ LOVE「その設定は俺も気持ち悪いです!」
 
Nakajin「LOVEきてないし、どうしよっか?」
Fukase「っていうか今日、授業じゃないの?」
Saori「今日って休講だったっけ?」
Nakajin「う〜ん...じゃあさ、この前のアリーナツアー@大阪の反省会でもする?」
Fukase「反省会!?」
Saori「反省会だったらお酒がないと!」
Nakajin「そうだよ!暗くなってもしょうがないし」
Nakajin「だね。勝手に決めつけちゃうけど授業も休講みたいだし」
Fukase「じゃあせっかく教室にきたし、掲示板のカキコミでものぞいてみる?」
Saori「じゃあ私読む!」
 
 
京都府・ROCKLOVERかのこちゃん (15)
タイトル:セカオワ先生ありがとう
大阪城ホールLIVE楽しかったぁぁぁぁ!!!!!
スタンドでしたけど、叫んで唄って踊って涙して。
深瀬くーん!なかじーん!さおりちゃーん!らぁぁぁぁぶぅぅぅぅ!って。
叫んだんですけど、聞こえたかなぁ。
新しい演出なんてもーぅほんとに素敵で素晴らしかったです!
もの凄いです、いろいろと。
絶対また行きます!
2012年に増してパワーアップしてますね!
これからもずっとついてゆきます!大好きーっっっ
 
Fukase「メッセージはいいんだけど、読み方がウザいな」
Nakajin「 (笑) 」
Saori「なんでよー!そんな風につっかかってきてさー!」
 
DJ LOVE「こんな感じで実際のLIVE中のMCでもつっかかることがあります (笑) 」
 
Saori「私がある曲でさ、いつも『ありがとう』って言うじゃん?」
Nakajin「うん」
Saori「それをFukaseが『気持ち悪い』って言ってマネするじゃん!」
Fukase「気持ち悪いよ。ヘラヘラってしてて (笑) 」
Saori「それ言われる度にもう言うのやめようかなって思うけど、言わなきゃ曲が締まらないしって思ったり... (しょぼーん) 」
Fukase「大丈夫だって!ゴメン!元気だしなよ!」
Nakajin「 (笑) 」
 
DJ LOVE「なんかホントに素のトークになってますねこれ (笑) 」
 
 
Fukase「じゃあ次のメッセージ!俺読むよ!」
 
兵庫県・恋愛中毒けど非リア充ちゃん (16)
タイトル:楽しかったぁ!!!
大阪城ホール参戦しました!!!
もうすべてが終始「うわぁぁぁぁ☆」ってなるライブで楽しかったです!!!
そしてまさかの最後、DJ LOVE先生が二回目に投げたタオルをキャッチしました!もう一生の宝物です!!!
またライブ行きます♪残りのアリーナツアーも頑張ってください!
 
Saori「え?2個もタオルあったっけ?」
Nakajin「ないない。俺も1個」
 
DJ LOVE「俺の所には最初から1個あって、アンコールの時にも渡されたので最終的に2個になったんですよね」
 
Saori「やっぱ汗がスゴいから2枚、みたいなことじゃない?」
Nakajin「なるほど」
Saori「でもいらないよね、汗でビショビショなタオル」
全 員「 (笑) 」
 
DJ LOVE「これ、言っときますけど俺、1度もタオル使ってないっすからねッ!!!!!!!!!!!!!」
 
Fukase「そんなタオルキャッチしたら、そりゃ『うわぁ......』ってなるよね」
Nakajin「うわぁ.......ってね (笑) 」
 
DJ LOVE「『うわぁ.......』じゃなくて『うわぁぁぁぁ☆』って書いてるじゃん!! このメッセージ!!!!!」
 
Fukase「でもさ、1曲目俺らが登場したときに大半の人は『うわぁ.....』ってなってる気がする」
Nakajin「あぁ、そうかもね」
Saori「すごい衝撃的な衣装だよね」
Fukase「俺、ぶっちゃけ30人ぐらいは帰っちゃうんじゃないかって思ってたもん」
Saori「それは大丈夫だよ、ちゃんとバランスを考えてるっていうか (笑) 」
Nakajin「まぁ、この衣装を見たら『え?この人達LIVEの前に何してきたの!?」ってなるよね (笑) 」
Saori「そういえばさ、年末にマネージャーが『ツアーの衣装どうする?』って聞いてきたけどレコーディング中で忙しくてみんな無視してたじゃん?」
Nakajin「うん」
Fukase「俺もう最後は適当に『ランニングと短パンで』って言ったやつね」
Nakajin「 (笑) 」
Saori「そう (笑) で、その後誰も何も言わないから、スタッフの間では結構ギリギリまで本気で『ランニングと短パン』っていくっていうのがあったらしいの」
Fukase「マジで!? (笑) 」
Saori「それで私が「こんなのどう?」ってアイディアを出して、今回はあの衣装に決まったっていうのが裏話」
Nakajin「あぁ、そういえばSaoriちゃんがスタジオで絵を描いてた気がする」
 
DJ LOVE「どんな衣装かっていうのはLIVEに足を運ぶまでのお楽しみです!!!」
 
 
Nakajin「ちょっともう1通ぐらい読んでいいっすか?」
 
大阪府・ちひろォちゃん (17)
タイトル:まだyume。。
昨日、セカオワのLIVE言ったことが信じられない (笑)
あの空間ゎほんとにyumeをみてる感じでした。
朝起きて昨日もらった、なかじんのピックを眺めてみたけど、不思議で不思議でしょうがない。
なんでもってるんだろう?
 
Fukase「なんでって、拾ったからでしょ」
Nakajin「そうなんだけども!!!!」
Saori「 (笑) 」
 
DJ LOVE「これ、キャッチしてなくても気づかないうちにカバンの中に入っちゃうこともあるらしいですよ」
 
Saori「ピックなんてあんなヒラヒラしたものちゃんと飛ぶの?」
Nakajin「あれめっちゃ飛ぶよ。すんごいよ」
Saori「すんごいの?」
Fukase「危ないから真っ正面にスパっと投げるのはよくないらしいんだけどね」
Nakajin「そうそう。いいのは上に向かって投げるやつ。上に投げると落ちてくるときはヒラヒラっとなるから危なくないんだよね」
Saori「なるほど」
Nakajin「だからマジでビュン!ってやるとチューン!って飛んでいくからね」
Fukase「?」
Saori「?」
全 員「 (笑) 」
 
DJ LOVE「長嶋監督ばりの擬音使い (笑) 」
 
Fukase「俺、ピック投げるの怖いんだよね...」
Saori「当たったら怖いから?」
Fukase「いや、誰も取ってくれなかったら怖いから (笑) 」
Saori「取る人いるでしょそれは!」
Fukase「ファンじゃないからいいや、みたいなさ」
Nakajin「ファンじゃなくても取るでしょ、飛んできたら」
Fukase「だって俺の友達でLIVEでドラムのスティック取ったんだけど別にドラムのファンじゃないからな〜って言っててトラウマなんだよ」
Saori「それヤダね...」
Fukase「あれはマジでトラウマ....」
Nakajin「.........」
Fukase「.......って、何の話をしてんだよ!」
全 員「 (笑) 」
Nakajin「全然反省会になってない (笑) 」
 
 
M 虹色の戦争 / SEKAI NO OWARI
 
 
Nakajin「もうLOVEこないしさ、やっぱ休講だったんじゃないの今日」
Saori「寝てるんだよきっと」
Nakajin「よく寝てるよね、ほんと」
Saori「ソファでよく寝てる」
Fukase「お仕置きだな、アイツ」
Nakajin「じゃ、帰ろっか?」
Fukase「Saoriちゃん、この後焼肉行くんでしょ?」
Saori「やきにくやきにく!」
Fukase「今日はちょっと高いところにいこう!」
Saori「いこういこう!」
Nakajin「いいな〜」
Fukase「Nakajinも行こうよ!」
Nakajin「いや、今日はコレしていくから」
Saori「え?この後コレするの?」
Fukase「マジ!?」
 
DJ LOVE「コレっていうのはジェスチャーで、ジョギングのことです。っていうか本気で今日はラジオだと思ってないね (笑) 」
 
Fukase「じゃあ、帰りますか!」
Saori「いこー!」
Nakajin「じゃーねー!」
 
DJ LOVE「焼肉かぁ...焼肉から参加しよっかな。あ、今日の実況中継はいかがだったでしょうか?普段の僕らはまぁ...こんな感じです (笑) では、また来週!」
- Prev || 1 | 2 | 3 |...| 340 | 341 | 342 |...| 346 | 347 | 348 || Next -
<   2019年8月   >
MonTueWedThuFriSatSun
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE