130730sol_01.jpg

『 地図 』
 
今週末、8月4日東京 日比谷野外大音楽堂で開催する10代限定 夏のロックフェス「閃光ライオット2013」!!
そのSENKO STAGERIOT PARKの会場マップが公開されたぞー!
 
当日のファイナリストの出演順もすでに発表されています!
 
昼の1時開演で、夜の8時頃終演予定!
当日は、朝9時から、会場の外の公園、RIOT PARKで入場整理券を配布!
もし整理券が手に入らなくて入場できなくても大丈夫!入場待ち整理券も発行するぞ!
 
全ての整理券は、「RIOT PARKインフォメーションテント」で発行!
まずはRIOT PARKに集合だ!!
 
そして、今年も去年に引き続き、ファストチケット制度を導入!!
「あのファイナリストのLIVEだけはぜったい観たい!」そんな生徒のための限定入場優先チケットがファストチケットだ!!
 
130730sol_02.jpg

8月4日に日比谷野外大音楽堂で会えるのは、
応援ガール! 剛力彩芽ちゃん!!
ゲスト審査員! いしわたり淳治先生BaseBallBear先生高山都先生!!
オープニングアクトとして、2012グランプリのバンクス
 
そして「閃光ライオット2013」ゲストライブアクトを務めてくれるのが…
 
本日のゲスト講師!androp先生!!!
 
そんなandrop先生を迎えて、行う授業は…「閃光ライオット直前 君の声を聴かせてくれ!!」
 
今夜は生徒から、 “当日参加するぞ”という意気込み、楽しみにしているアーティストへの想い、“実は行くかまだ迷っている”などなど・・・
閃光直前のみんなの気持ちを学校掲示板とメールで教えてくれ!

さぁ、もういますよ!
 
本日の生放送教室には…
130730sol_03.jpg
 
androp先生!!!!!!!!!!!!!!!!
 
130730sol_u.jpg
内澤崇仁先生(Vo,Gt)

 
130730sol_st.jpg
佐藤拓也先生(Gt,Key)

 
130730sol_maeda.jpg
前田恭介先生(Ba)

 
130730sol_i.jpg
伊藤彬彦先生(Dr)

 
とーやま校長「俺は3月30日の東京 国際フォーラムのツアーファイナル以来だね!」
 
よしだ教頭「僕はおそらく今年初めて会いますね!」
 
生放送教室も久々の4人!
 
内澤先生「教頭、ご結婚おめでとうございます!!」
 
前田先生「おめでとうございます!!!!!」
 
よしだ教頭「ありがとうございます〜!」
 
とーやま校長とandrop先生は、よく一緒に某お寿司屋さんに行くそうで…
 
とーやま校長「どうする?今日行く?」
 
伊藤先生「俺、すごい腹減ってます…!」
 
とーやま校長「佐藤先生に関しては、今日の授業前にメールをくれたんですけど、そのメールの内容とは全然関係ない“某すし屋の店長の写真”が添付されてましたからね…」
 
佐藤先生「察して頂けるかなって思って…」
 
よしだ教頭「察するしかないじゃんそれ!」
 
とーやま校長「まぁ、授業終わるまでに考えるわ!」
 
そんなandrop先生は、8月4日の『閃光ライオット2013 ファイナル』にて、ゲストライブアクトを務めてくれます!!
 
130730sol_4.jpg

とーやま校長「androp先生がゲストライブアクトに決まったって聴いた時、俺思わずガッツポーズとっちゃったよ!生徒も同じ気持ちだと思う!」
 
内澤先生「僕らも負けてられないですね!」
 
内澤先生「決まったとき、めっちゃ嬉しかったです!ずっと前から閃光ライオットのライブアクトをしたい!って話しをしていたので…!」
 
とーやま校長「閃光の話、よくしてたんですか!?」
 
伊藤先生「はい!今回のファイナルに出場するバンドの音源をいただいて、“すげぇ!”ってみんなで言っていました!」
 
よしだ教頭「それはみんな嬉しいだろうなぁ…!!」
 
とーやま校長「前田先生はどのバンドが気になりますか?」

130730sol_10.jpg

前田先生「僕は“我 ROAD FRONTIER”ですかね!Bassの猛者くん、かっこいいと思いました!」
 
とーやま校長「佐藤先生は?」
 
佐藤先生「複数出していいですか?」
 
前田先生「え、ずるい!!」

130730sol_14.jpg
 
佐藤先生「“WOMCADOLE”と、“とけた電球”と、“the quiet room”ですかね…!でも、他のバンドもみんな、音楽のクオリティがすごく高い!そして意識が高い…!」
 
とーやま校長「自分達の10代の頃と比べてどうですか?」
 
佐藤先生「比べものにならないですね…!」
 
とーやま校長「伊藤先生はどうですか?」
 
伊藤先生「僕も10代に大会とか出てましたけど…全然比べものになりません!(汗)」
 
とーやま校長「気になるバンドはいましたか?」
 
130730sol_15.jpg

伊藤先生「佐藤がね、出しすぎなんですけど!(笑)でも、“緑黄色社会”はBassが15歳ってことにびっくりしました!最初のスラップがめっちゃイケてます!」
 
とーやま校長「内澤先生はどうですか?」
 
内澤先生「“Ivy to Fraudulent Game”、めちゃくちゃかっこいいですね!あと“水上カルビ”も“フィッシュライフ”もいいし…あと、“THE 地球連邦軍”!」
 
伊藤先生「“THE 地球連邦軍”、佐藤がめちゃくちゃ気に入ってたじゃん!!なんで言わないのさ〜!(笑)」
 
androp先生、どうやらどのバンドも良くて決められないようです…!
 
とーやま校長「当日への意気込みはありますか?」
 
内澤先生「いやぁ、当日は絶対負けねぇ!」
 
よしだ教頭「9組のみんなに宣言したんですね!」
 
内澤先生「いや、違います!僕たち含め10組です!」
 
とーやま校長「ん!?もしや、ゲストライブアクトですけど…優勝とりに行くつもりですか!?」
 
伊藤先生「いきます!」
 
内澤先生「僕らも大会は沢山出てるので、本気で負けないつもりで行きます!」
 
伊藤先生「本当に楽しみです!俺たちも負けません!」
 
よしだ教頭「ファイナル出るやつら、聞いたか!?」
 
ファイティングポーズをとるandrop先生!
先生方…本気です!
これは当日が楽しみだ〜!
 
130730sol_06g.jpg

 
ところで、8月21日に3枚目のシングル『Voice』をリリースするandrop先生!
 
とーやま校長「この曲…閃光ファイナル当日やりますか!?」
 
内澤先生「…やるよ!!!!!!」
 
か、確定しました!!!!!
閃光当日は、『Voice』が生で聴けるぞォ〜!!!!!!
 
とーやま校長「内澤先生、いいんですか!?」
 
内澤先生「やらない理由はない!」
 
そして、この『Voice』は只今、androp先生のオフィシャルサイトでミュージックビデオが公開されています!
 
とーやま校長「このミュージックビデオ、マジで良い。みんなに観て欲しい。ここ何年かのandrop先生を表していますね…!あんまり言えないんだけど、途中で“わー”てなったりするところが本当にもう…!…みんな観てくれ!!」
 
校長もテンションが上がってしまったミュージックビデオ!
みんなandrop先生のオフィシャルサイトに急げ〜!!
 
130730sol_05.jpg

 
それでは、本日の授業は「閃光ライオット直前 君の声を聴かせてくれ!!」
生徒の声を聞いていきましょう!
 
最初の生徒は…
 
ちゃんキャロ 埼玉県 17歳 女
 
とーやま校長「ちゃんキャロは閃光ファイナル、来る?」
 
ちゃんキャロ「行きます!!」
 
とーやま校長「おぉ!友達と?それとも1人で?」
 
ちゃんキャロ「1人で行きます!」
 
閃光ファイナルに1人で来てくれるという RN ちゃんキャロ!
いつもライブは友達と行くそうで、1人でのライブ参戦は初めてだそう!
 
とーやま校長「まじか〜!1人で来ようと思ったのはなんで?」
 
ちゃんキャロ「SCHOOL OF LOCK!を聴いて、今年初めて閃光ライオットを知ったのですが、同じ10代がバンドをカッコよくやっていて、私もそれを観て勉強したいと思って…!」
 
とーやま校長「そうか〜!楽しみか?」
 
ちゃんキャロ「楽しみですが、不安もあります…」
 
とーやま校長「不安なのはどうして?」
 
ちゃんキャロ「今までは友達とライブの興奮を分かち合っていましたが、今回は1人なので、浮いてしまわないかなって…」
 
130730sol_13.jpg

 
内澤先生「始まっちゃえばそんなの分からないって!」
 
とーやま校長「うん、周りは約3000人の同じ生徒なんだから!」
 
よしだ教頭「そうそう!そして、1人で参戦する生徒、毎年沢山いるよ!」
 
ちゃんキャロ「本当ですか!?」
 
とーやま校長「ほんとだよ〜!そして、1人で来た生徒達が楽しめるイベントもちゃんと用意してあるんだよ!」
 
ちゃんキャロ「楽しみです!!」
 
内澤先生「心配しなくても、楽しかったら隣の人に声かけちゃえば良いと思う!みんなも同じ気持ちだと思うから、1人じゃないよ!」
 
ちゃんキャロ「ありがとうございます!」
 
とーやま校長「ちゃんキャロは気になってるバンドある?」
 
ちゃんキャロ「“WOMCADOLE”と“緑黄色社会”が気になっています!“WOMCADOLE”は初めて聴いた時にすごくカッコいいと思いました!“緑黄色社会”はツインボーカルのバンドをあまり聴かないので、新鮮で楽しみです!」
 
RN ちゃんキャロ、当日会えるのを楽しみにしているぞ!
気をつけて来てくれ!
 
RN ちゃんキャロのように、1人で来る生徒は、毎年本当に沢山いる!
行かないで後悔する方がもったいない…!
だから、1人で行くか迷っている生徒は、とりあえず来ちゃえ〜!
 
130730sol_12.jpg
 
とーやま校長「ちょっとandrop先生の新情報を入手したんだけど…」
 
とーやま校長がandrop先生に関する、新情報を耳にしたのですが…!
 
とーやま校長「11月に公開予定の映画『ルームメイト』の主題歌がandrop先生の新曲『Missing』に決定したんだよね!!」
 
androp先生「……」
 
とーやま校長「あれ!?言っちゃまずかった…?(汗)」
 
佐藤先生「言っていいと思います!(笑)」
 
よしだ教頭「ビックリした!GOサイン出てる?」
 
佐藤先生「出てます!大丈夫です!!」
 
まだ『Voice』も発売前なのに、さらに新曲があるなんて、嬉しすぎる!!!
 
とーやま校長「で、この『Missing』なんですけど…。コレは閃光ライオットのファイナルでやるの?」
 
内澤先生「……やらないよ!」
 
とーやま校長「あぁ〜〜!!(悲)」
 
130730sol_11.jpg

androp先生「ハッハハ〜!!(笑)」
 
日比谷野音で演奏してくれるのはどの曲なんだろう!?
う〜ん、気になるぞ〜!!
 
また、3rdシングル「Voice」はこの後、31日の0時から、着うた(R)を先行配信!
さらに秋からは全国ツアー「one-man live tour “angstrom 0.6 pm”」がスタート!!
 
詳しいことはandrop先生のオフィシャルサイトをチェックしてくれい!
 
ここからは、引き続き、閃光ライオット直前の生徒の声を聴いていくぞ!!
 
きゃっすん 福岡県 17歳 男
 
とーやま校長「きゃっすんは8月4日は…?」
 
きゃっすん「絶対に行きます!!」
 
友達と3人で福岡から観に来るというRN きゃっすん!!
 
きゃっすん「明日から東京観光も兼ねて出発します!!」
 
とーやま校長「明日か!何で来るの?」
 
きゃっすん「青春18きっぷで普通電車に乗ってです」
 
明日の朝8時に出発して、約20時間掛けて、東京を目指すとのこと!!
 
とーやま校長「20時間以上掛かるのか…!東京はどこを見るの?」
 
きゃっすん「お台場とか渋谷とか、いろいろ見て回りたいです!」
 
前田先生「これは最高ですね!」
 
伊藤先生「青春だ!」
 
今までは部活などがあり、閃光ライオットは今回は初めてだというRN きゃっすん。
 
とーやま校長「これけっこうお金掛からない?」
 
きゃっすん「バイトをしてきてたんで!」
 
佐藤先生「思い詰まっているね!」
 
きゃっすん「それに色んな物の欲を絶ってきたんで…」
 
130730sol_07.jpg

伊藤先生「その歳から欲を絶っているのか!」
 
とーやま校長「ちなみに何の欲を絶ったの?」
 
きゃっすん「CDの購入欲を…」
 
伊藤先生「それは絶つなよ〜!」
 
でも欲を絶った分、androp先生を含めた10組のアーティストがものすごいLIVEをしてくれるって約束をしてくれている!
 
前田先生「どんとこい!」
 
とーやま校長「今回はこれは観たいっていうアーティストはいる?」
 
きゃっすん「“緑黄色社会”です。初めて聴いたときに今までにない感じだったので、これはグランプリを獲ったと…!」
 
前田先生「おお〜!言うね!!」
 
よしだ教頭「お墨付きがあるわけね!」
 
ここで、他にも福岡から日比谷に向かう生徒から書き込みが!


■ おぉ〜(o゚▽゚)o
福岡から!オレも18切符で行くよーo(^-^)o


挙動不審なライオン
男/17/福岡県
2013/07/30 23:33



佐藤先生「行きはバラバラでも、もしかしたら帰りは一緒になるかもね〜」
 
きゃっすん「嬉しいですね!こういうのがあると!」
 
とーやま校長「当日はたくさんの生徒がいて、みんな友達だから!何か困ったら全然、助け求めて大丈夫だから」
 
きゃっすん「はい!」
 
8月4日待ってるぞ!気を付けて来いよ〜!!
 
130730sol_08.jpg
 
それでは次の生徒です!!
 
たぴおかぴ 長野県 18歳 女
 
とーやま校長「たおぴおかぴは8月4日は…?」
 
たぴおかぴ「実は行くか迷っているんですよ〜」
 
とーやま校長「おっと!これはどうした?」
 
今は高校3年生で受験生であり、8月4日は地元の花火大会とも重なっているそう。
来年大学に進学することを考えたら、友達を花火大会を楽しめる最後の機会になるとのこと。
 
たぴおかぴ「でもandrop先生を近くで観たいんですよ〜!」
 
よしだ教頭「急にデレデレし出したぞ!」
 
とーやま校長「ここで悩むか〜!もうそのお祭りは小さい頃から参加していたの?」
 
たぴおかぴ「はい」
 
とーやま校長「なかなか決められないよな〜。これはandrop先生に聞いてみよう!」
 
130730sol_09.jpg

内澤先生「これは来てほしいですね。でも僕らは逃げも隠れもしないから、いつでも会いに来れるし…。これは『Voice』に込められた想いなんですけど、言い訳せずに自分で最後は決めてほしいです。
それが自分の思い出になるから、その気持ちは大事にしてほしい。僕らはいつでもLIVEに来てほしいけど、最後はたぴおかぴさんに決めてほしいです」
 
RN たぴおかぴに自分で決めてほしいと伝えるandrop先生。
 
とーやま校長「今はどういう気持ち?わからないなら、わからないままでいいよ」

たぴおかぴ「うぅ…実は今年の3月のandrop先生のLIVEを観にいったんですけど2階席で。もっと近くで観たいって想いがあるんですよ……。なので親を説得して、行きます!」
 
とーやま校長「おおっ!!いいね!」
 
内澤先生「嬉しい!!」
 
とーやま校長「親を説得してなかったのか」
 
たぴおかぴ「まだ全然話してないんですよ」
 
とーやま校長「じゃあ受験もあるけど、その気持ちをちゃんと伝えて、来よう!」
 
たぴおかぴ「はい!」
 
8月4日、日比谷でandrop先生のLIVEをみんなで観よう!!
RN たぴおかぴ待ってるぞ〜!
 
あっという間に黒板のお時間となってしまいました。 
130730sol_20.jpg

本日は、androp先生に書いてもらいます!

130730sol_23.jpg
 
『 君の声 』
 
今日ラジオに出させてもらえて、『Voice』でも思ったことなんですけど、
人が誰しも持っている声に、決して同じ声はない。
 
自分が持っている気持ちも1つしかなくて、同じ気持ちも1つもないから、
それをものすごく大切にしてほしい。
 
その気持ちを周りに言い訳しないで、しっかり自分で決めて。
 
悲しいこともつらいこともあるけど、楽しいことも一緒にあるから。
そういうことも知って、自分の想いをしっかりと伝えて、自分の人生を決めてほしい。
 
130730sol_21.jpg
 
とーやま校長「今の言葉を聞いたら、後はお前だ!でも答えは決まっていると思う!」
 
よしだ教頭「なんども会いたいって伝えてきたからね!」
 
130730sol_22.jpg
 
本日はありがとうございました!!
androp先生のLIVEを職員一同、生徒一同、楽しみにしています!!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】

130730_fax01.jpg
RN イトウ

 
130730_fax02.jpg
 
130730_fax03.jpg
RN 優

 
130730_fax04.jpg
RN ぱるふぁむ

 
130730_fax05.jpg
RN さやえんどう 東京都

 
130730_fax06.jpg
RN イヨップー

 
130730_fax07_02.jpg

 

130730_fax08.jpg

 
  
130730_fax09.jpg
RN 空とぶふうせんとねこ

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
ちゃんキャロ 埼玉県 17歳 女
きゃっすん 福岡県 17歳 男
たぴおかぴ 長野県 18歳 女
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:08 告白 / OKAMOTO'S
22:23 背中のジッパー / 大森靖子
22:38 Voice / androp
22:49 Bell / androp
23:09 senkou_hanabi / Base Ball Bear
23:36 MirrorDance / androp
23:45 Voice / androp
23:49 Strobo / androp
23:51 Voice / androp
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
よし!!androp先生!!頼んだぞ!!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
よし、みんな!8月4日はandrop先生にお任せだ!!
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★