下半期なんていらない!2013年ベスト&ワースト大賞!

生放送 2013.6.27 木曜日

20130627_sol00.jpg

『 あつい 』
 

あつい
暑い そして 熱い!何が?閃光に決まってんだろぉぉぉ!
3次審査今までのは行ってないけどblog見たら熱くなる!
今週末は東京会場!思いっきり楽しむぞぉぉぉ!!
一人で行くからボッチっぽくて青いガラケー使ってるやつがいたら声かけてねw
 
ヤサイニンニクカラメアブラ
男/18/東京都
2013/06/26 21:25



RN ヤサイニンニクカラメアブラのように、いてもたってもいられない生徒も多いはず!
 
改めて、今週末の日曜日!
東京 渋谷O-WESTで、第3次LIVE審査の東京大会を開催する!
 
13時開場、13時半スタート!
当日は、11組のアーティストが登場します!
 
札幌、大阪、名古屋に続き…これが、今年最後の3次審査!
  
もちろん校長と教頭2人もMCとして参加!
 
日曜日に来てくれる生徒は、楽しみに待っていてくれ〜!!
 
20130627_sol08.jpg

 
さて!
来週の月曜日からは、もう7月です!
 
なんと、あと3日で、
2013年の“上半期”が終了します!
 
と、いうわけで!
今夜は、上半期を振り返る授業をやりたいと思う!
 
下半期なんていらない!2013年ベスト&ワースト大賞!
 
この半年!
生徒のみんなも色んなことがあったよね?
 
中にはもう、下半期なんて必要がないくらい、とんでもないことを経験したやつもいるハズ!
 
そんな訳で、今夜は皆さんに
「もはや下半期など体験しなくても、これが2013年のベストだ!あるいはワーストだ!」
そう言い切れるものを、発表していただきます!

たとえば…
「2013年、最高の出来事は、部活の大会で優勝したことです!もう、これがベストです!」
…などなど、この6ヶ月で経験した、最高の出来事や最悪の話!

あるいは…
「2013年!今年のベストアイドルはアノ人です!これからどんな人が出てきても、勝てるハズがありません!」
「おそらく、今年、最もどうでもいい話は、今週の火曜日に教頭がしていたフォークボールの話です!」
など、お前が独断で決定した2013年のベスト、もしくはワーストでも大丈夫!

“ベスト”部門でも“ワースト”部門でも、好きな方を選んでくれ!

学校掲示板からエントリー待ってるぞ!!
 
20130627_sol01.jpg

 
とーやま校長「それでは早速、生徒の皆さんに話をうかがって参りましょう!」

ちーずさらだ 岡山県 17歳 男

とーやま校長「今から発表していただくのは、“ベスト”と“ワースト”のどちらでしょうか?」
 
ちーずさらだ「ワーストです」
 
とーやま校長「もう2013年のワースト決定ですか…!?」
 
ちーずさらだ「そうですね…」
 
とーやま校長「ざっくりジャンル分けすると、何系のお話ですか?」
 
ちーずさらだ「ペット系の話です」
 
ペット系のワーストな話とは、一体どんな話なのか…!?
それでは、ちーずさらださん!発表をお願いします!!
 
ちーずさらだ「僕の、2013年ペットワーストは…5年間飼ってたカメが逃げたことです」
 
とーやま校長「これは…!5年間ですか!」
 
ちーずさらだ「5年間です…」
 
とーやま校長「まず、何がキッカケで、そのカメを飼うことになったんですか?」
 
ちーずさらだ「夏祭りのカメすくいで、1匹だけゲットしたんです。そのころは、大きさが6〜7センチくらいでした」
 
とーやま校長「名前もついてましたか…?」
 
ちーずさらだ「はい。“サファイア”って言います」
 
とーやま校長「また素敵でキラキラしている名前ですね!そのサファイアと5年前に出会って、毎日面倒を見てきたわけですね。でも、逃げてしまった…と」
 
ちーずさらだ「はい…。外で水槽に入れて飼ってたんですけど、3日前くらいに大雨が降って、そのときに水槽のフタを閉め忘れてて…気がついたらどこかに行ってしまったんです…(悲)」
 
20130627_sol14.jpg

 
とーやま校長「今の大きさはどのくらいだったんですか…?」
 
ちーずさらだ「30センチです」
 
よしだ教頭「30センチ…!」
 
とーやま校長「3日前にいなくなってから今日まで、どういうお気持ちでしたか?」
 
ちーずさらだ「どこかの川で、魚とかを獲ってくれてたらいいなと…」
 
よしだ教頭「元気でいてほしいよな…。家の近くに川はあるの?」
 
ちーずさらだ「川と田んぼだらけです」
 
とーやま校長「その辺りを探したりも…?」
 
ちーずさらだ「毎日のぞいてみたり、網ですくってみたりしてます」
 
20130627_sol10.jpg

 
よしだ教頭「今、サファイアに何か言葉をかけてやってくれ!」
 
ちーずさらだ「いろんなところで早く子供をつくってください…!」
 
校長&教頭「ん?(笑)」
 
よしだ教頭「プレイボーイでいいの!?(笑)」
 
ちーずさらだ「いいです…(笑)」
 
よしだ教頭「“早く帰ってきてください”って言うのかと思ったら…(笑)」
 
とーやま校長「でも、ポジティブでいいと思いますよ!」
 
とても悲しい話でしたが…まだ下半期もあります!
下半期は、RN ちーずさらださんにとって素晴らしい時間が訪れることを願っております…!
 
20130627_sol15.jpg

 
続いては…
 
完全空回りboy 宮崎県 16歳 男
 
とーやま校長「聞くまでもないかもしれないですが…“ベスト”と“ワースト”、どちらですか?」
 
完全空回りboy「ワーストです…」
 
とーやま校長「何となくラジオネームからもそんな気がしていました…(笑) 何系のお話ですか?」
 
完全空回りboy「友達関係です」
 
よしだ教頭「えー…何だ!? 聞くのが怖いな…」
 
とーやま校長「それでは!発表をお願いします!」
 
完全空回りboy「僕の、2013年ワースト裏切りは…“メール相手が男友達だった”です…!」
 
とーやま校長「えっ… ワースト“裏切り”!? そんな言葉がこの世にあってよろしいんでしょうか…!(汗) これはどういうことですか?」
 
完全空回りboy「中学のときに好きだった女の子がいるんですよ。それで、卒業式に告白したんですけど、返事は聞いてなくて…。その後しばらくたって、最近“もう1回告白したいな”と思ったので、その子と同じ学校にいる友達に頼んで、その子のメールアドレスを貰ったんですよ。それで、そのメールアドレスに1週間くらいメールし続けて…“そろそろデートに誘ってもいいかな”と思って、“会えませんか?”ってメールを送ったんです。そしたら、突然LINEで中学時代の部活のグループに招待されて、そこに入ったら、突然みんなが謝ってきたんですよ。何だろうな…と思ってたら、僕がその子に送ったはずのメールの写メがどんどんアップされていったので、驚いたんですよ!“間違えて一斉送信したのかな”と思ってたら、一番お調子者だったヤツが、“メール相手、俺なんだ”って…!」
 
とーやま校長「うわ…これはイカンですわ…!!」
 
20130627_sol05.jpg

 
完全空回りboy「本当に騙されて、むっちゃショックで…。でもその後、“ごめん。お詫びに本当のアドレス送るから”って、本当のメールアドレスを教えてもらって、今はその子とメールしてます」
 
校長&教頭「おぉ!!」
 
よしだ教頭「今のアドレスは、本当に本当…?」
 
完全空回りboy「はい!電話でも確認してるので」
 
よしだ教頭「おぉ!よかったよかった!でも、こうやって完全空回りboyがちょっとオモシロな思い出として喋れるのは、カッコイイよ!」
 
完全空回りboy「ホントですか…!」
 
とーやま校長「だって、“もうお前らとは話さない”って連絡を取らなくなってもおかしくはないよ!」
 
完全空回りboy「そうですか…?でも、基本はいいヤツらなんです…!」
 
よしだ教頭「いや、お前が一番いいヤツだよ!(笑)」
 
とーやま校長「この件は“ワースト”ですけれども、完全空回りboyという“ベスト”な男に出会えたのは嬉しいですよ!」
 
完全空回りboy「あ、ありがとうございます!」
 
よしだ教頭「下半期、何とかその女の子といいところまでいってくれ…!」
 
完全空回りboy「わかりました。とりあえず、夏休みはデートに誘ってみます!」
 
とーやま校長「よし!頑張れ!!」
 
完全空回りboy「はい!頑張ります!」
 
これから下半期で、その女の子と上手くいってほしい…!
頑張ってくれぇぇぇえええええ!!!!!
 
20130627_sol07.jpg

 
さぁさぁ、どんどん行きましょう!!
 
次の生徒は…
 
白銀1229 東京都 14歳 男
 
とーやま校長「今から発表してくれるのは、ベスト、ワーストどっちだい?」
 
白銀1229「ベストです!」
 
とーやま校長「お!本日初のベスト!!」
 
よしだ教頭「もう今年のベストでたんだ!」
 
白銀1229「はい!」
 
とーやま校長「どんなベストか教えてくれ!!」
 
白銀1229「僕の、2013年ベストサプライズは…校長の隣に座ったことです!」
 
よしだ教頭「校長の隣に座った?」
 
とーやま校長「ど、どういうこと!?」
 
白銀1229「電車に乗って、空いている席に座ったら、隣に校長が座っていたんです!」
 
とーやま校長「えーまじで!?」
 
よしだ教頭「いつぐらいの話?」
 
白銀1229「4月ですね」
 
とーやま校長「それ何時くらい?」
 
白銀1229「確か午後3時か4時くらいです」
 
とーやま校長「真横にいたの?」
 
白銀1229「はい!」
 
20130627_sol12.jpg

 
とーやま校長「声かけてくれた?」
 
白銀1229「いえ、校長は音楽を聴いていたので…」
 
よしだ教頭「優しいな〜」
 
とーやま校長「何駅くらい隣に座ってた?」
 
白銀1229「4、5駅くらいですかね!」
 
よしだ教頭「だいたい10分ちょいくらいかな?」
 
とーやま校長「声かけてくれればよかったのに〜!!」
 
白銀1229「しかもその時、ちょうど録音したSCHOOL OF LOCK!を聴いていたので、本当にびっくりしました!」
 
よしだ教頭「ご本人登場しちゃったわけだ!」
 
とーやま校長「でもこれ、白銀1229の今年のベストでいいの?」
 
白銀1229「はい!」
 
とーやま校長「ありがたいね〜!!」
 
校長の隣に座ったことを今年のベストにしてくれた RN 白銀1229!
次、隣に座れたときは是非話しかけてください!!
 
とーやま校長「まじで声かけて!俺、全然しゃべるから〜!!」
 
白銀1229「はい!!」
 
RN 白銀1229、ありがとう〜!!!!!!!!!!
 
20130627_sol17.jpg

 
次の生徒は…
 
りんごっぷる 岐阜県 16歳 女
 
とーやま校長「ベスト、ワーストどっち?」
 
りんごっぷる「ワーストです」
 
とーやま校長「早速教えてくれ!」
 
りんごっぷる「私の、2013年ワーストは…弟に先を越されたことです!」
 
とーやま校長「何を越されたんだ…!?」
 
りんごっぷる「今、中学2年になる弟がいるんですが、2人で恋愛の話をよくするんです。私は高校2年なんで、男子高校生の事や高校の恋愛事情とかを教えてあげたりしているんです」
 
とーやま校長「ほうほう」
 
りんごっぷる「弟は顔はなかなか良くて、サッカー部なんですが、服装とかがなんかダサくて」
 
よしだ教頭「お姉ちゃんからしたらイケてない感じなのね」
 
りんごっぷる「全然イケてないです!“超もったいない!”と思っていつもアドバイスしていたんですが、6月の初めに“クラスの女子にグループデートに誘われた”って報告されて、すごくショックだったんですよ!!」
 
よしだ教頭「先を越されてしまったと!」
 
りんごっぷる「はい…。いつも上から目線でアドバイスしていたのに!」
 
とーやま校長「デート内容は聞き出した?」
 
りんごっぷる「聞きました。普通はデートって言ったら映画とか、ショッピングモールとかじゃないですか。でも、弟は近くの山にグループで山登りに行くらしくて…!」
 
よしだ教頭「けっこう本格的なデートをするわけね!」
 
りんごっぷる「もう高校生には考えられないです…!私は彼氏がいないので、悔しくて…」
 
20130627_sol06.jpg

 
とーやま校長「そうか…ところで、もしもし?」
 
急に、他の誰かと電話をし始める、とーやま校長…!
 
「もしもし!」
 
りんごっぷる「えぇえぇえええええ!?(驚)」
 
とーやま校長「名前、教えてもらっていいかな?」
 
「とびおです!」
 
電話の相手は…
とびお 岐阜県 16歳 女
 
彼女はいったい…?
 
とーやま校長「りんごっぷる、この声聞き覚えある?」
 
りんごっぷる「ちょっとまって、ちょっとまって!!(汗)」
 
とーやま校長「とびお、説明してくれ!」
 
とびお「私はりんごっぷると高校が同じで、彼女の親友です!」
 
りんごっぷる「こ、これなんですか!?」
 
実は RN とびお、親友の RN りんごっぷるに“ベストな事”を伝えたいらしく…
電話を繋がせてもらいました!!!
 
とーやま校長「それでは、思っていることをりんごっぷるに伝えてください!!」
 
とびお「はい!りんごっぷるさんへ。私は中学でいじめを受けていて、あまり自分に自信がもてなくて、高校に入っても人見知りをしていました。そんな私がSCHOOL OF LOCK!のリストバンドをつけているのをみて、声をかけてくれてから、いちごっぷるとは…あ、りんごっぷるとは…」
 
りんごっぷる「おい!!」
 
とびお「(ガチャ!!…プープー…)」
 
とーやま校長「おおおい!!このタイミングで切れるんかい!!(笑)」
 
RN とびおの電話が切れてしまうハプニング!!
もう一度、彼女に電話を繋ぎましょう!
 
とーやま校長「もしもし?」
 
とびお「ごめんなさい、ほっぺで電話を切りました(笑)」
 
よしだ教頭「おいおいおいおい!!(笑)」
 
20130627_sol11.jpg

 
とーやま校長「よし!改めて、気持ちを伝えてくれ!」
 
とびお「いちごっぷるのおかげで、明るく楽しい高校生活を送ることができています。色々バカなこともやってきて、良い意味で、人生を大きく変えてくれたと言っても過言ではありません。今はクラスは違うけど、いつも相談にのってくれて、本当に心の支えになっています。普段は素直に言えないので、この機会に言わせてください。本当にいつも感謝しています。心からありがとう」
 
とーやま校長「りんごっぷる、聞いたか?」
 
りんごっぷる「あの…すごい感動するシーンなんですけど…」
 
とーやま校長「どうした?」
 
りんごっぷる「“いちごっぷる”って言いましたよね?」
 
よしだ教頭「言った…言ったよ。でも、全員がスルーしたじゃんか!!」
 
りんごっぷる「いつもこんなこと言う相手じゃないんですよ!…なんていうか…でも、嬉しいので…!私からも明日、言いに行きます!!」
 
とーやま校長「よし!!」
 
よしだ教頭「ちゃんと伝えろよ!!!!」
 
りんごっぷる「本当は私が“SCHOOL OF LOCK!でたよ!”って伝えに行くつもりだったんですよ!だけどこんな事になるなんて思って無かったです!ありがとうございます!」
 
とーやま校長「とびお!ちゃんと伝えられたな!」
 
とびお「でも、“いちごっぷる”って言っちゃったこと…私の上半期のワーストになりそうです…」
 
とーやま校長「でも素敵じゃん、お前ら2人!ちゃんとこうして気持ち伝え合えて!全然、今日の出来事はベストだよ!」
 
よしだ教頭「うん!素敵な2人だよ!」
 
りんごっぷる「さっきの弟のエピソード、無かった事にさせてください!」
 
とーやま校長「それは…できません!!(笑)」
 
20130627_sol13.jpg

 
色々とハプニングはありましたが、本当に素敵な2人!
これからも仲良くね!
 
いやぁ〜、ベストな授業をしたところで、
SCHOOL OF LOCK!、本日はここまで!
 
また明日〜☆
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】

20130627_fax02.jpg

RN ほにょ暴走中 愛知県 15歳

 
20130627_fax01.jpg

20130627_fax03.jpg

RN くすのき♪ 17歳 長野県

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
ちーずさらだ 岡山県 17歳 男
完全空回りboy 宮崎県 16歳 男
白銀1229 東京都 14歳 男
りんごっぷる 岐阜県 16歳 女
とびお 岐阜県 16歳 女
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:06 音の無い世界のうさぎ / CHEESE CAKE
22:25 サラバ、愛しき悲しみたちよ / ももいろクローバーZ
22:41 だいじょばない / Perfume
22:51 Forever Young / [Champagne]
23:13 INORI / サカナクション
23:25 僕と花 / サカナクション
23:50 この高鳴りをなんと呼ぶ / 忘れらんねえよ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
やべぇ、最後めっちゃ笑った。
涙が出そうになりかけたけど笑いまくった。
これで良い!!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
こうやって、この学校は毎日ベストを刻んでいくんです(笑)
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev || 1 | 2 | 3 |...| 14 | 15 | 16 || Next -
<   2013年6月   >
MonTueWedThuFriSatSun
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE