過去の投稿

18 July 2016 の投稿一覧です。
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: tankhayashi
20160718_sol05.jpg


本日のSCHOOL OF LOCK!は、@FMからお届け!

20160718_sol01.jpg


20160718_sol03.jpg



『 ドガッとスバッと熱くておりゃー 』


20160718_sol02.jpg


現在、我が校の夏フェス『未確認フェスティバル2016』第3次ライブ審査真っ只中!

今夜の授業はこの週末に大阪と名古屋で開催した、LIVEステージの様子を、振り返って行く!
終わったばかりの熱をいち早くキミに伝えます!

ゲストアーティストとしてLIVEをしてくれた、BURNOUT SYNDROMES先生と
Mrs. GREEN APPLE先生のLIVEもオンエアするぞ!


LIVEステージに行った生徒はもちろん、LINE LIVEで見ていた生徒からのメッセージも待ってます!
学校掲示板もしくはメールから!

Mrs. GREEN APPLE先生の「サママ・フェスティバル!発売記念100名限定スペシャルライブ」リスナーレポート!!は、こちらから!


20160718_sol04.jpg


今年もついに始まった
SCHOOL OF LOCK!と、TOWER RECORDS! ドコモ! レコチョクが贈る、10代限定 夏フェス!
『未確認フェスティバル2016』 LIVEステージ!

閃光ライオットの意思を引き継ぎ、
去年からスタートした、10代のアマチュア ミュージシャンだけが出られる夏フェス!
今年のファイナルステージは、8月27日 東京 新木場STUDIO COAST!

まずはこの日曜日が、LIVEステージの幕開け! 大阪大会!
大阪Music Club JANUSで行ってきました!

<参加アーティスト>
バウンダリー / AuRonChiiii / 大橋ちっぽけ / ウィリアムノーベル /アヤメノン
the Hopes / SILYUS / lical / YAJICO GIRL

<ゲストアーティスト>
BURNOUT SYNDROMES先生


そして、今日が名古屋大会!
名古屋BOTTOM LINEでさっきまでやってました!

<参加アーティスト>
postman / Maki / とみぃはなこ / Blume pOPo
Time Paradox / 青はるまき / 杉本佳菜子 / The Lump of Sugar

<ゲストアーティスト>
Mrs.Green Apple先生


BURNOUT先生とMrs.Green Apple先生がガツっと10代に勝ちに来たLIVEを届けてくれました!
ありがとうございました!


あしざわ教頭「さぁ! SCHOOL OF LOCK! 今夜も開校です!! 起立!」

とーやま校長「…からの、週末に俺たち的にもどでかいLIVEがありました。日産スタジアムでスタジアムツアーを終えられたばかりのBUNP OF CHICKEN先生の新曲、『アリア』を初オンエア!!」

あしざわ教頭「礼!」

とーやま校長・あしざわ教頭「叫べ!!」


今夜の1曲目は、この週末に日産スタジアムでスタジアムツアーを終えたばかりの
BUMP OF CHICKEN先生の新曲『アリア』をオンエア!!!

♪ アリア / BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKEN先生、ツアーお疲れ様でした! 是非また生放送教室でお待ちしております!!


20160718_sol06.jpg


@FM エフエム愛知から行う今夜の授業は、『未確認フェスティバル2016』LIVEステージスペシャル!
この週末、大阪と名古屋で行った、LIVEステージの様子を振り返っていくぞ!


未確認フェス大阪大会
昨日行ってきました!様々なアーティストがそれぞれの魅力で曲を披露していてとても感動しました!ほんとに10代か?!とも思いました。
帰り際にアリス様に盗撮されました笑
顔ちっさすぎる…
つくねちゃん
女性/17歳/大阪府
2016-07-18 15:17




20160718_sol07.jpg



未確認フェスティバル!
1日こんなに音楽でお祭り騒ぎしたのはじめて!
私の大好きなpostmanから始まってMrs.GREEN APPLE先生のライブで終了。
最初からぶっ飛ばしたけど、時間が進むに連れ私の知らない体力が湧いてきて最高!!
身体で感じるってなんか特別で、10代でしょ。同世代でしょ。余計に感じるものがあった。
一人で言ったけど、SOLの仲間に会えて、校長、教頭にも会えて、最高でした!本当にありがとう。

P.S.校長かっこよかったですよ!!
さくらどうふ
女性/15歳/愛知県
2016-07-18 19:36




とーやま校長「あーりがっとうございま〜す! "かっこいいです"一丁いただきました〜!」

あしざわ教頭「なんですかその気の抜ける声(笑)」

新しい自分を確認できたRN さくらどうふ。そんな自分にまだまだこれから出合ってほしい!
来てくれてありがとう!

20160718_sol08.jpg


20160718_sol09.jpg



あしざわ教頭「Zzzz……」

とーやま校長「昨日今日とずっと大阪・名古屋で、疲れちゃって寝ちゃってるな…そっとしておこうか」

あしざわ教頭「…蒼山幸子……」

とーやま校長「ねごと言ってるぞ」

あしざわ教頭「……沙田瑞紀……藤咲佑………澤村小夜子……好きな曲は『シンクロマニカ』です……」

とーやま校長「教頭が寝言でねごと先生の話をしているよ!」

あしざわ教頭「……あったかいんだからぁ…」

とーやま校長「ちょっと教頭先生! 疲れて寝ちゃって、寝言でねごと先生のメンバーのことを言うっていうところまではいいんだけど、最後の『あったかいんだからぁ』だけちょっと説明頂いてもいいですか?」

BGMのオルゴールに引っ張られてしまったという教頭先生。とーやま校長からの評価は82点でした!!

20160718_sol11.jpg



未確認フェスティバルLIVEステージ!
東京大会も、2日間とも、ゲストアーティストが登場!

まず1日目、7月23日(土)は、
未確認フェスティバルのテーマソングを担当してくれているgo!go!vanillas先生

さらに2日目! 7月24日(日)のゲストアーティストは、
未確認フェスティバルの前身にあたる閃光ライオットの初年度のファイナリストであるGLIM SPANKY先生!

未確認フェスティバル2016 LIVEステージ東京大会の開催は、今週末の土日です!
詳細は全て、『未確認フェスティバル2016』のオフィシャルサイトから確認してください!


20160718_sol10.jpg



今夜の逆電リスナーは…

のーすけ 愛知県 16歳 男性 高校2年生

あしざわ教頭「中2高2は、フリーダム〜〜〜〜〜!!」

20160718_sol13.jpg


のーすけ「フリーダ〜ム!!」

とーやま校長「いつもとちょっとバージョン違う」

あしざわ教頭「ちょっと食い気味に言っちゃいましたね。思いが強かったのかな」

とーやま校長「(笑)」

20160718_sol12.jpg


未確認フェスティバルの名古屋大会に1人で来てくれたというRN のーすけ。
暑い中3時間くらい並んでくれたのだけれど、1人だったので最初は少し尻込みしていたそう。

とーやま校長「初めての未確認フェスティバルはどうだった?」

のーすけ「同じ10代なのにこんなにも自分と差があるのかと思いました。演奏の迫力がすごかったのと、全力でやっている姿が本当にかっこよくてあこがれました!」

中でもThe Lump of Sugarが一番ぐっと来たそう。
3ピースなのに迫力があって心に響いたとのこと。

とーやま校長「未確認フェスティバルに来たことによって、自分の中で変わったこととか生まれたものとかあったりする?」

のーすけ「はい、めちゃくちゃありました! わりと飽き性で、興味は持つけれども最初だけで中々本気になれなくて長く続けられなかったけれど、最近はドラムに興味があって始めたので、今日見た先輩方のように全力でやることをモットーに、来年の未確認フェスティバルに出られるように打ち込んでいきたいなと思いました!」

とーやま校長「The Lump of Sugarも去年未確認フェスティバルに応募してくれたけどLIVEステージには到達しなかったからさ。で、1年間かけて、今日とんでもない(素晴らしい)LIVEを見せてくれたわけじゃん。1年あれば結構なんだってできるからな!」

のーすけ「そうですね!」

RN のーすけ! 楽しみに待ってるぞ!


♪ Now Playing / The Lump of Sugar


20160718_sol14.jpg


名古屋会場に出場したのは、10代のミュージシャン8組とゲストアーティストのMrs. GREEN APPLE先生!
ミセス先生と言えば、たった100人限定の「サママ・フェスティバル! 発売記念100名限定スペシャルライブ」に生徒を招待してくれました。
これに当選した2人の生徒のリスナーレポート!!は、ここで見られるぞ!
2人のクオリティの高い素敵な作品をぜひ見てみてください!

♪ サママ・フェスティバル!(Live) / Mrs. GREEN APPLE

20160718_sol15.jpg



続いて逆電したのは、大阪大会に出場してくれた、あのバンド!

とーやま校長「校長のとーやまです!」

あしざわ教頭「教頭のあしざわです!」

榎本陸(YAJICO GIRL Gt)「YAJICO GIRL、ギターの榎本です!」

榎本陸(YAJICO GIRL Gt)

とーやま校長「昨日の大阪大会にトリで出てくれて、久しぶり! ていうか昨日ぶり!」

榎本陸(YAJICO GIRL Gt)「昨日ぶりです!」

とーやま校長「昨日はお疲れ様。ちなみに今は榎本の家?」

榎本陸(YAJICO GIRL Gt)「はい。そうです」

とーやま校長「LINELIVEで見せてくれた“未来を指し示す時計”はまだ未来を指してる?」

榎本陸(YAJICO GIRL Gt)「はい。今は2028年2月17日です(笑)」

あしざわ教頭「LINELIVEで見た時より進んでるじゃん(笑)」

20160718_sol19.jpg


ここで榎本君と一緒にいるという、ボーカルの四方颯人(Vo.)君にも話を聞いてみました!

四方颯人(YAJICO GIRL Vo.)

とーやま校長「1日たったけど、今はどんな気持ち?」

四方颯人(YAJICO GIRL Vo.)「今日、僕テストやったんですけど、全然集中出来なくて…(笑)」

とーやま校長「それは、昨日の事を思い出して?」

四方颯人(YAJICO GIRL Vo.)「そうですね。ホンマに楽しくて! 明日もテストあるんで、明日も引きずりますね(笑)」

とーやま校長「昨日のライブの事って覚えてる?」

四方颯人(YAJICO GIRL Vo.)「なんか、すぐに終わった感じでしたね」

とーやま校長「それって、“もう終わっちゃうのか…”っていう寂しい気持ちだったりするの?」

四方颯人(YAJICO GIRL Vo.)「いや、お客さんがめっちゃ楽しそうにしていて、それを見て自分もめちゃくちゃ楽しくて。寂しいっていうよりはその場が楽しくて、嬉しかったです」

とーやま校長「それ、こっちにもめちゃくちゃ伝わったもんね! 榎本は昨日のライブどうだった?」

榎本陸(YAJICO GIRL Gt)「昨日あった事、なんにも覚えてないです!(笑)」

とーやま校長「無我夢中だったんだね。ずっとふわふわした感じだった?」

榎本陸(YAJICO GIRL Gt)「はい!」

とーやま校長「去年も応募してくれて、ネットステージでダメだったわけじゃん。1年経ってLIVEステージに出る事が出来て、ちょっとした達成感みたいなものもあったりしたかな?」

榎本陸(YAJICO GIRL Gt)「ここからがスタートかなって感じです。」

とーやま校長「そうだね。8月27日もあるしね。なにか、昨日のLIVEステージを経て変わった事とかある?」

榎本陸(YAJICO GIRL Gt)「同じLIVEステージに出演していた他のバンドのメンバーとめちゃくちゃ仲良くなれました!」

同じ大阪出身のバンド「AuRonChiiii」と仲良くなって、LINEも交換したらしい!
でも、「家に遊びに行くわ〜」と言われていてちょっと困っているんだそう(笑)。

とーやま校長「同じ大阪なんだから、招待してあげなよ〜」

20160718_sol17.jpg


榎本陸(YAJICO GIRL Gt)「いやぁ、家とか荒らされそうじゃないですか(笑)。めちゃくちゃ良いやつなんですけどね」

あしざわ教頭「未来の時計とかめっちゃいじられそうだよね(笑)」

榎本陸(YAJICO GIRL Gt)「 (笑)」

とーやま校長「改めて、最後に一言欲しいんだけど、どっちが言う?」

榎本陸(YAJICO GIRL Gt)「ここは、フロントマンの四方君で!」

四方颯人(YAJICO GIRL Vo.)「無茶ぶりですわ…(笑)」

あしざわ教頭「ぼそっと言った(笑)」

四方颯人(YAJICO GIRL Vo.)「これからも音楽をずっとやっていこうと思うんで、YAJICO GIRLを知っている人にはずっと見守って欲しいなって思います! これからYAJICO GIRLを知る人は……ギターの榎本君からお願いします」

榎本陸(YAJICO GIRL Gt)「これ、無茶ぶりですわ!」

あしざわ教頭「同じことをいうな(笑)」

榎本陸(YAJICO GIRL Gt)「MVがカッコいいんで、ぜひ見てみてください!」

とーやま校長「そうか、サイトにもMVが上がっているんだもんね。じゃあ榎本君、四方君、話聞かせてくれてありがとう!」

あしざわ教頭「ありがとう!」

とーやま校長「YAJICO GIRLをこれからもよろしく!」

YAJICO GIRL 「よろしくお願いします!!」


♪ いえろう / YAJICO GIRL


20160718_sol18.jpg



未確認大阪。
昨日の未確認大阪3次参加しました。
七時前から並んで最前列で叫びました。
今回、未確認フェスティバルを通して、校長、教頭に支えられて頑張れてたんだなあって思いました。
昨日終わって、支える人になりたいということを思いました。未来の鍵かもしれないし違うのかもしれないけど、なんとなくすっきりしました。
私の将来の夢は教師になることです。
あと2年間必死に頑張ります。
今年はもう、東京は行けそうにないけど、
来年も3次大阪行けたらいいなあ。
みかんウサギ
女性/20歳/京都府
2016-07-18 22:24



とーやま校長「俺と教頭、アーティストのみんなが力をくれたわけだけど、何よりも視界を開けさせたのはみかんウサギ自身だから。迷いもなくなった感じだし、このまま突っ走っていって欲しいね!」

あしざわ教頭「頑張れみかんウサギ!!」


久々のこの学校!
最近聴けてなかったけど、今日は久々にラジオの気分だった!というのも、3次審査で大阪見に行ったのが一番の理由!皆ほんとに芯があって、それぞれの音楽がドカンと伝わってきて、わけわかんないほどすごかった。初めて聴いたのに、いや初めてだったからこそかな、余計に印象が強く残った。ライブ終わりにCDも買ってしまうほど、もっともっと聴きたいと思うようなアーティストばかりだった。最高の時間をありがとう!
数年ぶりに校長にも会えて行ってよかった!!
Tell-Tell Boy
男性/18歳/兵庫県
2016-07-18 22:48



とーやま校長「ありがとう! こちらこそ嬉しいよ。Tell-Tell Boy自身もビックリしたんだろうね。まさかCDを買うなんて思っていなかったわけで。でも、そういったことが起きるのが俺たちの毎日だし、たくさん観て未確認な才能に出会う事が大事だよ!」


♪ ラブレター。(Live) / BURNOUT SYNDROMES


とーやま校長「BURNOUT SYNDROMES先生が6年ぶりに『ラブレター。』という曲を届けてくれて、打ち合わせとか一切していなかったのに、6年前にやった“目を合わせる”っていうのが同じタイミングで出たんだって!」

あしざわ教頭「こんなことあるんですね。身体が覚えていたって事ですよね! 僕、10代のアーティストのライブも袖で見ていたんですけど、青はるまきのキーボードの子の手がめっちゃ震えていたんですよ。それを見た時に“それが全てだな”って思って、こいつらは今、最前線で戦っている。魂の震える場所にいるんだなって思って、俺は、手が震えてしまってドキドキするような場所にいるのかって問いかけた時に、“戦わなきゃいけないでしょ!”って力を貰ったんですよ」

とーやま校長「そうだね! 俺たちですらもらってるわけだし、観てくれるみんなは膨大なものをもらえるからね!」



昨日
LINEライブで見てました
バンアウトの言葉がすごく忘れられませんでした
自分もこんなことを思えるようになるのかなー
はったん音楽大好き
男性/19歳/北海道
2016-07-18 23:48



とーやま校長「なれるよ! 未確認なアーティストたちはみんなそうしているわけだし、大阪大会に出てくれたBURNOUT SYNDROMES先生もそうだし、これからも切り開き続ける人たちだから!」

まだまだ未確認フェスティバルLIVEステージは続く!

7月23日(土)のゲストアーティストはgo! go! vanillas先生!
7月24日(日)のゲストアーティストはGLIMSPANKY先生!


両日ともに渋谷O-WESTにて開催されるぞ!
詳しくは『未確認フェスティバル2016』をチェックだ! キミが来てくれるのを待ってるぞ!!!

20160718_sol20.jpg



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FAXイラスト】
SCHOOL OF LOCK!
RN えりンギあいすくりくん

SCHOOL OF LOCK!
RN えりンギあいすくりくん


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
のーすけ 愛知県 16歳 男性 高校2年生
榎本陸(YAJICO GIRL Gt)
四方颯人(YAJICO GIRL Vo.)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:05 アリア  /  BUMP OF CHICKEN
22:26 裸足でSummer  /  乃木坂46
22:40 Now Playing / The Lump of Sugar
22:47 SMILE for Mrs. / 赤のりんご
22:48 サママ・フェスティバル!(Live) / Mrs. GREEN APPLE
23:14 拝啓、いつかの君へ / 感覚ピエロ
23:15 フルドライブ / KANA-BOON
23:16 トライ・エヴリシング (Dream Ami version) / Dream Ami
23:17 500マイル (佐野さくら with 神代広平 Ver.) / 藤原さくら
23:18 サブギターの歌 / SHISHAMO
23:20 おジャ魔女カーニバル!! / MAHO堂
23:21 DANZEN!ふたりはプリキュア (ver.Max Heart) / 五條真由美
23:23 SUN / 星野源
23:24 ミュージック・アワー / ポルノグラフィティ
23:26 I Don't Understand You / OK Go×Perfume
23:40 いえろう / YAJICO GIRL
23:47 ラブレター。(Live) / BURNOUT SYNDROMES
23:50 ティーンネイジャーズノイズ / go!go!vanillas
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
自ら切り開く!!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
東京2日間魂をゆさぶられにおいで!!
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
6月19日(日)に行われた、Mrs. GREEN APPLE先生の
「サママ・フェスティバル!発売記念100名限定スペシャルライブ」!
この超プレミアムライブに、ミセス先生がSCHOOL OF LOCK!の生徒2名を
ライブレポーターとして招待してくれました!
 
超ラッキーな生徒からレポートが届いたので、UPします!
 
 
春緒なや 東京都 18歳
 
私がレポーターに選ばれたら、レポートにイラストをつけて、
さらにしりとりでMrs.先生の好きな所を言います!

 


逆電されてからテストを乗り越え一週間弱。
本当に始まるという期待と、どこか始まってほしくないという気持ちといろんな感情が渦巻いた状態でいざ会場へ!
会場へ入ってみるとそこには選ばれし100人のお客さんが。
そしてあまりのステージの小ささと近すぎる距離にドキドキがとまらず、「これは今日が命日なのでは?」と本気で思いました。
 
ステージが暗転し鳴り始めるSEと湧き上がる歓声。くるぞ、私が大好きなあの人達のライブが始まるぞ、とライブならではの生の感覚を全身で感じて背筋を何かがぞくぞくっと駆け上がりました。そして主役のMrs. GREEN APPLE先生が登場!
最初の曲は「愛情と矛先」で、わたしが最も好きな曲でのスタート。りょうちゃんがガンガン盛り上げるのと比例して観客のボルテージもどんどん上がっていく!
愛情と矛先が終わると間もなくVIPへ。元貴さんがハンドマイクで歌い、観客を更に煽る煽る…!りょうちゃん、ひろぱ、高氏も共に前へと出て盛り上げていました。そんなVIPの間奏ではベースソロを弾く高氏を操り人形の様に元貴さんが引き寄せ、不意打ちで顎を掴むというパフォーマンスが。不意打ちに驚く高氏と少しドヤ顔(?)の元貴さんという中々に面白いワンシーンが。
VIP後のMCでは「選ばれし100人の猛者と…」とジワジワくるひろぱの発言にざわつく会場。ひろぱは猛者が気に入ったのか、その後のMCでも度々猛者を使っていました。
そして次の曲は「サママ・フェスティバル!」!!生サママは素晴らしいの一言に尽きる…!もう夏に連れて行かれるどころじゃない。たった一度の、「二度と戻れないこの今」を存分に楽しませてくれました。そして本当に「未来へと連れてって」くれる様な、そんな錯覚を受けました。そして個人的にサママはひろぱのギターとりょうちゃんのキーボードが追い掛け、追い越す掛け合いの間奏が凄く好きなんですが、それを生で聴けた事の嬉しさと幸福感プライスレス。最高でした…。
 
そこからSpeaking、うブ、StaRtと「俺たちから目を離すなよ!」と言わんばかりのセトリで観客の目線も心も鷲掴みに。SpeakingとStaRtというミセスの代名詞とも言えるキラキラした曲に挟まれたうブの格好よさと、二曲とのギャップもあの小さなハコでは脅威でした。あの格好よさとミセス特有のあのまぶしさには目も眩みました。
 
そんなギャップにやられているうちにラストの我逢人へ。曲調と裏腹に切ない歌詞を聴きながら、ふと我逢人という言葉の意味を思い出しました。人と人、人と物など全ては出逢いから始まるということ。そしてその出逢いを大事にしなさいということを。
それと同時にMrs. GREEN APPLE先生との音楽に出逢えたこと、Mrs. GREEN APPLE先生を通じて多くの人に出逢えたことも思い出しました。沢山の出逢いをくれたMrs. GREEN APPLE先生にはどれだけの時間と言葉があっても足りないなぁと…。そんな事を考えていたら自然と涙が。
そうして5人の「ありがとうございました」という言葉と長い長いお辞儀の末、ライブは幕を閉じました。あの狭さのハコならではの雰囲気と距離感からか、全体を通して暖かなライブだったように思います。そしてより、「生」のMrs. GREEN APPLEを余すことなく、全身で感じることの出来るライブでした。最高以外の言葉で言い表せません。
 
SCHOOL OF LOCK!のとーやま校長、あしざわ教頭、スタッフの皆さん、そしてMrs. GREEN APPLEの皆さん、このような機会を本当にありがとうございました。
 
160718_mrs01.jpg

160718_mrs02.jpg



 
 
赤のりんご 神奈川県 16歳
 
私がレポーターに選ばれたら、ライブのことを曲にして
レポートします!

 


100人ライブ…とっても楽しかったです!!
距離も凄く近くて、メンバーの皆さんのパワーをいつも以上に感じられ、
最高過ぎました。
特にサママ・フェスティバル!
での、涼架さんと滉斗さんの掛け合い。
元貴さんの力強くも優しさに溢れた歌い方。たかしさんのジャンプ。
綾華さんの最高の笑顔。もう。たまりませんでした??
その他の感想は、曲の方にギュッと詰め込んでありますので…。
そちらをお聞きください*
 
いつの日か…Mrs.GREEN APPLEさんと対バン出来ることを願って…
 

 
SMILE for Mrs.
作詞/作曲:山朱莉(やまざきあかり)
 
5分前に閉まる扉
憂き世に光し5つの星
思い入れのあるキャパシティ
プレミアムライブスタート
 
間近で感じれる
音のエネルギー
 
かっこよくて あざやかでもう
たまらない!
 
キラキラ輝く5人の勇者達
1人ずつ皆ちがくて
私も私で人とはちがうんだ
 
ワクワク止まらない人に言えぬそのあなたの夢の
対話を楽しもう!speaking.
 
 
激しさが増す会場内
憂き世に光し皆のSMILE
思い思いのノリ方で
楽しむ背中は素敵だ
 
寂しさ綴る歌詞の
温もりと優しさ
 
待ちきれない夏への歌今
心に触れる
 
キラキラ輝く100人もの猛者達
100人みんな手をあげ
1人1人5人の名前を呼ぶんだ
 
ワクワク止まらない人に言えぬその貴方の憂いと
この時を楽しもう!summer!
 
キラキラ輝く 笑顔も輝き
とりわけ思いは…
1番の5人の勇者!
 
”もう1回”と叫びたい100人もの猛者達
夢見ごこちの最高のこの時間は
 
ワクワク止まらない!人に与えられる大きなパワーを愛し続けよう!音楽を!ミセス!
Nextライブは!ミセスとね!


素敵なレポート、本当にありがとう!!