[Alexandros]先生来校!
「Q&[Alexandros]」!!

生放送 2015.1.7 水曜日

150107_sol01.jpg

  
『 年賀状 』
 
生徒から、とーやま校長、あしざわ教頭、アーティスト講師陣、女子クラスのみんな、そして我が校宛てにたくさんの年賀状が届きました!!

その中で、RN 自由なマエガミからの年賀状を紹介!!
 
150107_sol02.jpg

 
150107_sol03.jpg
 

切り絵でとーやま校長とあしざわ教頭を表現!!
そして、年賀状を入れてくれた封筒には、フテイヌ模様をあしらってくれました!!
 
送ってくれたみんな本当にありがとう!!
じっくり見させてもらうぞ!
 
150107_sol04.jpg


今夜の生放送教室は…!
[Alexandros]先生が登場!!!
 
特に我が校の生徒達から、「来てほしい!」という声が多かった[Alexandros]先生が久々に生放送教室に登場!
 
しかもアレキ先生は、新年初の来校って事で、生徒のみんなに「うれしいお年玉」も持ってきてくれるらしい!!
 
[Alexandros]先生は、昨年末に、世界三大メジャーレーベルとグローバル契約! さらには今年の動向も続々発表!
常々「目標は世界一」と行っているアレキ先生が目標に一歩づつ近づいていっています!!
 
そんな[Alexandros]先生と一緒に送る今夜の授業は…!
「Q&[Alexandros]」!!
 
[Alexandros]先生に聴きたい事!相談したい事!
キミのクエスチョンに、[Alexandros]先生がアンサーしてくれるぞ!
 
150107_sol05.jpg

 
さぁ!今夜の生放送教室には…
[Alexandros]川上洋平先生!
 
あけましておめでとうございます!
新曲を届けてもらったり、何度も曲はかけさせてもらっていたんですが、生放送教室にくるのは1年ぶりです!!
 
とーやま校長と会うのは1年振り!
そして…あしざわ教頭とは実は何度か別の場所でお会いしてるそうです…!(またしてもパイプ…!)
 
とーやま校長「あのずっと聴きたかったんですけど…普段この生放送教室って、リリースのタイミングで講師の方が来てくださる事が多いんですけど…何で来てくれたんですか…?(笑)」
 
あしざわ教頭「こんな言い方になっちゃうんですけど(汗)」
 
洋平先生「校長先生が全然会ってくれないので…今日は僕が会いに来ました!」
 
とーやま校長「嬉しい!」
 
洋平先生「だって教頭先生はメールをしてくれますし」
 
とーやま校長「じゃあ俺もバンバン連絡していいんですか!」
 
洋平先生「いいですよ!!」
 
あしざわ教頭「なんですか、元々付き合ってたみたいに…(笑)」
 
とーやま校長「気を遣っちゃうから…あの時の事を思い出しちゃうから…」
 
教頭・川上先生「何があったんだ(笑)」
 
150107_sol10.jpg


[Alexandros]先生は昨年末、世界三大メジャーレーベルとグローバル契約!
 
とーやま校長「アレキ先生は世界をずっと視野に入れてきたじゃないですか。今回の事は視野バンっと開いたって感じですか?」
 
洋平先生「足がかりってわけじゃないんですけど、海外に行きやすくなったって事ですね。まだ何もスタートしてないんですけど、やるのはバンドなので」
 
とーやま校長「でもこれは始まってますよ。確実に追い風が吹いている!」
 
さらに3月にシングル、6月にはアルバムをリリース!
7月には、昨年に続き2度目となる日本武道館公演が決定!
秋から全国ツアーも決定!
 
とーやま校長「1年の予定がガッチリ決まっている事ってあるんですか!?」
 
洋平先生「我々の中ではあるんですけど、それを発表するって事はなかったですね」
 
あしざわ教頭「普通、随時発表とかはありますけど一気にするんですね」
 
洋平先生「お客さんにお年玉を一気に使わずに、一年かけて使ってもらって。みなさんを楽しませたいなって感じですね」
 
とーやま校長「最初に発表して、そこに向かっていくというやり方はアレキ先生にとってはどうですか?」
 
洋平先生「僕達は1年だけじゃなくて5年、10年先も考えているので、お客さんに“こうやっていく”って早く伝えてくて発表したんです」
 
とーやま校長「じゃあ待ってるみんなも計画立てやすいし、自分でもエンジンが掛けやすい感じですね」
 
あしざわ教頭「アレキ先生の優しさですよ!」
 
洋平先生「優しさっていうよりは大人の事情ですけどね(笑)」
 
とーやま校長「それを言っちゃうがまたね〜!」 
 
洋平先生「名前を変えた事もそうなんですけど、ファンの方にギリギリで発表する事が多かったので、そういう瞬間を減らしたくて。もっとこういう事をしたいって早く発表できて嬉しいです」
 
とーやま校長「そういう想いからの発表だって事が俺達にも伝わってくるので嬉しいです!!」
   
150107_sol07.jpg

 
そしてここでアレキ先生が持って来てくれたお年玉について聞いてみると…!
 
とーやま校長「今日は生徒のみんなに嬉しいお年玉を持ってきてくださったと! 僕は現金1円玉つかみ取りだと思ってるんですけど…」
 
あしざわ教頭「なんで1円玉なんですか」
 
洋平先生「そうじゃないんで大丈夫です! 今日は新曲を持ってきました!!」
 
校長・教頭「来た!!!」
 
なんと、3月に発売するシングルから新曲を宇宙初オンエアーさせてくれる事に!!
 
洋平先生「もうできたてで、1週間前くらいに完成してホヤホヤです!」
 
とーやま校長「じゃあもう生徒のみんなも待ってるのでいいですか?」
 
洋平先生「はい。[Alexandros]で『ワタリドリ』」
 
 
♪ ワタリドリ / [Alexandros]
 
 
とーやま校長「いや〜! これ最高っすね!!」
 
洋平先生「ありがとうございます」
 
とーやま校長「今頑張っているヤツ、特に受験生にはさらなく加速と跳躍力を貰う事ができて、今迷っている、やらなきゃいけないけど動けないヤツには覚悟を決めることができる曲だと思いました!!」
 
洋平先生「ホントですか!」
 
あしざわ教頭「これ、『COUNTDOWN JAPAN 14/15』でもやってたじゃないですか。初めての曲なのにお客さんがその場で歌っている感じで、もうメロディーを覚えているみたいで、一体感がすごかったです」
 
とーやま校長「だって[Alexandros]先生もここから海を超えていくから、自分自身の事を歌っていますよね」
 
洋平先生「渡り鳥ですからね。タイトルが演歌みたいだなって思っちゃうんですけど(笑) ずっと作っていた時から“ワタリドリ”ってタイトルが頭から離れなくて。英語っぽくしょうとかあったんですけど、思い切って、漢字じゃ難しいかなって思ってカタカナにしました!」
 
とーやま校長「ありがとうございます!!」
  
150107_sol08.jpg

 
ここからは「Q&[Alexandros]」!!
川上先生が生徒のみんなの質問に答えてくれるぞ!
 
in the ひゅか 広島県 17歳 女 高校2年生
 
in the ひゅか「洋平先生はライブのセットリストをどうやって決めていますか?」
 
RN in the ひゅかの高校では放送部に頼むと、昼休みの15分間に曲をかけたり、メッセージを読んでもらう事ができるそう!
 
in the ひゅか「その時に、どの曲をどんな曲順でかけようか悩むんです。人の心に残るかけ方をしたくて、バンドマンでDJでもある洋平先生に聞いてみたいと思いました!」
 
洋平先生「センスが問われますからね…」
 
とーやま校長「これはどうですか?」
 
洋平先生「まあ、ライブのセットリストとお昼の15分間だと違うと思うんです。僕達の場合、ライブがワンマンだったら2時間。フェスだったら30分で持ち時間によって違うので…」
 
持ち時間の短いフェスではよく知られている“押し曲”を盛り込み、逆に2時間のワンマンだったらアルバム曲などを入れるそうです。
 
洋平先生「15分って相当短いですよね。僕達もたまにあるんですけど、2、3曲が限界じゃないですか。その時は最新の曲を入れたりとか…」
 
とーやま校長「へぇ…!」
 
洋平先生「ライブのセットリストって意外と決めるのが簡単なんですよ。自分達がその時に歌いたい曲を入れるので…」
 
150107_sol09.jpg

 
とーやま校長「例えば、“こういう流れでセットリストを決めればいい”っていうものはあります?」
 
洋平先生「僕は最後の曲を一番最初に決めますね」
 
聴いてくれる人が“午後の勉強を頑張るぞ!”と思ってくれるためにどうやって送り出すかを考えるそうです!
 
洋平先生「洋服を決める時も靴から選びますね」
 
あしざわ教頭「オシャレのアドバイスも!」
 
洋平先生「足元が大事なので。セトリもエンディングが大事ということで」
 
とーやま校長「どう?」
 
in the ひゅか「エンディングからっていう発想は無かったです…!」
 
洋平先生「エンディングが良かったら、“よし、頑張ろう”って気持ち良く終われるから。最初がどんなに激しくても、ゆったりとしていても最後に綺麗だったら一日が決まるので」
 
とーやま校長「全体っていうよりも軸を決めるのが大事だね」
 
in the ひゅか「はい」
 
とーやま校長「なんとなくイメージができた?」
 
in the ひゅか「できました!!」
 
全員「よかった!」
 
洋平先生「“この曲をかけたい”ってものがあれば、それを最後に持ってきて、流れを決める」
 
とーやま校長「良い話聞けたね!」
 
in the ひゅか「はい! めっちゃ良い話が聞けました! ありがとうございました!!」
 
150107_sol13.jpg

 
生放送教室には、『ワタリドリ』を聴いた生徒からの感想がたくさん届きました!

わたりどり
イントロ聴いた瞬間から「あ、好きだ」って思って、夢中で聴いてました。3月に発売なので4月から新しい世界にわたる、渡り鳥(私たち)に向けてくれた曲なのかなと思いました。私も全く知らない新しい世界(東京)に渡るので、この曲を片手に上京します。最高です!ありがとうございます!!
うーぱーたまちゃん
女/18/三重県
2015/01/07 22:44



洋平先生「嬉しいですね」
 
あしざわ教頭「色んな渡り鳥がいるわけですね」
 
とーやま校長「まさに上京する時に聴いたら、これからの未来の事、今までの家族や友達の事が全部素敵な思い出になる!!」
 
150107_sol11.jpg

 
引き続き、「Q&[Alexandros]」!!
続いての生徒は…!
 
ねむい踊り 岐阜県 16歳 女 高校1年生
 
ねむい踊り「今年の4月から1年間、ニュージーランドに留学するんです! そこでバンドを組みたいと思っていて、バンドを組むためにはどうやってコミュニケーションをとったらいいですか?」
 
将来、音楽ライターになりたくて、英語力を磨くためにホームステイをするそう!
 
とーやま校長「すげえー!! 洋平先生も海外に住んでましたもんね」
 
洋平先生「はい。シリア・アラブ共和国で6年間も閉じ込められてました(笑)」
 
とーやま校長「コミュニケーションはどうとられていたんですか?」
 
洋平先生「いや〜小学3年生で通っていたのがインターナショナルスクールだったから、色んな人種の方がいたんです。だから周りの人達がどこの国出身かもわからなくて、状況を把握するので精一杯でした」
 
英語やアラビア語で会話をしていたそうです!
 
とーやま校長「やっぱり自分から仕掛けていったわけですか?」
 
洋平先生「そうですね。何かみんなで一つになってやる事があると、言語より先に心が通じ合いますね。僕の場合はサッカーでした」
 
サッカーをやっている時に相手にぶつかり倒してしまった時、“ごめん!”と言いたいけど、どうやって言えばいいか最初はわからなかったそうです。
 
洋平先生「“Thank You”くらいは言えたんですけど、どう謝ったらいいかわからなくて一番最初に習った英語が“sorry”でした」
 
とーやま校長「じゃあねむい踊りにとってはバンドじゃん。何か弾けるの?」
 
ねむい踊り「ギターが少しだけ弾けます」
 
洋平先生にとってのサッカーがRN ねむい踊りにとってはギターが一つになるきっかけになりそう…!
 
洋平先生「やりたい事があるなら、言語を学ぶというよりはバンドをやりなが言語を覚えてく感じですね。だって言語って学ぶものじゃないじゃないですか」
 
あしざわ教頭「俺達も勝手に覚えていったもんね」
 
洋平先生「だから何かをしながら身に付けていく一番ですね」
 
とーやま校長「音楽なんて一番コミュニケーションがとれる。ねむい踊りはギターを弾いて、ギターで会話して人間同士のセッションもあるだろうから、それを突破口にして自分の思いを伝えたらいいんじゃないかな」
 
あしざわ教頭「向こうでギター弾いてたら集まってくるよ」
 
とーやま校長「今のうちの練習しといて、みんなが知ってる洋楽を弾けるようになっておけばいいんじゃない?」
 
ねむい踊り「はい! 頑張ります!」
 
洋平先生「目的があるからいいですよね。英語を学びたいじゃなくて、英語を身に付けて音楽ライターになりたいだから先を見据えて行動できる方だと思う。目標見失わなければ一年間かなり濃い時間を過ごせると思います」
 
とーやま校長「あと、海外で暮らす上で何かあります?」
 
洋平先生「友達をとにかく作ることですね。同じ学校から行く友達がいると日本人だけで固まっちゃうので、色んな国の人と関わって英語を話す機会を増やす。冒険という意味を含めて日本ではやらないことをやってみても良いと思います。経験が全て自分の財産になります」
  
150107_sol06.jpg

 
きょんぴす 茨城県 16歳 女 高校1年生
 
きょんぴす「私、ピアノでオリジナル曲を作っているんですけど、それが恥ずかしくて誰にも言えてないんです」
 
家族や友達にも言っておらず、この逆電で、初めて曲を作っている事を告白してくれたRN きょんぴす。
でも本当は誰かに聴いてほしいとずっと思っているそう。
 
きょんぴす「どうすれば一歩踏み出せますか?」
 
洋平先生「きょんぴす。これはもう解決してるよ。我々がもう聴いてるじゃないですか」
 
とーやま校長「全国の生徒だって聴いてるよ!」
 
洋平先生「もう一歩踏み出してるよ! あとは友達や親に伝えればいいから二歩目、三歩目を踏み出していけばいいよ」
 
とーやま校長「洋平先生って曲や詞を作った時は人に聴かせる事が恥ずかしかったですか?」
 
洋平先生「ありますね! 恥ずかしかったですよ! 小学校の時は“これ、俺の曲じゃないんだけど…”って言って聴いてもらって、褒められたら“実は俺が作ったんだ”って言ってましたね(笑)」
 
とーやま校長「やっぱり評価されるのが怖いんですよね」
 
洋平先生「はい。“あんまり良くないね”って言われたら、“そうだよね”って言って、持ち帰って作り直して。それでもう一回聴いてもらって、“いいね”って言われたら“自分が作った”って言ってました」
 
とーやま校長「これでいいんじゃないですか!」
 
洋平先生「でもこれはカッコ良くないな〜」
 
とーやま校長「でも前に進んでますよ! 俺達に既に言ってるし…!」
 
RN きょんぴすは今まで4、5曲ほど作曲! ピアノで作っているので、親がいない時間に作曲をしていて、自分の悩みを吹き飛ばすようなパワフルな曲だそうです!
 
150107_sol12.jpg


とーやま校長「でもいつか人前で発表したいと思ってるの?」
 
きょんぴす「まあ…いつかは発表したいと思ってるんですけど…」
 
洋平先生「具体的にプロになりたいとかは?」
 
きょんぴす「まだ無いですね」
 
洋平先生「なるほど。でも曲って生き物ですから“早く自分を紹介してくれ”って言ってると思いますよ」
 
とーやま校長「もうお前は5人のを生み出してるんだ。生み出したからには誰かに紹介しないとな」
 
きょんぴす「はい…!」
 
RN きょんぴすが今作っている曲で気に入ってるフレーズがあるそう!
 
きょんぴす「“現状維持が理想ならアクセルはいらないはずだろう”です」
 
とーやま校長「良い言葉! これは自分に宛てた言葉でもあるんだろう?」
 
きょんぴす「まあ…(照)」
 
とーやま校長「じゃあここから加速していかないとな」
 
あしざわ教頭「お前アクセル持ってるんだろう?」
 
きょんぴす「はい」
 
洋平先生「踏み込め!」
 
とーやま校長「次の歌詞を楽しみにしてる!」
 
あっという間に授業終わりに時間になりました!
本日は、[Alexandros]川上洋平先生に書いてもらいます!!
 
150107_sol20.jpg

 
『 be cool 』
 
カッコ良くなってほしい。
もっとカッコつけてほしい。
 
学生は勉強が本分だけど、それ以外の部分、何のために勉強してるのか、目的を持って勉強してれば見えてくるものがある。
今自分がa地点にいるなら、c地点を見ていれば道はおのずと見えてきます。
 
だから“be cool”。
カッコつけてほしい。
その場だけじゃなくて、周りからどう思われてるかも考えて。
 
150107_sol21.jpg

 
とーやま校長「この『be cool』という黒板。“a”に自分がいて、“b”“c”があるんですね」
 
あしざわ教頭“be”“b”で、“cool”“c”なんですね」
 
洋平先生「はい、“cool”な自分を見ていてほしいと思います」
 
とーやま校長「マジでカッコいい!! ありがとうございます!!」
 
150107_sol22.jpg

 
[Alexandros]先生、本日はありがとうございました!!
ぜひまた来てください!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】
150107_fax01.jpg
RN Bookworm♪(ルン)
 
150107_fax02.jpg
RN 滝
 
150107_fax03.jpg
RN のろすけ
 
150107_fax04.jpg
RN ことり
 
150107_fax05.jpg
RN こいティス
 
150107_fax06.jpg
RN こいティス
 
150107_fax07.jpg
RN 赤秋

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
in the ひゅか 広島県 17歳 女
ねむい踊り 岐阜県 16歳 女
きょんぴす 茨城県 16歳 女

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:04 L-R / LAMP IN TERREN
22:20 Enigmatic Feeling / 凛として時雨
22:22 Movin' on without you / 浜崎あゆみ
22:24 光るなら / Goose house
22:40 ワタリドリ / [Alexandros]
22:51 Stimulator / [Alexandros]
23:22 Because... I am / flumpool
23:39 風邪をひいた時の歌 / [Alexandros]
23:50 ワタリドリ / [Alexandros]
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
ようぺ先生はかっこいいし楽しいし、いつ話しても最高だね!
新曲も最高だ! ありがとう!!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
みんな『ワタリドリ』の様にはばたいていけ!
ありがとう川上先生!
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev || 1 || Next -
<   2015年1月   >
MonTueWedThuFriSatSun
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE