Aqours LOCKS!

4月1日(月)のAqours LOCKS!は・・・

次回!『スプリング ハズ カム!』

毎月1週目はラブライブ!サンシャイン!!より、我が校の"スクールアイドルの講師Aqours先生が登場!

Aqours LOCKS!では"何かのアイドルになるために頑張っている生徒”からのメッセージを、いつでも待っています!

梨香子先生とかなこ先生に"応援&スクールアイドル認定”をして欲しい生徒は、[Aquors掲示板]への書き込みに、その想いを詰めて送って来てくれ!!

「卒業…ソング!」

Aqours LOCKS! 2019.3.7 木曜日

SCHOOL OF LOCK!


梨香子先生「書き込みを1通紹介します!熊本県18歳 男の子 ソウティーさんからの書き込みです!」


自分は高校を卒業しました。
少ない生徒しかいない学校で3年間仲間と共に授業や行事、部活等々頑張ってきました。それが終わりになるのはやっぱり寂しい気持ちになります、でも感謝しかないです。
今までありがとうという気持ちで一杯です Thank You friends

ソウティー
男の子/18/熊本県


かなこ先生Thank you, FRIENDS!!会えてよかったなぁ(泣)」

梨香子先生「そう思うとThank you, FRIENDS!!ってすごいね〜」

かなこ先生「今このねBGMにすごい感動してる!懐かしい〜と思って!」

梨香子先生「あ、やっと分かった」

かなこ先生旅立ちの日に?」

梨香子先生「ほんとだ!歌った!懐かし〜」

かなこ先生「号泣!」

梨香子先生「まだそんな気持ち私にも残ってたんだ!」

かなこ先生「ただ私、卒業して誰とも写真撮らず速攻帰ってバイトの面接行ったけどね(笑)」

梨香子先生「やめて!(笑) さて、今夜はこちらの授業をお届けしたいと思います。」

SCHOOL OF LOCK!


かなこ先生「卒業と言えばね、絶対みんな歌うじゃん!今…今…」

梨香子先生「ね!ぶっこんで来たなと思って!」

かなこ先生「だってねえ!卒業するのが私は嬉しかったんですよ!『好きなことして生きていける!やったあ解放』って(笑)」

梨香子先生「そうね(笑)それでは黒板を読み上げたいと思います!」

SCHOOL OF LOCK!


2人卒業ソング!!

梨香子先生「さっきのラジオネーム「ソウティー」くんのように、このSCHOOL OF LOCK!、そしてAqoursLOCKS!を聴いている生徒の中にも、この春で卒業を迎える生徒がいるかと思います。」

かなこ先生「そうですね!今日は生放送教室の方でもそんな授業をお届けしていますよ!」

梨香子先生「はい、ということで今夜は、卒業生、そしてこの春何か旅立ちを迎える皆さんに、Aqours的卒業ソングをお届けしたいと思います!まず、私が思うのは…この曲!


M Thank you, FRIENDS!! / Aqours


梨香子先生「はい、まず一曲目はThank you, FRIENDS!!

かなこ先生「これはね、もうソウティー君もね」

梨香子先生「Thank you, FRIENDS!!って書いててくれたから!これはファンの方に向けた曲でもあるんだけど、でもやっぱり友達に向けた曲でもあるからー」

かなこ先生「サビとかみんなで一緒に合唱とかしたら絶対感動すると思う!」

梨香子先生「切なくもなるけど、でもやっぱりさ希望的な部分もあるし!」

かなこ先生「まさに最初に聞いたときとかそういうイメージだった!」

梨香子先生「そうだね!旅立ちというか!」

SCHOOL OF LOCK!


かなこ先生「他にもね!最近ですけど、この曲なんてどうですか!?


M Next SPARKLING!! / Aqours


かなこ先生Next SPARKLING!! 劇場版のエンディング曲なんですけれども、これも区切りがついた曲というか、物語の中でも三年生が卒業してね、私たちがAqoursとして頑張っていくという決意を新たに固める曲だから〜」

梨香子先生「そうだね!新たに旅立った曲だもんね私たちも!」

かなこ先生「それこそ先輩が引退しちゃった部活の今新しく三年生になる子たちとかに聞いて欲しいなって!」

梨香子先生「ねえ!この曲もまたちょっと切ないんだよね!」

かなこ先生「切ない!けどメロディーは希望的じゃん!」

梨香子先生「そうそうそう!明るいんだけどなんかギュっとなるというか〜」

かなこ先生「それがエモくない!?」

梨香子先生「そう!そうなんだよね!そしてそして、他にもあるんですよ!私が選んだのはこの曲!


M No.10 / Aqours


梨香子先生No.10!」

かなこ先生「もうNo.10は最初に聞いたときに完全に卒業式って思ったもん(笑)」

梨香子先生「もう卒業ソングっていうか卒業式で流れててもおかしくない!」

かなこ先生Thank you, FRIENDS!!の後のNo.10だったじゃんCDの中で。あれAqours卒業!?みたいなちょっとざわっとしたよね!」

梨香子先生「みんなも『Aqours終わっちゃうのかな…?』みたいな言ってる方とかもいたりして!」

かなこ先生「そういうわけではないんですよね!」

梨香子先生「これライブでも歌わせていただきましたけれども、不思議な曲だよね〜」

かなこ先生「不思議(笑)」

梨香子先生「なんかライブで歌ったけど不思議な雰囲気だったよね!(笑)」

かなこ先生「たしかに!合唱バージョンとかでも出来そうじゃない?」

梨香子先生「あー確かに!ぜひラブライブ!好きな方いたらさ、卒業式で歌って欲しいよね!全然成立すると思うこの曲!

かなこ先生「歌って欲しい!それこそ野球やってる子とかさ!」

梨香子先生「野球部が歌うのこれ(笑)」

かなこ先生「10人目は監督だよみたいな(笑)あと、卒業入学どっちもつかえるんじゃないかなっていう、この曲!


M HAPPY PARTY TRAIN / Aqours


かなこ先生HAPPY PARTY TRAIN!」

梨香子先生「もうイントロから春っぽさがさあ!」

かなこ先生「桜が咲いてるイメージあるなわたしの中でも!」

梨香子先生「そうだね卒業してこれから何かが始まるって予感させるような曲だよね!歌詞もそうだしさ〜」

かなこ先生「やっぱ人生って旅の中でね、みんなで旅をしていこうみたいな!」

梨香子先生「出会いもあれば別れもあるよ!みたいなね〜大好きこの曲!」

かなこ先生「いい曲だよね〜!聞けば聞くほど深みが出るというか!」

梨香子先生「そうそう!この曲聞くとさ、卒業してみんなと離れ離れになってちょっと寂しいって思ってても前向きな気持ちになれると思う!」

かなこ先生「それぞれの場所に旅立っていったから、それぞれ頑張ってるんだっていうね!」

SCHOOL OF LOCK!


梨香子先生「みんなを感じられる曲だよね!ぜひぜひみなさん、卒業された方、これから卒業する方だったりとか、これらの曲を聞いて前向きになってくれたら嬉しいです!改めて卒業生の皆さん!ご卒業!

2人おめでとうございます!

梨香子先生「ということで、今月の授業も今夜でラストとなります!」

かなこ先生「早かった〜次4月になるから新しい何かが始まってるかもしれないよね!」

梨香子先生「そうだねワクワクするね私たちも!4月ってすごい!」

かなこ先生「それこそ始まりの曲を次は聞いて欲しい!(笑)」

梨香子先生「そうだね!ぜひぜひ!」

かなこ先生今み〜ら〜い♪

梨香子先生君ここね(笑)聞いていただきたい!そしてそして私たちはアジアツアー真っ最中ですよ!」

かなこ先生「あっそうだ!」

梨香子先生「頑張んないと!」

かなこ先生「うん!頑張っていきますね!先々の予定がいっぱい!」

梨香子先生「ということで私達とはまた来月お会いしましょう!!」

次回!『スプリング ハズ カム!』

SCHOOL OF LOCK!
- Prev || 1 | 2 | 3 |...| 46 | 47 | 48 || Next -
<   2019年3月   >
MonTueWedThuFriSatSun
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE