吉田凜音ちゃんが来校! 今夜の授業テーマは「東京ばっかりずるい!」

生放送 2019.1.31 木曜日

20190131_sol11.jpg


20190131_sol02.jpg


『 東京ばっかりずるい 』

とーやま校長「 この『東京ばっかりずるい』というのは、SCHOOL OF LOCK! の生徒の言葉!来月に『DAYS4』というSCHOOL OF LOCK!の書籍が発売になるんだけど、この『DAYS4』を作る時に、生徒のみんなから“心の落書き” を募集していました。“心の落書き”っていうのは10代のみんながいま思っていることや、伝えたいけど伝えられない思いのこと。そのうちのひとつが、この『東京ばっかりずるい』」

あしざわ教頭「この落書きを送ってくれたのは、山形県のRN ラジオネーム あれそれです」

とーやま校長「東京はライブの数も半端ないし、1日だけで何百とかやってるじゃん」

あしざわ教頭「ライブハウスの数もとんでもなくあるしね」

みんなが送ってくれた心の落書きは、SCHOOL OF LOCK! の公式Twitterで『DAYS4』が発売する日まで、毎日ツイートしています!
RN あれそれの心の落書きは昨日ツイートしていて、今日はRN 斉藤ガラクタの心の落書きをツイートしています。よかったら見てほしい!

『DAYS4』は2月11日に発売!

♪ BQN / 吉田凜音

とーやま校長「自分のiPodにこの曲を入れていて、テンションを上げるとき、特に凜音ちゃんはGIRLS LOCKS! をやってくれていたから、その時は特に聴いていた。俺の思い出。どうもこんばんは」

今夜の生放送教室には…現在高校3年生! 吉田凜音ちゃんが来校!!

20190131_sol03.jpg


凜音ちゃん「よっしだりんねでぇす」

あしざわ教頭「不思議ななまりが発動してましたけど(笑)」

とーやま校長「北海道だからね」

凜音ちゃん「北海道だからなまり出ちゃいますよね」

あしざわ教頭「今のなまり聞いたことないですよ!」

とーやま校長「俺たちなまっちゃうっしょ!

凜音ちゃんなまっちゃうっしょ!

凜音ちゃんは去年5月、我が校の女子クラスに体験入学してもらいましたが、生放送教室は初めて!

とーやま校長「どうでしたか、体験入学の4日間は?」

凜音ちゃん楽しかったです。ファンの方と電話するっていう機会がなかなかなくて、そういうのもすごい楽しかったですし、すごい楽しかったです(笑)」

あしざわ教頭「『楽しかった』が3回出ました(笑)」

とーやま校長「よっぽど楽しかったからってことでしょ」

凜音ちゃん「よっぽど楽しかったですね」

とーやま校長「北海道って基本『楽しかった』を3回言う文化だから」

あしざわ教頭「聞いたことない! 全部北海道のせいにしないで」

とーやま校長「入ってこないでもらえる? 凜音ちゃん止めてよ、教頭が北海道に入ってこようとしてるよ」

北海道がからむとやたら教頭に厳しい校長(笑)!

20190131_sol14.jpg


凜音ちゃんの地元は北海道。とーやま校長と同じ!
現在高校3年生の18歳、もう少しで卒業。

凜音ちゃん「もうちょいでたぶん卒業ですね」

とーやま校長「たぶん…そうか卒業できないパターンもある」

あしざわ教頭「そこらへんはがんばってもらわないと困りますね(笑)」

凜音ちゃんは2016年に北海道から上京して、今は東京で暮らしています。

そこで今夜の授業テーマは…「東京ばっかりずるい!」
先ほどの心の落書きと同じ「東京ばっかりずるい」をいう思いを、凜音ちゃんと一緒に聞いていきます!

とーやま校長「凜音ちゃんも地元が北海道ということで、東京ばっかりずるいなと思うことはあります?」

凜音ちゃん「東京はなんでも最先端ですよね。服も食べ物も。そういう部分は中学生のころからTwitterやインスタとかで見ていてうらやましく思っていましたね」

とーやま校長「でも札幌はそうは言っても…」

凜音ちゃん「でもForever21ができたのは3年前とかですよ」

とーやま校長「そんな遅いんだ…。だっせぇ」

あしざわ教頭「いやいや、自分の地元だよ!(笑)」

凜音ちゃん「H&Mもそんな感じでしたね」

とーやま校長「じゃあみんな中学校の時とかは友達同士で“行ってみたいな”、“あそこの服買ってみたいな”っていう話ばっかり?」

凜音ちゃん「そうそうそう。だから東京の方は“えいち・あんど・えむぅ”みたいな感じじゃないですか」

あしざわ教頭「そんな言い方しないよ!(笑)」

とーやま校長「みんなアゴ上げて言うんだよ!」

とーやま校長・凜音ちゃん「えいち・あんど・えむぅ

あしざわ教頭「嫌な感じだな(笑)」

とーやま校長「みんなSCHOOL OF LOCK! を全国で聴いてくれてるんで、みんなが東京と自分の地元についてどう思っているのか聞いてみたくないですか?」

凜音ちゃん「聞いてみたいです!」

20190131_sol04.jpg



東京以外の生徒は、東京にあって君の地元にないもの、「ずるいなー!」と思うことを素直に教えてほしい!

例えば…
「インスタでよく東京の写真を見るけど、あんなインスタ映えするところ地元にないです!」
「ライブに行くのにわざわざ他県に行きます!みんな東京でライブやるからずるい!」
「遊ぶ場所もデートする場所もイオンです。知ってる人に会いまくり…東京は色々遊ぶところがあっていいなぁ」
「東京ってタワレコすぐそこやん!四国にタワレコ1軒しかないんやけど!ずるいっ!」

東京の生徒は、「東京ばっかりずるい!」って言われて思ったことを素直に教えてほしい!


学校掲示板もしくはメールに書き込んでほしい!

全国の生徒が“東京と地元”についてどんな風に思っているのか?
先輩・吉田凜音ちゃんと一緒に話を聞いていくぞ!!

20190131_sol01.jpg


来週のSCHOOL OF LOCK! は、毎日スペシャル授業をお届け!
10代のうちからインターネットを使って自分の作品を発信し、圧倒的な人気を勝ち取ったアーティスト4組が、ゲスト講師として4日連続で登場!

来週月曜日は…ボカロPバルーンとしてお馴染み! 須田景凪先生が初来校!
来週火曜日は…Twitterのフォロワー数およそ90万人! YouTubeの登録者数はおよそ65万人! みやかわくんが生放送教室に来校!
来週水曜日は…ニコニコ動画で歌い手として活動を開始、その後、バンドやボーカルユニットにも参加! さらにボカロPとしての顔を持ち、動画再生回数1000万回越えの楽曲を次々と世に放つアーティスト!  Eve先生が初来校!
来週木曜日は…歌手のみならず、声優、俳優としても活躍中! YouTubeの動画累計再生回数は、なんと! 約3億4000万回以上! 天月先生が生放送教室に来校!

とーやま校長「金曜日もなんかあるんで、よかったら楽しみに待っていてほしい!」

あしざわ教頭「なんかっていうな(笑)」

20190131_sol22.jpg


そして今夜の生放送教室には…吉田凜音ちゃんが来校!!!

とーやま校長「来週火曜日に来校するみやかわくんと凜音ちゃんは知り合い?」

凜音ちゃん「そうなんですよ、お友達で、この間もみやかわくん主催のライブに呼んでいただいたりとかして、仲良くさせてもらっています」

とーやま校長「これから一緒にライブとか制作活動とかもあるかもしれないし」

凜音ちゃん「したいですね!」


よしだのりんね
今までアーティストさんや、芸能人さんに興味やファンになったことがありませんでした。人生初のファンというものを味あわせてくれた存在が吉田凜音ちゃんです。これからもライブやイベントにいきます!filmも素敵な曲で、感動しました、これからも応援してます!頑張って下さい!!
ぴんすけ
女性/18歳/神奈川県
2019-01-31 19:25



凜音ちゃん「わぁ、うれしいですねぇ! ありがとうございます!」

吉田凜音ちゃんは、来月2月13日にニューシングル「#film」をリリース!!!!!

とーやま校長「3月にはお別れの時期がやってくる。その時のための曲ですよね?」

凜音ちゃん「作ってるうちに卒業ソングになっていったというか、卒業ソングを書こうと思って書いたわけじゃなかったので、自然とそうなっていったって感じですね」

とーやま校長「“現像”という言葉がたくさん出てくるじゃないですか。俺いま39歳なんですけど、俺ら世代はインスタントカメラを学生時代に使っていて。今みんな使い始めてますけど、でもあんまり知らない子たちもたくさんいる。だから“現像”という言葉を、いまの10代のみんなはピンとくるのかなと思ったんです」

凜音ちゃん「最近また“写ルンです”(使い捨てカメラ)とかフィルムカメラとかがすごい流行っていて、高校生のうちにみんなで遊園地に遊びに行ったり水族館に行ったりするときとかに、コンビニで“写ルンです”を買って24枚撮り切って、現像しに行って、っていうのをやって。思い出を収める用にみんな買ってますね」

とーやま校長「この曲を聴いて、“現像”っていう言葉がすごくいい言葉だなと思って。今だったら自分が切り取った瞬間をスマホですぐに見られるけど、現像ってことは撮ってから現像に出して、待たないと見れない。待ったあげく、“ブレまくりじゃん!”とか。でもその時間ってすごく大切だなと思ったんだよね」

凜音ちゃん「まさにそうですね。しかも24枚限定とかそういうのがいいですよね。iPhoneとかだったらバーッと撮って消してってできるけど、フィルムって消せないじゃないですか。1枚1枚大切だから。そういった部分が好きですね」

とーやま校長「1月〜3月って、自分の中の景色とか写真を残す時間でもあるし。特に中3・高3もね」

あしざわ教頭「僕は聴いていて、ずっと切ない風が吹いている曲だなと思った。曲の中でずっと風を感じるんですよ。外に行ったりみんなと一緒に歩いていたりするときに、“こんな風を感じてなかったのに、いまだけなんでこの風を特別に感じるんだろう”みたいな、特別な時間に感じました」

凜音ちゃん「うれしいです、ありがとうございます!」

とーやま校長「作詞作曲が吉田凜音ちゃんということですけど、初めてなんですか?」

凜音ちゃん「そうなんです、初めてなんです」

とーやま校長「意外。今までも作詞作曲してると勝手に思ってたんで」

凜音ちゃん「私のやりたいことは伝えて曲にしてもらうことはあって、前々から作詞作曲はやりたかったんですけど、教えてくださる人は誰がいいんだろうとか、そういう部分に入り込めなくて。それで作詞作曲は実現できずにいたっていう感じでした」

とーやま校長「きっかけはあったんですか?」

凜音ちゃん「きっかけは…これ初めて言うんですけど、去年のSEKAI NO OWARI先生主催の『club EARTH』ってライブに出させていただいて、そこでFUKASEさんに初めてお会いしたんです。FUKASEさんから『一緒に曲を作らない?』っていうことで、FUKASEさんからアドバイスをいただきながら、この『#film』を作っていったんです

とーやま校長「えっ!? それは今初めて言うことですか!?」

凜音ちゃん「今、世間に初めて言いました」

あしざわ教頭「ええっ!?」

とーやま校長「ありがとうございます! 具体的にどういうことをFUKASE先生は言っていたんですか?」

凜音ちゃん「まずはフリートラックからリリックを乗せてやってみてってことで、リリックを書いてトラックに乗せて録音して(FUKASE先生に)送って、アドバイスをいただいて。“サビは最初に1回つけてみようか”とか“ベースラインはこういうラインがいいんじゃないか”、“Cメロつけてみよう”とか、そういうアドバイスをいただきましたね」

とーやま校長「たぶんその他にもいろんなものをFUKASE先生からいただいていると思うんです。結果こうしてもうすぐ発売になりますけど、初めて作詞作曲をしたこの『#film』という曲はどんな曲になりましたか?」

凜音ちゃん「冬ツアーのときに初めて『#film』をファンのみんなの前で歌ったんですけど、自分が作った歌なので心に入りやすいというか、さらにちゃんとトラックからリリックを乗せて歌えるなと思いましたね」

20190131_sol05.jpg


♪ #film / 吉田凜音

とーやま校長「この曲で、この1月〜3月の動きが変わるヤツがたくさんいると思う。勇気をもらって突き動かされて、うん」


今夜の授業テーマは…「東京ばっかりずるい!」
最初に「ずるい!」という思いを聞かせてくれるのは…
RN リルトット 青森県 17歳 女性

とーやま校長「雪すごい?」

リルトット「すごいです」

とーやま校長「いま何年生?」

リルトット「いま高2です」

あしざわ教頭「中2高2は…フリーダーム!!

リルトット「フリーダム!」

あしざわ教頭「ナイスフリーダム! …こういうのがあるんです」

凜音ちゃん「フリーダム!(笑)」

あしざわ教頭「とまどいながら言ってくれた!」

20190131_sol15.jpg


とーやま校長「リルトットは“東京ばっかずるい”って思う? ふつふつと燃えたぎるであろうその叫びを聞かせてもらえるか?」

リルトット「東京はかわいいカフェとかショップがあってずるい。私はイオンに飽きました

あしざわ教頭「(笑)出た、ホットワード“イオン”」

とーやま校長「普段はイオンばっか?」

リルトット「イオンしかないです」

とーやま校長「便利だからね。でもイオンは俺も行くし」

凜音ちゃん「私もイオン大好きです。私アリオも大好きでしたね」

とーやま校長「青森にアリオってある?」

リルトット「わからないです」

凜音ちゃん「わからないよね、ごめんなさい(笑)」

あしざわ教頭「イオンしかないんだから。戸惑わせないでください(笑)」

とーやま校長「イオンは楽しくないの?」

リルトット「私が住んでるところがグレードが低い田舎なんですよ」

あしざわ教頭「(笑)そんな場所あんのか!?」

リルトット「駅が5年くらい前に無くなってしまって、最寄り駅がないんですよ。イオンまで車で2時間かかるんです」

凜音ちゃん「2時間!?」

あしざわ教頭「東京だったら静岡まで行けるぜ」

リルトット「遊ぶところがイオンしかなくて、イオンに行きまくっていたら、イオンに飽きました」

あしざわ教頭「どう受け止めたらいいんだ(笑)」

とーやま校長「じゃあイオンにはめったに行けないってこと?」

リルトット「月2くらいで行きます」

とーやま校長「親の車で連れて行ってもらってるの?」

リルトット「親の車とか、バスで行ったりとか」

あしざわ教頭「バス2時間って、結構お金かかるんじゃない?」

凜音ちゃん「確かに…」

リルトット「片道1000円はかかります」

凜音ちゃん「高っ!」

とーやま校長「定期買うか」

あしざわ教頭「月2のために定期はいけない!(笑)」

とーやま校長「イオンでは何をする?」

リルトット「友達とプリクラ撮ったり、ゲーセンで遊んだり、服を買ったり」

凜音ちゃん「いいじゃないですか」

とーやま校長「東京にはどういうところに憧れがある?」

リルトット「華やかなところですかね」

とーやま校長「でもイオンに一挙にまとまってて、それはそれでいいなと思うところはあるけどね。
逆にリルトットの青森の“グレードの低い田舎”…自分で言ったんだからね…、東京には無くて、私のところはここがいいですというのはあるの?」

リルトット“1億円トイレ”なるものがあります」

とーやま校長「凜音ちゃん、1億円トイレって知ってます?」

凜音ちゃん「(笑)1億円のトイレ…? 聞いたことないですけどね。すごそうですね」

とーやま校長「1億円のトイレって何?」

リルトット「どこに1億円の要素があるのかわからないんですけど、1億円なんだそうです」

あしざわ教頭「(笑)情報が薄すぎる!」

とーやま校長「行ったことあるの? どんな感じだった?」

リルトット「ちょっといい感じの公衆トイレみたいな」

凜音ちゃん「行ってみたいなー」

とーやま校長「凜音ちゃん、リルトットの住んでいるところに1億円のトイレがありつつも、イオンしか行くところがないこと対して、どう思いますか?」

凜音ちゃん「私も1億円のトイレは行ってみたいですし、イオンも実際は楽しいですよね。ゲーセンとか賞品変わるし、いいんじゃないですか(笑)」

あしざわ教頭「まあいいのかな…?(笑)」

とーやま校長「リルトット、最後に東京に向けて、東京がここ(生放送教室)にあるから、なんでも言いたいことを言っていいよ」

リルトットこっちには1億円トイレがあるぞ!

あしざわ教頭「すごい対抗意識じゃん!」

凜音ちゃん「かっけー!」

20190131_sol06.jpg




SCHOOL OF LOCK!と秋元康先生がおくる、10代限定! 声の甲子園!
ラジオドラマの主人公発掘プロジェクトきみのこえがききたい。

月、火、水、木の4話で完結するラジオドラマの主演をこの学校から選ばれた男女1組が、週替わりで務めます。

今週の主演は、
RN もりん 大阪府 19歳 男性
RN みい。 埼玉県 17歳 女性
の2人!!

今日お送りする話は、<教育実習生編 第4話>

RN もりん、そしてRN みい。 4日間ありがとう、お疲れさま!


引き続き、ラジオドラマの主演を務めてくれる生徒を募集しています!
サイトにアップされている脚本に合わせて「Eggs Voice」というアプリから、君の声を送ってきてください!

<⇒特設サイトは【コチラ】!





今夜の生放送教室には、来月2月13日にニューシングル「#film」をリリースする吉田凜音ちゃんが来校!

ニューシングル「#film」発売記念のフリーライブが続々決定しています!
さらに3月からは、高校生ラストツアー「バイバイJKバイブスアゲてこ〜↑↑↑ツアー」も開催!

とーやま校長「(ツアーのときは)高校卒業してるってことだもんね?」

凜音ちゃん「たぶん卒業してんですかね(笑)。してると思います」

あしざわ教頭「しててほしいな」

とーやま校長「じゃあツアータイトルも(仮)つけとかないと」

凜音ちゃん「その説は濃厚ですね」

とーやま校長「この3月のツアーはどうすか?」

凜音ちゃん「歌とラップとダンスで攻めまくったツアーにしたいと思ってるので、最後のJKらしく、めっちゃアゲていきたいと思います」

とーやま校長「まず俺たちとしては、ライブの大成功の前に高校を本当に卒業できるのか、そこをみんなで祈ってます」

凜音ちゃん「そうですね、ありがとうございます」

とーやま校長「なんか協力できることがあったら…ほぼないだろうけど」

あしざわ教頭「ないだろ(笑)、なんにもないよ」

とーやま校長「何か1問手伝うとか」

凜音ちゃん「手伝ってくれるだけありがたいです」

とーやま校長「苦手な教科はあるんですか?」

凜音ちゃん「苦手な教科? まあまあだいたい苦手です」

あしざわ教頭「ヤバイじゃないですか」

とーやま校長「(笑)その中でも得意な教科は?」

凜音ちゃん「生物とか…? わかんない!」

とーやま校長「生物?」

凜音ちゃん何? 生物って?(笑)」

あしざわ教頭「あなたが言ったんですよ、凜音ちゃんが言い出したんだから(笑)」

凜音ちゃん「まぁ、好き。得意とかじゃなくて」

とーやま校長「ミトコンドリア好きそうだなって俺思ってたから」

凜音ちゃん「ですよね。ミトコンドリア好きです」

とーやま校長「鞭毛(べんもう)とかすごい好きそうだから。毛の部分ね」

あしざわ教頭「気持ち悪いよ、ムニュムニュ動いてるところでしょ」

とーやま校長「そんな話はどうだってよかった。凜音ちゃんごめんね」

20190131_sol07.jpg


そんな!?吉田凜音ちゃんとお届けしている今夜の授業テーマは…「東京ばっかりずるい!」
10時台に逆電した RN リルトットは、自分の地元を“グレードの低い田舎”と例えて(笑)、イオンに飽きたという話をしてくれました。
それでもいいところは何かというと、「1億円のトイレがある!」ということでした。


あれ?
一億円のトイレ、北海道にもあるぞ笑笑
ごんた*
女性/16歳/北海道
2019-01-31 22:52



凜音ちゃん「うそ!? 北海道にもあるんですか?」

とーやま校長「俺も知らなかったんだけど、書き込みとか見たらわりと各地にあるらしい」

凜音ちゃん「それはリルトットちゃんが萎えるかもしれない…(笑)」

あしざわ教頭「青森の武器を取らないでくださいということ!?(笑)」


駅近いって羨ましいいい
「二駅今日歩いたわ」という会話、ホント意味わかんないです。
私のとこ、一駅分歩いただけで1時間以上かかるんですよ!?マジで修行ですよ、、
ごんた*
女性/16歳/北海道
2019-01-31 22:21



凜音ちゃん「確かに!」

あしざわ教頭「よく東京の人言うわ、“2駅歩いた”とか」

凜音ちゃん「渋谷から原宿に歩いて、表参道に行ったとかありますよ」

とーやま校長「渋谷〜原宿間なんて歩いたら、一番近いところで7〜8分ぐらいだよ」

凜音ちゃん「そうですよね、全然歩けちゃう」

とーやま校長「しかも北海道なんて廃線になってるところもいっぱいあるから、そこの駅がなくなったら7時間くらい歩かないと無いとかあるよ」

あしざわ教頭「悲しい話になってきた(笑)」

凜音ちゃん「旅だ、旅!」


タピれない現実
JKだからやってみたいのが学校帰りにタピオカ♪♪でも地元にタピオカなくて出来ない!東京は沢山あるイメージ!!羨ましいな〜!!
ぴんすけ
女性/18歳/神奈川県
2019-01-31 19:13



凜音ちゃん「“タピる”ね!」

とーやま校長「凜音ちゃんはやっぱりタピっちゃう?」

凜音ちゃん先ほどもタピってきましたね

とーやま校長「マジで!? さっきタピり!?」

あしざわ教頭「“さっきタピり”って言わないよ(笑)」

とーやま校長「結構な頻度でタピってる?」

凜音ちゃん「私、タピりまくり女ですね」

とーやま校長「週どれくらいタピりまくり女なの?」

あしざわ教頭「タピりまくり女ってなんだよ」

(自分で言っておいて)凜音ちゃん爆笑!

凜音ちゃん「毎日タピりまくり女」

あしざわ教頭「えっ…!? (絶句)」

とーやま校長「マジ!?」

凜音ちゃん「(笑)めっちゃびっくりするじゃないですか」

あしざわ教頭「毎日って飽きないですか?」

凜音ちゃん「口がタピりたい。欲する」

とーやま校長「いまでも東京にタピれるお店がたくさんあるのに、さらに増えていってるでしょ」

凜音ちゃん「そうですよね。恐ろしいですよね」

とーやま校長「ぴんすけは場所どこだったっけ?」

あしざわ教頭「ぴんすけは神奈川県」

凜音ちゃん「えっ!? 神奈川は絶対あるでしょ!」

とーやま校長「いや、神奈川はタピれないよ。東京だけだから。“トキョタピ”できるのは東京だけだからね」

あしざわ教頭「トキョタピってなんだよ! 意味が伝わってこないから」


東京だってつらい!
朝の電車は始発に乗っても激混みで電車の中も空気悪いしなんか臭い!w
帰りも疲れているのに座れないし、吊皮すらつかめなくて変な筋肉痛になりますw
でも、修学旅行で他の県に行くと、東京って何でもあるから便利だな〜って思いました。
学校帰りに歩いて渋谷行ってタピオカ飲んだりタワレコ行ったり欲しいものはすぐに手に入るし。
インスタ映えスポットもたくさんあって、いつになっても飽きない!
注意:お金がすぐに消える
実莉
女性/15歳/東京都
2019-01-31 19:59



凜音ちゃん「行く先々に欲しいものやおいしいものがあって、食べ歩きのものもあるし、結構お金使っちゃいますよね」

とーやま校長「新宿にいてもものすごい魅力的なものばかりあって、ちょっと歩いたら新大久保でチーズが伸びるホットドッグとか、めちゃめちゃみんな歩き食いしてるからね。で、高田馬場に行ったら蒙古タンメン中本があるしさ」

あしざわ教頭「それはあなたがよく行くだけでしょ(笑)」

20190131_sol16.jpg


そして次に「東京ばっかりずるい!」という思いの丈を聞かせてくれるのは…
RN イカヤキの丸焼き 宮城県 14歳 男性

とーやま校長「いま中学校何年生?」

イカヤキの丸焼き「中学校2年生です」

あしざわ教頭「きた! 中2高2は…フリーダーム!!

イカヤキの丸焼き「フフフフリーダム!」

あしざわ教頭「ナーイスフリーダム!」

とーやま校長「凜音ちゃんがいまガッツポーズを取ってくれていたよ」

あしざわ教頭「地味なコラボありがとう(笑)」

凜音ちゃん「(笑)」

とーやま校長「イカヤキの丸焼きは、東京には来たことあるの?」

イカヤキの丸焼き「去年4月にワンオク先生のライブで1回行きました」

とーやま校長「東京ばっかずるいと思うことはある?」

イカヤキの丸焼きテレ東の番組がリアルタイムで見られて、東京ばっかりずるいです!

あしざわ教頭「すごく具体的な文句だね(笑)」

凜音ちゃん「(笑)確かに!」

とーやま校長「丸焼きの地域は、テレビ東京が2か月遅れなんだ?」

あしざわ教頭「2か月って結構だね」

イカヤキの丸焼き「限られた番組しかないし、しかもこっちは寒いのに(番組では)半袖着たりしてるんですよ」

凜音ちゃん「確かにおかしいですね」

とーやま校長「8月オンエアの番組を10月に見たりするってことだよね」

あしざわ教頭「服変わるよな、そりゃ」

とーやま校長「しかもテレビ東京なんて、めちゃめちゃおもしろい番組がたくさんあるじゃん。丸焼きはリアルタイムで何を見たいの?」

イカヤキの丸焼き「やっぱり『乃木坂工事中』ですね」

とーやま校長「Twitterでもハッシュタグ付けてるもんね」

イカヤキの丸焼き「それで知ってる内容を、2か月後にテレビで見る…」

あしざわ教頭「ネタバレきついなー。Twitter見ちゃうもんね」

とーやま校長「凜音ちゃんは北海道にいるときはテレ東あった?」

凜音ちゃん「ありましたね」

とーやま校長「実は俺39歳なんですけど、俺が小学校6年生ぐらいのときにテレ東が映ったの。だからすごい気持ちはわかる。“新しいテレビ局開局するってよ!”って話してた。
逆に宮城の、“東京にはない、ここいいっすわ!”ってとこある?」

イカヤキの丸焼き「東京ってわざわざ桜を見に行ったり、紅葉狩りをしに行くと思うんですけど、この辺は登下校中にそういうのが見えちゃうので」

凜音ちゃん「うわー、うらやましいなー!」

とーやま校長「ちなみに宮城のどこか聞いていい?」

イカヤキの丸焼き「宮城のグレードの低い仙台です」

あしざわ教頭「やめなさいよ(笑)。グレードを使うな」

とーやま校長「桜は3月? 4月くらい?」

イカヤキの丸焼き「それくらい。入学式は満開ですね」

凜音ちゃん「素敵!!! めっちゃいい! 最高ですね」

あしざわ教頭「東京なんて行く先々混むからね。人混みになっちゃうから」

とーやま校長「桜で花見とかするとき、前の日から席取りとかしないといけないし」

凜音ちゃん「行ってすぐ帰るとか、そういう感じですもんね」

あしざわ教頭「写真だけ撮ってね」

とーやま校長「みんなで写真とか撮ったりするの?」

イカヤキの丸焼き「あるのが当たり前なので、そういうのはないんです」

凜音ちゃん「最高だなぁ」

とーやま校長「眼に焼き付けてるってことだな」

あしざわ教頭「大人になって東京に来て、地元に戻ったときに良さがわかったりするもん」

とーやま校長「イカヤキの丸焼き、いろいろ話を聞かせてもらったけど、ここに東京がいるのよ」

あしざわ教頭「(笑)東京がいるってなんだ」

とーやま校長「堂々と立ってるのよ、東京が! その東京にぶつかってほしいと思うんだ。臆することなく東京にぶつかってくれ!」

イカヤキの丸焼き「こっちは桜も紅葉もあるわ!」

凜音ちゃん・とーやま校長「(笑)」

あしざわ教頭「なんで怒ってるの?(笑)」

20190131_sol21.jpg


あしざわ教頭「なんか知らないけど、毎回俺がちょっとだけ傷つくんだけど…。東京出身の俺が。なんかすんません、って気持ちになる。おかしいなぁ」

続いて「東京ばっかりずるい!」という気持ちを聞かせてくれるのは…
RN MUSICBOY JUN 長崎県 17歳 男性

とーやま校長「いま高校何年生?」

MUSICBOY JUN 「高2です」

あしざわ教頭「中2高2は…フリーダーム!!

MUSICBOY JUN 「フリーダム!」(巻き舌!)

あしざわ教頭「ナイスフリーダム!」

凜音ちゃん「イエーイ!」

とーやま校長「からの凜音ちゃんのガッツポーズ」

あしざわ教頭「ありがとう」

とーやま校長「長崎のMUSICBOY JUNも“東京ばっかずるい”って思うことある?」

MUSICBOY JUN 東京の女子の制服の丈が短すぎてずるい! 長崎ではひざ下が当たり前!」

とーやま校長「まず凜音ちゃん、これだけ聞いて、この感覚どうすか?」

凜音ちゃん「私も中学校時代はひざ下だったし、でも高校生はバリバリ短いっすね」

とーやま校長「MUSICBOYはどのタイミングで思ったの?」

MUSICBOY JUN 「先月修学旅行で東京に初めて行ったんですよ。男子6人の班でアメ横周辺を観光してたんですけど、女子高生2人が前にいて、めっちゃスカート短いんですよ!

あしざわ教頭「それ履いてないみたいな言い方してるけど(笑)、そういうわけでもないんだよね」

MUSICBOY JUN 「田舎もんの男子6人で、『うわっパンツ見えんじゃねーか!?』って」

あしざわ教頭「口に出して言うな(笑)」

とーやま校長「めっちゃテンション上がった?」

MUSICBOY JUN 「もうヤバかったですね」

とーやま校長「長崎にはそんな光景はないんだ?」

MUSICBOY JUN 「短くしてる人はいるんですけど、長いスカートをわざと短くしてるからそんなにかわいくなくて…」

とーやま校長「別世界な感じ?」

MUSICBOY JUN 「ドラマの中ですよね」

とーやま校長「なんなんですかね凜音ちゃん、東京の女子高生は確かにそういうイメージがある」

凜音ちゃん「確かに短いですよね」

あしざわ教頭「ちなみに北海道の高校生はどうなんですか?」

凜音ちゃん「学校による。ギャルの学校はめちゃくちゃ短いし、頭がよろしい学校はひざくらいだし。でも東京に比べたらだいたい長いですかね」

とーやま校長「長崎は、“東京にないでしょ”っていうところある?」

MUSICBOY JUN 「僕は長崎の島原市ってところに住んでるんですけど、島原はめっちゃ空気とか自然がきれいで、“かんざらし”がおいしい」

凜音ちゃん「かんざらし?」

とーやま校長「かんざらしって何?」

MUSICBOY JUN 「めっちゃうまいスイーツです。島原ってめっちゃ水がきれいなんですよ、名水百選にも選ばれていて。その水と、はちみつと砂糖を混ぜたシロップに白玉だんごを入れた、めちゃくちゃうまいスイーツです」

凜音ちゃん「うわーおいしそう…」

とーやま校長「これはうまそうだね」

あしざわ教頭「画像調べたけど、めっちゃおいしそう」

凜音ちゃん「うわ! おいしそう!」

とーやま校長「凜音ちゃん、もしかんざらしの店があったら?」

凜音ちゃん「すぐ行きたいですね」

とーやま校長「タピっちゃった後に、かんっちゃう」

あしざわ教頭「言いづらいから(笑)」

凜音ちゃん「かんっちゃいますね(笑)」

とーやま校長「MUSICBOY JUN、この流れだったらかんざらしをTOKYO FMに送ってくれるか」

あしざわ教頭「やめなさいよ(笑)、圧をかけるな」

MUSICBOY JUN「いまから100セットぶん投げましょうか」

あしざわ教頭「ぶん投げないで(笑)。優しく届けて」

とーやま校長「今度長崎に行ったときに食べてみるわ!」

20190131_sol09.jpg


MUSICBOY JUN「あと1つ言いたいことがあるんですけどいいですか? 僕も吉田先生と同じで音楽活動をしていて、オリジナル曲を作ってライブもしてるんですけど、同じように東京にいつか出てミュージシャンになるのが野望なんですよ。この前200〜300人の前でライブさせてもらって」

とーやま校長「バンド? 1人?」

MUSICBOY JUN「バンドもやってるんですけど、その時は1人で弾き語りをやりました」

凜音ちゃん「すごーい!」

MUSICBOY JUN「その動画をYouTubeに載せて、まだ自分でYouTube始めたばっかりで再生回数はいってないんですけど、めっちゃいい出来なんで、ぜひ校長教頭とかみんなに聴いてもらいたくて、告知させてもらいました」

とーやま校長「それはYouTubeで“かんざらし”で検索したら出てくるの?」

MUSICBOY JUN「かんざらしじゃないです」

凜音ちゃん「かんざらし(笑)」

あしざわ教頭「うわー、うまそう! で終わるわ」

MUSICBOY JUN「“オリジナルソング The meaning”で検索してほしいです」

とーやま校長「凜音ちゃんどうですか、もしかしたら今でもライバルなのかもしれないけど。年も近いし」

凜音ちゃん「年近いですね。一緒にライブできたらいいですね。楽しみにしてます!」

20190131_sol08.jpg



わかる
確かに東京のスカート短いよな。
俺んとこもスカート長いんだよなぁ。
さよならの意味を知らないあしゅ
男性/17歳/愛知県
2019-01-31 23:44



そろそろ黒板のお時間です。
今日はもちろん吉田凜音ちゃんに書いていただきます!

20190131_sol13.jpg
20190131_sol12.jpg


『 一歩 』

凜音ちゃん「2018年、私は初めてチャレンジすることが多くて。初ツアーだったり、初映画主演もやったんですけど、初めての作詞作曲で『#film』を作ったり、一歩ずつ進んでいたんじゃないかなと自分の中で思っていて。ぜひ生徒のみんなとも一緒に一歩ずつ2019年も進めたらいいなと思って『一歩』っていう言葉にしました」

とーやま校長「初めての生放送教室はどうでしたか?」

凜音ちゃん「ずっと来たかったので、18歳になってよかったなって思ってます。すごい楽しかったです。ありがとうございます」

とーやま校長「ってことはまた来てくれるってことでいい?」

凜音ちゃん「またぜひ! 私でよければ」

20190131_sol10.jpg


吉田凜音ちゃん、2時間ありがとうございました!
また遊びに来てくださいね!!


【FAXイラスト】


20190131_fax01.jpg

RN 桜巴


20190131_fax02.jpg

RN たけちゅう


20190131_fax03.jpg

RN ももとりまかろに


20190131_fax04.jpg

RN 愛音


20190131_fax05.jpg

RN まりも in おむらいす



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
リルトット 青森県 17歳 女性
イカヤキの丸焼き 宮城県 14歳 男性
MUSICBOY JUN 長崎県 17歳 男性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:04 BQN / 吉田凜音
22:27 人生の選択 feat.PUNPEE / どついたるねん
22:41 #film / 吉田凜音
23:24 ミュージック(LIVE バージョン@日本武道館) / サカナクション
23:48 パーティーアップ / 吉田凜音
23:51 #film / 吉田凜音

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

うちの近くのスーパー24時間やってるから東京好き…

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

東京からすると田舎が羨ましかったりするんだけどね…凜音ちゃんまずは卒業頑張ってください!

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



SCHOOL OF LOCK!
- Prev || 1 | 2 | 3 |...| 17 | 18 | 19 || Next -
<   2019年1月   >
MonTueWedThuFriSatSun
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE