SCHOOL OF LOCK! 10years
歴代伝説の授業スペシャル!!
第一弾!!男と女の掲示板逆電!!

生放送 2015.10.19 月曜日

151019_sol01.jpg


『 伝説 』

未来の鍵を握る学校SCHOOL OF LOCK!は、今月で開校10周年!!
これを記念して、今週は毎日“伝説”の授業を行います!
明日以降の授業は特設サイトでチェックしてほしい!!

151019_sol02.jpg


さあ!1週間の幕開けとなる、今夜の授業は…!
伝説の授業、一発目!
男と女の掲示板逆電

学校掲示板を通じて、
男子は女子に、そして女子は男子に、聞きたいことを、
“何でも”聞いてしまえる授業!

151019_sol04.jpg


とーやま校長「ただまぁ放送だから気を付けてほしいところもあるけどね」

あしざわ教頭「そうですね」

とーやま校長「じゃあ早速…もしもし!!」

ベベピッグ「もしもし!!」

とーやま校長「名前教えてちょうだい!」

ベベピッグ「石川県、18歳、ベベピッグです!」

ベベピッグ 石川県 18歳 女性 高校3年生

とーやま校長「あれ?ベベピッグ喋ったことあるよね?」

ベベピッグ「あります!」

なんとベベピッグは8月12日(水)のSUMMER LOVE レスキュー!!
授業でも逆電を繋ぎました!

とーやま校長「もう受験?」

ベベピッグ「就職が決まりました!」

とーやま校長「よかったな!」

あしざわ教頭「おめでとう!」

とーやま校長「じゃあ、就職も決まって、心に余裕があると気になっちゃうんだな」

ベベピッグ「はい!」

とーやま校長「ふと疑問に思ったこと?」

ベベピッグ「夏休み中にそういった経験があって、そのときに思ったことです」

どんな経験があったかは放送後記を見てくれ!!

とーやま校長「じゃあベベピッグの質問に答えてくれる生徒を呼ぼうか…もしもし!」

foolish「もしもし!」

とーやま校長「名前教えてもらえるか?」

foolish「青森県19歳のfoolishです」

foolish 青森県 19歳 男性 大学1年生

とーやま校長「foolishは女子の疑問にパッと答えられる?」

foolish「ばっちりです!」

とーやま校長「よし!じゃあベベピッグは聞きたいことをfoolishに聞いちゃおう!」

ベベピッグ「はい。男子って“スカイツリー”が“点灯”するってことを知ったんですけど、それはコントロールできるものなんですか?」

あしざわ教頭「“スカイツリー”っていうのは男の子にしかないものが、まぁ普段“点灯”してなくて、それが“点灯”することね(笑)」

151019_sol05.jpg


foolish「え〜と、スカイツリーを制御するのは不可能です!」

ベベピッグ「え?そうなんですか!?」

foolish「男子は興奮すると、“スカイツリー”がそそりた…」

とーやま校長「おいおいおい、表現気を付けよう(笑)、でもそうなってしまうと、仕方のないことだと」

foolish「はい」

とーやま校長「ベベピッグは疑問解消できた?」

ベベピッグ「もう一個いいですか?」

とーやま校長「おう!いいぞ」

ベベピッグ「そうなってしまったら、授業中とか絶えなくちゃいけないときはどうするんですか?」

foolish「これは友達の話なんですけど、授業中に先生が指名して黒板で問題を解かなくちゃいけないときに、前に行こうとした女子がこけてパンチラしてしまって、友達が“スカイツリー”を“点灯”させてしまって」

とーやま校長「授業中に“点灯”させちゃったわけか」

foolish「それで友達はやばいと思ってたら、その友達が先生に指名されて、前に行かなくちゃいけなくなって、猫背のままソロリと前に行きながら、猫背のまま問題を解いてみんなから怪しまれてました」

ベベピッグ「じゃあ自分で制御はできないんですね?」

とーやま校長「お互いの興味がすごい(笑)」

foolish「制御できなくて、もうばれちゃうんで、大変なんです」

ベベピッグ「へぇ〜」

とーやま校長「まぁ男子は大変だから、そういうところみつけても見て見ぬふりしてあげるのが優しいのかな」

ベベピッグ「わかりました(笑)」

とーやま校長「じゃあこのまま授業始めようか」

あしざわ教頭「大丈夫ですか!?(笑)」

とーやま校長「みんな集まってこい!」

あしざわ教頭「起立!!」

とーやま校長「ベベピッグもfoolishも声出してくれ」

ベベピッグ・foolish「はい!」

あしざわ教頭「礼!!」

校長・教頭・ベベピッグ・foolish「叫べーーーーーーーー!!!!!!!」

151019_sol06.jpg


さぁどんどん男子が女子に、女子が男子に聞きたいことをどんどん聞いていきます!!

とーやま校長「もしもし!」

マキシマムうまい「もしもし!山形県、18歳、マキシマムうまいです」

マキシマムうまい 山形県 18歳 男性 高校3年生

とーやま校長「この女子に聞いてみたいことはいつぐらいから思ってたの?」

マキシマムうまい「生まれたときからですかね」

あしざわ教頭「そんなに早くから!?」

とーやま校長「どんなことか教えてくれない?」

マキシマムうまい「ムダ毛のことなんですけど、」

とーやま校長「ムダ毛のどんなこと聞きたいの?」

マキシマムうまい「男子はどうしても生えちゃうじゃないですか」

とーやま校長「あるある」

マキシマムうまい「個人差はあると思うんですけど、僕は特に足の毛が濃い方なんですよ」

とーやま校長「すね毛はある?」

マキシマムうまい「ありますね」

とーやま校長「太ももと太ももの裏は?」

マキシマムうまい「両方ありますね」

とーやま校長「じゃあけっこうあるね」

マキシマムうまい「それで女子の目線が気になってきて、どれくらいがセーフで、どれくらいがアウトなのか」

とーやま校長「これはわかる、俺も聞いておきたい、参考にしたいよ」

151019_sol07.jpg


マキシマムうまい「剃ったりするのも抵抗があるので、どこまでかわかればエチケットとしてギリギリのラインが知りたいです」

とーやま校長「オッケーじゃあマキシマムうまいの疑問に答えてくれるのは…もしもし!」

黒猫撫子「もしもし!」

とーやま校長「名前教えて!」

黒猫撫子「埼玉県、17歳、黒猫撫子です!」

黒猫撫子 埼玉県 17歳 女性 高校3年生

とーやま校長「今の疑問聞いてた?」

黒猫撫子「はい!」

とーやま校長「答えられそう?」

黒猫撫子「大丈夫です」

とーやま校長「じゃあマキシマムうまい、黒猫撫子に聞いてみようか!」

マキシマムうまい「男子のムダ毛はどこまでがセーフで、どこからがアウトですか?」

黒猫撫子「男子ってムダ毛は生えちゃうものなので、気にしなくていいと思います」

マキシマムうまい「おお〜」

黒猫撫子「清潔感がなくなってしまうのであれば、処理した方がいいと思いますけど、女子も生えてるものだとわかっているので大丈夫です」

マキシマムうまい「マジすか?」

とーやま校長「あんまり納得いってないか?(笑)」

151019_sol09.jpg


マキシマムうまい「ネットとかだと、“引く”ってワードがよく出てくるんですけど、大丈夫ですかね?」

黒猫撫子「私は気にしないけど、もし彼女さんだったり、大切に思ってる人が嫌だと思うのであれば処理するのもいいと思うし、でももしかしたらその人がありのままを受け入れてくれるかもしれないから、そしたらそれはそれでいいと思います」

マキシマムうまい「なるほど、じゃあ日頃、体育とかで男子を見て引くことはあんまりないんですか?」

黒猫撫子「私はないです」

とーやま校長「黒猫撫子的に、ここあったら嫌だなっていうのはある?」

黒猫撫子「私個人だと、胸毛と、髭はちゃんと剃ってほしいなと思います」

マキシマムうまい「それはそうですよね…」

とーやま校長「マキシマムうまいは胸毛はあるの?」

マキシマムうまい「それはないです、校長はどうですか?」

とーやま校長「俺はね、ちょろっと生えちゃうときがあって、それが嫌で、たまに抜いてる(笑)」

マキシマムうまい「僕もです!」

とーやま校長「じゃあ一緒に抜いていこう!」

黒猫撫子「痛くないんですか?」

マキシマムうまい「周りの毛と一緒に抜くと痛くないんです」

とーやま校長「わかるわかる、毛根からいくとすごく気持ちいい抜け方するよな」

マキシマムうまい「わかります!」

……

とーやま校長「ありがとう(笑)」

あしざわ教頭「最後の胸毛あるある全然わからなかった(笑)」

151019_sol08.jpg


とーやま校長「じゃあね〜マキシマムうまい、黒猫撫子ありがと〜」

マキシマムうまい・黒猫撫子「ありがとうございました(笑)」


♪ ラブメッセージ / 岡村靖幸


とーやま校長「岡村先生がジャストだ!」

あしざわ教頭「確かにこの授業にぴったりですね(笑)」

とーやま校長「次行こう、もしもし!」

shionn♪「もしもし!岐阜県、17歳、shionn♪です!」

shionn♪ 岐阜県 17歳 女性 高校3年生

とーやま校長「shionn♪はどんなことを男子に聞きたいの?」

shionn♪「男子って、どうして“ギターソロ”を我慢するんですか?」

とーやま校長「え〜と、まず“ギターソロ”っていうのは…察してくれ、それでshionn♪になんで聞きたいのか尋ねるけど、言葉を間違えないようにな、SCHOOL OF LOCK!の10年間がなくなっちゃうかもしれないから(笑)」

151019_sol10.jpg


あしざわ教頭「ほんとに頼むぞ(笑)」

とーやま校長「なんで聞いてみたいの?」

shionn♪「高校が男子の多いクラスに入って、男子同士でそういう会話をしてて」

とーやま校長「日数が多い方が偉いみたいな感じで?」

shionn♪「はい(笑)」

とーやま校長「それはちょっとデリカシーないよな」

shionn♪「私にはそういう感覚がないので」

あしざわ教頭「深くは聞かないけど、そりゃそうだよな」

shionn♪「それで不思議に思ったので辛さとかあるのか、聞いてみたいです」

とーやま校長「わかった、じゃあ誰が質問に答えてくれるかな…もしもし!」

ねぎ塩焼き肉弁当。「もしもし!」

とーやま校長「名前教えてくれ」

ねぎ塩焼き肉弁当。「長崎県、17歳、ねぎ塩焼き肉弁当。です」

ねぎ塩焼き肉弁当。 長崎県 17歳 男性 高校2年生

とーやま校長「今の質問答えられる?」

ねぎ塩焼き肉弁当。「オッケーです!」

とーやま校長「ねぎ塩焼き肉弁当。も言葉は気を付けてくれよ(笑)」

151019_sol17.jpg


ねぎ塩焼き肉弁当。「わかりました(笑)」

とーやま校長「じゃあshionn♪聞いてみよう」

shionn♪「男性ってなんで“ギターソロ”を我慢するのですか?」

ねぎ塩焼き肉弁当。「我慢することで自分を超越して、次の“ギターソロ”を最高に演奏するためです!」

とーやま校長「(笑)」

shionn♪「え!?」

とーやま校長「ちょっとshionn♪わかんないよな?」

shionn♪「わかんないです」

とーやま校長「もう少し噛み砕いて説明してもらっていいか?」

ねぎ塩焼き肉弁当。「やっぱり男って“ギターソロ”やりたくなっちゃう生き物なんですけど、それを乗り越えていくことで、乗り越えたら乗り越えた分だけ、最高の演奏ができるようになるんです」

shionn♪「おお〜はい…じゃあ自分のためにそういうことをしてるんですか?」

ねぎ塩焼き肉弁当。「そうですね」

あしざわ教頭「なんかかっこいいな(笑)」

151019_sol11.jpg


とーやま校長「ねぎ塩焼き肉弁当。はこれまで我慢してきたことがあるの?」

ねぎ塩焼き肉弁当。「はい」

とーやま校長「どれくらい我慢したことあるの?」

ねぎ塩焼き肉弁当。「昨日で…」

とーやま校長「ちょちょちょ!今“ギターソロ”我慢中ってこと?」

ねぎ塩焼き肉弁当。「そうです。今8日目です」

とーやま校長「今、どんな気持ち?」

ねぎ塩焼き肉弁当。「演奏したいなっていうのはありますけど…」

shionn♪「(笑)」

とーやま校長「shionn♪どうだ?他にも聞きたいことあるか?」

shionn♪「『我慢する』っていう感覚なんですか?」

ねぎ塩焼き肉弁当。「もう辛抱です。我慢です」

とーやま校長「疑問解けた?」

shionn♪「はい、大丈夫です」

とーやま校長「shionn♪ありがとうね」

shionn♪「ありがとうございました!」

とーやま校長「ねぎ塩焼き肉弁当。はこれからどれくらい我慢するの?」

ねぎ塩焼き肉弁当。「彼女ができるまでです!」

とーやま校長「そういうタイプね、それで意識も高まると」

ねぎ塩焼き肉弁当。「そうです!」

とーやま校長「よし、ねぎ塩焼き肉弁当。もありがとうな!」

ねぎ塩焼き肉弁当。「ありがとうございました!」


♪ Let Me Hear / Fear,and Loathing in Las Vegas


151019_sol14.jpg


とーやま校長「いや〜悩みはつきないね」

あしざわ教頭「本当ですね」

とーやま校長「次は…もしもし!」

Nーや「もしもし、北海道、16歳、Nーやです」

Nーや 北海道 16歳 男性 高校1年生

とーやま校長「女子にどんなこと聞きたいの?」

Nーや「恋愛系というか…」

とーやま校長「どんな恋愛のこと?」

Nーや「今年の5月に1年くらい付き合った彼女に振られまして…」

とーやま校長「何て理由で振られらの?」

Nーや「気になる人ができたからって言われて、でもまだその子のことが気になってるんで、女子はそういうことすぐ忘れちゃうのか、よりを戻せるのか聞きたいですね」

とーやま校長「元彼女の頭にNーやがいるかどうか聞きたいわけだな」

Nーや「はい」

151019_sol12.jpg


とーやま校長「じゃあNーやの質問に答えてくれるのは…もしもし」

もこいぬ「もしもし!!!!」

とーやま校長「元気いっぱいだな!名前教えて!」

もこいぬ「愛知県、17歳、もこいぬです!!」

もこいぬ 愛知県 17歳 女性 高校3年生

とーやま校長「前もしゃべったよね?」

もこいぬ「はい!もこいぬお姉さんです!」

あしざわ教頭「あ〜!もこいぬお姉さんだ!」

もこいぬは5月のゴールデン・ピークの授業で逆電に出てくれた生徒です!

とーやま校長「もこいぬお姉さんは元気にしてましたか?」

もこいぬ「元気にしてましたよ!」

とーやま校長「今のお話は聞いてましたか?」

もこいぬ「バッチリです!」

とーやま校長「Nーや、本当に頼りになるお姉さんだから、聞いちゃおう」

Nーや「女子って振った男子のことはすぐ忘れるんですか?よりを戻そうって言ったら戻せるものなんですかね?」

もこいぬ「えっとですね、もしその子に新しく彼氏ができちゃったら無理ですね。でももし彼氏がいないんであれば、まだチャンスはあると思います!」

とーやま校長「Nーやは元カノに新しい彼氏ができたかどうか知ってる?」

Nーや「それ以降付き合ってる感じはしないですね」

もこいぬ「そしたら可能性はあると思います」

とーやま校長「もう一つ聞いてた、よりを戻そうって言ったら戻せるものなんですか?」

もこいぬ「私の昔の話になってしまうんですけど、小学校から高校まで好きな人がいたんですけど、ずっと振られてて、高校に入ったらオッケーされて付き合うことになったんですね」

あしざわ教頭「いいじゃん!」

151019_sol13.jpg


もこいぬ「でも高校が違って、それですれ違いもあって、私のほうから振ってしまったんですね。でも一度付き合った人って特別な存在で、頭の片隅には彼のことが残ってたんです。それで1年ぐらいたって地元で再会して連絡取るようになって、相談にも乗ってくれたりして、私のほうから復縁しようと思って電話したこともあるんですけど、そのときは連絡がつながらなくて結局は復縁できなかったんですけど、戻ろうかなって思うときはなくはないと思うんですね」

とーやま校長「Nーやの元カノもふとした瞬間に思い出すこともあるかもしれないってことだな」

もこいぬ「そうです」

とーやま校長「Nーやタイミングだよ、元カノが思い出したときに連絡してタイミングさえ合えばいけるかもしれないよ」

Nーや「ちょっとじっくり考えてみたいと思います」

もこいぬ「相談相手になってあげられると、あとはタイミングでどうにかなると思います!」

とーやま校長「もこいぬお姉さんもありがとう!」

もこいぬ「いえいえ、こちらこそありがとうございました!」

とーやま校長「Nーやもありがとうな!」

Nーや「ありがとうございました!」


♪ ミラージュソング / 米津玄師


とーやま校長「今のもこいぬお姉さんの言葉で勇気付けられた生徒いそうだね」

あしざわ教頭「男子だけじゃなくて、女子もいると思います」

151019_sol19.jpg


とーやま校長「次は…もしもし!」

欺くいみ「もしもし、長野県、15歳、欺くいみです」

欺くいみ. 長野県 15歳 女性 中学3年生

とーやま校長「欺くいみはどんなこと男子に聞きたい?」

欺くいみ「ボーイズラブにちょっと興味を持ってて」

とーやま校長「BLね」

欺くいみ「それで教室とかで男子がふざけあって、体を触ってるっとき、感じないのかなって思って」

あしざわ教頭「男同士ふざけあってるときはありますもんね」

とーやま校長「じゃあその質問に答えてくれるのは…もしもし!」

foolish「もしもし!」

あしざわ教頭「あれ?」

とーやま校長「名前教えてもらっていい?」

foolish「青森県、19歳、foolishです!」

foolish 青森県 19歳 男性 大学1年生

とーやま校長「え!?さっきも答えてくれたよな?また質問に答えてくれるの?」

151019_sol15.jpg


foolish「はい、そうです!」

とーやま校長「臨戦態勢バッチリだな、話は聞いてた?」

foolish「聞いたましたよ!」

とーやま校長「じゃあ欺くいみ、聞いちゃおう」

欺くいみ「教室で男子がふざけてて、体を触ってるんですけど、それって感じたりしないんですか?」

foolish「はっきり言います。感じてません!」

あしざわ教頭「おお〜」

foolish「男子って完全にふざけてやってるんで、本気でやっちゃうと痛くなっちゃうので感じないです」

とーやま校長「実際“スカイツリー”が“点灯”しそうになったことはない?」

foolish「ないです」

とーやま校長「でもさ、ちょっと書き込み読ませてもらったんだけど、1回だけ例外がない?」

foolish「あっ、はい」

とーやま校長「欺くいみも例外聞きたいよな?」

151019_sol18.jpg


欺くいみ「めっちゃ聞きたいです!」

foolish「僕が中学校の頃に、BLが好きな男子がいて、休み時間にいきなり服に手を突っ込まれて、上半身にある“2つのアポロチョコ”をさわられまして」

とーやま校長「あ〜上半身の、それでどうなったの?」

foolish「正直言って、気持ちよかったです」

とーやま校長「おい(笑)」

あしざわ教頭「ちょちょちょっと(笑)」

欺くいみ「(笑)」

とーやま校長「欺くいみに言ってた回答と真逆じゃないか(笑)、欺くいみは聞いてどう思った?」

欺くいみ「上半身で感じるってことは下半身でも感じるんですか?」

foolish「場合によっては感じますね」

とーやま校長「お前全然言ってること違うじゃん(笑)」

foolish「まぁ時と場合を考えてってことで」

欺くいみ「わかりました。ありがとうございます!」

とーやま校長「明日学校でふざけあってる男子がいたらそんな感じで見てくれ、欺くいみありがとう」

欺くいみ「ありがとうございました」

とーやま校長「foolishも本当にありがとうな」

foolish「ありがとうございました!!」

151019_sol22.jpg


本日の黒板のお時間です!

151019_sol23.jpg


『 おっぱい 』

とーやま校長「今日は掲示板に女子からのおっぱいの悩みの書き込みも多かったからね」

あしざわ教頭「そうですね」

とーやま校長「どう?男子から見て?」

151019_sol20.jpg


あしざわ教頭「興味がないと言ったら嘘になるけど、それが好き嫌いの判断基準にはならないですね」

151019_sol21.jpg


とーやま校長「俺もそう思うよ、おっぱいだけで見る男はどれだけの男だよ」

あしざわ教頭「中身を好きになりますから」

とーやま校長「愛する人のすべてが好きになるから気にしなくていい!」

明日はTOKIO 長瀬智也先生が来校!!
脈あり刑事!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【FAXイラスト】

151019_fax01.jpg
RN ももとりまかろに

151019_fax02.jpg
RN 夢幻



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
ベベピッグ 石川県 18歳 女性
foolish 青森県 19歳 男性
マキシマムうまい 山形県 18歳 男性
黒猫撫子 埼玉県 17歳 女性
ねぎ塩焼き肉弁当。 長崎県 17歳 男性
shionn♪ 岐阜県 17歳 女性
Nーや 北海道 16歳 男性
もこいぬ 愛知県 17歳 女性
欺くいみ. 長野県 15歳 女性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:13 シークレットシークレット / Perfume
22:28 今、話したい誰かがいる / 乃木坂46
22:41 ラブメッセージ / 岡村靖幸
22:50 Let Me Hear / Fear,and Loathing in Las Vegas
23:15 パーフェクトスター・パーフェクトスタイル / Perfume
23:22 STAR TRAIN / Perfume
23:39 ミラージュソング / 米津玄師
23:51 Baby Soda Pop / アナログフィッシュ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
おっぱいで判断するやつはそれまでよ、
そうだろ?
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
これ、ほんとタメになるなー。
きわどいのあったけども。
わからない言葉はSOL用語集で!!
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev || 1 || Next -
<   2015年10月   >
MonTueWedThuFriSatSun
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE