SEKAI NO OWARI先生登場!!
君が戦う理由は何ですか…?

生放送 2015.1.14 水曜日

150114_sol01.jpg


『 5年 』
 
5年前、2010年にこの学校とSEKAI NO OWARI先生が初めて出会いました。
2010年の1月11日にSCHOOL OF LOCK!で初めてセカオワ先生の『幻の命』がオンエア。
そして2010年の4月とーやま校長が就任して一番最初に迎えたゲスト講師がセカオワ先生でした!!

150114_sol02.jpg
 

とーやま校長「あれから5年。5年っていったら高校生だったやつはもう働いてるだろうし、なんだったら結婚してるかもしれない。」
 
あしざわ教頭「色々ありますよね」
 
とーやま校長「俺が初めてセカオワ先生を観たのが、5年前の下北沢のライブハウス。数百人の前で歌っている姿を観てから、色んなリリースがあって、武道館でライブをやったり、閃光ライオットにゲストライブアクトとして来てくれたりとか…! とんでもない富士急ハイランド?でライブをやるようになって!!」
 
あしざわ教頭「今度は日産スタジアムですよ!」
 
とーやま校長「生徒からの書き込みもとんでもない事になっている! さあ今夜もパーティーを始めよう!!」

150114_sol03.jpg


今夜の生放送教室は…!
SEKAI NO OWARI先生が登場!!!!!
 
毎週金曜日の夜10時30分からはじまるセカオワLOCKS!を担当してくれている、我が校の世界始の講師SEKAI NO OWARI先生!
 
セカオワ先生は本日!ニューアルバム『Tree』をリリース!
前作の「ENTERTAINMENT」から、まさかの2年7ヶ月ぶりのアルバム!
これがすごいアルバム! そして我が校のフラゲ率もすごい!
 
今夜はこのアルバムについてセカオワ先生に話を聞いていくぞ!
 
そして! 生徒のみんなにこんな質問をしたい…!
「君が戦う理由は何ですか…?」
 
セカオワLOCKS!では、アルバムリリースまで一ヶ月にわたり、一人づつこのアルバムの「キーワード」を黒板に書いてカウントダウンしてきたんだけど…。
Nakajin先生が書いたキーワードが「闘いの記録」
 
そう『Tree』は、まさに2年7ヶ月間のセカオワ先生の闘いが刻まれたアルバム!
 
生徒のみんなからは“今、自分が戦っている事。そして戦うその理由(ワケ)”を教えてほしい!
受験!恋愛!部活!自分!
みんなそれぞれ色んなものと戦っていると思うけど…今、もう一度キミが戦う理由を考えてみてほしい。

150114_sol04_2.jpg

 
生放送教室にはSEKAI NO OWARI先生登場!!

Nakajin先生
Saori先生
DJLOVE先生

Nakajin先生「SEKAI NO OWARIです!」
 
DJ LOVE先生・Saori先生「………!」
 
あしざわ教頭「(笑)!」
 
Nakajin先生「あれ? 僕間違ってますか?」
 
あしざわ教頭「なんも間違っていないですよ!」
 
Saori先生「みんなで言うのかなって思ってた(笑)」
 
とーやま校長「Saori先生はまだ言おうとしてたけど、LOVE先生はこれ以上ないだんまりを決め込んでたからね!」
 
DJ LOVE先生「まあ言うだろうな〜と(笑)。いつも言ってるもん。“世界始の講師”だった言うのは。だから間違っていないよね」

とーやま校長「今日はFukase先生はどうされたんですか?」
 
DJ LOVE先生「今後あるライブのために力を溜めています」
 
Nakajin先生「禁断の魔法を身につけるためって感じだね」
 
とーやま校長「山籠りしてるってことですか!? 俺も来週ちょっと修行に行くので会うかもしれない(笑)」
 
ということで今日はFukase先生はお休みです…!
 
150114_sol05.jpg

 
まずは、セカオワ先生の2014年はどんな一年だったのか聞いていこうと思ったのですが…!
 
とーやま校長「でも、もう色んなところで話されているじゃないですか」
 
Saori先生「そうですね〜」
 
Nakajin先生「みんな知ってるんじゃないですかね」
 
あしざわ教頭「Saori先生、遠くを見ながら言わないでください(笑)」
 
Saori先生「(笑)」
 
とーやま校長「みんな知ってるから。映画『TOKYO FANTASY』があったり、最近は紅白出られたりとかの話はしてると思うので……“好きな食べ物は何ですか?”
 
Nakajin先生「僕はですね。最近、おせちに入っているにしんの昆布巻きが好きですね」
 
Saori先生「え〜! 渋いよ!!」
 
DJ LOVE先生「それは渋すぎるよ〜! たぶん10代の賛同は得られないよ」
 
最近になってハマりだしたというNakajin先生! DJ LOVE先生いわく食べる量がハンパないとか…!!
 
とーやま校長「こういう話が聞けるっていいですね〜」
 
Saori先生「私も初めて聞きました。でもにしんって特に挙げるものかな〜?」
 
Nakajin先生「じゃあ、おせちだったら何が好きなの?」
 
Saori先生「私……でも、うちのおせちはローストビーフが入ってるよ!」
 
とーやま校長「うわ!!!」
 
Nakajin先生「俺んちもあったよ」
 
Saori先生「そうなんだ! おせちだったらローストビーフが嬉しいかな」
 
150114_sol07.jpg

  
とーやま校長「セカオワ先生は、おせちは誰かが作ってそれをみんなで食べているんですか?」
 
Nakajin先生「いや、正月はみんなそれぞれの実家に帰ってますね」
 
ちなみにDJ LOVE先生の好きなおせちは…!
 
DJ LOVE先生「え〜! 難しいな〜。好きなおせち料理縛り…。あ、でもうちはおせちの他にも角煮が出てきますね。そういう時はもう角煮とご飯になっちゃいますね。おせち感ゼロです!」
 
とーやま校長「角煮定食になっちゃうんですね〜!!(笑) はい! ありがとうございました!」
 
あしざわ教頭「なんだこのコーナー!(笑)」
 
めったに聞けないセカオワ先生のおせち事情で盛り上がったところで、次はいよいよニューアルバムの話へ!!

150114_sol08.jpg

 
SEKAI NO OWARI先生は今日、2年7ヶ月振りのアルバム『Tree』をリリース!!
おめでとうございます!!!
 
とーやま校長「買った生徒からも書き込みもすごいし、FAXもたくさん届いています!!」

まずは、我が校の職員、すっちゃんが作ったこの『Tree』ダイジェストを生放送教室でオンエア!!!
 
♪〜『Tree』ダイジェスト〜verSCHOOL OF LOCK!


150114_sol009.jpg

 
とーやま校長「ダイジェストを聴いて、改めて思ったんですけど、このアルバムってホントに楽しいですよね!! 聴き終わった後も思うし、途中でもそう思うんです。俺、物を創る時って一番大事なのは受け取った時に“楽しい”って感じるかどうかだと思うんですよ。これ100楽しかったです!!」
 
Saori先生「ありがとうございます」
 
Nakajin先生「100楽しいって良いですね」
 
とてもキラキラしたアルバムだと感じた、とーやま校長!
 
あしざわ教頭「音楽の本来の意味が“人を幸せにするもの”だって感じました。帰り道で歩きながら聴いた時、現実離れはしていないけど、夢の世界へ連れてってくれる感じで。日々が楽しくなる、この世界観最高だって思いました」
 
Saori先生「良かったね、作って…!」
 
Nakajin先生「すごく良いことですよ。音楽は“楽しい”って入ってますからね。楽しいのは良いですね」
 
制作過程は色々たいへんな事があったそうです。
 
Nakajin先生「今回は、レコーディングなどで今までやったことのない事に挑戦したので、常識を超えるのが難しくて。すごい試行錯誤しないと実現できない物もあったんですけど、振り返ってみると楽しかったかなって気がします」
 
“音楽だから、楽しいものを作りたい”と思い、楽しみながら制作する事を心がけていたそうです。
 
とーやま校長「DJ LOVE先生はセカオワLOCKS!の中でアルバムのキーワードを『木』って言ってたじゃないですか」
 
DJ LOVE先生「そうですね。2年7ヶ月の間、スタッフもお客さんもみんな木に集まってくれて、その結果このアルバムができてるって感じです。だからこの2年7ヶ月でスタッフの結束力も強くなったし、お客さんも集まってくれて良い物ができました」
 
150114_sol06.jpg

 
とーやま校長「実際にお客さんが集まって、今日みんなの元に届いてるじゃないですか。Saori先生、このアルバムを出す感覚って2年7ヶ月ぶりですか。それとも新しい感覚ですか?」
 
Saori先生「新しい作品を出す時にいつも思うんですけど、その作品を出した瞬間ってぽわぽわしていて、あんまり良く覚えてないんですよ。今はまだ嵐の中にいて、1年後くらいにわかる気がしない?」
 
Nakajin先生「うん、する」
 
Saori先生「だから今はまだぽわぽわしていて、“フラゲしました〜”とかTwitterでメッセージが来たのをぽわぽわしながら見てますね」
 
 
♪ ムーンライトステーション / SEKAI NO OWARI
 
 

2年7ヶ月ぶり
昨日Treeフラゲしました!!! the bellから炎と森のカーニバルの流れは富士急のLIVEやスターランド編を思い出してとってもドキドキしました…(^ν^) 新曲のムーンライトステーションはイントロのメロディにかなり驚きました!あれは楽器ですか…? 歌詞がまるでデートをしているような歌詞で聴きながら想像できちゃいますね☆ まだまだTreeの感想がたくさんあって話したら止まらなくなりそうです。笑 いつもセカオワ先生のCDは衝撃や感動が多くて楽しい!って思います(^^)
ピンクのダイヤモンド
女/16/東京都
2015/01/14 20:01



Saori先生「わかってるな〜!」
 
Nakajin先生「嬉しいですね」
 

Tree が到着!!
ついについについに!!!!! 私の手元にセカオワ先生の2年7ヶ月ぶりとなるnewアルバム『Tree』が届きました!!この日を楽しみにしてました!その曲ごとに世界観が違っていて小さな旅行の様です!!すごくすごく素敵なアルバムです?そしてあとでDVDをじっくりと見たいと思います!
つっつくし
女/16/香川県
2015/01/14 19:36



Saori先生「良い事言うな〜。“小さな旅行のようです”か…!」
 
あしざわ教頭「ホントにその通りですよね」

150114_sol11.jpg

 
ここからは本日の授業テーマ!
「君が戦う理由は何ですか…?」
生徒のみんなからは“今、自分が戦っている事。そして戦うその理由(ワケ)”を教えてもらいました!
 
150114_sol10.jpg

 
生徒からたくさんの書き込みが届きました!!
 
150114_sol12.jpg

 
そんな中、逆電を繋いだのはこの生徒!! 
 
雨心 宮崎県 14歳 女 中学3年生
 
RN 雨心はセカオワ先生のアルバム『Tree』を既に買っているということで、さっそく感想を聞かせてもらいました!!
 
雨心「セカオワ先生に出会ったのが去年くらいなんですけど、セカオワ先生らしさが詰まったアルバムで、なんか言葉に表しても、同じ事を言っちゃうのが悔しいんですけど、セカオワ先生は私の宝物です」
 
Saori先生「ありがとう」
 
Nakajin先生「宝物だって…!」
 
とーやま校長「なかなか出会うことないじゃないですか。宝物なんて。それにもう出会ってるんだな」
 
Saori先生「嬉しいな」
 
そんなRN 雨心が今戦っている事とは?
 
雨心「冒険の記録を残すために戦っています」
 
あしざわ教頭「これはカコモンの話?」
 
Nakajin先生「冒険家の方ですか…?」
 
雨心「青春っていう短い時間と戦っています!」
 
全員「おお!!」
 
Nakajin先生「すごい自分を客観視できてるんですね。今、青春の中にいる人って“自分が青春と闘っている”なんてなかなか言えないですよね」
 
とーやま校長「これはどういうこと?」
 
雨心「青春は人生において一度切りしかないし、中学校生活ももうすぐ終わっちゃうので、大切にしたいっていうことです」
 
今はまだ青春をしていると感じられていないというRN 雨心。
そのためにもっと青春らしいことをしたいと考えているそう。
 
雨心「今、友達と一緒に映画を作っています」
 
全員「映画!!」
 
4人くらいで作っていて、RN 雨心は主演だそう!
ストーリーは自分にコンプレックスを感じている女の子が同じクラスの才色兼備な女の子に憧れるお話。
 
雨心「でも主人公の事もちゃんと見てくれている人がいるって伝える良いお話です!」
 
150114_sol13.jpg

 
とーやま校長「すげえ! 今は映画を作っていて楽しい?」
 
Nakajin先生「はい!」
 
完成が間に合えば謝恩会でお披露目したいと考えているそう!! 
 
Nakajin先生「それはいつなの?」
 
雨心「3月です」
 
Nakajin先生「じゃああんまり時間が無いね」
 
今は、機材が全て揃っていないので、それを準備しながらキャストや撮影の担当を決めているそう!
 
Nakajin先生「いいですね。なにか形に残せるといいですよね。中学3年生だから中途半端なものを作りたいないんだよね」
 
中高一貫校に通っているものの、高校に入ったら新しい子いるし、県外の高校に行ってしまう友達もいるので、ぜひ完成させたいそう!
 
とーやま校長「だから今、雨心が思っていること、周りの友達が思っていることを作品に刻むってことだよね」
 
Saori先生「この謝恩会に間に合ったらいいですよね」
 
Nakajin先生「自信にもなるだろうし」
 
Saori先生「完璧なものを目指さなくて良いから、大人になっても見られるものを作るのが一番良いと思います」
 
Nakajin先生「やってみるのが大事だと思います」
 
DJ LOVE先生「3月までにやるんだってね」
 
とーやま校長「たしかにやるが大事ですよね」
 
あしざわ教頭「その姿がもう映画だよね」
 
とーやま校長「友達と映画作り頑張って!!!」
  
150114_sol19.jpg

 
そして黒板の時間!
本日はSEKAI NO OWARIリーダーNakajin先生に書いてもらいます!
 
Nakajin先生「さっきの雨心ちゃんの話が印象的だったんです。“青春は1回しかない”って言ってたんですけど、1回とは限らないと思いました。だってLOVEさんはバンドに入って青春してるし」
 
DJ LOVE先生「俺にとっては1回目なんだよね。やっと始まったんだよね」
 
Nakajin先生「だいぶ遅いよね。だからいつ始まるのかわからないものだよね」
 
とーやま校長「1回終わったと思っても、そこからまた始める事ができるだろうし」
 
Saori先生「でも1回切りだと思ってやるのがいいよね、きっと。だから10代には“青春は1回だからね〜”って言っておくのがいいかもね」
 
DJ LOVE先生「“次の青春は無いぞ〜!”」
 
Nakajin先生「できました!」
 
150114_sol20.jpg

 
『 そして、また次の闘いへ! 』
 
たくさんの闘いを経て、このアルバムを作りました。
でもここで一区切りとは思っていなくて。
 
アルバムの事で色んなメディアに出させてもらっている間も、次の事を考えています。
新しい闘いがもう僕らの中では始まっているので、今年2015年の僕らもぜひ見てほしいです。
 
日産スタジアムのライブもそうだし、出す作品に期待していてください!!

150114_sol21.jpg

 
とーやま校長「まだまだ速度は落ちることはなく、さらに加速していってますね。セカオワ先生の青春は終わらないってことですね!」
 
Saori先生「そうだ! そうだ〜!」
 
校長・教頭「楽しみにしております!!」

150114_sol22.jpg

 
SEKAI NO OWARI先生、本日はありがとうございました!!
これからもセカオワLOCKS!よろしくお願いします!!!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】
150114_fax01.jpg
RN 勝丼
 
150114_fax02.jpg
RN りさとコブタのカーニバル
 
150114_fax03.jpg
RN 瀬戸内海のワカメ
 
150114_fax04.jpg
RN つむじ風 歌花
 
150114_fax05.jpg
RN 合唱少女のとみー
 
150114_fax06.jpg
RN さきたのとりぷる

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
雨心 宮崎県 14歳 女
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:05 炎と森のカーニバル /SEKAI NO OWARI
22:25 もっと光を /BLUE ENCOUNT
22:45 ムーンライトステーション /SEKAI NO OWARI
22:52 Dragon Night /SEKAI NO OWARI
23:14 LOST /flumpool
23:17 Birds /flumpool
23:20 僕はここにいる /flumpool
23:24 どんな未来にも愛はある /flumpool
23:25 明日への賛歌 / flumpool
23:51 PLAY / SEKAI NO OWARI
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
セカオワ先生〜
もっと話したかったよ〜、これからもよろしくね〜〜。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
話たりない!
とにかく『Tree』はみんなを元気にするぞ!
セカオワ先生ありがとー!
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev || 1 || Next -
<   2015年1月   >
MonTueWedThuFriSatSun
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE