生徒の理想の暮らしって!? 「リア住グランプリ supported by LIFULL HOME'S」

生放送 2019.3.6 水曜日

20190306_sol05.jpg


『 理想の暮らし 』

とーやま校長「もうすぐ4月がやってくる。新生活が始まります。春がやってくるわけだけど、もし、生徒のキミが新しい場所で1人暮らしをするなら、どんなところに住んで、どんな毎日を送りたい?」

あしざわ教頭「例えば、窓から海が見えて、コンビニまで徒歩1分、さらにリビングにピアノが置けるような1LDKに住んで優雅な毎日を送りたい!」

とーやま校長「まさにセレブ!」

あしざわ教頭「夏に友達を呼んでBBQができるようなテラスのある一軒家に住んで、毎日ワイワイ騒ぎたい!!」

とーやま校長「まさにセレブ!」

あしざわ教頭「素朴な1ルームだけど、近所にタイプの店員さんが働いている花屋さんは絶対ほしい! 漫画のような恋が味わえそうな毎日を送りたい!」

とーやま校長「まさにセレブ!」

あしざわ教頭「最後は関係ないよ!」

20190306_sol04.jpg


今夜の授業テーマは 「リア住グランプリ supported by LIFULL HOME'S」!!

1人暮らしをするならこんな場所で、こんな毎日を送りたい!という、キミにとっての理想の暮らしや、リアルに毎日が充実しそうな住まいを教えてほしい!
春から一人暮らしを予定している生徒はもちろんのこと、今はまだ一人暮らしをする予定はない生徒も、予算なども今夜は全部無視して、とにかくキミが思う理想の暮らしを教えてくれ!

とーやま校長「北は北海道、南は沖縄、全国の生徒から集まった理想の暮らしが、厳正なる審査の末、予選を通過した理想中の理想の暮らしがSCHOOL OF LOCK! に集結しております!」

あしざわ教頭「予選があったのは知らなかったです」

とーやま校長「今夜は我々と一緒に、生徒のみんなが描いている理想の暮らしを審査してくれるゲスト講師 兼 審査員のお2人も来てくれている!」

あしざわ教頭「ありがたいですね」

とーやま校長「俺は用意された文言をまずそのまま読もうと思っている。俺はこれに疑問を呈したいけども、そのまま読みますよ。
最近、大阪から上京したばかりの人気お笑い芸人・ダイアン先生!!

ダイアン先生「どうも〜、ダイアンでーす!」

20190306_sol01.jpg

ダイアン
西澤裕介 先生
津田篤宏 先生


♪BGM:FELLOWS2 / 10-FEET (ダイアン先生の出囃子)

ダイアン西澤先生「出囃子や!」

ダイアン津田先生「ほんまや!」

とーやま校長「ダイアン先生が劇場で漫才をするときの曲。これはどなたの曲ですか?」

ダイアン津田先生「これは10-FEETさんです。テンフィート(※ネイティブ風?発音)さんです」

とーやま校長「西澤先生、なんですか?」

ダイアン西澤先生「細川たかしさんです」

あしざわ教頭「こんなアップテンポじゃない(笑)」

とーやま校長「ダイアン先生はSCHOOL OF LOCK! 初登場です。ようこそ!
…なんですけど、“最近大阪から上京したばかり”っていう文章を渡されてて、これ違うでしょ?」

ダイアン津田先生「えっ!?」

とーやま校長「いつから東京に住んでますか? 東京に来てるのは来てますけど」

あしざわ教頭「最近でしょ?」

ダイアン西澤先生「えーっと…え、先週?」

一同爆笑!

あしざわ教頭「ほんとに近々じゃないですか」

とーやま校長「いや、絶対違うって。だってテレビで見てるもん。もともとは大阪ね。大阪の劇場でトップを張られてて」

あしざわ教頭「そういうイメージ強いですね」

ダイアン津田先生「トップはちょっと(笑)」

とーやま校長「トップの時期があったじゃないですか」

ダイアン津田先生「まぁ一瞬ね」

とーやま校長「東京に出てくる出てこないという話があったじゃないですか。で、いまは東京じゃないですか」

ダイアン西澤先生、津田先生「いまは東京」

とーやま校長「でも最近じゃないですよね?」

ダイアン津田先生「去年ね、去年の4月」

あしざわ教頭「1年経ってるじゃないですか。ゴリゴリ経ってるじゃないですか!」

とーやま校長「今日は、4月から1人暮らしを始める生徒に向けていろんな話を聞いていくって授業で、最近の新鮮な情報を欲しかったんですよ」

ダイアン津田先生「もう(上京)1年過ぎるよ」

20190306_sol06.jpg


とーやま校長「で、本田翼ちゃんが(LIFULL HOME'Sの)CMに出ていて」


今日
ダイアン先生が来たらどうなんねや??
お笑い芸人さんは期待大!です!
…でも、なんで本田翼さんじゃないのかな?笑
りんごのおひたし
女性/15歳/奈良県
2019-03-06 12:32



とーやま校長「なんでお2人なんですか?」

ダイアン津田先生(爆笑)

とーやま校長「マジで、みんな思ってるんですよ」

あしざわ教頭「それを言うのはどうかと思いますけどね(笑)」

ダイアン西澤先生「一番思ってるのは俺らや」

一同爆笑!

あしざわ教頭「なんか申し訳ないです(笑)。僕は、ダイアン先生でいいんじゃないですかって言ってますよ!」

とーやま校長「確かに生徒のみんなからの書き込みもすごいきている」


今日は…
ゴイゴイスーが聞ければ十分おなかいっぱいですw是非!校長振ってくださいw
隣町のさぼさん
男性/14歳/京都府
2019-03-06 21:44



とーやま校長「これ、どうやって振るの? 自然と出る?」

ダイアン津田先生「出る出る出る、そんなの」

とーやま校長「振りとかって俺、よくわかってなくて」

ダイアン津田先生「“この番組どう?”って聞いてくれたらそれで出るよ」

とーやま校長「このSCHOOL OF LOCK! 、津田先生、どうですか?」

ダイアン津田先生「SCHOOL OF LOCK! の楽しさは…ゴイゴイスーです!!!

20190306_sol17.jpg


一瞬間があってから…(笑)

とーやま校長「ありがとうございます!」

あしざわ教頭「生徒は大爆笑だよ!」

♪BGM:FELLOWS2 / 10-FEET (ダイアン先生の出囃子)

ダイアン津田先生「なんで出囃子かかるの? どういうこと? どういう流れ?」

ダイアン西澤先生「ハケろってこと? “ハケ囃子”ですか?」

あしざわ教頭「違います(笑)。ハケ囃子って(笑)」

ダイアン津田先生「ギャグしてスベって音楽がかかって」

ダイアン西澤先生「スベリ隠し」

あしざわ教頭「生徒の笑い声聞こえてましたから!」

とーやま校長「いや、ありがたいですよ」

ダイアン津田先生「だって同期やもん」

あしざわ教頭「校長と?」

ダイアン津田先生「同期!」

とーやま校長「だから、ここ以外でも何度も会ったことがあって、津田先生とは楽屋でも結構一緒になって、わりとしゃべったことがあるんですよ。西澤先生とは、目が合ったのは今日が初めてなんじゃないか」

ダイアン西澤先生「挨拶とか、すれ違ったりとか、すごいしてます」

あしざわ教頭「他人でもあるヤツです、それ(笑)。逆にとーやま校長のイメージは?」

ダイアン津田先生「とーやま校長のイメージってあるの?」

ダイアン西澤先生「あるよ。それはもうやっぱり……男性?」

あしざわ教頭「誰にでも言えるから(笑)」

とーやま校長「こんなに口ごもることある?」

BGMに反応した西澤先生
ダイアン西澤先生「いろいろ音流してくれはる。スベった? スベってたとしたら遅すぎるよ」

一同爆笑!

ダイアン津田先生「もっと音大きく!」

ダイアン西澤先生「スベってたら食い気味できてください」

20190306_sol08.jpg


とーやま校長「いろんな音(BGM)があると思うんで。うちの職員はゲストの方に対して、いろんなものをガンガン仕込むタイプが多いんで、何かしら期待していただきつつ。
ダイアン先生はいま、東京で1人暮らしということで、何かこだわりはあるんですか? 1年前、東京に住むにあたって、ここは譲れないなとか、こんなところに住みたいなとか」

ダイアン津田先生「俺は、どこに行くにも便利な場所。それだけで住む場所を選びましたよ。広さとかも全然関係ない」

とーやま校長「だっていろんなテレビ局に行きますからね。空港とか」

ダイアン津田先生「いろんなところに行きやすい、先輩に呼ばれたらすぐに行けるような場所に住むっていうので、場所だけで決めた」

とーやま校長「西澤先生はどうですか?」

ダイアン西澤先生「その時に決まってたのが、大阪にも帰るってこと」

とーやま校長「だってまだレギュラーも結構あるんですよね? 残ってる仕事もあるし」

ダイアン西澤先生「結構もないけど。もともと大阪でレギュラー番組を6本やらせてもらっていたんだけど、東京に来させてもらうっていうことで、卒業じゃないですけど、いろいろ整理させてもらって、4本にして」

とーやま校長「(笑)あの、だいぶ守りに入っている」

ダイアン津田先生「断腸の思いで2本削った。泣きながらや」

とーやま校長「普通ゼロにして、東京でもう一旗、みたいなことでしょ」

ダイアン西澤先生「ほんまは6本のまま(東京に)行きたかった」

あしざわ教頭「カツカツになるじゃないですか」

とーやま校長「聞いたことないよ、そんなの! 保身に走る芸人」

ダイアン西澤先生「2本だけ減らさせていただいたので、(大阪に帰りやすい)品川に近いところとか」

とーやま校長「新幹線ですぐ帰ってこられるし」

ダイアン西澤先生「交通の便がいいところ」

ダイアン津田先生「“ベンキ”って言った? どんな形?」

ダイアン西澤先生「交通の便器…タイヤがついてる」

スタジオがシーンと…。
とーやま校長「あ、音(BGM)なし!」

一同爆笑!

20190306_sol18.jpg


ダイアン西澤先生「土地勘とかが全くないので、電車とか乗りやすかったりとか、そういうのを重視しましたね」

SCHOOL OF LOCK! 初登場!! ゴイゴイスー!!!
リア住グランプリの先輩として、1人暮らしの先輩・ダイアン先生に審査してもらいます!

リア住グランプリのエントリーは簡単!
自分が思う理想の暮らしを描いて、リア住グランプリの特設サイトから送るだけ!
1人暮らしをする予定のない人でも、誰でも参加OK! 1人でいくつも送ってOK!

グランプリに輝いた生徒1名には、
Amazonカード69,000円分と、CMで話題の本田翼めざまし時計をプレゼント!
本田翼ちゃんの音声が色んなバリエーションで入っているめざまし時計です!

20190306_sol03.jpg


授業の感想やメッセージは、学校掲示板もしくはメールに書き込んでほしい!

本田翼ちゃんめざまし時計の音「おはよ! 今日も一日気合い入れていこうっ!」

とーやま校長「翼ちゃんでよかったなって、マジで思ってます」

ダイアン津田先生「何が?」

とーやま校長「(ゲストに)来てくれるのが」

ダイアン津田先生「甘い甘い」

とーやま校長「甘い!?」

あしざわ教頭「甘いってどういうことですか(笑)」

とーやま校長「ここ乗り越えないとだめ?」

あしざわ教頭「第一の関門みたいな感じだよね」

ダイアン津田先生「次はギャロップが来るね」

あしざわ教頭「(爆笑)」

とーやま校長「大丈夫かなぁ?」

あしざわ教頭「いろんな芸人さんが出てくる?」

とーやま校長「まだ鎮火してないんじゃないかな」

本田翼ちゃんめざまし時計の音「ん〜。んんん〜。…お昼寝しようかな?」

リア住グランプリは、この本田翼ちゃんのめざまし時計がもらえる!

20190306_sol19.jpg


ということで早速、リア住グランプリにエントリーしてくれた生徒に電話をつないだぞ!

せいぎせいぎせいぎ 岐阜県 14歳 男性
RN せいぎせいぎせいぎの「理想の暮らし」とは?

せいぎせいぎせいぎ山奥で音楽にどっぷり浸れる暮らしです」

とーやま校長「岐阜には山はあるの?」

せいぎせいぎせいぎ「岐阜は結構、家の周りとかにもあります」

とーやま校長「音楽にどっぷり浸りたいのはなんで?」

せいぎせいぎせいぎ「音楽が好きで、将来の夢もミュージシャンなんです。それで音楽にどっぷり浸りたいなと思いました」

とーやま校長「大きい音を出しても全然迷惑にならないってこと?」

せいぎせいぎせいぎ「そういうことです」

とーやま校長「理想の家の大きさとか、何階建てがいいとかいうのはあるの?」

せいぎせいぎせいぎ「地上2階建てで地下室がある感じです」

あしざわ教頭「あら贅沢」

とーやま校長「そこに友だちを呼んだりとかする?」

せいぎせいぎせいぎ「そうです。バンドメンバーとかも」

とーやま校長「もしバンドメンバーと1日この家で過ごすとしたら、どうするの?」

せいぎせいぎせいぎ「ベランダでBBQをやったり、地下室でカラオケしたりとか」

あしざわ教頭「バンド練習は思ったほどしないんだね(笑)」

ダイアン西澤先生「演奏はせーへんのね」

とーやま校長「(練習が)終わってからかな」

ダイアン津田先生「一段落ついてからなのかな」

とーやま校長「オリジナルだけじゃなくて好きなアーティストの曲も歌いたい、発散します、みたいな。そんな暮らしをしてみたいんだね。
ダイアン先生、このせいぎせいぎせいぎの理想の暮らしはどうですか?」

ダイアン西澤先生「こんな理想ないよね」

とーやま校長「(笑)」

あしざわ教頭「どういうことですか、西澤先生?(笑)」

ダイアン西澤先生「理想すぎてびっくりした」

とーやま校長「(笑)思い描く理想の暮らしを送ってくれって言ってるからね」

ダイアン西澤先生「テストの裏に書くやつ。こんな理想やと(思わなかった)。現実が1ミリも入ってない」

とーやま校長「(笑)」

ダイアン津田先生「BBQしてカラオケしてレコーディングして、3階建てでっていう、(特設サイトに送ってくれた)絵も設計士が書いたような家」

あしざわ教頭「一生懸命書いてくれてるんだから(笑)」

20190306_sol13.jpg


ダイアン西澤先生「質問があるんですけど、バンドなんですね?」

せいぎせいぎせいぎ「バンドですね」

ダイアン西澤先生「(せいぎせいぎせいぎはバンドの)ボーカルとして(活動している)?」

せいぎせいぎせいぎ「ボーカルでギターを弾いています」

とーやま校長「ボーカルギター」

ダイアン西澤先生「ボーカルと、ギター。なるほど。好きなミュージシャンも聞いていいですか?」

とーやま校長「いいですよ、そういうのも審査に関わると思いますんで」

ダイアン西澤先生「好きなミュージシャンとか、目標にしているミュージシャンはいます?」

せいぎせいぎせいぎ「SEKAI NO OWARIとか、欅坂46とか」

ダイアン先生の笑い声が…
とーやま校長「ダイアン先生どうしました?」

ダイアン西澤先生「幅がすごいから」

ダイアン津田先生「すごいよね、どっちもいけんねんて」

とーやま校長「ただ西澤先生、SEKAI NO OWARI先生も欅坂46も、SCHOOL OF LOCK! で授業をやってくれているんです」

ダイアン西澤先生、津田先生「なるほど!」

ダイアン津田先生「でもいいですよね、セカオワふぁっ…ハウスやったっけ(笑)。すごい噛んだ(笑)」

あしざわ教頭「(笑)なんですか?」

とーやま校長「全員が浮ついているところがあるかもしれない(笑)。
(津田先生)1人が大笑いしている」

そして笑い続ける津田先生…。

あしざわ教頭「どこがツボだったのかわからないんですよ(笑)」

ダイアン津田先生「すごい変な噛み方した(笑)。 セカオワハウスみたいなのあるやん! 一緒に住んでるわけでしょ?」

とーやま校長「そう、一緒に住んでる」

ダイアン津田先生「そういうのがいいねんな?」

せいぎせいぎせいぎ「そんな感じも結構いいですね」

とーやま校長「なるほどね!」

あしざわ教頭「家族のようにいたいと」

ダイアン西澤先生「大きい夢」

とーやま校長「せいぎせいぎせいぎ、これでもうエントリーは完了してるんで、グランプリかどうかっていうのは最後に発表になるので、ドキドキしながら待っていてほしい。
改めていまの自信のほど、意気込みを聞かせてもらおうかな」

あしざわ教頭「ガツっといってくれ!」

せいぎせいぎせいぎ「たぶん僕、絶対グランプリになるんで…あの……お願いします」

あしざわ教頭「自信しかないね」

今夜はダイアン先生、そしてRN せいぎせいぎせいぎも一緒に!

あしざわ教頭「SCHOOL OF LOCK! 今夜も開校いたします! 起立、礼!!」

とーやま校長・あしざわ教頭・ダイアン先生・RN せいぎせいぎせいぎ叫べ〜〜〜〜〜!!!!!!

20190306_sol02.jpg


とーやま校長「せいぎせいぎせいぎの理想の暮らし、いいよね」

あしざわ教頭「セカオワ先生と同じように、(バンドメンバーと)音楽もやりつつ家族のように一緒に住むって、めちゃくちゃいいですよね」

とーやま校長「(特設サイトに理想の暮らしの間取りの)絵を送ってきてくれて、プールがあったりとか、露天風呂もあるんだって」

あしざわ教頭「めっちゃいいじゃん!」

とーやま校長「BBQもできて、部屋もいっぱいあって、『最後の一部屋は、妻の部屋です』って」

あしざわ教頭「どういうこと!? 将来的なものも見据えてるってこと?」

とーやま校長「全然いいじゃん!」

20190306_sol12.jpg



ここで新曲解禁情報!
今週金曜日のSCHOOL OF LOCK! FRIDAYで、3月27日にリリースされる日向坂46のデビューシングル『キュン』の収録曲『JOYFUL LOVE』を初フルオンエアするぞ〜!!
オンエアされる時間は3月8日(金)、22時46分頃!

そして、来週3月13日(水)の生放送教室には、欅坂46・小林由依ちゃんが初登場〜!!
なんとこの日は小林由依ちゃんの1st写真集『感情の構図』の発売日!
ゲットした生徒からの感想やメッセージも待ってるぞ!


今夜は、生徒の「理想の暮らし」のナンバーワンを決める大会を開催中!
「リア住グランプリ supported by LIFULL HOME'S」!!

審査員を務めてくれるゲスト講師・ダイアン先生も生放送教室に来校!

20190306_sol11.jpg


ダイアン先生「どうも〜! ダイアンでーす」
(少し声がうわずっている???)

とーやま校長「気を抜きすぎじゃないですか?」

ダイアン西澤先生「すごいなと思って。俺らもラジオ(番組)やってるけど、トーンが違う。すごいなと思って」

あしざわ教頭「(笑)どう違いますか?」

ダイアン津田先生「ハイテンション。で、校長ってこういう人やったと思って」

ダイアン西澤先生「“校長感”がすごい」

ダイアン津田先生「もっと暗いヤツかなと思って」

とーやま校長「(笑)」

あしざわ教頭「暗いヤツのイメージなんですか?」

とーやま校長「普段会うときは…」

ダイアン津田先生「すごいハイテンションだから圧倒された」

ダイアン西澤先生「テンション上がって聞きやすい」

とーやま校長「津田先生が、僕に裏があるみたいな感じのことを言われて、ちょっと変な汗が出始めた

あしざわ教頭「(笑)冒頭からわりと汗かかれてましたよ」

とーやま校長「これ(ハイテンション)が普通だから。
今日は本当にうれしいんですよ。ダイアン先生のために職員が(音ネタを)用意してる」

聞こえてきたのは…鈴木雅之さん(マーチン先生)の『違う、そうじゃない』!!
そして津田先生の歌声!!

20190306_sol07.jpg


【 マーチン先生になり切る? ダイアン津田先生 】


とーやま校長「ありがとうございます!!」

あしざわ教頭「やってくれた!! 生徒歓喜!」

ダイアン津田先生「生徒のみんな、ありがとう!」

とーやま校長「そこはただの“津田さん”じゃない」

ダイアン西澤先生「歌ってるだけやん」

とーやま校長「(このネタが)大好きで、サバンナの高橋さんのインスタとかでもよく出るじゃないですか」

ダイアン津田先生「僕、鈴木雅之先生から直接サングラスもらいましたから」

とーやま校長「サングラス!? 本物の?」

ダイアン津田先生「本物本物!」

続いて流れてきたのは、ラッツ&スター『め組のひと』

ダイアン津田先生「♪いなせだね〜」

ダイアン西澤先生「すぐやめるやん」

とーやま校長、あしざわ教頭「(爆笑)」

ダイアン津田先生「生徒たちがわろてんねん」

ダイアン西澤先生「鈴木雅之さんのものまねで、R-1ぐらんぷりに出てたりとか」

ダイアン津田先生「出ましたよ」

ダイアン西澤先生「で、芸人やのに、まさかの2回戦で落ちる」

ダイアン津田先生「(怒)ええやないか! 一生懸命やってん!」

とーやま校長「マーチンにも申し訳ない」

ダイアン津田先生「客席見れへんかった」

ダイアン西澤先生「(舞台)袖見ながらやっててん」

あしざわ教頭「その時は(マーチン先生からもらった)本物のグラサンを着けてたんですか?」

ダイアン津田先生「その時はまだもらってない(笑)」

とーやま校長「ちなみに、テレビでよく鈴木雅之さん(のものまね)やられるじゃないですか。横で西澤先生はどうされてるんですか」

ダイアン西澤先生「(2人で一緒に出演している時は)俺トランペット吹いてる」

ダイアン津田先生「なに桑マンさんやってんねん(笑)」

※わからない生徒は「ラッツ&スター」で検索してみてください(笑)

とーやま校長「『ゴイゴイスー』の横でも、いつもアンニュイなポーズとるじゃないですか」

ダイアン西澤先生「後ろでね」

ダイアン津田先生「僕がゴイゴイスーで手を広げるんですよ」

ダイアン西澤先生「後ろで手を広げてるんですよ」

あしざわ教頭「これはどういう意味なんですか?」

ダイアン西澤先生「ちょっとでもゴイゴイスーを大きく見せる」

とーやま校長、あしざわ教頭「(爆笑)」

あしざわ教頭「演出? 花を添えるということですか(笑)?」

ダイアン西澤先生「1人だと細くなるんで、後ろでちょっとでも手を広げて幅を出して、ちょっとでもダイナミックに見せる

とーやま校長「理由があったんですね!? 納得!」

20190306_sol10.jpg


【 『ゴイゴイスー』のポーズについて説明するダイアン先生 】



ダイアン先生が審査員を務める「リア住グランプリ」
続いて「理想の暮らし」を聞かせてくれるのは、ぺるりお 長崎県 15歳 男性

ぺるりお「私の理想の暮らしは、大好きなお笑いに囲まれた暮らしをすることです!」

とーやま校長「お笑いが好き? 好きな芸人さんがいるわけでしょ? 誰?」

ぺるりお「いまは金属バットさんとトンツカタンさんです」

とーやま校長「ダイアンさん、すみません、後輩でした」

ダイアン津田先生「よう聞きますよ、金属バット」

とーやま校長「トンツカタンは3人組の、人力舎だっけ?」

ぺるりお「はい、そうです」

とーやま校長「東京03さんが“めちゃめちゃおもしろい”って言って、ライブに呼んでもらったりしてる」

ダイアン先生「へー!」

とーやま校長「で、お笑いに囲まれた暮らしがいいってこと? どういうことをしたいわけ?」

ぺるりお「自分の部屋の棚をお笑いのDVDで埋め尽くしたり、近くに劇場があるところに住みたいなと思います」

とーやま校長「特に好きな劇場はある?」

ぺるりお「本場のNGK(なんばグランド花月)が近いところに住みたいなって思っています」

とーやま校長「実際に行ったことはあるの?」

ぺるりお「1回、小学校のころに家族旅行で行きました」

とーやま校長「ちなみに今日ゲストで来ていただいているダイアン先生のネタは見たことある?」

ぺるりお「M-1グランプリが好きなので、M-1で見たり、YouTubeで見たりとかしています」

ダイアン津田先生「(ネタは)どう?」

ぺるりお「M-1グランプリ2007年のネタが一番好きです」

ダイアン西澤先生「おもしろかった?」

ダイアン津田先生「おもしろいって言うてるやん」

あしざわ教頭「(笑)すっごい掘り下げる」

ぺるりお「“お金をもらいすぎてる”とか…」

とーやま校長「しっかりネタの詳細までおぼえてる」

ダイアン津田先生「うれしいなぁ。ありがとう、ほんまに。ええ子やな」

ダイアン西澤先生「ありがとうありがとう」

とーやま校長「この理想の暮らしの中で、あとはどんなことをしたい?」

ぺるりお「大好きなことに囲まれて生活したいので、好きなアーティストのCDを置いたりとか、ゲームをずっとできるような(場所をつくるとか)」

あしざわ教頭「イラストを描いて送ってくれてますけど、CD棚、DVD棚、CDプレイヤー、ゲームと、確かに囲まれてるね」

とーやま校長「これ、廊下あるでしょ? 長い廊下。これは何のための長い廊下なの?」

ぺるりお「(間取りのイラストを)描いてたら廊下が長くなったんで、何かできそうだなと(笑)」

とーやま校長「この長い廊下で何かしたいことあるの?」

ぺるりお「長い廊下ってなったら、ボウリングできそうだなと思いました。友だちとボウリングしたいな」

ダイアン津田先生「床がヌルヌルになるよ。部屋に行かれへん」

とーやま校長「津田先生いかがですか。ぺるりおの理想の暮らしは?」

ダイアン津田先生「絶対ボウリングはやめといたほうがいい(笑)。むちゃくちゃ迷惑やし、ヌルヌル」

とーやま校長「ピンも自分で揃えなきゃいけないしね」

ダイアン津田先生「部屋入られへんで」

とーやま校長「西澤先生はいかがですか?」

ダイアン西澤先生「全然いいと思います。廊下でボウリングするっていうのは、なんかおもしろい子やなって。
将来はそういうの(お笑い関係)に携わりたいんですか?」

ダイアン津田先生「芸人になりたいとか?」

ぺるりお「テレビ局員さんになりたいなと思ってて。とにかくM-1が大好きなので、大学のときとかに人生の勉強として予選に出てみたいなって思ってます」

あしざわ教頭「自分が実際に出るってことか」

とーやま校長「ぺるりお、グランプリかどうかは授業の最後に発表するので、それまで楽しみに待っていてほしい!」

20190306_sol22.jpg


次に電話をつないだのは、学び舎の春の覇気 北海道 13歳 男性

とーやま校長「13歳って、何年生?」

学び舎の春の覇気「中1です」

一同びっくり!

とーやま校長「中1のときに考えたこともなかったよね」

あしざわ教頭「(中1で)1人暮らしのこと考えてない」

ダイアン津田先生「ほんまやで」

ダイアン西澤先生「実家におりたかった」

ダイアン津田先生「できるだけ長く実家にね」

あしざわ教頭「(笑)ごはん勝手に出てくるしね」

RN 学び舎の春の覇気の「理想の暮らし」とは?

学び舎の春の覇気大好きな電車にまみれて、押しつぶされるような暮らしです!」

あしざわ教頭「(笑)すでに苦しそうだけど大丈夫?」

とーやま校長「これどういうこと?」

学び舎の春の覇気「僕、ちっちゃい頃から電車が好きで、囲まれるような暮らしがしたいなと思ってます」

とーやま校長「囲まれるっていうと、具体的などういう生活になるわけ?」

学び舎の春の覇気「まず、僕は京急が好きなので、京急久里浜線沿いに一戸建ての家を建てて、庭に引退した2000形っていう車両の先頭部分を置いて、部屋に模型部屋を作ったりしたいです」

とーやま校長「実物もあるし、模型も欲しいんだ。いま実際に模型も持ってるの?」

学び舎の春の覇気「はい、いま50両くらいあります」

とーやま校長「めちゃめちゃすごい! でも車両の先頭部分ってどうやって手に入れるんだろう? ツテあるの?」

学び舎の春の覇気「京急の人になんとか…」

一同爆笑!

あしざわ教頭「京急の人が“じゃああげます”ってなるのかな(笑)」

ダイアン津田先生「大変やで!」

ダイアン西澤先生「ゼロからは難しい…」

とーやま校長「(笑)“電車に押しつぶされる生活”をしたいんですよ!」

あしざわ教頭「“じゃああげよう!”ってことになるかな」

とーやま校長「でもめちゃめちゃ楽しそうな部屋ですよ」

ダイアン津田先生「これはワクワクするね」

ダイアン西澤先生「楽しそう」

とーやま校長「例えば1人暮らしして、週末の休みの日はこの部屋で一日過ごしたいとか、プランはあるの?」

学び舎の春の覇気「始発の時間に起きて、(庭にある2000形の)運転席に入って、電車を見送りながら、朝の混んでる時間が終わったら模型部屋に行って模型を楽しんで、2階に『電車でGO!』(のゲーム)があるんで、それをやって、(別の部屋にある)カラオケで歌って、温泉に入って、寝る」

ダイアン津田先生「(笑)働けよ!」

あしざわ教頭「確かにね(笑)」

ダイアン津田先生「全然働く気あらへん」

とーやま校長「休みの日だから」

ダイアン津田先生「休みの日やったら始発の時間に起きんとゆっくり寝たらいい(笑)」

とーやま校長「ちなみにカラオケで歌いたい曲は何?」

学び舎の春の覇気「セカオワの『Fight Music』とか」

とーやま校長「特に電車は関係ないんだね(笑)」

学び舎の春の覇気「あと、Super Bell"zの『MOTOR MAN 京浜急行VVVF』とか」

あしざわ教頭「“ドアしまりまーす”っていう曲かな」

学び舎の春の覇気「はい」

とーやま校長「15〜16年くらい前に流行った曲じゃないかな」

学び舎の春の覇気「たぶんそれぐらいだと思います」

とーやま校長「それを歌う。津田先生、これおもしろくないですか?」

ダイアン津田先生「いいですよね。もう車両に住んじゃったらええのに。それは嫌なん?」

学び舎の春の覇気「車両だと、空調とかもあるんで」

あしざわ教頭「すっごいリアル(笑)」

とーやま校長「そりゃそうでしょ、津田先生。考えてくださいよ!」

ダイアン津田先生「確かにな。ごめんなさい(笑)。空調のこと考えてへん」

あしざわ教頭「床も硬いですし」

ダイアン津田先生「ごめんね。怒られると(思ってなかった)」

とーやま校長「西澤先生はどうですか?」

ダイアン西澤先生「すごい楽しそうで、なーんも考えてへんやろなと」

とーやま校長「(笑)」

あしざわ教頭「ちょっとちょっと(笑)」

ダイアン西澤先生「いい意味で。いい意味でね」

とーやま校長「いい意味に聞こえない!」

ダイアン西澤先生「こういうことをすごく考えて、頭の中いっぱいなんやろなと。でも中1で、この時点でこんなにも好きなことがあるってすごいなと思うんですよ。電車が大好きで。だから貫いてほしいね。このまま大人になってほしい。働いたりとかせずに」

あしざわ教頭「(笑)絶対無理よ!」

ダイアン津田先生「働かんと、これ14億かかるで!」

あしざわ教頭「具体的(笑)」

ダイアン津田先生「車両を手に入れて、この家を建てたら14億くらいかかるから、めちゃくちゃがんばろな!」

学び舎の春の覇気「はい!」

一同爆笑!

あしざわ教頭「がんばるみたいなんで、大丈夫です!」

とーやま校長「エントリー完了だから、いまの意気込みを聞かせてくれ!」

学び舎の春の覇気「大好きな電車にまみれて押しつぶされるような暮らしが、まあたぶん絶対グランプリだと思うので!」

とーやま校長「じゃあ発表をドキドキしながら待っていてくれ!」

20190306_sol28.jpg


♪ MOTOR MAN 京浜急行VVVF / Super Bell"z

とーやま校長「これがさっき言ってたSuper Bell"zの『MOTOR MAN 京浜急行VVVF』って曲です。
いまのところ3人エントリーしていますけど、ダイアン先生、どうですか?

ダイアン西澤先生「これほんま団子状態」

ダイアン津田先生「激戦」

とーやま校長「マジですか?」

ダイアン津田先生「ほんまにM-1の最終決戦みたいな感じになってきました」

とーやま校長「決勝の3組が残っている状態」

あしざわ教頭「ピリピリした状態ですね」

ダイアン西澤先生「まったく一緒やね」

あしざわ教頭「(笑)まったく一緒!? そんなにピッタリ?」

ダイアン西澤先生「みんな前に出てるし」

ダイアン津田先生「これ全員に(グランプリ)渡すってことは無理なんだよね?」

とーやま校長「これは無理だねー」

あしざわ教頭「そうなんですよ」

ダイアン津田先生「なんでやねん!!(怒)」

あしざわ教頭「想いがやっぱ強いですから!」

とーやま校長「想いが!?」

…といえばこの曲!?  鈴木雅之さん『恋人』
津田先生、ちょっと失敗? 歌に動揺が…(笑)

とーやま校長「歌詞ちょっと間違えましたよね?」

20190306_sol27.jpg





ここからは、次の時代を担う声優の原石を発掘するプロジェクト。
SCHOOL OF LOCK!と秋元康先生がタッグを組んで、ラジオドラマをお送りする、
10代限定「声」の甲子園きみのこえがききたい。

毎週違うストーリーで、応募してくれた「声」を審査し、
選ばれた2人の生徒の声が、4話完結のラジオドラマの主演になります!

今日お送りする話は、「<電話編 第3話>」!

今週の主演は、
RN うえのの 大阪府 18歳 男性
RN どみ 東京都 18歳 女性
の2人!!

引き続き、ラジオドラマの主演を務めてくれる生徒を募集しています!
サイトにアップされている脚本に合わせて「Eggs Voice」というアプリから、君の声を送ってきてください!

エントリーは、何度でも可能!
<⇒特設サイトは【コチラ】!





そして、毎週水曜日23時8分頃は、松田LOCKS!をお届け!
今日は、四星球先生が生徒の悩みを曲で解決してくれたぞ!!

松田部長「SCHOOL OF LOCK!のダイナマイトカリスマ営業部長、松田です!
さあ、JASRAC日本音楽著作権協会がおくる松田LOCKS!
今夜も生徒の悩みをアーティスト講師の方が音楽で解決してくれます!
今回のお悩みはコチラ!」

----------------------------------------------------------------------------

どうしても人に上手く気遣いができません。
どうすればいいのか分かりません。
みんなをイライラさせる原因になっているのがとてもツラいです。
これって病気ですか?
直せるものですか?

星野ゆず菜 女の子 17歳 東京都
--------------------------------------------------------------------------

松田部長「さあ、今回このお悩みを解決してくれるのは…!」

???「こんばんは。四星球です!」

北島先生「シンガー担当、北島康雄です」
まさやん先生「ギター、まさやんです」
モリス先生「ドラムのモリスでーす」
U太先生「ベースのU太です」

U太先生「今回、RN 星野ゆず菜さんのために選曲した曲は…」
北島先生『ラジオネーム いつかのキミ』という四星球の曲です!」


M ラジオネーム いつかのキミ / 四星球


北島先生「あのね、まず病気ではないですよね」
U太先生「病気ではないと思います(笑)」
北島先生「あとね、これはほんま大人の考えなんですが、気遣いしまくるヤツもイライラするから!」
モリス先生「(笑)」
U太先生「まあね」
まさやん先生「その通りやね」
北島先生「ほんまにそうやから、丁度ええとこで良いと思います。気遣い出来るでしょう〜をガンガン出してくる人の方がイライラして、気遣い出来るでしょう〜をガンガン出してくる人は、病気です!」
U太先生「そういう事でもないけど(笑)」
モリス先生「病気ではないよ(笑)」
北島先生「だからRN 星野ゆず菜ちゃんは“気遣いが出来んかったな〜”って思ってる時点で、もうOK!
U太先生「そうやな」
まさやん先生「素晴らしい!その心が素晴らしい!」
北島先生「そうだと僕は思うけどな〜」


松田部長「四星球先生、ありがとうございました!
松田LOCKS!では引き続き、
アーティスト講師の皆さんに解決してほしい悩みを募集中!
また、松田LOCKS!のサイトで出題している
著作権クイズに正解した生徒の中から毎週1人に
オリジナルの著作権カレンダーをプレゼント!
全ては【コチラ】からお願いします!今夜の松田LOCKS!は以上!」


今夜の著作権名言

「コピーできるもんなら、コピーしてみな。
ただし、個人的にまたは家庭内その他これに準ずる限られた範囲でな。」






20190306_sol25.jpg


今夜は、生徒の「理想の暮らし」のナンバーワンを決める大会を開催中!
「リア住グランプリ supported by LIFULL HOME'S」!!

とーやま校長「ダイアン先生はお2人とも1年前に大阪から東京に引っ越されて、住んでる場所は聞いてもいいんでしたっけ?」

ダイアン津田先生「僕は大丈夫ですよ。エヴィスです(※ネイティブ風?発音)」

あしざわ教頭「発音がいいのかもわからないですけど」

とーやま校長「ダサさがにじみ出てるね、言い方によって」

あしざわ教頭「恵比寿でイキってしまってましたけど(笑)」

ダイアン津田先生「“あの”恵比寿です」

あしざわ教頭「いや知ってますよ(笑)」

とーやま校長「東京ではめちゃめちゃオシャレな場所」

ダイアン津田先生「先輩が、そこに住んどいたら間違いないと」

とーやま校長「何が間違いないんですか?」

ダイアン津田先生「呼ばれたときにすぐに行けるし」

とーやま校長「飲みとか」

ダイアン津田先生「そうそうそう」

あしざわ教頭「交通の便もいいですしね」

ダイアン津田先生「いろいろな場所に行くのも便利やから、とりあえずそこに住んどけと(言われた)」

とーやま校長「大阪に住んでるときから、東京で、恵比寿でこういう暮らしがいいから、っていうのもそんなになく?」

ダイアン津田先生「そうそう。それこそサバンナの高橋さんが、そこが絶対いいからって言うて、僕はそこに住んでるんですよ」

とーやま校長「西澤先生は、東京のどこに住んでるか聞いてもいいんですか?」

ダイアン西澤先生「僕は…、白金

校長の乾いた笑いが…。

ダイアン津田先生「かっけー」

あしざわ教頭「指さして『かっけー』って言ってますけど(笑)」

ダイアン津田先生シロガネーゼだよね」

ダイアン西澤先生「気がついたら白金にいてました」

あしざわ教頭「そんな言い方?」

とーやま校長「そんなかっこいいことあるの?」

あしざわ教頭「高級住宅街ですよ」

ダイアン西澤先生「呼ばれたみたいな」

とーやま校長「白金に?」

ダイアン西澤先生「と思ってます」

あしざわ教頭「え? 記憶がないんですか? 記憶なくなってるんですか?(笑)」

ダイアン西澤先生「聞いたら、遠いところとか、そういうところには住まん方がええよ、ちゃんとええとこ住んだ方がええで、みたいなのは先輩とかに言われたんですよ。だから、(部屋は)いいところじゃないけど、そういうところに住もうと(思った)」

とーやま校長「でもなかなかいないですよ、芸人さんで白金に住んでる人」

ダイアン津田先生「あんまり聞いたことない?」

ダイアン西澤先生「近所にはあんまいてはれへんくて」

とーやま校長「白金での生活は、いまのところどうですか」

ダイアン西澤先生「すごくいい感じ!」

とーやま校長、あしざわ教頭「(笑)」

ダイアン津田先生「なにちょっと標準語みたいになってるん」

とーやま校長「なんで鼻につくんだろ」

ダイアン西澤先生「あんま出歩かへんし」

あしざわ教頭「何が“いい感じ”なの(笑)」

ダイアン津田先生「どこでもよかったやん!」

ダイアン西澤先生「じっとしてるけど、いい感じにさしてもらってます」

20190306_sol09.jpg


とーやま校長「1年前から東京での新たな暮らしをされているというダイアン先生に、もちろん厳正なる審査をしていただいています!」

「理想の暮らし」を聞かせてくれる4人目の生徒は、らぬき 東京都 15歳 男性
現在中学校3年生で、高校に合格したそうです!

とーやま校長「らぬきは、理想の暮らしがあるんだよね? どんなの?」

らぬき山の上の広大な敷地で、ムツゴロウ王国を超える動物に囲まれた暮らしがしたいです!」

ダイアン津田先生「うわぁ〜! 素敵素敵!」

とーやま校長「津田先生が大きく手をたたきました」

あしざわ教頭「ものすごいテンションが上がってる」

とーやま校長「ムツゴロウ王国って、みんなわかるか?」

ダイアン津田先生「いまの10代の子だと、もしかしたらわからんかもしれないね」

とーやま校長「だって僕らが子供のときにやってた(番組)」

あしざわ教頭「ムツゴロウ王国は、それこそ校長先生が出身の北海道にありますよね」

とーやま校長「そうそうそう。らぬきは、ムツゴロウさんは知ってるの?」

らぬき「はい、知ってます」

とーやま校長「動物が好きなのか?」

らぬき「動物が好きです」

とーやま校長「西澤先生、ムツゴロウ王国“超え”ですよ」

あしざわ教頭「そうとう(な広さ)ですよ」

ダイアン津田先生「なかなか大変ですよ」

ダイアン西澤先生「ムツゴロウ王国ってほんま広大な敷地で、いっぱいのスタッフさんもいて、いろんな動物がいて。大丈夫? 出産とか」

とーやま校長「そこまで考える(笑)」

ダイアン西澤先生「出産で手を入れたりとかできる?」

とーやま校長「手を入れる(笑)」

ダイアン津田先生「手伝って引っ張るからな、朝方」

あしざわ教頭「牛の出産とかね」

ダイアン津田先生「湯気が出るやつな」

ダイアン西澤先生「そう、すごい身体から湯気出るやつ」

とーやま校長「最近ロケに行かれたんですか?(笑) めちゃめちゃ情景が出てくるんだけど」

ダイアン西澤先生「そういう過酷なこともある。命やから」

ダイアン津田先生「厳しめやな(笑)」

ダイアン西澤先生「俺めちゃくちゃ動物好きやから、ほんまに」

ダイアン津田先生「何が一番好きなん?」

ダイアン西澤先生「バブーンかな」

ダイアン津田先生、とーやま校長「バブーン?」

あしざわ教頭「特殊な動物?」

ダイアン西澤先生「サルの仲間。マントヒヒみたいな、すごく気性が荒い」

とーやま校長「かわいいんですか?」

ダイアン西澤先生「いや、めちゃくちゃ怖いです。チーターに向かって行く」

あしざわ教頭「(笑)どう猛なタイプ」

とーやま校長「らぬきはバブーンを飼うつもりはあるの?」

らぬき「初めて聞きました」

とーやま校長「例えばどういう動物たちに囲まれたいの?」

らぬき「陸から空から海から、全部飼いたい!」

あしざわ教頭「全部制覇したいのね」

とーやま校長「例えば具体的に、おうちの中にこんなのがいたらいいなーとか、庭にこれがいてくれたらいいなとか、どういう感じ?」

らぬき「大きな水槽でイルカとか熱帯魚とか飼いたいです」

あしざわ教頭「そうとうデカイやつですよ」

ダイアン西澤先生「水槽じゃないよね」

あしざわ教頭「水族館ばりのやつですよね」

とーやま校長「あとはどんな動物が欲しい?」

らぬき「リスとかフクロウとかシマウマとか飼いたいです」

とーやま校長「小動物も」

ダイアン津田先生「そっち系もええんやな」

とーやま校長「“らぬき王国”だ!」

ダイアン西澤先生「一番好きな動物はなんなの?」

らぬき「一番好きなのはヒツジです」

ダイアン津田先生「ヒツジなんや!」

ダイアン西澤先生「なぜですか?」

らぬき「自分がひつじ年ってのもある」

ダイアン津田先生「(爆笑!)」

あしざわ教頭「それで好きになるってあんまりない(笑)」

とーやま校長「かわいい理由! すごいかわいい!」

ダイアン西澤先生「大丈夫? それで出産とか手伝える?」

あしざわ教頭「飼育員さんの立場(笑)」

とーやま校長「絵を描いて(特設サイトに)送ってくれてるじゃん。周りは木に囲まれてるんだ?」

あしざわ教頭「広大な土地ってこと?」

らぬき「広大な土地です」

とーやま校長「家の中にも水槽があって、(他に)何か大きいのがいるの?」

らぬき「シマウマとか」

4人「シマウマ!」

ダイアン津田先生「すごいねぇ!」

とーやま校長「家の中でもシマウマを飼うことができる!」

あしざわ教頭「あと、壁がボコボコしてない?」

らぬき「ロッククライミングです」

ダイアン津田先生「ロッククライミングや!」

あしざわ教頭「そういうのもやりたいんだ?」

ダイアン西澤先生「そういうのもできるんや」

とーやま校長「一日休みがあったらどんなことをしたい?」

らぬき「動物と触れ合って、走り回りたいです」

ダイアン津田先生「(笑)めっちゃええやん! シマウマと競争したりな」

あしざわ教頭「ターザンだね」

ダイアン津田先生「素晴らしいですよね。こんなに自然に囲まれてんのに、あえてロッククライミングを作る。そういうセンスがめちゃくちゃ光ってる!」

とーやま校長「すぐそこには岩とかあるだろうし」

ダイアン津田先生「あるはずやのに、あえて作る。このセンス…脱帽です!!

スタジオに一瞬の静寂が…。

とーやま校長「出た、“脱帽”!」

あしざわ教頭「ごめんなさい、僕ら知らなかった(笑)。このギャグ知らなかった」

ダイアン津田先生「初めて言うて、みんな困ってた」

あしざわ教頭「(笑)初出し」

とーやま校長「俺も一応“出た”って言っておけばなんとかなるかと思った(笑)」

あしざわ教頭「初ギャグ解禁していただいてありがとうございます(笑)。宇宙初、ありがとうございます(笑)」

とーやま校長「この中で動物がお好きな西澤先生の意見も聞きたいです」

ダイアン西澤先生「すごくいいと思うんですよ。いい夢やし。ただ命の、動物を飼うってことはどういうことかってわかってんのかな」

あしざわ教頭「厳しい!」

ダイアン津田先生「それはな、生半可な気持ちでは(飼えない)」

ダイアン西澤先生「かわいいよ。めっちゃかわいいけど、老いていくし。病気にもなるし」

あしざわ教頭「現実を当てないでください(笑)」

ダイアン津田先生「この(かわいらしい)絵を見て言うなよ」

ダイアン西澤先生「その辺をちゃんとわかってくれてるのかなっていうのは、すごく心配」

とーやま校長「らぬき、負けなくていい。負けなくていい。お前の思ったやつ(理想の暮らし)を送ってくれって言ってるんだから」

ダイアン西澤先生「らぬきくんはそこら辺わかってくれてる?」

あしざわ教頭「大丈夫、いいの。理想でいいの」

ダイアン西澤先生「大丈夫? 命よ?」

らぬき「はい、わかってます」

ダイアン津田先生「わかってんねんって」

ダイアン西澤先生「ヒツジの毛とか刈れる?」

あしざわ教頭「(笑)たまにいるけど」

ダイアン西澤先生「たまにすごいヤツおるやん。脱走して5年後に見つかりました、みたいなヤツ」

あしざわ教頭「毛玉みたいになってるヒツジね(笑)」

ダイアン西澤先生「めちゃくちゃデカイ毛玉が足だけちょこんって出るやつ」

あしざわ教頭「本体が見えないやつ(笑)」

ダイアン津田先生「らぬき王国からまた脱走したぞ、みたいな(笑)」

あしざわ教頭「やめてください(笑)。理想の暮らしの話ですから」

ダイアン西澤先生「その覚悟だけ気になりましたね」

とーやま校長「らぬき、いまの西澤先生の動物愛がこもった言葉もあるし、津田先生の言葉も聞いて、最後にもう1回、アピールしておこう。グランプリ獲りたいだろうから」

らぬき「小学校(のとき)から自分で考えた家なんで、がんばりたいです!」

とーやま校長「本気ですわ!」

あしざわ教頭「小学校のときから!」

グランプリはこのあとすぐ発表!!!

20190306_sol30.jpg


♪ LIFE!! / 天月

今夜はダイアン先生に「リア住グランプリ」受賞者のラジオネームを黒板に書いていただきます!

とーやま校長「いまこの天月先生の『LIFE!!』を聴きながら、ダイアン先生お2人で、わりと真剣に(話し合っていました)」

あしざわ教頭「いま西澤先生が書いた文字の上に、津田先生が手を乗せて…2人で書いてるってことなんですかね」

20190306_sol23.jpg


【 文字を書く西澤先生の手に、手を乗せる津田先生 】


とーやま校長「津田先生、ちょっと静かにしておいてもらっていいですか」

ダイアン津田先生「(笑)」

とーやま校長「気持ちは伝わりました」

ダイアン津田先生「無音でやってたつもりやったけど(笑)」

そしていよいよ黒板に書かれた、グランプリ受賞者を発表!!!!!

20190306_sol14.jpg


『 らぬき 』

とーやま校長「まさかの!? 西澤先生がわりと厳しかったから」

あしざわ教頭「そうですよ、もうないかなと思ってました。びっくりしました」

とーやま校長「受賞の声を聞きたいんで、もう1回電話をつなぎましょう!」

さっそくRN らぬきに電話をつなぎました!

とーやま校長「リア住グランプリおめでとう!!」

ダイアン西澤先生、津田先生、あしざわ教頭「おめでとう!!!」

らぬき「ありがとうございます!」

ダイアン津田先生スーを差し上げます!!

あしざわ教頭「スーもくれた!」

とーやま校長「豪華賞品?」

ダイアン津田先生「ついでにスーも差し上げます!」

とーやま校長「どう? スーもらえたよ?」

らぬき「…はい…」

一同爆笑!

あしざわ教頭「苦しそうに飲み込んでくれましたよ(笑)」

ダイアン津田先生「ごめんね、困らして!」

とーやま校長「らぬき、いまの気持ちを聞かせてほしい」

らぬき「めっちゃうれしいです!」

とーやま校長「西澤先生、らぬきがグランプリになった理由は?」

ダイアン西澤先生「同じ動物好きとして、らぬきくんには、(動物は)かわいいけど、これから過酷なことも待ってるやろうし、そういうことを吸収して、男になってもらいたい。
らぬきくん聞いてる?」

とーやま校長「(笑)」

あしざわ教頭「聴いてるよ。そりゃ聴いてますよ(笑)」

ダイアン津田先生「なんでいちいち返事せなあかん」

ダイアン西澤先生「あいづちがなかったから」

ダイアン津田先生「ちゃんと気を遣ってんねん!」

ダイアン西澤先生「いろんなものを吸収してほしいな。動物好きとして思いました。素敵な夢やなと」

らぬき「ありがとうございます」

とーやま校長「らぬきには、Amazonカード69,000円分をプレゼント!!! 何に使う?」

らぬき「動物を飼います」

とーやま校長「動物を飼う!?」

ダイアン津田先生「Amazonで買う!?(笑)恐ろしい現代っ子!」

ダイアン西澤先生「やっぱり(グランプリをあげるの)やめます」

あしざわ教頭「ちょっと待ってください(笑)!」

ダイアン西澤先生「怖い発言やった」

とーやま校長「(使い道は)動物を飼うためのものとか、エサとかね」

あしざわ教頭「いろんな使い方がありますからね!」

とーやま校長「さらにこれだけじゃない。本田翼ちゃんめざまし時計をプレゼント!!!」

本田翼ちゃん目覚まし時計の音「ねえねえ、いまヒマしてる? ヒマじゃないのっ!?」

とーやま校長「らぬきどう? 翼ちゃんのめざまし」

らぬき「うれしいです」

とーやま校長「さらに、津田先生からの」

ダイアン津田先生「らぬきにスーを差し上げます!!!

らぬき「(笑)ありがとうございます」

あしざわ教頭「ありがとうございますってハッキリと言いました!」

ダイアン津田先生「ありがとうなー」

とーやま校長「いつか理想の暮らしが実現できたらいいですよね」

ダイアン西澤先生、津田先生「ほんまや!」

ダイアン津田先生「やってほしい、らぬき王国」

とーやま校長「改めて、らぬき、おめでとう!」

らぬき「ありがとうございます!」

20190306_sol15.jpg


とーやま校長「ダイアン先生、お2人とも来ていただいてありがとうございました。とても盛り上がってよかったですよ」

ダイアン西澤先生「ありがとうございました」

ダイアン津田先生「楽しかったですよ!」

とーやま校長「どのあたりが楽しかったですか?」

ダイアン津田先生「全体! もう完璧な番組! また呼んでくださいね。
この番組、チームワークがすごいなと思いましたよ。全員のチームワークがよかった。見習っていきたい」

とーやま校長「見習う?」

ダイアン津田先生「うん。そういう…もうそんな深く聞くな!!!(怒) だいたいでいいよ、だいたいで!

20190306_sol20.jpg


【 激怒する(笑)ダイアン津田先生】


あしざわ教頭「(笑)むちゃくちゃ怒られた」

ダイアン西澤先生「そんな深なかったよ」

ダイアン津田先生「だいだいでええやろ!」

とーやま校長「普通の会話の範疇ですよ」

ダイアン津田先生「追い詰めるな、俺を!!」

ダイアン先生、また遊びに来てくださいね!!!

ダイアン津田先生「スーを差し上げます!」

ダイアン西澤先生「やめとけ」

20190306_sol16.jpg



【FAXイラスト】


20190306_fax01.jpg

RN 36


20190306_fax02.jpg

RN 狼スピカ



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
せいぎせいぎせいぎ 岐阜県 14歳 男性
ぺるりお 長崎県 15歳 男性
学び舎の春の覇気 北海道 13歳 男性
らぬき 東京都 15歳 男性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:29 僕らの走ってきた道は… / Aqours
22:50 MOTOR MAN 京浜急行VVVF / SUPER BELL"Z
22:52 恋人 / 鈴木雅之
23:09 ラジオネーム いつかのキミ / 四星球
23:24 Folktale / Mrs.GREEN APPLE
23:44 LIFE!! / 天月
23:51 10時の方角 / sumika

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

俺もスー欲しかったなあ…

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

津田さんの新ギャグ聞けて嬉しかったす!!

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


SCHOOL OF LOCK!


- Prev || 1 || Next -
<   2019年3月   >
MonTueWedThuFriSatSun
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE