20190321_sol02.jpg


『 おめでとう 』


勝って、たまらない!!
後期試験で国公立大学合格しました〜!!
センターコケちゃったので、逆電貰った時に言ってた大学とは違う大学ですが、それでもここの大学のもとても素敵で何度も第1志望と迷ってたところなのでほんとに嬉しいです!後期まで粘ってほんとによかった!!
カロリーメイトはセンター試験と二次試験の時にちゃんと食べました!校長、教頭、ありがとうございました!!
これから憧れの看護師さん目指して全力で頑張りす!!
るこちふ
女性/18歳/大阪府
2019-03-21 16:44




ありがとうございました!
私がスクール・オブ・ロックを初めて聞いたのは2018年の夏頃でした
その頃は点数が上がらず毎日泣いていました。
そんな時校長教頭が励ましている声を聞いて頑張り続け第一志望に合格しました!
本当は応援メイトなどに投稿しメッセージが欲しかったですが、母に受験終わってからにしなサイト言われていたため、今報告しました。
本当にありがとうございました!!!!!
雪243
女性/15歳/長野県
2019-03-21 12:41




合格しました!
以前宣言メイトで宣言しました、ダブルリードです!無事第一志望の大学に合格しました!
辛い時もたくさんあったけど、頑張って本当に良かったです。
いただいたカロリーメイトを入試の度に食べて、頑張ろうという気持ちをいつも起こしていました。校長先生、教頭先生ありがとうございました!
ダブルリード
女性/18歳/奈良県
2019-03-21 10:37



あしざわ教頭「いやいやいや、何を言ってるんですか。がんばったのは、みんなだからね! 戦ったのは君たちだから。自分が勝ち取ったものだから、そこは誇りを持ってほしいですね。
ただ、応援部で声をかけた生徒たちがこうやって書き込みをくれるのはめちゃくちゃうれしいですね!」

とーやま校長「うれしいよ!」

あしざわ教頭「こうやって実際に届いたんだなって思ったりするとすごくうれしいし、それ以外の生徒も最後まで諦めずに戦い続けた結果が出てきてくれるのが、文字で読んでいてめちゃくちゃうれしい。本当に本当におめでとう!」

とーやま校長「るこちふ、雪243、ダブルリード以外にも、もちろん毎日のように報告してくれている生徒がいる。そんなみんなに改めて、合格…おめでとう!!!

あしざわ教頭「SCHOOL OF LOCK! 本日も開校です! 起立、礼!!」

とーやま校長・あしざわ教頭叫べ〜〜〜〜〜!!!!!!

20190321_sol01.jpg


とーやま校長「来週月曜日の授業は、『宣言メイトスペシャル』を行います! 今年、受験を終えた生徒にぜひ参加してもらいたいと思っている! この日に聞かせてもらうのは、『受験を終えて今、思うこと』、『これからの決意』、これを宣言してほしい」

あしざわ教頭「君の声、宣言は、ぜひ我が校の特設ダイヤルから、留守電で吹き込んでほしいと思います! 留守電の番号は『宣言メイト』の特設サイトから確認してみてください!」

とーやま校長「この日はまず改めて『お疲れさまでした』ということを言いたいし、どんな結果であれ、みんなの声を聞きたいと思っています。
この留守電に電話すると我が校の職員・ジェーンのガイダンスが流れます。そのガイダンスを聴きながら、 君の宣言を留守電に思いっきり吹き込んでほしい!」

20190321_sol07.jpg


とーやま校長「本日3月21日・春分の日。ここ東京でも桜の開花宣言が出て、これからどんどん北上していくということで、春がやって来るわけだね!」

あしざわ教頭「暦の上では、『立春』の2月4日から春ですけどね」

とーやま校長「春! つまり新学期は、出会いの季節!

あしざわ教頭「高校・大学始まりますからね」

とーやま校長「春! つまり新学期は、自己紹介の季節!

あしざわ教頭「“つまり”なのかどうかはわからないですけど(笑)」

とーやま校長「春! 春は…すごくうれしい気持ちになります」

あしざわ教頭「他に無いなら大丈夫ですよ(笑)」

とーやま校長「すごい…すごい……ワクワクです」

あしざわ教頭「急に薄くなってきちゃったから(笑)」

20190321_sol05.jpg


そこで今夜の授業は…
「自己紹介添削会!!!」

とーやま校長「自己紹介をたくさん…やらないとじゃん」

あしざわ教頭「なんすか、急にくだけた感じ(笑)」

とーやま校長「新学期がやってくるから、進級しても、新しい学校に入っても、挨拶たくさんあるでしょ。今日は生徒の自己紹介を俺たちが添削していこうと思っている! そして、この春を素晴らしい出会いの瞬間に!

あしざわ教頭「どこでキメ出してるの(笑)。そこで今日は生徒の……」

とーやま校長「あ、ちょっと待って。いま俺、すごいスベったんじゃない?」

あしざわ教頭「そんなことないって! 何を言ってるの」

とーやま校長「いや今、においで感じたよ。春のにおいと共に、俺がスベったにおいがすごいしたんだけど」

あしざわ教頭「音でスベったにおいがしてるとか…長いこと校長やってると、そこの嗅覚まで鍛えられるってことなんですか!?」

とーやま校長「でも連帯責任だからね。教頭先生の受け取り方次第で、おもしろくなるかスベるかも決まってくるから」

あしざわ教頭「俺の責任?」

とーやま校長「なんか今、ひとりぼっちにさせられた感じだった」

あしざわ教頭「俺のせいか…」

とーやま校長「今日の授業テーマが『自己紹介添削会』で、この後、俺らも自己紹介していく。ちょっと、頼みますよ」

あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「このままだと俺は犬死だから」

あしざわ教頭「え、もう一回やっていいですか?」

とーやま校長「もう一回俺をスベらすわけ?」

あしざわ教頭「一回やってるから、そういうものとして受け止めてくれるでしょ、みんな」

とーやま校長「じゃあ後からタイムフリー聴いて」

みんながやろうと思っている自己紹介を教えてほしい。
君の自己紹介をより良いものにするために、校長教頭が添削&アドバイスをしていくぞ!!

とーやま校長「いまスベった俺が、アドバイスをしていこうと思っている」

あしざわ教頭「スベってないから! 大丈夫だから!」

「自己紹介添削会」特設サイト、もしくは学校掲示板に書き込んでほしい!

さらに今夜は、須田亜香里(SKE48) ちゃんから、君に向けたミニ講義もあるぞ!!


自己紹介かあ…
年度が変わる度に自己紹介カードなるものを書きますが、いつも何を書いたらいいのかわからず。

今日の授業しっかり聞きます!
神崎シノア
女性/13歳/北海道
2019-03-21 19:12



20190321_sol09.jpg


とーやま校長「SCHOOL OF LOCK! に、来月4月からもう1つの学校が誕生します! それが、『SCHOOL OF LOCK! UNIVERSITY』! この講義が行われるのは、金曜日の夜11時からの1時間! つまり、現在1時間の金曜日の授業が、拡大して2時間になります!」

とーやま校長「『SCHOOL OF LOCK! UNIVERSITY』は、僕たち校長教頭2人が教壇に立つのではなく、この学校の初代教頭・マンボウやしろ教授が授業を行います! 今も未来の鍵を探している君に向けて授業を行っていくということで、大学生・社会人になった生徒だけでなく、何歳でも受講は可能です!」

SCHOOL OF LOCK! UNIVERSITYの開校は4月5日(金)から! 詳しくはこの日に発表!!


とーやま校長突然の話をするわ! …ダメ?」

あしざわ教頭「いいですよ、どうぞ」

とーやま校長「生徒のみんなは『マイナンバーカード』って知ってる?」

あしざわ教頭「確かに突然だね(笑)。マイナンバーカードは、申請して作れるプラスチック製のカードのことですよね」

とーやま校長「マイナンバーカードを持ってると何かと便利なんだけど、正直俺はマイナンバーカードに、そんなに詳しくない。ということで、実は今日は特別講師を呼んでいる」

あしざわ教頭「特別講師?」

とーやま校長「我が校の“マイナンバーガール” です!」

ここでやって来たのは…SKE48の須田亜香里ちゃん!!

須田亜香里ちゃん「SCHOOL OF LOCK! の生徒の皆さん! こんばんは! マイナンバーの講師!マイナンバーガール! SKE48の須田亜香里です!
漫画を読んでる生徒は一旦閉じましょうね〜、集中してね〜! SCHOOL OF LOCK! のマイナンバーガールである私・須田亜香里が生徒のみなさんに向けて、マイナンバーについてレクチャーしちゃいます!
マイナンバーっていうのはみんな一人一人が持っている12桁の番号! 赤ちゃんからお年寄りまでちゃんとマイナンバーがあります! そのマイナンバーが入った顔写真付き身分証明書のカードが、マイナンバーカードです!
10代のみんなは運転免許証が持てるのは16歳からだし、ちゃんとした身分証明書ってなかなか持てないと思うんです! でもね、マイナンバーカードは、なんと『15歳から自分で申し込めちゃう』! すごくない? 15歳以下の生徒も保護者が申し込めば作れちゃうんです!」

とーやま校長「マジで知らなかった!」

あしざわ教頭「15歳から自分で作れちゃうんですね。めちゃくちゃ便利ですね」

とーやま校長「15歳以下の生徒でも保護者の申し込みがあれば、カードを持つことができる」

あしざわ教頭「レンタルDVD屋さんとか行った時にも、そういうのがあったら便利ですもんね」

とーやま校長「ちなみに俺は、自分の身分を証明できるものを持った時は、すごいうれしかったよ。いろんなことが簡単になるから。運転免許を取った時とかは、本当にそう思った」

まだまだ“マイナンバーガール”須田亜香里ちゃんのレクチャーは続きます!

須田亜香里ちゃん「生徒の皆さん!まだまだ続きますよー! マイナンバーカードの申し込み方法、行っちゃいましょう!
実は…………とっても簡単です!!
しかも…………君のスマホから簡単に申し込めちゃう!
それに…………証明写真は、自撮り写真が使えちゃう!!
さらに…………初回の作成は無料です!
大事なことなのでもう一度言いますね! マイナンバーカードの申し込みは、簡単! 自撮り! 無料!」

とーやま校長「すごく複雑な手続きがいりそうだけど、そんなことないんだね」

あしざわ教頭「自撮りでOKとか、全然知らなかったです」

とーやま校長「しかもスマホから申し込めちゃうし」

須田亜香里ちゃん「以上、マイナンバーガール、SKE48の須田亜香里でした! とーやま校長、あしざわ教頭、生徒の皆さん、また来ますね」

あしざわ教頭「また来てくださるんですね」

とーやま校長「我が校のマイナンバーガール、透明少女ことだーすー・須田亜香里ちゃんが来てくれた」

ここでBGMは♪ 透明少女 / NUMBER GIRL

あしざわ教頭「“マイナンバーガール”って一体なんですか?」

とーやま校長「マイナンバーカードは自分を証明するものじゃん。自分であることを証明するという点では、自己紹介と似てるよね」

あしざわ教頭「ちょっとわかんないですね」

20190321_sol06.jpg


今夜の授業は…
「自己紹介添削会!!!」

とーやま校長「4月というものは、自己紹介がたくさんやってくるでしょ。新しい学校、大学・高校・中学。クラス替えしたときにも自己紹介があるでしょ。そこで生徒のみんなの自己紹介を俺たちが添削していこうと思っている。
…そして、この春を素晴らしい出会いの瞬間に!

20190321_sol08.jpg


【ドヤ顔の校長】


あしざわ教頭「出た! ドヤ顔!!」

とーやま校長「…ウケた?」

あしざわ教頭「ウケたウケた!」

とーやま校長「ウケたかどうか、みんな掲示板に書いてくれ!」

あしざわ教頭「書かないでいいよ(笑)」

とーやま校長「いや、ほしいよ! 11時台もこのくだりがあるんだから」

そして「自己紹介添削会」、最初に逆電をしたのは、
脱兎のごとく駆けるうさぎ 愛知県 15歳 女性

とーやま校長「4月からは高校1年生?」

脱兎のごとく駆けるうさぎ「はい!」

とーやま校長「いま春休み? どう、楽しんでる?」

脱兎のごとく駆けるうさぎ「はい、めちゃくちゃ楽しんでます!」

とーやま校長「自己紹介文は、今日考えた?」

脱兎のごとく駆けるうさぎ「昨日送りました」

とーやま校長「考えるのに結構時間かかった?」

脱兎のごとく駆けるうさぎ「こうやって電話がかかってくると思ってもみなかったんで、軽くサクサクっと書きました」

RN 脱兎のごとく駆けるうさぎが考えた自己紹介は?
「はじめまして。脱兎のごとく駆けるうさぎです。好きなことは寝ることと、だらけることと、寝ることです。中学生のときは吹奏楽部でサックスを吹いてました。高校に入学できたのは、ほとんど運で入れたと思ってます。人と話すことが大好きなので、仲良くしてくださるとうれしいです! よろしくお願いします」

とーやま校長「やってみてどうだった?」

脱兎のごとく駆けるうさぎ「頭が真っ白です」

とーやま校長「いい挨拶っていえば、いい挨拶だよね。脱兎がどういう子かだいたいわかったしね。自分的には、この自己紹介はどうなの?」

脱兎のごとく駆けるうさぎ「もともとたくさんの人の前で話すのが得意じゃなくて、小学校から中学校まで持ち上がりで、誰も知らない状態で自己紹介をするっていう経験が全くないんです。なので、自分は上がり症っていうのもあるので、ここで校長と教頭に添削をかけてもらいないかなと思って(書き込みました)

とーやま校長「ちなみにこの自己紹介をして、こうなったらいいなとか、こういうところをより伝えられたらいいなとかいうのはあるの?」

脱兎のごとく駆けるうさぎ「自分からあまり話しかけられないので、逆に友だちや知らない人から話しかけられるようなものにしたいと思ってるし、“この子おもしろいな”とか、音楽が好きなのでそういうのも話題にできるようにしたいなとは思ってます」

とーやま校長「『好きなことは寝ることと、だらけることと、寝ることです』って言いながらも寝る、だよね」

あしざわ教頭「(笑)」

脱兎のごとく駆けるうさぎ「寝ます! いつでも寝れます!」

あしざわ教頭「その場で寝るの?」

とーやま校長「『いま私がしているのは立ち寝です』」

あしざわ教頭「どういう状態よ!?」

とーやま校長スタンディング・スリーピング!

あしざわ教頭「(笑)元気よく言ったらめっちゃウケるかもしれないけど。結構ハードル高いですよ!」

とーやま校長「自信もって、スタンディング・スリーピング!

あしざわ教頭「実際にどれくらい寝るとか、詳しいことを言った方がいいんじゃない?」

脱兎のごとく駆けるうさぎ「春休みの間は、だいたい夜11時12時くらいに寝て、朝10時11時くらいまで寝ます」

とーやま校長「え!? 12〜13時間、平気で寝るってこと?」

脱兎のごとく駆けるうさぎ「調子がいいときは、夕方にまた2時間くらい寝ます」

あしざわ教頭「それ調子いいの?(笑)」

脱兎のごとく駆けるうさぎ「調子いいときです!」

とーやま校長「トータル15時間くらい寝るってこと?」

脱兎のごとく駆けるうさぎ「(15時間くらい)いくときもあります」

とーやま校長「それを言った方がいいよ」

あしざわ教頭「めっちゃおもしろいよ」

とーやま校長「『好きなことは寝ることで、本当に好きなので最大15時間くらい寝ます』っていうのは、わりと印象強いと思うから、言っていいんじゃない?
で、できたら“スタンディング・スリーピング”ね。これはいけたらでいい」

あしざわ教頭「(笑)余裕があったらね」

とーやま校長「あと、音楽だっけ? ここでは音楽は誰が好きとか言ってないよね。ちなみに誰が好き?」

脱兎のごとく駆けるうさぎ「星野源さんとか…」

とーやま校長「『源先生が好きです』って入れていいんじゃない?
『中学生の頃は吹奏楽部でサックスを吹いていて、好きな音楽は星野源先生です』」

あしざわ教頭「なんならそこから曲も詳しく言っていいんじゃない? 『星野源先生の、特にこの曲が好きです』とか」

とーやま校長「曲は何が好き?」

脱兎のごとく駆けるうさぎ「『SUN』とかが好きです」

とーやま校長「じゃあ踊るしかない」

あしざわ教頭「めちゃくちゃ印象が強いけど、ちょっとハードルが高い(笑)。もしくは好きなポイントを言ってもいいかもしれないね。『ここのサビのところが好きです』とかね」

とーやま校長「『中学生の頃は吹奏楽部でサックスを吹いていて、好きなアーティストは星野源先生、好きな曲はSUNです』
で、あとは『運で入れたと思ってます』っていうのはユーモアもあるから、そこは生かし。最後の『人と話すことが大好きなので、仲良くしてください』もいいよね」

あしざわ教頭「ここで僕ひとつ考えたのは、話しかけるのが苦手っていうのなら、『もしよかったら自分から話しかけるのが苦手なので、話しかけてください』とか、一言添えるのはどう? そしたら向こうも話しかけていいんだって思ってくれるから」

とーやま校長「そこはなかなかしんどい?」

あしざわ教頭「難しかったらいいよ」

とーやま校長「これ、いまメモしてた? 頭にまとまってる?」

脱兎のごとく駆けるうさぎ「ざっくり」

とーやま校長「もう一回やってみる? いまの(アドバイスを)入れたやつ。間違ってもいいから」

脱兎のごとく駆けるうさぎ「はい、わかりました」

校長と教頭の添削を受けて、RN 脱兎のごとく駆けるうさぎが改めて自己紹介をする!
「はじめまして。脱兎のごとく駆けるうさぎです。好きなことは寝ることと、だらけることと、寝ることです。最大でも15時間くらい寝てます。中学生のときは吹奏楽部でサックスを吹いてました。好きなアーティストは星野源さんです。特に好きな曲は『SUN』で、『SUN』を聴くと踊りだしたくなります。むしろ踊りたいです! 高校に入学できたのは、ほとんど運だと思っています。話しかけるのが苦手なので、ぜひいろんな子から話しかけてくれるとうれしいです! 仲良くしてください!」

とーやま校長「いい! めちゃめちゃいいよ!」

あしざわ教頭「すごいいいじゃん! おもしろいところもあったし、“私もそのアーティスト好き”って思うきっかけもあったし」

とーやま校長「あと、自己紹介するときは、言おう言おうとすると早口になっちゃったりするから、引っかかってもいいし、ひとつずつ丁寧にという気持ち。噛んでもいいし間違ってもいいし。そういう気持ちがあれば、たぶん大丈夫」

脱兎のごとく駆けるうさぎ「ありがとうございます!」

とーやま校長「で、余裕があったら例のヤツな」

脱兎のごとく駆けるうさぎ「練習しておきます!」

あしざわ教頭「(爆笑)」

とーやま校長「入学式はいつ?」

脱兎のごとく駆けるうさぎ「4月5日です」

とーやま校長「もうちょい時間あるね。(自己紹介は)自分が思っていることを伝える時間だから、気楽にいってこい。
一緒に歌っとく?」

あしざわ教頭「踊っちゃえよ!」

脱兎のごとく駆けるうさぎ「踊ります!(笑)」

♪ SUN / 星野源

とーやま校長「自分の挨拶が終わって、1人2人(挨拶が)続いているときも、この『SUN』を自分の席で踊っている」

あしざわ教頭「違う違う(笑)、話しかけづらいから! 最も話しかけづらいゾーンに入っちゃってるから」

とーやま校長「でもめっちゃ目立つ」

あしざわ教頭「目立つだけになっちゃうから(笑)」


かかと浮かせ
自己紹介中にかかと浮かせると話しかけられやすいって聞いたことがある
333と書いてささみ
女性/17歳/神奈川県
2019-03-21 22:44



とーやま校長「どこのおまじない!?(笑) どこの国のお話?」

あしざわ教頭「わからない(笑)。 ちょっとかかとを浮かせると、あの人話しかけたくなるってなる作用があるのかな」

とーやま校長「プルプルしてるから?」

あしざわ教頭「踊った時にかかと浮くから、その効果はあるかもしれない」

とーやま校長「ささみ、その真偽を教えてほしい! 誰から聞いたか、とかでもいいから」

20190321_sol10.jpg





10代限定! 声の甲子園! ラジオドラマの主人公発掘プロジェクトきみのこえがききたい。

月、火、水、木の4話で完結するラジオドラマの主演をこの学校から選ばれた男女1組が、週替わりで務めます。

今週の主演は、
RN 熊本のきょうちゃん 佐賀県 17歳 男性
RN ゆん 埼玉県 18歳 女性
の2人!!

今日お送りする話は、<体育館裏編 第4話>


RN 熊本のきょうちゃん、そしてRN ゆん、4日間ありがとう、お疲れさま!


引き続き、ラジオドラマの主演を務めてくれる生徒を募集しています!
サイトにアップされている脚本に合わせて「Eggs Voice」というアプリから、君の声を送ってきてください!

<⇒特設サイトは【コチラ】!





20190321_sol11.jpg


BGM♪ 透明少女 / NUMBER GIRL

とーやま校長「ワン・ツー・スリー、ドン!! NUMBER GIRLからの、我が校の“マイナンバーガール”が来るんじゃない? 『透明少女』がかかってるってことは」

あしざわ教頭「“マイナンバーガール”のテーマソングなの? どういうこと?」

とーやま校長「ほら、耳をすませて?」

聞こえてきたのは…足音。そして…?

須田亜香里ちゃん「はーい! SCHOOL OF LOCK! の生徒の皆さん! 改めましてこんばんは! マイナンバーの講師・マイナンバーガール! SKE48の須田亜香里です! 眠っちゃだめですよ、しっかり授業に集中してね!
顔写真付き身分証明書になるマイナンバーカードが15歳から自分で申し込めちゃう! しかも簡単! スマホの自撮りもOK! 初回は無料! と伝えましたが! まだまだマイナンバーガールとして、伝えなきゃいけないことがあります! それはマイナンバーカードの「自撮り」についての注意点です!
スマホで撮影する時は、正面からしっかりパシャり! 変装は、ダメ〜! 加工アプリも、ダメ! 背景は無地じゃないと、ダーメ! 帽子やサングラスは…ダメ! ぬいぐるみと一緒は、ダメ! そして私が得意な変顔も………ダーメ!
マイナンバーカードの写真を撮影する時は、正面からしっかりパシャり!
以上、マイナンバーガール・SKE48の須田亜香里でした! とーやま校長、あしざわ教頭、生徒の皆さん、さようなら!」

あしざわ教頭「あれ、行っちゃった…」

とーやま校長「みんなわかった?」

あしざわ教頭「自撮りするのはもちろんOKなんだけど、スマホで撮るときの注意点がいくつかありましたね。変装がダメだったり、加工アプリはダメなんですね」

とーやま校長「(須田亜香里ちゃんの声がかすれてることについて)声をやっちゃってる気がしたんだけど、たぶんこれはマイナンバーのことを生徒のみんなに伝えたい気持ちが上回って“うわ〜”ってなっての“声やり”だと思うんで、そういう風に受け取りたい」

あしざわ教頭「(笑)そうですね」

とーやま校長「須田先生ありがとうございました」

“マイナンバーガール” 須田亜香里ちゃんがレクチャーしてくれたことは、特設サイトに載っているのでチェックしてほしい!


今夜の授業は…
「自己紹介添削会!!!」


ありがとうございます!!!
添削ありがとうございました!
自分のことをより知ってくれるような自己紹介になったと思ってます!
掲示板を見てみたら「私と仲良くしたい!」って言ってくれて人もいて、とっても嬉しいです!
本番の自己紹介もスタンディングスリーピングかまして「Sun」のBGMで踊り出すために練習しておこうと思いますww
脱兎のごとく駆けるうさぎ
女性/15歳/愛知県
2019-03-21 23:00



とーやま校長「一日15時間くらい寝るっていうから、どこでも寝ちゃったりするであろうということで、『トータル15時間くらい寝ることができるんです』って言いながら、ぐーぐー寝る。
これはそう、すなわち…スタンディング・スリーピング!

あしざわ教頭「これを脱兎は練習しようとしてますから」

とーやま校長「脱兎…やめておこう」

あしざわ教頭「(爆笑)」

とーやま校長「自爆の可能性大だから、なるべくならそれは控えた方がいい。俺から言っておいてなんだけど」

あしざわ教頭「この勢いならやっちゃいそうな気もしますけどね」

とーやま校長「マジでやめた方がいい!」

あしざわ教頭「本番がんばってほしいと思います」


とーやま校長「みんなに自己紹介をしてもらっているわけだけども、これからあるくだりがあります。10時台に2回やって、俺はウケてない気がした。でも教頭先生が2回目のときに改善策をくれて、みんなにウケたかウケてないか聞いたら、みんなが書き込みくれてるわけ。
で、ここに統計が出てるんだけど…ウケたという生徒、全体の33%。ウケない、66%
これを踏まえて、やるかやらないか」

あしざわ教頭「やった方がいいんじゃないですか?」

とーやま校長「いままでのがウケてなかったわけだから、教頭が俺の言葉を受け取って、しっかりとウケるようにしてほしい(笑)。俺はやり方変えないから。テンションは同じでいく」

あしざわ教頭「ウケるってことですよね? ウケるようにすればいいってことですよね?」

とーやま校長「俺の手助けをしてくれ」

そして満を持して? 3回目の…アレ…!

とーやま校長「自己紹介をする時期がやってくるよね。4月以降は進級したり、学校が変わったりとか、新学期になったら自己紹介をしないといけないわけだ。今日はその自己紹介を送ってくれ。それを俺たちが添削していく!
…そして、素晴らしい出会いの……瞬間を!

あしざわ教頭「(小声で)しゅんかんをしゅんかんをしゅんかんを…」

とーやま校長「(笑)」

あしざわ教頭「エコーで助けるという、新しい手法にトライしてみました」

とーやま校長「おそらくだけど、ウケないが150%いってる可能性があるね」

あしざわ教頭「え、150なんて数字聞いたことないですよ。ウケてると思うんだけどなぁ…」

20190321_sol12.jpg


そして、先ほどRN 333と書いてささみが送ってくれた自己紹介中のアドバイス「かかとを浮かせるといい」について、続報!


やばい。コメント読まれた。
かかと浮かせるっていうのはそんなずっと浮かせるわけじゃないですよ!
ちょっとピョンって浮かせる感じです(伝わりましたか?)でも、私も聞いたときは校長・教頭と、似たような反応でした笑
そしてこの情報元は「ホンマでっか!?TV」です。確か印象評論家の先生だったかな……
333と書いてささみ
女性/17歳/神奈川県
2019-03-21 22:53



とーやま校長「ささみ、違うんだよ。出所を聞いてるんじゃなくて、なぜかかとを浮かせたらいいかっていうのを聞きたかったんだけど(笑)。ただね、ピョンって浮かせる感じなんだって」

あしざわ教頭「結果的に全然わかんないけど(笑)。わざわざありがとうございます」


次に逆電をしたのは、
てち教頭 宮城県 12歳 男性
てち教頭は、この春から中学生になるということです。

とーやま校長「なんで名前が“てち教頭”っていうの?」

てち教頭「てち(平手友梨奈ちゃん)が好きで、最初は“てち校長”で登録してたんですけど、パスワードとかわからなくなっちゃって。“てち”は入れたくて、“てち教頭”にしました」

あしざわ教頭「ほんとは入れたくないけど、“教頭”になったみたいな感じではないよな?」

てち教頭「そういう感じではないです」

あしざわ教頭「あーよかった、ありがとう」

とーやま校長「自己紹介考えるのに結構時間かかった?」

てち教頭「そうでもなかったです」

RN てち教頭が考えた自己紹介は?
「未来の鍵を握るLINEの中の学校、校長のてちです!好きな事は、とーやま校長の写真を見る事、SCHOOL OF LOCK! を聴く事です! 好きなタイプは、とーやま校長やてちです! 好きな曲は、欅坂46全部の曲です」

とーやま校長「(自己紹介を聞いていた中学校の先生風に…)はい、ありがとう! 先生の私からひとこと言わせてもらうけどね、“とーやま校長”っていうのは、どこのどいつだ?」

あしざわ教頭「(爆笑)いや、あんただ!」

とーやま校長「ということになりかねない! 誰も知らないだろうから。
え、これ言うの? だってたぶん知らないじゃん、“とーやま校長”って」

てち教頭「みんなラジオとか聴かないので、この自己紹介を機にSCHOOL OF LOCK! とか、とーやま校長とかをみんなに知ってほしくて」

とーやま校長「でもこれは、めちゃめちゃうれしい! そうやって宮城の中学生のみんなにSCHOOL OF LOCK! のことを言ってくれることがすごいうれしいんだけど、てちはいいじゃん、平手友梨奈ちゃんのことは。欅坂ファンの子もたくさんいるだろうから。(自己紹介に)とーやま校長を入れるか?」

てち教頭「とーやま校長も好きで、よくインターネットで画像を見てるし、毎日『DAYS4』も読んでるんです」

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK! の本?」

あしざわ教頭「校長のどういうところが好きなの?」

てち教頭「いつもSCHOOL OF LOCK! でおもしろいことをたくさん言っていて、それがすごい好きです」

あしざわ教頭「画像の検索をしてるのはどうして?」

てち教頭癒されたいなっていうときに、とーやま校長の写真を見ています

とーやま校長「いや、友梨奈ちゃんの写真を見ろって! 俺じゃねえだろ」

あしざわ教頭「なんで校長の写真なんだろ(笑)」

てち教頭「携帯のホーム画面は友梨奈ちゃんなので」

とーやま校長「俺のどういう写真を見てくれてるの?」

てち教頭「学生時代の丸刈りメガネ」

とーやま校長「(爆笑)」

あしざわ教頭「銀縁メガネの写真ね」

とーやま校長「劣等感丸出しの時代な。あれちょうどお前と同い年ぐらいのときだからな」

あしざわ教頭「あの写真が好き?」

てち教頭「あれも好きです。今の自分にすごい似ていて」

とーやま校長「メガネかけてるの?」

てち教頭「メガネかけてます」

とーやま校長「髪型は?」

てち教頭「坊主です」

とーやま校長「一緒じゃん! これまで以上に仲良くやろうぜ!」

あしざわ教頭「同じ仲間がいたわ(笑)」

とーやま校長「俺はうれしくてしょうがないよ!」

あしざわ教頭「これ(自己紹介)、SCHOOL OF LOCK! を知らない人たちがたくさんいるじゃない?」

とーやま校長「だから、欅坂は絶対入れよう。特に好きな曲はないの?」

てち教頭「『サイレントマジョリティー』と『不協和音』がすごい好きです」

とーやま校長「欅をあんまり知らない人でも、『サイマジョ』と『不協和音』は紅白歌合戦で歌ってて知ってるから、入れた方がいい。なんだったら『不協和音』のイントロのダンスとか、いけそう?」

てち教頭「『不協和音』のイントロ…ああ……」

とーやま校長「ごめん、やめておこう」

あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「好きな曲は絶対言った方がいい」

あしざわ教頭「欅坂はみんな知ってると思うけど、SCHOOL OF LOCK! 特にとーやま校長って急に言われてもわかんないと思うのよね」

とーやま校長「知らない人からしたら『誰?』ってなる。どこの校長、おじさんですか? ってなるから」

あしざわ教頭「ただ、てち教頭はネットで校長の写真を見てるわけでしょ? これひとつアイデアだけど…とーやま校長のポストカード5枚セットだな」

とーやま校長「話が急だね(笑)」

あしざわ教頭「校長の学生時代の写真のポストカードを作って、てち教頭がこの写真を見せながら自己紹介をする」

とーやま校長「写真を見せながら? 大丈夫、それ?」

あしざわ教頭「そうやった方が詳しくわかるから」

てち教頭「たぶん大丈夫だと思います」

あしざわ教頭「ほら!」

とーやま校長「マジで言ってるの? じゃあ……恥ずかしいなぁ」

あしざわ教頭「(爆笑)シンプルな気持ち」

とーやま校長「てち教頭が好きな俺って、どういう俺?」

あしざわ教頭「すごい質問(笑)」

とーやま校長「いつの時代の俺が好き? (笑)」

てち教頭「今の時代がすごい好きです」

とーやま校長「ただ、最近太っちゃったから。俺的には2016年が一番いい」

あしざわ教頭「いやいいよ、自分が一番いい時期の写真(笑)」

とーやま校長「2016年か2011年のときでポストカードを作ってほしいかな」

あしざわ教頭「選び出したらめっちゃこだわるじゃん!」

とーやま校長「さらに、その中に1枚、学生時代の俺・劣等山(銀縁メガネ、丸刈りの頃)を入れといて、もしも配るんだったら、“あたり/はずれ”みたいな感じにする。2016年とか2011年の痩せてるときの俺はあたり。劣等山時代ははずれとか、ゲーム性を持たせる。『これあげるから裏返ししてみて』『はい、あたり/はずれ』ていって。自己紹介の後に」

あしざわ教頭「ポストカード(案)、どうだ?」

てち教頭「いいと思います」

あしざわ教頭「そしたらどんな人なのかもわかるし、この写真がきっかけでSCHOOL OF LOCK! を調べてくれるかもしれないから。どんな人なのって聞いてくれるかもしれないし」

てち教頭「そうですね」

とーやま校長「(笑)あとはもう、てち教頭に任せる。宮城県のお前の地域の周りは、お前に託すから」

てち教頭「めちゃめちゃ困ります(笑)」

とーやま校長「お前は好きでいてくれているんだから、いいんだよ。それがなにより。
あとは自分なりにがんばってやってみて。どうなったか報告ちょうだい」

てち教頭「はい、わかりました」

♪ 不協和音 / 欅坂46

とーやま校長「やっぱ不安だなぁ、俺のポストカード

あしざわ教頭「(笑)いや、いいじゃん」

とーやま校長「友梨奈ちゃんの写真の方がいいと思うけどな。その中に1枚俺がいるぐらいの方がいい」

あしざわ教頭「でもちゃんと(写真を)厳選してたじゃないですか」

20190321_sol13.jpg


「自己紹介添削会」、続いて逆電をしたのは、
関東虎応援団長 東京都 13歳 男性
阪神タイガースファンで、4月から中学2年生になります。

とーやま校長「クラス替えはあるの?」

関東虎応援団長「たぶんクラス変わりますね」

とーやま校長「じゃあ自己紹介も確実にあるよね。自分で自己紹介考えられた?」

関東虎応援団長「自分がいま思っていることを全て出そうと思っています」

RN 関東虎応援団長が考えた自己紹介は?
「はじめまして。僕の名前は関東虎応援団長です。僕は絵を描くのが大好きで、将来はイラストレーターになりたいです。自分は話すことが苦手ですが、気軽に声をかけてください! どうかよろしくお願いします」

とーやま校長「めちゃめちゃ落ち着いていて、いいけどね」

あしざわ教頭「シンプルで、わかりやすかったね」

とーやま校長「ここからこうしたいとかいうのはある? ここがポイントで、もっと強めにいきたいとか」

関東虎応援団長「野球が好きなことを入れたいなと思います」

とーやま校長「なるほどね。じゃあおでこに『藤浪期待してるぞ』っていうのをまず書いて」
(※阪神タイガースの藤浪晋太郎投手は不調のため2軍落ち)

あしざわ教頭「まずやるんだ(笑)」

とーやま校長「常に左の構えで桧山さんのものまねをする(笑)」
(※阪神タイガースの左打者として活躍した桧山進次郎さん。2013年に引退)

とーやま校長「東京だからあまり(タイガースの選手をわかる人が)いないかもしれないな」

関東虎応援団長「でも、桧山さんは代打の神様なので」

とーやま校長「野球のことも、阪神タイガースが好きだっていうのも言った方がいいんじゃない?」

関東虎応援団長「元野球部なので」

とーやま校長「ポジションどこだったの?」

関東虎応援団長「ライトとセカンドです」

とーやま校長「好きな球団と好きな選手ぐらいまで言ったら、同じヤツがいるかもしれないから」

関東虎応援団長「そうですね」

とーやま校長「あと、絵が好きなんだ?」

関東虎応援団長「絵が好きで、野球部から美術部に転部することになりまして。自分は小学校の頃からずっと絵が好きで、だんだんその気持ちが強くなってきて、仕事につなげたいなっていうのがあって、部活を変えました」

とーやま校長「それも言っていいんじゃないかな。あんまり(他にそういう人が)いないじゃん。あと、絵を活かしたいね」

あしざわ教頭「もしできるんだったら、黒板を借りて好きな選手の絵を描くとか。そしたら両方伝わるんじゃない?」

とーやま校長「でも結構時間取らない? 割と間延びしちゃうような気がする」

あしざわ教頭「なるほどね。でも簡単な絵でもいいから、自分が好きなキャラクターでもいいし。あらかじめ書いておいて見せる、っていうパターンでもいいと思うし。“こんな絵を描いてます”って見せる」

関東虎応援団長「わかりました」

とーやま校長「1枚かと思ったらもう1枚あって、終わりかと思ったらもう1枚あって。ちょっと間が開いて、“で次の絵なんですけど”」

あしざわ教頭「まだあるんかい! めっちゃあるじゃん! ってね(笑)」

とーやま校長「似顔絵は描けないの?」

関東虎応援団長「顔を描くよりは風景画の方が得意かなと思います」

とーやま校長「(絵を)見せてもいいかもしれないね」

あしざわ教頭「絶対興味ある子はいるから」

とーやま校長「タイガースのことと、野球部から美術部に転部しているっていうのもちゃんと入れて。盛りだくさんで、これだけいろいろあったら大丈夫じゃない?」

関東虎応援団長「自分は友だちと話すときに“こういうこと言って大丈夫なのかな、嫌われてないかな”って不安になっちゃって。そういうのを克服できるように、みんなに声かけられるようなことがしたいなっていうのがあります」

とーやま校長「まず自己紹介のときは、どんな人なんだろうってところじゃん。虎応援団長も他の人も、知ってるヤツもいれば知らないヤツもいる。どんなヤツなんだろうって自己紹介を聞くから、(嫌うとかは)ないと思う。不安なのはわかるけど。いきなり知らない人同士だと何を考えているのかもわからないし、手の内もわからないから不安だけど、まず知るということが大事だから。この人はこういう人なんだっていうのがわかりさえすれば、入り口が開くみたいなもんだから。
自己紹介のときだけじゃなくて、次の日にでも自分のことを知ってもらうために言うのもいいし、相手のことをもっと知りたいというのもあるはずだから、聞いていいし。次の日でも3日後でも1週間後でもいいから。
いきなりやるんじゃなくて、ゆっくり時間をかけてやっていけば大丈夫じゃないかな」

関東虎応援団長「ありがとうございます。そっかぁ…。対策立てていきます」

とーやま校長「いいやつは取り入れて、これは違うなっていうのは捨てていいから」

関東虎応援団長「わかりました!」


そろそろ黒板のお時間です。

20190321_sol04.jpg
20190321_sol03.jpg


『 人と違っていい 』

とーやま校長「自己紹介とは、自分の思っていることを伝えるもの。好きなものをちゃんと伝える。自分が何が好きなのかをちゃんと知って、伝える。周りと一緒じゃなくていいです

あしざわ教頭「あとは思い切って、自信を持って、大声で自己紹介してください」

とーやま校長「そうしたら、君のもとにきれいな春風が吹いてくるはずだよ」

あしざわ教頭「そして、ウケたかウケなかったか、あのくだりの結果が出ました。
ウケた85%、ウケてない15%です!」

とーやま校長「生徒のみんな、空気読めるようになってるな!」

あしざわ教頭「ありがとう(笑)」

20190321_sol15.jpg
20190321_sol14.jpg



【FAXイラスト】


20190321_fax01.jpg

RN あの映画には出てこない


20190321_fax02.jpg

RN 愛音


20190321_fax03.jpg

RN ハムカツ御膳



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
脱兎のごとく駆けるうさぎ 愛知県 15歳 女性
てち教頭 宮城県 12歳 男性
関東虎応援団長 東京都 13歳 男性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:04 StaRt / Mrs.GREEN APPLE
22:11 Spring of Life / Perfume
22:29 世界には愛しかない / 欅坂46
22:49 SUN / 星野源
22:52 Stand by you / SKE48
23:43 不協和音 / 欅坂46
23:52 春風(Alternative) / くるり

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

どうもこんにちは!SCHOOL OF LOCK!というラジオの中の学校の校長先生をしています!コカコーラとシルベーヌとラジオとSCHOOL OF LOCK!が好きです!これからもよろしくお願い致します!

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

自分を大きくみせないで自分を深くみせていこう!

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


SCHOOL OF LOCK!