掲示板逆電

生放送 2016.3.24 木曜日

160324_sol01.jpg


『 質問 』

学校掲示版には、新コーナーの
BATTLE QUIZ SCHOOL 4ORCEの質問がたくさん届いています。


スクールフォース
もう高校になっちゃうけど大切な友達と出たいよ!中学のときの人とじゃダメなんですか??
きむなお
男性/14歳/千葉県
2016-03-22 22:28



残念ながら今、同じ学校の生徒4人組でしかエントリーはできません。本当にゴメン。
この4月で中学生になったり、高校生になった生徒は、新しい学校の友達とエントリーしてほしい!

でも生徒のみんなからたくさんの意見が来て、
校長・教頭・職員一同でいろいろ検討しなくちゃいけないこともあるので、
まずはBATTLE QUIZ SCHOOL 4ORCEについての質問を、
明日のFRIDAYの授業の中で、詳しく答えていきます。

基本的なルールは特設サイトにアップされているので、
そちらもチェックしてみてください。

160324_sol02.jpg


そして今夜の生放送教室は…
掲示版逆電

今夜は、学校掲示版に書き込んでくれているみんなの話を聞いていきたいと思います。

今、思っていること
今日あったこと
将来のこと
片思いしてるあの子のこと
一人で悩んでいること
モヤモヤしていること

何でも大丈夫です。
いつも通り学校掲示板に書き込んでください。
人に見られたくなかったり、どうしても掲示板に書き込めない生徒は
メールから送ってください。

今夜も、一緒に話をしていこう。

160324_sol03.jpg



東京と書いて願望と書く。
「東京に行ったら校長教頭に会えるんじゃないか。」とひとりごとを言ったら、「そんなこと言ったら東京に行ったら芸能人に会えるって事と同じじゃん」とお父さんに言われて、校長教頭も芸能人なのかなと思ってしまった。
校長教頭に会って話をしたい。会ったら
「マジ大好きなんです!乃木坂の話ししてる校長大好きです!フテネコのこと最初はあまり使わなかったのに最近になって「ネコがね、カネ持ってくるんですよ!」
と言い始めた教頭大好きです!」って言いたい。てか、逆電も書き込み読んでもらったことすら(多分)無い(泣)
校長!教頭!私の今年の抱負知っていますか!?「逆電が来るような書き込みをしたい」です!
でも、校長教頭と話せる手っ取り早い方法は東京に行く事かな?。
るいうさぎ
女性/16歳/岩手県
2016-03-24 14:01



さっそく、こんな熱い想いをこめた書き込みをくれた一人目の生徒に逆電していくぞ!

とーやま校長「もしもし!」

るいうさぎ 岩手県 16歳 女性 高校1年生

るいうさぎ「もしもし!!!!岩手県、16歳、うさぎ……るいうさぎです!!!」

あしざわ教頭「落ち着いて(笑)」

とーやま校長「書き込みありがとう!SCHOOL OF LOCK!の事をすごく好きでいてくれているんだね。いつくらいから聴いてくれているの?」

るいうさぎ「2012年の4月くらいからです!」

とーやま校長「もう4年も聴いてくれているんだね!俺と教頭と話したいって思って書き込んでくれたの?」

るいうさぎ「はい!」

あしざわ教頭「嬉しいなぁ〜!」

とーやま校長「なんでそんなに話がしたいって思ってくれたの?」

るいうさぎ「私の今年の目標が逆電されるような書き込みをすることなんです」

とーやま校長「じゃあ、目標もう叶ってるじゃん!おめでとう!!」

るいうさぎ「ありがとうございます!私、校長と教頭とめっちゃ友達になりたいんです!」

あしざわ教頭「めっちゃ友達になりたいんだ(笑)」

るいうさぎ「校長と教頭ってSCHOOL OF LOCK!でアーティストの方の曲について話すじゃないですか。それが、共感できる感想で、校長と教頭だったら友達になれる!って…」

とーやま校長「そこにつながるの?(笑)」

160324_sol04.jpg


るいうさぎ「共感したことを話して盛り上がりたいんです!」

とーやま校長「でもね、一応は校長と生徒っていう肩書はあるけど、俺は友達だと思って毎日喋っていて。だから、もう友達だよ!」

るいうさぎ「ありがとうございます!」

とーやま校長「誰かに紹介する時に俺の事“ツレ”って言っていいからね!私のツレが毎日ラジオで喋ってるんだけどさ…って感じで」

あしざわ教頭「親戚がよく言う感じですね(笑)」

るいうさぎ「はい!(笑)」

あしざわ教頭「どんどんるいうさぎの夢が無くなっていっちゃうんじゃない?(笑)」

160324_sol05.jpg


とーやま校長「聞きたい事とかある?」

るいうさぎ「なんだろう…。ないです!」

とーやま校長「ないか!(笑)でも、友達ってそういうものだしな!」

あしざわ教頭「春休みは何してるの?」

るいうさぎ「家のお手伝いしてます!お風呂掃除とか食器洗いとか」

とーやま校長「それはお小遣いもらえるからやってるんだろ〜」

るいうさぎ「でも、1回やるごとに50円とかなんですよ」

とーやま校長「いくら位くらい貯まった?」

るいうさぎ「1000円くらい貯まりました!」

あしざわ教頭「すごい!めっちゃやってるじゃん!」

160324_sol13.jpg


とーやま校長「アイスおごって!」

るいうさぎ「むりむり!」

とーやま校長「友達じゃん!」

あしざわ教頭「なんでダメなの?」

るいうさぎ「貯めてるんで…」

とーやま校長「友達になったばっかりなのに、残念だなぁ…。じゃあね!」

あしざわ教頭「急に冷たいな!(笑)」

るいうさぎ「(笑)」

とーやま校長「るいうさぎありがとうな!(笑)これからもよろしくな!いつからか東京に来られたらいいね!」

あしざわ教頭「その時はたくさん話そう!」

るいうさぎ「はい!ありがとうございました!!」

160324_sol08.jpg


続いて逆電した生徒は…


デコチャリ
僕はラジオネームにあるように「デコチャリ」っていう趣味を持っています?その事について校長と教頭に話したいと思っています?逆電待っています!!
デコチャリ乗りのしょーた
男性/15歳/愛媛県
2016-03-24 19:23




デコチャリ乗りのしょーた 愛媛県 15歳 男性 中学3年生

とーやま校長「すごい趣味を持ってるって聞いたんだけど、どんな趣味なの?」

デコチャリ乗りのしょーた「デコチャリです!」

あしざわ教頭「そうだろうな(笑)」

とーやま校長「デコチャリってデコレーションしてある自転車のことでいいのかな?」

デコチャリ乗りのしょーた「そうです!」

とーやま校長「写真も送ってくれてるんだけど、めっちゃかっこいいじゃん!」

これがデコチャリ乗りのしょーたのデコチャリです!!

160324_sol06.jpg


あしざわ教頭「ヤバいじゃん!!」

とーやま校長「なんでデコチャリに乗りたいって思い始めたの?」

デコチャリ乗りのしょーた「きっかけはデコトラを専門に扱っている雑誌を父が買ってきて、そこにデコチャリの特集が組まれていたんです。そこで一目ぼれして、これに乗りたいって思って、おじいちゃん家の使っていないママチャリを改造し始めました」

とーやま校長「ママチャリの先端には、何がくっついてるの?」

デコチャリ乗りのしょーた「分かりやすく言うと、トラックの運転席の部分を表現してるんです」

とーやま校長「何で出来てるの?」

デコチャリ乗りのしょーた「木とプラスチックの板ですね」

160324_sol07.jpg


とーやま校長「後ろの荷台は岡持ちみたいになっているけど……」

デコチャリ乗りのしょーた「貨物を運んだりする時に使う荷台みたいなものですね」

とーやま校長「実際に運んだりできるの?」

デコチャリ乗りのしょーた「出来るは出来るんですけど、耐久性がどこまであるか分からない…」

とーやま校長「確かに、見た感じ雨に弱そうだな(笑)これはどれくらい費用がかかってるの?」

デコチャリ乗りのしょーた「5万くらいです」

あしざわ教頭「結構かかってるな!」

とーやま校長「そんなにかかるんだ!お金はどうやって貯めたの?」

デコチャリ乗りのしょーた「誕生日とかにもらったお金とか、親が趣味なら良いよって事で、負担してくれたりしたんです」

あしざわ教頭「優しいねぇ〜!ちなみに、運転席の先頭になんか文字書いてない?」

デコチャリ乗りのしょーた「“いつか逢う日を夢見て”って書いてあります」

とーやま校長「これはどういう意味?」

デコチャリ乗りのしょーた「父が昔、トラックで煽り文句っていうのを付けていて、それをマネしてつけているだけです(笑)」

とーやま校長「お父さんが実際につけていた言葉なんだ!どういう意味か聞いたの?」

160324_sol09.jpg


デコチャリ乗りのしょーた「歌手の方の歌詞で気に入ったものをつけていたみたいですね」

とーやま校長「へぇ〜!これは、ここからまだバージョンアップする予定はあるの?」

デコチャリ乗りのしょーた「まだまだバージョンアップしていきます!色んな飾りを着けたり…」

あしざわ教頭「すごいな!でも重たくないの?」

デコチャリ乗りのしょーた「重いです。一回転んで大変な事になりました(笑)」

とーやま校長「リスクを背負いながら乗ってるんだな(笑)男のロマンだもんな。気を付けて乗れよ!ありがとう!またカッコよくデコったら見せてな!」

デコチャリ乗りのしょーた「はい!」

160324_sol10.jpg


160324_sol14.jpg


最後に逆電した生徒は…

風になりたいホトトギス 神奈川県 16歳 男性 高校1年生

とーやま校長「書き込みを読ませてもらったんだけど、悩んでいることがあるんだよね?」

風になりたいホトトギス「はい、僕はいまバレーボールをずっとやっていて、僕と同じ1年生の人がすごく多いんです。みんな同じ時期に始めたのに身長とかの問題で上手い下手に差が付いちゃって…」

とーやま校長「風になりたいホトトギスは、あまり大きくないんだ?」

風になりたいホトトギス「163cmくらいです」

とーやま校長「そうか、バレーだとしたらちょっと小柄だね」

160324_sol16.jpg


風になりたいホトトギス「自分はヘタの方に入るんですけど、練習内容とかも上手い人と下手な人で分けられちゃってて、レギュラー組みが練習している時に球拾いしたり、審判をしたりしていると劣等感を感じてしまって。練習試合でも同じ時期に始めた人達が試合をやっている中、周りで観ていてなにもしないで帰って来る日々が続いていたんです。部活をやっている意味があるのかなって……」

あしざわ教頭「自分的に練習は出来ているの?」

風になりたいホトトギス「その中でもやれる練習は一生懸命やっているつもりなんですけど、上手くなりたいっていう気持ちがすごくあるので、近くのスポーツセンターでバレーボールの集まりに参加してみたんです。その中には上手い人ももちろん居て、空いている時間になったら上手い人を見つけて“教えてください”って頼みに行ったり、自分なりにやっていたんですけど…」

とーやま校長「いいね!」

160324_sol12.jpg


風になりたいホトトギス「やれることが少しは増えたりしたんですけど、それでもレギュラー組みとは離れているし…って感じですね」

あしざわ教頭「今もやっていて楽しめる感じはあるの?」

風になりたいホトトギス「バレーボールを練習している時はすごく楽しくって。でも、なかなかうまくなれないのはもどかしいです」

とーやま校長「俺も野球をやっていたんだけどそういう時期があって、毎日自問自答していたの。俺はその時に思ったのは、野球がそんなに好きじゃないなって思ったんだ。このままやっていたら自分のことも好きじゃなくなってしまう…。そんな時に違う好きなものを見つけることが出来たんだ。そちらに進むために野球はやめたんだけど、ホトトギスの場合はバレーがめちゃくちゃ好きでしょ?」

風になりたいホトトギス「はい!」

160324_sol17.jpg


とーやま校長「何かを好きっていう気持ちは最強だと思っていて、そこを大事にしていくことが、今のホトトギスの大切にしないといけないことなのかな。結果が出ないと焦るのはよく分かるんだけどね」

あしざわ教頭「ホトトギスの話を聞いていると、上手くなっているんだろうなっていうのは感じていて、やっぱり人より好きっていうのは強いと思うんだ。やりたくてしょうがないからいろんな場所で練習したりするわけじゃん?」

風になりたいホトトギス「そうですね。スポーツセンターには部活の後に行ったりしてます!」

あしざわ教頭「人より多く努力をしているってことだから、徐々にみんなに近づいていってると思うし、自分にしか出来ない事を見つけていっているんじゃないかな。好きっていう気持ちを使って人一倍やったら良いと思うよ!」

160324_sol11.jpg


RN 風になりたいホトトギスの話を聞いて掲示板に書き込んでくれた生徒たちの書き込みも紹介!


分かる
自分も中学校のときバレー部で
僕も同年代みんな初心者でした
自分も身長が低く
低さをいかすレシーブも全然できなくて
試合に出れず
公式戦は2回しか出たことがありません
サーブも練習ではいいのに
練習試合じゃけっかのこせなくて
もう諦めてました

なので、ホトトギスさんの
頑張る気持ちがすごくいいとおもって
頑張ってほしいです!

ちなみに次から大学生ですがバレーまた始めます!
お寺のこ
男性/18歳/福井県
2016-03-24 23:37



とーやま校長「やっぱり悔しい気持ちがあったのかな」

風になりたいホトトギス「自分自身でもバレーの魅力にとりつかれている感じがありますね」

とーやま校長「それって割とすごいことだよ!なかなかそういうものが見つからずに生きている時期もあるし、それが自信持って言えるわけじゃん。運動だし、元から持っているものもあるけど、伸びている自覚があるのなら、それは絶対の事実だから!」

風になりたいホトトギス「そうですね…」

とーやま校長「今まで出来ていなかったけど、最近急に出来るようになったなあ。みたいなことない?」

風になりたいホトトギス「あります!サーブをカットするのが下手くそだったので、ひたすらそれを練習したら前に返せるようになって、少しずつ伸びているなって感じることはあります!」

とーやま校長「今はチャージしている状態なんだよ。そこには人によって速度はある。でも、やり続けなければ絶対結果が出ることだから、部活をやっている意味は考えなくて良いと思うんだ。その意味を考える時間があるのなら走ったり、打ち込みの練習をしたり、大人の人に教えてもらう時間に使ったほうがバレーが上手くなる方法だと思うな」

風になりたいホトトギス「わかりました!」

とーやま校長「お前がバレーを好きだっていう事はものすごく伝わったし、好きを続けていれば強くなるから!周りもいつの間にか着いてくる。そうしたら周りのモヤモヤしたものもぶち破れるし、お前の背中を見て、壁を一緒に壊してくれるようになるかもしれない。続けていこう!!持っているものを少しづつ厚く、強くして、今までどおり続けたらいいよ!」

風になりたいホトトギス「はい!ありがとうございます!!」

160324_sol18.jpg


RN 風になりたいホトトギスを応援する書き込み、他にもたくさん届いております!


がんばれ!!
頑張ってる人かっこいいです。楽しいって思える気持ちが一番大切だと思う。応援してます!
ひなみんち
女性/17歳/和歌山県
2016-03-24 23:38




160324_sol15.jpg



風になりたいほととぎすへ!
本当にお前はすごいよ!!
絶対バレーボールをやり続けた方がいい!!
ほととぎす自身の中で得意なことがあると思う!!それをすごい伸ばしてほしいな!!
背が大きいのにも良いことがあるけど、小さい人にも良いことがあると思う!!
絶対あきらめないで欲しい!!
バレーボールを好きでいて欲しいな!!絶対報われる時がくるから!!
みんなのHR長
男性/18歳/山梨県
2016-03-24 23:40




そして、本日も黒板の時間になってしまいました。
160324_sol19.jpg


『 君がやめなければ何も終わらない 』

やっぱり続けることだね。自分で終わらせようと思えばいくらだって出来ちゃうけど、誰かに決められてやっているわけでもない。
今続けていること、やっていることに結果が出なくて怒られるのはイヤじゃん?
惨めな自分も見せたくないし、なんでこんな事ができないんだろうって思っている自分も嫌だし。
とにかく、みんなには好きなものをやめて欲しくないってことなんだ。そしたら、終わるなんてこともない。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
るいうさぎ 岩手県 16歳 女性
デコチャリ乗りのしょーた 愛媛県 15歳 男性
風になりたいホトトギス 神奈川県 16歳 男性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:07 YAMABIKO / NakamuraEmi
22:14 逢いたい / 音速ライン
22:28 モノノケダンス / 電気グルーヴ
22:43 はじめて君としゃべった / ガガガSP
22:51 愛のメモリー / 松崎しげる
23:21 かけぬけて / KANA-BOON
23:45 ハイブリッド レインボウ / the pillows
23:49 morning coffee / LILI LIMIT
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
生徒と話そうとしていると時間があっという間に過ぎる!
もっとたくさんの時間を一緒につくろう、そうしよう!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
今日が明日につながる。
精一杯の今日を続けよう。
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev || 1 || Next -
<   2016年3月   >
MonTueWedThuFriSatSun
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE