今夜の授業は「『部活どう!?』戦略会議」

生放送 2019.5.2 木曜日

とーやま校長「それにしても…素晴らしいなぁ」

あしざわ教頭「どうしましたか?」

とーやま校長「教頭、振り返って気づかないの?」

あしざわ教頭「富士山の絵が描いてあって、その上にTOKYO FMのマークが…」

とーやま校長「素晴らしい絵ですね〜」

あしざわ教頭「これはなんですか?」

とーやま校長「教頭は何も感じないですか?」

あしざわ教頭「えっ、これに!?」

とーやま校長「生放送教室にさっきから飾られてるんだよ」

あしざわ教頭「…あれ、名前のところに『五明』って入ってません? 聞いたことある名前ですね」

とーやま校長「いま松田部長が我が校のいろんな行事を司るために営業マンとして動いてくれてるんだけど、松田部長の前任が五明くん。五明くんが3年ぐらい前から何を思ったのか水墨画教室に通い始めて。
『SCHOOL OF LOCK! UNIVERSITY』のマンボウやしろ教授が、平日夕方TOKYO FMでは『SkyrocketCompany』という会社で本部長をやられているんだけど、今日、五明くんがそこに登場して、いま飾られている絵をやしろ本部長が現金1万円で購入された」

あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「あまりにも素晴らしいということで、ここに飾っているという状態です」

あしざわ教頭「めちゃくちゃ出来が素晴らしいですね!」

とーやま校長「五明くんは僕の親友でもあるわけで。五明くん、才能すごいですよ!」

20190502_sol01.jpg

20190502_sol04.jpg


【 オープニングで紹介した、グランジ五明拓弥先生の水墨画(マンボウやしろ教授私物?) 】




20190502_sol03.jpg

『 夢 応援 』

とーやま校長「昨日、SCHOOL OF LOCK! で『令和掲示板逆電』という授業を行って、生徒のみんなに令和という時代に向けての抱負や、想いを聞かせてもらった。学校掲示板には、夢の書き込みがたくさん書き込まれている」


令和!
平成は何かとネガティブな考えしかしないで過ごしてきた
今年高校2年で大学入試が新テストなる世代
くよくよして過ごすのはもったいないから
夢のラジオパーソナリティになるために
何事にもポジティブに考えて勉強と活動していきたいと思う。
夢現(MUGEN)
男性/16歳/宮崎県
2019-05-01 22:34




令和で実現したいことと目標
令和で実現したいことは、バスの大型二種免許取得と教職免許を取得することです。
なぜなら、バスの大型二種免許取得したいのは、
バスを運転したいからであり、また、
教職免許取得したい理由は、人に教えることが好きだからです。そして、選択肢を増やしたいからです。
令和での目標は、鉄道会社の経営をしたい!
自分が将来就きたい第1の夢だからです。
上の2つも、もちろん、やりたい職業では、ありますが、目標と実現は、そんなに簡単ではないから、選択肢を1個でも増やして置きたいからです。
長文失礼しました。
MCトミー
男性/18歳/千葉県
2019-05-01 21:13



あしざわ教頭「他にもたくさん夢の書き込みがありましたね」

とーやま校長「なりたいものがあります、職業があります、夢があります、という生徒は、よく聞いて欲しい! 俺たちは夢を応援している! 夢がある生徒は夢の応援資金『10万円』がもらえるチャンスがある!!!

あしざわ教頭「これマジだからね! ほんとにざっくり説明すると、夢をツイートするだけで10万円をゲットできる可能性があります!」

とーやま校長「俺、10万円は10代にあげられる金額の限界だと思っている」

あしざわ教頭「ほんとそうだよね(笑)。
SCHOOL OF LOCK! の公式Twitter に、動画が上がっています。そこで細かい説明とかを見てほしいです」

とーやま校長「まだ締め切りでもないんで、まだまだチャンスはある。なのでここにぜひ飛び込んでほしいと思う。夢がある生徒は “夢ツイート”で令和最初の夢を掴め!!!!
僕はキメちゃいます!」

あしざわ教頭「急にキメたから生徒が動揺してましたけど(笑)」

とーやま校長「キメていきたいんだよ、俺は!」

あしざわ教頭「さぁSCHOOL OF LOCK! 本日も開校いたします! 起立、礼!!」

とーやま校長・あしざわ教頭叫べ〜〜〜〜〜!!!!!!







♪ ZERO / ユニコーン


スマホを見ながらブツブツつぶやく校長…。

とーやま校長「…で、ハッシュタグ、令和、最初の夢、を付けて…(ブツブツ)」

あしざわ教頭「校長、おじさんみたいになってるから!」

とーやま校長「ハッシュタグ2つ付けて、これで送信」

あしざわ教頭「ちょっと待って! なに校長10万円もらおうとしてるの!? 違う違う、ダメよ!」

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK! の固定ツイートにリプライを送ると10万円獲得チャンスね。ユニコーン先生を、この10万円を使って生放送教室にお呼びしたい」

あしざわ教頭「やめて! 来てほしいのは来てほしいけど」

とーやま校長「いま39歳。14歳のときから大好きなんです!」

あしざわ教頭「14歳ってワード出してもダメだから!」

とーやま校長「そして、現在発売中『UC100V』というアルバムを引っさげて、全国ツアー回られております!」

あしざわ教頭「それは別に言って(ツイートして)いいよ(笑)」

とーやま校長「奥田民生先生は生放送教室でお会いしたことがありますけれども、メンバー5人揃ってはまだないです!」

あしざわ教頭「何の報告なのよ?」

とーやま校長「ギャランティー、10万円差し上げます!」

あしざわ教頭「それがどういう値段かもわかんない(笑)」

とーやま校長「当選しなかったら僕、自腹で払えないんで、残念ながらお会いすることができません!」

あしざわ教頭「呼んでよ! それはそれで!」

20190502_sol18.jpg


【 ユニコーン先生への熱い想いをツイートしようとする校長 】



そして今夜の授業テーマは!?

とーやま校長「みんな…部活どぅ?

あしざわ教頭「出ました! 校長のざっくりトーク(笑)」

とーやま校長「学校掲示板を見ていたら、ゴールデンウィーク10連休、ようやく折り返しぐらい? 『部活ばっかで休みなんてないっすよ、どこがゴールデンウィークなんですか校長先生、ふざけないでくださいよ教頭』」

あしざわ教頭「まあそうね…(笑)」

とーやま校長「メガネ外せよ教頭」

あしざわ教頭「すいません、それで済むならそうするけど(笑)」

とーやま校長「今日は開襟シャツかもしれないけど」

あしざわ教頭「いいじゃないの。これユニクロで買ったヤツね。
まぁ多いですよ、部活に関する不満はね」

とーやま校長「運動部や文化部、なんでもいい。部活の悩みがあるという生徒が多いと思う。そこで今夜の授業テーマは…!」

「部活どう!?」戦略会議!!!!!

あしざわ教頭「授業テーマがすでにざっくりしてるんですね(笑)」

今夜は“部活にまつわる悩み”を聞かせて欲しい!
例えば…
*インターハイで引退です! プレッシャーに負けそうです!
*部員が自分1人しかいません! これからめちゃくちゃ不安です!
*休みが無く完全にブラック部活です。正直辞めたい!


そんな生徒の話を聞かせてもらって、対策を考えていく!
部活の悩みがあるという生徒は、その悩みと部活への想いを学校掲示板もしくはメールに書き込んでほしい!

20190502_sol02.jpg




とーやま校長「新曲解禁情報! 来週水曜日! THE BOYS & GIRLS先生の新曲『陽炎』を初オンエア!

あしざわ教頭「 ゲスト講師情報です! 来週木曜日! 生放送教室に! きゃりーぱみゅぱみゅ園長が来校!


そして今夜の授業テーマは…
「部活どう!?」戦略会議!!!!!


好きな人がマネージャー?!
校長、教頭こんばんは!僕はこの春から高校せいになり部活動でソフトテニスをしています!ここのテニス部にはマネージャーが一人だけいます。そのマネージャーはいつも一生懸命してくれるのでとても助かっています。そして!その姿を見ているうちに好きになってしまいました。どーしたらこの恋叶いますかね?笑 校長教頭!俺の恋を実らさせてください!
りんごの色は青だけど染まる恋
男性/15歳/兵庫県
2019-04-24 22:34



RN りんごの色は青だけど染まる恋に電話をつないでみた!

とーやま校長「マネージャーはかわいい?」

りんごの色は青だけど染まる恋「かわいいです」

とーやま校長「今日も部活だった?」

りんごの色は青だけど染まる恋「今日も朝から部活でした」

とーやま校長「ゴールデンウィーク10連休のうち、ソフトテニス部は何日間あるの?」

りんごの色は青だけど染まる恋「半分の5日間です」

とーやま校長「高1だし、練習とかまだ大変だったりするでしょ? 部活キツイな〜って感じ?」

りんごの色は青だけど染まる恋「きつくても、その子がいるんで

とーやま校長「これですよ! これが聞きたかったんだよ! 全ての源だからね! なぜ地球があるのかって言ったらこの力だからね!

あしざわ教頭「恋の力だったんですね」

とーやま校長「そりゃそうでしょ!」

あしざわ教頭「そうですか、なるほど〜」

とーやま校長「(笑)なかなか淡泊な返事ありがとう」

あしざわ教頭「淡泊(笑)」

20190502_sol09.jpg


とーやま校長「マネージャーの子とは、4月に出会ってるってことだもんね? やっぱり健気な姿がいいなーって思ったの?」

りんごの色は青だけど染まる恋「部活で一緒にボール拾いとかお茶出しとかしてくれたり、一生懸命部員のためにがんばってくれたりして、その優しい姿が好きだなーと」

あしざわ教頭「ちょいちょい気持ちが漏れちゃってるんだよな(笑)」

とーやま校長「そんな話は誰にもできてないわけか?」

りんごの色は青だけど染まる恋「そうですね」

あしざわ教頭「同級生なんだっけ?」

りんごの色は青だけど染まる恋「同級生です」

あしざわ教頭「じゃあ気兼ねなくしゃべることはできる?」

りんごの色は青だけど染まる恋「はい」

とーやま校長「例えば、練習の後、汗をかいたらタオルを渡してもらえたりするの? そのマネージャーの子は、部員に何をしてくれるの?」

りんごの色は青だけど染まる恋「タオルはもらわないですけど、部活が終わって家に帰ってきたときに、みんなに1人ずつ『お疲れさま〜』ってLINEしてくれます」

とーやま校長「それうれしいね! でもうれしい反面、『これアイツにも言ってるんだよな』案件があるよね」

りんごの色は青だけど染まる恋「はい」

とーやま校長「(笑)」

あしざわ教頭「そこら辺はチームメイトに、LINEのラリーをしてるのとか聞いたりするの?」

りんごの色は青だけど染まる恋「ちょっとだけ聞いたりします。『お疲れさま』の後にスタンプ返すだけのヤツもいるし、違う話をしたりとか…」

とーやま校長「探るよね〜」

あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「染まる恋は探るんだから!」

あしざわ教頭「(ラジオネーム)“探る恋”でもあるね(笑)」

とーやま校長「それは心配だもんな。
染まる恋としては、今の悩みとかはどういうこと?」

りんごの色は青だけど染まる恋「これからLINEをしていく中で、もっともっと話をして、LINEから距離を縮めたいんですけど、どうやったら話題が長く続いたりとか、楽しく話せるかな」

とーやま校長「いつもそのマネージャーとは、どういう感じでLINEのやり取りをしてるの?」

りんごの色は青だけど染まる恋「『お疲れさま』ってLINEが来てから、(自分も)『お疲れさま』って返して、好きなアーティストとかの話を振ったり。あとは、夜道が暗いから誰と帰ってるのかな、みたいなことを聞いてみたり」

とーやま校長「心配してるよっていうのを伝えたりとか。向こうはなんて言ってくれるの?」

りんごの色は青だけど染まる恋「『心配してくれてありがとう』って言ってくれます」

とーやま校長「それに対してなんて答えるの?」

りんごの色は青だけど染まる恋「スタンプでそういう感じの…」

とーやま校長「ごめん、わかんない。“そういう感じ”が」

あしざわ教頭「校長は細かく聞きたいんだ(笑)」

とーやま校長「どういう感じかを教えてほしい」

りんごの色は青だけど染まる恋「『OK』とか『うん』とか、そういう感じのスタンプですね」

とーやま校長「ここじゃないですか、突破口は。突破口はあるけどね、会話が成立しているから。スタンプは会話が終わる感じがしない?」

あしざわ教頭「確かにね」

とーやま校長「向こうからしたら、スタンプで返ってきたら“疲れてるのかな”とか。もしかしたら向こうから聞きたいことがあったとしても、そこで終わってしまう可能性もあるから。スタンプをもうちょい減らした方がいいんじゃない? まぁあるよ、スタンプのやり取りで、連打連打みたいな」

あしざわ教頭「向こうがノリノリだったら、スタンプでお互いボケ合うみたいなのはあるよね」

とーやま校長「スタンプ80連打とか。それはやりすぎだと思うけど」

あしざわ教頭「それは迷惑(笑)。ただ俺がちょっと危惧してるのは、みんなにLINEを送ってるタイプの子じゃん。みんなのことを気にして」

とーやま校長「部活のためを思ってだもんね」

あしざわ教頭「そう、部活のためを思ってみんなに送ってるってことは、もしかしたらその子は恋愛的な、踏み込まないようにしてる意識もあるのかなって。みんなに平等にいこうみたいな意識もあるのかなと思って。だってマネージャーだから」

りんごの色は青だけど染まる恋「なるほど…」

あしざわ教頭「だから恋愛的に踏み込もうとしたときに、(マネージャーが)距離を取ろうとしたりするかもなと思って。その場合だったら、例えば、向こうの悩みを聞くとかはどうかな。“マネージャーやっててしんどいことはないの?”とかっていう話をするんだったら、部活の話だからラリーは続きそうかな」

りんごの色は青だけど染まる恋「なるほど。部活の話もいいですね。
あと、ゴールデンウィーク中に勉強会をやるんですけど、1年生みんな集まってやるんで、その時にいろいろ話せたらなーと思ってます」

とーやま校長「例えば、染まる恋的おもしろ動画とか、URLをポンっと送り付けるのよ。そこでその場で見て反応をもらってもいいし、直接会った時に感想とかもしゃべれるじゃん。で、その時他の部員は“なんの話をしてるんだ?”みたいな感じで、完全なスクリーンアウトだからね、バスケットで言うところの。肩と肘で他の部員を入らせない」

あしざわ教頭「ソフトテニス部なんでややこしいんですけど(笑)」

とーやま校長「そういうのも(会話が)続く手だと思うけどな。
おもしろいやつ。話を続けるという意味もあるけど、ちょっと笑ってくれたらいいなみたいな。お疲れさまの意味も込めて」

りんごの色は青だけど染まる恋「探します」

あしざわ教頭「SCHOOL OF LOCK! の女子生徒のみんな、どうしたらいいのか、アドバイス書き込みを! これ欲しいよな?」

りんごの色は青だけど染まる恋「欲しいです!」

あしざわ教頭「気持ちこもってたな(笑)。女子たち、“いやいやそれマズイよ”でもいいし、具体的に、こうやってくれたら女子はグッとくるぞとかを書き込んでくれたらうれしい」

20190502_sol10.jpg


あしざわ教頭「アドバイスきてますよ、男子から


会話のコツ?笑
自分は好きな人とかにはスタンプとか「笑笑」とかはあまり使わないようにしてる笑
話区切らないように笑
できるだけその人に質問していって会話続けてます笑
Tけーの
男性/16歳/青森県
2019-05-02 22:40




マネージャー
そのマネージャーさんすごく気が利きますね!僕もマネージャーやってましたがそこまでできませんでした。
悩みを聞いてくれたり、打ち明けてくれたりするととても嬉しいので部活のことをお話するのはすごくいいと思います。
Hawai
男性/18歳/東京都
2019-05-02 22:41



あしざわ教頭「やっぱりそうなんだね。自分の部活に対する悩みでもいいのかもしれないですね」


続いて電話をしたのは…?

色えんぴつの黄色 新潟県 14歳 女性

とーやま校長「色えんぴつの黄色は、この春から何年生になった?」

色えんぴつの黄色「中学2年生です」

あしざわ教頭「中2高2は…フリーダーム!!

色えんぴつの黄色フリーダーム!

あしざわ教頭「ナイスフリーダム!」

20190502_sol14.jpg


とーやま校長「色えんぴつの黄色、部活…どぅ?

あしざわ教頭「ざっくりきたよ(笑)」

色えんぴつの黄色「まぁ、楽しいです」

とーやま校長「楽しい? 何部?」

色えんぴつの黄色「剣道部です」

とーやま校長「剣道はいつからやってるの?」

色えんぴつの黄色「中1からです」

とーやま校長「ゴールデンウィークは結構練習ある?」

色えんぴつの黄色「最初だけです」

とーやま校長「いま“ここちょっとこうしたいんだけどなー”とか、悩みある?」

色えんぴつの黄色「剣道部に所属したはいいものの、まだ1勝もできてなくて」

とーやま校長「それに対してどういう想いがある?」

色えんぴつの黄色「先輩にすごい申し訳なくって。剣道って団体戦が5人なんですよ。3年生が卒業してすぐスタメンだったんです。他の人は勝ってるんですけど、私は勝てなくって、すごく申し訳なくて」

とーやま校長「自分が足を引っ張っちゃってるんじゃないかなみたいな風に思ってしまう?」

色えんぴつの黄色「はい、そうです」

とーやま校長「先輩とかとは何か話をしてるの? どんなことを言ってもらえてるの?」

色えんぴつの黄色「先輩からは『次があるから大丈夫だよ』って励ましてもらえます」

とーやま校長「まぁ明るいね。黄色はそこで、本当はこうしたいとか、できてない自分はいる?」

色えんぴつの黄色「いると思います」

あしざわ教頭「自分の中で、これがダメなんだなとかはあるの?」

色えんぴつの黄色「やっちゃいけないのにそこで攻撃しちゃうとか」

あしざわ教頭「ここで攻めたらダメだなと思っててもいっちゃう(攻めちゃう)?」

色えんぴつの黄色「慌てて、もうダメだと思って突っ走っちゃって」

あしざわ教頭「それで負けてしまうことが多いんだ?」

色えんぴつの黄色「多いですね」

とーやま校長「そこは先輩のこともチラつくから、普段の色えんぴつの黄色の力も出てないし。本当だったらこんなハズじゃないのにって感じはある?」

色えんぴつの黄色「そうですね。そう思ったりします」

とーやま校長「そこだよね。いかに本番の時に、いつもの色えんぴつの黄色でいることができるか。だって練習は手を抜いてる?」

色えんぴつの黄色「いや抜いてないです」

とーやま校長「ちゃんとやってるでしょ? ってことは勝つ条件はちゃんとあるし、勝つためのことはやってるから、そこは今までとたぶん変えなくていいね。間違いはない! あとは心だね」

色えんぴつの黄色「そうなんです、心なんですよね」

あしざわ教頭「練習のとき、本番だと思ってやれてる?」

色えんぴつの黄色「コーチには言われるんですけど、でも練習だしなっていう気持ちもあるし、またこんなことしてたら本番で勝てないしっていう、モヤ〜ってした気持ちでやってます」

あしざわ教頭「そこかもしれないね。本番になったとたん緊張するじゃん。練習のときは緊張しないじゃん。そこのイメージみたいなのを練習のときに持ってこれたらいいよね」

色えんぴつの黄色「はい」

あしざわ教頭「先輩は練習の時にどう心掛けているかとか話してるの?」

色えんぴつの黄色「いや、聞かないですね」

あしざわ教頭「そこら辺も聞いてみたら? 気持ちの入れ方が練習の段階でちょっと違うのかなとか思ったりもするけど」

色えんぴつの黄色「はい」

とーやま校長「今までの練習でOKってさっき俺は言ったけど、それで結果が出てないということは、自信がほしいでしょ?」

色えんぴつの黄色「ほしいですね」

とーやま校長「経験が自信をくれると思うんだけど、試合数だって限られる。となると、試合までになんとか少しでも自信を積み上げたいじゃん。となったときにどうするかって言ったら、もうこれ以上やることないってぐらい、今まで以上にやるしかないのかな」

色えんぴつの黄色「今まで以上に?」

とーやま校長「それは体のことも考えて、ストイックになりすぎてケガするとかもあるから。でも例えば今まで100やってたとしたら、105ぐらい、1日の練習を増やしてみて、それで実際の技術も体力もつくし。なにより試合の直前。相手と相対した時にふと思えるはずなんだよね。“あ、私ちゃんとやったな” それがいざという時の唯一の味方だから。もちろん先輩・後輩・同級生・先生、みんな味方だけど、それよりもずっと見てるのは1秒前までの自分だから。そいつに支えてもらうために、明日以降の練習をやっていくということなのかな」

色えんぴつの黄色「はい、わかりました!」

とーやま校長「口では簡単に言えるけれど、実際にやるとしたら相当難しいことだと思う。でも難しいからこそ、乗り越えたら一回りどころか十回りも百回りも強い色えんぴつの黄色になるよ! 応援してる!」

色えんぴつの黄色「ありがとうございます!」

20190502_sol07.jpg





10代限定! 声の甲子園! ラジオドラマの主人公発掘プロジェクトきみのこえがききたい。

月、火、水、木の4話で完結するラジオドラマの主演をこの学校から選ばれた男女1組が、週替わりで務めます。

今週の主演は、
RN でんち 岩手県 17歳 女性
RN ひまわり 神奈川県 15歳 女性
の2人!!

今日お送りする話は、<恋愛師匠編 第4話>


RN でんち、そしてRN ひまわり、4日間ありがとう、お疲れさま!


引き続き、ラジオドラマの主演を務めてくれる生徒を募集しています!
サイトにアップされている脚本に合わせて「Eggs Voice」というアプリから、君の声を送ってきてください!

<⇒特設サイトは【コチラ】!





とーやま校長「来週・5月6日(月)のSCHOOL OF LOCK! は休校となります。その代わりに、NHKと民放ラジオ101局がタッグを組んで送る特別番組『今日は一日“民放ラジオ番組”三昧〜 #このラジオがヤバい〜』を放送! この日の夜10時からは、俺たち2人と、文化放送のレコメンのパーソナリティ・サイド刈りこみすぎマン!」

あしざわ教頭「オテンキのりさんだよ(笑)!」

とーやま校長「それから、欅坂46の菅井友香キャプテンとお届けいたします! SCHOOL OF LOCK! のここがヤバイですというのを言ってもらう、レコメン代表と対決してもらう生徒を募集しているんで、ぜひ特設サイトから送ってほしい!
5月6日はSCHOOL OF LOCK! は休校なんだけど、掲示板は動きます! RN 渡辺ヨーソローが心配してるけど、掲示板は動く。さらにTwitterをやっている生徒は『#このラジオがヤバい』を付けて、SCHOOL OF LOCK! の応援をよろしく!」

あしざわ教頭「来週月曜日は休講のため、とーやま校長が顧問を務める『ドライ部』の動画更新もお休みです。翌日火曜日に動画を我が校のYouTubeチャンネルにアップします! とーやま校長、来週アップされる動画の内容はどんな感じなんでしょうか?」

とーやま校長「先月の欅坂46の大阪アニバーサリーライブのいろいろな動画を2週にわたってお送りさせてもらってるんだけど、まだ行きたいなってことで、欅坂46と日向坂46の聖地巡礼かな、ハハ。全力で坂道を駆け上がっちゃってる感じかな、ハハ(ものすごく乾いた笑い)」

20190502_sol15.jpg



今夜の授業テーマは、
「部活どう!?」戦略会議


女子へのLINE
あくまでも個人的意見ですが、女子って、!とか?とか絵文字とかないと嫌われてるのかなとか迷惑なのかなと私は思っちゃいます。
絵文字だらけはちょっとって思うから程々に絵文字をつけてLINEしてみたらどうでしょう!
ミルフィーユ鍋
女性/16歳/三重県
2019-05-02 22:46



あしざわ教頭「適度にあった方が、様子がわかるってことかな」


アドバイス
りんごの色は青だけど染まる恋くん!
相手も知ってそうな面白い動画をまず送ります。
あ、その動画私も見た!面白いよね〜。となります。
その次に絶対に相手が知らなさそうな面白い動画を送ります。
めっちゃ面白いじゃんw となります。
相手が面白い動画を送ってきてくれます。(多分)
それに死ぬ気で面白い!というリアクションをします。

はい、完璧。頑張って!
メーガン警備員
女性/18歳/神奈川県
2019-05-02 22:46



とーやま校長「つながるLINEレシピを参考に、素敵な恋という料理を作り上げてください〜

あしざわ教頭「急にうまいこと言ったぞ」

とーやま校長「そんなうまくないよ(笑)」

あしざわ教頭「むちゃくちゃ良かったよ」

とーやま校長「ありがとうございます(笑)」

20190502_sol08.jpg




部活動
演劇部で部長をやっています。部員は一応2人だけどもう1人の2年生の後輩はもう辞めると言っているので実質1人です。
勧誘もかなり頑張ったのに、新入部員はゼロ…
役者は私一人なので「楽しい」という気持ちはあるけれど、一人芝居をやるのもかなり負担です。
受験に向けての準備があるので6月には引退の予定なのに、このままじゃ安心して引退できません…。
凛声
女性/17歳/長崎県
2019-05-02 17:48



RN 凛声(りせ)には電話をつないだぞ!

とーやま校長「名前の通り、凛とした声だね」

凛声「ありがとうございます!」

とーやま校長「演劇部、実質1人か。どういうしんどさがある?」

凛声「受験勉強の準備もこれからしていかなくちゃ、模試とか定期試験の勉強とかいろいろあるのに、1人でいろいろ背負い込むのが結構負担ですね」

とーやま校長「そんな中6月に引退なんでしょ? 引退はみんなの前でお芝居をする機会があるってこと?」

凛声「6月最後に引退公演みたいな形で自主公演があります」

とーやま校長「それに1人で挑まざるを得ないという状況ってこと?」

凛声「はい」

あしざわ教頭「めちゃくちゃ大変だな!」

とーやま校長「1人でどれぐらいの時間やるの?」

凛声「40分くらいです」

あしざわ教頭「長いよ…」

とーやま校長「これは相当だね。今まで一人芝居の経験は?」

凛声「ないです」

とーやま校長「見たことは?」

凛声「見たことはあります」

とーやま校長「どういうのを見た?」

凛声「私が高1の時の文化祭で、1つ上の先輩が一人芝居をされていて、それがきっかけで演劇部に入りました」

とーやま校長「じゃあスタートとゴールがもしかしたら一致するかもしれない、みたいなことにはなってるんだね」

凛声「そんな感じです」

とーやま校長「一人芝居って言ったら、やっぱりこの人しかいないでしょ」

あしざわ教頭「はい?」

とーやま校長「やっぱりイッセー尾形さん

あしざわ教頭「(笑)そりゃそうだよ!」

とーやま校長「凛声、イッセー尾形さん知ってる?」

凛声「あ、はい(笑)」

とーやま校長「めちゃめちゃイッセー尾形さんおもしろいからね! コントっていうかお芝居そのもの……違う?」

あしざわ教頭「あのー…こんなこと言いたくないけど、俺にしてほしいわ。ほんとに恥ずかしいけど、俺にしてほしい」

とーやま校長「それはイッセーさんに勝負を挑んでる?」

あしざわ教頭「違うんですよ(笑)、勝負を挑んでるわけではないですよ。もちろん超えたいって気持ちはありますけど。私も一人芝居をやっておりまして…」

とーやま校長「出た! 教頭が一人芝居してるの知ってる?」

凛声「知ってます」

あしざわ教頭「知ってくれてるの!? ありがとう! でも見たことはないもんね?」

凛声「YouTubeで一時的に公開してる動画を見たことがあります」

あしざわ教頭「一時的って言ってずっと公開してるやつね!」

とーやま校長「閉店セールを続けるみたいなやつだ! ずりぃ〜。閉店セールなのに閉店せずに稼ごうとしてる」

あしざわ教頭「違うんだよな〜(笑)」

とーやま校長「凛声、一人芝居をやることは、ほぼ確定なの?」

凛声「はい」

とーやま校長「じゃあ聞いといた方がいいんじゃない、一人芝居パイセンに」

あしざわ教頭「これは台本とかは決まってるの?」

凛声「台本は、既成のものをやる予定です」

あしざわ教頭「なるほど。じゃあ本はあって、セリフを覚えてやるということだね」

とーやま校長「演出は誰かつくの?」

凛声「演出は顧問の先生がやってくださいます」

あしざわ教頭「いつから練習?」

凛声「もう始まってます」

あしざわ教頭「練習やっててどう?」

凛声「セリフが全然頭に入ってきません」

あしざわ教頭「そうか、まずセリフな。セリフは本番までには必ず覚えるから、そこはとにかく努力するしかないところなんだけど、一番成長する方法は、いろんな人に見てもらう。顧問の先生に見てもらうのもいいけど、例えば定期的に友達とか呼んで、その人の前でやるっていうのは、結構プレッシャーじゃん。いま想像しただけでも」

とーやま校長「これ恥ずかしいね」

あしざわ教頭「すごい恥ずかしいし、うわって思うけど、これを1回設定すると、それまでになんとかしなきゃなとか…もちろん練習だし失敗してもいいわけじゃん。でもそこに人の目があるから、練習と、ちょっと本番の感じでできる。本番ってめっちゃ緊張するじゃん。舞台やったことあると思うけど、普段練習でできたところが飛んだりとか、“あれ、なんか変な感じになったな”みたいな時、ない?」

凛声「あります」

あしざわ教頭「そういうのを防ぐためにも、いろんな人に見てもらうっていうのが一番の方法だと思う。で、一人芝居って自分のことだからわからないことがいっぱいあるじゃん。大人数で芝居やるときだったら、相手の演技を見て、それだと伝わらないなっていう意見交換ができるけど、1人だとわからなくない?」

凛声「わからないです」

あしざわ教頭「客観的に見てくれる人が他にもいると、たぶんすごく成長すると思う」

凛声「なるほどです」

20190502_sol19.jpg


とーやま校長「凛声は最終的な目標があるわけよ。最終的にはどういうことをしたい? だって引退になってしまったら、部員がいなくなるってことでしょ? これは凛声としてはどうなの?」

凛声「私が引退して廃部になるっていうのだけは絶対に避けたいです」

とーやま校長「となると、今はセリフとか覚えないといけない時間があって、新入生の勧誘の時間はなかなか取れないでしょ?」

凛声「はい…」

とーやま校長「となったら、教頭先生どうですか? この6月の一人芝居40分間がなによりの勧誘の時間になると思うんですけど、どうですか」

あしざわ教頭「それこそ凛声が先輩の舞台を見て部に入ったのと同じことだと思うから、ここで一発気合いを入れてやっていかなきゃいけないよね」

とーやま校長「俺今日、さいたまスーパーアリーナで『ビバラポップ!』っていうアイドルフェスの司会をさせてもらったんだけど、たくさんのアイドルの方が出るわけ。ZOCだったりsora tob sakanaだったりが出る中で、一番最後が道重さゆみさん。それまでのたくさんのアイドルグループはめちゃめちゃすごかったんだけど、一番最後に1人で登場して。バンドもなんにもなく。1人で戦って、めちゃめちゃかっこよかったのさ。
となると凛声も、1人で挑むことはめちゃめちゃ怖いことかもしれないけど、得るものとかかっこよさとか、全部1人で獲得できるし、放つこともできるというのが、その40分だと俺は思うよ」

凛声「はい!」

とーやま校長「そこに向けていってほしい! もしもそれで挫けそうになったら、限定公開だけどまだ見ることができる教頭先生の一人芝居で、いろいろ注入してもらう!」

凛声「はい!」

20190502_sol11.jpg



続いて電話をつないだのは…
やぶやぶ 奈良県 17歳 男性

とーやま校長「やぶやぶは部活…どぅ?

やぶやぶ「陸上部です」

とーやま校長「何かぶち当たってることとか悩みとかある?」

やぶやぶ「小学校から陸上を続けて7年目になるんですけど、ずっと全国インターハイに出たくて。中学の時に1回全国大会に出たんですけど、そこで全然戦えなくてすごい悔しかったんで、絶対高校でリベンジするぞと思って。去年、予選会に出たんですけどあと1歩のところで負けてしまって。僕の学校は結構進学校で、周りがみんな高2で引退するんですよ」

あしざわ教頭「早いんだね」

やぶやぶ「だから悩んだんですけど、でもやっぱり諦めきれなくて僕は今でも続けてるんです」

あしざわ教頭「いま高3だもんね」

やぶやぶ「はい。でもやっぱりみんな勉強してて、自分は部活もやって時間もなくて、結構焦りとか、差が開けられてるなっていうのを感じていて。睡眠時間とかを削って勉強してたんですけど、体調を崩したりもあって。勉強に対する不安とか、こんな気持ちでいる自分も嫌だし、瀬戸際で悩んでます」

とーやま校長「今の状態でいっちゃったら、どっちも取れなくなる可能性があるよね。ここをまずやっつけたいね。この状況を打破したいね」

あしざわ教頭「練習している時も、“この間にみんな勉強してるんだよな”とかチラつく?」

やぶやぶ「そうですね。勉強のことが常に頭の端っこにあるというか…」

あしざわ教頭「どっちかに振り切りたいけど、そうすると片方が(気になる)…なかなか難しいところだよね。でも、部活の方を無しにしようってなったら、想像してみたらどう?」

やぶやぶ「それはそれで勉強に集中できないかなとは思います」

あしざわ教頭「だよね。やぶやぶは…勉強はもちろんしなきゃいけないけど、今は最低限のものにして、部活の方に、ほぼ100に近いぐらい集中した方がいいのかなって、俺個人の意見としては思う。もしここでどっちかに揺れ動いていると、それこそ校長が言った、両方があいまいになってしまうのかな。どちらにも結果的に失礼な方にいってしまうというか。自分が真摯に向かうという意味では。どうしてもリベンジしたいという気持ちがあるんだったら、今はグッと部活に気持ちを持っていくことがいいのかなって、俺は思った」

20190502_sol12.jpg


とーやま校長「そうもすごい思うし、最低限のことはやっておきたいなっていうのはあって。授業中も眠たいし、しんどいだろうけど。今パッと思ったのは、例えばやぶやぶの右足が陸上部だとして、左足が勉強だとして、右足で前に進もうと思ってるけど左足があんまりついてこないなって、いつものタイムも出なかったりする状態なのかなって思って。考えなくても走れるじゃん。右足が前に出て左足が前に出てって、考えてないでしょ?」

やぶやぶ「考えてないです」

とーやま校長「片方をちゃんと力強く一歩踏み出せば、今のやぶやぶだったら、きちっとついてきてくれると思うんだ。そのためにはしっかりと力強く胸を張って、一歩踏み出す。で、やぶやぶの中で“しっかりと勉強もやらないとな”って想いがなかったら左足が出てこないかもしれないけど、想いがあるんであれば、今までの17年の経験上、体は前に進んで行く。進んで行ってほしい。試練だけど、自分がどこまでいけるかっていうのを楽しんでほしいとも思う。この状況だからこそ。どこまでできるんだろう、自分は。親からもらった体と細胞で。ここまでできるんだ、俺、っていう、今が大きくなる時間だ。この瞬間は大人になったらあんまりないから。今この時間をめちゃめちゃ濃く、力強く、1分1秒単位で駆け抜けてほしい

やぶやぶ「はい、がんばります!」

とーやま校長「期待してる!」

やぶやぶ「はい、ありがとうございます!」

20190502_sol13.jpg



今夜もそろそろ黒板のお時間です。

20190502_sol06.jpg
20190502_sol05.jpg

『 この先に、どんな自分がいるんだろう! 』

とーやま校長「最後に“!マーク”を付けさせてもらった。“この先にどんな自分がいるんだろうな”って“!マーク”がなかったら、そこに不安とか、暗闇の中に飛び込まないといけないみたいな感じだけど。最後にこの“!マーク”を付けることによって、“この先にどんな自分がいるんだろうな!”っていう風に、言いたい!」

あしざわ教頭「“?”じゃなくてね」

とーやま校長「そうすれば、ちょっとはワクワクできるはずだし、それが部活だったら、もうちょいだけやってみた先には、どんな自分がいるんだろうな! って思ってみるっていうのもどうすか? …あっ、どぅ?

あしざわ教頭「その言い方なんだ(笑)」

とーやま校長この先にどんな自分がいるんだろうなって、楽しみに、つらい時こそ思ってほしい。そうすれば、たぶん新しい自分に出会うはずなんで

20190502_sol17.jpg
20190502_sol16.jpg



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
りんごの色は青だけど染まる恋 兵庫県 15歳 男性
色えんぴつの黄色 新潟県 14歳 女性
凛声 長崎県 17歳 女性
やぶやぶ 奈良県 17歳 男性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:05 ZERO / ユニコーン
22:22 Pray / [ALEXANDROS]
22:41 Bluemin' Days / Yogee New Waves
23:12 ドラマツルギー / Eve
23:19 お気に召すまま / Eve
23:25 ナンセンス文学 / Eve
23:47 それでも、君は走り続ける / BLUE ENCOUNT
23:51 輝きだす / Rhythmic Toy World

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

っていっときながら俺、高1の7月で野球部辞めてんだけどね-!ごめんねごめんね〜〜!

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

あ、凛声!!1人舞台の練習の様子や、短い宣伝をSNS上にあげるのもいいかもねー!

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


- Prev || 1 || Next -
<   2019年5月   >
MonTueWedThuFriSatSun
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE